« ネトゲでのトラブルで全く無関係な人が射殺されると言う斜め上な事件発生 | トップページ | 三六協定?結んでいませんが何か?な藤田保衛大がやはり労基署から是正勧告を受けていた件 »

2018年1月 7日 (日)

今日のぐり:「さかりば」

先日報じられたこちらのニュースが、妙に世間の共感を得ているようです。

「トイレに急いで」高速を168キロで走行…千葉県立高の女性教諭を戒告(2017年12月21日産経新聞)

 高速道路を168キロで走行して摘発されたとして、千葉県教委は21日、県立千葉工高の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。教諭は県教委の聞き取りに対し「トイレを急いでいた」と話しているという。

 県教委によると、教諭は7月8日朝、大学時代の友人の男女2人と日帰り旅行で新潟県内を運転中、同県小千谷市の関越自動車道下り線で制限時速100キロのところを、68キロ速度超過する168キロで走行したとしている。最寄りのインターチェンジまで残り約3キロの地点で、後日、道交法違反(速度超過)容疑で同県警に摘発された。

 教諭は11月9日に同罪で千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受け、後日納付。10月2日に免許停止90日の行政処分を受けた。

そのような状況では致し方なかろうと言う声も多いこの一件、果たして女性がトイレに間に合ったかどうかが気になるところです。
今回は女性教諭が事故を起こさなかった幸いを祝って、世界中からそれはまあ仕方ないかな…と納得させられそうになるニュースの数々を紹介してみましょう。

ラマにほうき投げ…女性飼育員の“虐待”に批判殺到(2017年12月17日テレ朝news)

 サファリパークで飼育員がラマに乱暴な行為していた問題で、施設には問い合わせが殺到して電話回線が一時、パンクする事態になった。

 カメラが動物園職員の暴行の瞬間を捉えた。動物に近付く職員。すると、持っていたほうきを投げ付けた。そして、逃げる動物に後ろから蹴り掛かっている。その後も何度もほうきを投げ付ける様子がカメラに映っていた。動物への暴行を行ったのは、栃木県の那須サファリパークに3年以上勤める女性飼育員。被害に遭ったのはラクダの仲間のラマだ。これを受けて、インターネット上には批判の声が。
 ツイッター:「飼育員やる資格ないよ」「許せない、虐待だと思う」
 那須サファリパークは「追い払うためだった」と日常的な虐待は否定したものの、行き過ぎた行為と認めて謝罪している。ラマにけがはないという。女性飼育員は反省しており、現在、休職中。今後、自主退職するという。園は徹底した再発防止に努めたいとしている。

元記事の動画を見ますと明らかに尋常ではない様子で、それは電突もするだろうと言うものですね。
こちら誰しもその境界線に一度は悩んだことがあるのではないかと思うのですが、確かに一面の真理を突いているように見えます。

「1個ちょうだい」はどこまで許せる? ボーダーラインを表したイラストが秀逸(2017年11月11日ねとらば)

 お菓子などを「1個ちょうだい」と言われたとき、許せる目安はどれくらいでしょうか。橋本ゆのさん(@riko3_)がその見解をまとめた1枚のイラストが秀逸だと、Twitterで評判を集めています。
 それによると「1個ちょうだい」の許容範囲は、あくまで1箱(1袋)に入っている数に比例するものだと明快に表しています。

 例えばポッキー1本なら、1箱38本入りなのでたった2.6%の割合なので勿論あげてもOK。アーモンドチョコも1箱25個入りのため、1個なら4%程度なので、1個あげることは問題ありません。
 しかし、ピノは1箱に6個だけなので、1個ごとの割合は17%にまで跳ね上がります。からあげクンなら1袋に5個だけのため、20%にまで上昇。ここまで来ると「1個あげる」のはちょっと悩んでしまいます。
 さらに雪見だいふくは1箱2個だけなので、1個ごとの割合は50%にまで跳ね上がります。これで「1個ちょうだい」と言われても、おいそれとあげられませんね。

 冷静に考えれば当たり前のことですが、このようにイラストで明快に示したところが実に秀逸。2人の関係性にもよりますが、「数が少ないとあげるのはためらう」「わかります。“一口だけ”ってパターンもありますよね」と共感のツイートが相次いでいます。
(略)

その状況は元記事のイラストを参照いただきたいと思いますが、確かに雪見大福はハードルが高そうですね。
海外からのニュースですが、確かにそうなのだがそれはしかし…と言う微妙なニュースがこちらです。

WWEの人気レスラー、「サインがチンコにしか見えない」と州から呼び出されてブチギレ動画を投稿(2017年12月18日サイゾーウーマン)

 WWEの人気レスラー、エンツォ・アモーレ(31)が、デラウェア州に怒りを炸裂させている動画をインスタグラムに投稿した。運転免許証に記載されている彼の署名がチンコに見えると問題視されてしまい、作り直すように呼び出しを食らったとのことで、本人は「俺様は小学校の頃から、こう署名してきたんだ!」と大爆発。ファンは「すげぇ!」「チンコだ!」「最高!」と感激している。
(略)
 この動画は、デラウェア州の運転免許証を発行するDMV(車両管理局)駐車場に止めた車の中で撮影されたもので、エンツォは口癖である「ハゥ・ユー・ドゥーイング?(みんな元気か?)」とニッコリ笑顔で動画をスタート。直後、舌をレロレロしながら怒りに満ちた表情に変わり「問題があるんだ。デラウェア州だよ! 俺様は最近、忙しくってな。アブダビに行ったり、インドにも行ったしな」と海外遠征にも参加している人気ぶりをアピールした。次にサングラスを外し、「そんな俺様の電話がひっきりなしに鳴るわけよ。でも俺様は出ない。FUボタンを押して、そのまんま留守電につなげる。だって誰からなのか知ってるから。デラウェア州だよ!」と、電話を無視して留守電につなげることを表現する「ファック・ユー・ボタン」ことFUボタンというスラングを口にした。
(略)
 そして、あきれた表情で「俺様は小学校の頃から、この署名なんだよ」と、カメラの前に運転免許証を掲げる。そこには穏やかな微笑みを浮かべたエンツォの写真と、その下に記載された彼の署名があるのだが、どう見ても「チンコと金玉」にしか見えない。しかし、エンツォは「俺様の名前、EAじゃねぇか、デラウェアよ! どう思うよ! ハァ? 何が問題なんだよ、デラウェア!」とヒートアップして、動画は終了する。
(略)
 しかし、署名は確かにチンコに見えるため、ネット上で大爆笑をさらった。メディアもおもしろがって伝えたため、再生数はあっという間に20万回を超えた。1,200以上ついたコメントのほとんどが「すげぇ!」「最高!」と彼の署名と態度をたたえるものだった。
(略)
 ちなみに世間に出回っているエンツォのサインは、リングネームのエンツォ「Enzo」とアモーレの「Amore」と読めるサインになっており、チンコ形ではない。彼の本名はエリック・アーントで、本名でサインする時のみこのチンコ形スタイルを取っているものと見られる。
 セレブや著名人の多くが、他人には真似できないような個性的なサインをする。そのため、サインの一部がチンコに見えてしまうケースはこれまでもあり、あのオバマ大統領や人気中堅俳優のトム・ハーディも「チンコになってる!」と世間を喜ばせたことがあるものの、エンツォのサインは、これを超える「チンコサイン」だとネット上は大盛り上がり。「こんなリアルなチンコ形のサインはいまだかつてなかった」「こんなサインを小学生の頃からしてきたのか」と感心さえされている。
(略)

そのサインがどれくらいにアレなのかは元記事の画像を参照いただきたいとして、まあ小学生当時よほど考えに考え抜いてこのサインで行こうと決めたことでしょうね…
最後に取り上げるこちらのニュース、しばしば顧客へのアピールとして記載されてきたものですが、言われてみれば確かに…と言うものでしょうか。

「愛は成分の名称にあらず」 米食品医薬品局がパン店に警告(2017年10月27日産経新聞)

 米食品医薬品局(FDA)が、食品の原材料を表示するラベルに「愛」と記載されていたことを不当表示だと警告、話題となっている。店側は当局の意向に従ってラベルから「愛」の文字を削除したが、経営者は「今もたっぷりと愛を込めているよ」と話す。

 FDAから指摘を受けたのは、東部マサチューセッツ州コンコードのパン店「ナショーバ・ブルック・ベーカリー」。FDAは5月下旬から6月上旬にかけて同州で検査を行い、ホームページに9月22日付で結果を掲載した。

 FDAが問題視したのは同店が製造、販売するシリアルの成分表示ラベル。砂糖やバニラなどに並んで「愛」と記載されていたことに関して「『愛』は成分の一般的な名称ではない」として不当表示だと結論付けた。同店は約19年前から営業しており、シリアルのラベルには当初から「愛」と記載していたという。

これを妥当と考えるか野暮と考えるか微妙なところですが、そもそも何を書けと言う指定はあっても何を書いてはいけないと言う指定はあるものなのでしょうか。
しかし昨今愛の形と言うものも多様化してしばしば議論にもなるところですが、パン屋の親父さんからの愛を喜んでいた顧客が大勢いたことを願うばかりですね。

今日のぐり:「さかりば」

福山市北部に位置するこちらのお店、よくある海鮮居酒屋に見えるのですが、何でも世界のマグロと北海道の魚介類が売りなのだそうです。
確かにちょいと古びて小さな居酒屋に似つかわしくないほど海鮮系のメニューは充実していますが、酒もなかなかに有名処が揃っていて、しかもワインまで一通り用意されているとはなかなかですね。

この日は団体だったのでお任せのコースを頼んだのですが、前菜でそれぞれ種類の違う小鉢が人数分出てきて、これは好きなものを取れなのかシェアしろと言うことなのか迷ってしまいました。
刺身は特別目立ったネタはないものの角が立ったなかなかしっかりした刺身で、強いて言えばタコの足の刺身が地域性もありもの珍しさもありと言うことなのでしょうか。
珍しいところでは瀬戸内界隈で一般的なサワラがシャブシャブで出てきたり、店の売りのマグロは頭の肉がサイコロ状に切り出されて出てきましたが、普通の刺身よりも面白いですよね。
一方で定番のカレイ唐揚げや鍋の締めの雑炊なども出てきましたが、全般にお値段がリーズナブルな割になかなかバラエティーに富んだコースで楽しめました。

小さな店内が満席になると手不足になるのかレスポンスは今ひとつなのですが、料理自体は割合と順調に出てきたので早めのオーダーを心がければそう困ることはなさそうです。
トイレはさほどに清潔感はないのですが広さや設備及第として、気になったのが飲食店として衛生面のトラブルが怖いはずなのに壁の張り紙で刺身の持ち帰りを推奨している点でしょうか。

|

« ネトゲでのトラブルで全く無関係な人が射殺されると言う斜め上な事件発生 | トップページ | 三六協定?結んでいませんが何か?な藤田保衛大がやはり労基署から是正勧告を受けていた件 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いやですねぇ。Big Brother is watching YOU.

投稿: | 2018年1月 7日 (日) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/66247763

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「さかりば」:

« ネトゲでのトラブルで全く無関係な人が射殺されると言う斜め上な事件発生 | トップページ | 三六協定?結んでいませんが何か?な藤田保衛大がやはり労基署から是正勧告を受けていた件 »