« 今日のぐり:「中華そば 一誠」 | トップページ | 今日のぐり:「十割そば処 松吟庵(しょうぎんあん)」 »

2020年1月20日 (月)

病院もキャッシュレス化のすすめ

今年はオリンピック開催もあって海外からの訪日客増加が見込まれていますが、それに伴いいくつか不具合もありそうだと懸念されているようです。

訪日客トラブルに保険続々 病院不払いやSNS炎上(2020年1月14日共同通信)

 訪日観光客の急増を受け、受け入れに関わる国内事業者と旅行者のトラブルに備えた保険商品が多様になっている。外国人の医療費不払いに見舞われる病院や、会員制交流サイト(SNS)が悪評で染まる「炎上」に悩む飲食業などの需要が拡大しているためだ。東京五輪・パラリンピックで訪日客がさらに伸びると騒動も増えかねず、損害保険大手による商品開発競争は加速しそうだ。

 観光庁の2018年度の調査では、滞在中のけがなどに備える海外旅行保険に加入済みの訪日客は7割程度。日本でのトラブル防止へ官民で加入を呼び掛けた結果、損害保険ジャパン日本興亜がインターネットで扱う旅行保険は18年度の加入者数が前年度の1・8倍に伸びたものの、客の急増に追い付いていない。

 「ノーマネー」。厚生労働省によると、急病で診療を受けても支払いを拒んで帰国する客が後を絶たない。そこで、あいおいニッセイ同和損害保険は外国人患者に特化した「医業未収金補償保険」を昨年、医療機関向けに発売した。一定額まで不払いを補い、治療費回収は同社が代行する。東南アジアからの訪日客の入院治療費が1千万円を超えた例もあり、反響は大きいという。

 三井住友海上火災保険は中国の保険会社と提携し、日本での医療費をキャッシュレスでカバーする保険を中国で発売。取り扱いを伸ばしている。
(略)

この医療機関での未収金問題、以前から当「ぐり研」でも何度か取り上げてきたところですが、特に無保険者が多い外国人の未払いを2割の病院が経験していると言います。
日本の医療機関はある時払いの性善説に立つ施設が多く、未収金に対しても強く支払いを迫ってこなかった経緯もありますが、そうであるなら対策を講じるべきでしょう。
この点でかねてクレジットカードをもっとうまく活用できないかと思っているのですが、特に無保険外国人の場合原則カード提示を求めるようにすべきではないでしょうか。

海外ではクレジットカードによるデポジットが広く活用されていて、あらかじめ提示しておいたカードによる支払いでも現金払いでも精算時に選べるようになっています。
現金払い文化が広く蔓延している日本では従来カードの活用があまりされていませんでしたが、消費税増税を機にキャッシュレス決済導入も進められているご時世ですよね。
残念ながら医療業界は特にキャッシュレス化の遅れた業界の一つとされていて、国民からも現金払いしか出来ない不便さを最も痛感する場所だと認識されているそうです。
キャッシュレスの便利さはすでに認知されつつありますが、病院などはむやみに長くなりがちな会計の待ち時間対策と言う点でもかなり強力な売りになりそうですけどね。

病院待ち時間なくすクレカ ライフカードと京大病院(2019年8月8日京都新聞)

 アイフル子会社のライフカードと京都大医学部付属病院(京都市左京区)は、病院会計の待ち時間を省く「エクスプレス会計」機能を付けた提携クレジットカードを発行した。診察後に専用窓口へカードを提示すれば、その場での会計が必要ない

 東京の7病院で導入しており、西日本では京大病院が初めて。診察券とひも付いた提携クレジットカードを、診察後に専用窓口へ提示するだけで帰宅できる。支払いは後日、登録した口座から引き落とされる。

こちらのシステムの場合患者にとっても会計の待ち時間が減らせると言うメリットがありますが、運用の仕方によって実質的なデポジットとしても活用出来そうです。
別に専用のシステムでなくとも同様のやり方はどこででも出来そうなものなのですし、医療機関にとってもマンパワーの点からのメリットもありそうに思いますね。
ただ現状では手数料負担が課題で、零細事業者や利益率の低い業界でカード手数料負担は厳しいものですが、実は多くの医療機関はまさにこれに該当すると思われます。
その点であまり利用されすぎても困るのも本音かも知れませんが、未収金対策だけではなく患者にとってもメリットのあることなら誰はばかることなく導入しやすいですね。

|

« 今日のぐり:「中華そば 一誠」 | トップページ | 今日のぐり:「十割そば処 松吟庵(しょうぎんあん)」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

窓口支払いのキャッシュレス化は便利で医療機関にも患者にも普及して欲しい。しかし、診療報酬はレセプトを送ってからしばらくしてから支払われる。返戻され保険証の再確認を必要とすることもある。外国人の場合は保険証がないので窓口で全て支払いを要求することもある。窓口で待っている間にいろいろ問い合わせしていることもある。きちんと入金されれば良いが。キャッシュレス化を担保する仕組みがあると良い。

投稿: oldDr | 2020年1月21日 (火) 11時12分

キャッシュレス決済オンリーで現金決済不可を認めてもらえるなら検討に値しますが・・・

投稿: クマ | 2020年1月21日 (火) 21時58分

カード払いできない病院に入院したら退院当日にならないと支払金額がわからないといわれました
ちな入院案内には盗難の心配もあるので多額の現金持ち込みはさけるようにと書いてました
院内にもまわりにもATMもない田舎なのにどうしろと?w

投稿: | 2020年1月22日 (水) 16時30分

入院するとなれば、基本退院時にも身内が迎えに来るという前提だろうからね。

投稿: | 2020年1月23日 (木) 08時41分

しばしば支払い金額が大きい上に普通は事前見積もりも出ないので、現金限定だと困る人も多いと思うのですけれどもね。

投稿: 管理人nobu | 2020年1月23日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のぐり:「中華そば 一誠」 | トップページ | 今日のぐり:「十割そば処 松吟庵(しょうぎんあん)」 »