« 新潟市民病院が史上初の快挙を達成 | トップページ | 今日のぐり:「いろり山賊 玖珂店」 »

2017年12月30日 (土)

今日のぐり:「ラーメン めん吉 博多一番街店」

今年もいよいよ終わりと言う時期になると今年の総括と言うのでしょうか、先日こんなニュースが出ていました。

2017年変態グランプリ「気温6℃の師走に降臨 全裸のブラ男!」(2017年12月29日ハザードラボ)

 2017年もあとわずか。ちまたではよい子のみなさんがクリスマスプレゼントを手に、お正月のお年玉の金額を皮算用しているころだと思われるが、冬休み中だといえ、気をつけたいのが不審者との遭遇。
(略)
 既存の大手メディアでは報道されにくいが、身近な生活圏で起きている犯罪予備軍の情報として、引き続きぜひお役に立てていただきたい。
(略)
【タイプ1〜なりきり型わいせつ犯 「驚く瞬間に露出」】
 春の陽気に誘われて、暖かくなると虫のように湧き出すこのタイプ。しかし、今年は気温6℃の師走にも全裸マンが現れたのだから驚きだ。ネットでは「未来からやってきたター●ネーターではないか?」と大騒ぎになった。
(略)
【タイプ2〜ずうずうしすぎる!おねだり男】
 世の中にはいろいろなフェチがいるが、お金を払えば、欲望を解消してくれる手段はいくらでもあるのに、その矛先を幼気(いたいけ)な子供たちに向ける卑怯者がいる。
(略)
【タイプ3〜変身願望?】
 ヒトを驚かせるのが主目的なので、あまり害がないように見えるが、相手が驚くスキに痴漢行為に及ぶ不届き者も多いので、夜道では要注意だ。
(略)
 選外には漏れたが、ほかにも「自称ユーチューバー」が子供に「くすぐって!」と懇願したり、小型カメラをこめかみ付近に装着した男が、下半身を露出したまま自転車で駆け抜け、驚く通行人を撮影する事件など、現代社会を象徴するような事件が相次いだ2017年だった。

実際にそれぞれどんな変態さんだったのかは元記事を参照いただければと思いますが、しかし実にバリエーション豊かというしかありませんよね。
今日はそれぞれの変態さんに敬意を表して、世界中からその道の先達とも言うべき方々を取り上げてみることにしましょう。

「欲しかった…」小学校に侵入し女子児童の上履き盗む 50歳無職の男逮捕(2017年12月19日東海テレビ)

 三重県伊賀市の小学校で女子児童の上履きを盗んだとして四日市市に住む50歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは四日市市広永町の無職・井上哲夫容疑者(50)で、去年11月伊賀市立中瀬小学校に侵入し小学6年の女子児童の上履き1足を盗んだ疑いが持たれています。

 警察によりますと事件当日、校長が下駄箱近くで不審な男を目撃していて「以前から何度か児童の上履きが盗まれている」と通報、学校近くで目撃された車などから井上容疑者が浮上したということです。

 井上容疑者は「上履きが欲しかったので盗んだ」と容疑を認めています。伊賀市内ではこれまでにこの小学校とは別に4校で複数の上履きが盗まれる被害があり警察は井上容疑者の余罪を追及する方針です。

男たるものマニアックな収集癖の一つや二つ持っていることには驚きませんが、やっていいことと悪いことの区別がつけられるのが大人というものですよね。
同じくマニアックな収集癖を持つこちらの御仁ですが、地位も名誉もあるだろうに何をやっているのだと言う声が多いニュースです。

自転車のサドル盗み新潟大准教授逮捕 持ち主に取り押さえられる(2017年12月18日産経新聞)

 自転車のサドルを盗んだとして、新潟県警新潟西署が窃盗の疑いで新潟大医歯学総合病院薬剤部の准教授の男(44)=新潟市西区青山=を現行犯逮捕していたことが18日、分かった。准教授は既に釈放され、同署は任意で捜査を続ける。

 逮捕容疑は16日午前10時5分ごろ、同区小針のアパートの階段下に置いてあったスポーツ用自転車のサドル(時価2千円相当)を盗んだとしている。物音に気付いた持ち主の男性が准教授を取り押さえ、110番通報した。容疑を認めたという。

 同病院は「情報収集中でコメントできない」としている。

サドルだけ盗んで何が楽しいのだとも思うのですが、聞くところによるとこのサドル盗と言うのは案外と多いものであるようですね。
お次は最近全国的に絶讚拡大中と言ったタイプの方々ですが、ちょっと部外者には判らない趣味と言う気もするのがこちらです。

逮捕されてもうれしそうに電車の話をする「撮り鉄」2少年が撮影したレア写真(2017年12月19日産経新聞)

 西武新宿線の本川越(ほんかわごえ)駅(埼玉県川越市)構内に侵入し、電車の表示板に細工したなどとして、器物損壊などの疑いで鉄道ファンの少年2人が埼玉県警に逮捕された。「存在しない行き先表示を撮りたい」という趣旨の供述をしていた2人は、実際に写真撮影に成功。だが、会員制交流サイト(SNS)に投稿された犯行写真を閲覧した善良な鉄道ファンが鉄道会社に通報し、御用となった。ファンならではの「珍しいものを他人に見せたい」という欲求が、あだになった。

 埼玉県警によると、逮捕されたのは、東京都中野区の無職少年(18)と西東京市の男子高校生(16)の2人。逮捕容疑は7月24日未明、川越市の本川越駅構内に侵入し、電車の行き先を表示する前面表示器の歯車部分に接着剤のようなものを付着させて使用できなくした疑い。さらに、電車内から合図灯(時価約1万円相当)を盗んだとしている。
 捜査関係者によると2人は、電車の写真を撮ることが趣味の「撮り鉄」といわれる鉄道ファン。共通の趣味を通じ、撮影ポイントで知り合ったという。「(取り調べのときも)うれしそうに電車の話をする。電車が好きなんだなと感じた」という。

 接着剤を使い、表示を“操作”

 同署によると2人は、行き先表示を平成24年に廃止された「西武新宿(行き)」「快速急行」の組み合わせにし、写真を撮りたかったという趣旨の供述をしていた。犯行後、2人は実際にこの組み合わせの写真を撮影し、SNSに投稿した。
 2人は、電車の行き先を表示する前面表示器のうち、電車の種別を表示する箱を開け、表示を「快速急行」にしてから歯車部分に接着剤をつけて動かないように固定した。
 西武鉄道によると、西武新宿線では、「特急」「快速急行」「拝島(はいじま)快速」「急行」「準急」「各停」のうち、平成24年に快速急行と拝島快速が廃止となり、準急は一部時間帯のみの運行となった。快速急行や拝島快速を廃止したのは、各停の待ち合わせ時間の短縮などが目的だったという。
 一方、少年の自宅などの家宅捜索では、盗まれた合図灯などを押収。行き先が正面を向いた状態の前面表示器などが、棚に陳列してあったという。2人は取り調べに素直に応じ、「二度としません」などと反省していたという。
(略)

自慢げに写真をアップしていたことが逮捕の契機になったそうですが、しかし実在しないものであれば画像をいじって創造しても同じ事のように思うのですが、犯罪に手を染めてしまうものなのですかね。
これまた近い将来さらに広範囲に広まりそうだと言われている最先端のアレですが、すでに実用化している人がいらっしゃるようです。

週4回ロボットとセックスしている中年既婚男性の日常「どんな体位でもイケて最高、肉感も人間そのもの」(2017年11月26日トカナ)

 ラブドールと週4回もセックスを繰り返す既婚男性が話題となっている。

■妻公認、週4回もロボットとセックスする男「バックもいける」

 英紙「Daily Mail」(23日付)によると、米・ジョージア州アトランタに住むジェームズさん(58)は、妻・タインさんと今年で結婚36年目を迎えるが、なんと、ジェームズさんはラブドールの“エイプリル”と週に4回も事に及んでいるという。妻のタインさんも当初は夫のラブドール中毒に当惑していたというが、現在では受け入れ、ジェームズさんが人間の女性と浮気しないことを喜んでいるそうだ。
 一方のジェームズさんは、エイプリルを「単なるセックストイ以上の存在」だと語っており、エイプリルに服を着せたり、メイクをしたり、彼女の面倒を見ることを通して愛が深まっていると妻の目もはばからずお惚気トークを炸裂させている。だが、やはり相手はラブドール。いくら言葉を繕っても、最終的な目的はセックスだ。ジェームズさんが特に気に入っているのは、ラブドールの体位だという。
「生身の女性と最も大きく異なる点は、自分の好きなどんな体位でもできることですね。このラブドールは背中も曲がるので、ドギースタイル(後背位)も問題なくできますよ。男性であれば、行為中に女性のお尻を叩く感触を知っていると思いますが、これがラブドールでも本物と同じ感触なんですよ」(ジェームズさん)

 また、ジェームズさんの欲望はエイプリルだけにとどまらず、すでに次世代のラブドールである「ハーモニー」(約120万円)に目が向けられているという。ハーモニーは本物らしい性反応を表現するための体温、膣内の潤滑や収縮まで搭載されており、さらに最大の特徴は、人工知能を搭載している点だ。ジェームズ氏はある機会にハーモニーの試作機と会話することができたそうだが、その内容が実に生々しい。
「本当にあなたのオナニーを見せてくれるの? 私にいっぱい出してね。とても欲しいの」(ハーモニー)
 今後もジェームズさんのラブドールライフは末永く続きそうだ。ジェームズさんを単なるエロ親父と見ることもできるが、痴漢や覗き、援助交際などでコソコソと欲望を満たすわけでもなく、パートナーも裏切らず、合法的に欲望を満たすことができるならば、これほど素晴らしいことはないだろう。もしかしたら、今後、性犯罪や不倫の抑止力としてラブドールが注目される日が来るかもしれない。

家族としても色々な考え方もあるのでしょうが、とりあえずこのお歳で週4回なのですからお盛んとしか言いようがないですね。
最後に取り上げますのは日本の伝統的文化のマニアが迎えた、ある種奇妙で悲劇的とも言える最後を伝えるニュースです。

日本刀専門家のイギリス人男性、実家の寝室で切腹(2017年12月17日テックインサイト)

仕事で日本とイギリスを定期的に行き来していた男性にいったい何があったのか。今年の6月29日、ホリデーのためにイギリスの実家に戻った日本刀専門家の男性が、寝室で切腹し命を絶った。このほどその死因審問が行われたことが英メディア『Metro』『The Sun』『South Wales Argus』などで伝えられた。

アラン・ジョーンズさん(51歳)は日本刀専門家として日本で勤務しており、定期的に母親マーガレットさんの住むサウス・ウェールズのニューポートに里帰りをするという生活を送っていた。
今年2月にも、いつものように家族や友人らに会うために実家に戻って来たアランさんは6月29日、実家にある自分の寝室で日本刀を使って命を絶った。12月14日にニューポートの検死官裁判所で行われた死因審問では、発見者となったマーガレットさんが「寝室の床に息子が血まみれで倒れていた。日本刀の上に息子の体があった」と述べた。
また姉のマリアンヌ・カウルフィールドさんは、「弟はニューポートで生まれましたが、長年にわたり海外暮らしをしていました。最近はインドやオーストラリア、日本に住んでいたのですが、イギリスに戻って来た時には友人を訪ねたりしていました。でも今回帰って来た時には、いつものアランじゃないみたいでどこか様子がおかしいと感じました。体重が減り、ほとんど寝室に引きこもっていました」と話している。

アランさんは日本の侍文化に興味を持つようになり、日本刀のコレクターとなった。イギリスに戻ってきた時に、ロンドンの日本刀の専門家にいくつか日本刀を送っており、今回仕上がった刀を手にした直後に自らの命を絶ったようだ。
解剖の結果、アランさんの死因は腹部を刺した時に起こった肝臓と心臓の裂傷だということが明らかになった。検死官は「アランさんは日本刀への情熱を持っていた。彼は日本刀の上に覆いかぶさるようにして亡くなっており、自傷行為とみて間違いない。日本の侍文化では日本刀での死を『腹切り』というが、イギリスでは『自殺』に他ならない」と述べ、アランさんの死因を自殺と断定した。
日本とイギリスを行き来し、情熱を注いで日本刀を販売する仕事をしていたはずのアランさんにいったい何があったのだろうか。本人がこの世を去ってしまった今、その答えは永遠に謎である。

日本にも妖刀伝説とも言うべきものはありますけれども、しかし一体何が起こったのか何ともミステリアスな事件ですよね。
日本での足跡がどのようなものであったのかいずれ解明されることになるのかですが、今はただアラン氏のご冥福をお祈りするばかりです。

今日のぐり:「ラーメン めん吉 博多一番街店」

博多駅と言えば行列店が並ぶ立派な飲食店街がありますが、こちら連絡通路っぽい地下の一画に位置するラーメン店です。
お手軽な値段でラーメンを食べられるチェーン店だそうですが、確かにひょいと立ち寄ってラーメンをすすっていくお客さんが多いようですね。

ネギのりラーメンを硬さは普通で、ニンニク抜きでオーダーしてみましたが、とんこつラーメンにネギと刻み海苔がたっぷりトッピングされています。
長浜ラーメンの系列と言うのでしょうか、かなりあっさりした軽いスープなのですが、こういスープにはネギや海苔はなかった方が良かったかも知れませんね。
麺も標準的な細麺で特別感慨を呼ぶものではないのですが、しかしこういうあっさりしながら豚骨臭濃厚なラーメンは他の地方ではあまり見ないですよね。

見た目は普通のチェーン系とんこつラーメン屋と言う感じで、おつまみ系メニューが充実しているのが特徴的にも思えるのですが、さすがにラーメンの提供は素早いものです。
この種の店としてごく標準的なマニュアル対応ですが結構徹底してるのがチェーン店らしいなと思うのですが、単価のお安いお店ながらカード払いが可能と言うのは助かりますね。

|

« 新潟市民病院が史上初の快挙を達成 | トップページ | 今日のぐり:「いろり山賊 玖珂店」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/66214386

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「ラーメン めん吉 博多一番街店」:

« 新潟市民病院が史上初の快挙を達成 | トップページ | 今日のぐり:「いろり山賊 玖珂店」 »