« 今日のぐり:「喜怒哀楽」 | トップページ | 新専門医制度導入がとうとう延期に »

2016年6月13日 (月)

個人の医療情報がある日突然全国に無断公開される事案が発生

先日以来各方面で報じられている件に関して、恐らく報じている側にとってはやや意外な方向で話題になっているようです。

海老蔵、麻央がん会見で「追っかけて来ないで」 報道けん制にネットも「そうだ、そうだ」の声(2016年6月9日J-CASTニュース)

   フリーアナウンサーの妻・小林麻央さん(33)の「進行性がん」報道を受け、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が会見を開いた。会場には報道陣200人が集結。ムービーカメラ30台、スチールカメラ40台が海老蔵さんをとらえ、フラッシュを一身に浴びせた
   その中で海老蔵さんが語ったのは、麻央さんの病状や子供たちの様子、そして「静かに見守ってほしい」というマスコミに対する要望だった。

   2016年6月9日付のスポーツ報知の報道を受け、同日朝には自宅周辺に報道陣が駆けつけた。朝7時前、長女の麗禾(れいか)ちゃんと長男の勸玄(かんげん)くんとともに帰宅したが、無言で自宅へ。かわりに事務所関係者が対応した。
   その後、ブログに「できれば家の周りは近所の方々のご迷惑になるので帰って頂きたいです」とつづり、数時間後には「出来る限り子供達の生活を日常化する為」として15時から会見を開くことを公表した。

   会場となった都内のホテルには約200人の報道陣が集まった。約30分の会見で、海老蔵さんは記者からの質問に一つ一つ丁寧に答え、約1年8か月前に麻央さんに乳がんが見つかったことを明らかにした。病状は「比較的、深刻」とのことで、現在は手術に向けて抗がん剤治療を続けているという。
   プライベートな内容であるにもかかわらず、しつこい質問に感情的になることもなく、言葉を選びながら真摯に話す姿は印象的だった。同時に、発言の端々にメディアへの不信感もにじんだ

   「今朝、自宅の中から勸玄くんの元気な笑い声が聞こえた」という記者には、
    「おかげさまで皆さまのことで、我が家は蜂の巣をつついたかのような状況でございまして。色々な人が出入りする中、幼稚園にも行けなかったんですけど。子供たちは便乗して盛り上がるっていうね。まあ、無垢なものですから、朝からお客さんがいっぱい来て楽しい時間となったのではないでしょうか」
皮肉を込めつつ、ユーモアを交えて回答した。

   「家族でやりたいこと」を聞かれた際には、
    「僕ずっと休み取らずに仕事してきたんですけど、今年は休みを取ろうと思いまして。(麻央さんの)体調次第でどっか行こうかなと思うんで、皆さん絶対追っかけて来ないで
と、笑顔を浮かべながらけん制し、報道陣からは笑いが起きた

   今日まで病気が公にならなかったことを、海老蔵さんは「奇跡」と表現する。マスコミに隠すことに相当な神経を使ってきたようで、「できればこのように(公に)ならずに、元気になるまで我々家族が辛抱して支えきりたかった」としつつ、「もう隠さないでいいということにホッとする部分がある」とも語った。
   海老蔵さんはさらに、
    「やはり病気ですし、子供たちも小さいですし、やらなくちゃいけないことはたくさんあります。麻央が元気になっていく状況、子供たちが元気に幼稚園に通っている姿は僕もご報告できるので、なるべく見守っていただきたいなっていうのが本音です」
と語り、最後の挨拶の中でも
    「先ほど言ったことと重複しますが、なるべく静かに見守っていただきたいというのが我々家族の願いです」
(略)

松本人志「芸能界辞めたくなる」海老蔵&麻央報道(2016年6月12日日刊スポーツ)

 ダウンタウンの松本人志(52)が、乳がん闘病中であることがわかった小林麻央(33)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の対応を称賛した。

 海老蔵は9日に会見を開き、麻央が約1年8カ月前から乳がん闘病中であることを公表した。また、麻央や家族への影響を鑑み、報道陣に取材を自粛するよう呼びかける場面もあった。

 松本は12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、海老蔵の会見を振り返り「この人、ヤンチャなイメージがあるんですけど、こういう時はちゃんとしてはる」とその対応を称賛。そして会見前に麻央の病気が報じられたことについて「絶対バレないようにしてたはずやと思うんです。どっかからバレて、バラす奴がいるんですよね」と情報が漏れ、その結果報道陣が自宅に詰め掛ける事態になったことについて「(海老蔵は)大人の対応してますね。僕ならこんな時に家に来やがったらエアガンで撃ちまくってやりますけどね」と冗談めかしつつも、報道のあり方に苦言を呈した

 そして「これはスキャンダルじゃないねん。生き死にの問題やから」と、行き過ぎた取材について「芸能界におって『嫌やな』って辞めたくなる瞬間ですよ」と自身も不快感を抱いていることを明かした。

その後の連日の報道ぶりを見れば海老蔵氏始め関係者一同の願いがマスコミ諸社によってどう扱われたかはお判りかと思いますが、他方では真央さんの実姉に当たる小林麻耶さんについてこのところ様々な変調が報じられていて、各方面で散々にバッシング的な報道が続いていましたが、この数日前から全く手のひらを返したような(苦笑)絶讚報道ばかりが続いていることも非常に印象深いですね。
ちなみに俗に言うところの電波芸者の代表格とも言える松本氏にこうまで言わせるのですからマスコミの精励ぶりも相当なものだったのかと思いますが、その松本氏自身も現在以前の番組中での小林麻耶さんに対する言動でプチ炎上中だと言い、今の時代とかく日頃から言動には注意をしておかないと後々まで発掘されどうなるかと言うことですよね。
いずれにしても今回の記者会見を開いたことは不本意だったにせよ、海老蔵氏がずいぶんと男を上げたと言うのは各方面の一致するところのようですが、記事を見る限りでは非常に和やかで和気藹々と言う感じにも見えるこの会見、経緯や文脈を見る限りでもいやそこは笑うところではないであろうと常識的には思うのですが、会見する側と報じる側の温度差を強く印象づけられた方々も少なからずいらっしゃるようです。

ちなみに一連の報道の口火を切ったのがこちら「小林麻央、進行性がんで極秘入院 半年以上姿見せず…海老蔵懸命サポート」と言うスポーツ報知の記事であったと報じられていますが、「歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が進行性のがんを患い、極秘入院していることが8日、分かった。」なる一文で始まるこの記事、当然ながら公開に当たって当事者から一切の了解を得ていないようです。
同記事を受けて海老蔵氏宅に殺到したマスコミ各社も含め、彼らが医療個人情報と言うものをどのように考え取り扱おうとしているかがよく理解出来る話なのですが、当然ながら子どもにも伏せていたと言う病状がどこから流出したのかと言う点も今のところ明らかになっていませんし、明らかになればなったで非常に大きな問題をはらむとも言えます。
かつて元首相の病状が記されたカルテ情報が流出した事件もあり、「たまたま情報を入手したので」ホームページ上に掲載したと言う都内の青木達典弁護士は「私人ではないのだから、病状は国民に明らかにしなければならない」と主張したと言いますが、興味深いことに同弁護士は翌年「非弁提携 名義貸し」なる名目で所属する弁護士会から退会命令を受けていて、さてそれでは弁護士会的にこのこの行為についての判断はどうなのかですよね。
もちろん今回の報道が出たことで仮に内部からの情報流出があったと立証されれば当該医療関係者は法律上明らかに違反している以上過去の事例同様に処罰を受けなければなりませんが、一方で世紀のすっぱ抜きを演じたスポーツ報知の記者氏が今年の一大スクープとして何らかの顕彰を受けるなりすることにでもなれば、今以上に世間の感じている報道への違和感を顕在化させる効果がありそうで、期待したいところでしょうか。

|

« 今日のぐり:「喜怒哀楽」 | トップページ | 新専門医制度導入がとうとう延期に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

これ旦那がとことん黙秘貫いてたらどう報道してたんだろね

投稿: | 2016年6月13日 (月) 08時06分

進行癌なんて病名リークなかったら書けないでしょう。
これどこの病院かは報じられてましたっけ?

投稿: ぽん太 | 2016年6月13日 (月) 08時36分

市川海老蔵さんの名前は知っていましたが、結婚されているのは知りませんでした。
小林麻央さん、麻耶さんというのは今回はじめて聞いた名前なのですが、有名な方達なのですか?

とりあえず私個人の対応として、この件に関して詳しい情報に接しないよう注意しています。

投稿: JSJ | 2016年6月13日 (月) 08時53分

一切反応しない、話題にしないというのが適切な対応では

投稿: | 2016年6月13日 (月) 09時55分

病気の告知をしていない患者が有名人で、新聞で病名を知らされるなんてことになると非常に怖いです。

投稿: クマ | 2016年6月13日 (月) 11時13分

マスコミがアレなのはともかく、芸能人がこういう時だけは報道や取材は控えてくれ、ってのはムシがよすぎる気はしますね。お子さんは可哀そうだけど、お子さんが可哀そうなのは政治家や犯罪容疑者でも一緒だしなあ…。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2016年6月13日 (月) 12時13分

今回の一連の報道で少し安心する要素として、一般の方々がこれは報じたらマズいのではと言う感覚を広く共有しているように感じられる点があります。
マスコミ的には昭和天皇の最後の日々のような形で報じられれば日々のネタには困らないのかも知れませんが。

投稿: 管理人nobu | 2016年6月13日 (月) 13時44分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000080-nksports-ent
>鎧塚氏も「せめてお二人と子供達が病とたたかい今後歩まれていく道筋を妨げる様な事だけは絶対にしてはいけないのではないでしょうか?女房が他界する数日前に心無いマスコミの方から無礼な質問をされた事もありました」と川島さんのケースを引き合いに出し、配慮を求めた。

全方位でぶれないマスコミってある意味凄いかもw

投稿: | 2016年6月13日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/63768989

この記事へのトラックバック一覧です: 個人の医療情報がある日突然全国に無断公開される事案が発生:

« 今日のぐり:「喜怒哀楽」 | トップページ | 新専門医制度導入がとうとう延期に »