« 子供への絶対菜食主義強要は虐待か否か | トップページ | 救急車を呼ぶ件数自体も増えているのですが »

2016年8月21日 (日)

今日のぐり:「ゆで太郎 三田三丁目店」

多くの方々にとってはそうでもないのでしょうが、先日一部の方々からは大変なことになったと言われているのがこちらのニュースです。

VHSのビデオデッキ、ついに生産終了…「続けて」とファンの声殺到、大切に撮りためた思い出ビデオはどうする?(2016年8月17日産経新聞)

 VHS方式の家庭用ビデオデッキの生産が終了し、ビデオテープに録画した大切な映像を、DVDやブルーレイディスクにダビングするサービスが注目されている。今後は、交換部品の不足により、デッキが故障しても修理できなくなると見込まれるためだ。

 VHS方式のビデオデッキは、国内企業で唯一生産を続けていた船井電機(大阪府大東市)が7月末で生産を終了。担当者は「生産を続けたいが、部品の調達が難しく断念せざるを得なかった」と説明する。同社には、「まだ買える場所はないか」「生産を続けて」といったVHSファンの声が殺到しているという。

 VHS方式のビデオデッキは昭和51年、日本ビクター(現JVCケンウッド)が発売。ソニーが発売したベータ方式とシェアを争った。最終的に、長時間録画できる点などが評価されVHS方式が勝利し、ベータ方式は平成14年に生産を終えた。しかし、VHS方式も、DVDレコーダーの普及に押されメーカーが続々撤退した経緯がある。

 船井電機によると、最盛期の12年ごろには世界で年間1500万台以上を販売していたが、27年には約75万台まで減少。下請けメーカーから納入していた部品も製造中止となり、同社は「今後はデッキが故障しても修理が難しいケースが出てくるだろう」とする。
(略)

むしろつい15年ほど前に生産量の最盛期を迎えていたと言うことに驚いたのですが、時代の流れは本当にあっと言う間なんですね。
本日は去りゆく老兵ならぬビデオデッキに哀悼の意を表して、世間的にはだから何?的なニュースだが人によっては一大事と言うニュースを取り上げてみましょう。

病院向かいに葬祭会館 平安の建設計画に慈広会、住民反発―伊豆の国(2016年07月15日伊豆新聞) 

 県東部で冠婚葬祭事業を展開する平安(沼津市)が、伊豆の国市長岡の慈広会記念病院の道路向かいに新たな葬祭会館の建設を計画していることが14日、分かった。病院側は「入院患者の療養環境に重大な影響を与える可能性があり、地元でも納得していない住民が多い」と反発。同社は取材に対し、「現実的に住民全員の同意を得ることは難しい。反対意見は真摯(しんし)に受け止めるが、基本的な建設の方針に変わりはない」と説明した。

 建設計画地は移転が予定されている生コン工場の跡地。病院によると、2年前に生コン工場側から移転に関する説明があった際に平安の関係者も同席し、葬祭会館の建設計画が示された。住民からは「旅館やホテル、商店の客足減少が予想される」「地価が下がり資産価値が減少する」などの反対意見が相次いで紛糾したという。
 説明会では昨年秋に着工、今春に完成というスケジュールも明かされたが、これまで大きな動きがなかったため「立ち消えになったと思っていた」(病院関係者)。しかし、6月に地元の坪ノ内地区に対して建設に関する通知があったという。

 病院側は「懸命に生きようとする患者の方たちの気持ちにどれほどのダメージを与えるかは明らか」と訴えている。市は「計画地は市街化区域で、法律上問題がなければ行政としては静観するしかない」という立場だ。
 平安は近く住民説明会を開く方針。「これまでの葬祭会館も住民全員が建設に同意していたわけではないが、なるべく理解を得られるように努力を続けていく」としている。

まあ昨今では何であれ住民全員が合意すると言うことはあり得ない時代なので仕方ない話ですが、そんなに反対する声が強いのであれば住民総出で利用をボイコットすればいいような気もします。
こちらもマニアの方にとっては大変重大な話題なのでしょうが、恐らく多くの方々にとっては誰それ?と言う話ではないでしょうか。

『スター・ウォーズ』R2-D2の“中の人”が死去(2016年8月14日シネマトゥデイ)

 『スター・ウォーズ』シリーズで、R2-D2の中に入っていた俳優として有名なイギリスのケニー・ベイカーさんが81歳で亡くなった(1934年8月24日生)。13日(現地時間)の朝、亡くなっているのを世話をしていたおいによって見つけられたという。

 身長が112センチのケニー・ベイカーさんは1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』よりR2-D2の中に入り、旧三部作と新三部作に出演、“R2-D2の中の人”としてファンから慕われていた。2015年に公開されたシリーズ新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にもアドバイザーとして参加している。

 ガーディアン誌にケニーさんの身内が語ったところによるとケニーさんは、長い間肺の病気を患っており、最近は車いすで生活していたという。昨年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開したときもロサンゼルスのプレミアに招かれていたが、体調がすぐれず参加できなかった。ただ、ジョージ・ルーカスとは、彼がイギリスを訪れた際に再会することができたという。

 ケニーさんは思春期に小人症と診断され、医師にあまり長くは生きられないだろうと言われていた。しかし、肺を患らいここ2、3年で体調が急激に悪化するまでは元気に過ごし、妻と二人子供もいた。妻は20年前に亡くなっている。『スター・ウォーズ』シリーズのほかに『バンデットQ』『アマデウス』『エレファント・マン』にも出演している。(BANG Showbiz)

そもそも中の人などいないものとばかり思っていたのですが、それにしてもスターウォーズの公開もすでに何十年も昔の話になってしまったのですね。
このところ何かと話題に上ることも多い自動運転技術ですが、こちら意外なところからの反対論が登場していると言うニュースです。

「車内での性行為、確実に増える」自動運転の実用化に科学者が警鐘(2016年5月18日tocana)

 自動車の自動運転技術が、破竹の勢いで進化。すでに「テスト走行での結果が良好」「実用化も近い」といった話が聞かれ始めているのだが、同時にあらゆる懸念事項も示唆され始めてきた。

■自動運転が主流になれば運転中の性行為は大幅に増える

 5月2日にイギリス「Daily Mail」紙に掲載された、カナダの自動運転車研究センター(Canadian Automated Vehicles Centre of Excellence)のレポートによれば、「人間に代わってコンピュータが運転をした場合、手の空いたドライバーは性行為を始める可能性が高く、一度始めてしまえば、道路状況に注意を払わず、危険な状況陥る可能性がある」とのこと。
 同センターのバリー・カーク氏は以下のように危惧し、カナダの運輸大臣にもレポートを送ったそうだ。
「自動運転技術が進めば、運転中の性行為は大幅に増加するでしょう。そして、それは人間の対応能力を阻害する大きな要因のひとつとなります」
「また、ドライバーは自動運転の性能を過大評価する傾向があり、一度自動運転のスイッチをオンにしたら、道路への注意を怠るようになるでしょう」
 現状のカナダの法律によれば、自動運転は禁止されていない(もともと想定されていない)のだが、新たな法整備のための予算が先月話し合われ、新しい法律として「ドライバーが自動車の操作を完全にできなくなった時の安全性についての項目」などについての議論が盛り込まれるそうだ。
(略)
 安全問題や法整備の問題など、自動運転についてさまざまな議論が行われてきたが、ドライバーが性行為に没頭して注意力が低下するという視点で問題が提起されたことは初めてのケースではないだろうか。確かに、移動中にやることがなければ、食べたり、飲んだり、眠ったりするだろうが、完全な個室の中で大人がすることといえば、性的なこともあるかもしれない。

それはまあ初めての指摘だろうとは思うのですが、別に自動運転でなくともやりたい人はやると言うことはあるのではないですかねえ?
多くの人々は何気なく見過ごしてしまうような出来事でも、こちらの方にとっては大変な事件だったようです。

<動画>負傷させてしまったカエルを飛行機で病院まで オーストラリア(2016年06月13日人民網)

オーストラリアのある女性が芝生を刈っている時、誤ってカエルに怪我を負わせてしまった。罪の意識に苛まれた彼女はカエルを連れて1000キロ以上離れた動物病院まで飛行機に乗って連れて行き、治療を受けさせ、命を救うことに成功した。

今年4月初め、クイーンズランド州マウントアイザに住むティムズさんは、「芝生を刈っていたら誤ってカエルの頭を傷つけてしまった」と、慌てふためいた声で彼女の姪に電話をかけ助けを求めた。姪はカエルの傷口を洗い、ガーゼで包むよう指示、またティムズさんのために1000キロ離れたケアンズにカエル専門治療機関「カエルセイフティホスピタル」があることを調べてくれた。ティムズさんと姪の2人は次の日、飛行機でカエルをこの病院に連れて行った。同病院での治療を経て生命の危機を脱したカエルは、回復を待って自然に返される予定だ。カエルの病院責任者は「傷を負ったカエルは希少種なので、保護されるべきだ」とティムズさんの処置を褒めた。(編集JK)

確かに画像を見る限りでは痛そうな傷なのですが、それにしてもあるところにはちゃんとこうした専門機関があるものなのですね。
最後に取り上げますのはご存知ブリからのニュースですが、割合とありがちに行われそうな行為が禁止されそうだと言うニュースです。

卒業式で角帽投げないで!英大、けが人続出で「ふりだけ」提案(2016年05月19日AFP)

【5月19日 AFP】危ないから卒業式では角帽を宙に投げ上げないで――英国の大学が18日、学生たちにこんな要請を出した。代わりに、デジタル処理で卒業写真に角帽を追加するサービスを無料提供するという。

 英イーストアングリア大学(University of East Anglia)は声明で、ここ数年の卒業式で「落ちてきた角帽に当たってけがをする卒業生が続出しているため」と説明。「回避できるけがで卒業の日を台無しにしてしまう学生が出ないようにしたい」と述べている。

 大学公認の写真業者からは、学生たちに対し、卒業写真撮影の際には角帽を放り上げる「ふり」だけしてもらい、後からデジタル処理で角帽の画像を写真に加える無料サービスを提供するとの案内があった。

 卒業式に角帽を放り上げる慣習は、米国で始まり、今では世界各国に広まっている。学生たちにとっても卒業式は、角帽とガウンを着用できる唯一の機会である場合が少なくない。

 イーストアングリア大の学生紙「タブ(Tab)」によれば、今回の要請のきっかけは、昨年の卒業式で学生1人が角帽に当たって病院に搬送される重傷を負ったことだという。

確かに堅くて尖っているものが降ってくれば痛そうなのですが、しかし全世界で割合と広汎に行われてきた習慣ですよね?
ブリの学生達が特別頭部の強靱さに問題を抱えていると言うことであれば、投げる角帽とかぶっておく角帽を別に用意してみれば安全かも知れませんね。

今日のぐり:「ゆで太郎 三田三丁目店」

セルフスタイルのうどん店はすっかり定着しましたが、こちら東京都内だけあって言わばその蕎麦屋版とでも言うべきお店なのでしょうか、この種のお店が成立するのは面白いですね。
とりあえずとり舞茸天もりを頼んでみましたが、券売機で食券を買い待つことしばし、狭い店内は立ち食いのようになっているようで、この辺りは地方とはちょっと違いますね。

さして期待していなかった盛り蕎麦ですが、細打ちの蕎麦をしゃっきりと茹で上げているし、辛口の蕎麦つゆとも合っていて普通に食べられるのは正直意外でした。
ちなみに薬味のワサビは練りですがネギもほぐしてあるし、香川のうどんと同様蕎麦文化圏だけにこういうのもそれなりに食べられる水準でないとお客が入らないのでしょうかね。
舞茸天ぷらはまあこんなものかですが、面白いのは卓上に蕎麦湯が常備されているのですが、何なんでしょうあまり経験のない風味がしてちょっと馴染めなかったですね。

さすが東京と言うべきか、店員さんが外人さんばかりで最初ちょっとわからなかったのですが、まあ食券制のセルフ店ですし現実的にはさほど問題はないですかね。
安いと言うだけでなく遅くまでやってるのがありがたいところで、この点でうどん店は比較的朝は早いが早じまいの店が多いだけにちょっとうらやましいですね。

|

« 子供への絶対菜食主義強要は虐待か否か | トップページ | 救急車を呼ぶ件数自体も増えているのですが »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/64082708

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「ゆで太郎 三田三丁目店」:

« 子供への絶対菜食主義強要は虐待か否か | トップページ | 救急車を呼ぶ件数自体も増えているのですが »