グルメ・クッキング

2019年8月15日 (木)

今日のぐり「パルパスタ 倉敷店」

ちょうどお盆休みで高速道路が混雑する時期ですが、そんな最中に前代未聞の事態が発生したと話題になっています。

東北道・佐野SA(上り)が突然の営業休止 運営会社従業員のストライキか、NEXCO東日本「事実確認中」「営業再開急ぐ」(2019年8月14日BIGLOBEニュース)

東北自動車道の佐野サービスエリア(上り)が14日未明から突如、営業を休止している。NEXCO東日本は取材に対し、「事実確認中」としながらも「営業再開を急ぐ」とした。

佐野サービスエリアでは、売店やレストラン、フードコートの営業を14日未明から休止。佐野サービスエリアを訪れた人からは、従業員からとみられるストライキ実施の声明文が掲出されていたという報告が相次いでいる。SNSに投稿された声明文によると従業員らは、「佐野SA上り 運営会社ケイセイ・フーズ(社長の氏名)社長の経営方針についていけません。これは従業員と取引先のみなさんの総意」だとして、「解雇された部長と支配人の復職と、経営陣の退陣」を求めている。

営業休止はストライキによるものなのかNEXCO東日本に確認したところ、テナントの問題については通常介入していないとのこと。しかし、今回は利用客に大きな迷惑をかけているとして、事実の確認を行っていると回答した。NEXCO東日本は、現地で聞き取り調査などを行い「現在、営業再開に向けて準備を急いでおります」とし、「お客さまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。
なお、佐野SA(上り)のガスステーションやロードサイドのミニホテル「ファミリーロッジ旅籠屋・佐野SA店」は通常どおり営業。佐野SA(下り)の施設も利用することができる。

営業再開と言ってもこの時期だけに代替要員もすぐには見つからないでしょうが、しかし利用者にとってはかなり困った状況でしょうね。
本日は佐野SAの早期営業再開を願って、世界中からちょっと見たことがないと言う類のびっくりニュースの数々を紹介してみましょう。

焼き肉屋で4年間無給で働かされていた男が高級酒を万引きで逮捕 法廷は男をどう裁いた?(2019年8月11日TABL)

吉田三郎(仮名、裁判当時49歳)は被害店のスーパーでは以前から万引きの常習犯としてマークされていました。盗む商品はいつも高額なウイスキーです。
(略)
酒ばかり盗んでいたのは転売のためでした。盗んだ酒をいつも売っていた店では30回の取り引きがあり全部で125本の酒が売られています。すでに売られてしまったものに関しては立証できませんが、おそらくほぼ全て万引きしたものだと思われます。

犯行時、彼は都内のとある駅から歩いて3分ほどの場所にある24時間営業の焼肉屋の従業員として働いていてその店の寮で暮らしていました。
その店は安価で味もよく、地元の人気店として食べログでは高い評価がつけられています。そこで彼はPM11時からAM8時までのシフトで勤務していました。休みは月に1日か2日です。
そして、彼は給料を貰っていませんでした。
「給料から寮費と店長への借金の返済分を天引きされていて、1円も貰っていません。食事は賄いが出ていました」
彼の言う借金とは、寮に引っ越す際の費用と、以前に彼が10日ほど入院した時に立て替えてもらった入院費だそうです。
借用書はありませんが、店長からは総額200万円だと彼は聞かされていました。10日の入院と引っ越し費用で200万円もかかるとは思えませんが、借用書も何もない以上文句を言うこともできません。

彼はこの借金を4年近く無給で働きながら返し続けていました。
1日8時間の労働を月に28日、分かりやすくするために深夜労働である点を無視して時給1000円で計算しても額面で224,000円です。ここから寮費を8万円としてさらに保険など天引きしても10万円前後は残ります。全額を借金返済に当てれば年に120万円、4年なら480万円です。たとえ本当に200万円の借金があるにしても払い終わっているはずです。
「店長に借金の返済状況を聞くことはできませんでした。気が短くてすぐに怒る人なので…」
これだけ理不尽な扱いを受けていながらも、店長と借金の話はしていませんでした。よほど店長を恐れていたのだと思います。
「お金がなくて…魔がさして万引きを繰り返してしまいました。多少でも貰えていれば…と思います」

万引きという行為については擁護はできません。そうなる前に手を打つべきだったし、それをしなかったのは彼の怠慢です。
しかしこの事件で裁かれるべきなのは彼だけなのでしょうか?
件の店長は彼の逮捕を知って、
「本来はもう辞めてもらおうと思ったけど、もう1回真面目にがんばれ!」
と弁護人を通して彼に連絡をしてきたそうです。
誰が原因でこうなったと思っているのでしょうか。なぜこんな口を利けるのかは理解できませんが、彼は裁判が終わればまた焼肉屋の寮に戻ると話していました。
(略)

まあしかし第三者には何があったのかは判りませんが、ブラック企業に勤める人と言うのは多かれ少なかれ似たような精神状態にあるものなのかも知れませんね。
残念ながら昨今では必ずしも前代未聞の珍事とまでは言いませんが、その言い訳がかなり奇想天外だと話題になっていたのがこちらのニュースです。

日航が副操縦士の懲戒解雇など検討 本人説明「水と間違えて日本酒」(2019年8月14日FNN)

日本航空の54歳の副操縦士が乗務直前に日本酒を飲んでいた問題で、日本航空は、この副操縦士に対して、懲戒解雇など厳しい処分を検討している。

日本航空の54歳の副操縦士は8月10日、鹿児島空港を出発し、羽田空港に向かう便に乗務する前の検査で、アルコールが検出され、交代させられた。
日本航空は、2018年から相次いだ飲酒トラブルで処分を厳罰化していて、詳細を調べたうえで、この副操縦士について、懲戒解雇など厳正な処分をする方針。

副操縦士は、乗務直前に昼食をとる際、ホテルでコップに注いだ日本酒を水と間違えて飲んでしまったと話しているという。

どこから突っ込むべきか迷う事件ですが、水と日本酒の区別もつかない状態で飛行機を操縦してはいけないだろうとは思います。
文字だけではちょっと想像し難いところがありますが、こちらちょっと聞いたことがないようなびっくりニュースです。

7歳児の口内に歯が526本、インドで摘出手術(2019年8月2日CNN)

ニューデリー(CNN) インド南部のチェンナイで、あごの痛みを訴えて病院を受診した7歳の男の子の口の中から526本の歯が見つかり、医師団が摘出手術を行った。

男の子は下あごの右側に腫れや痛みがあり、チェンナイの歯科大学病院に先月入院した。
同病院の医師がCNNに語ったところによると、男の子のX線検査などを行って診察した結果、「異常な歯」が大量に入った嚢(のう)が見つかった。

医師団は先月、男の子の口から嚢を摘出する手術を行い、続いて4~5時間かけて嚢の中から全ての歯を取り出した。
「歯は0.1ミリ~15ミリのものが全部で526本あった。最も小さい歯でさえも歯冠と根とエナメル質があった」と医師は話している。
男の子は手術の3日後に退院した。歯は健康な状態の21本に戻り、完全回復が見込めるという。

医師によると、今回の症例は複合性集合歯牙腫と呼ばれる極めて珍しい症例だった。原因は不明だが、遺伝や放射線など環境による影響の可能性が考えられる。
両親は、男の子が3歳だったころからあごの腫れに気付いていたが、男の子がじっとしていないので医師の診察も受けられなかったと話しているという。

数えるのも大変だったでしょうが、しかし元記事のレントゲン写真を見るとよく完全回復出来たものだなと感心します。
最後に取り上げますのはちょっと悲しい事件なのですが、その状況が大変だと話題になっていました。

ロケット花火が口の中で爆発、56歳の女性が即死 「想像するだけで恐ろしい」と恐怖の悲鳴殺到も物議に?(2019年07月20日リアルライブ)

 花火の季節がやってきた。個人で遊ぶ手持ち花火から、大玉の打ち上げ花火まで、花火の楽しみ方はいろいろだ。海外には、祭りに参加中、ロケット花火の直撃を受けて死亡した女性がいる。
 海外ニュースサイト「The Sun」と「Daily Mail」は7月15日と16日、祭りの宗教行列の中に飛び込んできたロケット花火が爆発し、女性が即死したと報じた。

 記事によると13日、スペイン中部の町・ビソ・デル・マルケスに住む56歳の女性は、この町の祭りの一環で開催された宗教行列に参加したそうだ。町の教会の前で地元住民や観光客が集まって列をつくり、午後8時30分頃、行列が出発。その矢先に行列めがけ飛んできたロケット花火が、行列の中にいた女性の口の中に入り爆発。女性は即死したとみられ、駆けつけた救急隊は、なすすべもなかったそうだ。
 祭りは即座に中止になったといい、この町の町議会は、2日間喪に服して犠牲となった女性への弔意を示し、町の施設に半旗を掲げたという。この女性は町のコミュニティー活動に積極的に参加していたといい、人口2000人の小さな町では、よく知られた人物だったそうだ。

 地元メディアによると警察は、この花火に点火し発射した51歳の男を逮捕したそうで、この男は危険行為による殺人罪で起訴される可能性があるという。なお、記事中には、なぜ空中に打ち上げるべきロケット花火が行列の中に飛んでいったのか、詳しい情報はない。
 このニュースが世界に広がると、ネットでは「お祭りでこのような事故が起きるなんて悲しすぎる」「ロケット花火を発射した男が許せない」「私は殺人罪での起訴には反対。これって事故だと思う」「女性の口の中にロケット花火が飛んできたなんて想像するだけで怖い」などさまざまな声が挙がっていた。
(略)

家庭用の花火ではなかなかこうまでの事故にはならないでしょうが、どんな偶然が重なったのかと思いますね。
もし意図的に人を狙って点火したのだとすれば非常識と言うしかありませんが、当事者全てにとって不幸な結果だったと思います。

今日のぐり:「パルパスタ 倉敷店」


岡山県内で複数店舗を構える人気のピザと生パスタのお店がこちらですが、特にお得感のあるランチが人気だそうですね。
今回まさにそのランチタイムにお邪魔したのですが、子供さん連れの方々が大勢いらっしゃっていたのが印象的でした。

2人用のパルセットと言うものを頼んで見たのですが、メインのピザとパスタをそれぞれ選べるのでなかなか気が利いているセットです。
活きハマグリとキャベツの大葉じそのパスタはオイルベースのあっさりソースで、風味付けにゴボウも入って和風テイストの味わいがなかなかいい具合です。
明太子とツナのクリームピザの方は明太子は旨味を添えるだけでツナがメインですが、香ばしい焼き上がりで悪くないですね。
サラダはまあベーシックなグリーンサラダですがサツマイモが珍しいか?と思うのと、デザートが3つ選べるのが特徴なのですがプリンはちょっと卵白過剰な味でした。
このデザートが3つ選べると言うのもそうですが、小ぶりながらドリンクバーもついていて確かに子供受けは良さそうですよね。

小さなお店ですが忙しい中にもフロアはしっかり対応されていて好印象ですし、厨房も見るからに人手不足っぽいのですが手際よい仕事ぶりでした。
スタッフの方々は忙しいでしょうがイタリアらしくのんびりランチを楽しむのにもいいお店のようですので、今度は少し繁忙期を過ぎてからお邪魔したいですね。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

今日のぐり:「丸美商店」

先日大変多くの犠牲者を出したアニメーション制作会社の火災事件について、こんなびっくりニュースがあったそうです。


フジが謝罪コメント発表 京アニ事件で「アホ」テロップ…「名誉を傷つける誤り」(2019年8月4日デイリースポーツ)

 フジテレビは4日、夕方ニュース「Live News it!」で、京都アニメーションの事件で犠牲になった武本康弘監督(47)の同級生の談話を伝えた際に、画面上テロップで「あんなアホいない」との表示を出し続けたミスに対して、謝罪コメントを発表した。
 同局は「武本監督の名誉を傷つける誤りで、ご遺族の皆様、取材に応じて下さった同級生の方を始め関係者の皆様に、多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」とした。

 番組で京都アニメーション事件の報道に入ると、画面右上に「『らき☆すた』監督の同級生も 『あんなアホいない』追悼」との表示が出た。
 この日も献花台を訪れる人が後を絶たなかったと伝え、現地を訪れた武本監督の高校の同級生の男性が、「天才だったからね、あんな天才いませんよ。絵見たら分かる、シナリオ見たら分かる」と語った。
 画面下には「あんな天才いませんよ」と談話が正しく表示されていたが、右上には変わらず「あんなアホいない」と表示され続けていた。

 同局は、経緯に関して、担当者は「あんな天才いない」と発注したが、生放送で作業に追われている中で、字が乱雑だったことなども重なり、「アホ」と表記してしまった、と説明した。
 番組では中盤で、奥寺健アナウンサーが「お詫びと訂正があります」と切り出し、「京都アニメーションのニュースの中でサイドスーパー、字幕が誤っていました。正しくは『あんな天才はいない』でした。大変失礼致しました」と謝罪し、頭をさげた。

せっかくの追悼も台無しと言うもので、さすがにこれはダメだろうと思うのですが、誰も違和感は覚えなかったのでしょうかね。
本日はなくなられた武本監督を改めて追悼する意味も込めて、世界中からそれはやらかしてはいけなかったのでは…と思わざるを得ないニュースの数々を紹介してみましょう。

授業に目隠しで触ったもの当てるゲーム、男性教諭が女児に下半身露出(2019年7月27日読売新聞)

 埼玉県教育委員会は25日、女児の前で下半身を露出したとして、県南部地区の公立小学校の男性教諭(30)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、男性教諭は6月11日午後、国語の個別指導を行っていた同校の6年生の女児にハンドタオルで目隠しするように指示した上で、下半身を露出した。
 男性教諭は、目隠しをして触ったものを当てるゲームを授業に採用。この日は自身の下半身を触らせようと考えたといい、「親しかった女性と疎遠になるなどプライベートでうまくいかず、ストレスがたまっていた」と話しているという。

ええ、まあその、なんと言いますか、大人になるとはやりたいこととやっていいことの区別をしっかりつけられるようになることなんだと言いますかね、ええ。
見た目が似たようなものでも間違えると大変なことになるとはしばしばあることですが、こちら悲劇的と言うしかない状況を迎えた方のニュースを紹介してみましょう。

何者かがコンディショナーに脱毛剤混入か 21歳女性の髪が悲惨なことに(2019年8月5日ブレーキングニュース)

髪は女性にとって命ともいえるほど大事な存在というが、それが予期せぬことで失われたらショックの大きさは計り知れないだろう。このほどアメリカで、脱毛剤が混入したとみられるヘアコンディショナーを使用した女性が大事な髪を失ってしまった。『New York Post』『The Sun』などが伝えている。

米ウィスコンシン州在住のアシュリー・ローズ・ロビンソンさん(Ashley Rose Robinson、21)は、買い置きしていたパンテーンのシャンプーとコンディショナーを使用した後、髪がごっそりと抜けて最終的には全て失う羽目になってしまった。
アシュリーさんはいつも通りシャンプーの後、コンディショナーを髪に馴染ませて10分ほど置いた。そして洗い流した後にタオルで乾かしたのだが、この時に髪から鼻を突くような刺激臭がしたという。
そのためパンテーン以外のシャンプーでもう一度髪を洗ったところ、手の平には抜け落ちた髪の毛がびっしりと纏わりついており、驚いたアシュリーさんはショックのあまり泣き叫ぶしかなかったそうだ。
(略)
アシュリーさんは今回の件について捜査を依頼しており、警察ではウォルマートに捜査協力を求めているようだ。ウォルマートのスポークスマンは「現在、我々はアシュリーさんの件を調査しており、何が店内で起きたかを究明するため、監視映像を集めて警察とともに調査を進めています」と話している。
アシュリーさんは現在、頭皮の治療費、弁護士費用とかつらを購入するためクラウドファンディングサイト『GoFundMe』で寄付を呼びかけている。

結局全てを剃り落とす決断をしたとのことですが、どうやら犯罪性のあるらしい状況で、何にせよ犯人は少なくとも全世界数億人を敵に回したとみるべきですね。
クマムシと言えばとにかく生命力が強いことで知られていますが、そのクマムシが先日妙なことで話題になっていました。

月面衝突した探査機に残されたクマムシが月で生き延びている?(2019年8月8日ニューズウィーク)

イスラエルの民間宇宙団体「スペースIL」によって打ち上げられた無人月面探査機「ベレシート」は、2019年4月11日、民間初の月面着陸に失敗し、月面に衝突した。
しかしこのほど、「ベレシート」に"搭乗"していたクマムシ(緩歩動物)が月で生息している可能性があることがわかり、話題となっている。

「ベレシート」には、人類の知識や地球上の生物の時空を超えたアーカイブ化に取り組む米国の非営利団体「アーチミッション財団」が制作した「アーチルナーライブラリ」とともに、ヒトのDNAサンプルとクマムシが乗せられていた。
「アーチルナーライブラリ」は、薄さ40ミクロンのニッケルディスク25枚で構成され、英語版ウィキペディアのデータや、フィクション、ノンフィクション、教科書、技術書などの書籍をPDF形式に変換したデータ、5000言語の翻訳データなど、人類の歴史や文明にまつわる3000万ページ相当のコンテンツが保存されている。また、ニッケルディスクの隙間にはエポキシ樹脂の層が埋め込まれ、25名から採取した毛嚢と血液のサンプルと、乾眠状態のクマムシが収められた。

「ベレシート」が月面に衝突した時の速度は毎秒およそ1000メートルであったが、「アーチミッション財団」の科学顧問チームがこの画像を分析したところ、「アーチルナーライブラリ」は「ベレシート」の月面衝突にも耐え、損傷を免れたとみられている。
(略)
ポーランドのアダム・ミツキェヴィチ大学のルーカス・カチュマレク博士は、英紙ガーディアンの取材において「クマムシは、小惑星が地球に衝突したときに生じる圧力にも耐えられるので、『ベレシート』の月面衝突くらいの衝撃ならば何ともないだろう。月で何年も生き延びる可能性がある」とコメントしている。なお、乾眠状態のクマムシは、月で動き回ったり、繁殖することはできず、乾眠から復活させるためには、地球など、適した環境に戻したうえで、水を与える必要がある。
(略)

意図的なクマムシの月面撒布を図ったらしいこの事件、当然ながら全く許容されるものではありませんが、関係者はまた同様の行為を目指しているそうです。
多くの人が夢見るような状況ですが、実際にそうなってしまうと案外大変そうだと言うのがこちらのニュースです。

夢みたい?お金がどんどん飛び出してくるATMがロンドンに出現(2019年6月12日IRORIO)

英・ロンドンのボンドストリート駅にあるATMから、あるものが飛び出して止まらなくなったことが、reddit上の投稿がきっかけで話題を呼んだ。

redditに上げられた動画を観ると、ATMから飛び出ているのは、なんと紙幣だ。
20ポンド(約2,760円)紙幣が、開放された鳥のように飛び出して止まらなくなっている。

海外メディアによると、利用者がこのATMで多額のお金を下ろそうとしたところ、そのオーダーを機械が処理しきれず、故障してしまったようだ。
利用者の男性は、どうしていいか分からなかったのか、バッグをATMの前に置いて、紙幣がこぼれないように蹴とばすなどして、見守っている。
警備員がいたお陰で、誰かに紙幣を横取りされることもなかったようだ。

お金がどんどん飛び出してくるATMのストーリーは、海外メディアでも紹介され、「季節外れのクリスマスみたい!」と盛り上がっている。

その状況は元記事の動画を参照いただきたいのですが、しかし夢の光景とはかなり間抜けな光景でもあるのですね。
最後に取り上げるのも同じくブリからのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

列車の中で突如AVの音声が響き渡り乗客困惑 笑う客も(2019年5月14日ニコニコニュース)

イギリスの列車の中で突如としてアダルトな音声が流れ出して乗客らを困惑させた。

イギリスの南西部を走る列道に乗っていたポール・ブリュートンは5月10日に列車内の光景を撮影しTwitterに投稿し「私が乗った列車の運転手がスピーカーをオンにしてポルノを見ている」と投稿。
映像ではポルノと推定される音声が響き渡り、ほかの乗客はくすくすと笑っているのが分かる。この映像は5月14日までに170万回再生された。

この列車を運転していたサウスウェスタンレイルウェイ(South Western Railway)側は声明を通じて、「この音声がどのような経緯で流れたのかを明らかにするために調査中だ。この事件は全面的に容認されず客に謝罪する」と伝えた。
音声は男性の息づかいと女性の会話が聞こえ、運転手または車掌がポルノ映像を見ていたと思われる。

どのような調査結果が明らかになるにせよ、運転手なり車掌なりはかなり気まずい思いをしているのではないかという気がします。
しかしこうした事件はブリに限らず起こりそうなものですが、今の時代どこでも動画を閲覧出来るのも便利なばかりではないと言うことですね。

今日のぐり:「丸美商店」

和歌山と言えばご当地ラーメンで有名な土地柄ですが、こちら和歌山駅の駅ビル内で営業されているお店です。
場所柄決して広くはないものの繁盛されていて、お店に入るとなかなかいい匂いが漂っていますね。

ベーシックな中華そばを頼んで見ましたが、ナルトやシナチクのトッピングなど見た目としてはまさに昔ながらの中華そばと言う風情があります。
和歌山のラーメンは2系統あるそうで、こちら屋号から拝見する限り豚骨を醤油で煮るスタイルのお店のようですが、醤油辛いのか?などと身構えてしまいそうです。
しかし鶏ガラも合わせたと言うスープは塩分濃度は確かに高そうなのですが、それを感じさせないまったりした味でなかなかバランスの取れた良いスープですね。
中細麺は場所柄時間帯もあってか今時のラーメン屋にしては柔らかめのゆで加減、トロトロチャーシューもたっぷりでなかなか満足感ある一杯でした。
メニューにすしとだけ表示されているのは同じく和歌山名物の早寿司ですが、これも生姜がいい感じに効いていてサイドメニューとして手頃なものでした。
和歌山の地元でどういう評価なのかはなんとも言えませんが、少なくとも他地域のラーメン店と比較しても決してレベルは低くないと思いました。

ともかく駅中の店舗なのでお客の回転は早く、接遇面でも手早く回すと言うことが徹底されているのが見ていてもよく判ります。
設備面ではスペースが限られた関係上仕方ないのでしょうが、特にカウンター席が狭くお隣と肘が干渉するのがちょっと…でしょうかね。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

今日のぐり:「かいだ屋」

画期的新製品は数ありますが、一部方面でバカウケしていたと言うのがこちらのニュースです。

パウチ容器入りの「飲むおにぎり」誕生 忙しい人の栄養補給や非常食にも役立ちそう(2019年2月28日ねとらば)

パウチ容器入りで手軽に栄養補給できる「飲むおにぎり」が、3月1日に全国で発売されます。

 世界初をうたう「飲むおにぎり」を開発したのは群馬県にある「こんにゃくパーク」。スパウト(飲み口)付のパウチ容器は利用シーンを選ばず、空き容器がコンパクトになるのも魅力です。常温で1年保存可能なので、保存食や非常食としても役立ちそうです。
 味は、北海道産こんぶ・紀州南高梅・国産米を使用した「飲むおにぎり 梅こんぶ」と、紀州南高梅・国産海苔・国産米を使用した「飲むおにぎり 梅かつお」の2種類。1パック(130グラム)に、おにぎり約1個分のカロリー(200kcal)とレタス1個分の食物繊維が含まれています。
 価格は各160円(税別)。こんにゃくパーク施設、こんにゃくパークネットショップ、全国のスーパーなどで購入できます。

当然ながら各方面で試食され評価は様々と言いますかかなり微妙な様子ですが、少なくとも製品化にかける情熱は伝わったともっぱらの評判であるようです。
今回は画期的新製品を生み出したメーカーさんに敬意を表して、確かにすごいのだろうけれどもちょいと微妙…と思わないでもないニュースの数々を紹介してみましょう。

アニメキャラを無限に生成「Crypko」、PFNが提供(2019年04月04日ITmedia)

 AI(人工知能)ベンチャーのPreferred Networks(東京都千代田区)は4月3日、ディープラーニングを活用し、アニメキャラクターを自動生成するサービス「Crypko」(クリプコ)を始めた。まずはアニメ、イラスト、ゲームなどの制作企業に提供する。

 画像を生成するAIと画像を評価する別のAIを「敵対」させ、精度を向上させていく技術「GAN」(Generative Adversarial Network:敵対的生成ネットワーク)を活用した。生成したキャラには滑らかな動きをつけ、自然な表情を作ることも可能だ。パーツごとにユーザーの好みや意図も反映できるという。

 ブロックチェーン技術を応用し、キャラの生成・合成履歴と利用者をひも付けて管理する仕組みも導入。同社は「このような技術を組み合わせることで、世界に1つしかないキャラを生成できる」としている。

この種の画像自動生成系AIは昨今様々なものがあるようですが、何かこう…少しだけ切なくなってくるようなニュースでもあるでしょうか。
同じく近年市中にも活躍の場を広げつつあるのがロボット技術ですが、まさかそんなところにと話題になっていたのがこちらのニュースです。

婚活の会話、ロボットが“代行” 実際にカップル成立も(2019年02月12日ITmedia)

 「ご趣味はなんですか?」「日本文学が好きです」「わあ、私もなんです。偶然ですね」──合コンや婚活パーティーでありそうな自己紹介のワンシーンだが、話しているのは人間ではなく、机の上に置かれたロボットだ。

 一般社団法人CiP協議会は、2月9日に開催した「ロボットが会話を代行する婚活パーティー in 竹芝」の実施結果を12日に報告した。参加者28人から、計4組のカップルが誕生したという。
 CiP協議会は、竹芝地区に「コンテンツ×デジタル」産業の拠点形成を目指し活動する団体。竹芝地区でテクノロジーを活用した新しいコンテンツを生み出していく一貫として、ロボット婚活パーティーを開いた。

 日本の生涯未婚率が上がっている背景として、「多くの日本人が、自身のコミュニケーションに苦手意識を持つなどの理由があることから、コミュニケーションの起点にロボットを活用する本企画の開催を決めた」と、同協議会の高橋竜之介事務局長は語る。
 代行ロボットには「小型で圧迫感がない」「開発環境が適している」などの理由から、シャープが開発した手のひらサイズ人型ロボット「ロボホン」を採用。特別協力のサイバーエージェントがロボットの会話内容を手掛けた。

 事前に参加者が記入したアンケートを基に、サイバーエージェントのスタッフが作成した文章をロボットが読み上げ、相手の話に相づちを打ったりする。AI(人工知能)による会話文生成や音声認識は利用していない。
 ロボットが会話を代行するメリットを、同社インターネット広告事業部アドテクスタジオで対話エージェントを研究する岩本拓也さんは次のように語る。
 「限られた時間で自己紹介を効率的に行える。そんな中で自分の長所を伝えようとすると自慢に受け取られてしまいがちだが、ロボットを通すことで嫌みに聞こえにくい効果もある」(岩本さん)
(略)
 パーティー実施後にアンケートを取ったところ、「自分のプロフィール通りに話してくれているからロボットを信頼できた」「自分が思った通りの相づちをしてくれた瞬間に信頼度が大きくなった」というポジティブな意見がある一方で、「話された内容が少し古かったので、ロボットに対して信頼できなかった」など、リアルタイムの情報更新がないことに対する不満の声もあったという。
 また、相手の外見の印象より会話内容に集中できるという声も上がった。「普段は好みの外見ではない相手の場合、話をあまり聞かないが、ロボットによる会話代行だったためしっかり内容を聞けた」(参加者)。さらに、「ロボットの対話に続けて話を聞きたい気持ちになった」と、コミュニケーションが円滑になったケースもあったという。
(略)

婚活もいろいろと大変なのだとは思うのですが、何にしろとっかかりの部分は大事と言うことなのでしょうかね。
規制の緩い海外では様々なものを魔改造する事例が耐えませんが、こちらちょっと予想外な改造車輛のニュースです。

凄い…ボートのエンジンを車に積むという魔改造(2019年7月24日MAG2ニュース)

バイクにジェットエンジンを積んだり、車にとんでもない改造を施す動画は世界に数多く存在する。

こちらの動画でも、車に驚くべき改造を施していて・・・
動画に映る車のむき出しのボンネットに搭載されているのは・・・
そう、車に詳しくない人でも一目でわかるだろう、ボートのエンジンである。

見た目からして無理矢理搭載した感が満載な魔改造。
ぶっとんだ発想がない限りこのアイデアは浮かぶまい・・・!笑
見た目は歪だし、運転席からみたらエンジンがかなり邪魔だが・・・意外と快調に走行しているのには驚かされる。

ちなみに調べて見ると某メーカーの1500ccの船外機のようなのですが、普通に中古のエンジンを買うより高そうなのが気になりますね。
最後に取り上げるのはこれまた昨今何かと話題になることも多い方々の、地道な努力を伝えるニュースです。

3Dプリンターで作る菜食者用ビーフステーキ、スペインで公開(2019年2月28日ロイター)

[28日 ロイター] - 3Dプリンターを利用し、植物由来の素材で作ったビーガン(絶対菜食主義者)向けのビーフステーキが、スペインのモバイル機器見本市で公開された。

新興企業のノバ・ミートが開発した。米や豆から取れたタンパク質と海藻を混ぜ合わせ、肉と似た質感にしたものを、3Dプリンターで肉の形に整形してから、焼き上げる。
同社は「まもなく見た目、質感、味も本物のビーフステーキにそっくりなものになるだろう」と説明。スイス食品大手ネスレのカプセル式コーヒー「ネスプレッソ」にたとえて、「肉加工品版ネスプレッソのようなものになる。当社が原料のカートリッジを供給し、顧客はプリンターを使えばいい」と述べた。

将来的には、メニューに鶏胸肉やマグロのステーキも追加する予定だという。

画像を見る限り現時点ではまだまだ課題が多そうに思えますが、この種の代用肉は日本でもカップ麺等ですでにおなじみですよね。
しかしこうまでして肉を食べたいなら素直に食べればとも思ってしまうのですが、彼らなりに思うところがあるのでしょうかね。

今日のぐり:「かいだ屋」

高知空港の近隣と言う、失礼ながらかなり辺鄙な場所ながら人気のうなぎ店がこちらです。
相当な繁盛店でお客はいつでも多いのですが、席数も多いのでひとまず店内に座れると言うのは特に夏場や冬場には助かりますね。

まずはしらやきですが香ばしい焼き具合もさることながら、鹿児島産だと言うことですがこれはなかなか立派なうなぎですよね。
うな重も辛すぎず甘すぎずのタレの具合、関西風に香ばしく仕上げた焼きの加減、硬めに炊いた飯とのバランスなど、いずれも満足出来るものでした。
ただこのお盆の中で付け合わせの生野菜サラダだけが明らかに方向性が違うのですが、口直しにしてもうざくなどもう少しマッチングの点で工夫出来ないものかと感じます。
またうなぎ屋だけに相応に顧客単価も高くなるのですから、セルフの食堂のようなウォーターピッチャーとプラカップの冷水も少し気になるでしょうか。

全体にうなぎの味は満足出来るものでしたが、不満足さを感じたのが数も設備も残念な水準のトイレで、しかも半屋外ですので特に冬や夏は大変です。
とは言え肩肘張らずに気軽に美味しいうなぎを頂けるのはありがたいもので、いつも繁盛されているのも納得ですよね。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

今日のぐり:「インディアンレストラン アラティ 倉敷中庄店」

先日世界的に大いに話題になっていたのがこちらのニュースです。

女性の写真を「裸」にするアプリ、批判受け削除(2019年6月29日AFP)

【6月29日 AFP】人工知能(AI)を利用して女性の写真を裸にできるアプリが、悪用の恐れがあるとしてソーシャルメディア上で多くの批判を浴び、削除された。

 このアプリ「DeepNude」は、エストニアに拠点を置くという開発者が公開。開発者は、「娯楽」目的で数か月前に立ち上げたが、その需要を「大幅に過小評価」していたと述べた。
 開発者はアプリについて「拡散し、アクセスを制御できなくなるとは考えもしなかった」とツイッター(Twitter)に投稿。「安全措置(ウォーターマーク、透かし)を採用していたが、もし50万人が使用すれば、悪用される可能性は極めて高い。私たちはこうした方法で収入を得たくはない」

 DeepNudeは、実際の映像を巧みに加工し、不正行為や情報操作に利用される恐れのある「ディープフェイク」の技術を使用したもので、無料版と有料版が提供されていた。
 アプリは削除されたが、いくつかのバージョンは使用できる状態で、悪用される恐れがあるとの懸念が上がっている。

アナログ世界でも昔からコラ画像と言うものは出回っていましたが、簡単に高精度のヌード画像を作成出来るとなれば需要は大きいでしょうね。
本日はAIには詳しくとも人間の本性についてやや考察が不足していたと言う開発者氏に奮起を促す意味で、世界中からやはりそれは駄目ではないかと思われる残念なニュースをお伝えしてみましょう。

「購入したアナログレコードが届いた…でも今日は聴くことができそうにない」絶望する1枚(2019年07月08日らばQ)

アナログレコードは今でも根強い人気があり、限定ものなどコアなファンが買い求めているようです。
アナログレコードを購入した海外の人物が、「今日は聴けなさそうだ」と嘆いていました。
なぜなら……。
(略)
これは腹立たしく思うのは当然ですね。投稿者は保険をかけておらず、払い戻しもなかったそうです。日本だったら絶対に許されない状況ですね。

一目瞭然のその悲劇的な状況は元記事の画像を参照いただきたいのですが、しかし似たような状況は何処の国でも起こりそうな気もします。
先日大きく取り上げられていたのがこちらのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

輸送車からこぼれた1900万円、宙に舞う紙幣 持ち去るドライバー続出(2019年7月11日CNN)

(CNN) 米ジョージア州アトランタの州間高速道路で9日、走行中の現金輸送車の扉が突如として開き、大量の紙幣が道路上に舞い散るハプニングがあった。
この光景を見た車が次々に停車して、大勢の人が現金拾いに加わった。

地元警察によると、輸送車が道路にばらまいた現金は推定17万5000ドル(約1900万円)。現場を通りかかった人たちはこの光景を写真やビデオに収め、車から降りて風に舞い散る紙幣をつかもうと夢中になった。
警察に通報があったのは午後8時ごろ。交通量の多い州間道路で15台以上の車が停車し、輸送車から落ちた現金を拾おうとしているという内容だった。
警官が到着した時点でまだ現場に落ちていた数百ドルは、輸送車の係員や警官が回収したが、既に多額が持ち去られたあとだった。
しかしソーシャルメディアには、宙を舞う紙幣の動画が多数投稿されており、警察はこうした動画をチェックして、現場にいた車を探している。

警察では、証拠となるSNSの動画はいくらでもあるとしながらも、「いつ警察が自分を見つけに来るかとびくびくしながら暮らさなくても済むように、自ら出頭してお金を返してほしい」と呼びかけている。
既に男性1人が2100ドルを返したほか、別の男性も道路で拾った500ドルを持って来たという。
警察は、「お金を返せば正しいことをした人を罪に問うことはしない」とする一方、もしも拾った現金を自分のものにすれば、遺失物横領の罪に問われることがあると警告している。

返金した人が2人だけだったことの方が話題になっていたようですが、いずれにしても全部を回収するのは難しそうですね。
日本でも選挙活動に絡んで様々なトラブルが報じられていますが、こちら転ばぬ先の杖と話題になっていたニュースです。

「女性と2人きりはダメ」、米州議員が女性記者の取材拒絶 トラブル回避で妻と約束(2019年07月12日BBC)

アメリカ・ミシシッピ州知事選に立候補している、共和党のロバート・フォスター同州下院議員(36)が、選挙活動の同行取材を希望する地元メディアからの申し入れを、担当記者が女性だという理由で拒絶していたことが、9日わかった。妻以外の女性と2人きりにはならないと決めていると言い、男性スタッフを同行させない限り応じられないとしている。

地元メディア「ミシシッピ・トゥデイ」のラリソン・キャンベル記者(40)によると、フォスター議員の選挙活動を同行取材するため、選挙用車両に15時間「同乗」できないか申し入れた。しかし、自分が女性であるとことを理由に拒否されたという。
フォスター議員は、自分の結婚生活にいかなる疑惑も生じさせたくないため、用心した上での判断だったと釈明。CNNに対し、「これは私の選挙トラックだ。私の選挙トラックの中では、私のルールに従って我々は行動している」と述べた。さらに、自身の宗教や信仰について語った。
(略)
フォスター議員は、「私は、人が物事を見た際に質問をしないでそのまま理解するというような、感覚的な認識や捉え方(perception)を信じていない。真実を見つけ出そうとしないのだから。感覚的な認識や捉え方というものがこの世界では現実とされている。私は、自分がすべきことではないことをしている、というような考えを、誰にもされたくない」と述べた。
さらに、セクハラ被害者を支援する「#MeToo(私も)」運動については、「男性はいつも攻撃にさらされている」と主張。「私は、女性が私を告発できるような状況に自分自身を置くようなことはしない」と述べた。
15時間の同行取材を男性記者が行なうとしたら、取材に応じるかと尋ねられると、フォスター議員は「私は自分の立場を守りぬく」と答えた。

一方、フォスター議員をこれまでに何度も取材してきたキャンベル記者はCNNに対し、今回の判断は性差別主義だと反論。フォスター氏のルールに従うことが求められるのであれば、フォスター氏側が男性の付添い人を用意すべきだと主張した。
フォスター氏は、当時の選挙陣営は、支援を差し伸べるにはあまりに人手が少なかったと主張した。
(略)
フォスター議員とキャンベル記者をめぐる議論によって、男性は女性と2人きりになることを居心地悪く感じるかどうかが、再び注目されることとなった。
2017年には、ペンス副大統が2002年に、「妻以外の女性と2人で食事をしないこと、そして妻がそばにいない状況では、アルコールが提供される行事には参加しないこと」を誓っていたことが明らかになり、大きく報じられた。

興味深いのは記者が女性であったことが現地では問題になっているように聞こえる点ですが、日本であれば記者と二人きりと言う時点で軽快されても仕方ない気もします。
同じくアメリカから、これもなかなか興味深いニュースで話題になっていたものです。

脳腫瘍の5歳児に贈られた宝物、盗んだ2人組が涙の謝罪 米(2019年7月1日CNN)

(CNN) 米ワシントン州で、自閉症と脳腫瘍(しゅよう)をわずらう5歳の男の子に贈られたチャンピオンベルトのレプリカを盗んだ2人の女性が、男の子の境遇を知ってベルトを返しに現れ、謝罪する出来事があった。

デラウェア州シーフォードに住む5歳のティミー・ビック君は昨年10月、脳腫瘍と診断された。両親はプロレスの大ファンのティミー君のためにお金を貯め、WWEプロレスのチャンピオンベルトのレプリカをプレゼントすることにした。
ベルトを本物そっくりに見せるため、両親はフェイスブックを通じ、ベルトをデザインしたワシントン州のセルジオ・モレイラさんに連絡を取っていた。
モレイラさんは報酬を受け取らずに協力すると申し出たという。プラスチックの装飾をジルコニアに入れ替え、プレートを厚くするなどして、テレビに映る本物のベルトにできるだけ近づけるつもりだった。

ところがティミー君の両親がモレイラさん宛てに送ったベルトが、モレイラさん宅の玄関先で盗まれる被害に遭った。玄関カメラには、ベルトの入った小包を持ち去る2人組の姿が映っていた。
警察はカメラに映った2人組の映像を公開し、地元メディアはティミー君の境遇を伝えた。
数日後、2人の女性がベルトを返すため、モレイラさん宅を訪れた。4枚の紙につづった手書きの手紙も添えられていた。

モレイラさんによると、2人はホームレスの麻薬中毒患者で、小包の中身を売ってお金に換えるつもりだったと打ち明けたという。「2人はとても悲しそうな顔をして泣いていた」とモレイラさん。2人を抱き締め、体に気を付けるよう告げた。
手紙には、「私はどんなことがあっても、病気の5歳児から物を盗むようなことはしないでしょう。自分のやったことを恥じています」とつづられていた。

しかし記事を読んで興味深いと思ったのが、今の時代ホームレスでもSNSでただちに反応をするようになっていると言うことでしょうか。
最後に取り上げるのはこちらのニュースですが、正直記事のタイトルと内容のギャップにがっかりしたと言う声も少なくないようです。

男性がお腹をまる出しにする「北京ビキニ」の文化、中国の都市で「非文明的」だと禁止に(2019年7月9日らばQ)

中国の都市部では炎天下になると、こんな風にお腹だけを出した男性の姿を街のあちらこちらで見かけるのだとか。
文化の違いを感じますが、「北京ビキニ」“Beijing Bikini”と呼ばれ、夏の風物詩となっているそうです。
しかしどうやら中国でもあまり快く思わない人はいたようで、一部市民の苦情を受けた済南市では「非文明的」だとして、この行為を禁止にしました。

Google検索で“Beijing bikini”を検索すると、たしかに無数のお腹出しをした男性たちの画像がぞろぞろと出てきます。
人口880万人の済南市は、都市のイメージアップ戦略の一環として「非文明的な振る舞い」を一掃する考えで、シャツを脱いで露出する行為の他にも、ゴミのポイ捨て、列を飛ばす、公共での口論などを取り締まりの対象としました。
中国国内では歓迎する意見もあれば、こうした規制は行き過ぎだと批判的な意見も上っているとのことです。

ビキニと聞いて何かしらときめいた方ほど画像を見て思うところがあったようですが、むしろアメリカの都市部などで見かけそうな気もします。
しかし文明的か否かはともかくとして、こうした格好が似合うためにはそれなりに鍛えているべきなのだろうとは思いますね。

今日のぐり:「インディアンレストラン アラティ 倉敷中庄店」

近年全国各地で見かけるようになったインド料理屋ですが、カレーを中心に辛味の立った料理は夏向きだと好評だそうです。
こちら倉敷市東部の一角にあるお店で比較的最近出来たそうですが、近隣に大学もあり安定的な人気があるようですね。

なかなか食べ慣れないと何を頼んだものかと悩むのですが、カレーを中心に単品メニューを幾つか頼んで見ました。
まずはグリーンサラダは辛いのかと思ったらまったり甘口で、単独でもなかなかうまいですが辛い料理の付け合わせにちょうど良さそうですね。
メインとなるのがミックスグリルですが、チキンを中心に色々入っていてボリューミーな一品で、どれも悪くないのですが味の方向性が似通っているとも言えます。
マトンカレーは辛さ普通でもスパイスが立ってなかなかいけますし、一転してチキンカレーはポタージュっスープのようなまったりコクのある味で、カレーは色々と試したくなりますね。
インド料理屋の定番とも言えるナンは甘い風味がいい具合ですが、全体的に食材の点ではチキン以外の選択肢が少ないのが少し不満と言う印象でした。

インド料理を食べ慣れていない場合単純にカレー中心のセットメニューでもいいかと思いますが、それぞれ料理の説明がちゃんとあるのが助かりますね。
居抜きの開業だそうで設備面ではやや古さも感じますが、近くに来た際にもまずはランチで立ち寄ってみるのにちょうど良さそうなお店ではありました。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

今日のぐり:「天下一品 総本店」

近年ハンターの減少もあってか野生のクマ被害が目立つようですが、そんな中で先日多くの人々を驚かせたのがこちらのニュースです。

「何を信用したら?」市の要請でクマを駆除したのに銃所持許可が取消に(2019年6月13日北海道文化放送)

 2018年、砂川市で市や警察の立会いのもと要請に応じてクマを駆除したハンターが、鳥獣保護法違反の疑いで書類送検され、その後不起訴になったものの、銃の所持許可が取り消されるというトラブルがありました。
 住民の命を守るためのハンターの行動がなぜ問題視されてしまったのでしょうか。

 田中うた乃記者:「このあたりには果樹園も多くあり、たびたびクマが目撃されていました。男性は市の要請を受け警察立会いのもと10数メートル先にいた子グマを駆除しました」
 北海道猟友会 池上治男砂川支部長:「ハンターに頼んでいると片方で言っておきながら撃ったらダメみたいなことを言ったら、何を信用してやればいいのか。おかしいんですよ」
 こう話すのは、北海道猟友会砂川支部長の池上治男さん。池上さんは2018年8月、砂川市からの連絡を受け砂川市宮城の沢のクマの出没現場に出動し、1頭のクマを駆除しました。

 池上さんによりますと、市の担当者や警察官が周辺住民に注意を促し、現場で安全を確認した後、市が依頼する形で駆除したということです。
 しかし、池上さんはその後、公安委員会の許可なしに発砲したなどとして、鳥獣保護法違反の疑いで書類送検されました。
 不起訴にはなりましたが建物の近くで発砲したことが問題視されライフル銃の所持許可が取り消されてしまいました。

 北海道猟友会 池上治男支部長:「何がなんだかわからない、市の要請で駆け付け駆除するだけの話しですから、じゃあクマが出たら、人を襲うまで対応できないのか。私たちは、市民のためにクマを駆除して警察官もよかったよかったと言っていた」
 今回の件について警察は、現場で発砲を同意した事実はないとコメントしています。
(略)

当事者ならずとも誰しも思うところはあるだろうと言うニュースなのですが、しかし市当局や警察も今後ハンターとの関係をどうしていきたいのでしょうかね。
本日は妙なトラブルに巻き込まれたハンター男性にご同情申し上げるとともに、世界から動物にまつわるちょっと予想外のニュースを紹介してみましょう。

猫用AIドア。死んだ獲物をくわえて帰宅する愛猫をブローーーック!(2019年7月7日GIZMODO)

これで夜中の3時に動物の死骸を片付けなくて済むようになりますよ。
あなたの愛猫がたびたび殺戮的な気分に陥り、家に何かしら血の滴る不愉快な死骸を運んでくるようになったら、どうしますか? もしあなたがベン・ハムさんだったら、AI制御の猫用ドアをDIYし、ネズミやハトなど汚らわしい死肉のプレゼントを家に持ち帰られないよう、シャットアウト出来ることでしょう。

ハムさんは何カ月も費やし、愛猫メトリック君が家に入る/出て行くだけの画像を何千枚もAIに学習させました。気の遠くなるような作業ですが、真夜中に狩人の本能が目覚めた毛玉君が、死んだ動物(時には瀕死でかろうじて生きている…)を家に持ち帰ってきて、ハムさんの安眠が妨げられることを防ぐためのAI制御ドア構築に必要な作業だったのです。
ハムさんはAmazonで上級製品管理部長を務めています。彼は先月開催された、多様なアイディアの発表会「Ignite Seattle」にて登壇し、このドアを制作したきっかけから過程、結果までを面白おかしく発表しました。
壇上にて、ハムさんはこう話しました。

猫が普通に帰宅するか、私の夜を台無しにするか、なのです
(略)
メトリック君が一狩り行くのは、大体10日に1回の頻度なのだそうです。ハムさんいわく、このドアを作動させてから5週間で、メトリック君が獲物なしで帰宅したのは180回、閉め出されたのは6回だったとのこと。ですが6回中の1回だけ、アルゴリズムが不調で獲物を加咥えていないのに閉め出されてしまったのだそうです。
機械学習はメトリック君の出入りする画像だけを学習しているため、このドアはメトリック君だけしか検知しません。なのでもし皆さんが同じものを作ろうとすると、ご自身の愛猫画像を何千枚も読み込ませないといけなくなります。
もしも愛猫のインスタ写真を投稿しまくっている愛猫家であれば、そのための資料はバッチリ揃っているかも?

よく考えたものですが、ネコの方とすれば何故閉め出されるのか理解出来るものなのかどうか、理解出来なければ学習も進まないと思うのですけれどもね。
フランスから二題続けて紹介してみますが、まずはこちら今時そんなことがと思うようなびっくりニュースです。

パリの警察署、ノミの大繁殖で閉鎖 職務遂行できず(2019年5月7日CNN)

フランス・パリ北東部の警察署でノミが大量に繁殖して職務が遂行できなくなり、一時的に閉鎖される事態になった。

ノミが繁殖したのはフランスの19区にある警察署。5日に人員が退避して、入り口前に「通知があるまで閉鎖」の告知が張り出された。
警察組合のツイートによると、同署は数日前からノミの襲来を受けて「耐えがたい職場環境」になっていたといい、「(害虫駆除)会社の介入にもかかわらず、現場の完全な消毒が実行されなかったために問題が続いた。数人の警官が何カ所もノミに刺されて治療を受けた」としている。
さらに、「一部の害虫は家庭にも持ち込まれたらしく、警官の家族も被害に遭っている」という。地元メディアは、警官数人の子どもがノミに刺されていると伝えた。

組合幹部がCNNに語ったところでは、ノミは同署で勾留されたり事情聴取を受けた人物から広まったと思われる。1週間前に行われた害虫駆除は、建物全体や車などの徹底した消毒が行われなかったために、ほとんど役に立たなかったという。
組合が求めている警察署全体の完全な消毒には、最低でも丸2日かかる見通し。
地元メディアによれば、この警察署では2017年にも、シラミとノミが大繁殖して警官らが避難を強いられる騒ぎが起きていた。

言われてみれば不特定多数が出入りする施設では当然予想されるリスクなのですが、医療機関でも注意が必要となりそうな話ですね。
同じくフランスからもう一つ取り上げてみますが、こちらどこか牧歌的なニュースといえそうです。

フランス、学級削減を回避するために羊15頭が入学者リストに登録される(2019年05月08日スプートニク)

フランス東部イゼール県の小学校で、学級数の削減を回避するために親たちが羊15頭を入学者リストに登録した。フィガロ紙が報じた。

教育機関によると、生徒数がわずかに減少しているため、余分な学級を削減する必要がある。
生徒の親たちは、学級数の削減によって1学級の平均生徒数が増え、教育の質に悪影響を及ぼすと指摘している。
抗議の一環として、地元の農家が学校に羊の群れを連れてきた。うち子羊15頭は学校の入学者リストに正式に登録された。すべての羊に出生証明書があったという。また地元の市長も抗議参加者らを支持し、デモを開催するために校庭の一部を提供するよう命じた。

まあこれが通用すると言うことであればザル規制と言うべきなのでしょうが、しかし羊たちが無事卒業できるものかどうかが問題です。
ヤマアラシと言えば小動物の一種程度にしか認識していない人も多いかもしれませんが、その恐ろしさを伝えるのがこちらのニュースです。

人食いライオンの原因にも、実は怖いヤマアラシ(2019年7月9日ナショナルジオグラフィック)

 1965年、雑誌「アウトドア・ライフ」にケニア人ハンターがライオンに襲われたという記事が掲載され、このライオンは「ダラジャニの人食い」として一躍有名になった。1965年は深刻な干ばつのせいで獲物が減っており、ライオンが人間を襲う事件がケニア南部で複数発生していた。
 ただし、ダラジャニの人食いにはある特徴があった。ヤマアラシの針が鼻に刺さっていたのだ。

 このたび、ライオンとヤマアラシとの関係について初めて本格的な調査が行われ、ライオンが受ける被害とその意外な影響が明らかになった。論文は学術誌「Journal of East African Natural History」5月号に掲載された。
 米シカゴにあるルーズベルト大学の研究者で研究チームを率いたジュリアン・カービス・ピーターハンス氏は、ダラジャニの人食いの死骸を詳しく調査し、ヤマアラシの針が鼻の中に15センチ以上突き刺さり、脳のすぐ近くまで達していたことを発見した。
 このライオンが人を襲った原因が、ヤマアラシの針にあることはほぼ間違いないと、カービス・ピーターハンス氏は言う。鼻に針が刺さったライオンはうまく狩りができず、徐々に衰弱して、追い詰められた末に人間を狙うようになったのだろうと、氏は推測する。

 論文によれば、ライオンは通常、ヤマアラシを避けており、獲物が不足しない限りは手を出さない。ヤマアラシを狩ろうとすれば、ライオンは重大なけがや、最悪の場合は死の危険にさらされる。そしてけがをしたライオンは、人間、ウシ、ウマなどを襲うようになるという。
 こうした傾向がより顕著になるのは干ばつが起こったときだ。1965年は、ケニアで異常な乾燥が続いた年だった。研究チームはダラジャニの人食いのほかにも、同じ年に人を少なくともひとり殺して射殺された別のライオンも調査している。このライオンの場合は、亀裂の入った歯の1本に、ヤマアラシの針が刺さっていた。
「ヤマアラシがライオンの好物でないことは確かです」と、カービス・ピーターハンス氏は言う。人間も彼らの好みの獲物ではないが、ライオンがけがをしている場合は、「動きの遅い人間たち」を狙うのは理にかなっている。

 今回の発見はライオンの保護にとって重大な意味を持つ。たとえば、ヤマアラシの針が刺さったライオンに対しては、移動獣医チームによる治療が今まで以上に重視されるだろう。また、ほかの動物の死因になりうるという点でも、ヤマアラシの存在は重要だ。特に、近年干ばつが過酷かつ頻繁になりつつある地域では、ヤマアラシに関連した被害が拡大する可能性もある。
(略)

ヤマアラシどんだけと言うニュースですが、しかしアフリカの住民の健康と生命にここまで影響力があるとはびっくりですね。
最後に取り上げるのはほぼ出落ちと言うニュースなのですが、あまりに驚くべきその状況をまずは記事から紹介してみましょう。

【衝撃】「日本じゃ考えられない!」マレーシアの玄関にはこんな巨大生物がやって来る!(2019年7月6日ブレークタイム)

NoviceGunner@4日目西く19bさんのTweet

マレーシアでの出来事らしいですが帰宅してこんなのいたら状況把握するのに5秒はかかるしあげくに腰抜けるわ!
(略)

その驚くべき状況は元記事の画像を参照いただきたいのですが、ちょっと日本では考えがたいもので思考停止してしまいそうですね。
関連して多数のびっくり画像が寄せられているのですが、世界ではまだまだびっくりな生き物たちがいると言う驚きのニュースでした。

今日のぐり:「天下一品 総本店」


天一はラーメンではなく天一という食べ物であると言うくらいに、熱狂的な愛好者が多いのがこちら天下一品です。
特徴的な濃厚スープは店舗によってもかなり濃さが違うと聞きますが、そもそもデフォルト濃度はどうなのかとこちら総本店にお邪魔してみました。

基本的には濃いめ、薄め、普通と言う感じですが、こちらその普通と思われるのが中華そば屋台の味と言うオリジナル味で、普通麺ニンニクなしでオーダーしました。
食べて見れば濃いのは濃いですが、以前に京都市内で食べたこってりになるともはやラーメンではない程でしたが、こちらは普通に濃いめくらいでしょうか。
同行者が頼んだあっさり味も少し試して見ましたが、こちらは天一と言うよりごくふつうの醤油ラーメンで、特記すべきものはないと思いました。
サイドメニューでは餃子はまあこんなものかですが、しかし天一さんは酒のつまみになりそうな一品メニューがそろっているのも面白いですね。

総本店と言っても地味な町のラーメン屋そのものの作りですが、見ている間にも次々とお客がやってくるあたり、さすがに総本店だけのことはありますね。
観光都市京都の一角にあり、かつこれだけの繁盛店だけに接遇面は手慣れたもので、特に天一初心者にも丁寧に対応していただけるのは助かります。

| | コメント (2)

2019年7月 6日 (土)

今日のぐり:「蕎麦屋 じん六」

先日のG20では各国首脳を集めた夕食会が開催されましたが、それに関連してちょっとした話題になっていたのがこちらのニュースです。

プーチン氏、G20夕食会にマイカップ持参 「被害妄想?」臆測飛び交う(2019年6月29日AFP)

【6月29日 AFP】大阪で行われた20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)の夕食会の映像で、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が自分専用のマグカップを持参して飲み物を飲んでいる姿が確認され、ソーシャルメディア上では、20年近く政権を握っているプーチン大統領が被害妄想にとらわれているのではないかとのジョークや臆測が飛び交っている。

 映像には、他国の首脳が一般的なワイングラスで飲み物を口にする中、プーチン氏が魔法瓶タイプの白いマグカップで何かを飲む姿が映っている。
 ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は国営ロシア通信(RIA Novosti)に対し、「プーチン氏は、常にあのマグカップで紅茶を飲んでいる」と説明している。
 プーチン氏は自分のマグカップで、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と乾杯。一方のトランプ氏がワイングラスから飲んでいたのは、コーラ飲料と思われる暗褐色の液体だ。

 G20のような国際会議にマイカップを持参したプーチン氏をめぐり、インターネット上では同氏が誰も信用していないのではないかとの臆測が飛び交った。 
 プーチン氏のパロディーアカウント「@DarthPutinKGB」はツイッター(Twitter)に、「私がこれまで目にしてきたものを目撃すれば、あなたもマイカップを持参するようになるだろう」と投稿している。

確かに他の首脳とは違うカップを使用されていますが、世界最強の国家元首とも言われる男だけに色々と思うところもあったのでしょうかね。
本日はプーチン氏の目撃してきたものに興味を抱いただろう方々に、世界中から食に関わるひとかたならぬこだわりを感じさせるニュースを紹介してみましょう。

”食事とは大便を買うこと”効率と結果を追い求め、食べることをやめたサラリーマンを支える「完全食」とは(2019年6月29日アベマタイムズ)

 私たちが生きる上で欠かせない食。美味しいもののためならお金を惜しまない人もいるが、食料自給率の低下やフードロスも叫ばれる今、“食事をやめた人“もいる。

 東京大学を卒業、大手IT企業に勤務するエリートサラリーマンの笠原元輝さん(30)は、普通の人のような食事はもう1年間とっていないという。多忙を極める生活の中、効率を求めてたどり着いたのが、食事をやめるという生活スタイルだった。「食事をしないので周りからは変だなと思われているが、最終的に出てくるアウトプットは大便だ。食事にお金を使うということは、いくらでうんこを買っているのかという話になる。“おいしい“と思う感情もあるが、限られた予算の中で、ひとときの感情のために使いたくはない。もっと有益なことにお金を使いたい」。
 学生時代、家計のことを考える中で「過程よりも結果を大事にするようになった。3食コーンフレークを食べていた」と話す笠原さん。その思考の行き着いた先が、「完全食」だけを摂取する暮らしだった。1日に必要な栄養素が入っている粉末でを1日3回、水に溶かして飲む。1食あたりの食事時間はわずか12秒だ。「これで十分に生きていける。このおかげで、自分のやりたいことに時間を多く割ける。そのための最適な手段だ。結構腹持ちをするので、お腹が減ったりもしない。噛むのを止めたから、顎が細くなってきた。ほとんど痩せていないし、風邪もひかないし、健康面の異常が起きたことはない」。

 実はこの完全食、2019年の「上半期ヒット商品番付」に選出されてもいる。忙しいビジネスマンを中心に各国で注目を集めており、とにかく時間を短縮したいという人向けに、ドリンク、グミなどの「COMP」「Huel」という商品もある一方、食事を食事として楽しみたい人向けには、ベースフード株式会社が手がけた「ベースブレッド」「ベースヌードル」という麺・パンといった主食の完全食もある。2年前に完全栄養の商品を世界で初めて作ったというベースフードの橋本舜社長は「日本の厳しい消費者の方に受け入れられるものを作れば、世界に求められる、貢献できるプロダクトになると思っていて、それをアメリカという市場で証明したい」と意気込む。
 睡眠は6時間取り、勉強することが楽しみだと話す笠原さん。「食事を楽しんでいる人のことをバカだとは思わないが、時間をかけて何をしているんだろうなと(笑)。僕もデートの時とかは出されたものを食べる。でも、自分の意思では食べようとは思わないし、バースデーケーキはちょっと重いですね(笑)」と明かす一方、「食事に関しては過去を振り返っても無駄だとしか思わない。合理化することで、やりたいことだけができるようになる」と話していた。

過食暴食が体に悪いとはよく言うところですが、何をもって健康とするかはまた難しい問題だなと感じさせる話ではありますね。
こちらアメリカ伝統のイベントで圧倒的な人気があるのだそうですが、そこで日本人が無双中と言うニュースです。

ホットドッグ早食い、日本人女性6連覇 10分で31個(2019年7月5日朝日新聞)

 米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで、ホットドッグの早食い大会があった。10分間で何個食べられるかを競う毎年恒例のイベント。15人が参加した女性部門では、ラスベガス在住の須藤美貴さん(33)が31個をたいらげ、6連覇を達成した。

 須藤さんはソーセージだけを2本立て続けに食べ、その間にもう片方の手で半分に割ったバンズを水に浸しておき、口が空いたら放り込む方法で、2位の選手に4個半の差を付けた。

 最高気温は30度を超え、頭から水をかぶる場面も。2017年の自己ベスト(41個)の更新はならず、競争後は机をたたいて悔しそうな表情も浮かべた。それでも19秒に1個という驚異的なスピードに観客から多くの拍手が送られた。

 須藤さんは取材に「コンディションが悪く、練習も少なく不安だったが、一安心です」と水をがぶ飲み。「しばらく何も食べられません。アイスクリームぐらいです」とも語った。

先ほどの例とは真逆とも言える話ではありますが、お食事会系を自認する当ぐり研としてはせっかくですからもう少し楽しんで食べられることをおすすめします。
不健康な食事習慣の実例としてしばしばやり玉に挙がるのがアメリカと言う国ですが、その代表とも言えるあの食品でこんなニュースが出ていました。

「肉なし」ナゲット発売へ、米 食肉大手、代替肉参入(2019年6月14日神戸新聞)

 【ニューヨーク共同】植物性の原料でつくった「チキンナゲット」はいかが-。米食肉加工大手タイソン・フーズは13日、エンドウ豆に含まれるタンパク質や、植物から抽出した繊維で肉の味や食感を再現したナゲットを今夏に発売すると発表した。

 米国では、主に植物性の食品で生活するが、時には肉も食べる「フレキシタリアン」と呼ばれる人が増えており、植物性原料でビーフパティを再現した新興企業の「代替肉」をメニューに加えるハンバーガーチェーンが相次いでいる。大手企業の参入で、代替肉市場が一段と拡大しそうだ。

失礼ながらそこまで肉を食べたいなら素直に食べればいいだろうにと思うのですが、肉ではないと言うことが重要な人々もいるのでしょうね。
その代表格とも言えるのが昨今何かと世間を騒がすことの多いあの方々ですが、その主張が何とも奇想天外だと話題になっていました。

ホタテはヴィーガンなのか?(2019年6月26日ヴァイス)

完全菜食主義(ヴィーガニズム)のルールは、一見かなり明確だ。完全菜食主義者であるヴィーガンは、動物由来の食品をいっさい口にしない。つまり、彼らは肉だけでなく、ゼラチンなどの畜産副産物も控える。しかし、ヴィーガンの目的は人それぞれだ。動物愛護を声高に訴える者もいれば、熱心な環境保護主義者、そして健康や宗教上の理由から野菜中心の食生活を選ぶ者もいる。さらに、目的以上に曖昧なのが、ヴィーガニズムを実践するさいのルールだ。蜂蜜を食べたり、古着の革製品を身につけるヴィーガンもいれば、それらを完全にタブー視するヴィーガンもいる。
そして今、シーフードをヴィーガン食と主張する〈シーガン(seagan)〉運動によって、状況はますます複雑になっている。シーガンはこう問いかける。新たな発見や解釈を通じて、生活のあらゆる面において社会的定義や分類が変化してきたのに、私たちはなぜ、二枚貝はヴィーガン食に当てはまらない、という主張をいまだ鵜呑みにしなければならないのか?

カキ、アサリ、ハマグリ、ムール貝、ホタテなどの二枚貝の場合、特にそれらを調理して食べる行為について、二枚貝が植物か動物か、境界線は明らかになっていない。カキの身が脈打ったり、ホタテの貝殻がゆっくりと開閉する様子を見て、「でも、貝は生きているじゃないか」と主張するひともいるだろう。しかし、それは植物も同じだ。私たちがスライスするニンジンも、齧りつくリンゴも、かつて生きていた。枝や根から切り離されたために、徐々に死んでいったのだ。また、ホタテなどの二枚貝が閉殻筋(貝柱)によって貝殻を開閉するように、多くの植物は自力で動くことができる。
元ベジタリアンの私が、ホタテはヴィーガン食だ、という主張を初めて耳にしたのは、サステナビリティを重んじるブルックリンのシーフード・レストラン〈Greenpoint Fish & Lobster Co.〉でランチをしていたときだった。魚介のタコスや日替わりのカキを提供するこの店は、ヴィーガンの人気店にはふさわしくないように感じるかもしれないが、オーナーのひとり、ヴィニー・ミルバーン(Vinny Milburn)によれば、ホタテなどの二枚貝を目当てに来店するヴィーガンの常連客は非常に多いという。彼らは、科学的根拠をもとに、倫理と環境保護の観点から、二枚貝を食べる理由を正当化しているそうだ。「二枚貝には中枢神経がないので食べても問題ない、と考えているようです」とゼネラルマネージャーのピーター・ジュソラ(Peter Juusola)は説明した(彼はホタテ好きなヴィーガンの名前を出すのは控えた)。

カキやホタテなどの二枚貝は〈フィルター・フィーダー(filter feeder)〉と呼ばれ、植物プランクトン、藻、さらに生物の死骸や排出物などの〈デトリタス〉を食べることで、生息地の海水を浄化する。カキは、ほとんどが天然ではなく養殖だ。ミルバーンによれば、カキ養殖業者と沼地でクランベリーを栽培する農家の違いは名前くらいだという。両者とも〈種〉から育ち(養殖業者が仕入れるカキの幼生も〈種〉と呼ばれる)、水中で収穫され、消費者のもとに届けられる、と彼はカキの殻を剥きながら説明した。
ただし、ホタテはカキとは少し異なる。生息地の水を浄化するのは同じだが、ダイバーの手によって、もしくは熊手のような〈けた網〉で海底から引き揚げるというホタテの収穫方法は、周囲の生態系に害を与える恐れがある。この事実を知れば、倫理的理由からホタテを控えるヴィーガンが増えるかもしれないが、同時に、作物の栽培だって付近の生態系に害を与える恐れがある、というまったく別の(もっともらしいが的外れな)反論が生まれる可能性もある。ただ、幸いなことに、ホタテ漁そのものが環境破壊につながるわけではない。
「きちんと管理された漁場で獲れた魚介類を食べれば、様々な面で環境にプラスになります」とメイン州のホタテ卸売業者〈Downeast Dayboat〉のトグ・ブラウン(Togue Brawn)は主張する。「ホタテが育つのに必要なエネルギーは、牛、豚、鶏に比べてはるかに少なく、何もしなくても育ちますし、家畜と違ってメタンガスも排出しません。ホタテは海底でじっと動かず、プランクトンを濾過摂食しているだけです」。ホタテの食べ物はすべて海中にあるので、餌は与えなくていい、とブラウンは言明する。
(略)
数年前、〈Greenpoint Fish & Lobster Co.〉は、植物性食品のみを使ったタイ風のケルプヌードル(海藻麺)を出していたが、店に来るのはシーガンばかりだったため、このメニューを廃止したそうだ。しかし、海藻は、ホタテを巡る議論に新たな展開をもたらす。もし、シーフードを食べるさいの避けられない問題、とPETAが主張する〈混獲〉を理由に、天然の二枚貝を食べないというなら、貝と同じく限りある海洋資源である海藻を食べる行為は、どうすれば正当化できるのだろう?
「昆布は美味しくて栄養価が高いだけでなく、チャウダーや植物由来の〈フィレ〉のフライに魚介の風味を加えることもできます。本物の魚と違って、コレステロール、釣り針、網、フィニング(サメのヒレだけを切り取って、体を海に捨てること)、解体などの問題とは無縁です」。昆布を食べる行為についてPETAの見解を尋ねると、ウィリアムソンは団体を代表してメールでこう回答した。ただし、昆布の収穫にも、前述のけた網が使われる場合がある。
フードライターで元ヴィーガンのアリシア・ケネディ(Alicia Kennedy)は、環境、動物、農地への配慮から、肉は食べない。しかし、カキは持続的に収穫でき、栄養価も高いとして、彼女は最近、二枚貝を食生活に取り入れた。しかも、殻をむいたばかりのカキをたらふく食べることは、楽しくて環境に優しい社交イベントだという。「知覚がないのだから、海藻と変わりません」とケネディはホタテについての見解を述べた。二枚貝を食べ始めたので、彼女はもうヴィーガンを自称していない。
「カキは、ヴィーガンがサプリで補っているビタミンB12を豊富に含んでいます」とケネディ。「さらにカキの養殖は、環境にも経済にも良い影響をもたらします。カキの養殖業者は小規模なところが多いですから。みんなやたら肩書きにこだわりますよね。卵を食べるヴィーガンを〈ヴェッガン(veggan)〉と呼ぶとか。そうやっていろんな名前で複雑にするなんて、正直バカげています。単に〈ベジタリアン〉でいいじゃないですか」
「ベジタリアンである限り、根本的な定義やルールは変わらないはずです。でも、環境への配慮から食生活を選ぶというなら、どんな食物が環境にどのような影響を与えるのか、どうすればその影響を良いものに変えられるのか、そういう情報をもっと知っておくべきです」

まあ何なのでしょう、他人に迷惑をかけない範囲でお好きになさればと申し上げるしかないのですが、こういう世界も大変なんだろうなとは感じます。
最後に取り上げるのは少しばかり悲しむべきニュースなのですが、恐らく世界で最も避けたい事態の一つであろうと人々がおののいていた事件です。

賭けに負けてヤモリ飲み込んだ? 男性死亡(2019年7月5日ナリナリドットコム)

 賭けに負けてヤモリを飲み込んだとされる男性が、激しい苦しみの末に死亡したという。

 英紙ミラーやサンなどによると、3児の父である34歳のオーストラリア人男性は、昨年12月に開かれたクリスマスパーティーの最中、賭けに負けてヤモリを飲み込んだのだという。
 しかし、その翌日から体調が悪くなり、緑状の液体を嘔吐し始めたことで病院へと運ばれたところ、サルモネラ感染症と診断され、その10日後に息を引き取ったと言われている。

 その男性が実際にヤモリを飲み込んだのか確証がないようだが、飲み込んでいた場合、スピロメトラ属の寄生虫に体内を蝕まれた可能性があるとの見方もあるようだ。

スピロメトラとは爬虫類に多く潜む条虫の仲間だそうですが、このグループは日本でも時折発症がみられるそうです。
実際のところ寄生虫による症状かどうか確定ではないようですが、いずれにせよ生のヤモリを丸呑みすることは避けた方がよさそうですね。

今日のぐり:「蕎麦屋 じん六」


京都市の北部、郊外の一角でたまたま立ち寄ったのがこちらのお店ですが、見た目や内装は今風のなかなかおしゃれなお店で、元は名のある老舗だそうです。
メニューや価格帯などを拝見するといわゆるこだわりの蕎麦屋と言うことなのでしょうが、メニューにより蕎麦も違えているそうですね。

この日は冷たい蕎麦でおろしそばをいただきましたが、最近各地で見かけるようになったこの辛味大根、こちら京都が本場で確かに辛いですよね。
蕎麦は硬い一方でさほど腰はない蕎麦で、この蕎麦の場合これ以上長く茹でると危なそうにも感じましたが、蕎麦の風味自体は決して悪くないものでした。
蕎麦つゆはよく言えば薄口あっさり味ですが、正直この硬い蕎麦と合っているのかと言われれば…とも思うのですが、当日汗をかいていたせいもあるかも知れませんね。
蕎麦湯は蕎麦粉だけでなく葛粉でも使っているのかと思うようなどろりとした濃さで、この辺りは好みは分かれるところですよね。

接遇面一つとっても色々とこだわりは端々からも感じられるのですが、蕎麦自体は土地土地の地域性や好みもあるのでしょう、好きな人にはたまらないのでしょうけれどもね。
しかしこの日は季節のせいかお客はパラパラでしたが、食事時には行列待ちになることもある人気店だそうで、機会があればいい時期に再度試して見たいものです。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

今日のぐり:「ヴェルデュ都」

多くの人々が経験的に感じていることかも知れませんが、先日こんな面白い記事が出ていました。

巧みに人を操る「子犬の目」の進化、オオカミにはできない表情 研究(2019年6月18日AFP)

 【6月18日 AFP】犬が人間を自分の意思に従わせるために「子犬のような目」を使うのを、どうやって身に付けたか考えたことがあるだろうか。
 17日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された最新の研究論文によると、飼い犬は人間に似た眉の筋肉を進化させており、それによって人の心をとろけさせるあの悲しげな顔の表情を作れることが明らかになったという。

 今回の研究では、死んだ飼い犬を解剖し、飼い犬の祖先である野生のオオカミと比較した。飼い犬とオオカミは約3万3000年前に分岐した。
 今回の研究の別のパートでは、犬と見知らぬ人間との2分間の交流の様子を録画し、眉頭を上げる、目の周りの特定の筋肉がどれくらい使われているかを詳細に記録した。さらにオオカミでも同じ実験を行った。
 その結果、飼い犬の場合は目の周囲に二つの筋肉が必ず存在し、十分に形成されているが、オオカミではそうではないことが判明した。また、人をじっと見詰めている間に眉を激しく動かすのも犬だけであることが分かった。

 論文の共同執筆者の一人で、米デュケイン大学(Duquesne University)のアン・バロウズ(Anne Burrows)教授は、AFPの取材に「これによって目がより大きく見えるようになり、人間の幼児に似た状態になる」「それにより、世話をしたいという気持ちが引き起こされる」と説明した。
 さらに、眉の筋肉は犬では力強いがオオカミではそうではないため、「眉の筋肉とその機能が自然選択されていることが分かる」と、バロウズ教授は指摘した。
(略)
 興味深いことに、今回解剖された犬の中のシベリアンハスキーは、他の犬種には二つある筋肉のうちの一つで、まぶたの角を耳の方に引っ張る筋肉がなかった。
 その理由は、ハスキーが古い犬種であり、犬とオオカミとの関連性がどのようなものだった可能性があるかを最もよく表す現存種だからかもしれない。

 バロウズ教授は「ハスキーで今回確認された興味深い変化についてさらに掘り下げる予定だ」として「マラミュートやサモエドなどのさらなる古代犬種を調査し、その結果をチワワやヨークシャーテリアなどの小型犬種と比較したいと考えている」と述べた。
 さらには猫や、犬と同様の動きを作り出すとみられる馬など、人間との親密な関係にあるその他の動物にも、今回の研究を広げられるかもしれない。

顔芸がコミュニケーション能力の向上に結びつくのは理解出来るところですが、飼育動物が人間とのコミュニケーション能力を向上させてきたとすれば興味深いですね。
本日は生き物と人間との関わり方に注目して、人間に多大な影響を与える生き物のニュースを取り上げてみましょう。

机の上で猫がゴロ~ンする会社 4割が猫にひかれて入社(2019年6月26日sippo)

 五反田駅から程近くに本社を置く「みんなのマーケット株式会社」。オフィス入口の呼び出しタッチパネルを触ると、「ニャ~ン♪」と猫のなき声! 初訪問の緊張もすっかり解けていきます。こちらは、ハウスクリーニングや引っ越し、家のリフォームを始めとする生活関連の出張・訪問サービスに特化したインターネット商店街「くらしのマーケット」を運営する会社。

 社員60人程がいる開放的な東京オフィス。猫はというと…… ある男性社員のデスクの上。見ると、猫のためにホットカーペットが置かれています。シーを独り占めしていたのは、元々は犬派だったMisoさん(32歳)。おやつをあげているうちに、徐々に心の距離が縮まって、どんどん猫好きになったそうです。今や、シーを抱っこできるのはMisoさんくらいだね、と言われるまでに。

 ジャンゴを抱っこしていたのは広報担当・小滝さん。「猫がいる会社」を調べて、入社を志望したそうです。子どもの頃から猫と暮らしており、大学進学のため上京して猫ロスに。一日の長い時間を過ごすオフィスに猫がいるのは魅力的と話します。猫が理由で入社したという人が4割弱もいるというから、2匹のリクルート力は凄いものです。今春もまた、猫が大好きな有能な人材が集まってくることでしょう。

昨今何処の業界でも人手不足だそうですが、こうした絡めてからの攻略も解決の糸口になるものなのかも知れませんね。
まさに冒頭の記事とも関連するような話なのですが、こういう記事も出ていました。

親とはぐれた?「うり坊」を飼い犬が救出 かわいらしい姿、人気者に(2019年6月20日西日本新聞)

 福岡県八女市黒木町笠原の自営業吉田雄一さん(42)が、親とはぐれた雄の赤ちゃんイノシシの世話を始めた。毎日、夕暮れ時に吉田さんと自宅近くを散歩し、すぐ後をトコトコと追い掛ける「うり坊」のかわいらしい姿が近所で評判になっている。

 うり坊は今月1日夕、飼い犬のタロが散歩中に山からくわえてきた。生後数日とみられ、寒さのためか震えていた。「親に置いていかれたのだろう」と吉田さん。「タロはニワトリに餌を分けてあげるほど優しい性格。『この子の面倒を見てやってくれ』という目を向けられ、山に返すわけにもいかなかった」
 自宅に連れ帰り、飼育する子ヤギ用に冷凍していた牛の初乳を与え、ホットカーペットの上で温めると、うり坊は次第に回復。近隣住民から借りた哺乳瓶でミルクを飲ませるなどすると、パンやうどんを勢いよく食べるまでに元気を取り戻した。「襲われた」と思ったのか、最初はあまり近づかなかったタロとも、今ではじゃれあう仲だ。

 吉田さんは、うり坊の餌にするため休耕田でサツマイモの栽培も始めた。「イノシシは害獣といわれているが、それは人間側の都合。亥(い)年でもあり、何かの縁。なんといってもかわいいでしょ」と頬を緩める。
 イノシシは数年で100キロほどに成長する。手に負えなくなる前に、動物園など引き取り手を見つけるつもりというが、吉田さんは「しばらくは“子離れ”できません」。

イノシシも大きくなると大変ですが、飼育に当たっては家畜保健所への届け出は必要なのだそうです。
こちらは豚の話題ですが、何とも残念極まるとしか言いようが無いニュースです。

人気の「セラピー豚」2頭、何者かに殴られ死ぬ 米ケンタッキー州(2019年6月12日CNN)

 (CNN)米ケンタッキー州で病院や施設を訪れて患者と触れ合い、「セラピー豚」として親しまれていた2頭の豚が、何者かに殴り殺されているのが見つかった。

 3頭のミニブタを飼育するサニー・ハウェルさんは、豚を連れて病院や介護施設を訪れ、患者や入所者を精神面で支える活動を続けていた。ところが6日夜、夕食の残りを与えに行ったところ、3頭のうち2頭が死んでいた。
 ハウェルさんはCNN系列局WLKYの取材に対し、殴り殺されたのは間違いないと話している。1頭は目を強く殴られた痕があり、耳から血を流していた。もう1頭も顔面を強く殴られて血まみれだった。
 「豚たちは決して抵抗しない」「もし抵抗すれば、セラピー活動に参加できなくなる。だから抵抗しなかったと信じている」。ハウェルさんはCNNにそう語った。
(略)

何ともひどいことをする人間もいたものですが、凶行に及んだ犯人が早急に捕まることを願うばかりです。
最後に取り上げますのもこれまた取りようによってはひどい話なのですが、まずは記事から紹介してみましょう。

「愛犬と一緒に埋葬を」 元気だった犬、遺言に従って安楽死 米(2019年5月23日CNN)

(CNN) 米バージニア州で、自分が死んだら愛犬を一緒に埋葬してほしいという故人の遺言に従って、元気だった飼い犬が安楽死させられた。

シーズーのミックス犬「エマ」は、飼い主の女性が死去したことを受けて3月8日に同州チェスターフィールドの保護施設に預けられた。
同施設はそれから2週間の間、遺言執行者と交渉を続け、エマを譲り受けて里親を探したいと申し出ていた。この犬であれば里親は簡単に見つかると判断していたという。
しかしチェスターフィールド警察によると、遺言執行者が3月22日にエマを引き取るため同施設を訪れた。施設側は、エマを譲渡してほしいと再度持ちかけたが、遺言執行者は応じなかった。
エマは地元の動物病院へ連れて行かれて安楽死させる処置が行われ、バージニア州の施設で火葬された。骨壺(こつつぼ)に収められた遺灰は遺産管理人に返還された。

飼い主とペットを一緒に埋葬することが認められるかどうかは、州によって異なる。バージニア州では2014年に合法化され、人とペットの合同埋葬区画を設けることが可能になった。
ただし、合同埋葬区画は明示が義務付けられ、同じ空間に人とペットを埋葬することは認められていない。
州によっては、飼い主の遺骨をペットの墓に埋葬することや、ペットを飼い主と一緒に家族の墓に埋葬することを認めている。
米獣医師協会によれば、バージニア州の法律では、資格を持った獣医師などが動物を安楽死させることを認めている。ただし、健康に問題のないペットの安楽死に応じる獣医を見つけることは難しいかもしれない。

元記事の可愛らしい画像を見るのもつらいと言う声も多かったこの事件ですが、施設に引き取られたくらいですから飼い主には親族はいなかったのでしょう。
飼い主として最後まで責任を持って面倒を見たと言う解釈も可能ではありますが、現地でも様々な意見があるだろうことは容易に想像出来ますね。

今日のぐり:「ヴェルデュ都」


福山市内で都と言えばステーキの名店として知られていますが、郊外の高台に位置するこちらはその関連店舗で、結婚式などイベントも手がけていらっしゃるそうです。
それだけにフレンチを中心としたディナーのコースが充実していて、なおかつリーズナブルなお値段から楽しめるのがありがたいですね。

今回は比較的ベーシックなシーズナルコースをいただいてみましたが、これもなかなか充実したもので、季節の前菜から始まってかぶのスープ、鮮魚のポワレといずれも見応え食べ応えのあるものです。
メインはヒレ肉のステーキを選んでみましたが、本家に比べればさすがに肉は小ぶりなものの、デザートまで含めてコース全体のボリュームとしてはかなりのものがありました。
全体にどの料理もこれは外れと言うことがなく、程よく季節の食材も取り入れてあって安心して楽しめるものですが、イベント会場にも使われるだけに見た目のインパクトがありますよね。

こちらでは各種記念日などに当たりますと様々なサプライズが用意されているようですが、お店からの夜景の眺めもよくカップル客に人気があるのも理解出来ます。
個人的にはお店のキャパが大きいので、不意の飛び込みでも入りやすいのもありがたいですが、やはりおしゃれに利用するためにも訪店前には一報しておきたいところですかね。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

今日のぐり:「香川製麺てまり」

昨今運転マナーの悪化が言われていますが、先日話題になっていたのがこちらの事件です。

タンクローリー強奪「俺の道で何してくれるんや!」(2019年6月20日テレ朝news)

 兵庫県の高速道路上でタンクローリーが別の車を運転していた男に奪われました。タンクローリーはその後に見つかりましたが、男は逃げています。

 警察によりますと、20日午前1時10分ごろ、兵庫県佐用町の中国自動車道で大阪方面に走っていたタンクローリーが前を走る自動車に車線をふさがれて停車しました。自動車を運転していた男がタンクローリーの運転手(50)を外に連れ出し、「俺の道で何してくれるんや」と顔を殴りました。運転手は軽傷です。男はタンクローリーを奪って走り去りましたが、その後、現場から7キロ先のトンネル内でタンクローリーが見つかりました。男は30歳くらいで身長約170センチ、黒の上着を着ていたということで、現場には男が乗ってきた岡山ナンバーの白の四輪駆動車が乗り捨てられていました。警察は強盗致傷事件として男の行方を追っています。

その後大阪市内で同日暴行容疑で容疑者らしき人物が逮捕されたそうですが、当然ながら中国自動車道はこの男の道などではないでしょう。
本日は思わぬ事件に巻き込まれたタンクローリー運転手を励ます意味で、世界中からちょっと意味不明なほど奇想天外な事件の数々を紹介してみましょう。

電車で寝過ごした学生 慌てて『駅名』を確認した瞬間、衝撃が走る(2019年6月3日grape)

三重県で学生時代を過ごした、カルマ(@inakamusume)さん。
通学中はよく寝ていて、目的の駅に降りそびれることがあったといいます。

いつものように寝過ごしてしまい、あわてて飛び起きた日のこと。自分がいる駅を確認するため、車窓から駅名標を確認したカルマさんは、ドキッとします。
「寝ている間に、私は異世界に迷い込んでしまったのか…?」
(略)

確かに、寝ぼけている時にこんな駅名標が目に飛び込んできたら、勘違いしてしまうのも無理はありませんね。
ドキッとする反面、ワクワクとした心地を味わえそうです!

何がどのように異世界だったのかは元記事の画像を参照いただきたいのですが、確かに寝ぼけ眼でなくともこれは誤認しますね。
日本でも起こりそうな話ではあるのですが、こちらお堅いはずのお役人が肝心なところでやらかしてしまったと言う残念なニュースです。

パキスタンの州閣僚が“ネコ耳”に--記者会見のライブ配信で珍事(2019年6月18日CNET)

 何とも間抜けな話だ。記者会見がソーシャルメディアでライブ配信される中、パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ(KP)州のYousuf Shaukat Zai情報相は、職員が誤って漫画風のフィルターをかけたため猫の耳、ひげ、鼻を付けたかわいい姿に変身してしまった。

 同氏の惨事はそれだけに留まらなかった。この映像は所属政党の公式ページからすぐに削除されたが、同氏のスクリーンショットがソーシャルメディアに拡散された。

 「KP州政府のソーシャルメディアチームによると、閣僚の中に猫がいるようだ」とジャーナリストのMansoor Ali Khan氏はツイート。
(略)

その何とも…な状況は元記事の画像を参照いただきたいところですが、せめて発表内容が笑われなかったことを記念いたします。
ポーランドと言えば欧州では必ずしも知的なイメージで知られる国民性ではないそうですが、こちらその印象を増強しかねないびっくりニュースです。

嘘のような本当の話 ポーランドで酔っぱらいが市街地を戦車「T-55」で暴走、49歳の男を飲酒運転の容疑で逮捕(2019年6月17日ねとらば)

 2019年6月13日、ポーランド中部に位置するパイェンチュノで、夜の市街地を戦車が走り回るという事件が発生しました。

 地元メディア「Twoje Pajeczno」によると、事件があったのは市内の主要道路の1つであるミツキェヴィチ通り。21時40分ごろに地元警察へ通報があったそうです。
 現地に駆けつけた警官の目に飛び込んで来たのは旧ソ(ロシア)戦車「T-55」の姿。道路の真ん中に駐車してあったそうです。
 すぐ近くにいた男に警察が職務質問をすると、戦車の持ち主であることがわかり、不審に思った警察が男に検査をすると体内からアルコールが検出されたそうです。男は飲酒運転の容疑で逮捕されました。
(略)

どこから突っ込むべきか判らない不思議な状況はこれまた元記事の画像を参照いただきたいのですが、ポーランドでは市民が戦車を乗り回しているのでしょうかね。
中国と言えば昨今少々のびっくりニュースでは驚きませんが、こちら当事者としてはびっくりでは済まないだろうと言うニュースを紹介してみましょう。

320万円で購入した地下駐車場、壁に囲まれサンルーフからしか乗降できず(2019年5月28日レコードチャイナ)

2019年5月26日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、サンルーフからしか乗降できない地下駐車場があると伝えた。
記事によると、広西チワン族自治区南寧市内のマンション地下にある駐車場に、停車すると4つのドアがいずれも壁に阻まれて開くことができず、サンルーフからしか乗降できない駐車位置があるという。

この駐車位置は、マンションの住民が20万元(約320万円)あまりを支払って購入したもので、持ち主の住民は開発業者に駐車位置を変えるよう要求したが、すでに手続きは終了しており税金も支払い済みであるため、交換はできず、転売するようにと言われたという。持ち主の住民は、法的手段で問題解決を図るつもりとのこと。
(略)

日本でも古い駐車場では車輛の大型化で似たような状況を強いられている方もいらっしゃるかと思うのですが、こちらはかなり悪質性の高そうな商売ですね。
最後に取り上げますのがご存知おそロシアの話題ですが、ロシアと言えばあの生き物と言うニュースです。

ロシア人男性がクマに襲われ、クマの舌に噛みつく(2019年6月10日スプートニク)

ロシアのトゥヴァ共和国に住む男性が2日、クマに襲われた。男性はクマの舌に噛みつき、逃れることができた。トゥヴァ共和国内務省が発表した。

男性3人が森に集まり、焚火で食事を作った後、鹿の角を集めるため、それぞれ別の方向に出かけた。
タイガの中で1人の男性がクマに出会い、男性はクマを驚かせようと大きな声で叫んだが、クマは男性に襲い掛かった。男性はクマを撃退しながらクマの舌を噛んだ。その後、クマは逃げていったという。
仲間の男性たちが救急車を呼び、男性は病院に搬送された。男性は顔、頭部、腕、腹部に傷を負い、入院した。

モスクワ・ボリショイ・サーカスの調教師、アスコルド・ザパシニィイ氏は「危機的状況における動物の反応は、人間と同じように予測不可能だ」と述べ、「人間が命をかけて戦い、動物的本能を発揮して逃げることができたというこの絶体絶命の出来事についてだが、このような状況を滑稽に感じる人もいるかもしれないが、私はこの出来事のすべての危険度を理解できる。実際の状況は恐ろしいものだ」と指摘した。

これまた突っ込みどころの多いニュースなのですが、取りあえず良い子の皆さんは間違ってもこうした行為を真似しないようにお願いします。
しかしロシアではクマが日常的に出没していると思わせる話が多いのですが、一歩間違えばこうした危険と背中合わせであるだけに恐ろしいことですね。

今日のぐり:「香川製麺てまり」

倉敷市の西部、新倉敷駅前界隈にいいうどん屋があると噂には聞いていたのですが、今回初めてお邪魔してみました。
福祉の店と言う看板が掲げてあるのですが、作りとしては食券制の一般店スタイルで、さほど広くもない店内は満席と繁盛していらっしゃるようです。

メニューを見てみますと倉敷界隈の店には珍しくぶっかけうどんが見当たらないもので、無難にざるうどんにしてみました。
たまたま繁盛時だったからそうだったのか、普段から全部そうなのかは判りませんが、この日はちょうど茹でたてのうどんを出していただきました。
近隣の傾向と比べるとやや硬め、腰も強めのなかなかいいうどんですが、特筆すべきは表面の滑らかさで、見た目の色艶からして違うのは丁寧な仕事がうかがえます。
汁は出汁が立った甘口系のもので、好みの問題ですが生姜を大目に入れるといい感じになるのはこの界隈では比較的多いタイプでしょうかね。
トッピングにげそ天ぷらを頼んで見ましたが、別皿に載って出てきた天ぷらは単品メニューレベルのサイズ感で、大きいものをハサミで切って食べるようです。
天ぷらとしてはクリスピーな揚げ上がりで、下味はや弱めですがこれもなかなかうまい味の加減でした。

最近何軒か美味しいうどん屋さんにお邪魔しましたが、こちらもなかなかの水準ですし、何よりお安いのがありがたいですね。
強いて言えば券売機はボタンの並びの問題なのでしょうか、配列の法則性が読めない感じでちょっとメニューを把握しずらく感じました。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

今日のぐり:「リヨン」

昨今謎めいた事件には事欠きませんが、多くの人々が首を捻ったのがこちらの事件です。

「専用のハローワークに」 スプレー噴射し職員けが(2019年4月17日テレビ朝日)

神奈川県大和市のハローワークで男がスプレーを吹き付け、職員ら6人がけがをしました。

目撃者の女性:「女性の職員がハンカチで口元を押さえてるのは見えました。せき込んでいたりとか」
 
17日午前9時すぎ、大和市深見にある「ハローワーク大和」で相談に訪れていた20代の男が職員の女性に突然、スプレーを吹き付けました。
スプレーの中身は分かっていませんが、その場にいた男女6人が喉や目の痛みを訴えて病院に運ばれました。いずれも軽傷だということです。

ハローワークによりますと、男は以前から相談に訪れていて、「自分専用のハローワークにしてほしい」などと訴えていたということです。
男は警察官に現行犯逮捕され、取り調べに対して容疑を認めているということです。

本人としても色々と思うところもあったのでしょうが、しかし有り体に言って何を言っているのか判らないと言う話ですね。
本日は思わぬ災難に巻き込まれたハローワークスタッフを労う意味で、世界中からちょっとよく判らないニュースの数々を取り上げてみましょう。

鍬や鎌3本持つ男「強盗に行こうと」…署員発見(2019年6月1日読売新聞)

兵庫県警福崎署は31日、刃物を用意して金融機関に強盗に入ろうとしていたとして、市川町小谷、無職男(73)を強盗予備の疑いで逮捕した。
発表では、男は31日午前8時5分頃、市川町甘地の駐車場で鍬くわや草刈り鎌など刃物3本を持ち、近くの金融機関で金を奪う機会をうかがっていた疑い。

川崎市で起きた児童らの殺傷事件後、通学時間帯の巡回を強化していた署員が鍬などを手にしている男を発見。
職務質問に「金融機関が開いたら強盗に行くつもりだった」と答えたことから、任意同行を求めて事情を聞いた。

こうした凶悪犯罪を未然に防いだわけですから、ある意味では助かると言うケースなのですが、しかしどうなんでしょうねえ…?
昨今日本ではあまり見かけなくなったとも聞く質屋ですが、アメリカでは妙な利用者がいらっしゃるようです。

質店で赤ちゃん「いくらになる?」お騒がせ父親に警察出動(2019年5月11日AFP)

【5月11日 AFP】米フロリダ州湾岸のサラソタ(Sarasota)で、質店を訪れた男性が赤ちゃんを見せ、いくらになるかと尋ねる出来事があった。地元警察が明らかにした。

 シングルファーザーのリチャード・スローカム(Richard Slocum)氏は、質店の主人の前でカウンターに赤ちゃんを乗せ、「これが私の質草だ」と話し、「ほぼ未使用に近く、生後7か月半。いくらになりそう?」と尋ねた。
 質店の経営者、リチャード・ジョーダン(Richard Jordan)氏は地元テレビ局のニュース番組に対し、「かなり本気に見えた」として、「赤ちゃんをぐるっと回転させ、質に入れられるか? と聞いてきた」と話した。
 ジョーダン氏は、スローカム氏が店を出るとすぐに警察に通報。子どもの健康状態が気掛かりだと訴えた。
 スローカム氏はその後、この人物を特定しようという動きがあることをソーシャルメディア(SNS)で知り、自ら警察に連絡。警察官や地元当局者が多数、自宅に押し掛けて来たとして、「面白い、笑えるとは警察官は全く思ってくれず、この件に多くの人員と時間と金がつぎ込まれた」と述べている。

 警察発表によれば、スローカム氏は、質店での出来事は単なるいたずらで、SNSにその動画を投稿しようと考えていたと主張しているという。同氏は、面白動画──少なくとも本人は面白いと思っている動画──を作成し、写真・動画共有アプリ「スナップチャット(Snapchat)」に投稿している。
 警察は、捜査官らが子どもの無事を確認し、社会福祉課に連絡したことを明らかにした上で、「今回の捜査に関しては、現時点では刑事責任を追及していない」と話している。

何を面白いと思うかは人それぞれですが、児童虐待には厳しいアメリカでさて事件の落としどころがどうなるのかです。
同じくアメリカから、こちら誰もが一度くらいは考えてみたことがあるかも知れませんが、残念な結果となったようです。

可動橋を飛び越そうとした車、水中に転落 男性2人死亡(2019年5月27日CNN)

(CNN) 米ルイジアナ州で、可動橋の開口部を飛び越して渡ろうとした車が水中に転落し、乗っていた男性2人が死亡する事故があった。州警察がフェイスブックで明らかにした。

州警察によると、事故は24日午前2時ごろに発生。同州レイクチャールズ近郊の幹線道路に架かるブラックバイユー橋で、車1台が川に転落したとの通報があり、警察が現場に出動した。
転落した車は2016年モデルのシボレー・クルーズ。現場の橋は船舶を通過させるために車両通行止めとなり、橋桁の約50メートルの区画が移動させてあった。

目撃者が警察に語ったところによると、車は橋の前でいったん停止したが、助手席の男性が車から降りてゲートを押しやり、通行できるようにした。車はそのまま橋を進み、バックして停止した後に、加速して橋の跳ね上がった部分へ乗り上げた。
しかし車はそのまま川に転落して、運転していた男性を中に閉じ込めたまま、水の底に沈んだ。もう1人の男性は車から脱出したが、川の中で死亡した。

運転していたのはアレハンドロ・カザレスさん(23)、助手席にいたのはロベルト・アレハンドロ・モレノさん(32)。2人ともテキサス州から来ていた。
捜査当局は、飲酒や薬物が絡んでいた可能性について調べている。

傍目には何をやっていたのかと言う話ですが、自分達なりに勝算があると思っていたのでしょうか。
同じくこちらも酒に酔った勢いと言うことでしょうか、まさしく公然わいせつと言うしかない不埒な事件であったそうです。

泥酔20代、夜明け路上で結ばれた珍島犬の淫乱行為...「後遺症深海」(2019年5月19日朝鮮ドットコム)

夜明け路上に縛られていた犬にエッチな行為をした20代の男性が警察に捕まった。試合利川警察署は公演淫乱と動物保護法違反の疑いでA(27)を書類送検したと19日明らかにした。

警察によると、Aは去る17日午前0時20分ごろ、利川市ブバルウプの食堂の前に縛られていた生後3ヶ月の珍島犬に体の一部を接触するなどわいせつな行為をした疑いを受けている。Aは、日雇い労働者であり、事件当時、泥酔状態だった。
当時下を下げ主要部位を露出しているAを通りすがりの市民が申告した。現場に出動した警察は、Aをすぐに現行犯逮捕した。

Aは警察の調査の過程で、「酒に酔って、当時の状況を覚えていない」と述べながらも、閉鎖回路(CC)TVに撮影されたシーンと市民の情報提供写真などの証拠資料が出てき犯行を認めたものと伝えられた。
先に動物保護団体である動物虐待防止協会は17日、公式インスタグラムのアカウントを使用して被害を受けた子供の珍島犬の姿とした男性が道端に伏せ不適切な行動をする場面などをモザイクして公開した。
この団体は、当初、「警察では、動物台以外の公演淫乱疑いだけで事件を処理しようとする情報提供があり、団体名義で告発することを決めた」とした。
警察の関係者はこれについて、「逮捕当時から公演淫乱と動物保護法違反の疑い両方を適用した」と述べた。現行法上の動物を対象とした性行為の直接処罰規定はない。

性暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律によると、「被害者」は、「性暴力により直接被害を受けた人」と規定される。一部では、意思表現をすることができない弱い動物にこのような行為を犯したある人々にも同じ行為を犯す可能性が高いため、処罰することができなければならないと主張する。
この犬は、レストランのオーナーが飼っていた珍島犬に、外傷はなく、生命にも支障がないものと伝えられた。ただし排泄を正しくできず人をひどく警戒するなどの後遺症を患っていることが分かった。

法的な扱いはなかなか難しそうな事件なのですが、今の時代ですからA氏の正体探しなども過熱していることでしょうね。
最後に取り上げますのは思いがけない結婚生活の、思いがけない破綻を伝えるニュースです。

300年前の海賊の幽霊と結婚した女性がスピード離婚を発表 原因は“恐怖の結婚生活”?(2019年6月2日リアルライブ)

北アイルランド出身の女性がハイチの海賊の幽霊と結婚した結果、恐ろしい目に遭い離婚したと、ニュースサイト「METRO」が26日に伝えた。
 北アイルランドに住む47歳のアマンダさんは、1700年代に窃盗の罪で処刑されたと言われている海賊・ジャックと離婚したと発表した。離婚自体は3月にアマンダさんはTwitterに投稿していたが、今回は離婚原因を同記事に語ったという。

 アマンダさんに運命の出会いが訪れたのは2014年のこと。霊媒師の紹介で、今から300年ほど前にカリブ海で海賊をしていたハイチ出身の幽霊と知り合ったという。アマンダさんたちは2018年の1月に船上結婚式を開催したことを、2018年の「METRO」の別の記事で報じられている。
 しかし、アマンダさんの幸せは長くは続かなかった。結婚2週間後から、死にかけるほどの大病を患ったというのだ。病気を患っても、ジャックとの結婚生活を続けたと語るアマンダさん。どんどん病状が悪化し、敗血症で罹患し、手術を受けることになったそうだ。手術の際にジャックとの結婚指輪を外さなければならなかったが、外した途端に、「今までとは全く違う(楽な)気分になった」と感じたそうだ。

 指輪の件をきっかけに、ジャックと一方的に「離婚」したアマンダさん。病状は回復に向かったが、まだアマンダさんはジャックに取り憑かれている可能性があると感じ、自身の持つ霊能力によって、ジャックと話し合いをしたそうだ。アマンダさんによると、ジャックは「関係を完全に断ち切るならば、お前を殺す」と脅してきたという。危険を感じたアマンダさんは訓練を積んだ祈祷師に依頼し、「悪魔払い」を決行した。
 すると、アマンダさんの体調は劇的に改善。アマンダさんはジャックとの霊的なコンタクトについて、「怖いので全て止めた」と同記事の取材に対し、話しているそうだ。

 この報道を受け、ネット上では「彼女に必要なのは精神科医」「話がよくわからないけど、妄想じゃないんだよね?」「まず、幽霊と結婚できることに驚いた」「今後取り憑かれたりしないか心配」など、様々な声が寄せられた。
(略)

どこから突っ込んだらよいものか迷うような事件ではあるのですが、精神医学領域から見ると興味深い症例ではあるのでしょうか。
それはまあ何をどうしようが人それぞれの価値観次第ではあるのですが、正直一番迷惑を被っているのは海賊の幽霊だったかも知れませんね。

今日のぐり:「リヨン」


倉敷市南部の水島工業地帯の一角、いわく言いがたい場所にあるのがこちらのお店ですが、かなり老舗の洋食屋だそうですね。
見た目は内外装共にかなり年季が入っているのですが、メニューを見るとなかなか本格的なもので、ランチからディナーまで楽しめそうです。

今回は今月のコースを頼んで見ましたが、コーンスープがかなり酸味が立った独特の味でしたが、サラダのドレッシングなどは逆に昔ながらの味わいですね。
パンと付け合わせのバターはいずれも市販品のようなのですが、きちんとパン酵母の風味のするパンですし、メインの和牛フィレ肉のパン粉焼きも見事な焼き加減でした。
デザートなどもそうなのですが、見た目は昭和っぽいクラシカルな洋食屋風ですが、盛り付けも味わいもなかなか本格的なもので感心しました。

価格帯を見ても素材は特にお金がかかっているようではないのですが、こうおう店はきちんとお金を掛けた料理を作らせるとうまいものを出すのでしょうね。
地味にメニューを1人ずつ渡してくれるのもありがたいもので、目立つお店ではないですが今度は改めて予約して訪れてみたいところです。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

今日のぐり:「さかえ枝 春日店」

先日ちょっとした話題になっていたのがこちらのニュースです。

捕鯨反対派に対する、水産庁の回答に称賛の声 「ぐうの音も出ない」「まさにそれ」(2019年5月25日グレイプ)

海で生活する代表的な哺乳類である、イルカとクジラ。水族館ではおなじみの生き物です。
広い海に囲まれた島国の日本では、古来からイルカやクジラを捕まえる捕鯨(ほげい)が行われてきました。
捕らえたクジラやイルカは食用としてだけでなく、油を採取したり、骨やヒゲを工芸品にしたりと、さまざまな分野で資源にされてきました。
しかし近年、捕鯨のぜひは国際的に問題になっています。捕鯨反対国から「捕鯨をやめるべき」と非難の声が上がっているのです。

ネット上で話題になっているのは、水産庁ウェブサイト内にある『鯨問題に関するよくある質問と答え』のページ。
捕鯨に関してよく寄せられる質問の中には、「クジラは特別な動物と思わないか?」という声があるといいます。
きっと、この質問をした人は「クジラは特別な動物であり、捕らえるべきではない」と思っているのでしょう。対する、水産庁の回答がこちらです。
(略)
ネット上で水産庁の回答は拡散され、多くの共感する声が上がっています。

・ぐうの音も出ない正論で脱帽した。
・クジラに限らず、どの国も独特の食文化があるから干渉し合わないのが一番だと思う。
・自分は犬や猫を食べたいとは思わないけど、食用とする文化圏の人を非難しないし否定もしない。
・「牛や豚、植物を食べるのと何が違うの?」ってなるもんな。
(略)

反響を呼んだ水産庁の回答は元記事を参照いただきたいのですが、まあ道理だと言うしかないところですね。
本日は水産庁の苦労を思い労う意味で、世界中から昨今称讚を集めたニュースの数々を取り上げてみましょう。

小学生9歳が最年少合格 IT技術者の国家試験(2019年5月22日日経新聞)

独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)は22日、IT技術者向けの国家試験「基本情報技術者試験」に千葉県に住む9歳の小学4年生が合格し、これまでの最年少記録(10歳)を更新したと明らかにした。

同試験は企業などで働く高度IT人材になるために必要な基本知識・技能が問われる。企業の若手技術者や大学生の受験が多く、低年齢層には非常に難しいという。IPAの担当者は9歳の合格者について「あすからでも顧客企業のシステム開発に関われる水準」と話している。

試験は春と秋の年2回あり、今回は4月21日に実施した。約5万5千人が受験し約1万2千人が合格。合格者の平均年齢は25歳、合格率は22%だった。

しかし合格率22%と言うのも大変な難関ですが、こういうものは本来若い時期の方が頭に入りやすいのでしょうかね。
同じく天才系のニュースですが、こちらアメリカらしいニュースを紹介してみましょう。

米カンザスの天才少年、高校とハーバード大を同時に卒業(2019年5月22日CNN)

(CNN) 米カンザス州ユリシーズで19日に高校を卒業した少年が、30日には名門ハーバード大学の卒業式にも出席する。高校に通いながら大学の単位を取って学位取得を果たした。

ブラクストン・モラルさん(17)がCNNとのインタビューで語ったところによると、ハーバードの授業を受講し始めたのは11歳の時。「学校で退屈していることに両親が気付き、何か刺激が必要だということで生涯学習コースを見つけてくれた」という。
社会人などを対象としたコースで、ほとんどの授業はオンラインで受講できたが、学位取得にはマサチューセッツ州ケンブリッジのキャンパスで16単位を履修するという条件もあった。

モラルさんのハーバードでの専攻は公共政策の分野で、副専攻は英語。高校生活との両立は大変だったが、学校側の配慮で毎日2~3時間、大学の課題に取り組む時間を確保することができた。
法学や政治学に興味があり、卒業後はコロンビア大学法科大学院への進学を希望している。

モラルさんの姉(29)によると、小さいころからボキャブラリーが豊富で、見たことや読んだことを即座に覚え、決して忘れない記憶力の持ち主だった。「きょうだいにとっては都合の悪いこともあった」と、姉は笑う。
高校を卒業する前の週に母親が腎移植の手術を受けたため、両親は式に参列できなかったが、一家はハーバードの卒業式を楽しみにしているという。
モラルさんはまた、カンザスの小さな町で育った天才少年としての経験を本にまとめ、出版することになっている。

何事も一度見たものを覚えてしまう人がいるそうですが、しかし高校と同時並行ですからよほどの勉強家でもあるのでしょうね。
アメリカでの学位取得とは日本よりずっと厳しいと聞きますが、こちらそのうれしさが爆発した人のニュースです。

「みなさんの学生ローン肩代わりしてあげる」アメリカ大富豪 44億円の卒業プレゼント(2019年5月22日特ダネ)

アメリカの大富豪がジョージア州にあるモアハウス大学の卒業式(2019年5月19日)で、「とんでもないサプライスプレゼントを発表しました」とキャスターの山崎夕貴アナが伝えた。卒業生396人の学生ローン4000万ドル(44憶円)を全額肩代わりするという。
総資産5500憶円というバート・F・スミス氏は、卒業生を前に「みなさんのバスに燃料を入れる。みなさんが世の中に貢献すると信じている」とスピーチし、今後も寄付を続けることも約束した。

デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「すごい」
山崎「それだけ学生ローンが社会問題化しているということです」
全米で4400万人以上が学生ローンをかかえ、総額169兆円に達するという。
デーブ「選挙でも取り上げられるぐらいの問題です。アメリカで寄付は日常的でも、学生ローンでは聞いたことがありません」
オバマ前大統領はツイッターで「すばらしいニュースだ。大きな変化になる機会をもたらした」と称賛した。
(略)


日本でも学生ローンは問題化していますが、しかし1人当たり10万ドルの借金を負って卒業と言うのは穏やかではない金額ですね。
最後のニュースは全方面から絶讚と言うわけではないのでしょうが、一部方面から熱狂的支持を受けたと言うニュースです。

ペヤングでギネス認定 1500倍に超大盛り上がり(2019年5月5日日刊スポーツ)

「インスタントヌードルの最大の試食会」のギネス世界記録が5日、JR伊勢崎駅南口広場(群馬・伊勢崎市)で達成された。伊勢崎市と、同市で人気カップ麺「ペヤングソースやきそば」を製造販売する「まるか食品」が共催した無料イベントで、麺と具材だけで重さ約160キロの超特大やきそばを579人が約1時間で完食。ギネス新記録に認定された。

麺と具材が入った縦1・3メートル、横1・8メートル、高さ80センチの特製容器に、480リットルのお湯が投入されて総重量は約640キロ。これをクレーン車でつり上げて「湯切り」し、おなじみの粉末ソースを混ぜ合わせて完成した。「麺がお湯を吸って重量は300キロ以上あると思う。リハーサルなしの一発勝負」(担当者)に、約5000人で埋まった会場も「超大盛り」上がりだった。

提供されたのはペヤングシリーズの最大サイズ「超超超大盛」の約365倍、通常サイズの約1500倍で、カロリーは実に78万1830キロカロリー。この日は午前11時開場だったが、記録達成へ向けて午前7時前から行列が出来た。「これほど盛り上がったイベントは過去にはない」と、市の担当者も大成功を味わっていた。

元記事の画像を見るともはや何が何だか理解不能な状態なのですが、しかし大変な盛り上がりであったそうです。
かつて販売停止騒動の際にはファンを落胆させたそうですが、今後も末永く愛用されることになるとよろしいですね。

今日のぐり:「さかえ枝 春日店」


本場香川の讃岐うどんでどちらが一番うまいかと言われれば人様々でしょうが、恐らく多くの人に名が挙げられるだろうと言う名店がさかえ枝さんでしょう。
そのさかえ枝の支店の一つがこちらですが、郊外の幹線道路沿いに広い駐車場を持つセルフスタイルの店舗で、昨今すっかり見慣れたものです。

ベーシックな冷たいぶっかけを頼んでみましたが、香川では珍しいほど加水率高めのプルプル食感で、腰もしっかりあり喉越し滑らかとなかなか良いうどんです。
訪店時はちょうど茹でたてだったのはいいのですが、難点を言えば繁忙期に入ってきたせいか冷水での締めは不十分で、一部生暖かかったのは少し残念でした。
こちらも人気店だけに汁も香川スタイルながら美味しいのですが、サイドメニューとして取ったアジフライやナス天もクリスピーで水準の味でした。

ちなみに温かいうどんの場合は玉を自分で温めるのですが、出汁もひやあつ好みで選べるなど、他県では珍しい点はちゃんと説明してくれるので県外客にも安心です。
小綺麗な店内でトイレなども広さ設備とも整っていますし、朝早くから開店しているのも香川らしいですが、ネギのサジが小さいのはこのご時世仕方ないのでしょうかね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧