グルメ・クッキング

2020年6月21日 (日)

今日のぐり:「うなりや」

犬の散歩をしていて事件に遭遇すると言うことは日本でも報じられることがありますが、こちら海外の事例です。

「名乗るほどの者では…」 イヌと散歩中の男性、容疑者逮捕に一役(2020年3月9日ロイター)

オーストラリアで、イヌを散歩させていた男性がお手柄。
盗難車を乗り捨てて逃げていた容疑者をタックルで阻止し、警官を手助けした。

警察は、名乗らないまま立ち去ったこの男性に感謝を伝えたいとして探している。

その状況の一部始終は元記事の動画で一目瞭然なのですが、なお手助けしたのはあくまで男性であって犬ではないと言うことですね…
本日は何気なく読み流しているとあれ?と二度見してしまいそうな、少しばかり引っかかりのあるニュースを紹介してみましょう。

孫いないのに“孫から”電話…その後警察官名乗る男から「振り込め詐欺の捜査に協力して」と150万円騙し取られる(2020年6月15日東海テレビ)

 孫を装った男から「コロナで仕事が減って困っている」と電話を受けた岐阜県多治見市の84歳の女性が現金150万円をだまし取られました。
女性に孫はおらず、一度は電話を切りましたが、その後、警察官を騙る男から電話があり、「振り込め詐欺の捜査に協力してほしい」と騙されたということです。

 5月中旬、多治見市に住む84歳の女性の自宅に、孫を名乗る男から「コロナのせいで仕事が減って困っている。おばあちゃんお金を貸して」と電話がありました。
 女性には孫がいなかったため電話を切りましたが、数日後、警察官を名乗る男から「それは振り込め詐欺の犯人からの電話です。騙されたふりをして捜査に協力してください」などと電話がありました。
 女性は男の指示通り、多治見市内のコンビニから神奈川県内のアパートに現金150万円を宅配便で送り、その後、連絡がないことを不審に思い、15日、警察署を訪れたことで事件が発覚しました。

 警察は悪質な特殊詐欺事件として、捜査を進めています。

この種の詐欺事件も新手が続々登場しますが、しかし前半部分だけを見ていると愚か者め、で終わっていた話なのですけれどもね。
残念ながら少年の自殺報道も今や珍しくはないご時世ですが、こちら全国的に話題になった自殺事件のニュースです。

高校生“拳銃自殺”、銃は本物と確認(2020年6月19日TBS)

 東京・八王子市の住宅で拳銃自殺したとみられる15歳の少年について、警視庁の鑑定の結果、使用したのは本物の拳銃だったことが確認されました。

 今月8日、八王子市の住宅で高校1年の15歳の少年が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は少年が自殺したとみていますが、近くに落ちていた回転式拳銃とみられるものを鑑定した結果、本物の拳銃だったことが新たにわかりました。

 少年の部屋からは65発の実弾が見つかったほか、自動式拳銃の弾倉や銃の手入れをするための油やブラシ、拳銃ホルダーも押収されていて、警視庁は入手経路についても調べています。

15歳の少年がどうやって拳銃を入手出来たのか今も調査中とのことですが、驚くようなニュースではありますね。
携帯電話の電磁波が有害だと主張する人は世界的にも一定数いるのですが、こちらその結果と意外なオチを伝えるニュースです。

「新型コロナは5Gのせい」 ボリビア東部で電波塔破壊相次ぐ(2020年06月17日時事ドットコム)

 【サンパウロ時事】ボリビア東部で15日、次世代通信規格「5G」が新型コロナウイルスを広めていると信じ込んだ住民が電波塔を相次いで破壊する事件があった。(略)

 事件があったのはサンタクルス県で、ヤパカニ市で3本の塔が焼かれ、同市近隣でも2本が壊された。事件前、住民らが5Gは新型コロナ感染やがん発症に関係があると主張し、市に塔の撤去を求めていたという。警察は事件に関与した女2人と男1人を逮捕した。
 先週には中部コチャバンバでも同様の事件があり、アニェス暫定大統領は「テロ行為だ」と怒り心頭。通信省は「アンテナにより新型コロナに感染することはないし、わが国に5G技術はない」との声明を出した。

 5Gの電波が新型コロナの感染を拡大しているとの偽情報をめぐっては、隣国ペルー中部の村でも、うわさを信じた住民が通信事業会社の技術者8人を一時監禁する事件があったばかり。

まあ誰がどのような噂を流しているのかは判りませんが、そもそも5Gが存在しなかったと言うのも悲しすぎますね。
最後に取り上げますのはこちらのニュースですが、それを歩いて来るか?と誰しも驚いたニュースです。

頭に包丁が刺さった男性、そのまま歩いて病院を訪れる 衝撃写真に「トラウマになりそう」の声も(2020年6月18日リアルライブ)

 思わぬ怪我で受診することはあるが、海外では、頭に包丁が刺さり、頭に包丁が刺さったまま病院を訪れた人がいる。
 中国・湖北(こほく)省で、若い男性が、頭に包丁が刺さったまま、歩いて病院を訪れたと、海外ニュースサイト『THE Sun』と『The Free Press Journal』が6月12日までに報じた。

 報道によると、男性は、とある人と口論になり、とある人が男性の頭に肉切り包丁を刺したという。男性は刺された後、頭に肉切り包丁が刺さった状態のまま、2人の友人男性に付き添われ、歩いて病院を訪れた。男性がどれほどの距離を歩いたかは明かされていない。男性は、頭から血が垂れていたものの、意識ははっきりとしていたそうだ。
 『The Free Press Journal』は、男性が病院に着いた時の写真を掲載しているが、男性の頭から額の中心部にかけ、包丁の柄に近い方の角が深く刺さっている様子が写っている。男性の額からは血が垂れていて、男性は頭を抱えている。付き添いの一人が男性の脇を抱え、男性を支えている。

 男性は病院で手術を受けた。幸いにも現在は回復に向かっており、命に別状はないという。『The Free Press Journal』によると、警察は男性が口論した相手について現在、調査中だという。
(略)

その衝撃の映像についてはこちらの元ニュースを参照頂きたいところですが、何でしょうこの違和感はと言う感じですかね。
中国では救急搬送も有料でかなり高価なそうで徒歩来院した理由の一端なのかとも思うのですが、いきなりこんな患者が来ればどこの病院もびっくりでしょう。

今日のぐり:「うなりや」

倉敷市西部の玉島地区にあるこちらのお店、良寛さんもうなったと言うスープが屋号の由来と言うラーメン屋です。
静かな湖畔の雰囲気あるお店なのですが、立地が微妙すぎてか滅多に賑わう様子がないところ、今回は常連さんらしいお客でそこそこ満席でした。

ラーメンを頼んで見ましたが、魚出汁風味が強めのあっさり醤油スープは酸味はあるものの、以前のような劣化した感じではなく良い具合です。
中細麺も特徴はないのですが、茹で加減は頃合で湯切りもしっかりされており、トッピングのチャーシューやシナチクもしっかりしたものです。
やはり味は悪くないと思うと思うのですが、その割にお客の入りが今ひとつなのは近隣競合店より気持ち高めなのと、お客を選ぶ店構え故でしょうか。

勇気をふるって入って見れば雰囲気はなかなか良い感じですし、食事時でも混まないのはたまの客としては助かるのですが、経営に響くほどとなると気の毒ですよね。
なお親父さんが一人でやっていて基本セルフのようなもので、その点ではカウンター席の方が気楽に楽しめますが、外の席の眺めもなかなか捨てがたいものでした。

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

今日のぐり:「丸源ラーメン 福山神辺店」

痴漢対策で昨年は大手メーカーの痴漢対策ハンコが話題になりましたが、今年も新たなアイデアが誕生しています。

JR東は通報アプリ実証実験 痴漢防止へ各所で広がる対策(2020年3月30日産経ビズ)

 恐怖や羞恥心で声を上げられない被害者の弱みにつけこむ卑劣な痴漢行為。その約7割は、電車内や駅構内で起きているとされる。「負担を感じずに痴漢被害を伝えられないか」。そんな発想のもと、JR東日本が2月、スマートフォンの専用アプリで被害を通報する実証実験を始めた。被害者側の視点から痴漢を防ぐアイデアや取り組みが広がりつつある。(松崎翼)

 「最初は電車の揺れに合わせるように触り、徐々にエスカレートしていく。声を上げられるのは10人に1人くらいだ」
 痴漢撲滅に取り組む一般社団法人「痴漢抑止活動センター」の松永弥生代表理事(54)は指摘する。混雑した車内では体が密着せざるを得ないなど、痴漢か否かの線引きが難しいケースもあり、被害を受けても泣き寝入りしてしまうケースは多い。

 こうした中、JR東は2月下旬から被害の多い埼京線(大宮-新宿間)で、痴漢を通報する専用アプリの実証実験を始めた。アプリで被害を報告すると車掌がタブレット端末で確認し、「○号車のお客さまより、痴漢の通報がありました」などと車内放送する。
 痴漢の発生をリアルタイムで乗客全員に知らせることにより、抑止効果が狙えるとみている。スマホの操作は目立つこともなく、被害者が躊躇(ちゅうちょ)なく通報できるというメリットもある。
 JR東は列車内などを中心に防犯カメラを拡充し、専門部署で集中監視。テロなどを含めた非常時には画像を警察に伝送するシステムを導入するなど、安全や安心の確保を急いでいる。

 警視庁によると、平成29年中には痴漢(迷惑防止条例違反)は約1750件発生。このうち午前7~9時の通勤通学時間帯に約3割が集中して起きている。警視庁生活安全特別捜査隊の斎藤ひとみ隊長も「痴漢は被害者にとって大きなストレス。鉄道事業者ともさらに連携を深め、被害を減らしたい」と力を込める。
(略)

いわゆる痴漢えん罪防止のためにも車内防犯カメラは有効だとも聞きますが、今回のコロナ騒動で混雑が緩和され多少なりとも被害が減少したことを願うところです。
今回は日常生活に潜む様々なトラブルや不便に関連して、それがあればちょっといいかも?と思わせる新たなアイデアの数々を紹介してみましょう。

「集中できる環境を作るメガネ」がZoffから発売 あえて視野を狭めて作業へ没頭促す(2020年1月17日キャリコネニュース)

眼鏡ブランドZoffを運営するインターメスティックは1月17日、「集中できる環境」をつくるメガネ「Zoff+集中」を発売した。オンラインストアのほか、原宿店や渋谷マークシティ点など国内 51店舗で購入できる。価格は7000円(税別)で、度付きレンズを入れることもできる。

フリーアドレス制のオフィスやノマドワークなどでは境界が無い分、集中できる環境を作ることが難しくなっている。「Zoff+集中」は、視野を狭めて周囲の余計な視覚情報をカットすることで、眼球の動きをコントロールする脳の部位である、「前頭眼野」の負荷を軽減できるという。
(略)
なお同社は、外出時や運転時には視界が狭くなる恐れがあるため、フードを外しての使用を勧めている。また、集中度合いには個人差があるという。

その状況は元記事の画像を参照頂ければ一目瞭然なのですが、何でしょう視野云々抜きにしても屋外で使用したくはない感じでしょうか。
こちら特に学生にとっては深刻な問題で、実用化が待たれると言う期待の新商品のニュースです。

高校生が開発した画期的な下着「オナラの音と臭いを消すパンツ」ってどんなパンツ?(2019年11月14日@DIME)

 ノーベル賞受賞者が発表され、その「研究」が注目されているが、ある高校生たちの「研究」にも注目が集まっている。その名は『オナラの音と臭いを消すパンツ』!これをはけば周囲にニオイや音が全く漏れないという。なぜそんなものを作ろうと思ったのか。

「以前、授業中におならを出すのを我慢したら、お腹を壊してしまいました。『こんな体験をしている人は多いのでは』と思い、2人の仲間に声をかけて2年生の4月から開発を始めました」(東京学芸大学附属高校3年・布施和伸くん)
 製作開始から1年半。パンツは完成したのだろうか?
「現時点ではニオイはほぼ消せましたが、音はまだ2分の1程度しか吸収できていません」(布施くん)
 実験を行なうためには、何度も〝一発〟放つ必要があるが、開発中に都合よく出るものなのか?
「私の体は、タンパク質を多くとると2〜3時間後によく出ることがわかったので、仲間と研究する時間から逆算してプロテインをとり、仲間の前でオナラをしています(笑)」(布施くん)
 自分の体質まで調べ上げた布施くん。彼のオナラを浴び続ける仲間たち。彼らの執念が実る日は、すぐそこまで来ている。

 オナラを恥ずかしがる女性が気軽にはくためには、大幅な改善点があるので商品化への道のりは遠そう。だが、研究成果を大人用紙おむつに応用するとヒットするかも。
(略)

これも元記事の画像を見る限りでは大幅な改善点もありそうなのですが、すでに各方面から期待の声が寄せられているそうです。
こちら一見すると何気ない商品なのですが、実用化すれば画期的ではないかと言う新製品の話題です。

未来の電子レンジ、製品化向け一歩前進。「幕の内弁当のご飯と揚げ物だけ温め」が可能(engadged)

上智大学の堀越研究室は、食品の狙った部分だけを温められる次世代の電子レンジの試作機をシャープ、日本ガイシ、日本ユニシスと共同で開発したと発表しました。
この電子レンジは「温める食品に応じて部分的な加熱ができる」というのが最大の特徴で、たとえばコンビニ弁当でご飯の部分だけを温めて、漬物はつめたいままといった加熱が可能です。

この技術は堀越智准教授が2012年から重ねてきたマイクロ波の研究が基になっており、一般の電子レンジで搭載されているマグネトロンの代わりに固体半導体を発振器として採用することで、温める範囲の厳密な制御を実現しています。
5世代目となる今回の試作機では、量産品に近い部品構成を採用して、コストや耐久性についても実用化が可能な水準で設計されています。さらに、お弁当などの製品ごとの加熱方法もクラウドサーバーから取得する機能が追加されており、お弁当のパッケージに貼り付けられたバーコードやQRコードを読み取って、最適な温め方を自動で設定することができるようになっています。

堀越研究室では今回の発表の反響を取り入れた次期製品も試作し、その後、量産化を検討していく段階に入っていくとしています。
(略)
現代の電子レンジは温めムラが大きく、入れてはいけない食材も多いなど便利ながらも使う上での注意点が多い家電ですが、今後、技術が発展すれば、お弁当をそのまま放り込んでボタンを押すだけで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままで食べられる未来が来るかもしれません。

センサーとマイクロ波の制御技術が進歩すればこういうことも出来るのかですが、当面は業務用を目標に商品化を目指すそうです。
最後に取り上げますのはこちらのニュースですが、まさに待ち望んでいたと言う声が聞こえてくるような画期的なものとなりそうです。

忘れた記憶を復活させる薬を発見(2019年1月8日東京大学プレスリリース)

北海道大学大学院薬学研究院の野村洋講師、京都大学大学院医学研究科の高橋英彦准教授、東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らの研究グループは、脳内のヒスタミン神経系を刺激する薬物をマウスあるいはヒトに投与すると、忘れてしまった記憶をスムーズに思い出せるようになることを発見しました。本研究成果は2019年1月8日付でBiological Psychiatry誌(オンライン版)に掲載されました。

 覚えてから長時間経過すると、記憶は思い出せなくなります。しかし、ふとした瞬間に思い出せることがあるように、一見忘れたように思える記憶であっても、その痕跡は脳内に残っていると考えられます。しかし忘れた記憶を自由に回復させる方法は存在しません。本研究グループは、脳内のヒスタミン神経系を活性化する薬が記憶に与える影響をマウスとヒトで調べました。その結果、記憶テスト前にヒスタミン神経系を活性化すると、忘れてしまった記憶でも思い出せるようになることを見出しました。この薬の働きには、嗅周皮質と呼ばれる脳領域の活動上昇が関わっていました。また、特にもともと記憶成績が悪い参加者ほど薬の効果が大きいことがわかりました。

本研究成果は、脳内ヒスタミンや記憶のメカニズムの解明に有益であると共に、アルツハイマー病などの認知機能障害の治療薬開発の一助となることが期待されます。
(略)

当然ながら現段階で勝手に薬をつかってはならないと言う注意書き付きなのですが、実用化されれば応用は無限に利きそうですね。
ただし時折国会中継などで見られるように「その件に関しましては記憶にございませんが何か?」的な事例については、この種の薬も奏効はしないのかも知れません。

今日のぐり:「丸源ラーメン 福山神辺店」

山陽道の福山インターから少し北上した、市街地郊外の幹線道路沿いに位置するのがこちらのお店です。
丸源ラーメンさんも昨今あちらこちらで見かけるのですが、時々新メニューも投入されているようで目新しさを保っているのは感心しますね。

今回は初めての試みで青菜野菜ちゃんぽんを頼んで見ましたが、一見すると良くあるチェーン店のちゃんぽんそのものでしょうか。
加水率高めのもちもち食感の太麺に胡椒風味強めのスープ、トッピング野菜の炒め加減と、いずれも特にこれと言って悪くないものでした。
しかし何でしょう、この種のラーメン屋のちゃんぽんにありがちな寂しさと言うのでしょうか、結局海鮮も練り物もないのが問題なんでしょうかね。
サイドメニューには玉子チャーハンを取ってみましたが、熱々鉄板に溶き卵を流すスタイルは熱々でうまいのですが、油断すると焦げやすいのが欠点でしょうか。

個人的にはこちらの塩ラーメンは結構気に入っているのですが、丸源ラーメンも含めてあっさり系スープのメニューの方が持ち味が出そうな気もします。
なお以前にお邪魔した際は接遇面はかなりトレーニングされていた印象でしたが、今回は割と普通のバイトっぽいマニュアル対応の範疇でした。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

今日のぐり:「牛角 岡山津島店」

先日話題になっていたのがこちらの奇怪な事件です。

「一体なぜ?」走行車のフロントガラスに飛んできた亀が突き刺さる(2020年5月28日テックインサイト)

(略)
米ジョージア州サバンナ在住のラトーニャ・ラークさん(Latonya Lark)が、Facebookに事故の写真を投稿して人々を驚かせた。車のフロントガラスに突き刺さったままの亀が捉えられており、体長約30センチ近くあるその亀は、車めがけて飛んで来たそうだ。

事故が起きたのは今月12日正午過ぎのことで、ラトーニャさんと兄弟のケヴィン・グラントさん(Kevin Grant)は地元付近のハリー・S・トルーマン・パークウェイを車で走行中だった。運転していたラトーニャさんの目に塊のようなものが飛んで来るのが見えたためすぐに減速し、ケヴィンさんに「レンガが飛んで来る!」と叫んだという。
その叫びとほぼ同時に、フロントガラスに大きな衝撃があった。ラトーニャさんは車を安全な場所へと停車させてフロントガラスを確認したところ、激突したのはレンガではなく亀だったことが判明した。この亀はケヴィンさんが座っていた助手席前のフロントガラスに身体半分が突き刺さった状態だった。
(略)
2人はその後、警察に通報してチャタム郡警察が対応することとなった。警察官は「フロントガラスがもう少し薄くて、亀が飛んでくる瞬間に減速していなかったら、悲惨な状態になっていた」と非常に危険な状態にあったことを伝えたそうだ。車はフロントガラスの破損がひどかったこともあり、牽引して移動しなければならなかったという。
飛んできた亀はまだ息があったため警察官に毛布で包まれて、怪我の治療のため地元の救急動物医療センター「サバンナ・アニマル・ケア」へと連れて行かれた。

ラトーニャさんは今回、車を破損させた亀について次のように語っている。
「亀を訴えることはできないし、弁護士だって頼めないわけだから結局、車の修理代は自腹ってことになってしまったの。もう身震いしちゃうわ。」
そして車の修理を済ませたラトーニャさんは今月21日、Facebookに今回の事故のことを綴った。しかし多くの人が亀がどこから来たのか頭を悩ませたようで、「一体どうして?」「なんてクレイジーな」といった声が見受けられた。ラトーニャさん自身は今回の出来事について、前方を走行していた車が路上にいた亀をはね飛ばし、それがフロントガラスに飛んで来たのではないかと憶測している。

フロントガラスに様々なものが当たることは珍しいことではありませんが、カメが突き刺さると言うのは前代未聞ですよね。
今回はカメの身に大事なかったことを願って、世界中からいったい何故?と思わず感じてしまう奇妙なニュースを紹介してみましょう。

個室与え、不動産の勉強させる 女子中学生誘拐で容疑者(2019年11月27日朝日新聞)

 ツイッターで知り合った兵庫県の中学生の少女を誘拐したとして、埼玉県警は27日、不動産業の阪上裕明容疑者(37)=埼玉県本庄市=を未成年者誘拐の疑いで逮捕し、発表した。少女は別の中学生の少女とともに阪上容疑者が管理する借家で過ごし、個室や勉強机を用意されて不動産などの勉強をしていたという。阪上容疑者は「自分の会社の従業員にしたかった」と話しているという。

 浦和署によると、行方不明のさいたま市の少女を捜す中、本庄市の借家を先月29日に捜索して2人を発見。翌日、さいたま市の少女を9月17日から1カ月余り誘拐した容疑で阪上容疑者を逮捕した。今回の容疑は8月28日~10月29日に兵庫県の少女を誘拐したというもの。阪上容疑者は家出を望む少女にツイッターで「埼玉においで。勉強するなら養ってあげる」などと書いて誘っていた。少女2人には「私は大丈夫」という趣旨の親宛ての手紙も書かせていたという。

世間的にも話題になった事件ですが、報道によれば坂上容疑者は手広く従業員を募集していたそうです。
不幸にして夫婦関係がこじれることはままあることですが、こちら独創的な解決方法を提示した夫のニュースです。

いつの時代の話? 前妻と日本刀で決闘裁判すると裁判所に申請(2020年01月16日スプートニク)

米カンザス州のデイビット・オストロム氏は、日本刀で決闘裁判を行いたいとアイオワ州裁判所に申請した。同氏は前妻とその弁護士ハドソン氏の間で法的紛争を繰り広げているが、日本刀で決着をつけた方が早いとの結論を出したようだ。英ガーディアン紙が報じた。
デイビット氏によると、米国で決闘裁判は「法的に禁止、制限はされていない」と述べている。

アイオワ州の地元紙「デモイン・レジスター」によると、同氏はニューヨーク最高裁判所のミナルド判事が決闘は廃止されていないと認めた2016年の裁判を思い出し、今回のアイデアが浮かんだという。デイビット氏は、裁判所に日本刀を入手するためとして3か月の調達期間を求めている。
これに対しハドソン弁護士は、もし決闘を行えば、一方、あるいは双方が死に至る可能性が大きいことから決闘裁判の実施を止めるように求めている。

デイビット氏は親権、財産税を巡る法的紛争に巻き込まれている。同氏はデモイン・レジスター紙に対し、決闘を申し立てたのはハドソン弁護士に対するフラストレーションによるものと説明した。
アイオワ州裁判所はこの件に対し、この申請に異常性があることと適切な裁判所手続きがなされていないことから、決闘の申請を受理しないと発表した。

拳銃であればどうだったのか等々興味は尽きませんが、それにしても何故日本刀でと言う疑問は残りますね。
飲酒歴を隠そうとする人は一定数いるようですが、こちらアメリカで奇妙な事例が報じられています。

一切飲酒しない女性の尿からアルコールが検出「尿自動醸造症候群」と判明(2020年2月27日テックインサイト)

肝臓移植手術を希望しつつも、検査のたびに尿からアルコールが検出されるため、移植者リストに載ることができずにいた女性。女性本人は飲酒は一切していないと主張しており、病院で詳しい検査を行ったところ、女性の膀胱内でアルコールが生成されていたことが判明した。『Metro』『NorthJersey.com』『USA Today』などが伝えている。

米ペンシルベニア州にあるピッツバーグ大学医療センターで61歳の女性を診断したところ、「自動醸造症候群(Auto-Brewery Syndrome)」の症状があることが分かった。飲酒をしていないにもかかわらず、体内の消化器系、器官内などでアルコールが生成され、血中のアルコール濃度が高くなり、場合によっては酩酊のような症状が見られ意識障害をきたすこともあるという。
この女性の場合は、膀胱内でアルコールが生成されていることが判明した初の症例だという。『Metro』によると、この女性は糖尿病を患っているものの適切な治療を受けていないため、尿にはたくさんの糖が含まれていたそうだ。そして膀胱内で自然に生成される酵母(常在真菌の一種であるカンジダ・グラブラータと特定)が尿に含まれる糖を発酵させ、アルコール成分を作り出してしまうのだ。
ビールメーカーがビールを作る過程とほぼ同じことが女性の体内で起こっており、彼女の場合は膀胱内のアルコールが血液に流れることがないため、血中からアルコールが検出されることはなかった。

ピッツバーグ大学医学部病理学の准教授、玉真健一氏(Kenichi Tamama)によると、女性は肝硬変を患っていたため肝臓移植を要望していたそうだ。しかし一滴足りとも飲酒していないにもかかわらず、検査のたびに尿からアルコールが検出されるため、移植リストに名前を載せてもらうことができずにいた。さらに女性はアルコール依存症の治療を勧められたこともあったという。
今回、発見された症例はまだ正式な病名がないため、玉真氏と医療チームによって「尿自動醸造症候群(urinary auto-brewery syndrome)」または「膀胱発酵症候群(bladder fermentation syndrome)」と呼ばれている。
(略)

いずれにせよ重度糖尿病があるなら先にそちらの治療が必要かと思うのですが、何とも不可思議な現象ですね。
最後に取り上げるのはこちらのニュースですが、日本でも起こる可能性がある事件と言えるでしょうか。

郵便局で「マスクは義務」と言われた女性、下着を脱いで頭に被る(2020年5月29日テックインサイト)

公共の場での着用が義務化されたのに、出先でマスクを忘れてしまったらいったいどうするだろうか。ウクライナに住むある女性が、郵便局でとった大胆すぎる行動が物議を醸している。『Metro』『LADbible』などが伝えた。

ウクライナの首都キエフにある「ノヴァ・ポシャ(Nova Posha)郵便局」で今月24日、マスクをしていなかったことからカウンターでのサービスを断られた女性がとんでもない行動に出た。4月からロックダウンが始まったウクライナでは、公共の場でのマスクの着用と身分証明書の携帯が義務付けられていたが、女性はマスクなしで入店していた。
この時の女性の様子は郵便局の防犯カメラが捉えており、局員の1人がSNSに投稿したことで拡散した。

動画では、問題の女性の両側にマスクをした別の客が立っているのが見て取れる。女性はカウンターにいる局員にサービスを断られたようで、後ろを振り向くと店外で社会的距離を保って待っている他の客に手を振っている。
そして再びカウンターに目をやった女性は突然、その場でレギンスを脱ぎ始めたのだった。隣に立っていた男性はその様子を横目でチラチラと見ているが、女性は全く気にする様子もなくついには下着まで脱いでしまった。
その後、白い下着を頭にすっぽりと被せた女性は口元が隠れるようにその位置を調整すると、脱ぎ捨てたレギンスの裏表をひっくり返して身に着けた。
女性は長めのコートを着ていたため臀部が露わになることはなかったが、目の前に立っていた局員は女性を直視することを止めて一旦席を外している。

地元メディアによるとこの女性は2児の母だそうで、同郵便局は「局員の1人がこの映像をSNSに投稿したことで、動画が拡散してしまった。この局員には何らかの処分を検討中である」と明かしている。
ちなみにこのニュースには「下着をマスクの代わりすることは禁止されてはいないよね?」「こんな勇気はないね」「出直せばいいことなのに」「みんな見て見ぬふりをしているところが面白い」「こんな女性を母親に持つ子供がかわいそう」「ショッキングすぎる」「あり得ない」「大胆過ぎる」といったコメントがあがっている。
なお米フロリダ州でも今月、マスクの代わりに下着を被りショッピングに出かけた女性が物議を醸していた。

日本でも様々な素材がマスクに転用されているそうですが、さすがに使用中のものからの転用はないかと思われます。
助成がこの処置で無事サービスを受けられたのかどうかは不明ですが、何にしろ感染防御対策には引き続きご用心いただきたいものです。

今日のぐり:「牛角 岡山津島店」

岡山市街地の郊外幹線道路沿いにあって、こちら食べ物屋などが集まるなかなか賑やかな一角にある焼き肉のチェーン店ですね。
お隣の鍋料理屋と同じ建物に同居している格好ですが、運営している会社が同じなのだそうで、お好きな方へと言うことでしょうか。

今回は食べ放題コースで適当に頼んでみたのですが、肉自体は値段相応と言うのでしょうか、特に感銘を受けるようなものではありません。
さすがに一昔前の安い食べ放題焼き肉のように、何の肉かわからないような奇妙な味と言うほどではなく、まあこんなものかですよね。
強いて言えば盛り付けは小綺麗でいいのですが、食べ放題に求められるサービスのポイントとのはそこではないとも感じるでしょうか。
なお食べ放題以外のメニューを見ていますと、牛角カルビ専用ご飯専用カルビと言う何それ系メニューが目についたのですが、気になった人は多いようです。


ずいぶんと以前に同じ系列で他の店舗にお邪魔したことがあって、その時は食べ放題ではなく比較的普通の焼き肉だった印象があります。
今回も食べ放題でなければもう少し味の印象も違っていた可能性はありますが、最後にもれなくつくシューアイスが意外ときついのが一番印象的でした。
広い店内だけにトイレへの道のりが細く長くわかりにくいのと、通路がやたらと狭いのが印象的でしたが、接遇面は標準的でしょうか。

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

今日のぐり:「とんかつ椰子」

先日話題になっていたのがこちらのニュースです。

「金日成主席は実はテレポート能力を持っていなかった」と北朝鮮メディアが公式に認める(2020年5月25日GigaZiNE)

北朝鮮には「将軍様は縮地法を使われる」という金正日をたたえる楽曲がありますが、この「縮地法」は、いわゆるテレポーテーションのことを指します。これまで北朝鮮では金正恩氏やその父親である金正日を神格化するために「金一族はテレポーテーションが可能」「金正恩氏は3歳で車を運転していた」「金正日は初めて挑戦したゴルフで38パー以下を記録し5回ホールインワンを決めた」といった都市伝説がメディアを通じて流されてきましたが、北朝鮮を代表するマスメディア・労働新聞が、初めて金一族のテレポーテーション能力を否定したとして話題になっています。

金一族のテレポーテーション能力は「Chukjibop」と呼ばれ、地球を折り畳む(縮める)ことで場所と場所を高速移動し、攻撃者からは消えてしまったかのように見える能力とされています。伝説では、北朝鮮の初代最高指導者だった金日成は大日本帝国の兵士と戦った時にこの技を使い、戦いに勝利したとのこと。
しかし、Radio Free Asiaによると、労働新聞は2020年5月20日付の報道で、「実際には、人は空間を折り畳んで消失したり、再び現れたりすることができません」と記述し、この能力の存在を否定しました。韓国の行政機関である統一部は北朝鮮のプロパガンダに変化が見られることを指摘しました。

2011年に金正恩氏が第3代最高指導者に就任してからというもの、北朝鮮の神話は、より現実味のあるものに変化しているといわれています。「金正恩氏はヨーロッパに留学していたため、西洋の考え方を身に付けており、これまでに行ってきたような神格化やプロパガンダを続ければ、他国が北朝鮮に対して悪い印象を持ち、国民も政府を信じなくなると考えたのでしょう」とKorea Institute of Liberal Democracyは指摘しています。このプロパガンダによって、北朝鮮の人々の士気を上げ、自尊心を促進する目的もあるそうです。
金正恩氏が過去のやり方から脱却しようとしている様子は見られるものの、元統一部副大臣である金亨錫氏は「この報告は、過去の指導者と金正恩氏の間に一線を引くものではありません。単に、金正恩氏は全ての問題を現実的な視点から取り組むべきとみていることを示したものに過ぎません」と述べました。

独裁国家の指導者となれば各方面での逸話盛り盛りと言うことは珍しくない話ですが、これでどれだけ北朝鮮の印象が変わるものかですよね。
本日は健康不安もささやかれる金正恩氏の心身の健康を願って、世界中から意外な経緯で大騒ぎになっていると言うニュースを紹介してみましょう。

どうしてそこに電源ボタンが... 悪意しか感じないキーボードの配列がこちら(2020年5月22日Jタウンネット)

(略)
どうしてこんなところに・・
PrintScreenと押し間違えてPC落ちたぞぉ・・(´Д`) pic.twitter.com/ijnDfgPzAQ
— ジトメ (@ji10me) May 20, 2020

こちらは、ツイッターユーザーのジトメさんが投稿したものだ。
赤い丸でくくられた場所をよく見てほしい。「Power」とある。
なんとジトメさんは「PrintScreen」と、電源をオフにする「Power」のキーを押し間違えてしまったのだ。

ただの押し間違えか、と思った人もいるかもしれない。
しかし、である。お手元にキーボードがある人にお聞きしたいのだが「PrintScreen」キーは、どの辺りにあるだろうか。
筆者のキーボードだと、右上あたりにある。それに「Power」キーなんて、見当たらない。正直「どうしてこんなところに...」と嘆く投稿者の気持ちに頷いてしまった。ジトメさんの投稿を見た他のユーザーも、ツイッターに

「極悪すぎる」
「これはとんでもない罠」
「なんだこのキー配列」
「学生の頃に適当に入手したキーボード配置がまさにそれで、不意のシャットダウンしたことありますあります!」

といった反応を寄せている。
(略)

その状況は元記事の画像を参照いただきたいのですが、電源ボタンをここに配置するならせめてデザインに工夫が欲しいところでしょうか。
こちら少し以前に世界的に大騒ぎになっていた事件ですが、日本ではこんな状況であることに世界が驚いたと言うニュースです。

「第三次世界大戦」各国で相次ぎトレンド入り でも日本1位は「ムック」だった(2020年01月04日J-CASTニュース)

米国によるイラン司令官殺害で、国際的に緊張が高まる中、世界各国のツイッターでは「第三次世界大戦」を指すキーワードが、相次いでトレンドのトップを占めた。
(略)
報道を総合すると現地時間3日、イラン革命防衛隊の実力者として知られるカセム・ソレイマニ司令官が、イラクの首都・バグダッドで空爆を受けて死亡した。米国防総省は、この殺害がドナルド・トランプ大統領の命令によるものだと発表、トランプ氏もソレイマニ氏が米国側への攻撃を計画していたとして、「戦争を止めるため」攻撃を行ったと述べた。
当然、イラン側は強く反発しており、最高指導者アリー・ハメネイ師が「報復」を宣言した。米国もイラクに滞在する国民に国外退避を呼び掛けるとともに、軍の増派を決めるなど、情勢は緊張の度を強めている。

世界各国では、この対立が大規模な軍事衝突、ひいては「第三次世界大戦」につながるのではないか、との不安が強まっている。こうした中で、ツイッターでは第三次世界大戦を指す「WWIII」「worldwar3」などのキーワードが、投稿の多い単語を集計するトレンド欄の上位を占めている。
(略)
一方、日本では時差の関係もあってか、こうした現象の波及がやや遅れた。非公式サービス「jptrend」の集計によると、4日0時時点でのトレンド1位は、3日夜にフジテレビで放映された映画「マスカレード・ホテル」(トレンドとしてはハッシュタグ付きの「マスカレードホテル」)で、2位は「マツコの知らない世界」だった。
その後、4日4時ごろになって「第三次世界大戦」がトレンド入りし、13時過ぎ現在まで10位以内にランクインし続けているが、jptrendによる10分ごとの集計では2位が最高で、1位には現時点で入っていない。この間、1位を占めているのは「#性癖を1つ告白する」「スーパームックモード」「#絶景料理」「#今年GENEと叶えたいこと」など、診断ツールやテレビ番組、アーティストなどに関わるキーワードだった。
特に長期にわたって上位を占めたのは、スマホゲーム「グランブルーファンタジー」のキャンペーンである「スーパームックモード」だ。作品にコラボ登場しているガチャピン・ムックの名を冠した企画だが、緊迫した情勢とのコントラストの大きさにツイッターでは、

「イランとアメリカの対立が第三次世界大戦に発展する可能性があり、日本も知らん顔ではいられなくなるニュースに世界が危惧している中での日本トレンド一位 『スーパームックモード』」
「トレンドに第三次世界大戦がトレンドにありますが、日本ではスーパームックモードがトレンドトップなの大丈夫です」
「第三次世界大戦が始まろうかという時に「スーパームックモード」がトレンド1位の日本Twitter。平和杉内?笑」

といった書き込みが相次いでいる。
(略)

確かに日本国内ではマスコミでもさほど大きく報じられず驚いた記憶がありますが、マスコミ的には別な価値観があったのでしょうかね。
昨今ではいろいろなところでSOSが発せられる機会が多いようですが、こちら中国ではこんなSOS騒動があったそうです。

中国のアパートの窓に「SOS」のサインが 警察が緊急出動する騒動に→結果……(2020年1月6日ゴゴ通信)

昨年末にアパートの窓に「SOS」のバルーンが窓に置かれ、近隣住民がそれに気づき警察に「SOSが出てるわよ」と通報し騒動になった。

中国の貴陽に住む男性がアパートの向かいの窓に「SOS」のバルーンを確認し緊急だと判断し、警察に通報し警察は武装して出動。警察はその家まで行き「ドアを開けるんだ」と要求。
しかし家の所有者が家をあけると「SOS」のバルーンは家の中に飾った「2020」のバルーンだったことがわかった。「2020」が外から見たら反転され「SOS」に見えただけで、また数字のゼロが一個落ちてしまっただけだという。

家主は保育教師で自分が担当した子供達と集まって新年のパーティーを行っていたと説明。
誤解による出動であったが、地元警察と住民は、「近隣住民のために通報ありがとう」とコメントした。

元記事の写真を見ればどう見てもSOSと読めるのですが、何もなく良かったと考えるべきでしょうね。
同じく中国から世界的にも注目されているあの自然災害に対して、別な意味で注目されていると言うのがこちらのニュースです。

パキスタンのバッタ被害対策に中国が10万羽の「アヒル軍」派兵―中国メディア(2020年2月28日レコードチャイナ)

2020年2月27日、中国メディアの観察者網は、パキスタンで発生している蝗害(こうがい=イナゴ・バッタ類による被害)対策で、中国から大量のアヒルを送ることになったと伝えた。
記事は、パキスタン側の必要に基づき、中国政府はバッタ駆除専門家チームを結成してパキスタンにすでに派遣していると紹介。これに続いて「10万羽のアヒルの軍隊が国を代表して出兵することになった」と伝えた。記事によると、この「アヒルの軍隊」は浙江省紹興市のアヒルたちで、「まるでバッタ根絶界における奇才」なのだという。

なぜバッタ被害にアヒルが有効なのだろうか?記事は、バッタの根絶には薬物による方法と生物を用いた方法があるが、環境保護の観点からすると生物を用いたほうがずっと良いと指摘。「薬物はコストが高いうえに農薬が残留する。生物は環境を汚染しないだけでなく、食物連鎖を修復できて一挙両得だ」との専門家の意見を紹介した。
生物を用いた方法には、カエルや他の鳥類もあるが、その中でアヒルが用いられる理由について記事は、「カエルや他の鳥類は指定のエリアでしか任務を行わず、バッタが移動しても追いかけない。すると新たな被災地に改めて投入しなければならず、コストがかかり、生物の種類によっては適さない場所もある」と説明した。
この点、「アヒルやニワトリの作戦能力は優れている」と記事は指摘。中でもアヒルは「群居を好み、管理がニワトリより容易で、生命力、エサを探す能力、耐寒能力に優れ、屋外で生きるのに適している」という。さらに「ニワトリ1匹で1日70匹のバッタを食べられるが、アヒルは200匹以上と約3倍の作戦能力を有している。しかも絨毯方式で食べつくし、サナギも食べてくれる」と専門家は説明している。

このほか、「作戦終了後に退役したアヒルは、現地の食卓に上ってごちそうとなり、経済収入をもたらすことができるとの益もある」と記事は指摘。2000年に新疆ウイグル自治区で発生した蝗害では、浙江省のアヒル10万羽が「派兵」され、バッタを根絶した実績もあると記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

その後の続報で砂漠地帯でアヒルは適さず、パキスタンへの派遣は誤報であると伝えられていますが、バッタ対アヒルの戦いに全世界が注目したのは事実であるようです。
最後に取り上げるのは今まさに進行中のコロナ騒動に関連して、ロシア発のニュースが大騒ぎになっていると言う事件です。

ロシア人看護婦 防護服が暑すぎて下着に直に着用 SNSで大騒ぎに(2020年5月20日スプートニク)

ロシア西部トゥーラ州の病院の看護婦が下着の上に透明の防護服をつけて勤務したところ、その様子を捉えた写真がSNSで拡散された。ネット上ではこの写真に肯定的なコメントが多く集まったが、それらのコメントがその看護婦の窮状を助けることにはならなかった。上司はその看護婦に口頭で戒告を言い渡したからだ。
地元のニュースサイト「トゥーラ・ニュース」が、この珍妙なニュースを発信。病院の情報筋によると、病院の情報筋によると、感染症病棟の看護婦は、防護服での作業はあまりにも暑いので、服を着ないことに決めたが、防護服の素材が透けてしまうとは思っていなかったという。
病院の情報筋は、その看護婦の格好について病棟の患者たちからクレームは一切出なかったと強調した。同州の厚生省によると、その看護婦は口頭で戒告を受けた。

この写真に寄せられたコメントの多くは看護婦の格好に肯定的で、病棟の患者の回復率を高める可能性もあると書き込んでいる。
「患者からは文句でなかったんでしょう?」コメント欄でユーザーはこの事実に注目し、病院の上司は看護婦に注意するどころか、逆にお菓子を与えるべきだと訴えた。
「給料を追加してやらなきゃ。男どもは10歳若返り、そもそもなんで入院しているのか忘れたんだからさ」
「もし患者に回復する傾向が見られるなら、(医療従事者全員に服を着用しないよう)義務付けなきゃ」
「彼女は集中治療室で働くべき」

一方で、看護婦に対して批判的なコメントを読んだユーザーは次のように反応している。
「ゴミ袋に頭を通すための穴を開けて、被ってテープで止めてみてください。防護服を着たらどうなるか、実感できるでしょう。そして着たまましばらく歩いてみてください」
「防護服は着てた。ということは全てのルールを守っているじゃないか。防護服の下をどうするかは医療従事者が決めることだ。もっと暗い色の生地で防護服を作ってほしい!女性はいつだって女性らしくあろうとして、どんなものにもエレガントさを追求するものなんだから!!!」

状況は元記事の画像で一目瞭然なのですが、これが通用してしまうところがおそロシアと言うことなのでしょうか。
ネット上ではむしろ患者の回復を助けると言う声が多数派のようですが、残念ながら後に続く者はいなかったようです。

今日のぐり:「とんかつ椰子」

倉敷市街地の一角で長年営業されているお店がこちらですが、久しく以前に代替わりして味もかなり変わったものの変わらず地域で人気のようです。
もともととんかつなど揚げ物中心のお店ですが、今ではセットメニューなどもグリル系が多くなってきていて、町の洋食屋と言うべきスタイルに落ち着いたようですね。

今回頼んで見たのがロースカツ定食で、一番ベーシックないわゆるトンカツ定食と言われるものです。
とんかつ自体は肉の厚みや衣のパン粉など、昨今のとんかつ専門店のものと違って昔ながらのとんかつと言う感じで、付け合わせもスパゲッティなどそれらしいものです。
ちなみに以前訪れた時に少し過剰に感じたソースの酸味が減っているようで、昔の味を少し思い出させるマイルドなものになってきた気がします。
定食としてご飯に合わせるならこちらの方が好きですが、そのご飯の味は昔よりずいぶんと普通になっていて、全体にお値段を考えると納得出来る内容と思いますね。

お店の繁盛に比べて慢性的にフロアの人手不足があるようで、今回もおばちゃんが一人だけで切り盛りしているのですが大変そうでしたね。
ただ忙しい中でもベテランらしく意外と細かく気を使っていて、お客さんも好意的におとなしく待っていると言うのは地元に長年定着する老舗らしい光景でしょうか。
なおずいぶん前に改装して店内の内装は小綺麗になりましたが、トイレなど設備面は基本的に昔からそのままのようで、足腰の弱い人には少し注意が必要ですね。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

今日のぐり:「桃山亭 マスカット店」

先日こういう記事が出ていましたが、全国的に沖縄に関する妄想が暴走気味であるようです。

先輩「私の妹になって」後輩「はい...」 沖縄の学校文化「姉妹制度」に妄想が止まらない(2020年5月15日Jタウンネット)

(略)
ツイッターユーザーのえすえす(@wodsum)さんは2020年5月12日、沖縄の学校で行われている「姉妹制度」を漫画にして投稿した。
漫画によれば、姉妹制度は「姉」となる上級生が「妹」にしたい下級生を得案で申し込み、OKが出れば文通したりブリクラを撮ったりして仲良くするというもの。
妹分がいることは「イケてる女子」の象徴のようなもので、彼氏がいることよりも妹の存在がステータスになっているのだという。

漫画では「姉妹制度なんてくだらない!」と言っていた女子が、先輩に申し込まれ妹分になる様を描いている。手紙で呼び出され、「よかったら文通してくれない?」とお願いされる様子は、どこか甘酸っぱいものがある。
えすえすさんの投稿は14日夕方時点で2万件以上リツイートされ、大きな反響を呼んでいる。
(略)
姉妹制度は漫画にもあるように、基本的には姉の方から手紙や呼び出しなどで申し込む。姉妹が成立した後は文通や休日に遊びに行くなど、友人とそう変わらない関係だ。
姉妹制度はすべての人がやっているわけではなく、クラスでも目立つタイプの「イケてる女子」が多いという。彼女たちが好みの女子を妹にするわけだが、どんなタイプが人気なのだろうか。えすえすさんに聞いてみると、
「人気の特徴はわかりませんが、吹奏楽部のおしゃれでリーダー格の子たちはみんな姉分がいましたね。私の学校は吹奏楽部では姉妹分が禁止されていましたが、影でこっそり文通のやりとりをして楽しんでいたみたいです」
(略)

特に女子校特有の文化と言う訳でもないそうですが、何故か男女の組み合わせはあっても男同士と言う組み合わせはなかったそうです。
本日は沖縄の伝統文化の末永い発展を願って、世界中から想像力を刺激するをキーワードにニュースを紹介してみましょう。

車運転してカリフォルニア目指した5歳児、ランボルギーニ乗車の夢かなう(2020年5月7日CNN)

(CNN) 高級車のランボルギーニが欲しくて両親の車を運転し、幹線道路を走行しているところを警察に見つかった5歳の男の子。この話を知った地元の実業家の好意で、乗車の夢をかなえることができた。

両親のスポーツ用多目的車(SUV)を運転して一躍有名になったのは、ユタ州オグデンに住むエイドリアン・ザマリッパ君(5)。このニュースを見た地元の実業家ジェレミー・ネベスさんが、ランボルギーニの「ウラカン」にエイドリアン君を乗せようと申し出た。
一家は申し出を受け、エイドリアン君は自宅に戻った翌日の5日、ネベスさんの運転するウラカンで近所を1周した。ただし今回は自分で運転はせず、姉と母のひざの上に交代で座っての乗車だった。

姉のシドニー・エストラーダさん(16)は、「弟は本当にうれしそうだった」「あんなことがあった後だけに、顔を輝かせていた」と話す。
ネベスさんは電子メールでCNNの取材に応じ、「彼を車に乗せることで、夢の実現に少しだけ近づけて、夢はかなうと教えることができた」と述べ、「私もあんな子どもだった」と振り返った。

エイドリアン君は4日、家族が知らないうちに車の鍵を持ち出して両親の車に乗り、自分で運転して州間高速道路を走行していた。発見して停車させた警官に事情を聴かれると、ランボルギーニを買うためカリフォルニア州へ向かうつもりだったと打ち明けた。ポケットの中の所持金は3ドルだった。
エイドリアン君がいなくなった時、両親は仕事中で、姉のシドニーさんが面倒を見ていた。発見されるまでの時間は30分。家族は最悪の事態を恐れた。無事保護されて家族に再会すると泣き出したというエイドリアン君。両親に叱られて、もう二度としないと約束した。

色々と突っ込みどころの多いニュースなのですが、しかし無事ランボルギーニに乗車できて良かったと言うべきでしょうか。
昨今大変な人気だと聞くあのゲームの世界において、妙な方々が騒いでいると言うニュースが出ていました。

動物保護団体PETAが『あつまれ どうぶつの森』の“博物館”に押し寄せフータに抗議。魚たちを解放せよ(2020年5月21日オートマトン)

動物保護団体のPETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が、『あつまれ どうぶつの森』内で抗議活動をしているようだ。同団体は、活動の様子を映した動画をTikTokに投稿し、のちにTwitterでも公開している。このデモ活動は、どうやら博物館のフータに抗議するもの。

動画内では、PETAのTシャツを着たプレイヤーたちが、「水槽を空にせよ」「魚は海のものだ」という看板を立て、抗議している姿が確認できる。複数のプレイヤーがおり、どうやら集団で活動している模様。博物館内に侵入したプレイヤーたちは「水槽を空にせよ!」とメッセージを発しながら走り回り、フータを囲んでいる。フータはわけもわからずきょとんとしている様子。また水槽の前に立ち、「主張」のエモートをしながら、またしても「水槽を空にせよ」と抗議。魚は友達であるとし、解放するように促している。最後には、テキストメッセージにて、フータこそが村人たちに魚を持ってこさせている元凶であり、彼が魚を水槽に閉じ込めていると主張。ハッシュタグ#BlathersIsOverParty(著名人の行き過ぎた行動を咎めるタグ)をつけながら、フータに水槽を空にせよと伝えようと、人々に促している。

ようするに、PETAは魚の保護を訴える活動をしているのだ。魚を捕まえて水槽に入れるのではなく、自然のままにするべきであると。一方で、どこかコミカルさが否めないこの抗議活動。7人のPETA関係者が『あつまれ どうぶつの森』を立ち上げ、ゲーム内でデモ活動をしているというのもなんとも奇妙な話であるが、誰もいない博物館内で騒ぎ散らし、フータに抗議するという内容もどこかファンタジー。そもそもであるが、フータはNPCであり、意見を伝えることはできない。できるとすれば、やたらと虫を見せて嫌がらせすることぐらいである。フータに水槽を空にしてくれと言ったところ、何の意味もないのだ。むしろ、このコメディじみた抗議活動は、PETAの意図するところだろう。
(略)
なおPETAの提唱するハッシュタグ#BlathersIsOverPartyについては、さまざまな投稿が寄せられており、それなりに盛り上がっている模様。PETA自身もこのタグを使いながら、海棲生物たちのあり方を問う抗議ツイートを展開している。ハッシュタグの多くはPETAを皮肉ったり批判する声である。一方で、同愛護団体の『あつまれ どうぶつの森』を介した活動が、さまざまな人の関心を集めているのは確かなようだ。

さすがにネタであろうとは思われるのですけれども、彼らであれば本気でやりかねないと思わせた者勝ち、なのでしょうかね。
日本人は西洋人からは童顔に見られがちで、海外旅行でどうしても成人と認めてもらえず苦労したと言う話は聞きますが、こちらその海外版でしょうか。

年の差夫婦、妻(22)が童顔すぎて夫(49)が少女誘拐で通報される(2020年5月2日テックインサイト)

(略)
米メリーランド州ボルチモアに住むエディ・スミスさん(Eddie Smith、49)と妻のトリーさん(Tory、22)は昨年11月24日にめでたく結婚し、仲睦まじく新婚生活を送っている。

トリーさんは普段、運転手をしているエディさんのトラックに同乗し、少しでも多く一緒の時間を過ごすのだという。トリーさんは「家の中にずっといたら滅入っちゃうので、私はエディの仕事についていくんです。それがたとえ一日中かかる仕事だとしても私達は一緒に家の外で過ごせることが好きなんです」と明かしている。
ところがある日のこと、いつものように夫婦でトラックに乗ってある施設で荷台に荷物を積み込んでいた。そして荷物を積み終わって出発しようとした矢先、突然警察車両が2台やって来て、エディさん達の行く手を阻んだ。

警察官からトラックから降りるよう指示されたエディさんとトリーさんは、困惑しながらも指示通りトラックを降りた。するとトリーさんは警察官から「その男性とはどのような関係ですか?」と問われたという。エディさんが自分の夫であることを告げたトリーさんは、いったい何が起きているのかと警察官に尋ねた。
実は荷物を積んでいる間にトリーさんは施設内でトイレを借りたが、そんなトリーさんを見かけた何者かが10代の少女と勘違いし、しかも「誘拐されたのでは」と思い込んで警察に通報したようだ。トリーさんはすぐに身分証明書を出して、見た目より幼く見えることなどを警察官に説明し誤解を解いた。

当時のことをトリーさんは「夫が10代少女を誘拐したと思っている人がいたことに対して、本当に信じられませんでした。身分証明書を見せて自分の年齢を証明したのですが、警察官も笑っていましたよ」と話している。
(略)

笑い話で済んで良かったですが、小児に対する異常性愛事件の少なくないお国柄だけに周囲も気にはするでしょうね。
最後に取り上げるのはご存じブリから、これも警察沙汰になってしまったと言う事件です。

イギリスで暗黒騎士が公園を徘徊し警察が出動する騒ぎに(2020年5月16日秒刊サンデー)

ナイツといえば、中世ヨーロッパに出てくる馬に乗った騎士ではありますが、さしずめ日本で言えば「武士」とか「お侍」なのでしょうか。そんな騎士がこの現代に突如登場したという、まさにラストサムライのような状況が起きており話題を呼んでおります。しかもかなり暗黒面が強く、ヤバいらしいのです。

中世であれば、カッコいい騎士だったに違いないが、この現代において騎士が登場したところで、単なる物騒な輩にしか見えず、また剣を持っている時点で、銃刀法違反などで即様警察が出動する騒動に。
案の定、こちらのナイツ様は、このような格好で公園を徘徊していたところ、近所の住人に不審がられ、通報。速攻警察がナイツ様を捕まえに来たようです。
しかしこの男、一体何のためにこのような格好をしていたのか。住人に通報されるレベルですので相当ヤバい状況なのかもしれません。

警察出動後、警官はこのナイツ様に武器を置くように命じたところ、素直に応じ、事なきを得たということです。
そして、逮捕に至ることなくその男は開放されたようですが、武器や装備品はすべて「模造品」だったことが発覚。
この男は、医療従事者ジェームズ(31)で妻と息子と暮らしており、休日には騎士のドラマを見るのが楽しみだったということで、この日も公園で息子と騎士のコスプレをして写真撮影を楽しんでいた模様。
警察曰く、ジェームズの格好は、想像以上にリアルにできており、剣は1メートル近くあったということです。
(略)

確かにこれだけの武器を持った不審人物なら通報されて当然ですが、幸い平和的に解決したようで良かったですね。
しかし日本では同種の事件が起こっても案外普通にスルーされるか、野次馬に大受けしてしまいそうですね。

今日のぐり:「桃山亭 マスカット店」

香川県が発祥と言うこちらのお店、昨今良くある讃岐うどんセルフ店で、肉ぶっかけうどんが名物だそうです。
こちら倉敷市東部の中庄地区にあるショッピングモール内の支店ですが、食事時だったせいかかなり人気の様子で行列待ちになっていますね。

以前に岡山の店舗で冷たい肉ぶっかけがちょっとアレだったので、無難に冷おろしぶっかけを頼んでみましたが、讃岐スタイルのぶっかけうどんです。
茹でたてのうどんはきちんと氷水で締められ、硬めで腰も強くいかにも讃岐うどん風のごついうどんです、少し多めに生姜を入れると塩梅がいいですね。
サイドメニューに取ったとり天はクリスピーな食感にほどよい下味、真っ白なれんこん天もまずまずの歯ごたえでいずれも及第と言えるものでした。

うどんも出汁も天ぷらも悪くないし、実際行列待ちが出来るほど人気なのですが、向かいが倉敷ぶっかけの元祖ふるいちの支店と言うのも面白いですね。
岡山の店舗は何度か利用させてもらった記憶があり悪くなかったのですが、こちらの店舗も機会があれば向かいのふるいちと食べ比べてみたいものです。

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

今日のぐり:「にぼし家」

コロナ対策には各国とも頭を悩ませているところですが、思いがけず成功しつつあるように見えるのがこちらの方法です。

「大人も子供も怖がって外に出ない」幽霊作戦で住民の外出抑制に成功した村(インドネシア)(2020年4月27日テックインサイト)

インドネシアでは3月初旬の段階で新型コロナウイルスの感染者が確認されておらず「神の力だ」と崇める声も出ていたが、世界中の医療関係者からはPCR検査の実施数の低さが指摘されていた。その後、新型コロナウイルスは急速に拡散し、4月27日現在でインドネシア全土の感染者数は9,096人、死者は765人となった。そんな中、インドネシアのジャワ島ケプー村の一風変わった外出規制対策が注目を集めている。

ケプー村に伝承される幽霊「POCONG(ポコン/ポチョン)」に扮したボランティアが夜間パトロールし、幽霊を恐れた人々が自宅から出てくるのを防ぐという方法だ。POCONGは白いシーツのような死に装束に身を包まれ、頭と首回り、足を縛られた幽霊で、成仏できなかった魂が夜な夜な墓地を彷徨うとしてインドネシアではよく知られている。
ケプー村青年団の団長によって地元警察とボランティアの協力のもと4月初旬から始まったこの一風変わった外出規制対策は、瞬く間にソーシャルメディアに拡散され、人々の注目を浴びることとなった。
青年団団長のAnjar Pancaningtyas氏は「まず、僕らは違った形で対策したかった。また不気味で怖いPOCONGで抑止力効果を生み出したかった」と今回の試みについて明かしている。さらにケプー村の村長Priyadi氏は「地元民はいまだに新型コロナウイルスの感染防止に関して十分に理解していない」「彼らはいつも通りの生活を送りたいので、自宅待機の指示に従うのは難しい」と語る。

新型コロナウイルスの脅威への理解の浅い地元村民への外出自粛対策として、シャーマンや呪術、幽霊などへの信仰心の残るこの村では、これはかなり効果的な方法なのかもしれない。
しかし現地取材を行ったメディアは、「当初は人々が興味津々で外に出て、ボランティアが扮するPOCONGを見に行くようになってしまい、逆効果になった」と指摘した。この奇抜な対策がソーシャルメディアを通じて注目を浴びてしまい、むしろ人が集まるようになってしまったというのだ。
ただその後、POCONGを不意打ちで出現(サプライズ・パトロール)させるようにしたところ、「子供も大人もPOCONGを怖がって外を出歩かなくなった」「夜のお祈りで外に出たり、通りでたむろすることもなくなった」と、地元住民はこの幽霊作戦が功を奏するようになったと証言している。また地元モスクで番人を務めるAnjar Panca氏も「この病気の潜在的な致死性を人々に喚起させる意味で効果的だったと思う」と『The Jakarta Post』に語っている。
(略)

過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、ネタがネタでなくなってしまった結果思いがけず奏功したと言うところでしょうか。
本日はケプー村のコロナ対策がうまくいくことを祈念しつつ、世界中からそれは少しやり過ぎたのではと感じるニュースを紹介してみましょう。

「ハチに刺されたら一番痛い部位はどこか?」学生が自分の体で実験(2020年5月3日らばQ)

わざとハチに刺されるなんて無謀にも程がありますが、「ハチに刺されて最も痛い部位」は、興味をそそられるテーマではあります。
大学院生がハチに何度も刺される実験を敢行し、その結果を発表しました。

この実験を試みたきっかけは、マイケル・スミス氏がコーネル大学でミツバチの進化について研究をしていたときのこと。
緩いショートパンツの中にミツバチが入り込み、彼の睾丸が刺されてしまったのです。
その時に「思ったより痛くない」と感じたそうで、「では、どこなら一番痛いのか?」と疑問がわいたそうです。

そこで自ら人体実験を行うことを決意。
38日間にわたり、いろいろな部位25か所を3回ずつ刺して、その痛みを1~10段階評価で表しました。1日の最初と最後に刺すテストも加えたそうです。
その結果、最も痛みが少なかった上位3か所は、頭、脇、足の真ん中の指の先。
最も痛みが大きかった3か所は、鼻(9.0)上唇(8.7)男の急所(7.3)。
特に鼻は電気ショックのように、くしゃみをしたり、鼻を鳴らしたり、鼻が出たり、体中が反応するようです。
(略)
痛みは主観的なので確認もできませんが、とりあえず皮膚の薄い部分は痛いようです。

研究熱心なのはよろしいのですが、科学として考えると再現性の点でいささか疑問符が付く内容だったでしょうか。
こちら動機は判らないでもないものの、科学的知識の欠如が思いがけない結果を招いた悲劇です。

生理を早く終わらせたい姉妹 掃除機で月経血を吸引し病院に同時に搬送される羽目に(2020年2月19日ゴゴ通信)

生理を早く終わらせたいがためにとんでもないことをした姉妹が現れた。

17日ベトナムのメディアによると、生理を早く終わらせたいという理由で掃除機で月経血を吸引した姉妹を紹介した。
事件当時アメリカに在住する23歳の姉と19歳の妹は同じ期間に生理が訪れた。そのときに姉が生理を早く終わらせるアイデアを思いつきそれを実行。
それが掃除機で月経血を吸引するというトンデモアイデアだったのだ。

一定量の月経血が子宮の中に溜まっていると思っていた姉は月経血を吸引するとすぐに生理が終わる物だと思った。
姉は妹にこの方法を薦め実行させ互いに月経血を吸いあった。
しかし大量の血が突然吸い込まれると姉妹は出血によるショックを起こし病院に搬送されたのだ。医師は「とんでもない方法を思いついたものだ。体の考えと理解が不足している」と姉妹の行動を批判。

現在、姉妹は病院で治療を受けて回復に向かっており、当時の行動を後悔しているという。

後悔もしてもらわなければ困りますが、これに懲りて不用意な行動に走らないようにした方が長生き出来そうですね。
こちらお隣中国から、動画を見て頂ければ一目瞭然と言うニュースです。

高級車のボンネットに上り彼氏に飛びついた女性、顔面から落下(2020年1月18日レコードチャイナ)

16日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、高級車のボンネットに上り彼氏に飛びついた女性が顔面から落下したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2020年1月16日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、高級車のボンネットに上り彼氏に飛びついた女性が顔面から落下したと伝えた。
報道によると、13日深夜、1組のカップルが車を駐車場に止めた後、女性が男性におんぶしてもらおうと近くに止めてあったアウディR8のボンネットの上に上がり、男性の背中に飛び移った。すると男性はしっかりと立っていなかったのか、女性が飛び移った時に前のめりに倒れ、女性は顔面から地面に落下した。女性は泣き出し、地面を転げまわったという。
頭条新聞の投稿には、その時の様子を映した動画も付されている。これを見た中国のネットユーザーからは「人様の車のボンネットに乗るというのは民度が低いと思う」「なんて危ないんだ。他人の車を踏みつけてけがをしたなら当然の報いだ」「幸福の絶頂の時に悲しい出来事が起きたということか。他人の車の上に乗ったというのはやりすぎ。転んだのは自業自得」などのコメントが寄せられた。
また、「200万元(約3200万円)する車だぞ。なんて肝っ玉が大きいんだ」というユーザーや、「ラブラブなところを見せつけるには代価が必要ということだ」というコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

元記事の動画を見る限りでも突っ込みどころが多すぎるのですが、何にしろ重大な事故にならずに済んで良かったと言うべきでしょうか。
最後に取り上げますのがご存知ロシアから、これもおそロシアとしか言いようが無いニュースです。

ロシアで男性がパーティー中の民家に手りゅう弾を投げ込む「うるさかった」(2020年5月11日スプートニク)

ロシア南部スタヴロポリ地方では10日の夜、自宅でにぎやかに誕生日パーティーを行っていた人々に対して男性が手りゅう弾を投げつけ、11人が負傷する事件が発生した。リアノーボスチ通信の取材に対し緊急事態省スタヴロポリ支局が事件の詳細を明らかにした。

緊急事態省によれば、事件は10日にスタヴロポリ地方プリエトクスコム村で発生した。
民家の中庭で誕生日パーティーを行っていたところ、隣人との間で騒音トラブルとなり、激情した男性が自宅の中庭から隣接する近所の中庭に手りゅう弾を投げ込んだという。
事件発生当時、民家の中庭には18人が集まって誕生日パーティーをしている最中だった。これにより11人が負傷し、病院で治療を受けている。11人のうち、3人は重体。

スタヴロポリ地方のウラジーミロフ知事はSNSに投稿し、事件を起こした男性は酒に酔っていたことを明らかにした。事件を起こした男性は身柄を拘束され、取り調べを受けている。

事件を起こした男は酔っていたかも知れませんが、ロシアで酔っていない男も珍しいと言う声もあるようです。
しかし何故そこで手榴弾が出てくるのか判りませんが、これがロシアの日常だと言うことでしょうか。

今日のぐり:「にぼし家」

岡山県は倉敷市西部の玉島地区、新倉敷駅前界隈で行列店として知られているのがこちらのお店です。
屋号通り煮干し風味が後を引く醤油ラーメンが人気ですが、味噌ラーメンなどもなかなか美味しいですよね。

今回はベーシックなラーメンにネギトッピングで頼んで見ましたが、開店早々にも関わらず早くも満席なおはさすがです。
魚の出汁が効いたスープは醤油ダレも頃合いでなかなかうまいと思いますが、麺の茹で加減はもう少し硬めが好きな人もいそうでした。
ネギは小鉢に山盛りで容赦ない盛り具合ですが、このネギをスープと一緒にレンゲで口に運ぶとちょうど良い感じです。
他のトッピングなども今風のラーメン屋らしくしっかりしたもので、お値段もリーズナブルで人気が頷けるラーメンでした。

こちら過去の記憶では訪れる時間帯で結構スープの味が変わるようなのですが、開店間もない昼頃がちょうどいいように思いました。
接遇面も人気店らしく人手は多く元気の良いものですが、現在の客の入りからすると少し店舗や駐車場が手狭に感じられるのは仕方ないでしょうかね。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

今日のぐり:「玉松」

数々の猟奇的事件は珍しくないご時世ですが、先日これは怖いと話題になっていたのがこちらのニュースです。

女子大生ら、削いだ足の皮をチーズとしてルームメイトに食べさせ逮捕(2020年04月28日ユルクヤル)

女子大生らが自分たちの足の皮をチーズに見立てルームメイトに食べさせる事件がアメリカであった。

暴行罪で起訴されたのはノースウェスト・アイオワ・コミュニティ大学に通う女子学生、リンジー・アン・カンディフ(20)、カイア・エレイン・カストナー(19)とエリー・トンプソン(20)の3人。
彼女たちはチーズの袋に削ぎ落とした足の皮を混入。何も知らない“4人目のルームメイト“にそれを食べさせた疑いが持たれている。

女子大生3人組は、看護学生だったり優等生名簿に載るような優秀な人物だったようだ。ちなみに被害者については性別も名前も伏せられている。
事件発生から一ヶ月経った今月20日にシェルドン警察署は3人を起訴。仲間内のイタズラか、それともイジメだったのかは分かっていない。

何でしょう、この意味不明さがなんとも言えない不気味さを醸し出しているのでしょうか、何があったにせよびっくりですね。
本日は被害者の心身に悪影響の及ばないことを祈念して、世界中からこれは怖いと思わせるニュースの数々を紹介してみましょう。

ナイジェリアで隕石落下「家100軒が一瞬で吹っ飛ぶ」緊急事態!(2020年4月18日トカナ)

 今年3月28日、アフリカ・ナイジェリア南西部のアクレの村に、轟音と共に直径21メートル、深さ7.8メートルの大きな丸いクレーターが出現した。道路を破壊し、100もの家屋と学校、教会にダメージを与えたこの現象だが、いったい何が起きたというのか。

 地元当局は近くの採石場へ大量のダイナマイトを運搬中のトラックが爆発したのだと状況を説明した。さらにその後、これは単純な爆発事故ではなく、爆破テロであるという言説も聞き伝えられるようにもなった。
 幸いにも死亡者も行方不明者も出てはいないというのだが、爆破テロだとすれば事態はきわめて警戒を要するものになる。しかしながら現場で大規模な爆発があった形跡はないようにも見えた。

 そこでナイジェリアのオバフェミ・アウォロウォ大学の研究チームが現場を詳しく調査したところ、地元当局の当初の説明が否定されることになった。研究チームはこの巨大なクレーターは隕石の衝突によって形成されたものであるとの調査結果を報告したのだ。
 調査チームによれば、小惑星帯(asteroid belt)に属する隕石が地球の大気圏に突入し、この地に43度のアングルから超高速度で地表に激突したという。
 チームはこのクレーターで起こった振動、騒音、地震活動、水質、放射能、岩石や土壌を現地調査した。それによれば、この激突の影響は周囲の半径1kmをカバーしていることが示唆されている。さらに現場近くで火災や何かが燃えたという証拠は見つからず、放射性物質なども検知されなかったということだ。

 爆破テロではなかったことについてはほっと胸を撫でおろすことにはなるが、しかしよく考えてみれば、この隕石が都市部に墜落していたのであれば計り知れない被害をもたらしたのだろう。隕石や小惑星の墜落に対して我々の多くは丸腰ではあるが、こうしたニュースが報じられた機会に、それがいつどこで起こっても不思議ではないことを再認識すべきだろう。

隕石落下のリスクについてはかねて指摘されるところですが、元記事の画像を見る限りでも場所が悪ければ大惨事だっただろうと思いますね。
世界一周が夢という人もいらっしゃるでしょうが、こちら夢破れた方の悲劇的なニュースです。

「世界中を航海したい」 旅に出た中年男性の腐乱死体をヨットで発見(2020年2月3日シラベエ)

夢を叶えたい。その一心で旅に出た男性だが、生きて帰宅することはなかった。夢を追った末の、悲しい最期だった。
まじめに働き続け、ようやく夢だった航海に出た男性。真っ黒に日焼けし笑顔での帰宅を家族は願っていたが、ヨット内で発見された男性は変わり果てた姿になっていた。

英国・ウィルトシャーにてペットと暮らし、窓の清掃員として働いていた男性、マーク・ブレナンさん(42)。
マークさんには大きな夢があり、それは「ヨットで海の旅に出て、世界中を回ること」。あるとき「よし行こう」と決意を固め、ヨットでの移動経験はあまりなかったにも関わらず、ペットを自宅に残してたったひとりで海へと旅立った。
経験は決して豊富ではなかったとはいえ、しばらくは問題なく移動していたもよう。ついにはバルバドス、さらにはグレナダにまで到達し、昨年12月6日にもマークさんの姿が確認された。
しかしその後に音信不通となったため、当局は安否を確認すべく捜索を開始。そしてこのほどジャマイカ沖にてヨットがようやく見つかったが、中で遺体が発見された。
(略)
ネット上ではさまざまな意見が噴出。書き込まれたコメントには「無謀なことをして…」と批判的なものが一部あったが、「夢を叶えようとして命を落としたのだから、それでいい」「ご冥福を祈りたい」などのメッセージが多数。
確かに無謀で危険なチャレンジではあったものの、マークさんは夢だった大冒険を経験し世を去った。生きて帰国できなかったこと、また、多くの人々に心配と迷惑をかける形でチャレンジが終わってしまったことなど、残念でならない点は多い。

無謀ではあるものの本人としては納得なのかも知れませんが、ご家族はいたたまれないところでしょうか。
こちら何があったのかと思うような奇抜な事件ですが、まずは記事から紹介してみましょう。

アルゼンチンで血のように真っ赤に染まった路上 調べてみたところその正体がやべえ!(2020年3月13日ゴゴ通信)

アルゼンチンの首都郊外の路上が血の海かのようになる事故が起きた。

事故が起きたのはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに隣接する地方都市モロン。10日午前、正体不明の爆発音が響いた。
しばらくすると路上にどこからか血のような赤い液体が流れ始めた。瞬く間に路上が血の海のようになり、気持ち悪い臭いがたちこめた。
家の中に逃げ込んだ住民らは吐き気と頭痛を訴え、とある女性は吐き気がしたと語った。また別の女性は「幼い息子がリビングで食べかけだったものを全て吐いてしまった。血の臭いで気持ち悪くなったみたい」と語る。

後になりこの事故の経緯を探ってみると、路上に流れていた赤い液体は本当に血だった。実はこの血の正体はこの町の牛肉加工業者のもので、爆発事故により屠殺(とさつ)した牛の血を保存していたタンクが破壊されてしまったのだという。
タンクから溢れた血の量は約50万リットルで、住民の健康、そして衛生面で心配されている。細菌なども非常に多く今後街中を消毒しても消毒しきれるか心配だという。

まさに血の雨が降ったということですが、もろに浴びてしまった人にとっては大変なトラウマものでしょう。
最後に取り上げるのは昨今話題のコロナ関連の事件ですが、今の時代にもこんなことがあるのかと言うニュースです。

コロナよりも狼男をなんとかして!ロックダウン中のメキシコの町で狼男目撃情報が多発、住民たちがパニック(2020年04月28日カラパイア)

 ちゃんとソーシャル ディスタンスをとっていれば、外出しても安全だと思っている?少なくともメキシコのコイタという町ではそれは通用しないようだ。
 マスクをつけた警官が通りを巡回しているが、それは、出歩いている人間を戒めるためではない。ここ数日、住民を恐怖に陥れている狼男を探しているのだ。住民たちはコロナよりも狼男を恐れているらしい。

 メキシコ、チアパス州南端にある町コイタ。オコソコアウトラと呼ばれることもあるこの町で、狼男目撃情報が増え、地元テレビのニュースや多数メディアにとりあげられ、4月11日前後から、twitterやFacebookにも登場したようだ。
 住民たちは、コロナウィルスよりも、イースターのお祝いを台無しにした得体のしれない狼男のほうを怖れて、警察になんとかしてくれと要請し続けていると、地元メディアは報じている
 地元警察らは狼男を見つけるためにパトロールを行っていたが、なんと、ある警官がバリオ・ヌエボの北東地区の通りをうろついていた、その謎生物を目撃したという話もある。
 地元住民や警察の狼男目撃証言だけでなく、はっきり狼男のものだと特定できない遠吠えや、不鮮明な爪痕写真も寄せられた。
(略)

その正体に関しては諸説あるようですが、本当に狼男やオカルトめいた存在であると本気で信じる人々も少なくないようです。
日本でも同種の恐怖伝説が定期的に広まってきた歴史がありますが、社会不安が高まる中で近い将来また新たな伝説が生まれるのでしょうか。

今日のぐり:「玉松」

岡山市内を中心に何店舗か存在する、いわゆる松系ラーメンの総本山として知られるのがこちらのお店です。
ちなみに大昔に訪れた際と何か違う印象でしたが、どうも旧店舗から隣の建物に移転しているようですね。

ネギラーメンを頼んでみましたが、ネギすくいの穴あきレンゲがつくは親切ですが普通のレンゲでスープと一緒に口にするのも好みです。
麺は老舗らしくデフォルトの状態では少し柔らかめのゆで加減かなと感じますが、なかなか味もしっかりした麺で悪くないですね。
こちらの看板とも言うべき、ほんのり甘さを感じるスープは当時としては非常に印象的なもので、辺鄙な立地ながら大繁盛していた印象があります。
今の時代に改めて食べてみますと、こってりと言うよりあっさり寄りに感じるほどですが、今の目線で見てもなかなか良いスープですね。
ネギの刻み具合もいい頃合いですが、トッピングのチャーシューメンマも意外と悪くなく、全く古くささは感じさせないラーメンでした。
これも名物の大粒のシューマイも食べてみましたが、肉の臭みなどきちんと抑えられていますが特に感銘を受けるものではありませんでした。

しかしこちらでもサイドメニューも増えているし唐揚げもあるのですが、他の松系にあるデミカツ丼は置かないのはこだわりでしょうか。
スタッフはさすがに若い人が多いせいか接遇は今風のマニュアル対応で、このあたりは老舗としてはちょっと残念な気もします。
市街地から遠く離れた田舎なのに、今もどんどんお客が入って繁盛しているのはさすがで、ドライブがてら一度来てみるのもいいですね。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

今日のぐり:「満天香(まんてんしゃん)南蔵王店」

先日報じられていたのがこちらのニュースです。

【UFC】アンソニー・スミス、自宅侵入者と大格闘「人生で最も厳しい戦いの一つだった」(2020年4月9日イーファイト)

 4月5日、UFC世界ライトヘビー級3位のアンソニー・スミス(アメリカ)は、自宅に侵入した強盗を約5分間の激闘の末警察に引き渡したと、ESPNの取材に答えた。 

 スミスは午前4時、妻の「家の中で男の叫び声が聞こえた」という声で目覚めたという。
 スミスは部屋を出るとコンピューター室にいる不審な男を発見。男は威嚇してきたが、スミスは相手が武器を持っていないか見極めながら、素手素足で男を倒そうとしたと言う。
 スミスの妻は子どもたちと寝室に隠れた。スミスは男を力ずくで押さえつけなければ、妻や娘たち、また同居する義母に危害を加えていたかもしれないと感じたと言う。

 スミスのUFCでの契約体重(ライトヘビー級)は205ポンド(約93キロ)だ。その男は170ポンド(約77キロ)ほどにも関わらず、UFC重量級の上位ランカーであるスミスを5分以上も相手し続けたという。
 スミスは振り返り「普通の人間はあんな戦い方は出来ない。やつは普通の男に見えた。にもかかわらず、相手にするのはとても苦労したぜ。やつは俺のパンチもヒザ蹴りもヒジ打ちも、何もかも受け止めたんだ。あらゆる打撃を食らって、俺と戦い続けたんだぜ?」と驚愕の告白をする。
 警察が到着して、やっと男を取り押さえることが出来た。男の顔はスミスの打撃によってボコボコで、「すまなかった」とスミスに呼びかけた。
(略)
 後の報道によると、この不審者は20代で、高校時代レスリングに打ち込み32勝11敗の戦績を持つ強者だと言う。また侵入して叫んでいたことから、違法薬物等の使用中でリミッターが外れていた可能性もあるかもしれない。
(略)

アンソニースミスと言えば強打で知られた選手ですが、そのスミスが手こずった相手もただ者ではなかったと言うことでしょうか、いずれにせも大事に至らず良かったですね。
今回はスミス選手の今後の活躍を祈念して、世界中からドキドキするほど大ピンチと言う劇的瞬間を伝えるニュースを紹介してみましょう。

綺麗な滝の前でプロポーズ、結果、、(2017年1月12日エダマメ)

女性の多くは、プロポーズに大きな憧れや夢を持っているもので、男性は喜ぶ顔と、Yesという言葉が返ってくるように、試行錯誤するものである。これはある男性が、彼女にサプライズでプロポーズしたときの出来事である。

美しい滝の前で男性は跪き、指輪を取り出し愛する人へプロポーズをする。
女性は顔を赤らめ、快く返事をしたあとキスをする。
そのとき。「ヒューッ」、二人の足元に小さな黒い影が
なんと受け取った指輪を地面に落としてしまい、そのまま後ろの滝へと転がっていってしまったのだ。

このときを振り返り彼女は「幸せで泣いちゃったけど、同時におっかなさでも泣いちゃったわ」と語る。
決して指輪は見つからないが、二人はめげずに結婚を予定してるのだという。

ここが思い出の場所、という可能性もあるが、滝の中に落とす可能性があるのは、考えなかったのであろうか。しかし、こういう予想外のことが、絆を深めることに繋がるのかもしれない。婚約指輪はお金があれば買うことができるが、こういった思い出は買うことができない、つまりプライスレス。つまり損はしてない…?
ただ、はじめての共同作業が、滝の中に落ちた結婚指輪を探すことになるなんて、なんともトホホな出来事である。

足場が悪い場所ではお気をつけくださいと言うことですが、一応は受け取ってもらった後で良かったと言うことでしょうか。
小さなことが思いがけず大事に至ると言うことはあるものですが、こちら命を落としかけた人物のニュースです。

歯の隙間に詰まったポップコーンで命を落としかけた男性(2020年1月11日テックインサイト)

(略)
英コーンウォールで消防士として働いているアダム・マーティンさん(Adam Martin、41)は、昨年10月に感染症により心臓の切開手術を受けた。医師からは「診察が3日遅れていたら命を落としていた」と告げられるほど重篤な状態だった。

アダムさんが感染症を発症した原因は、なんとポップコーンだった。彼は妻ヘレンさん(Helen、38)と映画を見ながらポップコーンを食べていたが、小さなかけらが左の奥歯の隙間に詰まり取れなくなったという。そのかけらを取り除くためにペンのキャップやつまようじ、針金、さらには釘を使ったそうだ。
ポップコーンは3日間ほど奥歯に詰まったままで、無理に取ろうとしたせいか歯茎が傷ついてしまった。そこから細菌感染したようで1週間後にアダムさんは寝汗をかくようになり、疲労がとれず頭痛がするようになった。アダムさんはインフルエンザを疑っていたが、10月7日にかかりつけ医のもとを訪れたところ「少し心臓に雑音がある」と言われ、薬を処方してもらいそのまま帰宅した。
しかし病状は一向に改善せず、脚に激しい痛みまで感じるようになり、同月18日にロイヤル・コーンウォール病院へ向かった。この時点でアダムさんは、何か体内に大きな問題があるのではないかと心配したという。

そして診察を受け、脚の痛みの原因は感染症によってできた血塊が大腿動脈の詰まりを引き起こしていると判明し、そのまま5時間にもわたる手術を受けた。また検査により心臓がひどく損傷していることが分かり、21日にはプリマスのデリフォード病院に搬送され、大動脈弁の置換と僧帽弁の修復のために心臓の切開手術に7時間も費やすこととなった。アダムさんは当時のことを次のように語っている。
「当時、私の心臓は正常に機能せず、ボロボロでした。細菌によって心臓の弁が食いつぶされていたのです。私は二度とポップコーンを口にすることはないでしょう。こんな些細なことで大事になるなんて本当に驚くばかりです。」
その後、アダムさんは順調に回復して退院し、妻ヘレンさんや3人の子供達と一緒に自宅に戻ることができたそうだ。
(略)

色々と大変だったと言うことですが、ポップコーン一つでここまでの騒ぎになるのですから歯にも問題があったのでしょうかね。
同じく歯に絡んだ騒動がこちらですが、周囲は大笑いでも当事者にとってはしゃれにならない大事件だそうです。

「親知らずを4本抜いた時の俺」 ヤバすぎる腫れ方に30万人の腹筋が崩壊(2020年1月29日ニコニコニュース)

18歳頃から生え始めるといわれている『親知らず』。大半の人が上下左右に4本生えてくるといわれています。
しかし、親知らずが生えてくる位置が歯ブラシの届きにくい箇所であることや、生え方に問題があるなど、さまざまな理由から親知らずを抜いてしまう人は多くいます。

ずーみー(@zumi5299)さんも、上下左右から生えてきた親知らずを抜いた1人。しかも、医者から「4本すべての親知らずを抜いたほうがいい」といわれたといいます。
親知らずを抜いたことがある人ならば分かると思いますが、個人差はあれど、抜いた後に腫れや痛みが生じるケースは珍しくありません。
そのため、ずーみーさんは医者から、2回に分けての抜歯を提案されたのでした。

…しかし!!
ずーみーさんは「2回つらいより、1回メチャクチャつらいほうが楽」という理由で、4本とも一度に抜くことを決意。
その結果が、コチラです。
(略)

予想通りと言うのでしょうか、元記事の画像を参照いただきたいのですが、まあそれは閲覧した多くの人間も大変だったことでしょう。
最後に取り上げるのはこちらのニュースですが、当事者にとってはまさしく大変な危機的状況だったことでしょう。

ハチ騒ぎで出動の警官ら、4万匹に襲われ複数負傷(2020年2月22日CNN)

米カリフォルニア州パサデナの消防署は22日までに、ハチに刺されたとの苦情を受けて出動した消防士や警官が約4万匹のアフリカナイズドミツバチの大群に襲われる騒ぎがあったと報告した。
最初に現場に到着した消防士らのうち3人が病院に急送され、残りの要員が現場の区画を早急に封鎖する措置を講じたという。ハチの群れが1区画全体を「支配する」事態にもなっていたという。
17回刺された消防士もいた。

CNNの取材に応じた同消防署の広報担当者は、18年間の勤務歴でハチに攻撃されたとの事例には複数回遭遇してきたが、「これほどの規模はなかった」と驚いている。極めて攻撃的なハチで、アレルギー反応をもたらし重症や致命的な結果につながる可能性があったともしている。
今回の騒ぎでは計7人が刺されたが、うち2人は病院で手当てを受けなかった。
消防士や養蜂家1人がはしごを使って4階建てのホテルの屋根上にあった巣を取り除いた。その後、泡状の消火剤などをハチに浴びせて駆除した。一部のハチが死んだが、残りは日没後に現場周辺から離れたという。

4万匹もの蜂の群れに突っ込むなど悪夢としか言い様がありませんが、重大な結果にならずにすんで良かったですね。
日本でも時折ハチの害が報じられますが、素人が手を出すのは危険ですのでくれぐれもご注意ください。

今日のぐり:「満天香(まんてんしゃん)南蔵王店」

広島県東部、福山市街地の外れに位置するこちらのお店、特にお安いセットメニューがランチ客に人気のようですね。
メニューを見てみますと確かにこの内容でこのお値段はと感じるのですが、なにげにラーメンセットと中華そばセットの違いが気になります。

今回はもやしラーメンセットを頼んで見ましたが、このもやしラーメンはまず到着した時点からしてニンニクの香りが凄くいいですね。
トッピングのニラもやし炒めの食感がまた見事で硬めの麺も及第ですが、ラーメンとしてはごくシンプルなすっきり醤油スープが何故か尾を引きます。
サイドメニューのチャーハンも十分なボリュームですが、ほとんど飯を炒めただけと言うくらいのシンプルな一皿が、これでもう十分と思わせるいい具合でした。
いずれも食材を見れば全くお金のかかっていない料理ばかりなのですが、いずれもプロの仕事ぶりが感じられて、こういうお店は評価したいですね。

フロアのネィティブな親父さんはやや片言ながらおだやかな応対ぶりですが、油断すると意思疎通が不十分になるリスクはありそうです。
この近隣にはいくつか人気店もあり、正直こちらのお店も大繁盛とまでは言えませんが、価格以外にももっと評価されていいお店だと思いますね。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

今日のぐり:「レストランつねまつ」

コロナ騒動のさなかにあって、先日ちょっとした話題になっていたのがこちらのニュースです。

「村八分」日本人が意外と知らない本当の意味(2020年4月18日東洋経済)

 今、私たちはこれまで経験したことのない新型コロナウイルスという魔物に脅かされる日々を送っています。

 しかしこれまで人類は、幾度となくこうした疫病と戦い乗り越えてきました。世の中が騒がしくなると、さまざまな信仰がうまれ、各地で祭祀が営まれていきました。疫病や死に対する恐怖から、各地でしきたりや迷信がうまれ、慣習として今日まで伝承されているものも数多くあります。

 もちろん昔の慣習が現代にそのまま当てはまるわけではありませんが、「なぜそのように言われているのか」という考え方はどこか今に通じるものがあるような気がします。
(略)

詳細は元記事を参照いただきたいのですが、経験的な蓄積に基づくものと考えるとなるほど納得できる部分が多い話ですよね。
本日は一見すると奇想天外と思えるほど奇抜だが、話を聞いてみれば妙に説得力があると言う最近の話題を紹介してみましょう。

【意外すぎ】エースコックのわかめラーメンの「麺なし」登場!(2020年4月21日ロケットニュース24)

皆さん、「カップラーメン」をご存じだろうか? 大抵はお湯を注ぐだけで出来上がる、即席の食品である。こんなことは言うまでもないのだが、麺あっての商品だ。もしも麺がなかったら……。いや、そんなことは考える必要がない、考えたくもない! だってカップラーメンじゃないかッ!!
だが、その “もしも” を形にした商品が登場してしまった。エースコックの『わかめラー』だ。麺がないから商品名にも「メン」がない! なんだよコレ!! ふざけてんのか!? 腹立たしい気持ちを抑えて食ってみたら、結構満足できて逆にビックリしたなぁ、もう!
(略)
開封してみると、中に入っていたのは、かやくと粉末スープ。以上である。何も知らずに購入したら、入れ忘れたのかな? と思わんでもないが、この商品に関してはこれが正解なのである。
(略)
こんなので本当に満足を得られるのかねえ。疑わしいがとにかく熱湯を注いで3分待つことにした。
3分後に出来上がったのがコレだ!!
!!!! わかめ多い !!!!

正直侮っていたが、想像を超えるわかめの量だ。もしかして、下に麺がいるんじゃないの? そんな気持ちが芽生えてくる。
ところが食っても食っても麺は出て来ない。わかめに次ぐわかめ、わかめを食ったらまたわかめの「無限わかめ」状態である。

麺がない。そのことは一見欠点のように思えるのだが、そのウィークポイントを強みに変えて、ごり押ししていると言っていいだろう。飽きるほどわかめを食わせに来ている。さすが自らをして「まさか」と言わしめた商品だ。アッパレ! もうわかめラーメンは麺と決別する道を歩むべきだ。いっそカップさえもいらない。袋でわかめラーを販売して欲しいと切望する!

これは一般的にはわかめスープと言われるものではないかと言う気もするのですが、確かにカロリー等の面で優位に立てるかも知れませんね。
昨今のコロナ騒動に関連して海外でもマスク需要が高まっていますが、こちら奇妙なマスクが登場していると言うニュースです。

男性の局部がプリントされたマスクに注文殺到(2020年4月21日テックインサイト)

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄となっており、お気に入りの生地を使って手作りする人が増えている。マスクもずいぶんとおしゃれになってきたが、米ユタ州に住む女性がFacebookに投稿したマスクがあまりにも斬新だと話題になっている。地元メディア『KUTV 2News』『New York Post』などが伝えた。

ユタ州ソルトレイク郡に住むミンディ・ヴィンセントさん(Mindy Vincent)は今月9日、淡い色の可愛らしい花々と男性の局部がプリントされた白いマスクを着用し、Facebookに次のような投稿をした。

「マスクが届いたの! 今日ウォルマート(スーパー)とペトコ(ペットショップ)に付けていったのよ。」
「誰かに『マスクにペニスが付いてる』って言われたんだけど、私はこう返してやったわ。『(ペニスだってわかるってことは)あなたは私に近付きすぎってことよ。お願いだからちょっと離れてくれない?』ってね。」

あまりにも奇抜なマスクとひねりの効いたコメントが話題となり、この投稿は1週間で40万人以上にシェアされた。そしてミンディさんのもとには「どうやったらこのマスクが手に入るのか」という問い合わせが殺到した。

実はこのマスク、ミンディさんが運営する「ユタ・ハーム・リダクション連合(Utah Harm Reduction Coalition、UHRC)」の活動のために中国から取り寄せたものだった。UHRCは薬物関連の害を減らすことを目的に設立された非営利団体で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スタッフが薬物依存者らと接する時にはマスクが欠かせなかったためだ。
ただ手元に残っていたマスクは数少なく、「マスクが欲しい」という人たち全てに譲ることはできない。そこでミンディさんは、息子の提案で「プロジェクト・ペニス・マスク(Project Penis Mask)」をスタート。マスクを自分で作って1枚20ドルで販売し、収益を団体の活動資金に充てることにしたのだ。

こうしてUHRCのホームページには専用サイトが立ち上げられ、今月16日までに5400人(約1160万円分)がマスクを購入した。マスクの柄は男性の局部(2種類)、女性の局部、女性の胸(2種類)の5種類から選択が可能で、ミンディさんは全部で1万9千枚のマスクが製作できるだけの生地を確保しているという。ただ注文が殺到しており、現在はスタッフ総出でマスクの製作にあたっているとのことだ。
(略)

全世界的に大変な反響ですが、確かにこれが何かが判るようなら「あなたは私に近づきすぎ」とは全くその通りですね。
同じくアメリカから、近頃では何かとネガティブな話題の多いミスコンで、こんな参加者が登場したそうです。

ミス・アメリカに化学者 壇上で実験披露、「既成概念破る」(2019年12月20日BBC)

ミス・アメリカ2020の決勝が19日、コネチカット州アンカスヴィルであり、ステージ上で生化学実験を披露したカミール・シュライアーさん(24)がミス・アメリカに選ばれた。

ミス・アメリカをめぐっては、水着審査や外見重視の選考基準が批判を浴び、主催者は 2018年大会からそれらを廃止 。新たなブランドイメージを作り出そうとしている。
この日、他の50人の女性たちと一緒に決勝に臨んだシュライアーさんは、白衣を着てステージに登場。化学実験を実演し、審査員に強い印象を残した。

シュライアーさんは、大学の学部時代に2つの科学系の学位を取得。現在、ヴァージニア・コモンウェルス大学の博士課程で、薬学の研究を進めている。
シュライアーさんは、5万ドル(約550万円)の奨学金を勝ち取った。今後1年間、ミス・アメリカの役割を担う。
その役割には、薬物の乱用防止を啓発する活動も含まれている。

ミス・アメリカ選出後のスピーチでは、「2020年にミス・アメリカになることはどんな意味があるのか、ステレオタイプを打ち破る」ことを望むと述べた。
元ミス・アメリカで、2018年にコンテストの改革を発表したグレチェン・カールソンさんは、「私たちはもう、外見で出場者を判断しない。これは大きなことだ」と述べた。
ヴァージニア工科大学は、「ミス・アメリカは科学者でもあり得る。なぜなら、科学者がいまやミス・アメリカ2020になったからだ!」とツイートした。
(略)
シュライアーさんは6月、ミス・ヴァージニアに選ばれた際に、過酸化水素の接触分解の実験を披露したことが「大きな勝因」だったと話していた。
また、ミス・コンテストをめぐって「議論」が続いているのは自覚していると説明。ただ、女性の外見より業績に注目することで、ミス・アメリカは「新たなブランド化」を実現したとし、より「進歩的」になっていると話していた。

相応にセクシーな美女の中で異彩を放っているのは確かですが、この方向性は嫌いではないと言う人も少なからずいらっしゃったようです。
最後に取り上げますのはこれもコロナ騒動のさなかで、少しばかりほっこりすると言うニュースです。

はしご車使い…自宅待機の市民に向け高さ50mで演奏(2020年4月8日テレ朝ニュース)

 はしご車の消防士の気転が新型コロナウイルスで募る市民の不安を消しました。

 ブラジルのリオデジャネイロの広場に到着した、はしご車。消防士のシウバさんがはしごに乗り込んで高さ50メートルにまでスルスルとはしごを伸ばすと、シウバさんはゆっくりとトランペットを演奏し始めました。トランペット奏者でもあるシウバさんは、新型コロナウイルスの影響で自宅待機を続けている市民の不安や寂しさを打ち消そうと演奏を始めたのです。シウバさんは市内を消防車で回って演奏を続けていますが、今回は高層住宅の住民にも音色が届くよう、はしご車を使って演奏しました。堪能した市民はシウバさんに大きな拍手を送り、感謝の気持ちを示しました。

その状況は元記事の画像を参照いただきたいのですが、消防士であるだけに当然と言うべきか高所恐怖症ではなかったと言うことでしょうね。
大都会の空に思いがけない音色が広がったことでしょうが、ブラジルでもコロナ騒動が沈静化することを願うばかりです。

今日のぐり:「レストランつねまつ」

倉敷市と岡山市のちょうど中間地点、倉敷市中庄地区にあるこちら老舗洋食屋だそうです。
一見すると狭い店内ですがお隣の区画もひとつながりの店舗となっていて、相応の席数が用意されています。

一番人気のビーフ100%ハンバーグ定食を頼んでみましたが、付け合わせが味噌汁に冷奴だったり見た目は地味で昭和の定食風ですね。
ハンバーグは量が選べるのですが、とにかく食感が柔らかいのが特徴で、味の方はまあこんなものでしょうか。
殻付き生卵が載っているのは楽しいのですが、デミソースに混ぜては見たものの、それよりもソース自体にこだわった方がよさそうにも思います。
味噌汁や飯の味もまあこんなもので、全体として素材の質はコストにも依存するのは確かですが、出汁には頑張る価値があるかなと感じました。

こちらとんかつではなくビーフカツだったり、古い洋食屋スタイルを守られているところもあるのが興味深いですね。
接遇面は見た目相応で標準的、トイレなども広さ設備とも時代相応で、味も含めて第一印象を裏切るところがありません。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

今日のぐり:「かすうどんKASUYA 倉敷店」

昨今では花見宴会も自粛のご時世ですが、奈良では遠足の弁当にこんなローカルルールがあると話題になっていました。

遠足のお弁当「必ずオニギリにしてください」 奈良の幼稚園が注意喚起→その理由が納得すぎた(2020年2月19日Jタウンネット)

お弁当を持ってくるときは必ず「おにぎり」にしてください――

ある幼稚園で配られた遠足のプリントに、こんな注意書きがあったというツイートが話題を呼んでいる。

投稿したのはツイッターユーザーの天野慶さん(@utataneko57577)。最初はおにぎりにする理由が分からず、「キャラ弁とか力入れちゃうママがいて、わたしもあれがよかったー!とか羨ましがる騒動でもあったのかな...」と思っていたという。
しかし実際は違った。
当時、天野さんは奈良市内の幼稚園に子供を通わせており、遠足の行き先は同市にある奈良公園だった。そこで予想されるのが、広げたお弁当に寄ってくるたくさんの「シカ」たち――「弁当だとシカに襲われたときすぐに逃げられないから」というのが、おにぎりを持たせる理由だったようだ。
(略)
幼稚園のプリントには「おにぎりにしてください」とだけ書かれており、天野さんがその理由を知ったのは遠足のあと。ゆっくりお弁当を食べる暇もないとは、奈良の遠足サバイバルすぎる...。他県民の中にはこの呼びかけを「大げさすぎる」と思う人もいるかもしれないが、全くそんなことはない。
天野さんは遠足から帰った子供たちから、このような話を聞いたという。

「よそのひとたちはすわって食べようとして、シカにおそわれていた」

つまりおにぎりを持たせるよう呼び掛けた幼稚園側の判断は正しかったということ。奈良県民にとっては公園などでシカに襲われることは想定の範囲内なのだ。
天野さん自身もシカに襲われたことがあるといい、

「奈良に住んでいた時、よく奈良公園へ行って鹿せんべいを上げていたのですが、鹿せんべいを買ったとたんに複数でタックルされたり、鹿せんべいを持った子どもを追いかけまわされたり、散々襲われました!」

と当時を振り返る。
(略)
みなさんも奈良に行くときは十分気を付けて欲しい。

理由を聞けばなるほどそういうものなのかと納得ですが、最初見たときには誰しも頭の中に疑問符を浮かべずにはいられないでしょうね。
今日は奈良の幼稚園児達が無事にお弁当を食べられることを祈念して、世界中から何故?と思わず問いかけてしまうニュースを紹介してみましょう。

警官不在の交番で消火器噴射…16歳少年逮捕 動機は「なんとなく」 威力業務妨害容疑(2020年4月9日東海テレビ)

 三重県鈴鹿市の交番で消火器を噴射し交番業務を妨害したとして、16歳の無職の少年が逮捕されました。少年は動機について「なんとなく」と供述しています。

 逮捕されたのは16歳の無職の少年で、8日夜、鈴鹿市神戸3丁目の神戸交番で消火器を噴射し一時的に交番の出入りをできないようにした威力業務妨害の疑いが持たれています。
 当時、交番に警官は不在で犯行を目撃した通行人からの通報を受け、警察が防犯カメラを確認したところ、自転車でやってきた少年が消火器を噴射する様子が映っていたということです。
 防犯カメラに映った少年を警察は把握していて、すぐに友人の家にいるところを突き止め逮捕しました。

 調べに対し、少年は容疑を認めた上で動機について「なんとなく」と供述していて、警察が犯行のいきさつを詳しく調べています。

よりにもよって何故そこで?と思うところですが、警察も把握しているくらいですから色々と経緯もあったのでしょうかね。
コロナ騒動に伴う外出自粛が各所に影響していますが、こちら意外な方向に進んでいると話題のニュースです。

文化放送、チャーハンを炒める音がひたすら流れる「チャーハン特番」120分間放送へ(2020年4月13日ねとらば)

 文化放送は4月19日の25時30分(20日1時30分)から、深夜にあえて食欲をそそる音を聴かせる「チャーハン特番」を120分にわたって放送します。2019年12月と2020年2月に放送された、たき火の音だけを90分間流し続ける「たき火特番」に続くASMR番組となります(関連記事)。

 強火で中華鍋を豪快にふって作るチャーハンのほか、餃子、チンジャオロース、唐揚げなどを料理する音が流れ続ける120分間。ラジオ局の音声技術スタッフが3Dオーディオ技術を使って制作しており、イヤフォンやヘッドフォンで聴くと「まるで厨房にいるような感覚」が味わえるそうです。食欲を刺激するあの音を、深夜1時半から耳元で流すなんて罪深すぎる……。
(略)
 文化放送では、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、特別キャンペーン「気持ちで負けない!きいて、たべて、乗り越えようウィーク」の実施を急遽決定しました。期間中は「チャーハン特番」のほか、食をテーマとした企画や特番を展開し、番組の合間では随所で食欲をそそる高音質の料理の音を流す予定としています。

もちろん皆で乗り越えようと言う気持ちは尊いものでしょうが、何故それがチャーハンの音なのかが謎です。
日本でも知られているあの生き物ですが、何故か海外で話題になっているようです。

さすが桃太郎の家来…!ハリウッド映画みたいに窓ガラスを突き破って登場したキジがクール(2020年4月14日トゥギャッチ)

Twitterユーザーの731Kinderheim(@BQwFSwNv19XlmNO)さんは、キジが窓ガラスを突き破ったハードボイルドな登場シーンを目撃した。そのうえ素知らぬ顔で立ち去ったというかっこよすぎる鳥が注目を浴びている。

派手にガラスを割ったのに、大きなけがをした様子もなく走り去ったメスのキジ。たしかにこの戦闘力を見ると、桃太郎の家来に選ばれた理由もわかってくる。
投稿を見たTwitterユーザーからは「ありゃりゃ…破片が目に入ったりしなくてよかったですね」「国鳥の貫禄(日本の国鳥はトキでなくキジです)」との感想があがった。

地上でのバードストライク(鳥衝突)に投稿者は驚いていたものの、これが意外とよくあることなのだそう。皆さんもいつか、ハリウッド映画のような野鳥の登場シーンを目撃するかもしれない。

何故そこに?と思わされる状況は元記事の画像を参照していただきたいところですが、確かになかなかの戦闘力ではあります。
最後に取り上げますのはこちらのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

“肛門のしわ”で使用者判別するトイレ(2020年4月9日ナリナリドットコム)

肛門のしわの形で使用者を判別する「スマートトイレ」が、アメリカで開発されている。
スタンフォード大学の研究者らは、そのトイレにカメラとモーションセンサーを設置。大小便を分析する機能も取り付け、さまざまな病気を見つける狙いがあるという。

サンジブ・ガンビア教授は体の異常を見つけ出すその機械を、一家に一台設置したいとして、こう語っている。
「ちょっと変に聞こえるのは承知ですが、あなた方の肛門の紋はユニークであります。このコンセプトは、さかのぼること15年前に生まれたものです」
「私が発表したとき笑う者がいました。面白いアイデアであると同時に、ヘンテコだからです」
「『スマートトイレ』は着用するものではありません。誰もがトイレを使いそれを避ける術はありませんよね。ですからそこに病気を見つける機能があればいいと思ったのです」

排泄物を診察に利用するのは医療現場では一般的ですが、個体識別にわざわざそこを利用するか…とは感じてしまいます。
日本人なら指紋認証なりにしていたでしょうが、座るだけで全てが済む利便性を優先したのでしょうか。

今日のぐり:「かすうどんKASUYA 倉敷店」

倉敷駅北側の飲食店が建ち並ぶ繁華な大通り沿いで、やや異彩を放って見えるのがこちらのお店です。
見た目にしろ店内にしろいい具合に脂ぎっているのですが、大阪名物と言うかすうどんは一度は試してみたいものですね。

店内のつくりはほぼ飲み屋なのですが、メニューも前半は飲み屋そのもので、かすうどんの扱いは決してメインとは言いがたいようです。
もっとも標準的と言えるのが大きなきつねうどんらしく注文してみましたが、文字通り大きなきつねうどんをベースにかすがトッピングされたものですね。
かすとは揚げた牛ホルモンだそうですが、もっとクリスピーかと思っていたのですが単純にかなり硬い食感で、味はまあこんなものでしょうか。
小ぶりな丼にいっぱいの甘いあげに、肉うどん系の甘辛出汁ですが、岡山のうどんや讃岐うどんなどに比べると相対的に少し出汁が弱い印象です。
うどんはやや硬め、ややコシ弱めのどちらかと言えばごついうどん系ですが、これも岡山はもちろん香川とも違う感じで興味深いですね。
サイドメニューで揚げナスを食べてみましたが、よく言えばナスの食感が残る半生っぽい揚げ上がりで、辛めの汁はやはり弱めの出汁を鰹節で補う感じです。

なんでしょう、全体の印象としてはかすがなければ昔のセルフうどんっぽいかなと思うのですが、大阪ではこういううどんが一般的なのでしょうか。
この界隈ではうどん屋としてはさほど繁盛しそうにはない気がしますが、大阪ではこういう味が標準的なら地域による好みの差でしょうかね。
なお接遇面は標準的ですが、巨大テレビがうるさいだけに各席に呼び出しのボタンがあるのはありがたいものでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧