« 送別会準備は業務時間外に行うべし | トップページ | 医師自身はやはり延命的治療は希望せず »

2019年8月 3日 (土)

今日のぐり「イタリアン ガーヴィ」

今年も猛暑の日が続いていますが、この時期多いあの病気になってしまったのがこちらの方です。

羽越本線の運転士、熱中症に 県内計19人が救急搬送(2019年07月28日山形新聞)

 27日午後0時45分ごろ、JR羽越本線の遊佐駅で、下り普通列車の男性運転士(37)が体の震えや手足のしびれなど、体調不良を訴え、列車の運転を一時見合わせた。運転士は軽度の熱中症とみられ、救急搬送された。県内は厳しい暑さとなり、各消防本部によると同日午後6時までに、この運転士を含め19人が運ばれた。

 JR東日本秋田支社や酒田地区広域行政組合消防本部によると、列車は午後0時半ごろ、酒田駅を出発した秋田駅行きで、運転士は遊佐駅に到着した際、車掌に体調不良を伝えたという。代わりの運転士が到着するまで、列車は同駅で運転を見合わせ、50分後に再開した。乗客約30人に影響が出た。
(略)

運転士はもう運転できないと訴えたそうで、乗客の目が気になって水分を十分にとっていなかった可能性があるそうです。
本日は最後まで職務を遂行しようと努力した運転士の早期回復を願って、世界中から一生懸命頑張ったのに微妙に報われていない気がするニュースの数々を紹介してみましょう。

母刺殺の男に猶予判決 正当防衛主張も過剰と認定、青森地裁(2019年7月22日産経新聞)

 青森市で昨年1月、襲い掛かってきた母親=当時(45)=の牛刀を奪い刺殺したとして、殺人罪に問われた同市の無職、佐々木圭被告(23)の裁判員裁判判決で青森地裁は22日、「過剰防衛だ」として懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。弁護側は正当防衛と無罪を主張していた。

 判決理由で古玉正紀裁判長は、母の恵さんを刺したことについて「素手などで制圧できた。防衛行為として許される限度を超えている」と指摘。一方で牛刀を向けられたことや、以前から酒に酔った恵さんに暴力を振るわれていたとして、執行猶予とした。
 古玉裁判長は「(残された)家族のことをよく考えて」と説諭した。

 判決によると、佐々木被告は昨年1月、青森市の自宅で恵さんの右胸を突き刺して殺害した。

牛刀を振り回して襲いかかってくる相手を素手で制圧できると裁判官が何故自信満々なのか判りませんが、何にしろ酒は過ごしすぎないようにしたいものです。
昨今何処の業界も人手不足で人材集めが大変だと聞きますが、こちらせっかく努力したのに…と言うニュースです。

平成の時代に「自衛隊はオタク化が進んだ」・・・「悪ふざけ」にしか思えないほど=中国メディア(2019年5月19日サーチナ)

 代表的な文化の1つがアニメである日本では、これまで「お堅い」イメージの強かった企業や機関がそのギャップを狙って二次元を宣伝に利用するようになっており、自衛隊もその1つだ。中国メディアの今日頭条は16日、「平成の自衛隊はどれほどオタク化が進んだのか」と題する記事を掲載した。日本人の二次元愛を半ば呆れ気味に伝えている。

 記事は、平成の時代に自衛隊がどのように「オタク化」してきたかを紹介。最近、中国の軍事愛好家に強く印象付けたのは、「自衛艦これ」だという。これは、海上自衛隊所属の自衛艦をアニメ「艦隊これくしょん」に出てくるキャラクターとして擬人化したものだ。筆者は自衛隊に「オタクが深く染みついている」ことに驚き、「悪ふざけ」が目に余ると苦言を呈している。
 中国人にとって軍関係者とは、国民の命を守り威厳を保ち、国民に敬われるべき存在であるべき、というイメージがあるようだ。それを考えれば、ポスターに美少女を多用し、自衛艦まで美少女に見立ててキャラクター化するというのは「悪ふざけ」に思えるとしても不思議ではないだろう。二次元に対する日本人との感覚の違いは大きいようだ。

 しかし、記事の中国人筆者も、「けしからん」と言いつつ、一部のアニメとのコラボレーションに関してはレベルの高さに舌を巻いている。例えば、海上自衛隊の艦艇に装備しているファランクスをアニメキャラ化したことがあるが、これはアニメ「銀魂」に出てくるキャラクター「エリザベス」を模したもので、色といい形といいキャラクターをうまく利用し「とても良くできている」と称賛した。
 しかし近年では、女性隊員にコスプレさせたり、声優に一日艦長を依頼したり、陸空海が「オタクの本気度」を競うかのようにますますヒートアップしていることに疑問を呈し、「これでは自衛隊は戦えるのかと疑問視されても仕方ない」と主張した。自衛隊は、他国では考えられないほど二次元に寛容なのは間違いないようだが、いざという時に「戦えるのか」に関しては、いざという時がないことを祈りたいところだ。

米軍なども伝統的に映画撮影に協力してきた経緯もあり、自衛隊が必ずしも特殊であると言うより中国が硬すぎると言う気もしますがどうでしょうね。
警察犬と言えば警官にとって頼りになる相棒と言えますが、その悲しい顛末を伝えるのがこちらのニュースです。

犯人と間違えて保安官に飛び掛かった警察犬、その場で射殺(2019年7月29日テックインサイト)

(略)

米ジョージア州のポールディング郡保安官事務所で、K9(警察犬)ヴェッロ(Verro)の殉職に皆が悲しみに暮れていた。ヴェッロは8歳のベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアで、ハンドラーであるブランドン・キルゴア巡査長(Brandon Kilgore)と7年以上もパートナーとして活躍してきた。
今月19日正午頃のこと、同州ダラスで男が暴力を振るっていると通報を受けて保安官らが駆けつけた。しかし男は現場を離れようとしており、保安官代理が付近でシルバーの車に乗った男を発見し、車を停車させた。
ところが男は車から降り、そのまま逃走してしまった。その後、ヴェッロを伴って現場に到着したキルゴア巡査長が逃げる男を目撃、ヴェッロを警察車両にのせたまま男の行方を追った。この時キルゴア巡査長は、K9を使用するには適さないと判断しヴェッロを車両に待機させたようだ。

しかしヴェッロはキルゴア巡査長を支える意欲に溢れた警察犬だったため、車両後部のケージから抜け出して少し空いている窓から外へ出て、キルゴア巡査長のサポートにあたろうとした。
だが目の前に現れた保安官代理を容疑者と間違えたヴェッロは、飛び掛かり脚に噛みついてしまったのだ。K9はハンドラーの指示にしか従わないため保安官代理の制止もきかず、さらに保安官代理はヴェッロがK9だということに気付いていなかった。
一方でキルゴア巡査長はヴェッロが警察車両から抜け出したことに気付いておらず、その場所から離れたところにいたという。
激しく脚に噛みつくヴェッロに為す術がなかった保安官代理は、日頃の訓練に従って銃を抜きヴェッロに向けて発砲、その場で射殺した。撃った犬がK9であることに気づいたのは、ヴェッロが息を引き取った後のことだった。
(略)
グレッジ保安官は同保安官事務所でK9とパートナーを組んだハンドラーとしては初めての人物だった。それだけに今回の不慮の事故には大きな悲しみを抱いたことだろう。

見ず知らずの相手なら仕方がないとも言えますが、しかしお互いに何とも残念な結果としか言いようがありませんね。
最後に取り上げますのは昨今珍しくない国際的密輸事件について、さすがにそれはどうよと言う犯人逮捕のニュースです。

「あのカツラ、怪しすぎる!」麻薬密輸で逮捕されたコロンビア人の衝撃的なヘアスタイル(2019年07月23日らばQ)

スペインのバルセロナ・エル・プラット空港で、コカインを密輸しようとしたコロンビア人の男が逮捕されました。
発覚した理由は、誰が見ても男の頭髪が「不自然」だったため。
衝撃的なヘアスタイルをご覧ください。

こ、これは!?
隠す気あるの? と聞きたくなりますが、保安検査場を通過する際に男はかなり緊張した面持ちだったことから、あやしさに拍車が掛かっていたのだとか。
(略)
コカインは約500g、3万ユーロ(約360万円)相当だとのことです。

元記事の画像を参照頂ければ一目瞭然ですが、確かにこれは隠す気があったのかと思うレベルですね。
恐らく当初はもっと控えめだったものが次第にエスカレートしてこうなったのでしょうが、何事も限度の見極めは肝心と言うのが教訓でしょうか。

今日のぐり「イタリアン ガーヴィ」


福山インターから北上した同市郊外に位置するのがこちらのお店ですが、失礼ながら見た目は全く目立つようなものではありませんよね。
ランチがお得だとなかなかの人気店だそうですが、夜の時間帯はそうでもなく静かに楽しめる程度のゆとりがあるようです。

この日は日替わりのコースを頼んで見ましたが、まずは前菜は盛り付けもなかなか小綺麗に出来ていて味も無難なものでした。
チーズを使ったニョッキ(クワットロフォルマッジ)はチーズの味が強烈なこってりしたソースが特徴ですが、ニョッキの程よい食感も楽しめます。
ちなみに普段のレギュラーメニューではこのソースをペンネで使ってるようですが、ソースの味が同じならニョッキの方が合いそうな気がしました。
真鯛のポワレは皮の焼き具合がいい感じで、付け合わせのレンコンやタケノコなど和野菜がいいアクセントですが、あっさりしたソースはわずかに塩気が強いでしょうか。
牛タンシチューはトロトロではなく肉の食感が残る仕上がりで味もいいのですが、これもやはりわずかに塩気の強さを感じるのは店の味と言うことでしょうかね。

全体に洗練はされてないが悪くない味で、混み合う昼時は大変でしょうが空いた時間帯なら接遇もまったりと居心地が良いものです。
内装や設備はさすがにやや古めかしさは感じるもののトイレなども設備面は一通り揃っていて、少人数で集まるにも良さそうなお店ですね。

|

« 送別会準備は業務時間外に行うべし | トップページ | 医師自身はやはり延命的治療は希望せず »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送別会準備は業務時間外に行うべし | トップページ | 医師自身はやはり延命的治療は希望せず »