« 進む財務省の医療介入、意外と強力なツールにも? | トップページ | 認知症高齢者に関するニュース2題 »

2018年11月10日 (土)

今日のぐり:「左京」&「永楽蕎麦」

世の中に恐ろしい出来事は数多いものですが、こちら人によってはまさに身の毛もよだつと言うニュースでしょうか。

両親が貯めた現金千ドル、2歳の息子がシュレッダーに(2018年10月5日CNN)

(CNN) 米ユタ州に住む夫婦が借金返済のために貯めていた1000ドル以上の現金が、ある日忽然(こつぜん)と姿を消し、シュレッダーの中で細切れになっているのが見つかった。2人が探し当てた「犯人」は、好奇心いっぱいの2歳の息子だった。

ベン・ベルナップさんと妻のジャッキーさんは、ベンさんの両親に買ってもらったユタ大学アメリカンフットボールチームのシーズンチケット代返済に充てるため、貯金を続けていた。
たまった現金1060ドル(約12万円)を封筒に入れておいたところ、週末にかけてこの封筒が消え、家中を探し回る羽目になった。
「私がゴミをかき分けていると、妻が叫び声を上げて『あった』と言った」。ベンさんはCNN系列局のKSLにそう語った。「妻はシュレッダーを抱えて言った。『お金はこの中だと思う』」
2人がシュレッダーの中身を空けたところ、紙吹雪状態になった紙幣が出てきた。
「私たちは5分ほど、ただ無言でそれをかき回していた」とジャッキーさん。「どうすればいいのか分からなかったけれど、しばらくして私が沈黙を破った。『いつか結婚式で披露する最高のエピソードになるね』」

紙幣をシュレッダーにかけた「容疑者」は、2歳の息子のレオちゃん。普段から母親のすることを見ては真似しているといい、「自分たちの宛名の入ったジャンクメールや、破棄したい重要書類をシュレッダーにかけるのを手伝ってくれる」とジャッキーさんは証言する。
幸いなことに、細切れになった紙幣は米財務省の損傷紙幣交換局に届ければ、交換してもらえることが分かった。ただし同局が断片を全てつなぎ合わせて金額を確認するまでには、多少の時間がかかる見通しだ。
ベンさんが翌朝、電話で問い合わせたところ、「袋に入れて郵送してください。1~2年で返金できるでしょう」という返事だった。

ちなみに誤って焼けてしまった場合は灰が原型を留めていることが大事なのだそうで、うっかち「無言でそれをかき回し」たりしないことが重要ですね。
本日は極めてはた迷惑な息子氏の健やかなる成長を祈念して、世界中からそれはちょっと…と思わず眉をひそめてしまいそうなニュースを紹介してみましょう。

「歯が無いんだよっ!」入れ歯を外して大声で不法侵入者を撃退した73歳女性(2018年10月3日テックインサイト)

高齢者は犯罪者に狙われやすいとも言われるが、このほどアメリカで高齢女性の自宅に不法侵入した男が逮捕された。この女性は男に向かって怒鳴りつけたため、危害を加えられることは無く無事だったが、なぜか入れ歯をわざわざ外してから怒鳴ったことが話題を呼んでいる。『WFTV』『CBS Minnesota』などが伝えた。

米フロリダ州タイタスビルで先月28日、ペネロペ・ペターセンさん(Pennelope Pettersen、74)という女性の住居敷地内にマサチューセッツ州ボストン出身のアクセル・リベラ(Axel Rivera、28)が不法侵入し、逮捕された。
幸いにもペネロペさんはアクセルに危害を加えられることなく、大事に至ることはなかった。アクセルは午前2時20分頃、ペネロペさん宅の裏門から侵入した後に服を脱ぎ、淫らな恰好で踊るように歩き回っていたという。
その気配に気づいたペネロペさんは当初、飼い猫が外にいると思ったそうだ。窓のブラインドから裏門を覗いてみると、彼女の目に映ったものは裸で踊る男の姿だった。ペネロペさんの驚きは尋常ではなかったことだろう。

しかし、かつてセキュリティガードや警察官をしていたペネロペさんは、ひるむことなく「不法侵入者に思い知らせてやる」と決めた。そして両手をあげて威嚇のポーズをとり、なぜか自分の総入れ歯を外してから、アクセルに向かって大声で「ばあちゃんは歯が無いんだよっ!」と怒鳴ったのだ。
これにはアクセルも驚いて自分の服をその場に置いたまま逃げたが、後に通報をうけた警察により、ペネロペさんの自宅近所で住居不法侵入及びわいせつ罪により逮捕された。
同日午後には裁判所でアクセルの冒頭手続きが行われたが、検察官は「今回の事件は、酒に酔った勢いが原因かもしれない」と話している。なおアクセルの保釈金は2万ドル(約228万円)に設定されており、現在ブレバード郡刑務所に身柄を置かれている。

何と言いますか、尋常ならざる変態にそれを上回る行為で対抗したと言うことなのか、ちょっと意味不明なのですが元気があってよろしいと言うべきでしょうかね。
同じく尋常ならざる上に意味不明と言うのがこちらのニュースですが、その迷惑度はちょっと比較になりません。

中国でバスが橋から川へ転落 13人死亡、2人不明 直前に女が運転手襲う(2018年11月2日CNN)

北京(CNN) 中国南西部の都市、重慶でバスが橋から川へ落ち、乗っていた少なくとも13人が死亡した事故で、中国当局は2日、停留所を乗り過ごした乗客の女が運転手に襲い掛かったことが原因の一端だったことを明らかにした。
バスに乗っていた15人のうち、これまで13人の遺体が回収されたが、2人は行方不明となっている。

地元警察が公開した車内カメラの10秒間の映像には、乗客の女がハンドルを握る男性運転手に向かって叫び声をあげる様子がとらえられている。日にちは先月28日で、時刻は午前10時を少し回ったところだ。
48歳のこの女はその後、自分の携帯電話で運転手をたたいた。運転手は右手で応戦したが、女に再びたたかれると、突然左に急ハンドルを切った。バスは対向車線を突っ切って、橋の側面のガードレールに激突。乗客らの悲鳴が聞こえたところまでの様子が写っている。
バスは橋の下を流れる揚子江に転落した。70メートルを超える深さの川底まで沈み、今月1日未明になってようやく引き上げられた。上記の車内カメラはダイバーが回収した。

警察は車内カメラの映像やバスのルート上に設置された監視カメラの映像、目撃者の証言などを総合して事故原因を分析。女と運転手がともに法律違反を犯し、公共の安全に重大な危険をもたらしたと結論付けた。
当局は42歳のこの運転手について、適正な安全手順に従っていなかったと指摘。ただ精神状態にはいかなる異常も見られなかったとした。バスの車両を調べたところ、機械的な問題は認められなかった。

運転手も運転手なのですが、聞くところによると中国では昨今この種の暴力行為が頻発していて社会問題化しているそうです。
昨今画像投稿はすっかり一般化しましたが、幾ら何でもそれはいささかどうよ?と思われるのがこちらのニュースです。

服役中のインスタモデル「温かいクロワッサンを」「iPhone持たせて」勘違い発言連発(2018年10月3日テックインサイト)

今年5月に無免許で運転していたところ、警官に呼び止められたロシアのインスタグラムモデル。罪から逃れるために警官に性行為をオファーするなど呆れた行為がメディアで報じられ、その後18か月の懲役刑を受けた。現在も服役中だが、同じ受刑者からは反感を買い熱湯を浴びせられるなど今までとは別世界の暮らしに戸惑うも勘違い発言を連発、さらに「刑務所内でのビジネス」まで考えているという。『Mirror』『The Sun』などが伝えた。

モスクワ在住の人気インスタモデル、キラ・メイヤー(24歳)は今年5月、過去の交通違反行為から無免許であったにもかかわらずメルセデス車を運転しているところを、交通整理の警官に呼び止められた。
キラは、警官から報告書類を引っ掴み、罵声を浴びせて引っかく、蹴り上げるなどした後、さらに車でその場から逃走しようとした。その後、あろうことか起訴を逃れたいばかりに「見逃してくれたら、1対1もしくは3人でイイコトできるわよ」と性行為を持ちかけた。警官はもちろん応じることもなく、結果として裁判でキラは18か月の懲役刑を言い渡された。
(略)
インスタグラムの撮影などで、トロピカルな場所やエキゾチックなホリデーにこれまで慣れ親しんできたキラ。モスクワの留置場では「オイスターが食べたい」「トップレストランからのデリバリーを頼んで」と看守に勘違い発言を連発し、笑われている。これまでの刑務所暮らしについて、キラはメディアの取材にこのように語っている。
「刑務所生活があまりにも酷いのでショックを受けたわ。ある先輩に新入りだからと部屋とトイレ掃除を命令されたの。歯向かうつもりはないけど、新入りだからっていうプレッシャーを与えられるのは我慢できない。火傷を負わせた受刑者らは、私がグラマラスだから嫉妬してるのよ。半分ほどの受刑者は私の姿が気に入らないようね。あとの半分は、おしゃれや美容のことなどガールズトークをしたがるわ。」
「朝食に変なポリッジ(オーツ麦を牛乳で煮込んだもの)を出されたから、看守に温かいクロワッサンとフレッシュオレンジジュース、ミックスオムレツとチーズを出してって頼んだの。そうしたら笑われたわ。ここではホテルのように食べ物をオーダーできるものだと思っていたから。不細工なメタルのボウルに食べ物が入っているの。あんなの食べられやしないわ。だから家族が持ってきてくれたプラスチック製のお皿を使っているの。オイスターが食べたくてしょうがないわ。」
「ベッドなんてメタルバーでできているのよ。普通の矯正マットが欲しいって言っただけなのに、また笑われたの。前は携帯電話を3台持っていて、しょっちゅうインスタをしていたわ。なのにここじゃ電話も使えないなんて。ベーシックなタイプのiPhoneでいいから持たせてって頼んでみたけど、笑われただけだったわ。」
(略)
滑らかに次から次へと塀の中での暮らしを語り、果ては刑務所内でのビジネスを夢見るキラだが、罪を犯しての服役中という自覚がないばかりか、反省の色もないようだ。残りの服役期間で、罪を悔やむ気持ちが生まれるか否か…今のところは期待できそうにない。

浮世離れしていると言うべきか何とも微妙なのですが、しかしロシアの刑務所も案外と自由な雰囲気があるものなのでしょうかね。
最後に取り上げるのは一部方面で話題になっていたニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

6,000人斬りのイタリアの63歳プレイボーイ、23歳のお相手と行為中に腹上死(2018年10月4日サイゾー)

 腹上死――それは男なら誰もが憧れる死にざま=生きざまだが、40歳年下の若い女性との行為中に名誉の死を遂げたイタリア人男性が話題となっている。

 英紙「メトロ」によると9月25日、アドリア海に面した伊・エミリア=ロマーニャ州リミニで、マウリッツィオ・ザンファンチさん(享年63)が、東欧からの女性旅行者(23)を自宅に連れ込んでお楽しみ中に心筋梗塞を発症。お相手の女性は驚いて救急車を呼んだが、病院で死亡が確認された。
 60代前半での若すぎる突然死だが、イタリアの各メディアは「彼が一番望んでいた死に方だ」と報じている。

 実はザンファンチ氏、「リミニのロメオ」の愛称で親しまれてきた、有名なプレイボーイだ。17歳のときに地元のナイトクラブの客引きとなった彼は、道端で若い女性に声をかけ続ける日々を経て、着実に経験人数を増やしていった。オリーブ色の肌と長くなびく髪、セクシーな胸毛を持つ彼は、女性とベッドインするのに「なんの苦労もしなかった」といい、全盛期にはひと夏で200人以上の女性と寝ることができたと過去を振り返っている。
 1970年代にはクラブのプロモーターに昇格した一方、オフシーズンの冬季には北欧の旅行会社で働き、そこでもプレイボーイとして名をはせた。スウェーデンのある町には、彼の蝋人形がお目見えしたこともあるほどだ。
 そんな人生で、彼は実に6,000人斬りを達成していたと明かしていた。

 しかし、今から4年ほど前には、ドイツ紙「ビルド」のインタビューで「59歳は、セックスするには年を取りすぎている」と話し、事実上のリタイア宣言をしていた。ところが、実際はまだまだ現役だったということだ。
 プレイボーイの名に恥じない、名誉の死だったに違いない。

人生かくありたいと言う声が少なくなかったそうですが、しかし人間目的意識があれば何事もここまでマメになれると言うことでしょうか。
生物学的に見るとまさに本能に命じられるままに活動に励んできたと言えますが、彼の子孫は果たしてどれくらいいるものなのでしょうかね。

今日のぐり:「左京」「永楽蕎麦」

皿そばで有名な兵庫県豊岡市の出石町界隈ではこの時期大変なお客の数ですが、こちら城下町の入り口近くに位置するのが「左京」さんです。
見た目は間口が狭いこともあり目立たない地味なお店なのですが、とにかく毎回安定した品質の蕎麦を出してくれることからたびたびお邪魔しておりますね。

メニューは皿そばに飲み物しかありませんので迷うことがありませんが、蕎麦が来るまでにちょいと舐めてみてもまったりとした返しに出汁のしっかりした良い蕎麦つゆですね。
よくつながった蕎麦はしゃっきりした茹で上がりもさることながら、いつもながら水を吸わない陶器の皿であるのに水切り具合が完璧なのには感心させられます。
蕎麦と蕎麦つゆのマッチングもいいですし、蕎麦湯はナチュラルタイプでちょうど頃合いの塩梅で、蕎麦をいただいていると蕎麦を切る音が聞こえるのもまた風情がありますね。

一方、出石の街並みの中でもやや外れた静かな一画にあるのがこちら「永楽蕎麦」さんですが、ともかくも名前通り一体でも老舗で通っているお店です。
何とも立派な彫り物の食卓が素晴らしいのですが、この日に通された席ではごく普通の味気ない卓になっていてちょっとがっかりしてしまいました。

まずは渋みのある辛口の蕎麦つゆもさすがなのですが、運ばれて来た瞬間に驚いたのが蕎麦の香りがすごいことで、これがまたしっとりとしながらしっかりしたいい蕎麦ですね。
この風味と食感のバランスは絶妙としか言いようがないですし、このよい出汁を蕎麦湯で薄めていただくのがまたありがたいものです。
老舗らしくいい蕎麦を出すお店だとは承知していたつもりですが、今回はとりわけ素晴らしい出来で遠くから訪れた甲斐があったと言うものでした。

|

« 進む財務省の医療介入、意外と強力なツールにも? | トップページ | 認知症高齢者に関するニュース2題 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/67353785

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「左京」&「永楽蕎麦」:

« 進む財務省の医療介入、意外と強力なツールにも? | トップページ | 認知症高齢者に関するニュース2題 »