« あなたは狙われている、わけではないらしい | トップページ | 女医の引っかかった結婚詐欺が話題に »

2017年2月12日 (日)

今日のぐり:「きっちょう 光南店」

先日ちょっとした話題になっていたのがこちらの動画です。

「ウサギVSハヤブサ」の動画がまさかの名勝負 ジャンプしてパンチを繰り出すウサギさんにシビれる(2017年2月7日ねとらば)

 ロシア南部の草原で撮影された、ウサギとハヤブサが戦う動画がYouTubeで公開されています。このウサギさん、強い……!

 空から獲物を探すハヤブサが、ぴょんぴょんと移動するウサギさんを発見。こっそりと見えない位置から急降下で攻撃を仕掛けますが、寸前で気づいたウサギさんが果敢にもジャンプしてそのまま両前足で攻撃。するとその攻撃にびっくりしたのか、ひるんだのか、攻撃が止まりいったん空へ逃げるハヤブサ。ウサギさんかっこいい。

 それからハヤブサがまた空から降下して攻撃を仕掛けるものの、同じように威嚇されて近づけない状態になってしまっています。ハヤブサの方がビビっているだと?

 それでも諦めのつかないハヤブサは、周囲を飛んでは急降下で攻撃することを繰り返し、ウサギさんもそれに負けじと逆に追うように近づき、ジャンプしてパンチを繰り出していきます。ぶつかって危ない場面も見られますがどちらも戦うことをやめず、動画がカットを挟みながらも戦いの途中で終わっていることから、かなり長い間続けられたことが推測できます。本気の野生の戦いはやっぱりすごかった……。

ちなみにウサギの戦闘力をゼロにする簡単な方法があるのだそうですが、それはともかくそもそもウサギが戦闘しているシーンもあまり見ないですよね。
本日は実に予想外だったと言う声が多かったこのウサギの奮闘に敬意を表して、世界中からちょっとそれは考えていなかったと言う意外性あるニュースを紹介してみましょう。

「線路に布団が吹っ飛んできた」異例のアナウンス 湘南新宿ライン、支障物の影響で一時遅れ発生(2017年2月7日ねとらば)

 7日9時55分ごろにJR東日本・湘南新宿ラインの大宮駅~浦和駅間で、線路内にマットレスのようなものが落ちてくる事象が発生しました。10時30分ごろには駅員が撤去しましたが、13時ごろまで一部列車に30分前後の遅れが生じるなど運転に影響を及ぼしました。

 JR東日本・大宮支社広報部は、線路内にマットレスが入ってきた理由は強風で吹き飛ばされたのではないかと推測。発生元についても特に分かっていません。Twitterでは湘南新宿ラインで「線路内に布団のようなものが落ちてきた」「強風で布団が吹っ飛んできた」というアナウンスがあったと報告が相次ぎ、支障物の珍しさから話題に。実際には布団よりはマットレスに近い素材だったといいます。

 春先は強風の日が多くなりますが、マットレスや布団はおろか、洗濯物が線路内に吹き飛ばされてくることは極めて稀(まれ)とのこと。持ち主に賠償金といった罰則が発生したケースは無いそうですが、沿線に住んでいる方々は注意しておくといいかもしれません。

何故か世間ではカ、カイオウ…と言う暗号のようなつぶやきが乱れ飛んでいたとも側聞致しますが、よりにもよってこんなものが飛んでくるとはよほどの強風だったのでしょうね。
人間手段と目的をきちんと見極めて行動しなければ時にとんでもないことになりかねませんが、こちら思慮が足りなさすぎた恐れの高い人達のニュースです。

携帯落とし逃走 警察に「持ってるやろ!」電話してアシ…少年6人を暴走容疑で書類送検 大阪府警(2017年2月9日産経新聞)

 ミニバイクで集団暴走するなどしたとして、大阪府警布施署は9日、道交法違反(共同危険行為など)の疑いで、府内在住の無職少年(16)ら14~17歳の少年6人を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。6人がパトカー前を暴走中、バイクが転倒した無職少年は携帯電話を残して逃走。後日、同署に「お前ら携帯持ってるやろ。暴走してこけたんは俺や」と自ら電話していた。

 捜査関係者によると、6人は昨年10月21日午前2時すぎ、大阪府東大阪市などの国道308号で、ミニバイク3台に分乗し、蛇行運転や信号無視などの暴走行為をした疑いが持たれている。無職少年と15歳の少年は無免許だった。

 「暴走族が走り回っている」との110番があり、警戒していた同署地域課のパトカーがミニバイク3台を発見。3台はパトカーを挑発しながら、約1.5キロにわたり暴走した。

 無職少年はその際、運転するミニバイクが路上の段ボールに乗り上げ同乗少年とともに転倒。バイクと携帯電話を現場に残して逃走したが、同月25日に同署へ電話し、携帯を返すよう要求した。結局、同31日に1人で同署へ出頭した。

 6人はいずれも容疑を認め、無職少年は「パトカーをおちょくるのが楽しかった」と話しているという。

まあ根は悪い子ではなかったのだと肯定的に捉えることも出来るのかですが、その光景を想像するとあまりに…でしょうかね。
近年急速に増えているのが外国人観光客ですが、こちらとんでもない事態に遭遇してしまった方のニュースです。

日本を旅行中の韓国人観光客、「AirBnB」で予約した家のドアを開けると(2017年2月7日Donga)

日本を旅行中だった韓国人観光客が宿泊共有アプリを通じてある家を訪ねたが、自殺現場を目撃する惨たらしい事件を経験した。

5日午後、日本旅行情報を交換するあるコミュニティサイトに「福岡で知人が自殺事件に巻き込まれて(現地)西部警察署にいます。助けてください」という文が掲載された。
著者は「知人が‘エアビーアンドビー’で部屋を予約して家に訪ねたら、家主が鍵のある位置を教えてくれて、ドアを開けて入って行ったと言う。ところが玄関で何者かが首を吊って自殺した状態であったと言う」と事件の要旨を知らせた。
続いて「家主に連絡が付かなくて警察に通報したが、(警察は)死んでいた者が家主のようだと言う。知人は現在参考人として調査を受けている途中で、容疑者にされるのではないかと恐ろしさに震えている」と伝えた。
それと共に「知人と大使館に届け出たという連絡を最後に通話ができない」とし「もし近くに手助けすることができる方がいるかもしれないと失礼を冒して文を書いた」と助けを要請した

その後数時間が経った後、再び続きが掲載された。著者は「結論から言えば、知人は早朝4時に調査から釈放されて今朝9時に船で韓国に帰って来る途中だと言う。現実的な助言と激励してくださった方々の皆に感謝致します」と書いた。
彼は「生きていれば別意別事(※色々、様々)なことがある。旅行を計画する全ての方々に良い事だけあることを願います」と付け加えた。

この日、日本福岡県警察本部報道係長は「韓国人が自殺事件で調査を受けたことは事実である。詳細な捜査事項は教えることはできない」とある媒体を通じて明らかにした。
一方、エアビーアンドビー(Airbnb)は一般人が自宅の空き部屋や別荘を旅行客に貸すことができるように作られた世界最大の宿泊共有サービスだ。旅行客は安い価格で部屋を探せて、家主は使用していない部屋で金を稼ぐことができるという点で画期的という評価を受けているが、営業申告をしなくても良いという点のために犯罪に悪用される恐れがあるという指摘も出ている。

しかし一体何がどうなったのかと言う話ですが、やはりお客を迎え入れる前にはクリーニングくらいはしておくのがおもてなしの心と言うことでしょうか。
トラと言えば最大最強の肉食獣の一つだとも噂される猛獣ですが、その猛獣のあまりにもあり得ない姿が話題になっています。

中国であまりにデブすぎる虎が続出!それには意外な理由が・・・(2017年2月10日ロロニュース)

中国のハルビンにある「東北虎林園(シベリアンタイガーパーク)」は世界最大規模のシベリアトラの繁殖基地である。シベリアトラは中国東北部とロシアのシベリア地方に多く生息しているが、中国の虎が太って気球のようになっている写真がインターネット上で拡散され、「太りすぎてアシカになっちゃってる」と話題になっている。

シンガポール《channel8news》の報道によると、ハルビンの冬は気温がぐっと下がるため脂肪を蓄え体重を増やすことは正常なことで、夏になると自然と体重が落ちるそうだ。

しかし一方で、海外の動物保護組織ボーンフリー基金の代表は「シベリアトラは明らかに肥満で自然に反する」と異なる見解を示した。

そのあまりにあまりな様子は元記事の画像を参照頂ければと思いますが、残念ながら同種の事件は世界中から定期的に流出しているそうで、イメージダウンも甚だしいですね。
最後に取り上げますのはこれまた何故そうなったと言うしかないニュースですが、まずは記事から紹介してみましょう。

ロシアの宝飾展で盗まれた1100万円のダイヤ、中国人の胃の中から見つかる―露メディア(2017年2月6日レコードチャイナ)

2017年2月5日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催されたジュエリーの展示会で、偽物とすり替えられて行方が分からなくなっていた3カラット、600万ロシアルーブル(約1100万円)相当のダイヤモンドがこのほど、中国人の男の胃の中から見つかった。身柄を拘束されたこの中国人は現在、病院で医師の診察を受けている。ロシアの通信社スプートニクの中国語ニュースサイトが伝えた。

報道によると、ダイヤモンドの行方が分からなくなった今月1日、中国人2人が窃盗容疑で身柄を拘束された。うち1人は市内にあるプルコヴォ空港で拘束されたという。当局はロシア連邦刑法第158条(窃盗)の容疑で刑事手続きを進めている。

失せ物が出てくると言うのは一般的には喜ばしいものですが、しかしよく見つけたものだと思いますね。
中国人と言えば何でも食用にしてしまうと言うことでも有名ですが、ダイヤモンドなどはどんな味がしたものでしょうね。

今日のぐり:「きっちょう 光南店」

福山駅から南に下った界隈に位置するこちらのお店、少し裏通りにあるなかなか雰囲気のあるお店ですよね。
ちなみにきっちょうと言えば全国的に有名な割烹をつい思い出すのですが、こちらそちらとは別に関係はないのだそうです。

この日はおまかせのコースを前菜から順番にいただいたのですが、お造りにしろ焼き物にしろ奇をてらわず正統派の味と言う感じですね。
味はどの料理も手堅く外れがないと言う印象で、少し無難すぎるかとも感じましたが、誰でも好みは分かれなさそうな組み立てなのはこの場合正解でしょう。
そんな中で少し意外に思ったのがコース半ばでスライスしたカラスミが出てきたことですが、お酒を飲まない方々にはちょっと間が持たない感じだったでしょうかね。

味は手堅い一方で器などのセンスは少し面白いなとも感じたのですが、お会計の段になってみるとかなりお値打ち感も感じられました。
設備面などはまずまず水準ですが、敷地の広さの関係なのか廊下や階段がやや狭苦しい感じもあって、年配の方々なら一階席の方がよさそうですかね。
メニューを見てみれば色々と良さそうな一品もあるようなので、今度来るような機会があればまたそちらも試してみたいところです。

|

« あなたは狙われている、わけではないらしい | トップページ | 女医の引っかかった結婚詐欺が話題に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>「ウサギVSハヤブサ」の動画がまさかの名勝負 ジャンプしてパンチを繰り出すウサギさんにシビれる(2017年2月7日ねとらば)

これハヤブサじゃなくて(多分)チュウヒですね。ハヤブサは飛ぶ鳥を狩るのに特化してるのでウサギを襲う事はまずない筈です。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2017年2月13日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64880794

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「きっちょう 光南店」:

« あなたは狙われている、わけではないらしい | トップページ | 女医の引っかかった結婚詐欺が話題に »