« 医大付属の医療センターでも分娩休止…と言われるとびっくりしますが | トップページ | 熱中症リスクを敢えて高める指導法 »

2019年8月10日 (土)

今日のぐり:「丸美商店」

先日大変多くの犠牲者を出したアニメーション制作会社の火災事件について、こんなびっくりニュースがあったそうです。


フジが謝罪コメント発表 京アニ事件で「アホ」テロップ…「名誉を傷つける誤り」(2019年8月4日デイリースポーツ)

 フジテレビは4日、夕方ニュース「Live News it!」で、京都アニメーションの事件で犠牲になった武本康弘監督(47)の同級生の談話を伝えた際に、画面上テロップで「あんなアホいない」との表示を出し続けたミスに対して、謝罪コメントを発表した。
 同局は「武本監督の名誉を傷つける誤りで、ご遺族の皆様、取材に応じて下さった同級生の方を始め関係者の皆様に、多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」とした。

 番組で京都アニメーション事件の報道に入ると、画面右上に「『らき☆すた』監督の同級生も 『あんなアホいない』追悼」との表示が出た。
 この日も献花台を訪れる人が後を絶たなかったと伝え、現地を訪れた武本監督の高校の同級生の男性が、「天才だったからね、あんな天才いませんよ。絵見たら分かる、シナリオ見たら分かる」と語った。
 画面下には「あんな天才いませんよ」と談話が正しく表示されていたが、右上には変わらず「あんなアホいない」と表示され続けていた。

 同局は、経緯に関して、担当者は「あんな天才いない」と発注したが、生放送で作業に追われている中で、字が乱雑だったことなども重なり、「アホ」と表記してしまった、と説明した。
 番組では中盤で、奥寺健アナウンサーが「お詫びと訂正があります」と切り出し、「京都アニメーションのニュースの中でサイドスーパー、字幕が誤っていました。正しくは『あんな天才はいない』でした。大変失礼致しました」と謝罪し、頭をさげた。

せっかくの追悼も台無しと言うもので、さすがにこれはダメだろうと思うのですが、誰も違和感は覚えなかったのでしょうかね。
本日はなくなられた武本監督を改めて追悼する意味も込めて、世界中からそれはやらかしてはいけなかったのでは…と思わざるを得ないニュースの数々を紹介してみましょう。

授業に目隠しで触ったもの当てるゲーム、男性教諭が女児に下半身露出(2019年7月27日読売新聞)

 埼玉県教育委員会は25日、女児の前で下半身を露出したとして、県南部地区の公立小学校の男性教諭(30)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、男性教諭は6月11日午後、国語の個別指導を行っていた同校の6年生の女児にハンドタオルで目隠しするように指示した上で、下半身を露出した。
 男性教諭は、目隠しをして触ったものを当てるゲームを授業に採用。この日は自身の下半身を触らせようと考えたといい、「親しかった女性と疎遠になるなどプライベートでうまくいかず、ストレスがたまっていた」と話しているという。

ええ、まあその、なんと言いますか、大人になるとはやりたいこととやっていいことの区別をしっかりつけられるようになることなんだと言いますかね、ええ。
見た目が似たようなものでも間違えると大変なことになるとはしばしばあることですが、こちら悲劇的と言うしかない状況を迎えた方のニュースを紹介してみましょう。

何者かがコンディショナーに脱毛剤混入か 21歳女性の髪が悲惨なことに(2019年8月5日ブレーキングニュース)

髪は女性にとって命ともいえるほど大事な存在というが、それが予期せぬことで失われたらショックの大きさは計り知れないだろう。このほどアメリカで、脱毛剤が混入したとみられるヘアコンディショナーを使用した女性が大事な髪を失ってしまった。『New York Post』『The Sun』などが伝えている。

米ウィスコンシン州在住のアシュリー・ローズ・ロビンソンさん(Ashley Rose Robinson、21)は、買い置きしていたパンテーンのシャンプーとコンディショナーを使用した後、髪がごっそりと抜けて最終的には全て失う羽目になってしまった。
アシュリーさんはいつも通りシャンプーの後、コンディショナーを髪に馴染ませて10分ほど置いた。そして洗い流した後にタオルで乾かしたのだが、この時に髪から鼻を突くような刺激臭がしたという。
そのためパンテーン以外のシャンプーでもう一度髪を洗ったところ、手の平には抜け落ちた髪の毛がびっしりと纏わりついており、驚いたアシュリーさんはショックのあまり泣き叫ぶしかなかったそうだ。
(略)
アシュリーさんは今回の件について捜査を依頼しており、警察ではウォルマートに捜査協力を求めているようだ。ウォルマートのスポークスマンは「現在、我々はアシュリーさんの件を調査しており、何が店内で起きたかを究明するため、監視映像を集めて警察とともに調査を進めています」と話している。
アシュリーさんは現在、頭皮の治療費、弁護士費用とかつらを購入するためクラウドファンディングサイト『GoFundMe』で寄付を呼びかけている。

結局全てを剃り落とす決断をしたとのことですが、どうやら犯罪性のあるらしい状況で、何にせよ犯人は少なくとも全世界数億人を敵に回したとみるべきですね。
クマムシと言えばとにかく生命力が強いことで知られていますが、そのクマムシが先日妙なことで話題になっていました。

月面衝突した探査機に残されたクマムシが月で生き延びている?(2019年8月8日ニューズウィーク)

イスラエルの民間宇宙団体「スペースIL」によって打ち上げられた無人月面探査機「ベレシート」は、2019年4月11日、民間初の月面着陸に失敗し、月面に衝突した。
しかしこのほど、「ベレシート」に"搭乗"していたクマムシ(緩歩動物)が月で生息している可能性があることがわかり、話題となっている。

「ベレシート」には、人類の知識や地球上の生物の時空を超えたアーカイブ化に取り組む米国の非営利団体「アーチミッション財団」が制作した「アーチルナーライブラリ」とともに、ヒトのDNAサンプルとクマムシが乗せられていた。
「アーチルナーライブラリ」は、薄さ40ミクロンのニッケルディスク25枚で構成され、英語版ウィキペディアのデータや、フィクション、ノンフィクション、教科書、技術書などの書籍をPDF形式に変換したデータ、5000言語の翻訳データなど、人類の歴史や文明にまつわる3000万ページ相当のコンテンツが保存されている。また、ニッケルディスクの隙間にはエポキシ樹脂の層が埋め込まれ、25名から採取した毛嚢と血液のサンプルと、乾眠状態のクマムシが収められた。

「ベレシート」が月面に衝突した時の速度は毎秒およそ1000メートルであったが、「アーチミッション財団」の科学顧問チームがこの画像を分析したところ、「アーチルナーライブラリ」は「ベレシート」の月面衝突にも耐え、損傷を免れたとみられている。
(略)
ポーランドのアダム・ミツキェヴィチ大学のルーカス・カチュマレク博士は、英紙ガーディアンの取材において「クマムシは、小惑星が地球に衝突したときに生じる圧力にも耐えられるので、『ベレシート』の月面衝突くらいの衝撃ならば何ともないだろう。月で何年も生き延びる可能性がある」とコメントしている。なお、乾眠状態のクマムシは、月で動き回ったり、繁殖することはできず、乾眠から復活させるためには、地球など、適した環境に戻したうえで、水を与える必要がある。
(略)

意図的なクマムシの月面撒布を図ったらしいこの事件、当然ながら全く許容されるものではありませんが、関係者はまた同様の行為を目指しているそうです。
多くの人が夢見るような状況ですが、実際にそうなってしまうと案外大変そうだと言うのがこちらのニュースです。

夢みたい?お金がどんどん飛び出してくるATMがロンドンに出現(2019年6月12日IRORIO)

英・ロンドンのボンドストリート駅にあるATMから、あるものが飛び出して止まらなくなったことが、reddit上の投稿がきっかけで話題を呼んだ。

redditに上げられた動画を観ると、ATMから飛び出ているのは、なんと紙幣だ。
20ポンド(約2,760円)紙幣が、開放された鳥のように飛び出して止まらなくなっている。

海外メディアによると、利用者がこのATMで多額のお金を下ろそうとしたところ、そのオーダーを機械が処理しきれず、故障してしまったようだ。
利用者の男性は、どうしていいか分からなかったのか、バッグをATMの前に置いて、紙幣がこぼれないように蹴とばすなどして、見守っている。
警備員がいたお陰で、誰かに紙幣を横取りされることもなかったようだ。

お金がどんどん飛び出してくるATMのストーリーは、海外メディアでも紹介され、「季節外れのクリスマスみたい!」と盛り上がっている。

その状況は元記事の動画を参照いただきたいのですが、しかし夢の光景とはかなり間抜けな光景でもあるのですね。
最後に取り上げるのも同じくブリからのニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

列車の中で突如AVの音声が響き渡り乗客困惑 笑う客も(2019年5月14日ニコニコニュース)

イギリスの列車の中で突如としてアダルトな音声が流れ出して乗客らを困惑させた。

イギリスの南西部を走る列道に乗っていたポール・ブリュートンは5月10日に列車内の光景を撮影しTwitterに投稿し「私が乗った列車の運転手がスピーカーをオンにしてポルノを見ている」と投稿。
映像ではポルノと推定される音声が響き渡り、ほかの乗客はくすくすと笑っているのが分かる。この映像は5月14日までに170万回再生された。

この列車を運転していたサウスウェスタンレイルウェイ(South Western Railway)側は声明を通じて、「この音声がどのような経緯で流れたのかを明らかにするために調査中だ。この事件は全面的に容認されず客に謝罪する」と伝えた。
音声は男性の息づかいと女性の会話が聞こえ、運転手または車掌がポルノ映像を見ていたと思われる。

どのような調査結果が明らかになるにせよ、運転手なり車掌なりはかなり気まずい思いをしているのではないかという気がします。
しかしこうした事件はブリに限らず起こりそうなものですが、今の時代どこでも動画を閲覧出来るのも便利なばかりではないと言うことですね。

今日のぐり:「丸美商店」

和歌山と言えばご当地ラーメンで有名な土地柄ですが、こちら和歌山駅の駅ビル内で営業されているお店です。
場所柄決して広くはないものの繁盛されていて、お店に入るとなかなかいい匂いが漂っていますね。

ベーシックな中華そばを頼んで見ましたが、ナルトやシナチクのトッピングなど見た目としてはまさに昔ながらの中華そばと言う風情があります。
和歌山のラーメンは2系統あるそうで、こちら屋号から拝見する限り豚骨を醤油で煮るスタイルのお店のようですが、醤油辛いのか?などと身構えてしまいそうです。
しかし鶏ガラも合わせたと言うスープは塩分濃度は確かに高そうなのですが、それを感じさせないまったりした味でなかなかバランスの取れた良いスープですね。
中細麺は場所柄時間帯もあってか今時のラーメン屋にしては柔らかめのゆで加減、トロトロチャーシューもたっぷりでなかなか満足感ある一杯でした。
メニューにすしとだけ表示されているのは同じく和歌山名物の早寿司ですが、これも生姜がいい感じに効いていてサイドメニューとして手頃なものでした。
和歌山の地元でどういう評価なのかはなんとも言えませんが、少なくとも他地域のラーメン店と比較しても決してレベルは低くないと思いました。

ともかく駅中の店舗なのでお客の回転は早く、接遇面でも手早く回すと言うことが徹底されているのが見ていてもよく判ります。
設備面ではスペースが限られた関係上仕方ないのでしょうが、特にカウンター席が狭くお隣と肘が干渉するのがちょっと…でしょうかね。

|

« 医大付属の医療センターでも分娩休止…と言われるとびっくりしますが | トップページ | 熱中症リスクを敢えて高める指導法 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

表示間違いだとしても、「あんなアホいない」って、この状況じゃ全然悪い意味にはとれないでしょ。
少なくとも京アニの場所を考えたら、「アホが死んでしもて」とかいうニュアンスになるんで、
名誉を傷つけたとか、フジっておかしいんじゃないの?

投稿: | 2019年8月19日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医大付属の医療センターでも分娩休止…と言われるとびっくりしますが | トップページ | 熱中症リスクを敢えて高める指導法 »