« 今日のぐり:「手打ちうどん たぐち」 | トップページ | どこの世界でも後に待っている人が多いのに長尻する人は好かれません »

2017年5月22日 (月)

若い医師ほど腕が良い?

先日報じられて話題になっていたのがこちらのニュースですが、皆さんはどう感じられたでしょうか。

かかるなら若手医師に? 患者死亡率、高齢医より低く(2017年5月19日朝日新聞)

 若い医師が担当した患者の方が高齢の医師が担当した患者より死亡率が低いことが、米ハーバード公衆衛生大学院の津川友介研究員らの研究で明らかになった。「英国医師会雑誌」(BMJ)に17日、論文が掲載された。

 研究チームは、2011~14年に内科系の病気で入院した米国の65歳以上の患者約73万人の予後を、担当医の年齢で比べた。患者の容体の深刻度で担当医の年齢が偏る可能性があるので、シフト勤務中に緊急入院してきた患者を区別なく診ている「ホスピタリスト」と呼ばれる内科医約1万9千人を調べた。

 その結果、患者が入院して30日以内の死亡率は、40歳未満の医師が担当した場合は10・8%、40代は11・1%、50代は11・3%、60代以上の医師の担当患者は12・1%と、年齢が若いほど低かった。ただし、多くの入院患者をみている医師では、死亡率にほとんど差が出なかった

 過去の研究で、高齢医師は若い医師と比べて最新の医学的知識が少なく、治療指針に沿った治療をしない傾向があるとされてきた。だが、実際に年齢別で治療結果に差が出るかはわかっていなかった。

 津川さんは「研究結果では、60歳以上の医師が診た患者を40歳未満の医師が診ていたら、患者77人ごとに死亡者を1人減らせる計算になる。年齢が上の医師の方が経験豊富だから腕がいいだろうという先入観は、必ずしも当たっていないと言える」としている。

若い医師と言われて何歳くらいをイメージするかと言うのも人それぞれだと思いますが、ひとまずは医師の年齢が進むほど治療成績は悪くなっているように見えると言う、なかなか興味深い結果であるのは間違いないところですよね。
ちょうど先日は食道癌手術の領域で、51歳以下の医師の方が52歳以上の医師に比べて術後の予後が良かったと言うもう一つの論文も出ていたのですが、特に食道癌などは若手医師がおいそれと執刀できる領域ではないだけに、世間的にはベテランと呼ばれるような高齢医師が中心になっているはずです。
年齢と共に手に入れるものもあれば失うものもあるはずで、そのバランスも疾患や治療法によって違ってくるのでしょうが、この辺り各種疾患毎の医師の年齢と治療成績の相関であるとか、内科的疾患と外科的疾患での違いなども調べて見ると面白い結果が出るのかも知れませんね。

何故こうした結果になるのか、記事では高齢の医師ほど最新のガイドラインから外れた、恐らく過去の知識や経験に頼りがちな診療をしていることを指摘していますが、多数症例を検討してもっとも効率が良い医療を提示したのがガイドラインだと考えれば当然ではあるのですが、年を重ねる毎に知識が専門分野に偏ってしまい他領域については古い知識で対応していると言うケースも少なくないのでしょうね。
また元データになっているのはアメリカでの研究結果で、日本の医療現場にそのまま当てはまるのかどうかは判りませんが、日本の場合特にある程度大きな病院での入院医療では50代60代の医師が患者の入院診療を直に手がけると言うことはそれほど多くなく、若い先生が実働部隊として下について診療していることが多いのではないかと思います。
各年代の医師が定期的にディスカッションなども行いながら診療しているとなると、入院後日数が長くなるほど治療内容は平均化されてくるのだろうと思うのですが、今回のように緊急入院患者が対象となるともっとも診療内容に差が付くのは初期診療の部分だろうとも想像できますから、火急の場合には若くて体もよく動く医者の方が向いていると言う、ごくごく常識的な解釈も出来るのかも知れません。

|

« 今日のぐり:「手打ちうどん たぐち」 | トップページ | どこの世界でも後に待っている人が多いのに長尻する人は好かれません »

心と体」カテゴリの記事

コメント

50過ぎて急患受けるってどんな罰ゲーム

投稿: | 2017年5月22日 (月) 22時54分

若いのがいいってより爺がやばい

投稿: | 2017年5月25日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/65311075

この記事へのトラックバック一覧です: 若い医師ほど腕が良い?:

« 今日のぐり:「手打ちうどん たぐち」 | トップページ | どこの世界でも後に待っている人が多いのに長尻する人は好かれません »