« 白玉団子を喉に詰めるなら白玉団子を食べさせなければいい、は確かに正論ですが | トップページ | あなたは狙われている、わけではないらしい »

2017年2月 8日 (水)

旧帝大歯学部でも留年続出…は決して珍しい話ではないのだそうで

少し前から密やかに出回っていたのだそうですが、先日ついに表立って登場したのがこちらのニュースです。

東北大歯学部、留年が突如1割超 卒業試験で不合格続出(2017年2月7日朝日新聞)

 東北大学歯学部が6年生を対象に実施した2016年度の「卒業試験」で、これまでほとんどゼロだった留年生が突如、1割以上生まれた。約50人のうち留年したのは6人で、1割を超える「留年率」は国公立大学としては異例の高さ。東北大は「たまたま水準に達しない学生が多かったため」と説明している。

 歯学部によると、実際に患者を診ながら知識や技術を習得する必修科目「臨床実習」の試験は、事実上の卒業試験とされる。昨年10月中旬に実施され、約半数にあたる二十数人が不合格となった。11月中旬の追試験を経て、最終的に6人が不合格となった。

 歯学部は16年度から、それまでの卒業試験の出題形式を一変させた。以前は13の診療科ごとに口頭試問も交えて合否を決めていた。これを国家試験と同様に、全診療科分の選択式問題をまとめて解答させる形式に変更。国家試験を強く意識したものとなった。

 さらに以前の再試験は不合格科目だけを受け直せば良かったが、16年度からは合格した科目でも一律に受け直す形に変更。学生によると、こうした変更は試験直前に伝えられ、対応が難しかったという。

数年前に広大医学部の神経解剖学で本試験で6人しか合格出来ず、追試験を受けた120人全員が不合格になると言うニュースが出て話題になりましたが、広大のケースでは例年本試験と追試験で同様の問題が出ていたためほとんどの学生が追試験合格を目指していたのに対して、突然全く違う問題が出るようになったため対応出来なかったと言います。
この種の試験と言えばおよそ試験対策を行ってから受験するのが普通でしょうから、いきなり出題形式ががらりと変われば合格率も落ちるだろうとは予想出来るところですが、注目されるのがその内容が国家試験形式になったと言うことで、国立大の卒業試験も国試対策と位置づけられるようになったのかと言うことですよね。
東北大医学部では2015年に全国国公立歯学部で最低クラスの国試合格率を記録しているのだそうで、持ち直したとは言え昨年も必ずしも高い数字ではなかったと言うことですから、学内でも相当な危機感があったのかも知れませんが、この程度の留年率は国公立大学においても全く珍しいものではないとも聞きます。

ちなみに国公立歯学部の学生が6年間ストレートで卒業出来る率は6-7割程度なのだそうですが、医学部においても7割前後だと言いますから意外と歯学部凋落説も当てにならないのか?とも感じるのですが、昨年に全国医学部長病院長会議が発表したデータによれば、2008年に比較して2014年では医学部1年生の留年率が実に1.74倍に急増しているのだと言います。
その背景として医学部定員増加やいわゆる地域枠等の拡充など様々な要因が挙げられていますが、単純に医学部での教育が厳しくなってきていると言うこともありそうで、その背景としてかつてと比べて新卒医師に求められる知識や技能の水準が高くなってきていると言う見方もあります。
医学部学生の学力低下が医師の質低下につながると言う声は根強くありますが、もともと高かった医師国試合格率が特に下がってきたと言う傾向もなく、国試がふるい分けとしての機能を果たしていない以上、大学での進級・卒業のハードルを高くしていかなければ質を保てない、などと大学の先生方が考えているのだとすれば、学生にとってはいい迷惑と言うしかないでしょう。
もっとも医学部のエライ先生方はちょうど新専門医制度がどうなるか気になっているはずで、いきなり制度激変などと言うことがどれほど迷惑な話かは身をもって知っていらっしゃるはずですから、東北大歯学部のようにいきなり試験を大幅に変えて学生を困らせるようなことは考えもしないのだと思うのですけれどもね。

|

« 白玉団子を喉に詰めるなら白玉団子を食べさせなければいい、は確かに正論ですが | トップページ | あなたは狙われている、わけではないらしい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

大学ってところじゃできの悪い学生は落第して当然なんだが
入試通ったら終わりだと勘違いしちゃってる学生がいまだに多いんだね

投稿: | 2017年2月 8日 (水) 11時35分

一般的に歯学部学生は入学後もそれなりに真面目に勉学に励んでいる方が多いのではないかと思います。

投稿: 管理人nobu | 2017年2月 8日 (水) 13時32分

>大学ってところじゃできの悪い学生は落第して当然なんだが
>入試通ったら終わりだと勘違いしちゃってる学生がいまだに多いんだね
医歯学部教育の内容のヘビーさ&1教科でも落としたら留年って特異性を
解って仰ってる煽りなのか、知らないから言える坊やなコメなのか。。。

投稿: | 2017年2月10日 (金) 09時46分

それにしても、本試と同じ追試で受かればOKとか抜け穴はあったわけで

投稿: | 2017年2月10日 (金) 12時57分

>医歯学部教育の内容のヘビーさ&1教科でも落としたら留年って特異性を解って仰ってる煽りなのか、知らないから言える坊やなコメなのか。。。

いやいや、その程度もクリアー出来ないような無能な怠け者を医師や歯科医師にならせたらあかんでしょ!?(ブーメランざくー

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2017年2月10日 (金) 16時10分

全国有数のユルイ大学だったから学生時代に勉強なんてしたことなかったわ〜

投稿: | 2017年2月10日 (金) 19時46分

↑バブル当時おそらく全国一ユルかった某3流私大で2留したおいどんへの宣戦布告と判断します!!!!!!

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2017年2月13日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64864667

この記事へのトラックバック一覧です: 旧帝大歯学部でも留年続出…は決して珍しい話ではないのだそうで:

« 白玉団子を喉に詰めるなら白玉団子を食べさせなければいい、は確かに正論ですが | トップページ | あなたは狙われている、わけではないらしい »