« 「昭和の人生すごろく」とはなかなかうまい表現 | トップページ | 院内処方を行う病院で誤投薬により患者死亡事故が発生 »

2017年6月18日 (日)

今日のぐり:「酔鯨亭」

過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、先日少しばかり過ぎてしまった結果不幸な結末を迎えてしまった人物が報じられていました。
 
 恋人たちが別れる理由は様々だが、少し珍しいことがきっかけとなって別れを切り出されたある男性が「教えて!goo」に相談を寄せた。Q&Aのタイトルは「食べ放題が原因で彼女と別れそう」となっている。
 ■正月デートがだいなしに
 相談者とその彼女は大学生、付き合って2年近くのカップルである。2人とも食べるのが好きで、デートで食べ放題の店に行くことも多かった。
 しかし相談者にはある問題があった。普段は食が細いのに、食べ放題に行くと必ず体調を崩すまで食べてしまうのだという。毎回「食べ過ぎに注意しよう」と決意して行くにも関わらず、食べているうちに「あれもこれも」となってしまうのだそうだ。
 彼女から食べ放題の店に行くのはやめようかという提案もあったが、相談者は「次は食べ過ぎない」と言い、これを断った。そして次回、またしても体調を崩すまで食べてしまうのである。
 ある正月、2人は旅行先で食べ放題の店へ。彼女から「本当に平気なのか」という旨の念を押されたが、相談者は「大丈夫」と返事。食後は景色を見てからホテルに戻るつもりだったが、相談者は案の定体調を崩すまで食べてしまい、ホテルに直帰、そのまま横になった。
 その後旅行は無事終わったかに思えたが、直後に彼女から「別れたい」との連絡が。何度も同じ失敗を繰り返す相談者に愛想が尽きたとのことである。彼女の決意は固く、相談者が謝っても翻意はなさそうな気配である。
 相談者は深く反省するとともに、「絶対に別れたくありません」とも言っている。そんな彼に対して、どのような回答が投げかけられたのであろうか。
(略)
まあ絶対に別れたくないくらい大事な相手なら相手が嫌がることはしてはいけないと思うのですが、どのような回答が出てきたかは各人ご確認いただければと思いますね。
今日は正月早々散々な目に遭った彼女を励ます意味で、世界中からもう多少のことはいいのではないか?と心が広くなるようなニュースを紹介してみましょう。
 

 津軽岩木スカイラインは岩木山南西に位置する有料の自動車専用道路。岩木山の8合目(1247メートル)までを登ることができ、全長は9.8キロに69カ所のカーブがある。近年は難所を利用した自転車や歩いて登るヒルクライムイベントなどが開催されている。
 話題となったきっかけは、ツイッターアカウント「@Plakad1ryuta」さんが6月2日に、津軽岩木スカイラインの地図画像とともに8合目から撮影した写真を「地図で見ただけでわかる異常具合」とツイートしたことから。9000以上のリツイートがあったほか、1万1000以上のいいねを集める反響があった。
 津軽岩木スカイラインの梅原寛さんによると、栃木県日光市の「いろは坂」よりカーブの数は多く、国内だけでなく海外からも問い合わせがあるという。1965(昭和40)年に開通した同道路の背景には「重要無形民俗文化財指定のお山参詣信仰を後世に残すこともあった」とも。
 津軽岩木山で行われている「お山参詣」は、旧暦の8月1日に「五穀豊穣」「家内安全」を祈願し、岩木山神社(弘前市百沢)を参拝した後、山頂を目指して登山するという山岳信仰。
 1962(昭和37)年6月には、一般人でも登りやすくするため道路整備の計画が浮上した。「工事にあたっては安全と自然環境に配慮し、最低限の森を切り開いた結果、69カ所というカーブの多さになった。過去にロープウェイの計画もあったが、生態系を壊しかねないと頓挫したこともあった」と梅原さん。
 梅原さんは「ネットで注目が高まったことに驚いている。春は新緑、秋は紅葉といったシーズンの見どころのほか、最近では営業時間を延ばし、8合目から見る満点の星空や夕日といった見所もある。ぜひシーズンで足を運んでほしい」と呼び掛ける。
 
その状況は記事の写真を御覧頂ければ一目瞭然なのですが、何事もここまでやりきってしまうと何やら清々しいほどのものを感じるでしょうか。
昨年昔懐かしい家庭用ゲーム機がリメイク発売され大いに話題になりましたが、こちらそれ以上に高機能な新型が話題になっています。
ゲーム配信サービス「Direct2Drive」などで知られるAtGamesは、セガのメガドライブ海外版“ジェネシス”に様々な新機能を付加した「Sega Genesis Flashback」を海外で発表しています。
この「Sega Genesis Flashback」は、実際のジェネシスのカートリッジがそのまま使えるだけでなく、2.4ghz帯の無線コントローラーを採用。ジェネシス用のコントローラーポートも残されているため、有線コントローラーを持っているのであればそのまま使用することができます。また、本機種は720pHDMIの出力に対応している他、スキャンライン風の表示、ステートセーブ機能の利用が可能です。更には『ソニック』シリーズや、『ファンタシースター』シリーズ、『獣王記』などを始めとした、85本ものゲームが内蔵されており、もしカートリッジを所有していなくともそのままゲームを楽しめます。
なお、この「Sega Genesis Flashback」と同時に「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」も発表されています。「Classic Game Console」は「Sega Genesis Flashback」の小型廉価版で、コントローラーは有線のみ、ゲームの収録数は81本といった仕様です。「Ultimate Portable Game Player」は2.8インチの液晶ディスプレイを備えた携帯モデル。カートリッジには対応していないものの、85本のゲームが収録されている他、SDカードを用いて自身で所有しているゲームを同機へと追加することができます。
 
内臓ゲームが豊富なだけでなくカートリッジも使え、SDカードで追加も出来ると言う高性能ぶりですが、やはり時代は16ビットを求めていると言うことなのでしょうか。
辛い物が好きな人は一定数いるものですが、さすがにこれは人としていささかどうよ?と思われるものがあるそうです。
「世界一辛い」とギネス世界記録に認定されているトウガラシ「キャロライナ・リーパー」を越える辛さのトウガラシが登場しました。「Dragon's Breath chile」と名付けられたトウガラシを食べた人は気道が焼かれて閉じてしまい、アナフィラキシーショックのような症状が起きて死に至る可能性があるとのこと。
新たに世界一の辛さを記録したトウガラシは「Dragon's Breath chile」という品種で、「ドラゴンの息」という言葉を名に冠します。トウガラシの辛さを測る単位をスコヴィル値と言い、ピーマンのスコヴィル値が0、ハバネロが30万と言われていますが、Dragon's Breath chileのスコヴィル値は248万を記録しました。これは、つまり「Dragon's Breath chileのカプサイシンを舌で感じられなくするようには、水で248万倍に希釈する必要がある」ということ。
248万スコヴィルという数字は、2013年に「世界一辛いトウガラシ」としてギネス世界記録に認定されたトウガラシ「キャロライナ・リーパー」が記録した220万スコヴィルを越える値です。
なお、白目をむいて救急車で運ばれる人が出たという「18禁ハンバーガー」に使われているトウガラシの濃縮ペーストは700~900万スコヴィルです。
Dragon's Breath chileを開発したのは農場主のMike Smithさんと、イギリス・ノッティンガム大学の研究者たち。Smithさんが実際にDragon's Breath chileの先をかじってみたところ「舌を何度も焼かれたようだった」とのことで、「食用には向かない」そうです。
文字通り「死ぬほど辛い」Dragon's Breath chileは、今後は、医療での使用が目標とされています。アレルギーがあるために麻酔薬を使えない患者は世界中に存在しますが、Dragon's Breath chileは皮膚を麻痺させるほどの辛さなので、Dragon's Breath chileから抽出したオイルが麻酔薬に替わるものとして使えると考えられているとのこと。また、経済的な理由から麻酔薬が使えない場においても使用できると予想されています。
もはやここまで来ると数字で示されても何がなにやらですが、果たしてこうした特殊な唐辛子で種々ツーされることが幸せなのかどうかですね。
宗教上の理由と言えば大抵の事が許容されると言う時代ですが、こちらかなり独特な教義をお持ちの方が報じられていました。
 
(CNN) 米アリゾナ州に居住する男性が運転免許証に使う顔写真にパスタの水切り用容器をかぶった姿の採用を求め、認められる一幕がこのほどあった。
宗教上の信仰を理由にした申請。米国の大抵の州では、運転免許証の写真はかぶり物などがないものを指定しているが、宗教上の理由があった場合は特例になる場合がある。アリゾナ州チャンドラー居住のショーン・コーベットさんはこの特例規則を適用しパスタの水切り用容器を使用した。
コーベットさんは2年かけアリゾナ州内の複数の場所で、水切り用容器の着用許可を申請し、これに応じる1カ所を見付けていた。
ただ、同州の交通行政当局はCNN系列局KNXVに、宗教に絡む特例事項はあるもののコーベットさんの場合は認められるべきではなかったと主張。水切り用容器をかぶった写真と運転免許証を無効にする準備を進めている。
これに対しコーベットさんは無効となれば法廷闘争を開始する構えを見せている。
コーベットさんは、団体「空飛ぶスパゲティモンスター教会」の信者と主張。この団体は、世界は5000年前、空飛ぶスパゲティモンスターによって創世されたもので、宗教的なかぶり物としてパスタの水切り用容器を身に付けるのが信者「パスタファリアン」の務めなどと説明している。
ただ、パスタファリアニズムについては敬けんな意味合いより、風刺が重んじられることを認めた。
元記事の画像を見てももはや何が何やらよく判りませんが、多くの日本人が宗教に関して寛容な精神を持っていることを何者かに感謝したくなるのはこんな時でしょうか。
最後に取り上げますのはお隣中国からの話題ですが、まずはびっくりするようなその記事から事件のあらましを紹介してみましょう。
 
妊婦のように突き出たお腹を抱える苦痛をほぼ人生を通して味わってきた中国・上海に暮らす22歳の男性が、このほど大腸から大量の糞便を除去する手術を受けた。男性は先天性の腸疾患を抱えていたとされている。英『Mirror』など複数メディアが伝えた。
幼い頃から腹部が膨らみ始めた男性(名前は明かされていない)は、これまで周りに「まるで妊婦のようだ」と思わせるほど大きなお腹を抱えて過ごしてきた。
彼は幼少期から便の出が悪く、大腸の働きを助けるために下剤や便秘薬に頼りながら過ごしてこなければならなかった。長年腹部の痛みを抱えながらも医師にかかることはなかったが、このたび激しい痛みや不快感に耐えられなくなり来院したという。
上海にある「10th People’s Hospital of Shanghai」で男性の手術を担当したイン・リウ医師は、専門チームとともに3時間かけて彼の腸を約76cm摘出した。そこには長年の糞便が蓄積されており、その重さはなんと12.7kgもあったという。便が漏れないように除去された腸は両端を縫合されたが、糞便の詰まった腸はまるでエイリアンのようだ。
医師は「いつ、腸が破裂してもおかしくない状態だった」と話しており、おそらく男性は腸の中の圧力を感じる神経節細胞の先天的欠如により、大腸に大量のガスや大便が蓄積する「ヒルシュスプルング病(先天性巨大結腸症)」を患っていたのではないかとみられている。
5000人に1人の発症率と言われる「ヒルシュスプルング病」はほとんどが子供の頃に診断されるそうだが、稀に大人になるまで気付かない人もいるという。なお手術を受けた男性の容態は安定しており、回復が見込まれているとのことだ。
その驚くべき切除標本は元記事に画像が添付されていますが、確かにこんなものが腹の中に入っていれば妊婦どころではなさそうですね。
しかし中国では特に経済的事情によって医療アクセスが非常に悪いそうですが、さすがにこれは我慢出来る限界を超えていたと言うことなのでしょう。
 
日本三大がっかり名所の一つに数えられる高知はりまや橋の近所に位置するこちらのお店、高知の名物が一通り揃っているのでなかなか重宝するお店です。
しかし久しぶりにお邪魔してみますとお向かいのコインパーキングがなくなってしまっているようで、少しばかり駐車が不便になった気がしますね。
 
例によって適当に色々なものをつまんで見たのですが、やはりこの時期食べておくべきなのは初鰹と言うことで、塩とポン酢のタタキに土佐巻きを頼んで見ました。
鰹のタタキに塩とポン酢のどちらが合うのかはお好み次第でと言うしかないのでしょうが、個人的には脂気が少なくさっぱり味の初鰹の時期は塩の方が合う気がします。
そのタタキを使った太巻きが土佐巻きですが、こちらの土佐巻きはいつの間にか裏巻きになってしまったようで、一体しばらく来ない間に何か思うところでもあったのでしょうか。
ウツボ自体他県ではあまり食べることがなく、経験した範囲では他に和歌山で見かけたくらいですが、皮と身の食感が楽しめる唐揚げはウツボの料理では一番好きですね。
クジラ料理も一通り揃っていますが、給食でも人気のあった竜田揚げは妙な臭みや癖もないですし、串カツもなかなかいけます。
昨今高知名物だというフルーツトマトは小ぶりなトマトが二つカットされていて、トマトとしてはずいぶん割高には感じるのですが確かに甘いですね。
 
全般的に以前とは盛り付けや料理の内容などは微妙に変わってきているようですが、設備面や接遇面などはごく一般的な水準で特記するようなことはありません。
居酒屋的なお店なので静かに落ち着いて会食するには向きませんが、穴場など特にこだわりがない人にはちょうどいい落としどころかなと言う気がします。

|

« 「昭和の人生すごろく」とはなかなかうまい表現 | トップページ | 院内処方を行う病院で誤投薬により患者死亡事故が発生 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/65422254

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「酔鯨亭」:

« 「昭和の人生すごろく」とはなかなかうまい表現 | トップページ | 院内処方を行う病院で誤投薬により患者死亡事故が発生 »