« 今日のぐり:「きっちょう 光南店」 | トップページ | これは命の差別と言うのかですが »

2017年2月13日 (月)

女医の引っかかった結婚詐欺が話題に

大変に下世話なニュースなのですが、先日話題になっていたのがこちらの事件です。

4千万円の結婚詐欺疑い 女性医師2人に、男女逮捕(2017年2月8日共同通信)

 医師に成り済まし、交際相手の20?30代の女性医師2人に結婚をにおわせて計約4千万円をだまし取るなどしたとして、大阪府警泉大津署は7日までに、詐欺や窃盗などの疑いで、住所不定の自動車販売業石田恭介(いしだ・きょうすけ)容疑者(32)と、大阪市中央区のラウンジ従業員行岡雅美(ゆきおか・まさみ)容疑者(27)を逮捕した。

 同署によると、石田容疑者は医師免許証を偽造し「府内の病院に勤務する精神科医」と偽り、出会い系サイトで知り合った女性医師2人と交際。「金は返すつもりだった」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年5月?今年1月、共謀して大阪市内の金融機関で20代の女性医師名義のキャッシュカードを作り、カードローンで引き出した約500万円を盗んだ疑い。

 また石田容疑者は、同居していた30代の女性医師の自宅金庫から約1500万円を盗んだり、同医師に「夫婦の収益物件としてマンションを買いたい」とうそを言い、2千万円を石田容疑者が管理する口座に振り込ませたりした疑い。

 石田容疑者は、行岡容疑者が以前に働いていたキャバクラの客だったという。

医師装い女医2人から4000万円 32歳男を逮捕(2017年2月8日毎日放送)

 インターネットの会員制「合コン」サイトで知り合った女性医師2人に対し、医師を装い結婚話を持ちかけ、現金約4000万円を騙し取ったなどとして、32歳の自動車販売業の男が逮捕されていたことがわかりました。

 不敵な笑みを浮かべ車に乗り込む男をMBSのカメラが捉えました。詐欺や窃盗などの疑いで逮捕された、住所不定の自動車販売業・石田恭介容疑者(32)です。石田容疑者は去年5月、20代の女性医師の医師免許証のコピーなどを使ってキャッシュカードを作成し、現金約500万円を引き出した疑いがもたれています。
 この女性医師だけではなく、別の30代の女性医師からもマンションの購入資金として2000万円を騙し取った容疑と、自宅から1500万円を盗んだ容疑で逮捕されていた石田容疑者。なぜ、女性医師2人は騙されたのでしょうか?

 「大阪府内の病院に勤務する精神科医です」

 石田容疑者は女性医師2人と、インターネットの会員制「合コン」サイトで知り合っていて、女性医師らに偽造した医師免許を見せるなどして信用させていました。女性医師2人とは結婚を前提にそれぞれと同居し、30代の女性医師とは結婚式も挙げていました。

 「久しぶりのランボルギーニ。行くところないからあんまり使わないね」
 「弾丸で韓国に。いつもボロ負けのカジノでのブラックジャック」

 高級外車に海外旅行など、派手な生活ぶりを自身のSNSで公開していた石田容疑者。警察の取り調べに対して、「女医は了承していた」などと容疑を否認しています。

冷静になってみると偽医者として決してレベルが高いと言うわけでもなかったのかも知れませんが、報道を見る限りではなかなかにいい男だったようですから、あまりにストライクゾーンのど真ん中であったりで男を見る目が曇ったりと言うこともあったのでしょうかね。
第三者的に結果だけを見るとなかなか愉快な事件だったとも言えるこのニュースですが、20代、30代でこれだけの大金を持っていることに対する驚きなど世間の評判も様々ではあるものの、女医も出会い系サイトを利用しているのだと言うことに驚く人も少なからずだったようですね。
ただ冷静に考えてみると医学部学生においてもどんどん女性比率が高まっている時代にあっても、ごく普通に結婚している女医さんと言うのは案外少ないと言うのも事実で、この辺りの女医特有の事情に事件の遠因があったのかも知れません。

生涯未婚率と言う数字があって、日本人においてはこの数字が年々急カーブを描いて上昇していることに少子化の遠因があるのだ、などと言う指摘もあるところですが、ともかくも最近のデータによれば男性20%、女性10%程度なのだそうで、興味深いことに女性の場合男性とは逆に学歴が高いほど生涯未婚率が高まる傾向にあるのだそうです。
そしてこの生涯未婚率は職業によっても平均および男女間に大きな差があると言うことが明らかになっていますが、全職種の中でもこの男女差が最大限に開いているのが医師と言う職業で、男性医師は限りなく全員が結婚しているのに対して女性医師の1/3は一生結婚出来ないと言う、実に10倍以上もの格差があると言います。
ちなみに予想通りと言うのでしょうか、女性医師の過半数は男性医師と結婚しているのだそうですが、結婚に関する意識調査によれば男性の6割が相手の学歴にはこだわらないと答えた一方、女性の7割は自分と同等以上の学歴を求めたいと答えたそうで、女医さんの結婚難の理由を考える上でなるほどと頷ける話ではあります。
女医さんにとっては教育期間が世間の平均より長くなりがちなことや多忙であり出会いの場が少ないことなど不利な要素ばかりが山積していますが、女性の社会進出が当たり前になっている時代であるだけに、優秀な女性の資質をどう後代に伝えていくのかと言うことも社会的な課題になっていくのでしょうか。

|

« 今日のぐり:「きっちょう 光南店」 | トップページ | これは命の差別と言うのかですが »

心と体」カテゴリの記事

コメント

でも半数くらいは性格的な問題もあるのかなって思うんですが。>女医の結婚

投稿: ぽん太 | 2017年2月13日 (月) 08時32分

あと容貌的(以下自粛

ちなみにウチの妹も独身です。誰かウチに来て妹をファックしてよいぞw

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2017年2月13日 (月) 09時54分

容姿的にも性格的にも、良くも悪くも年々普通化してきている傾向は感じるのですがどうなんでしょう?

投稿: 管理人nobu | 2017年2月13日 (月) 13時22分

子の同級生を見る限り、地味な子派手な子普通の子、
極めて正常な比率で分布しているように思われます。

投稿: | 2017年2月13日 (月) 16時01分

見た目より性格ブス多いんだよ

投稿: | 2017年2月14日 (火) 10時22分

経済的に自立してるからガマンする必要がないってだけじゃない?
あと男の僻みな。

投稿: JSJ | 2017年2月14日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64880814

この記事へのトラックバック一覧です: 女医の引っかかった結婚詐欺が話題に:

« 今日のぐり:「きっちょう 光南店」 | トップページ | これは命の差別と言うのかですが »