« 急速に進歩する人工知能、医療現場にも普及間近か | トップページ | 今日のぐり:「龍野西SA上りフードコート」&「吉備SA下りフードコーナー」 »

2016年10月15日 (土)

ブラックな職場捨てますか、それとも命捨てますか

世の中に馬鹿発見器と言う言葉がありますが、先日再び自ら発見器のお世話になった方がいると言われているのがこちらの事件です。

「残業100時間で過労死は情けない」=教授が投稿、学長謝罪―武蔵野大(2016年10月12日時事通信)

 武蔵野大(東京)の長谷川秀夫教授がインターネット上のニュースサイトに「月当たり残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない」などと投稿し、同大の西本照真学長は12日までに「多くの皆様に不快な思いをさせた」とホームページで謝罪した。

 同大によると、長谷川教授は7日、政府の過労死等防止対策白書に関して投稿。「請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない」などとも記した。

 電通社員が昨年12月に自殺し、労災認定されたことが報じられた日の投稿だったため、関連付けられネット上で拡散。長谷川教授は投稿を削除し、「言葉の選び方が乱暴ですみませんでした」「つらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで判断した」などと改めて投稿した。

 同大によると、長谷川教授は東芝やニトリ役員などを経て昨年、教授に就任した。学長は「調査の上でしかるべき対応を取る」としている。 

もともとこの事件、せっかく一流大学を出て大手広告代理店に入社したはずが一年足らずで自殺に追い込まれた女性の悲劇的な事件が背景にあり、その原因として職場上司らによるパワハラ等があったとされていることから炎上騒動に発展していたところに、言ってみれば火に油を注ぐような発言であったのですから騒ぎになったのも当然と言えましょう。
個人の思想信条に関してはどうこうと言うべきところでもないと言う考えももちろんありだと思うのですが、一応この方の場合は教授と名乗るくらいですから組織上は管理職の立場と言うことになるはずで、それがこうした考えのもとに職場の運営に当たっていると言うことに慄然とした方々も少なくはないようです。
同社を始めとして伝統的にブラックとされる企業は決して少なくないのですから、入社を希望するにしてもまず事前の情報収集を行い納得した上で考えるべきかと思いますが、ブラック企業の中にも様々なタイプがあると言うことで、先日はこんなちょっと信じがたいようなケースが報じられていました。

「これはブラック企業だ…」女性社員集団退職にサロン社長ブチ切れ 勤務12日なのに損害金払え!と逆襲提訴(2016年10月12日産経新聞)

 「貴殿の突然の退職により甚大な損害を被ったので、損害賠償を求めます」。突然の通知に女性たちは仰天した。退職も何も、勤めたのはわずか12日間だったからだ。職場は大阪府内で新規オープンを予定していたヘッドスパサロン。しかし社員研修の内容に不安を覚えた4人が同時に退職したのだ。これに怒りを爆発させたのがサロンの社長。4人やその親に損害金の支払いを繰り返し要求し、最終的には一方的な集団退職で損害を被ったとして、計約160万円の支払いを求める訴訟を起こした。4人の側も「不当な賠償請求をされた」として店側を提訴、激烈な法廷闘争に発展している。

退職時に「恐喝」?

 反訴したのは20~30代の女性4人。昨年3月、頭皮マッサージやヘアケアを行うおしゃれなヘッドスパサロンに契約社員として雇われた。同4月にオープンするサロンで施術や受付を担当する予定だった。
(略)
 退職の理由について4人は、研修内容が不親切で丁寧な技術指導がなかったためだと説明した。その後いったん帰宅したが、再度手続きのためにサロンを訪れた際、マネジャーから入館証の返還を求められた。
(略)
 4月1日には勤務日数分の給与が約束通り振り込まれた。そうして安心したのもつかの間、4人のもとに届いたある文書が、平穏な空気を切り裂いた。
 「損害賠償請求書」。サロンの社長名の通知だった。

 《当社は貴殿を誠心誠意教育し、指導させていただいたにもかかわらず、一方的かつ突然の退職の申し出により甚大な損害を被っております》
 《つきましては損害賠償を求めます。期日までにお支払いいただけない場合には、身元保証人にもご請求させていただきます》

 会社側が支払いを求めたのは、教育・指導費や新規採用経費など1人当たり計59万円。振込口座も記されていた。
 4人は代理人の弁護士を通じて「退職届は受理されており、合意による退職で損害賠償義務はない」と回答。すると会社側は4人の身元保証人である親に対しても「支払わない場合は財産や給与を差し押さえる」と追い込みをかけた
 4人が応じないでいると、会社側は「賠償金を払わなければ恐喝罪で被害届を出す」とまで通告していた。9月以降には4人を提訴したうえ、身元保証人にも損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした(保証人への請求は後に取り下げ)。
 「ブラック企業だ…」。4人とて黙ってはいられない。合意のうえの退職なのに、違法な賠償要求を受けて精神的苦痛を受けたとして、会社側に計約480万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したのだ。

追い詰められ適応障害に

 そもそもなぜ4人は入社まもなく退職を決意したのか。反訴状によると、当時の新規採用は4人を含めて計10人。サロンのオープンに向けて研修が始まったが、指導員は1人しかいなかった。質問しても「すでにお伝えしました」と取り合ってもらえず、「実演を1回見て覚えろ」と言われるなど、不満の募る内容だった。
 度重なる叱責もあった。その結果、研修初日にいきなり3人が退職し、翌日にさらに1人がサロンを後にした
 次々に脱落者が出る中、4人は研修を続けたが、何度も叱られるうちに不眠や頭痛、吐き気など体調が悪化。それでもマネジャーから「危機感が感じられない」「お客さまからクレームが来ても会社は責任を取りませんよ。自分で責任を取ってください」と厳しく責められ、辞めることを決めたのだという。
 オープン直前の一斉退職に、会社側はよほど怒りが収まらなかったのか、入館証の返却が遅れた女性Dに対しては、電話で「警察に突き出す」「人間として終わってる」となじり、Dの父親の勤務先にも社長名でこんなメールを送った。

 《貴殿の娘が当社を一方的に退職し、入館証を持ち逃げしております》
 《これは窃盗罪、業務上横領となり、被害届を出すことも考えています。父親として至急ご対応いただきたく、よろしくお願いいたします》

 その後、損害金の要求が始まり、4人は精神的に追い詰められた。会社側から「他の3人を扇動した主犯的立場」とされたAに至っては適応障害と診断された。4人は現在も体調不良に悩んでいるという。
 今年5月の第1回口頭弁論でAはこう訴えた。
 「嫌がらせが止まらず、逃げ道がどんどんふさがれた。恐怖で今も定職につけない。もう私のそばに近づかないで」
 地裁で審理が続いている。

当初から会社の対応によほど不信感があったと言うことでしょう、退職した女性達は一切のやりとりを録音し記録にとっていたそうですが、そうとも知らない会社側は全く別なストーリーをでっち上げ損害賠償請求までやってしまったと言うことで、傍から見ている分には笑い話のような経過なのですが、当事者にとってはそれどころではなかったと言うことでしょうね。
今回の事例では早々に脱落者が続出したと言うくらいですから当初からその怪しさは相当なものだったのでしょうが、この種の現場に無理を押しつけて結果だけを求める企業と言うのも少なからずあるのだそうで、それを知った上で雇用環境や待遇と折り合いをつけて勤務すると言うならまだしも、何となく怪しい、危ないと感じながら流されてしまうと大変なことになってしまうかも知れません。
幸いにも昨今では多くの職場で人手不足と言われ労働者にとっては売り手市場になってきていると言い、労働者にとってはある程度働き先も選びやすい状況になってきていると言えそうですから、命を失うほど追い込まれる前に決断すべきところは決断すべきなのだろうし、それ以前にまずは事前の情報収集が必要な時代であると言うことでしょうか。

|

« 急速に進歩する人工知能、医療現場にも普及間近か | トップページ | 今日のぐり:「龍野西SA上りフードコート」&「吉備SA下りフードコーナー」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

東大卒電通のうら若き女性社員だからこれだけ騒がれるけど
麻酔科のうら若き女性医師が自殺した時はもっとトーンが低かったような?
医師は死して屍拾う者無しの覚悟なしでは就いちゃいけない職種なのでしょうか?

ところで「おお!〇〇しんでしまうとはなにごとだ」って、この教授もゲーム脳って事になるんでしょうか?
おまけに自身の記事をリセットして無かったことにちゃうみたいだし。。。

投稿: | 2016年10月15日 (土) 09時30分

>東大卒電通のうら若き女性社員

この人達も確か電通関係じゃなかったっけか。えらいな差だなあ…。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E8%BB%A2%E8%A6%86%E9%9A%8A

>医師は死して屍拾う者無しの覚悟なしでは就いちゃいけない職種なのでしょうか?

命を懸けなきゃならない任務なんかないよ、初音…。byクレーバー・オウル@D-LIVE

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2016年10月15日 (土) 12時41分

みんなスマホ持ってんのにブラック企業だってこともわからないものなのか>◯通

投稿: | 2016年10月15日 (土) 13時14分

電通ガサ入れだってね
マスコミがどこまでスルー力発揮するかなw

投稿: | 2016年10月15日 (土) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64340183

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックな職場捨てますか、それとも命捨てますか:

« 急速に進歩する人工知能、医療現場にも普及間近か | トップページ | 今日のぐり:「龍野西SA上りフードコート」&「吉備SA下りフードコーナー」 »