« 男女に差をつけるのはケシカランと言われがちな時代ですが | トップページ | 医療費は思ったほど増えないと言う意見が次第に優勢に »

2019年5月18日 (土)

今日のぐり:「ラーメン大和」

先日世の中の一部方面で話題になっていたのがこちらの一件です。

悪意を感じる漢字ドリルが話題、出版社は「意図したものではない」(2019年4月27日Jタウンネット)

子供の漢字ドリル、漢字の並び方に悪意を感じる――。そんなツイートが2019年4月24日に投稿され、話題となっている。

まずは下の画像をご覧いただきたい。
こちらはツイッターユーザーのひらり(@umeko_tuda3535)さんのツイート。小学校低学年の頃によくやった漢字ドリル、一瞬懐かしい思いになるが、紹介されている漢字の並びに注目してもらいたい。
(略)
これ、絶対に狙ったでしょ――。そう思ったJタウンネット記者が、出版元に取材すると...。
話題の漢字ドリルは、光村教育図書の「あかねこ漢字スキル」(光村教育図書)。Jタウンネット編集部が26日、同社編集部の担当者に話を聞くと、

「(あかねこ漢字スキルは)東京書籍さんの教科書に掲載されている説明文『たんぽぽ』で習う漢字の順番で掲載しているため、意図したものではございません」

との回答が。ネットで話題になっていることについて、感想を求めたが、「ノーコメント」とのことだった。
「たんぽぽ」は東京書籍の小学校2年生用の国語教科書に掲載されている説明文。たんぽぽの生態をわた「毛」を飛ばすなどの過程でわかりやすく説明している。偶然にしては、悲しすぎる。誰か、お父さんをはげましてあげて欲しい。

どのように狙ったものなのか、元記事の画像を参照いただきたいのですが、世のお父さん方にはあんまりだと言う話ですよね。
本日は思わぬところでディスられることになったお父さんたちをはげます意味で、世界中から狙ってやっているのならいささかどうよ?と思うニュースの数々を紹介してみましょう。

電車で電磁波チェッカーを取り出し「放射能が出てる」と叫ぶおばさん 駅員に宥められる(2019年4月19日ゴゴ通信)

電車内で電磁波チェッカーなるものを取り出し向かいの人をチェックし「放射する電磁波が~」と騒ぎ出す女性の動画がTwitterに投稿され話題になっている。

動画は駅員と女性が話ししている場面から始まり「こちらのお客様が放射しているとか本当失礼なのでやめた方が……」と女性を宥めると「失礼って現実に放射メーター出てますよ」と強気な女性。
最後にもう1人の駅員が帽子を取り撮影者の方に来て謝罪する瞬間で映像が終わっており。

女性が言う放射や電磁波とは何を指しているのか。そもそも電車の中なので多少の電磁波は出るはず。頑なに手前の乗客から電磁波が出てると言い出した女性に駅員が中に入ってなだめたようだ。
女性は撮影者に「暴行罪で被害届出しますよ!」とまで言い出すも実はこの女性毎度のことで鉄道会社も手を焼いているようだ。

その愉快な様子は元記事の動画を参照いただきたいのですが、しかし毎回これでは駅員さんも大変でしょうね。
お隣中国と言えばたびたび無法地帯化したニュースが報じられていますが、幾ら何でもこれはと思われるのがこちらの事件です。

重量オーバーがすご過ぎる!トレーラーが橋を破壊―中国(2019年5月13日レコードチャイナ)

中国浙江省嘉興市で9日午前4時半ごろ、長さ12メートルもの管を満載したセミトレーラーが橋を押しつぶす事故が起きた。看看新聞KNEWSが10日付で伝えた。

トレーラーの重みで水没してしまったのは住民らが日常的に使っている小さな橋。付近には「重量制限2トン」と書かれた看板が設置されているのだが、トレーラーの重さは積み荷を合わせると80トン以上になるとみられている。
事故発生当時、辺りはまだ暗く、「道がよく分からないからカーナビの言うままに…」とトレーラーを走らせた運転手には警告看板が見えなかったそうだ。車両は後ろが川に漬かったまま動けなくなってしまったが、運転手はすぐに逃げ出せたという。(翻訳・編集/野谷)

その状況は元記事の画像を参照いただければ一目瞭然ですが、そもそも80トンのトレーラーが走れる道など限られているように思います。
主義主張に基づいて何かをすると言うのも個人の自由ではあるのですが、自分以外にまでそれを及ぼすとなると時に大問題となるものです。

完全菜食主義者の子供、まったく成長せず歯もないことが判明! 現在は反動で激太り…ヴィーガンキッズの悲惨な現実!(2019年5月13日トカナ)

 生後20カ月の子供に野菜だけしか与えず、重篤な栄養失調を招いたオーストラリア人夫婦の裁判が世界中で話題になっている。

 豪紙「News.com.au」(5月9日付)によると、ヴィーガン(完全菜食主義者)であるこの両親は、女児に大麦、米ミルク、バナナなどしか与えず、十分な栄養を摂取させなかったという。そのため、女児の体重はわずか4.9kgしかなく、普通の半分以下だった。恐ろしいことにまだ歯も生えてなく、見た目は生後3カ月の赤ん坊のようだったそうだ。

 女児は昨年3月に痙攣を起こし、病院に運び込まれた。その時に栄養状態の悪さが露呈した。両親から引き離された後は、政府のケアセンターで育てられている。わずか2カ月で体重は6kgになり、自分で立ち上がることも可能になったそうだ。ただし、現在は低すぎる身長と体重が見合わず、肥満の状態になっているという。ケアセンターの職員は、「将来の飢餓に対して、体がカロリーを溜め込んでいるようだ」と語っている。

 また、その後の調査で、この女児にワクチンの接種履歴や出産後の通院歴がないことが発覚した。両親は出産後に一度も病院に女児を連れて行ったことがないようだ。両親には他にも6歳と4歳の男の子がいるが、彼らも政府のケアセンターに保護された。今後、両親は最大で5年の懲役刑を科されるとのことだ。
(略)

ここまで来ると完全に虐待ですが、意図的偏食を徹底するのであればきちんと栄養学的知識を持った上で行って欲しいものですね。
こちらも同じくオーストラリアからですが、ある意味で彼の国らしいと言うニュースをお伝えしてみましょう。

野良猫200万匹の駆除、オーストラリアが目指す理由(2019年4月29日CNN)

(CNN) オーストラリア政府が2020年までに野良猫200万匹を駆除する計画を打ち出している。同国の野良猫は、全土で推定200万~600万匹。北東部のクイーンズランド州では、1匹当たり10ドル(約800円)の報奨金を支払って野良猫の駆除を奨励している自治体もあり、動物愛護団体の反発を招いている。
問題はオーストラリアにとどまらず、隣国ニュージーランドでも、環境保護を訴える著名活動家が野良猫の管理や駆除を提言した。

オーストラリアに猫を初めて持ち込んだのは、17世紀の欧州からの入植者だったと思われる。以来、猫の数は激増し全土に広がっている。
飼い主のいない野良猫は野生生物を餌にして生き延びる。絶滅危惧種に詳しいグレゴリー・アンドルーズ氏が地元紙シドニー・モーニング・ヘラルドに語ったところによると、野良猫が一因となって、これまでに哺乳類20種が絶滅に追い込まれ、野良猫はオーストラリアの固有種を脅かす最大の脅威になっているという。

同国にとってこの意味は重大だ。オーストラリア大陸にしか生息しない固有種は、哺乳類の推定80%、鳥類の45%を占める。
しかしそうした固有種は野良猫にとって格好の獲物になる。同国環境エネルギー省は、科学的な根拠のある数字として、猫の獲物になる固有種の野鳥は全土で1日当たり100万羽以上、爬虫(はちゅう)類は170万匹以上と推計する。
哺乳類も、絶滅の恐れがある種に分類されたフサオネズミや、ネズミのような姿をしたキンコミミバンディクートなどの固有種が、猫によって脅かされている。
(略)
しかしこの計画には環境保護活動家などからも反対の声が上がった。ディーキン大学の環境保護エコロジスト、ティム・ドーティ氏は、駆除の根拠とされている数字は科学的根拠に乏しいと主張、「2015年に目標を打ち出した時点で、オーストラリア全土に野良猫が何匹いるのかさえ分かっていなかった」と指摘する。
猫を駆除しただけで鳥類や哺乳類が救われるとも限らない。確かに野良猫は大きな問題だが、都市化や森林伐採、鉱山開発による生息地の減少といった政治的にデリケートな問題もあるとドーティ氏は指摘、「猫がそうした問題からある程度目をそらす目的で利用されている可能性もある」との見方を示している。

オーストラリアと言えば定期的にカンガルーなど野生生物の大量駆除を行っているそうですが、人間の手で野生にどこまで介入すべきか難しい問題でしょうね。
最後に取り上げますのはアメリカから、多様性を誇る国らしいとも言えるニュースをお伝えしてみましょう。

米「悪魔寺院」、宗教団体として課税免除(2019年05月07日スプートニク)

米マサチューセッツ州セーレムに拠点を置く団体「悪魔寺院」がこのほど、米当局によって初めて公式に教会として認定され、今後の課税を免除された。同団体がウェブサイトで明らかにした。
宗教団体としての法的地位により、宗教的特徴に基づく差別を受けた場合に法廷で権利を主張することが可能になる。新たに認定された宗教の中心地となった寺院があるセーレムは、1692年の魔女狩りで有名。

同団体の教義は世俗的ヒューマニズムの考えに基づいて構築されており、この教義の信奉者にとって、悪魔は超自然的な生き物ではなく、文芸的イメージであるとともに、圧政と社会規範に対する敵としての「永遠の反乱者」の象徴であるとされる。
昨年、「悪魔寺院」は、ドラマでネットフリックスとワーナー・ブラザース・テレビジョンが同団体を殺人とカニバリズムと連想させ、評判を貶めていると主張した。

悪魔と言うものが何を意味するのかですが、それが特定宗教の言う神に敵対する存在だとすれば、他の宗教から見れば必ずしも悪いものではないとも言えそうです。
実際に現実世界においても敵対勢力を悪魔呼ばわりすることは未だに珍しくありませんが、しかし画像を見る限り確かに世俗的と言う印象は受けるでしょうか。

今日のぐり:「ラーメン大和」

熊本県と言えば知る人ぞ知る日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)がある土地柄でもありますが、その石段にほど近い場所に位置するのがこちらのお店です。
かねて熊本ラーメンと言うものを一度食べて見たいと思っておりましたが、今回こちらにお邪魔してラーメンと焼き飯のセットを頼んで見ました。

こちらのラーメン、見た目もなかなか綺麗なものですが豚骨臭もほどよく抑えられていて、熊本ラーメンの特徴だと言う焦がしニンニクの風味が香ばしいですね。
このスープが濃すぎず薄すぎずバランスのいいもので、博多ラーメンなどと比べると太めの中太麺の茹で加減も頃合いと、これはなかなかいいラーメンです。
焼き飯の方はまさにチャーハンではなく焼き飯ですが、これも取り立てた特徴はないものの悪くない仕上がりで、全体的になかなか満足出来る味でした。

お店の方は郊外の幹線道路沿いですが、プレハブっぽい地味な建物でトイレなど設備面は見た目相応…と言う感じでしょうか。
熊本ラーメン全体の中での位置づけは何とも言えないのですが、石段の行き帰りに食べるお店に迷った時に立ち寄る価値は十分あるなと思いました。

|

« 男女に差をつけるのはケシカランと言われがちな時代ですが | トップページ | 医療費は思ったほど増えないと言う意見が次第に優勢に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>人間の手で野生にどこまで介入すべきか

ネコは人間が持ち込んだモノだからして全然野生じゃないかと。

投稿: 10年前にドロッポしました | 2019年5月21日 (火) 09時17分

野良も含めむしろ野生でよさげ

野生(読み)ヤセイ
デジタル大辞泉の解説
や‐せい【野生】
[名](スル)
1 動植物が自然に山野で生育すること。「野生の猿」
「そら色の朝顔が―していた」〈寅彦・旅日記から〉

大辞林 第三版の解説
やせい【野生】
[0] ( 名 ) スル
① 動植物が山野に自然に成長・生育していること。 「 -の根菜類」 「鹿が-している場所」
② 人が、教育などによって教えられずに、まったく自然のまま生まれ育つこと。

精選版 日本国語大辞典の解説
や‐せい【野生】
[1] 〘名〙
① 動植物が、山野で自然に育ち、生きていること。人によって飼いならされたり栽培されたりしたものではないこと。また、その動植物。
② 転じて、人が、ゆがめられたり整えられたりしていない自然のままの状態で育つこと。野そだちであること。

投稿: | 2019年5月21日 (火) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男女に差をつけるのはケシカランと言われがちな時代ですが | トップページ | 医療費は思ったほど増えないと言う意見が次第に優勢に »