グルメ・クッキング

2020年3月28日 (土)

今日のぐり:「リヨン」

せっかくの新説があまりにも瞬殺過ぎだと話題になっていたのがこちらのニュースです。

2次元でも生命は存在できる! 物理学者が新説を発表(2019年6月28日space)

Point
■私たちの宇宙は3次元(空間)+1次元(時間)で構成されているが、たとえば2次元+1次元でも生命は存在可能なのだろうか?
■基本的な議論では、2次元という制約下では神経ネットワークなど複雑な3次元のシステムを再現できないため不可能とされている
■そんな物理学の常識に対して、生命に必要な複雑な構造が2次元上でも構成可能だとする論文が発表された

え? 物理学者ってまだその段階なの? 俺(私)の彼女(彼氏)は10年前から2次元生命ですけど?
そんな未来に生きる人たちにとっては常識でいまさらな議論が、論文発表され、『MIT Technology Review』に掲載された。
(略)

まさに冒頭で瞬殺ですが、理論自体はそれなりに興味深いものではあるのでしょうけれどもね。
本日は出落ちと言うべきでしょうか、あまりに早すぎる決着が話題となった最近のニュースを紹介してみましょう。

“ハトのエサやり男”執行猶予期間中にまた暴行…懲役1年2カ月の実刑判決(2020年3月28日メーテレ)

 名古屋市内の公園でのハトの餌やりを巡ってトラブルになった男性を暴行してけがをさせた男に懲役1年2カ月の実刑判決が言い渡されました。
 
 判決などによりますと、名古屋市南区の無職、村永義雄被告(64)は去年11月、南区の公園でハトの餌やりを巡ってトラブルになった男性2人に暴行を加えて鼻の骨を折るなどのけがさせました。
 27日の判決で名古屋地裁は「地域住民は村永被告がまいた餌の片づけに苦慮していたが、一方的に怒りを募らせた身勝手な犯行」と指摘しました。
 また、村永被告は3年前にもハトの餌やりを巡る傷害事件を起こしていて、犯行はその執行猶予期間中のものだったとした上で「被害者らに責任転嫁するかのような供述に終始し、自身の問題性に十分に向き合えているとはいえない」として懲役1年2カ月の実刑判決を言い渡しました。

 弁護側は控訴について「被告と相談して決める」としています。

まだ控訴する気があるのであれば、その前にもう少し改めるべき点もあるのではないかと思うのですがどうでしょうね。
こちらも昨今何かとトラブルが報じられることの多い行政絡みの話題ですが、それにしても早すぎると言う気がします。

新設の橋、低すぎた? 横浜・みなとみらいで観光船くぐれず(2020年3月24日カナロコ)

横浜・みなとみらい21(MM21)地区の運河に横浜市が建設している歩行者デッキ「女神橋」の高さが低く架設され、これまで航行していた船舶が通れなくなっていることが、23日分かった。本格的な行楽シーズンを前に観光船が営業できない事態に直面。一般のプレジャーボートの安全航行にも支障が生じる恐れがあるが、発注元の市は設計に問題はなかったとの立場を示している。

 女神橋は、横浜港の臨港パークとカップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)を海沿いで結ぶ歩行者デッキ。延長は約75メートル、幅員は6・8メートルで、今年7月の完成を予定している。計画時の事業費は4億円で、国と市が負担する。
 市によると、女神橋の水面からの桁下高は、運河の約100メートル上流に架かる「国際橋」を基準に設計。同橋橋桁に記された「桁下高3・5メートル」との表示や、市の港湾計画や海図を根拠に、女神橋の桁下高を3・5メートルとして発注した。
 架設した今月18日、横浜港内の周遊クルーズなどを手掛ける観光船の運航会社が「女神橋をくぐれない」と市に連絡。翌19日に市が調べたところ、女神橋の桁下高はほぼ設計通りの約3・6メートルだったが、基準とした国際橋は実際には約4・2メートルで、女神橋が約60センチ低かったことが分かった。
 市港湾局の成田公誠政策調整課長は、国際橋を実測しないまま発注したことを認めた上で、「女神橋の桁下高を3・5メートルとした設計の考え方に問題はなかった。高さ3・5メートルよりも大きな観光船が通航していることは把握していなかった」と説明。「現状では架け替えは考えておらず、運航会社とは今後個別に協議する」とした。
(略)

いやそこは最悪架け替えも考えておけよと思うのですが、こうした場合行政は橋の高さを担保する責任があるのかどうかでしょうね。
こちらお隣中国から、やはり日本人はそう来たかと話題になっていたニュースです。

中国の新空母が就役、すぐに日本人に萌え擬人化される=中国ネット「草(日本語)」「伝統芸能」(2019年12月18日Record China)

中国で2隻目、国産空母としては初めてとなる空母「山東」が17日、就役した。これに関連し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「山東が引き渡されると早速、日本人によって萌(も)え擬人化された」とする投稿が注目を集めている。

山東は17日午後、中国南部にある海南島の三亜で、人民解放軍の海軍に引き渡され、就役した。
投稿主は、「山東」と命名された新空母就役のニュースが伝わると、日本のツイッターに早速、兵器擬人化少女イラストを得意とするイラストレーターのくーろくろ氏によって擬人化された山東のイラストを紹介する投稿があったことを取り上げた。

このイラストについて、コメント欄には「萌える」「草(日本語)」「日本の伝統芸能」「ネギは?」「扇子は諸葛亮のイメージ?」「諸葛亮は山東出身だからかな」「日本人は三国志詳しすぎ」「大丈夫萌大奶(大丈夫だ、問題ない)」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

まあ確かに伝統芸能とも言うべきものかも知れませんが、よく色々と考えつくものだなとも思いますね。
最後に取り上げるのは身内の犯罪被害に対しての早すぎる解決が話題になっていたニュースです。

娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す(2020年3月11日にこにこニュース)

メキシコにて14歳の少女が盗撮され、その盗撮行為を母親が目撃し犯人をとっ捕まえるという事件が起きた。メキシコの中部グアナフアト州セラヤのマーケットにてつい最近起きた事件だ。

母親は14歳の娘をつれてマーケットに買い物に来た。いろんな商品の棚を見ていると振り返った際に偶然スマートフォンを持っている男性を目撃した。
マーケットでスマートフォンを持っている人は多いが、この男性のスマートフォンの持ち方と姿勢が異常で、更にレンズは娘の方向を向いていた、。いわゆる盗撮だ。

母親は男性のところに向かって男性の胸ぐらを掴み、もう片方の手で男性の後頭部を掴んだ。すると母親は警察のように取り調べを開始した。母親は名前や職業を尋ねだしたのだ。
男性は働いている場所を答えるも母親は握っていた手に力を加えると男性は詳細な仕事内容まで答えた。男性に名前を言う様に尋ねると、男性は自分の名前を答えた。
母親は「変態行為がしたくて生まれてきたの?」と聞き、男性は警察が到着するまで抵抗できずにいた。警察が確認したところ、男性のスマートフォンには子供の女性を撮影した盗撮写真が多数保存されていた。また中には男の子の写真もあったという。男性は緊急逮捕された。

事件は娘が撮影した動画を、母親がSNSに投稿し世間に広まった。

まさにその画像を参照頂ければ一目瞭然ですが、しかし良いお母さんとは言えるのでしょうね。
もっとも相手によっては物騒なこともありますので、まずは周囲の人に助けを求めることを考えた方がよさそうです。

今日のぐり:「リヨン」

倉敷市南部の工業地帯の一角に位置するのがこちらのお店ですが、以前にお邪魔した時と同様に相変わらず(失礼)お客はいらっしゃらないようです。
老舗感漂う店内を見ても歴史と伝統を感じさせますが、親父さん一人でやっている小さなお店で穴場感はありますね。

昭和のフレンチと題して幾つかセットメニューが出ていましたので、カキフライのセットを頼んで見ました。
スープは前回同様見た目ごく普通のポタージュですが、チーズなのかやはり独特の酸味ある味が特徴で、結構うまいですね。
メインのカキフライは盛り付けもさすがに洋食屋とは違いますが、大ぶりなカキのデリケートな揚げ加減も特筆ものです。
それでいてボリュームは洋食屋並みにがっつりあり、食後のドリンクにオプションのデザートプレートでもつけたらもう大満足ですね。

しかしこの内容でこのお値段はお値打ちと言いますが、コスパ最強と言っていいと思いますが、その割に客足が振るわないようです。
想像するに一番の要因はやはり知らないと来られない立地の悪さではないかと思いますが、このまま穴場でもよいお店にも感じます。

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

今日のぐり:「割烹バル 京ひろ」

このところのコロナウイルス騒動が各方面に波及する中で、思いがけない話題となっているのがこちらのニュースです。

疫病の流行防ぐ?妖怪「アマビエ」 「守って」…ツイッターで話題に(2020年3月12日西日本新聞)

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、熊本ゆかりの妖怪「アマビエ」がツイッターで話題だ。姿を描いたイラストの投稿が相次ぎ、関連するツイートは10日間で200倍超に膨らんだ。アマビエって何者?
(略)
 アマビエは、江戸末期の弘化3(1846)年、肥後(現在の熊本県)に現れたとされる妖怪。京都大所蔵の江戸時代の瓦版によると、同年4月中旬、肥後の海中に光るものが毎晩のように出現。役人が向かうとアマビエがおり、今後6年の豊穣(ほうじょう)を予言し、「もし疫病が流行したら、私の絵を描いて皆に見せよ」と言い残したという。瓦版に描かれた姿は、地面に着くほどの長髪で、体は人魚のようにうろこで覆われ、くちばしがあり、足は3本ある。

 同大付属図書館が6日、瓦版の画像を添付してツイートしたところ、瞬く間に拡散。「コピーがほしい」という問い合わせが相次いだほか、「私も描いてみた」「グッズを作った」「アマビエちゃん、疫病から守って」などのツイートが急増した。
 同館は現在、新型コロナの感染予防のため、学外からの利用を制限している。司書の梶山暢子さんは「暗いニュースが多い中、少しでもみなさんに楽しんでもらえればと思いツイートした。ここまでの反響は予想外」と話した。 (長田健吾)

その正体は謎に満ちているこのアマビエなる妖怪ですが、ひとまずは流行収束を祈念して不肖当「ぐり研」でもその絵姿を拝借させていただきました。
本日はアマビエの働きにお願いかたがた、世界中から思わず拝みたくなるような称讚すべき行為と話題になっていた人々のニュースを紹介してみましょう。

「ぬいぐるみがケガを」6歳女児の緊急通報に警察が神対応(2020年3月3日日刊ゲンダイ)

 6歳の女の子からかかってきた緊急通報に対する警察の対応が大絶賛されている。

 米FOX系の地方テレビ局KDVR(2月26日付電子版)などによると、コロラド州フォートコリンズで、小さな女の子から911番緊急通報があった。しかし、女の子は、緊急車両の派遣担当者と話す前に電話を切ってしまった。
 フォートコリンズ市警は電話の発信元がブリタニー・コールターさんの家であることを突き止めた。とりあえず状況確認のためにデーン・ストラットン巡査ともう1人の警察官を現場に急派した。
 2人が訪れると、家にはブリタニーさん、娘のナタリーちゃん(6)、それに祖母の3人がいて、全員無事。何の問題もなかった。

 事情を聴いているうちに、緊急通報したのはナタリーちゃんであることが判明。ブリタニーさんは、数年前に使用していたスマホをナタリーちゃんに渡して遊ばせていた。
 ブリタニーさんは通話サービスを停止していたので、安心して電話ごっこをさせていたが、緊急通報だけは使える仕組みであることを知らなかった。ナタリーちゃんはこれを使って通報したのだ。
 ストラットン巡査が通報の理由を聞くと、ナタリーちゃんはこう答えた。
「ぬいぐるみのバニー(うさぎ)がケガしちゃったの」
 この答えを聞いても、ストラットン巡査は怒ったり、バカにすることなく、ナタリーちゃんと話をし、バニーの〝傷口〟にバンドエイドを貼った後、最後にこう言い聞かせた。
「それじゃあ、君が必要とする時は、私たちがいつでも助けに来るってことは分かったよね?」
「でもね、ナタリー、バニーがケガをした時は911番しなくていいんだ。だけど、君がけがをしたり、ママがけがをした時には、絶対に私たちに電話しなくちゃいけないよ。いいね?」
「ママやおばあちゃんが病気になって911番する場合は、相手がいることを確認してから、なにが起きているかを説明するんだ。OK?」

 この時のやり取りは、録音されていた。
 フォートコリンズ市警は、小さな子供に911番緊急通報を教えるいい素材になると判断し、2月26日、フェイスブックに字幕を付けた音声データを公開した。
 この音声は市民の圧倒的な共感を得て拡散。4日間で2万4000回以上、再生されている。
 ストラットン巡査は、ナタリーちゃんに対する“神対応”についてKDVRにこう語った。
「子どもたちが警察を、私たちの任務を怖がって、助けが必要な時、警察を頼らない。これだけは絶対に起きてはならないのです」

なにやら昨今の日本でも是非見習いたいニュースですが、子供絡みとなると何かと厳格厳重な対応をするアメリカらしいとも言えますね。
同じくアメリカからこれも子供がらみの話なのですが、事情を知って全世界が絶讚したと言うニュースを紹介してみましょう。

昼寝をしながら4人の子供の遊び相手をするパパのアイデアに称賛の声(2020年1月2日テックインサイト)

(略)
12月23日にFacebookページ「Love What Matters」に投稿された1枚の写真が注目を集めている。写真を投稿したのは米コロラド州ラリマー郡フォート・コリンズに住むモニカ・ウェーバーさん(Monica Weber)で、そこには夫マイケル・ウェーバー・ジュニアさん(Michael Weber Jr)がソファーで昼寝をしている前で、4人の子供達が集まってスケッチをしている姿があった。

この写真には次のようなストーリーがあった。この日、モニカさんは食料品店に行きたかったが、大雪で子供達を連れて出かけるのは難しいと思ったようだ。そこで夫のマイケルさんがモニカさんを気遣って「4人の子供達の面倒を見る」と提案し、モニカさんは一人で買い物に行くことができた。
20分ほどして自宅に戻ったモニカさんは、家の中が散らかっていることもなく騒ぎ声すらしないことを不思議に思ったが、部屋の中を見るとソファーで眠るマイケルさんを取り囲むように子供達が彼の寝姿をスケッチしていたのだ。マイケルさんは子供達に自分の眠る姿を絵に描かせて、「一番優れた絵を書いた人にはチョコレートをあげる」という遊びをしていたようだ。

実はマイケルさんは看護師として働いており、12時間の夜勤シフトを終えて帰宅したばかりだった。しかしせっかくの休みの日も子供達の相手をしなければならず、仮眠もままならないはずだったが、彼は見事昼寝をしながら子供達の遊び相手をやってのけたのだ。
モニカさんはFacebookに「私が知る限りではマイケルはもっとも素晴らしい男性だと確信しています。彼は子供達に写生大会をさせていました。その間に彼はモデルとなってポーズを取っていたんです。絵の題名は“昼寝”です。優勝者にはチョコレートが贈られますが、今回の優勝者は間違いなくマイケルあなたです」と綴っている。このモニカさんの投稿には、6万件超の「いいね!」とこのようなコメントが3千件以上も寄せられた。
(略)
モニカさんは自身のFacebookに「私達の子供達は完璧ではありません。私達は仕事、家族、生活のバランスを取ろうとして大きな課題に直面することが日々たくさんあります。だから、この(課題をクリアした)小さな瞬間は祝う価値があるのです」とも記している。

子育てをした家庭であれば誰しも共感できる話でしょうが、しかしこれも昨今の日本では是非とも見習いたいニュースですね。
家族への思いやりと言うことでこちらお隣中国から、これまた大きな称讚の寄せられたニュースです。

「こんないい夫をどこで?」身重の妻を自らの背中に座らせる男性に称賛の声(2019年12月14日テックインサイト)

中国・黒龍江省鶴崗市公安局が、SNSに投稿した動画が感動的だと話題になっている。動画には、ある産婦人科で大きなお腹を抱える妻を自分の背中に座らせる夫が映っていた。『ETtoday新聞雲』『NOWnews』などが伝えている。

投稿されたのは動画アプリ「TikTok」だ。ある夫婦が妊婦健診に訪れたところ、診察室前の椅子は空いていなかった。大きなお腹で立ちっぱなしだった妻は足が疲れてしまったようで、見かねた夫はその場に座り込むと自分の背中に妻を座らせて飲み物を手渡した。
動画には「足が痺れて立っているのがつらくなった妊婦を自分の上に座らせる夫。しかし周囲は知らんぷり」とコメントが添えられており、妻思いの夫だけでなく、周囲の人々の冷たさも伝えたい意図があったようだ。
(略)

その献身ぶりは画像を参照いただきたいところですが、周囲の人々の冷たさと言うのは中国社会の暗部を反映しているのでしょうかね。
最後に取り上げますのはこちらブリからのニュースですが、昨今何かと物騒な世の中だけに身につまされるような話でもあります。

ロンドン橋殺傷 「ピンボール爆弾とナイフ」の相手に消火器で戦った(2019年12月2日BBC)

英ロンドン中心部で29日午後2時(日本時間同11時)ごろ、テムズ川にかかるロンドン橋のたもとで男が刃物で周囲に切りつけ、2人が死亡、3人が負傷した。

現場となった鮮魚販売業界団体の集会所「Fishmongers' Hall」では、元受刑者の社会復帰を支援する集会が開かれていた。ウスマン・カーン容疑者もこの集会に出ており、集会所内でナイフを取り出して攻撃を始めた後、外のロンドン橋上で取り押さえられ、到着した警官に射殺された。

集会所を運営する鮮魚販売業者の業界団体「フィッシュモンガーズ・カンパニー」の責任者、トビー・ウィリアムソン退役准将は、突然の非常事態にもかかわらず、集会所の職員などが椅子や壁にかかっていたイッカクの角、さらには消火器で、爆弾を身につけていると思われていた実行犯とどう戦ったかを話した。

イッカクの角で抵抗されるとはまさか犯人も思わなかったでしょうが、悲惨な事件の犠牲となられた方々に哀悼の意を表したいと思います。
これも日本でもいつ起こっても不思議ではない事件と言えますが、もはや安全は黙っていても手に入るものではないと言うことでしょうかね。

今日のぐり:「割烹バル 京ひろ」

岡山県倉敷市西部の玉島地区、湖岸の一角と言うなかなか眺めの良い一角にあるのがこちらのお店で、そのためか店外の席も広く取られているのが特徴ですね。
基本的には和食の割烹ですが洋食の手法や食材も柔軟に取り入れていて、特にパンケーキなど甘いものに関して評価が高いと言う噂を聞いています。

今回セットメニューを中心に頼んで見ましたが、単品で追加した藁焼き三種もりはサワラにサーモン、鰹と土地柄季節柄も感じられる選択です。
岡山名物と言うサワラちょいと焼きが強いですがうまいものですし、鰹もこの界隈でこの水準の味はなかなか食べられないと思います。
いずれも醤油やタレではなく塩でいただくと言うのは好き好きですが、この時期の脂がさほどのっていない鰹などはさっぱり塩が合うように思いますね。
セットメニューではチキン南蛮御膳を頼んで見ましたが、片栗粉を使ったチキン南蛮の衣はなかなかクリスピーで肉の味もよかったです。
サイドメニューのタイのカルパッチョは少し酢がきついかなと感じましたが、タケノコご飯はいい味加減でうまかったですね。

和食の店だが洋食系もいけると言うのは噂通りですが、全体としてこの値段でこの内容なら十分お値打ちではないかと感じました。
ただ時期にもよるのでしょうが基本的に予約客だけで一杯なのでしょう、飛び込みで入るとメニューなどかなり制約がある様子でした。
また接遇面ではお世辞にも上等とは言えないものですが、最低限の基本はお店の責任できちんと教えるべきかなと感じます。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

今日のぐり:「百万両」

先日話題になっていたのがこちらのニュースです。

「ママ、意味が分からない…」 小2の息子が持ってきた問題に7万人の大人が『?』(2020年1月31日grape)

子供が成長すると日常生活の中で不思議と思う出来事から、学校の宿題まで知らない知識や分からないものを親に尋ねてくることがあるでしょう。
柑橘系生卵(@syina_namamono)さんも、ドリルの問題を解いていた小学2年生の息子さんから「ママ、意味が分からないから教えて!」と声をかけられたそうです。
その時のエピソードをTwitterに投稿すると、ネット上ではたくさんの大人が頭を悩ませる事態となりました。

投稿者さんの息子さんが「教えてほしい」と持ってきたのは、算数の文章題。
問題の文章を読んでみると…。
(略)
小学2年生の質問に多くの大人が頭を悩ませ、投稿には大喜利のようなコメントがたくさん寄せられていました。
(略)

どのような問題だったのかは元記事を参照いただきたいところですが、これは確かに二度見しても判りませんね。
今日は息子さんを慰労する意味で、世界中からなるほどそう来たかと想定の斜め上を逝く着想を紹介してみましょう。

外国人観光客が激減している京都の開き直りポスターがたくましすぎると話題に(2020年2月23日秒刊SUNDAY)

恐ろしい速さで拡大する新型コロナウイルスの影響で日本全体の観光地が閑散としており、どこもかしこも大打撃を喰らっています。どうしたものか...と頭を悩ませる人達が沢山いる中、開き直りともとれるたくましい(?)宣伝ポスターがSNSで話題になっておりました。

それぞれ、モンキーパークのサルが入ったポスターは「人間よりサルの方が多いとか久しぶり」。2018年台風で一部損壊し、復旧した渡月橋のポスターには「すいすい渡れてなんか、、、すいません。。。」いつも混んでいる保津川の川下りのポスターでは「今なら待ち時間なしで下り放題」という自虐的ボディコピーが何故か逆に清々しいというか、何だか痛快です。
こちらの投稿者さんは職場の方に京都旅行を進言した結果、同僚の方は本当にその気になっていたそう。すいているという事は、旅行費用も安くなっているので本当に今がチャンスなのかもしれません。

たしかに、行ってあげたくなる気持ちはかなりかき立てられます。実際ゆっくりとまわれる分いつもより楽しめてしまうかもしれませんし、行ってみたら楽しいかも!

近年京都も人が多すぎるともっぱらの評判でしたから、ある程度人が減った方がいいのかも知れませんね。
同じくコロナウイルス絡みの話題ですが、本場中国ではこんなアイデアがあるそうです。

新型コロナウイルスを撃退する「全身マスク」がやばいと話題!(2020年3月3日トカナ)

 新型コロナウイルスの流行に伴い世界中でマスクの品切れが続出している。中国では日用品を使った効果の怪しいオリジナルマスクを着用する人々も出現し、SNS上で話題になったが、現在、ウイルス感染を完璧に防ぐ「泡」が開発されているという。

 英紙「Daily Mail」(3月2日付)によると、中国人建築家Sun Dayongさんが、バットマンから着想を得た着用型のパーソナル・バブルを開発したという。
 泡の中に入ったように全身をすっぽり包むことから、パーソナル・バブルと呼ばれているが、なにも中が泡に満たされているわけではない。繊維フレームの外装に熱可塑性素材が使用されており、着用者とその周囲の空気を紫外線で十分に熱することでウイルスを死滅させるそうだ。

 とはいえ、新型コロナウイルスがコウモリ由来だとされている中、コウモリを連想させるようなデザインは縁起が悪いのではないだろうか? しかし、実はコウモリの体温は摂氏40度もあり、新型コロナウイルスに対して緩やかな免疫を持っているため、予防グッズとしてコウモリをモデルにするのは理に適っているという。
(略)

そのデザインは是非元記事で確認いただきたいですが、どのような環境で使用することを想定しているものなのでしょうね。
こちらも高温であるとは知られているものですが、その利用法は誰も知らなかったというニュースを紹介してみましょう。

CPUの熱で焼肉を楽しむ猛者現る(2020年3月2日Jネットタウン)

斬新すぎる場所で肉を焼く動画がツイッターで注目を集めている。

動画を投稿したのはツイッターユーザーのたれ(@Taremimi7710)さん。お肉がジューッと音を立てている場所は、フライパンではない。パソコンなどに使われる中央処理装置(CPU)の上なのだ。
どうやって...。どうして...。頭の中に様々な疑問が浮かんできてしまう。
(略)
CPUを冷やすための装置をあえて取ることで、肉を焼けるほどの温度になるというのだ。
ただしCPUの温度が上がりすぎると、自動的に電源が落ちてしまうという。そのため、こんな苦労話も。

「タイミングよく肉をひっくり返して、冷えた肉の面を下にして(CPUを)冷やすのが大変でした。
また、CPU自体の面積が小さいので、肉汁が落ちないようにするのが大変でした」
(略)
ちなみに焼いた肉は、フライパンで焼いたような肉になったらしい。しかし若干鉄臭い感じがしたとも...。なんだかアクセントが効いて美味しそうに見えてきたぞ。

それはあまり美味そうには思えないものですが、しかし案外と焼けるものなのですね。
最後に取り上げるのはご存じブリから、さすがにその発想はなかったと言うニュースです。

2週間以上寝かせた尿を毎日飲む男性、鬱を克服し若返りを果たす(2020年02月22日ユルクヤル)

英ハンプシャー州ファーンボロ在住のハリー・マタディーンさん(32)は、飲尿による健康へのすばらしい効果について語っています。

2016年に、激しい気分の落ち込みと、身体の健康状態がよくないことを感じていたハリーさん。飲尿に関する本を読み、実践してみたところ、それらの悩みがすっかり改善したそう。
それからの4年間、2週間から1ヶ月ほど寝かせた自分の尿を、毎日200ml飲み続けているとのこと。心身とも健康になっただけではなく、頭もすっきりと冴え、幸せな暮らしを送っているのだとか。
さらには、毎朝この尿を肌に塗り込むことで、若返り効果もあると主張。20代に間違えられることもあり、「これが一番いいアンチエイジング製品ですよ」とコメントしています。
(略)
最初は尿の味に苦戦していたものの、今ではその風味がすっかり気に入っているというハリーさん。
寝かせた尿を飲むという健康法について、既に2冊の書籍を執筆しており、もっと世間に飲尿の可能性を認めて欲しい、と語っています。
「この方法でなら、ガンや認知症、心臓病といったような恐ろしい病気を予防することができます。必要なものは、すべて私たちの体の中に元からあるんですよ。ぜひご自身で試してみてください。挑戦もせずに酷評する、というのはやめましょう」

飲尿健康法なるものは日本でも提唱する人があるそうですが、この場合あくまでも自分の尿である必要があるそうです。
いずれにせよこれを4年間も続けられたのですから、少なくとも鬱症状には効果があったのではないかと言う気はしますね。

今日のぐり:「百万両」

こちら倉敷市南部にあって、かつては日に千杯を売り上げたとも語られる老舗ラーメン屋ですが、その独特の会計システムでも知られています。
昨今ではラーメン以外のメニューもあるそうですが、それでも席につけば黙ってラーメンが出てくる伝統は変わらないようですね。

この日は製麺機の故障だそうで、いつもと違う市販品の麺を使っていたようですが、確かに普通の麺とは風味が全く違うのだなと改めて感じさせられます。
あまりに年季の入りすぎていた器もさすがに一部は更新されてきているのも気になりますが、これはデザインはなるべく似せてほしかったですかね。
メンマやチャーシューは今の時代にはちょっと厳しいレベルですし、スープもあっさり醤油とは言っても今となっては薄いなと思うのですが、こういうものでしょう。
こういう老舗はもはや美味いまずいで語るものではありませんが、まあしかし他にもよい店が増えただけにさすがにお客は減っているなと感じますね。

かつてはコスパの高さでも知られていた店ですが、相次ぐ値上げで正直今は近隣のお店と比べても特別割安感はないようで、事実お客は少なくなっているようです。
その分サイドメニューの追加で利益率を確保しようと言うことでしょうが、こういう老舗は今更普通のラーメン屋になってしまってほしくない気もしますね。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

今日のぐり:「博多金龍 倉敷店」

先日惜しまれつつ亡くなったのがこちらの方ですが、名前は知らずとも業績は誰しも知っているのではないでしょうか。

「コピー&ペースト」を生み出したコンピューター科学者のラリー・テスラー氏死去(2020年2月20日GigaZiNE)

1980年から1997年にかけてAppleに勤め、今やコンピューター上で当たり前に行われている、データをクリップボードへいったん保存して別の場所に貼り付ける「カット」「コピー」「ペースト」を生み出したラリー・テスラー氏が2020年2月17日(月)に亡くなりました。74歳でした。

テスラー氏は1945年、ニューヨーク生まれ。スタンフォード大学でコンピューター科学を学び、卒業後はスタンフォード人工知能研究所を経て、1973年からはゼロックスのパロアルト研究所に勤務しました。
テスラー氏が取り組んだのは、とにかくコンピューターを使いやすいユーザーフレンドリーなものにするということ。パロアルト研究所時代には、アラン・ケイらとともに「GUI」を生み出しました。
また「モードレスデザイン」の実現にも熱心に取り組みました。「モード」とは、たとえばワープロソフトの「挿入」モードと「上書き」モードのようなものを指します。モードが異なるとユーザーの操作に対するソフトウェアの反応は異なりますが、テスラー氏は「ユーザーのアクションは一貫した効果を割り当てられるべき」と考え、「モードをなくす」ことを目指しました。この流れで生み出されたのが、モードを変更することなくテキストを挿入・上書きするための機能である「カット」「コピー」「ペースト」でした。

現代のコンピューターで、多くのソフトウェアや機能が「同じような操作をすると同じ反応をする」のは、テスラー氏の取り組みのおかげだといえます。テスラー氏の「モードレス」へのこだわりは、自分の車のナンバースレートを「NOMODES」にしたり、自分のウェブサイトのドメインを「nomodes.com」にしたり、Twitterのアカウント名をnomodesにしていたところからもうかがえます。
1979年にテスラー氏は、パロアルト研究所を見学に来たスティーブ・ジョブズと出会い、その頭の中にあるアイデアの数々に感銘を受けました。翌1980年、テスラー氏はゼロックスを辞め、まだスタートアップの段階だったAppleに入社。Apple製品として初めてマウスとGUIを備えた「Lisa」の開発に取り組みました。なお、「MacintoshのGUIの父」という認識をされることについては「違います」と否定した上で、「でも、親子鑑定をしたら、祖父母の1人ではあるかも」とコメントしています。
(略)

現在につながるPC創世記の偉人がまた一人世を去ったと言うことですが、功成り名を遂げた末であったと言うことでただご冥福を祈りたいと思いますね。
本日は当「ぐり研」も日々お世話になっているテスラー氏に哀悼の意を表して、世界中からもしかしてこれで歴史に名を残したかも知れないと思わされる偉業?の数々を紹介してみましょう。

25年間で自転車サドル5800個を盗んだ男が逮捕 異常な動機にドン引きと怒りの声(2020年3月3日リアルライブ)

 全国各地で自転車のサドルを盗んだとして、静岡県沼津市在住のトラック運転手(57)が窃盗容疑で逮捕されたことが判明。そのサドルへの歪んだ愛情に怒りの声が相次いでいる。
(略)
 人々を驚かせたのは、男の余罪。なんと警察の取り調べに対し、「約25年前に仕事のストレス解消で始めた」「収集がだんだん楽しくなった」などと語ったのだ。容疑者は保管用貸倉庫を6件借りており、なんと約5800個のサドルが押収された。
 なぜ、容疑者はサドルにこだわったのか。取り調べに対し、「軽い気持ちでサドルを盗んでいたが、だんだんサドルが好きでたまらなくなった」と供述。盗みを働くうちに歪んだ愛情を持ち、収集して行くようになった様子。ただし、「盗んでもなかなか捕まらず、スリルがたまらなかった」とも語っている。

 この迷惑すぎる犯罪に、「非常に迷惑。自分も盗まれたことがあるけど、この人にやられたのかもしれない」「俺のサドルを返してほしい」「どうやったらこういう人間になるのか。人格に問題がありすぎる」など、怒りの声が噴出することになった。
 一方で、「5800個も盗みを働いて、今までなぜ警察が逮捕できなかったのか」「サドルの窃盗だって立派な犯罪。警察がしっかりと向き合って来なかったのではないか」と、犯罪を野放しにした警察に苦言を呈する声も相次いだ。
 理解し難い「サドル専門泥棒」。25年間の「罰」はしっかりと受ける必要がある。

警察としても野放しにしていたわけでもないのでしょうが、しかしこの情熱をもっと有意義な方向に向けていれば…と思わずにはいられません。
海外に目を向けますとまずはこちら、現代のラスプーチンかとも思えるような運転手が話題になっていました。

ベルギーのバス運転手、10回刺された後に通常運行して車庫に戻る(2020年1月11日AFP)

【1月11日 AFP】ベルギーで公営バスの男性運転手が、首や腹などを刃物で10回も刺されて負傷したにもかかわらず、その後、自分が受け持つ路線を1時間も運転し続けて車庫まで戻っていたことが分かった。当局が10日、明らかにした。

 アントワープ(Antwerp)の検察当局によると、この運転手(58)は9日、コンティフ(Kontich)の町に予定より数分早く着いたため、一服しようと車から降りたところ、突然、何者かに「ナイフと思われるもの」で何度も刺された。犯人は現場から歩いて逃走したという。
「ショック状態にあったと思われる」運転手は、自分のバスに乗り込むと、そのまま自分が担当している路線をさらに15キロ走行してリール(Lierre)に向かい、終点からウィルブルック(Willebroek)の車庫に戻った。襲われたと思われるときから約1時間が過ぎてから、ようやく自分が負傷していることに気が付いたという。 その後、運転手は同僚らが呼んだ救急車で病院に搬送された。

 検察によると、運転手は上半身や首、両腕、右脚上部に命に関わるような傷を負っているという。現在、捜査が進められている。

何にしろ命が助かって良かったと言うことですが、ショック状態で意識朦朧としていたのだろうと思われますね。
小さなカケラくらいであれば誰しも一度はやったことがあるのだろうと思いますが、やり過ぎると大変だと言うニュースがこちらです。

プールにドライアイス30キロ投入、有名ロシア人女性の誕生日会で3人死亡(2020年3月1日AFP)

【3月1日 AFP】ロシアの首都モスクワで開かれた著名インスタグラマーの誕生日パーティーで、特殊効果を狙ってドライアイス約30キロがプールに投入されたところ、3人が死亡した。捜査当局とメディアが2月29日、伝えた。

 インスタグラム(Instagram)に医薬品を中心とした投稿で100万人超のフォロワーを抱えるエカテリーナ・ディデンコ(Ekaterina Didenko)さんの誕生日パーティーは、モスクワにあるプールを備えた複合施設で28日夜、行われた。
 捜査当局によると、現場で2人が死亡し、1人が搬送先の病院で死亡した。
 国営タス(TASS)通信は、病院で死亡した男性がディデンコさんの夫だったと報じた。さらに4人が凍傷を負ったり、中毒症状をきたしたりしている。

 国営ロシア通信(RIA)によると、死傷者らはドライアイスの投入後にプールに飛び込んだ。
 メッセージアプリ「テレグラム(Telegram)」上のニュースチャンネル「Mash」が、ディデンコさんのものとして投稿した動画では、ディデンコさんはまず病院で自身が助かったと話したものの、夫の死がその後確認されると、取り乱した様子で夫の死を涙ながらに悼んだ。
 ドライアイス約30キロは、プール上を覆う煙霧をつくるために使用されたという。二酸化炭素の固体であるドライアイスを水の中に入れると渦巻くような煙が現れるが、爆発を起こす恐れもある。

そもそも論として冬のモスクワでプールに飛び込む時点でどうなのかですが、くれぐれも良い子の皆さんはまねをしないようにお願いします。
最後に取り上げるのはこちらのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

ロシアン・ルーレットで死亡 仏(2020年02月28日AFP)

 【ボビニー(仏)AFP時事】パリ郊外ピエールフィットシュルセーヌの酒場で、拳銃を持ち出してロシアン・ルーレットに興じた店主(47)が死亡した。捜査関係者が27日、明らかにした。<下へ続く>

 店主について関係者は「目の前の女性に度胸のあるところを見せたかったようだ。回転式拳銃に弾を1発入れて、弾倉を回し、引き金を引いたら1発目で発射した」と語った。一部始終を目撃した女性は捜査員に対し、店主は酔っていて、コカインも吸引していたと述べている。

さすが恋愛に対しては情熱の不自由しない国だけのことはあると思いますが、目の前の女性こそ良い迷惑だったことでしょう。
ちなみに同種の行為は文字通りロシア発祥の伝統のようにも思えるのですが、実際にはフィクションが元ネタでロシアにもこうした習慣はないのだそうです。

今日のぐり:「博多金龍 倉敷店」

倉敷市内の一角に位置するこちらのお店、もともとシンプルな博多ラーメンを出すお店だったと記憶しています。
最近はメニューも色々と増えていて、ラーメン自体も各種の味で提供されているようですね。

味噌野菜ラーメンのセットを麺普通で頼んでみましたが、まずはこの味噌スープが濃いというより辛いものでした。
麺は中細で少しボソボソする食感、野菜はしゃっきりではないがグタグタでもないと、いずれも少し微妙な感じですね。
今日日珍しいほど丼が古ぼけているのはご愛敬ですが、おそらくこのラーメン単品なら特に感銘を受けない味と思います。
セットメニューなのですがラーメンを食べ終わる頃に半チャーハンと半餃子が順次到着しました。
チャーハンはなんでしょう、盛り付けの崩れ感がまさに半チャーハンという感じですが、味や炒め加減は及第点でしょうか。
餃子は博多に良くある小ぶりでなく普通サイズのもので、結構ジューシーでいけるのですが、少し焦げ臭いのが気になります。
全体として味はまあこんなものかと言う印象で、以前のシンプルなメニュー構成の時代の方が好印象だった気がします。

なお博多ラーメンと言えば回転の速さが売りと思っていたのですが、こちら店内に漫画本が完備されるなど長期滞在に対応しているのも特徴です。
そういえば博多金龍とは書いてあるが博多ラーメンとは書いてない気もしたのですが、そのせいかやたらと待ち時間が長い気がしますね。
カウンター席などはガラガラなのに長く待たされるのはテーブル席希望が多いかららしいのですが、もう少し案内に工夫があればとも思います。
調理場もかなり混乱した印象があり、単に調理が追いつかずわざと待たせているのかも知れませんが、当面食事時は避けた方がよさそうですね。

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

今日のぐり:「そば商店 大隈」

先日「あまりにも情報量が多すぎて混乱する」と話題になっていたのがこちらのニュースです。

海からイノシシ襲撃、50代の男性釣り客が返り討ちに 長崎(2020年2月24日産経新聞)

 24日午後、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われた。男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させた。男性は左脚などにけがをして救急搬送されたが、命に別条はないという。

 長崎県警稲佐署によると、午後4時35分ごろ「男性がイノシシと格闘して押さえ込んでいる」と通行人から110番があり、駆け付けた署員がイノシシを組み伏せる男性を発見。倒したと説明したという。

 イノシシが海を泳ぐ姿は、各地で時折目撃されている。イノシシに人が襲われる事案が相次ぐ中、被害者が“返り討ち”にしたことに、稲佐署員は「私たちも驚いた」と話していた。

たったこれだけの短い記事であるのにどこをとっても予想外過ぎる展開の連続で、これは確かに混乱するしかありませんね。
今日はびっくりな経験をした男性の全快を願って、世界中からまさに衝撃的と言うべき予想外のニュースを紹介してみましょう。

セメダイン正式名称にネットで驚きの声(2020年1月19日ライブドアニュース)

(略)
接着剤のメーカーとして知られる「セメダイン」(本社・東京都)。そんな会社のツイッターアカウントが24日、こんなつぶやきを投稿しました。
「これの商品名は『C』です。すごい驚かれるのですが本当です」
添付されている画像は、「セメダインC」と書かれた商品と、ホームページをキャプチャーしたもの。確かにページ上では商品名「C」と紹介されています。

続けて、こんな文章を投稿しています。
「『セメダイン』は会社名であり、弊社の接着剤ブランドの総称です。接着剤ブランド『セメダイン』に、『C』『スーパーX』『木工用』などそれぞれ名前のついた商品があるのです」
どうやら、セメダイン社のCという商品という意味で、セメダインCと表記しているようです。
 
このつぶやきに対して、「45年生きてきて今知った」「ずっとセメダインCだと思ってた」といった驚きの声が上がり、リツイートは4万、いいねは11万を超えています。
「Cが発売されたのは1938年。その前にAとBが販売されていてCという名称になりました」
そう話すのは、今回のつぶやきを投稿したツイッター担当者です。
透明で乾きが速いのが特徴のCはヒット商品に。セメダインの名が多くの人に知られることになり、1956年には社名を今村化学研究所からセメダインに変更しました。
(略)
ツイートが話題になったことについて、担当者はこう話します。
「何度かつぶやいているのですが、驚かれた方が多かったようです。それだけセメダインという名前が知られているんだという喜びと、自分たちの周知不足を実感しました。多くの商品をラインナップしていますので、用途に合わせてお選びください」

不肖管理人もそうだったかと改めて驚いた次第ですが、言われてみると確かに会社名+商品名になっているのですね。
日本でも時折定員オーバーや過積載絡みの事故が報じられますが、こちらそれは幾ら何でも積み過ぎだろうと言うニュースです。

【衝撃】南アフリカで定員14人のタクシーの中から出てきたのは58人の子供たちだった!(2020年1月31日カルチャー)

東南アジアなどでは原付バイクに家族4人で乗る姿をたびたび目にするが、今回南アフリカで撮影された映像は”定員オーバー”という言葉では済まされないものだった。

1月20日、南アフリカのリンポポ州ベラベラを走っていた14人乗りのタクシーだったが、明らかな定員オーバーが見受けられたため警察によって停められたという。そして、中にいる子供たちに外へ出てくるように命じると…
なんと、想像を遥かに超えた58人もの子供たちが出てきたのだ!
これには警察官も驚きを隠せなかったことだろう。タクシーのフロントガラスに貼られているステッカーを指差し「定員14人!」とドライバーに苦言を呈しているが、58人の子供たちがどのようにこのタクシーに乗り込んでいたのか想像もつかない。

後日タクシー運転手は逮捕されたというが、利益を得るために定員超過をすることは南アフリカではよくあることだという。だが、そこには大きな危険が伴っているということを知るべきだと当局は注意を促している。

動画を見るとよくもここまでと思うのですが、下手をすると酸欠にでもなりそうな状況ですね。
男であれば誰しも直視することが出来ない悲劇だと話題になっていたのが、こちらの閲覧注意なニュースです。

【痛っ!!!】大学棒高跳び選手の股間にポールが刺さる動画から思わず目を背けたくなる!(2020年2月24日edamame)

あらゆるスポーツに危険はつきものだが、思わず目を背けたくなるような痛々しい動画がSNSで公開され話題となっている。

米ユタ州にあるブリガムヤング大学で棒高跳びの選手として活躍するのはザック・マックウォーターさん(21)。この日、彼は練習風景を撮影していたようだが、棒を乗り越えたかと思いきや、ポールが股間に突き刺さってしまったのだ。
男性陣はもちろんのことながら、誰もが思わず「痛っ!!!」と口走ってしまうようなシーンである。
ポールはザックさんの履いていたショーツを貫通し、睾丸に刺さってしまったというのだから、その痛さはとんでもないものだったに違いない。

ザックさんは泌尿器科専門医でもある父親とともに病院へ向かい、父親によって18針縫合されたとのこと。
その後、ザックさんがこの動画をSNSに投稿すると瞬く間に拡散したという。睾丸が傷ついたことを危惧した彼は、当初「僕の未来の子供たちよ、安らかに」と冗談めいた一言を残していたが、父親の見解によるとただ外傷のみで機能には問題なさそうだという。

今回の事故を受け、ザックさんは他の棒高跳び選手たちに、たとえ練習中であろうと内側にスパンデックス素材のショーツを着用し、ポールの先にはキャップを付けるようにと警告している。自分の体を守るためにできることはやる、そう思わずにはいられない動画であった。

これはもう動画を見ていただければ一目瞭然なのですが、男であれば誰しも股間に手をやりたくなるような悲劇でしょう。
最後に取り上げるのはこちら、恐らく長い準備期間を経ての壮挙にも思いがけない落とし穴があったと言うニュースです。

世界初の南極大陸単独横断を成し遂げた冒険家、道中たった一着しかないパンツに漏らしてしまったことを暴露(2020年02月21日ユルクヤル)

冒険家のコリン・オブラディ氏は2018年、単独かつ無支援での南極大陸横断を行った世界最初の人物になりました。その道中、彼を襲った不幸な出来事について、回想録『The Impossible First』にて語っています。

総重量170kgのソリを引きながら、挑戦15日目に差し掛かったオブラディ氏。その夜中に、ひどい不安感や気の緩み、そして空腹の波に襲われた、と語っています。
そこで深夜3時に補給食『コリン・バー』の暴食を開始。これはココナッツオイルやナッツ類、乾燥クランベリー、ココアパウダーなどで構成された高脂肪の食品で、当然ながら深夜の暴食には向きません。
翌朝、具合の悪さで目を覚ましたオブラディ氏は、不快感に抗いながらも挑戦を再開。そしてその道中で悲劇が起きてしまいます。
「ガスを排出すれば気分がマシになるかと思って、ちょっと試してみたんです。残念ながら、ガス以上のものが出てきてしまいました。解放はされましたが、同時に不快感にも襲われましたね」

南極横断のため、可能な限り荷物を減らしていたオブラディ氏。不幸なことに、替えのパンツは一着も持ってきていません。
さらに悪いことに、トイレをするためには全身の装備を外し、キャンプを設置して、便器を備え付けるという手間がかかります。挑戦の最中にそんなことをしている暇はないので、オブラディ氏はそのまま6時間歩き続けたとのこと。
「一歩一歩、粘っこいものを擦りつける感覚がついて回りました。恥ずかしい以外の感情がありませんでした」

そのパンツを履いたまま38日間もの横断を続け、偉業を達成したオブラディ氏。その並ならぬ覚悟が窺えるエピソードです。

色々と言いたいことはあるかと思うのですが、聞くところでは南極大陸ではどこででも勝手にそうした行為に及んではならないと言うことになっているのだそうです。
そうであるからこそパンツは持たずとも便器は持参と言うことなのでしょうが、しかしせめてどこかに一枚くらいは入れておくべきだったでしょうね。

今日のぐり:「そば商店 大隈」

最近時々お邪魔しているのが福山市の北部に位置するこちらのお店なのですが、相変わらず知っていなければ見過ごしてしまいそうな建物ですよね。
町の蕎麦屋として十分なうまさだと評価していますが、実際食事時などはいつ見ても繁盛していらっしゃるようです。

いつもであれば黙って盛りそばを頼むのですが、今回初めて大根おろしぶっかけそばを頼んで見ました。
梅干しに大根おろし、かいわれ、ネギ、カツオとトッピングされた冷たい蕎麦で、器も盛り付けもなかなかインスタ映えしそうですね。
この種の薬味の味が強い蕎麦は好き好きですが、こちらで唯一気になる蕎麦の水切りの甘さが、大根おろしのせいもあって一段と気になりました。
蕎麦つゆの量を多くするなどすればごまかせるのかも知れませんが、蕎麦と大根をしっかり水切りしていただくのが正解なのでしょうかね。

個人的には次回以降はまた盛りそばにするかと感じたのですが、時間帯を変えて頼んで見るとまた違うのかも知れませんね。
なおこちら接遇は安定的で、繁盛していらっしゃる中でもなかなかうまくさばいていらっしゃるのにはいつも感心します。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

今日のぐり:「焼き肉 味助」

あまり表向きになることは少ないものの小さからざるあの問題について、先日こんな張り紙を出したお店が話題になっていました。

「勝手にからあげにレモンをかけられても…」奈良のとんかつ屋に貼ってある注意書きが愉快(2020年1月31日トゥギャッチ)

奈良市のとんかつ店まるかつ(@marukatsunara)さんでは、料理の提供を待つお客様が退屈しないように、さまざまな貼り紙を店内に掲示しているそう。その中でも「からあげにレモンをかけるかどうか」という国民を二分する問題に言及し、「当店では一切責任を負えません」と断言した貼り紙が、Twitterで注目を集めている。
投稿を見たTwitterユーザーからは「レモン裁判は最高裁判所まで行きますからね」「連れからレモンかけられたらつれ~もんな」と、賛同の声があがっている。

この貼り紙について、トゥギャッチ編集部はお店の方に取材を試みた。
(略)
――実際にレモンをかけるかかけないかで、お客様同士がトラブルになったことはあったのでしょうか。

あくまでもこの貼り紙は関西人に多いボケです。実際にトラブルというほどまでには至っていませんでしたが、あくまでお客様同士仲良く「あ、レモンかけたな!」などと言ってじゃれあっていらっしゃるお客様は2回ほど見かけたことがあり、それをヒントに書きました。店員などがトラブルに巻き込まれたことももちろんありません。
(略)

お店としてはネタとしての掲示と言うことですが、トラブルにならないまでもこの問題に悩まされる潜在的被害者は少なくないそうです。
本日は唐揚げにレモン問題で頭を悩ませる方々を激励する意味で、全世界から互いに相容れない非寛容さを伝えるニュースを紹介してみましょう。

アメリカのアラバマ州で50歳以上の男性はパイプカットする法案を提出(2020年2月19日ゴゴ通信)

アメリカのアラバマ州で50歳以上の男性はパイプカットしなければいけないという法案が提出された。

この法案によると50歳になると自費でパイプカット手術を受けなければならない。また50歳未満であっても第三子を出産した場合は同じくパイプカットをしなければならないという。

昨年5月に共和党がアラバマ州上院が中絶を禁止するという法律を可決したことに対抗し、今回民主党下院議員がこのような法案を提出した。

パイプカットの是非よりも自費でと言うところに問題を感じる人も多かったようですが、何故50歳以上、第三子以上限定なのかがよく判りませんね。
同じく中絶問題に関わる話題ですが、こちらはさすがに賛同者はほとんどいなかったと言うことです。

カトリック司祭「中絶は赤ん坊を殺すが、小児性愛は誰も殺さないじゃないか」(2020年02月19日ユルクヤル)

米ロードアイランド州に教区を持つリチャード・ブッチ牧師。中絶容認の投票を行った議員に対して、自身の教区での「聖餐を禁止する」などの厳しい対応を行っています。

アメリカでは昨年、堕胎行為は女性の権利であると判決を下した過去の裁判(『ロー対ウェイド事件』)について、その成文化を行うかどうかの投票が行われていました。
この投票において、女性の中絶の権利を容認する投票を行った議員たちのことが、どうしても許せないブッチ牧師。投票後、自身の教区での聖餐(ミサなどでパンとワインを受け取る行為)を禁止すると発表しました。
その他にも結婚の証人となることや、名付け親になること、結婚式や葬式における読師となることなど、教会に関する様々な行為を禁じています。

ジャスティン・コールドウェル議員は、ブッチ牧師の決断を「笑ってしまうほどおかしい」とツイート。「政教分離への配慮が欠けています。そして有権者たちを代表して投票を行った私たちへの配慮も。子どもを虐待する人々を匿っている教会が、私たちを罰しているのです」と述べていました。
しかし、このツイートにブッチ神父もこう反論しています。
「中絶についての道徳の問題を話していたのに、誰かさんが小児性愛を引き合いに出している。しかし、ペドフィリアは誰も殺さないが、中絶はそうではないでしょう」

それだけ中絶問題と言うものは彼らにとって大きなものなのでしょうが、正直どうなんだと思わずにはいられませんね。
アメリカでは日本よりはるかにアダルトに厳しい一面もありますが、これはさすがにどうよ?と言う裁判が話題になっていました。

「地獄の業火に焼かれる」テレビでセクシーな踊りを見たキリスト教徒、賠償金10京円を求め裁判へwwwwwww(2020年02月08日ユルクヤル)

米オハイオ州に住むキリスト教徒の男性活動家が、全米最大のスポーツ中継『スーパーボウル』で女性歌手によるセクシーな踊りを見せられたとして憤慨。
賠償金867兆ドル(約9.5京円)を求めて訴訟を起こす構えを見せている。

今年のNFL『スーパーボウル』ハーフタイムショーでは、女性歌手ジェニファー・ロペスとシャキーラが露出度高めの衣装でセクシーなダンスを披露。
活動家デイブ・ダウーベンミア氏に言わせれば、これは「ポルノ」だった。
「ハーフタイムショーはポルノだと思います。これを見た純粋な子供たちが心配でなりません。保護者の許可なく敬虔な人々の元にソフトポルノが流れ込んでいるのを私は問題にしているのです。あのせいで地獄の業火に焼かれてしまう、と法廷で主張できるのではないでしょうか」

同氏は、必要以上にパフォーマーの股を映すカメラワークも疑問視。そもそもこのハーフタイムショーでは「子供に不適切とする警告が出ていない」と主張している。
NFLに対して損害賠償金867兆ドル(約9.5京円)を求める裁判を計画中だ。

パフォーマンスそのものは総じて評価が高かったそうですが、まあ誰にでも見られるテレビで流すのは問題だと言う考え自体は理解出来るでしょうか。
最後に取り上げるのも同じくアメリカらしい問題について、なかなか直裁的な方法論が話題となっていたニュースです。

【!?】黒人が人種差別を分からない白人女性を監禁、奴隷制描いた9時間の大作ドラマを見せる事件発生wwwww(2020年02月19日ユルクヤル)

米アイオワ州のシーダーラピッズ警察は17日、アフリカ系アメリカ人のロバート・ノイエス(52)を逮捕した。彼は人種差別を理解してもらうため、白人女性を監禁。
黒人奴隷問題を描いたテレビドラマ『ルーツ』を見せていたようだ。

ノイエス容疑者は、9時間に及ぶテレビドラマ『ルーツ/Roots』を被害者の白人女性に強制的に見せるため不法に監禁。
「彼女の行う人種差別をよく理解してもらうため」だったという。
白人女性が逃げようとすると、ノイエス容疑者は「見ないならばお前を殺してバラバラにした体を高速道路にぶちまけてやる」と脅迫するなどしていたようだ。

1977年に制作された『ルーツ』は黒人奴隷というアメリカ史の”闇“を真正面から描き、米国のみならず日本でも社会現象を巻き起こしたドラマだ。これで彼女を更生させようとしていたのかもしれない。
ノイエス容疑者は被害者女性の隣に座りこみ、一緒にこの番組を見ていたようだ。

行為の是非はこの際別問題として、逮捕された同容疑者のあまりに爽やかな笑顔が話題となっていたニュースです。
アメリカでは人種犯罪がたびたび問題になりますが、今回に関してはお互い無事に済んだと言う点でまだしも良かったと言えるのでしょうか。

今日のぐり:「焼き肉 味助」

福山市北部の国道沿いにある、一見すると地味な焼き肉屋がこちらですが、知る人ぞ知る店と言ってもいいのでしょうか。
聞くところでは一見さんがよくある田舎町の焼き肉屋だと思って入ると、支払いの段になってびっくりと言う人も少なくないそうですね。

一応焼き肉屋らしいメニュー表もあるのですが、最近では仕入れの関係もあってかおまかせでさせてくれと言われることが多いそうです。
内容は予算に応じて変更ありですが、キノコ類や塩タン、ヒレ、ロース、ホルモン、刺身など、おおむね基本の組み合わせは決まっている様子ですね。
今回久しぶりにお邪魔してお任せでお願いしたのですが、質だけならまだしも量も含めて考えると、やはりこの値段でこれだけの肉を出すお店は珍しいと思いますね。
個人的には昨今サシの多い肉はきつくなってきているのですが、そうした肉も口溶けの良い脂の味だけでなく赤身肉以上にしっかりした肉のうまみがあるのは感心します。
またこちら基本的に下味はつけられておらず、数種のタレや塩など好みの味で楽しめるのもありがたい点ですが、焼き肉としては不満を覚える人もいるようです。
ちなみに肉以外にはほとんどドリンクと飯くらいしかありませんが、焼酎の品揃えに関してはレアな品揃えも含めてなかなか見ない水準のものであるようですね。

なお肉の質自体は安定しているのですが、やはりデフレの時代を反映してかお客は少なくなっているようで、なるべく現金払いをお願いしたいとのことでした。
ちょっとしたグループで気兼ねなく会食するにもいいのですが、やはり今日はひたすら肉を食いたいと言う気分の日に向いているお店と言う気がします。

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

今日のぐり:「中華園 倉敷店」

昨今犯罪行為もこんなものが…と感じるような奇異な事件に事欠きませんが、こちらかなりマニアックだと話題になっていたニュースです。

和歌山の10代男性連れ回し 島根県職員逮捕(2020年1月22日iza)

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った和歌山県岩出市の10代の男性を車で連れ回したとして、同県警岩出署は22日、未成年者誘拐容疑で、島根県立こころの医療センター職員、家迫優人(いえさこまさと)容疑者(26)=同県出雲市=を逮捕した。「やったことに間違いないが、誘拐だと思っていなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は昨年12月1日午前9時50分ごろ、JR岩出駅(岩出市)でレンタカーに男性を乗せ、同日午後5時半ごろまで和歌山市内の公園などに連れ回したとしている。
 同署によると、男性とは昨年夏にラインを通じて知り合い、「動画を撮影させてくれたらお金をあげる」と誘い出した。ビデオカメラで男性の足の裏などをくすぐる動画を撮影していたという。

 男性が帰宅後に現金を所持しているのを保護者が不審に思い、同署に相談し発覚した。

少年の足の裏を撮影するなどの行為をしたと報じられていますが、撮影された側も何のことやらだったのではないでしょうか。
本日は家迫容疑者の更生を願って、世界中から好きな人にはたまらないのだろうが一般的にはいささかどうよ?と思わないでもないニュースの数々を紹介してみましょう。

2月10日より売買禁止となった「タガメ」をCTスキャンしたリアルなフィギュアが発売!(2020年2月10日電ホビ)

広島県の精密鋳造メーカー・キャステムより、販売目的の捕獲や売買が禁止された水生昆虫タガメを、本物からCTスキャンしたリアルなフィギュアが登場! 「合法タガメ(白色)」がキャステムECサイト「IRON FACTORY」にて販売中です。

タガメは北海道~沖縄の水辺に生息し、体長48~65ミリと日本の水生昆虫のなかでも国内最大級の水生昆虫。大きな鎌状の前脚で小魚やオタマジャクシ、ときにヘビまで捕食するという、子どもから大人まで大人気の生物です。
環境省はタガメを「特定第2種国内希少野生動植物種」に指定し、2月10日から販売目的の捕獲や売買を禁止すると発表しました。近年は水田の水質汚濁や池沼の開発、販売目的の大量捕獲などで生息数が減っており山形など8都県ではすでに絶滅したとされています。
タガメが好きだが買うことができない。タガメを見てみたい、触ってみたい、だけど本物はちょっと怖い……。今まで食べていたタガメの味が忘れられない……。など、いろいろな人に手に取ってもらいたいという思いで企画されたそうです。

実際にタガメの標本をキャステム京都LiQビルのCTスキャンスタジオにてCTスキャンし、3Dデータ化。本物と同じサイズ、強暴な鎌状の前脚から羽の凹凸まで完全再現されています。タガメを手元に残しておきたいファンにはたまらない商品です!
(略)

商品画像を見るだけでもこれはガチだと感じるのですが、しかし味…?
こちらすでにフィクションであるとは広く知られている話なのですが、やはりロマンを感じる人が多いと言うことなのでしょうか、こんな企画が人気だそうです。

温泉街で「取り調べ」体験 犯人演じ、カツ丼食す―福島(2020年01月11日時事ドットコム)

 「カツ丼でも食べるか?」。刑事の温情に心が揺さぶられ、容疑者が事件の真相を語り始める。こうしたドラマでおなじみの取り調べを体験できる温泉旅館が福島県猪苗代町にある。東京電力福島第1原発事故で落ち込んだ観光客が回復しない中、温泉街の活性化につなげたい考えだ。

 「周辺への聞き込みで、あなたの目撃情報があったんです」。昨年12月22日、中ノ沢温泉の旅館案内所内の「取調室」で、警察官役の女性が「容疑者」を追及した。前日に付近の湖で水死体が発見されたという設定で、近隣住民の目撃証言から容疑者のアリバイを崩し、最終的に自供させた。
 この日、取り調べを体験した同県会津美里町の会社員兼子光輝さん(35)は、「厳しい追及で挙動不審になってしまった」と笑う。約15分の取り調べ後には、付近の食堂からカツ丼の出前が届けられた。緊張感から解放された兼子さんは、ほっとした表情でカツ丼を堪能した。

 一風変わったこの企画「出前カツ丼専門店取調べ室」を始めたのは、猪苗代町の元地域おこし協力隊の国分健一郎さん(40)。観光客減少に苦悩する温泉街を目の当たりにし、「ここでしか体験できない取り組みをしよう」と2018年5月に始めた。
 警察官役を演じるのは食堂の従業員らで、参加者とは事前にストーリーを打ち合わせる。当日は旅館「磐梯西村屋」のロビーで「逮捕」し、車で案内所に「連行」するところから始まる。申込者が希望すれば刑事役を演じることもできるという。国分さんは「徐々に認知度が高まり、県外からの申し込みも増えている」と手応えを口にした。
 なお、福島県警は「利益誘導に当たるため、カツ丼は提供していない」としている。

こうしたものの需要があるのは理解できるのですが、しかし失礼ながら何故温泉街でこの企画なのでしょうかね?
日本でも何であれハマると言う人は少なくありませんが、こちらあまりに危険な状態までにハマってしまった方のニュースです。

小説が面白すぎて8日間何も食べなかった男性、大家の通報受け救出―中国(2020年1月12日レコードチャイナ)

2020年1月6日、中国浙江省杭州市に住む男性が、空腹のため自宅で倒れていたところを警察に救助された。8日付で中国メディア・杭州日報が報じた。

記事によると、大家から「賃借人の男性が外出する姿を8日間も見ていない。ドアをノックしても返事がない」との通報を受けた警官が現場に駆け付け部屋に入ると、男性は意識がもうろうとした状態でベッドに横たわっており、携帯電話からはオーディオブックの音声が流れていた。人が入ってきたことに気づくと、男性はかすかな声で「お腹が減った。もう8日も何も食べていない」と話したという。
その後、警官は男性に食べ物を与え、健康診断を受けさせた。男性は、「小説が面白すぎて、食事をする時間も惜しかった。始めの3日は空腹を感じなかったが、その後、腹が減ったと思ったときにはもう立てなくなっていた」と語ったという。

中国のネットユーザーからは、「8日間も何も食べないで、よく無事だったね」「これは大家さんグッジョブ」「これぞ本当の“寝食を忘れる”だな」「一体どの小説がそこまで面白かったのかが知りたい」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/岩谷)

それはさぞや面白い小説だったのでしょうが、しかしこれだけ長期間熱中するのですからよほどの長編小説だったのでしょうね。
最後に取り上げるのはご存じブリからのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

「アヘ顔」で有名なネットアイドル、“お風呂の水”を売り始める。商品名は「ゲーマー女子のお風呂の水」(2019年7月3日オートマトン)

ネットアイドルのBelle Delphine氏が、“お風呂の水”を自身のオンラインショップで販売し始めたことが話題を呼んでいる。商品名は「ゲーマー女子のお風呂の水」で、価格は30ドル。この商品は、Delphine氏が、お風呂場で使った水をボトルに詰めたもの。風呂の水そのものである。説明書きには、この水は飲むのには適しておらず、“情緒的な用途”でのみ利用してほしいと記述されている。国外への発送については対応しているが、手作業であるがゆえに最短で3週間以上かかるとのこと。なお本稿は一部的にセクシャルな内容を含んでいるので、職場などで読む際には注意してほしい。

Delphine氏は、Instagramフォロワー380万人以上を誇るイギリス在住のネットアイドル。ピンク髪をまとわせる可憐な容姿と、“ぶっとんだ”部分もあるセクシャルな投稿、そして巧みなSNS利用により、インターネット上で注目を集める女性だ。もともとコスプレやKawaiiものが好きであると公言しており、メイクや衣服、そしてコスプレ写真を紹介する投稿をしてきた。
(略)
Delphine氏は「ゲーマー女子のお風呂の水」発売に際してもInstagramに宣伝動画を投稿。風呂の水を瓶詰めするシンプルな場面から、口の中から唾液をまじえた水が瓶に流し込まれるシーンや、扇情的に尻に水をかけるシーンが映し出されている。お風呂の水に、付加価値を与えるための宣伝映像となっているだろう。

今回の「ゲーマー女子のお風呂の水」は、Delphine氏のオンラインストアの開設と共に販売されたもの。おなじみAhegaoのポスターやマウスパッドが売られているものの、「お風呂の水」はとにかく存在感が際立っている。ストア開設の宣伝としては、機能しているようにも見える。左手にXboxコントローラー、右手にお風呂の水の入った瓶が入った氏の写真は、eスポーツ系エナジードリンクメーカーのG FUELもジョークに使っており、すでにネットミームになりつつある。
(略)

画像を見れば確かにかわいらしい女性なのですが、そもそもお風呂の水を買ってどうするのか?などと思ってしまうのは凡人の証でしょうか。
しかしよく見ればブレークの契機は日本も少なからず関わっていると言えなくもないのですが、こうしたものには万国共通と言うことなのでしょうかね。

今日のぐり:「中華園 倉敷店」

倉敷市街地の一角にあるこちらのお店、ずいぶん古くからあることは知っていたのですが、近年すっかり改装されキレイになったようです。
客足もずいぶん増えているようですし支店展開もされているそうで、特にバリューフォーマネーで地元顧客に人気のお店だと言うことですね。

今回同行者とシェアしながら適当に食べて見たのですが、まずは玉子と青梗菜のスープは味加減はまずまずなのですが、スープそのものに大いに不満が残ります。
定番の焼き餃子は薄皮で特に印象に残りませんが、水餃子は少し茹ですぎな餃子そのものよりも、ちょっと癖のあるタレの独特な味が興味深いものでした。
海鮮かゆや五目炒飯などご飯モノは無難に悪くない味ですが、酢豚はよく言えば学校給食風、鶏パリパリ揚げはパリパリですが硬くて噛み切るのに苦労します。
海鮮あんかけ焼きそばはごま油の強めの風味がポイントですが、これも調味料のバランスは決して悪くないのにやはりスープが最大の弱点に感じます。
メイン格の舞茸のステーキは醤油ベースの仕立てで、まあステーキなどと言うものは中華料理屋よりもステーキ屋で食べるべきものなのでしょうね。

お安い町の中華として味は特に変ではないし調理もおおむね及第なのですが、ともかくスープが全く物足りない点でずいぶん損をしている気がします。
それでも近隣にも多い某大衆中華チェーンの濃い味にはさすがに飽きたと言う方にはちょうどよいのかもですし、特にランチなどはお値段を考えると決して悪くない選択枝だとは思いますね。
なお設備の整った店内は広いだけにさすがに繁忙時には行き届かない部分もあるのでしょうが、接遇面は全体的に安定感のあるもので決して悪い印象を受けるものではありませんでした。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

今日のぐり:「中華料理 魚香亭 玉島店」

このところ世界中で話題のあの病気を巡って、先日こんな問題が発生したそうです。

中国・大理市が輸送途中のマスク30万枚緊急徴用 購入した重慶市が返却要求 新型肺炎(2020年2月6日毎日新聞)

 新型コロナウイルスによる肺炎対策を巡り、大理石の産地として知られる中国雲南省大理市が、重慶市が購入し、輸送される途中のマスク30万枚を緊急徴用したことが明らかになった。大切なマスクを奪われた形の重慶市は「感染防止のための緊急物資なのに」と返却を要求している。6日付の中国紙・新京報が報じた。

 中国では感染が全土に拡大し、マスク不足が日に日に深刻化。中国国内のインターネット上には「(新型肺炎の発生地である)湖北省に隣接し、感染者が300人以上いる重慶市のマスクを、7人しか感染者が出ていない大理市が奪うなど民族の恥だ」と批判が噴出している。

 報道によると、マスク30万枚は重慶市の新型肺炎対策本部がミャンマー企業から購入。ミャンマー国境沿いの雲南省瑞麗市から宅配業者が省内を通って重慶市に向かって運んでいた。

中国の公務員はずいぶんとアクティブなのだなと妙なことで感心しますが、これは当然非難されてしかるべき行為ですね。
本日は現地の方々にエールを送る意味で、世界中からそれはさすがにやっちゃ駄目だろうJK…と言うしかないニュースの数々を紹介してみましょう。

母親の胸をハサミで刺す…高1長男逮捕「母の金を勝手に使ってゲーム買ったこと叱られ腹立った」(2020年2月3日東海テレビ)

 愛知県江南市の住宅で3日未明、母親の胸をハサミで刺して殺害しようとしたとして、高校生の長男が逮捕されました。

 3日午前3時前江南市の住宅で「親を刺した」と110番通報があり、駆け付けた警察がこの家の45歳の女性が胸を刺されて倒れているのを見つけました。
 その場にいた女性の長男で、高校1年の男子生徒(16)が「殺そうと思ってハサミで刺した」と話したことから、警察はこの男子生徒を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。
 女性は左胸を1か所刺されましたが、命に別条はなく、軽傷です。

 調べに対し、男子生徒は「母親の金を勝手に使ってゲームソフトを買ったことを叱責され腹が立った」と容疑を認めています。

これも若さ故の暴走と言うものなのでしょうが、さすがに同情の余地が乏しいと言う声が多かったようです。
こちら昨今何かと扱いの難しいところもあるのでしょうが、目的意識の明確さが扱いを決めたとも言えるニュースです。

かつらで女装し女子脱衣所へ…自衛官の男逮捕(2020年2月3日テレ朝ニュース

 陸上自衛隊の30歳の男がセミロングのかつらをかぶるなどして女装し、東京・品川区の銭湯の女子脱衣所に侵入したとして逮捕されました。

 陸上自衛隊朝霞駐屯地所属の今村祐貴容疑者は1日夜、品川区内にある銭湯の女子脱衣所に侵入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、今村容疑者は当時、肩くらいまでのカールヘアのかつらをかぶって化粧をし、白っぽいコートを着て女装していました。女性客が脱衣所にいる今村容疑者を見つけ、「女装の男が入ってきて立ち去った」と銭湯の従業員に訴えました。従業員が今村容疑者が休憩所にいるのを見つけ、警察に通報しました。今村容疑者は「女性の裸が見たかった」と容疑を認めているということです。

元記事のビジュアルからいろいろと想像した方も多かったようで、さすがに無理があったと言うことでしょうか。
こちら中国らしいニュースと言えば言えるのですが、ちょっと残念と言うしかない事件です。

日本から46万円で買い付けた秋田犬、盗まれ食べられる―中国(2020年1月7日レコードチャイナ)

中国江蘇省で先月末、飼い犬の秋田犬が泥棒によって盗まれ、食べられる事件が起こった。12月30日に中国メディア・光明網が伝えた。

記事によると、揚州市の警察は飼い主から通報を受け、監視カメラの映像を調査。その結果、秋田犬を盗んだのは3人組であることが判明し、そのうち2人の身元を突き止めた。その後、3人は相次いで身柄を確保され、全員が犯行を認めた。動機について「食べたいと思ったから」と語ったという。

記事によると、盗まれた秋田犬は飼い主が3万元(約46万5000円)で日本から買い付けた。3人のうち2人は窃盗の容疑で逮捕され、1人は保釈されたという。(翻訳・編集/岩谷)

大きくて食べ応えがあったのかも知れませんが、人様の飼い犬を勝手に食べてはいけないでしょうね。
最後に取り上げるのがこちらのニュースですが、さすがにここまで表だってやるのは…と言う犯罪的行為でした。

男性が空港のモニター乗っ取り、プレステつなぎ遊ぶ 注意され「ゲームオーバー」(2020年1月18日CNN)

(CNN) 米オレゴン州のポートランド国際空港で16日、男性が空港内のモニターに自分の端末を接続してゲームをプレーし、係員から注意を受ける出来事があった。
この様子を撮影してツイッターに投稿したユーザーは、「信じられない光景だった」と語った。男性はゲーム中、ヘッドセットで他のプレーヤーに話しかけている様子も見られたという。

このモニターには通常、空港の地図が映し出され、利用客にレストランやトイレの位置を案内するのに使われる。しかし空港の広報担当者によれば、早朝の4時半に、男性はモニターを乗っ取ってプレイステーション4を接続した。
男性がプレーしていたのは人気バトルロイヤルゲーム「エーペックスレジェンズ」とみられる。CNNはこの男性の身元を特定できていない。

男性に近づいた空港の係員が接続を外すよう頼んだところ、予想もしない答えが返ってきたという。「最後までゲームをやってもいいかと丁寧に尋ねてきた」(広報担当者)。
係員は拒否し、男性にとってゲームオーバーとなった。男性は指示に従ったという。
広報担当者は「旅行客がわれわれの電源コンセントを利用するのは歓迎だが、他の物に接続するのはやめてほしい」と語っている。

その写真も掲載されていますが、まあ何を考えているのかと言うことでしょうか。
昨今モバイルディスプレーもあるわけですから、どうしても旅先でやりたいなら自分で準備しておくべきでしょうね。

今日のぐり:「中華料理 魚香亭 玉島店」

倉敷市西部に位置するこちらのお店、以前からたびたび店名が変わるお店ではあるのですが、また変わったような気がします。
見たところ店舗は以前と同じか?と思うのですが、経営母体は違うのか、メニューはそれなりに変わっているようですね。

油淋鶏定食を頼んでみましたが、こちら定食系は何故かおかず皿一つ丸々分の線切りキャベツがつくらしいです。
メインの鶏は半端なく大盛りで、どんぶり飯の倍くらいありますが、独特の風味のタレの味はまあまあだがクリスピー系ではありません。
面白いのが中華スープと思いきや味噌汁なのですが、外国の日本料理屋っぽい味と言いますか、具材そのままの味が楽しめますね。
見た目はアンバランスに見えますが肉だけでなく野菜も十分な量があり、定食として考えると栄養バランスはとれているのではないでしょうか。
個人的には学生時代、夏合宿の最終日の朝に満面の笑みで朝定食大盛りサービスしてくれた学食のおばちゃんが何故か浮かんだものでした。

スタッフは変わっているのか知れませんが、フロアの接遇面は相変わらず愛想は全くないものの、これはこれで個性なのですかね。
ただこれだけお客がいないのに全然フロアが回っていないのは、オペレーションにも問題がありそうには思いました。

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

今日のぐり:「いわ栄 中庄本店」

昨今珍しくないのがモンスター、クレーマーと言われる類いの顧客ですが、先日の記事に出ていた事例がさすがにこれはと話題になっていました。

理不尽にキレ散らかし店員もお手上げ、“モンスタークレーマー”のトホホな実態(2020年1月23日週刊女性PRIME)

(略)
「ここ2年ほど〇〇ハラスメントという言葉が次々と生まれていますが、カスタマーハラスメント(以下、カスハラ)は昔からありました。小売店や飲食店において、客と店員がもめることはよくある話です」
 と、解説してくれるのは、飲食店や小売店などのトラブルに詳しい弁護士の石崎冬貴さん。
 一般的に言われているカスハラとは、客が店員に対して不当な要求をしてしまうことを指す。
(略)
 カスハラの標的は決して女性だけではない。惣菜屋さんで勤務していた40代の男性社員は、危うく警察ざたになりそうなクレームに遭遇したという。
「うちの商品はすべて税抜き価格で表示しているのですが、50代くらいの男性のお客様から“表示されている価格と異なっている。詐欺だ!”と大声で怒鳴られたんです」
 事情を丁寧に説明したが“俺は表示されていた価格で買うことに決めたんだ!”と宣言する始末。
「ちゃんと“税抜き”の記載もしていましたよ。でも、こちらの話をそもそも聞いてくれず、対応に苦労していたので警察を呼びますと伝えたところ、しゅんとなってお帰りになりました」
 このようなケースの対策には、ダミーでもいいので防犯カメラ設置や防犯カメラ作動中のシールを貼るなどが効果的だという。

 大手デパートで販売員をしているという20代の女性は、
「50代くらいの女性のお客様から“これから大阪に行くから溶けないチョコレートが欲しい”と言われました。ただ、真夏の時期だったこともあり、まったく溶けないとは言い切れませんと伝えました」
 すると“溶けないことを保証してくれるまでここにいます!”とお店のカウンターに居座り続けるという暴挙に出たという。
「デパートだったので、ほかの製菓店の方と協力してチョコレート以外のお菓子をすすめてなんとか解決しました。“このままじゃ新幹線に間に合わないわよ”と脅されているようでした……」
(略)

昨今消費税も高くなっていますから外税の場合思わぬ支払い額になることは確かにありますが、チョコレートの件と言いいい大人がねえ…。
本日はモンスタークレーマーに悩まされる全国小売業の方々を励ます意味で、世界中からさすがにこれは意味不明と言うしかないニュースを紹介してみましょう。

保護直後の女子高校生を誘拐か(2020年1月31日NHK)

SNSで知り合ったとみられる家出願望がある埼玉県越谷市の女子高校生を誘い出して自宅に連れ込んだとして、滋賀県の26歳の男が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。
今月23日にはこの生徒を同様の手口で自宅に連れ込んだとして、横浜市の別の男が逮捕されていて、警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、滋賀県野洲市の会社員、福谷勇希容疑者(26)です。
警察によりますと福谷容疑者は今月、SNSで知り合ったとみられる埼玉県越谷市に住む高校3年の女子生徒が家出願望があることを知り「滋賀まで来る覚悟があるなら家においで」と電話で誘い出し自宅に連れ込んだとして、未成年者誘拐の疑いがもたれています。
調べに対し容疑を認めているということです。

今月24日、生徒の母親から「娘がいなくなった」という相談を受け、警察が防犯カメラの映像などを調べたところ、福谷容疑者の自宅にいることがわかり、30日保護したということです。
今月23日にはこの生徒を同様の手口で誘い出して自宅に4日間住まわせたとして、横浜市鶴見区の会社員、吉野光夫容疑者(26)が逮捕されています。
警察は吉野容疑者の自宅から保護された直後に、生徒が福谷容疑者と連絡を取ったとみて詳しいいきさつを調べています。

この場合法律上は誘拐と言うことになるのでしょうが、しかしこの状況を誘拐の一言で片付けてよいものなのかどうかですね。
こちらも第一報では何が何やら判らないと話題になっていたニュースですが、こちらの記事では少し状況が見えてきたでしょうか。

暗闇で勘違い性交、罪成立せず 偶然名前1文字違い(2020年1月24日日刊スポーツ)

面識のない女性宅に侵入し、女性と性交したとして男性元被告(38)が準強制性交と住居侵入の罪に問われた裁判で、女性が元被告を知人男性と勘違いした上、元被告も誤信させた認識がないとして、大阪地裁(渡部市郎裁判長)が準強制性交罪の成立を認めない判決を言い渡していたことが24日、分かった。元被告と知人の名前が、たまたま1文字違いだった。
判決は昨年12月17日付で、住居侵入罪のみで懲役8月(求刑懲役5年)とした。検察側、弁護側双方控訴せず確定した。

判決などによると、元被告は統合失調症で、2018年8月ごろ、大阪府寝屋川市の女性が住むマンション前を通った際、「ここやで」と声が聞こえ、運命の人がいると考えた。同年9月10日未明、1階の女性宅に無施錠のベランダ窓から侵入。女性が「カズキやんな」と知人の名前を言ったところ、元被告は「カズアキ」と自分の名前を呼ばれたと思い込み、特に返答はせず暗い室内で性交。終了後、女性が勘違いに気付いた。

検察側は、元被告が自身を知人だと誤信させ、女性を「心理的に抗拒不能」な状態にし性交に及んだと主張。だが渡部裁判長は、1文字違いだったため自分の名前を呼ばれたと勘違いした元被告が、女性が性交に応じると思い込み、誤信させたという認識がなかった可能性があると判断した。

ちょっと状況が想像しがたい話なのですが、いずれにせよ双方が納得したと言うのは妥当な落としどころだと感じたと言うことなのでしょうかね。
フェチな人々と言うのはどこの世界にもいるものでしょうが、こちらちょっと意味がわからない状況にあるフェチの方のニュースです。

ドイツ人女性、大型旅客機ボーイング737と六年越しの恋を実らせ結婚へ(2020年01月29日ユルクヤル)

ドイツ・ベルリン在住のミッシェル・コブケさん(30)は、ボーイング社の大型旅客機「ボーイング737-800」に恋心を抱いています。

ミッシェルさんが恋に落ちたのは、2014年のこと。ベルリン・テーゲル空港にいた彼女は、ボーイングの大きな機体にひとめぼれしてしまいます。
それから5年以上もの間、空港の窓越しに姿を眺めることしかできない、もどかしい年月が続きました。
しかしミッシェルさんは去年、格納庫を訪れ念願のボーイング機との対面を果たしたのです。「あの格納庫で過ごした時間は私の人生の中でも最も美しい瞬間でした。一緒の時を過ごして、キスをして、愛しい彼の身体を撫でていました」と当時を回顧しています。
(略)
「いつか格納庫に引っ越して、愛しの彼と一緒に住むんです。そこで挙式も上げて一晩を共に過ごすの」と、大型旅客機との壮大すぎる夢を語るミッシェルさん。
今年3月に再び格納庫を訪れ、結婚を果たすつもりでいるといいます。

ミッシェルさんの友人や家族の方々は、この関係を受け入れてはいるとのこと。しかし家族は娘の恋人と面会するつもりはないようです。ちなみに人間や動物以外に対して性的な魅力を感じる嗜好は、一般的には「対物性愛」と呼び知られています。

その状況は元記事の画像を参照いただきたいのですが、人間の好みはまさに千差万別ではありますけれども、ね。
あからさまな犯罪行為を奇妙な論理で弁解する方々は少なくないようですが、こちらさすがにそれは無理筋だと思われる主張です。


「自分は8歳の女の子だからセーフ」 児童ポルノ収集家の45歳男性が裁判所で無罪を主張した結果・・・(2020年01月19日ユルクヤル)

自宅のパソコンから大量の児童ポルノ画像が発見されたことを受け、有罪判決を受けた米ニューヨーク出身のジョセフ・ゴブリック被告(45)。裁判中に突飛すぎる自己弁護をしていました。

自身の自宅から、行方不明の17歳少女が発見されたため、警察に調査を受けていたゴブリック被告。
その過程で、パソコン内から児童の性的虐待画像が大量に押収されました。
ゴブリック被告は、自身の所有していた児童ポルノ画像について、コンピューターを用いて自ら作成したアニメーションだと説明。また「自分は8歳の女の子なので、(それらを見ることは)アメリカ合衆国憲法、表現・言論の自由によって保障されている」と主張したのです。
(略)
無実を唱えるゴブリック被告は「自分が児童に性的欲求を抱くことはない」と弁護。
しかし”彼女”は公判中もイラストを描き続け、さらに刑務所収監時も赤ん坊に乱暴することを話していたのだとか。そして裁判長は「PCから押収された画像には本物の児童が写っていた」と認定。そのため「社会にとって脅威」であるとみなされたのでした。

ゴブリック被告には最短で10年、最長で20年の懲役刑が下っており、男性刑務所に送られることが決まりました。

その主張の内容よりも本人のビジュアルの方が話題になっていたようですが、何にしろ他人に迷惑をかけないよう願いたいですね。
最後に取り上げるのは一見すると意味不明の通報が、実は大いに意味があったと言う劇的なニュースです。

「ピザの注文」を受けた911オペレーター、通報女性の“SOS”に気づく(2019年11月25日テックインサイト)

(略)
米オハイオ州ルーカス郡オレゴンで今月13日、緊急通報番号911にある女性から「ピザの注文をしたい」と連絡があった。この電話を受けたオペレーターのティム・テネィックさん(Tim Teneyck)は少し困惑したが、オペレーター歴14年のベテランである彼は、女性の口調から「助け」を求めていることを読み取った。ティムさんが女性とやり取りした会話は次の通りだ。

ティムさん「はい。オレゴン、コール911です。」
女性「ピザの注文をしたいんだけど、届け先は○○でお願いします。」
ティムさん「あなたは、ピザの注文のために911に電話したの?」
女性「あぁ、はい。そうなんです。で、アパートの○○号室までお願いします。」
ティムさん「ピザを注文するのに、この番号は間違ってますよ。」
女性「違うの! 違うんです。あなたは分かってない。」

この時点で女性が何かを訴えていることを察したティムさんは、「分かった。今、あなたの状況が理解できたから」と返した。そして次のようにやり取りを続けた。

ティムさん「そこにまだ、誰かいるんだね?」
女性「そうなの。Lサイズのピザが欲しいの。」
ティムさん「分かった。怪我とかはない? 何か処置が必要だったりしますか?」
女性「いいえ、ペパロニでお願いします。」
(略)

このやりとりから何が判るのかと言われれば誰しも困惑するでしょうが、鮮やかな解決に結びついた続きは元記事をご参照いただきたいところです。
ベテランオペレーターのティムさんはお手柄でしたが、しかし日本でこうしたことがうまくいくものなのでしょうかね。

今日のぐり:「いわ栄 中庄本店」

岡山県南で数店舗を展開するこちらの開店寿司、職人が握る寿司がうまいと人気だそうで、お値段もそれなりです。
事実食事時にはいつも行列待ちなのですが、今回かなり食事時を外して空席のある時間帯でお邪魔してみました。

しかし回転寿司と言いながら全く寿司が回ってないのは昨今珍しくありませんが、この日は多くのネタが品切ればかりだそうです。
夕方以降になれば再入荷があると聞くのですが、やむなく数少ない鮮魚ネタのブリと茶碗蒸しを頼んでみました。
茶碗蒸しは蒸し加減、味とも良好ですしブリもネタは及第、シャリも悪くないんですが、なんとなくがっかり感があるのはなぜでしょうか。
シャリとネタのバランスが悪いのか、握りの加減なのか、以前お邪魔した時には確かに回転にしては真っ当な寿司だと思ったのですけれどもね。

寿司自体もさることながら、店内にお客は少ない時間帯なのにサービスには不満も多く、この日に限ってはお値段以上…とはいかないようでした。
以前にお邪魔した際には待ち行列に遠慮して手早く店を出た記憶がありますが、今回は違った意味であまり長居したくない感じだったでしょうかね。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

今日のぐり:「十割そば処 松吟庵(しょうぎんあん)」

かねがね幽霊や怪奇現象の類いに一度くらいは遭遇してみたいものだと思っているところですが、こちらリアル怪奇現象と話題になった事件の顛末です。

403万回も再生された「散らかっていた机の上が毎晩勝手に整理される怪現象」の正体を捉えたムービー(2019年12月07日GigaZiNE)

「前日には散らかっていたはずの机の上が一晩経つときれいに片付けられている」という怪現象に悩まされた元電気技師の男性が監視カメラを設置してみたところ、意外な犯人の姿が捉えられていたと話題になっています。

イギリス南西部に住む72歳のスティーブン・マッカーズ氏は、電気技師の仕事を引退してからも自宅の離れに作業机を置いて、機械いじりやDIYを日課にしていました。しかし、マッカーズ氏はある時、前の日の晩には机の上に散らかっていたはずのネジや機械の部品が、次の日には部品整理に使っていたアイスクリームの空き箱の中にしまわれていることに気がつきます。同居している子どもに聞いてみても心当たりがないといわれたため、マッカーズ氏はついに自分がもうろくして、無意識のうちに机を片付けたのかと思いました。


怪現象は1カ月以上も続き、家族が幽霊ではないかと怖がったので、マッカーズ氏は隣人で長年の友人でもあるロドニー・ホルブルック氏に依頼して動体センサー付きのトレイルカメラを設置したとのこと。その結果、毎晩机を片付けていた犯人の正体をムービーに収めることに成功しました。


毎晩マッカーズ氏の机の上を片付けていた犯人のムービーは、以下から見ることができます。

House-proud mouse caught on camera tidying garden shed | SWNS TV - YouTube
(略)

その正体は各自動画を参照いただきたいところですが、いやはやびっくりと言うしかありませんね。
本日はマッカーズ氏のびっくり体験に敬意を表して、世界中から生き物に絡んだびっくりニュースを紹介してみましょう。


クリスマスツリーの中にフクロウ、購入時から潜伏か 米ジョージア州(2019年12月19日CNN)

アトランタ(CNN) 米ジョージア州に住む家族が先週、自宅のクリスマスツリーの中にフクロウが隠れているのを見つけた。

ケイティー・マクブライド・ニューマンさん一家がフクロウを発見したのは12日夕、夕食を終えた時のことだった。テーブルの片付けで別の部屋にいたインディアちゃん(10)が悲鳴を上げ、ダイニングに駆け込んできて、「お母さん、あの飾り怖い」と泣き出した。
ニューマンさんはフクロウが大好きで、ツリーの枝の部分には実際に十数個のフクロウの飾りが取り付けてあった。最初は飾りの一つを怖がっているだけだろうと思ったという。
そこでニューマンさんは、娘の恐怖感を和らげようと確認に向かった。だが、問題の飾りをのぞき込んだところ、本物のフクロウが頭をこちらに向け、ニューマンさんを正面から見据えてきた。

一家がツリーを購入したのは感謝祭の2日後。そのため最初は、どこかから飛んできたフクロウがツリーの中に避難したのだろうと考え、夜の間、窓と扉を開けたままにしておいた。だが、フクロウが飛び去ることはなかった。
その翌日、一家は自宅から1時間の距離にある自然センターに電話で連絡。14日朝に職員がやって来てフクロウを捕獲し、同州に生息するヒガシアメリカオオコノハズクという種であることを確認した。
フクロウは痩せこけていたことから、購入時からツリーの中にいた可能性が浮上したという。

最終的に一家は自然センターの指示に従い、フクロウを箱に入れて暗い部屋に置いておいた。14日の夕暮れ時に箱を屋外に持ち出し、ふたを開けておいたところ、夜9時半までにフクロウの姿は消えていた。

画像を見るとこれは確かに怖いでしょうが、よほど長い間紛れ込んでいたのでしょうかね。
猫という生き物はああ見えて仲間意識が強いところがあるそうですが、こちらなんとも男気があると話題になっていた猫のニュースです。

仲間を集団脱走させた保護猫、「独房」監禁処分で注目の的に(2019年11月13日CNN)

(CNN) 米テキサス州ヒューストンの保護施設で、仲間の猫たちの脱走を手助けして「独房」に入れられた1匹の保護猫が、インターネットで注目の的になっている。

6歳のオスの保護猫「キルティー」は、数カ月前からこの施設の猫部屋の住民になった。ところがそれ以降、猫部屋の扉が開いたまま放置される謎の現象が続発するようになった。
「朝出勤してきて、夜間に集団脱走した15匹の猫を全て集めなければならないこともあった」と広報担当のジェニファー・ホプキンズさんは振り返る。
防犯カメラの映像を調べた結果、犯人はキルティーだったことが判明。キルティーは飛び上がって扉のハンドルに前足をかけ、扉を開ける手口で、3回にわたって自分と仲間の十数匹の猫を、別の部屋に脱走させていた。

そこで同施設はやむなくキルティーを建物のロビーの「独房」に監禁し、扉も開けられないようにした。
だが不満げなキルティーの写真はフェイスブックで同情を集め、数千人が不当な独房監禁の扱いに抗議した。その名声にあやかって同施設は「#FreeQuilty(キルティーに自由を)」「#QuiltyNotGuilty(キルティーは無罪)」というハッシュタグを付けている。
(略)
幸いなことに、変わった猫は多くの人に愛される。キルティーを引き取りたいという希望者も多く、既に里親候補の家族とお見合いを済ませて、今は次の手続きを待っている段階だという。

扉を開けられる猫は時々聞くところですが、キルティーの第二の人生に幸い多かれですね。
こちらも本当なのかどうなのかと世界中で話題になったニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

「クマが一緒にいた」森で迷子になった3歳、2日後無事に生還(2019年1月28日女性自身)

米ノースカロライナ州で奇跡が起こった。

米国時間22日、祖母の家に遊びに来ていたケイシー・リン・ハサウェイくん(3)が忽然と姿を消した。家族は45分間にわたってケイシーくんを探したが見つからなかったため911に通報。地元警察に加え、州を跨いだ誘拐の可能性もあったためFBIやNCIS、海兵隊、そして大勢のボランティアも動員され、必死の捜索が行われた。祖母の家は深い森に接しており、捜索範囲は東京ドーム約87個分にも及んだ。
FOX NEWSによると、行方不明になってから丸2日が経った24日夜、子どもの泣き声を耳にした救助隊員がケイシーくんを発見。トゲのある茂みに足を取られ、体も濡れて冷え切っていたが、幸いなことに命に別状はなかった。我が子と再会した母親は、「彼は元気です。話もできます。Netflixが見たい、とおねだりもしています」と報道陣に喜びの報告をした。

保護されたケイシーくんは、「森の中で、クマと一緒にいた」と保安官に話したという。祖母のブリアナ・ハサウェイさんもFacebookで「2日間、クマと一緒にブラブラしていた、とケイシーは言っています。神が彼を守るために友達を遣わして下さったのですね。奇跡は起こるのです」と投稿。ケイシーくんが迷い込んだ森はツキノワグマの生息地であり、獣害も心配されていた。

それは心配だったことでしょうが、ロシアであればまた別な結末であったかも知れないと思うところです。
最後に取り上げるのは、極めて珍しい光景を目撃したと言うニュースです。

タコにからみつかれ窮地のハクトウワシ、サケ養殖業者らが助太刀 カナダ(2019年12月13日CNN)

(CNN) カナダ南西部のバンクーバー島でこのほど、サケの養殖を営む人たちが、タコにからみつかれて水中へ沈みかけているハクトウワシを救出する出来事があった。

養殖業者のグループは9日、作業を一段落させて屋内へ戻ろうとしたところ、動物のものらしき甲高い鳴き声と水音を耳にした。何事かと調べてみると、大型のハクトウワシがこれまた特大のタコにからみつかれ、水中に沈みかけているのを発見した。
その様子を5分ほど眺めていたものの、ハクトウワシを助けるべきかどうかは決めかねていたという。
養殖業者の1人、ジョン・イレットさんは「介入してよいものかどうかわからなかった。適者生存が自然界の法則だから」「それでも、その光景には胸が締め付けられた。タコは我々の目の前でワシを溺れさせようとしていた」と振り返った。

結局、イレットさんたちはどうにかしてワシを助けてやることに決めた。イレットさんは小さなフックをつけたポールをワシとタコに向かって伸ばし、別の作業員がその様子を撮影し始めた。フックをタコにひっかけてワシから引き離すと、ワシはそのすきに岸へ逃れていった。
動画には後に残ったタコを作業員らが眺めて「世界最大級だ」「見てみろよ」「まったく、すごかったな」などと言葉を交わす音声が記録されている。タコの大きさは1.3メートルを超えていた。
イレットさんはワシの方に肩入れしたことを認めつつ「最終的にどちらも死なずに済んで、それぞれの営みに戻っていった。自分たちのやったことにはすこぶる満足している」と語った。
(略)

一体何があったと感じた方は記事の動画を参照いただきたいのですが、これは全く珍しい光景ですよね。
ちなみにハクトウワシは絶滅も危惧され保護の義務があるのだそうで、この場合肩入れしたことも間違いではなかったようです。

今日のぐり:「十割そば処 松吟庵(しょうぎんあん)」

岡山と倉敷の境目付近に広がるRSKバラ園は様々なイベントも開催される場所ですが、その一角に位置するのがこちらのお店です。
ともかく十割そばの看板を掲げているのが目につくのですが、メニューを見ますとちゃんと蕎麦屋っぽいのは感心ですね。

ひとまずざるを頼みましたが、こちら店内共用スペースに蕎麦湯スープをご自由にと置いてあって、寒い日にはありがたいものですね。
肝心の蕎麦は見た目はまあ水切りがやや甘いか?くらいですが、スーパーで売ってる乾麺インスパイアな味、食感でまあこんなものだろう…でしょうか。
そばつゆは魚だしの風味は一応立っているのですが、これもどこかで味わったことがある希釈つゆ系の味で一度火を入れた方がよさげな感じでした。
前述の蕎麦湯スープ以外に普通に蕎麦湯も提供されるのですが、どうせならこれもスープ同様ご自由にお取りくださいの方が気をつかわないように思いました。

これで蕎麦専門に商いをするとなるとちょっときついかなと正直思うのですが、まあ場所柄とりあえず飲食スペースがあればよしとすべきなのでしょうか。
なお少し判りにくい裏手になりますが、トイレスペースは妙に広々として綺麗に整えられていたのは好印象でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧