« 個別指導ではむしろカルテは出してはならない? | トップページ | 今日のぐり:「かいだ屋」 »

2017年8月25日 (金)

獣医の世界では業界団体の方針に不満で大量離脱が発生

獣医師不足の愛媛県で獣医学部を新設するために長年動いてきたところ、何故かこのところ妙な具合に世間で騒がれることになっていますが、一番の当事者である当時の県知事の国会でのコメントがひと言も取り上げられないなど、マスコミが報道しない自由を存分に発揮していると言う点でも話題になっています。
その背景として獣医師の団体である獣医師会が断固獣医学部新設阻止のために動いてきたと言う事情があるようですが、これに関連して興味深い動きが報じられていました。

獣医師ら連盟会費拒否 加計阻止に反発 愛媛、半数離脱も(2017年8月21日産経新聞)

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設が計画されている愛媛県で、日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」の傘下である「愛媛県獣医師連盟」(愛媛県連)への会費支払いを拒否する獣医師が相次いでいることが20日、分かった。多くは公務員獣医師という。恒常的な人手不足など現場の待遇改善が実現されない状況で、日本獣医師連盟が学部新設阻止に動いたことへの強い不満が背景にあるようだ。

 愛媛県連は規約で会費納入者を会員として扱っている。関係者の一人は「会費を納めないのは離脱するという意思表示だ。年内いっぱいは集金を続けるが、会員の半数が離脱する見通しだ」と明かす。

 関係者によると、愛媛県獣医師会所属の約350人のうち、約250人が愛媛県連の会員として毎年会費を支払っている。集まった会費は日本獣医師連盟に上納され、活動資金として利用されるという。

 ところが、今年は愛媛県連の10支部のうち、獣医学部新設予定地の今治市を含む複数の支部で会費を支払わない獣医師が相次ぎ、すでに今年分の会費徴収を終えた2支部では納入率が約5割にとどまった。ほかの支部でも同様の傾向がみられるという。

 愛媛県内の公務員獣医師は、前年は会費を納めた会員の約4割を占めていた。ただ、かねて「日本獣医師連盟は公務員獣医師の待遇改善で何も成果を上げていない」などの不満が出ていたという。

 日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。

ちなみに獣医師会の組織率も平成の始めには9割を越えていたそうですが、年々低下傾向にあり今や7割程度にまで低下してきているのだそうで、特に地方獣医師会では地域によって極めて大きな組織率の格差があるのだそうです。
そもそも実際に獣医師が不足しているのかどうかは諸説あるようで、待遇の悪い公務員獣医師が不足しているだけだと言う意見も根強いようなのですが、獣医学部の偏在から獣医師にも地域差問題があると言うことは一定の事実であるようですね。
愛媛への獣医学部新設の是非がどうであるのかも立場によって意見が分かれて当然ですが、ここで注目したいのが獣医師の業界団体の活動方針に対して現場の獣医師自身が反対を表明し、会費支払い拒否や離脱など実際的な行動に走っていると言う点です。
会員の半数が一気に離脱するとなればどんな組織であれ崩壊の危機に直面していると言うしかありませんが、今後地元での獣医師としての活動などに支障が出ないものなのか、現実的な影響の拡がりについても注目したいところですよね。

このニュースを聞いて医師会と言う組織に思いを致した人も多いのではないかと思いますが、未だ賛否両論ある医学部定員増・新設の問題は置くとしても、医師会の活動方針に諸手を挙げて賛成であると言う医師もそう多くはないのではないかと言う気もします。
もちろん組織率の低さで見ても医師会に不平不満を抱く医師は最初から関わり合いにならないだろうと言うこともあるのですが、実際に地域で熱心に活動をしておられる地区医師会幹部の先生方からも日医に対する強い不満の声は根強くあり、会員と言えど言いたいことは多々あるようです。
しかしそれでは日医の方針に不満がある医師が多いとして、このように大量の離脱者が出ることがあるだろうか?と考えるとそれも想像しにくいと言う気がするのですが、何やら獣医師と医師とで何がどのように違うものなのかと想像を巡らせてみたくもなりますね。
ちなみに医師会加入のメリットは昨今あまりないとも聞きますが、退会することのデメリットとして保険の審査で嫌がらせをされる等々様々な都市伝説?もあるようで、このあたりもどこまで本当の事なのか気になるところです。

|

« 個別指導ではむしろカルテは出してはならない? | トップページ | 今日のぐり:「かいだ屋」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お布施が高くて入れません>医師会

投稿: | 2017年8月25日 (金) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/65704709

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医の世界では業界団体の方針に不満で大量離脱が発生:

« 個別指導ではむしろカルテは出してはならない? | トップページ | 今日のぐり:「かいだ屋」 »