« なくなることで不要であることがはっきりするもの | トップページ | 自粛すれば確実にあるデメリット、それを上回るメリットとは? »

2020年3月28日 (土)

今日のぐり:「リヨン」

せっかくの新説があまりにも瞬殺過ぎだと話題になっていたのがこちらのニュースです。

2次元でも生命は存在できる! 物理学者が新説を発表(2019年6月28日space)

Point
■私たちの宇宙は3次元(空間)+1次元(時間)で構成されているが、たとえば2次元+1次元でも生命は存在可能なのだろうか?
■基本的な議論では、2次元という制約下では神経ネットワークなど複雑な3次元のシステムを再現できないため不可能とされている
■そんな物理学の常識に対して、生命に必要な複雑な構造が2次元上でも構成可能だとする論文が発表された

え? 物理学者ってまだその段階なの? 俺(私)の彼女(彼氏)は10年前から2次元生命ですけど?
そんな未来に生きる人たちにとっては常識でいまさらな議論が、論文発表され、『MIT Technology Review』に掲載された。
(略)

まさに冒頭で瞬殺ですが、理論自体はそれなりに興味深いものではあるのでしょうけれどもね。
本日は出落ちと言うべきでしょうか、あまりに早すぎる決着が話題となった最近のニュースを紹介してみましょう。

“ハトのエサやり男”執行猶予期間中にまた暴行…懲役1年2カ月の実刑判決(2020年3月28日メーテレ)

 名古屋市内の公園でのハトの餌やりを巡ってトラブルになった男性を暴行してけがをさせた男に懲役1年2カ月の実刑判決が言い渡されました。
 
 判決などによりますと、名古屋市南区の無職、村永義雄被告(64)は去年11月、南区の公園でハトの餌やりを巡ってトラブルになった男性2人に暴行を加えて鼻の骨を折るなどのけがさせました。
 27日の判決で名古屋地裁は「地域住民は村永被告がまいた餌の片づけに苦慮していたが、一方的に怒りを募らせた身勝手な犯行」と指摘しました。
 また、村永被告は3年前にもハトの餌やりを巡る傷害事件を起こしていて、犯行はその執行猶予期間中のものだったとした上で「被害者らに責任転嫁するかのような供述に終始し、自身の問題性に十分に向き合えているとはいえない」として懲役1年2カ月の実刑判決を言い渡しました。

 弁護側は控訴について「被告と相談して決める」としています。

まだ控訴する気があるのであれば、その前にもう少し改めるべき点もあるのではないかと思うのですがどうでしょうね。
こちらも昨今何かとトラブルが報じられることの多い行政絡みの話題ですが、それにしても早すぎると言う気がします。

新設の橋、低すぎた? 横浜・みなとみらいで観光船くぐれず(2020年3月24日カナロコ)

横浜・みなとみらい21(MM21)地区の運河に横浜市が建設している歩行者デッキ「女神橋」の高さが低く架設され、これまで航行していた船舶が通れなくなっていることが、23日分かった。本格的な行楽シーズンを前に観光船が営業できない事態に直面。一般のプレジャーボートの安全航行にも支障が生じる恐れがあるが、発注元の市は設計に問題はなかったとの立場を示している。

 女神橋は、横浜港の臨港パークとカップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)を海沿いで結ぶ歩行者デッキ。延長は約75メートル、幅員は6・8メートルで、今年7月の完成を予定している。計画時の事業費は4億円で、国と市が負担する。
 市によると、女神橋の水面からの桁下高は、運河の約100メートル上流に架かる「国際橋」を基準に設計。同橋橋桁に記された「桁下高3・5メートル」との表示や、市の港湾計画や海図を根拠に、女神橋の桁下高を3・5メートルとして発注した。
 架設した今月18日、横浜港内の周遊クルーズなどを手掛ける観光船の運航会社が「女神橋をくぐれない」と市に連絡。翌19日に市が調べたところ、女神橋の桁下高はほぼ設計通りの約3・6メートルだったが、基準とした国際橋は実際には約4・2メートルで、女神橋が約60センチ低かったことが分かった。
 市港湾局の成田公誠政策調整課長は、国際橋を実測しないまま発注したことを認めた上で、「女神橋の桁下高を3・5メートルとした設計の考え方に問題はなかった。高さ3・5メートルよりも大きな観光船が通航していることは把握していなかった」と説明。「現状では架け替えは考えておらず、運航会社とは今後個別に協議する」とした。
(略)

いやそこは最悪架け替えも考えておけよと思うのですが、こうした場合行政は橋の高さを担保する責任があるのかどうかでしょうね。
こちらお隣中国から、やはり日本人はそう来たかと話題になっていたニュースです。

中国の新空母が就役、すぐに日本人に萌え擬人化される=中国ネット「草(日本語)」「伝統芸能」(2019年12月18日Record China)

中国で2隻目、国産空母としては初めてとなる空母「山東」が17日、就役した。これに関連し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「山東が引き渡されると早速、日本人によって萌(も)え擬人化された」とする投稿が注目を集めている。

山東は17日午後、中国南部にある海南島の三亜で、人民解放軍の海軍に引き渡され、就役した。
投稿主は、「山東」と命名された新空母就役のニュースが伝わると、日本のツイッターに早速、兵器擬人化少女イラストを得意とするイラストレーターのくーろくろ氏によって擬人化された山東のイラストを紹介する投稿があったことを取り上げた。

このイラストについて、コメント欄には「萌える」「草(日本語)」「日本の伝統芸能」「ネギは?」「扇子は諸葛亮のイメージ?」「諸葛亮は山東出身だからかな」「日本人は三国志詳しすぎ」「大丈夫萌大奶(大丈夫だ、問題ない)」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

まあ確かに伝統芸能とも言うべきものかも知れませんが、よく色々と考えつくものだなとも思いますね。
最後に取り上げるのは身内の犯罪被害に対しての早すぎる解決が話題になっていたニュースです。

娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す(2020年3月11日にこにこニュース)

メキシコにて14歳の少女が盗撮され、その盗撮行為を母親が目撃し犯人をとっ捕まえるという事件が起きた。メキシコの中部グアナフアト州セラヤのマーケットにてつい最近起きた事件だ。

母親は14歳の娘をつれてマーケットに買い物に来た。いろんな商品の棚を見ていると振り返った際に偶然スマートフォンを持っている男性を目撃した。
マーケットでスマートフォンを持っている人は多いが、この男性のスマートフォンの持ち方と姿勢が異常で、更にレンズは娘の方向を向いていた、。いわゆる盗撮だ。

母親は男性のところに向かって男性の胸ぐらを掴み、もう片方の手で男性の後頭部を掴んだ。すると母親は警察のように取り調べを開始した。母親は名前や職業を尋ねだしたのだ。
男性は働いている場所を答えるも母親は握っていた手に力を加えると男性は詳細な仕事内容まで答えた。男性に名前を言う様に尋ねると、男性は自分の名前を答えた。
母親は「変態行為がしたくて生まれてきたの?」と聞き、男性は警察が到着するまで抵抗できずにいた。警察が確認したところ、男性のスマートフォンには子供の女性を撮影した盗撮写真が多数保存されていた。また中には男の子の写真もあったという。男性は緊急逮捕された。

事件は娘が撮影した動画を、母親がSNSに投稿し世間に広まった。

まさにその画像を参照頂ければ一目瞭然ですが、しかし良いお母さんとは言えるのでしょうね。
もっとも相手によっては物騒なこともありますので、まずは周囲の人に助けを求めることを考えた方がよさそうです。

今日のぐり:「リヨン」

倉敷市南部の工業地帯の一角に位置するのがこちらのお店ですが、以前にお邪魔した時と同様に相変わらず(失礼)お客はいらっしゃらないようです。
老舗感漂う店内を見ても歴史と伝統を感じさせますが、親父さん一人でやっている小さなお店で穴場感はありますね。

昭和のフレンチと題して幾つかセットメニューが出ていましたので、カキフライのセットを頼んで見ました。
スープは前回同様見た目ごく普通のポタージュですが、チーズなのかやはり独特の酸味ある味が特徴で、結構うまいですね。
メインのカキフライは盛り付けもさすがに洋食屋とは違いますが、大ぶりなカキのデリケートな揚げ加減も特筆ものです。
それでいてボリュームは洋食屋並みにがっつりあり、食後のドリンクにオプションのデザートプレートでもつけたらもう大満足ですね。

しかしこの内容でこのお値段はお値打ちと言いますが、コスパ最強と言っていいと思いますが、その割に客足が振るわないようです。
想像するに一番の要因はやはり知らないと来られない立地の悪さではないかと思いますが、このまま穴場でもよいお店にも感じます。

|

« なくなることで不要であることがはっきりするもの | トップページ | 自粛すれば確実にあるデメリット、それを上回るメリットとは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なくなることで不要であることがはっきりするもの | トップページ | 自粛すれば確実にあるデメリット、それを上回るメリットとは? »