« 残業しないことを報奨する制度 | トップページ | 必ずしも下手な人の証明にはならない気もしますが »

2017年1月22日 (日)

今日のぐり:「うどん食堂まんぷく若松町店」

先日新たなヒーロー誕生か?!と報じられていたこんなニュースがありました。
 
英雄。
誰でも1度はやってみたことあるんではないでしょうか? Excelのスプレッドシートを開いたときに、ふと「これ何行あるんだろ?」と疑問に思い、下にスクロールすることを。ただ、すぐに「無限にある!」とやめてしまうのですけれど。
実はね、この行にも限りがあったのです。Excel界の宇宙の果て、最後の最後の1行を見た男が現われました。
彼の名はHunter Hobbs、エンタメ系YouTuber。
ただひたすら下に下に、決して指を↓キーから離してはならないチャレンジ。電話して、ピザ食べて、おやつ食べて、片手でできる遊びで時間つぶして、ボーっとして、本読んで、なんとか時間をつぶすこと9時間36分!
Excel界の英雄ここに誕生、彼は、ついにExcelの底を見たのです! Excelの底、104万8576行目!
単純ながらきついチャレンジでしたね。
ネット上では何故か「Ctrl+↓」と言う暗号めいた言葉が飛び交っているのですが、ともあれその偉業の様子は元記事の動画を参照いただきたいと思います。
本日はこの英雄の英雄たる偉業に敬意を表して、世界中から見てはしまったもののこれはちょっと対処に困ると言う方々のニュースを紹介してみましょう。
 
 沖縄県石垣市で母親の遺体を自宅の敷地に埋めた疑いで、28歳の息子が現行犯逮捕されました。警察が自宅に入ったとき、男は母親の遺体を埋めている最中だったということです。
 死体遺棄の疑いで現行犯逮捕されたのは、石垣市の前竹拓也容疑者(28)です。警察によりますと午後3時半ごろ、窃盗の疑いで逮捕状が出ていた前竹容疑者の自宅を警察官が訪ねたところ、スコップを使って母親の遺体を埋めているところに遭遇、その場で逮捕したということです。
 遺体は顔がうっ血し、下半身が埋まった状態だったということです。周辺の住民は・・・
 「いつもと違う時間帯で騒いでいる感じだった」(周辺の住民)
 調べに対し、前竹容疑者は「殺害した」とも供述しているということで、警察は殺人の疑いでも捜査する方針です。
しかしこれはその場に出くわせてしまった警官もどう声を掛けたものか迷うところがあったのではないかと思うのですが、困ったものですよね。
同じく警官つながりでこちらアメリカでの話題ですが、やはり彼の国らしいこれは対応だったと言えるのでしょうか。
【1月13日 AFP】米アリゾナ(Arizona)州フェニックス(Phoenix)郊外の幹線道路で12日、警察官を暴行していた男を通りがかった車の運転手が射殺し、英雄だと称賛されている。
 アリゾナ州公安当局(ADPS)などによると、暴行を受けていたのは勤続27年のベテラン州警察官、エドワード・アンダーソン(Edward Andersson)氏。12日午前4時半(日本時間午後8時半)ごろ、銃撃されたとの通報を受けてフェニックス中心部から西に約80キロ離れたトノパー(Tonopah)近郊の現場に急行したところ、待ち伏せていた男に肩と腕を撃たれたという。
 地元メディアが警察の話として伝えたところでは、アンダーソン氏を襲った男はさらに同氏の頭を舗装道路にたたきつけるなど暴行を加えていたが、そこへ通りがかったドライバーが車を止め、男を射殺したという。このドライバーの身元は分かっていない。
 ADPSのフランク・ミルステッド(Frank Milstead)局長は米NBC系列の地方テレビ局WPTZを通じ、「ありがとう。彼の助けがなかったら、私の部下は今生きていなかったかもしれない」と述べ、正体不明のドライバーに感謝した。
 ミルステッド局長によると、アンダーソン氏はトノパー近郊の幹線道路を車で通行中に銃撃されたとの通報を受けて現場に急行。車1台が交通事故を起こしているのを発見し、車内で女性が致命傷を負っているのを確認した後、現場付近の安全を確保しようとしていた際、待ち伏せていた男が襲ってきたという。男の動機は明らかになっていない。
居合わせたのがリベラルな方々であればもっと進歩的な解決策を提示出来ていたはずで、未だ米国社会の暗黒面が明らかになったと言うことなのでしょうかね。
同じくアメリカからのニュースですが、世の男性諸氏にとっては何ともいたたまれないニュースでしょうか。
「ナニよこの安っぽい婚約指輪。私の価値ってこの程度なわけ?」―こんな風に考えてしまう女性がこの世にいる限り、婚約指輪にまつわる騒動、事件の話題はなくならないであろう。このたびの事件の話題は米フロリダ州の『The Florida Times-Union』紙から伝えられた。
フロリダ州のナッソー郡フェルナンディーナ・ビーチで、26歳の婚約者の男性に木の棒で全身を叩くなど暴力をふるった女が逮捕された。郡保安官事務の発表によると、逮捕されたのはエンレヴィー・ヒナヨン・ベンデホ(25)。使用した木の棒は数か所からクギが出ており、男性は体の複数に傷を負っているという。
取り調べに対し、エンレヴィーは「1週間前にプロポーズされたが婚約指輪が安っぽいため腹が立ち、口論となった。彼の顔を殴り、腕に噛みつき、そこにあった木の棒をつかんで腕などを叩いた」などと供述している。暴行罪で起訴されたエンレヴィーの身柄は郡拘置所に送られ、保釈保証金は5千ドルと設定された。なお、この事件をきっかけに2人の婚約関係は解消されたという。
大切なのは婚約指輪のブランド名や値段ではなく、贈り主のハート。それはわかっていても「だって彼からの一生に一度かもしれない高価な贈り物だもの」と考え、こだわりをみせてしまうのが女心というもの。そんな彼女を単純に喜ばせ、有頂天にも似た気分をプレゼントしたいと思ったら、やはり「婚約指輪には少しばかり奮発してみよう」という気持ちも大切なのかもしれない。もちろん彼女にそれだけの価値があれば、の話ではあるが…。
日本でも類似の話題はないではないものの、しかし釘付きとはさすがにいささかどうよ?と言う話ですよね。
遠いアフリカの地では日本ではちょっと理解が難しい事件も多いようですが、こちらもその一例と言うことになるのでしょうか。
ZW Newsが伝えたところによると、南アフリカ共和国のリンポポ州に住む3人の兄弟がクロコダイルの雌を強姦しようとして死亡した。兄弟たちはインポテンスに悩んでおり、地元魔法使いが「民間」療法を勧めた。兄弟はクロコダイルを捕まえることに成功したものの、その瞬間に他のクロコダイルが襲ってきた。
ZW Newsによると、死亡した兄弟の両親は、性的能力に関する問題は、家族にかけられた呪いだと語った。インポテンス治療の助けになると思い兄弟たちが地元魔法使いのもとに向かったところ、魔法使いは兄弟たちに「ムフィ」という名前のアミュレットを渡した。アミュレットはクロコダイルと性交中の兄弟たちをクロコダイルの襲撃から守るはずだった。
南アフリカ共和国政府は市民に、民間療法を避けるよう忠告している。
民間療法にも程度があるだろうと思うのですが、しかしクロコダイルと行為に及べるくらいなら確かにインポに悩むこともなさそうではありますね。
最後に取り上げますのはこれまた奇妙なニュースソースとして名高い中国から、ちょっとどんな光景なのか想像に難い話です。
 中国・寧夏回族自治区で24日、2歳の女の子が洗濯機の中から抜け出せなくなり、救出劇が繰り広げられた。
 救助隊員がしっかりと押さえている洗濯機をよく見ると、脱水槽にはまり出られなくなった女の子の姿があった。隊員らがなんとか引っ張り出そうとするが、なかなかうまくいかず、女の子は泣き叫ぶばかり。結局、隊員らは洗濯機を分解することに決め、慎重に脱水槽ごと女の子を引き出すことに--。
 隊員が、引っかかっている部品を丁寧に取り外し、ようやく無事に救出された女の子。どうして洗濯機にはまってしまったかは、わかっていないという。
まあそれは救急隊員も理解に苦しむ光景だったでしょうが、恐ろしいことに子供に限らず中国では洗濯機にはまるケースが結構あるようなのですね。
一体彼らがどのような理由でこうした状況に自ら陥ろうとするのか、その辺りにも異文化理解の一端が隠されているのかも知れません。
福山駅から少し東に進んだ新幹線高架脇に、まさに最近開店したばかりという感じのうどん屋がありました。
昨今多いセルフと思ったら一般店とは意表を突かれたのですが、讃岐を名乗る通りおでんがあったりする辺りはらしいですね。
かき揚げちくわ天ぶっかけを冷やで頼んで見ましたが、このぶっかけはトッピングに油揚げ薄切りで薬味は生姜でなくわさびと来ると、さてどこ風なのかです。
うどんは加水率高めのフワフワ系ながら腰はかなり強く、汁の味も及第なんですが、濃さと言い昆布かつおの出汁と言いやはり讃岐を名乗られると違和感がありますね。
天ぷらは別皿でちゃんと天つゆもつくのですが、このちくわ天は中にチーズ入りなのが面白いものの、これを職人が揚げる天ぷらと言われるとどうなのかと言う仕上がりです。
決して悪いうどんではなくむしろ今後に期待を感じさせるのですが、しかし蕎麦屋を名乗りながらラーメンを出されたような気もしないでもないですかね。
箸の先端が刻みが入っていたり、大根を自分で下ろすのでおしぼりは大きいものだったり、ロジックは感じるのでもう少し店員が慣れるまで様子見でしょうか。

|

« 残業しないことを報奨する制度 | トップページ | 必ずしも下手な人の証明にはならない気もしますが »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64791859

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「うどん食堂まんぷく若松町店」:

« 残業しないことを報奨する制度 | トップページ | 必ずしも下手な人の証明にはならない気もしますが »