« メディアの萎縮とは将来起こり得る懸念などではなく | トップページ | 2016年の度診療報酬改定方針決まる »

2016年2月14日 (日)

今日のぐり:「ナッシュカリーアメリカン 倉敷本店」

今どきここまでのことはサザエさんでもやらないだろうと先日大いに話題になっていたのがこちらのニュースです。

「消火!」誤って灯油=民家全焼、80歳やけど―神奈川(2016年2月10日時事通信)

 10日午前5時ごろ、神奈川県大和市上草柳の無職男性(80)方から出火、木造2階建てをほぼ全焼した。
 県警大和署によると、この男性が手に軽いやけどを負った。空だきとなったこんろの火を消そうとして、水と取り違えて灯油を掛け炎上したとみられる。

 1人暮らしの男性は同4時ごろ、2階の居室で水の入ったやかんを小型こんろにかけ、暖房代わりにして就寝。室内には、水と、こんろの燃料の灯油を入れたペットボトルが計約10本置いてあった。
 男性は約1時間後、やかんが空だき状態で煙が出ているのに気付き、ペットボトルの水で消そうとしたが、誤って灯油の方を掛け、火柱が上がったという。男性は「焦って間違えた」と話している。 

どのような状況であったのかも何とも判りにくいのですが、高齢者であることから身近に必要なものを取りそろえていたと言うことなんですかね。
今日は何とか無事に火事をやり過ごした男性の無事を祝して、全世界から一体どこに突っ込んだらいいのかと困惑せざるを得ないニュースの数々を紹介してみましょう。

「同じ痛み味わえ」79歳男…金属棒で歯科医“脅す”(2016年1月24日テレビ朝日)

千葉県富里市の歯科医院で、患者だった79歳の男が歯科医師(42)を金属棒で脅したとして逮捕されました。

富里市の自称・無職、松坂浩佑容疑者は23日昼前、歯科医院の診察室で歯科医師の男性に、先のとがった長さ30センチの金属棒を持って「同じ痛みを味わわせてやる」などと叫びながら追い掛け回した疑いが持たれています。松坂容疑者はその場で取り押さえられました。

松坂容疑者は、この歯科医師の治療を受けていて、調べに対して「入れ歯のかみ合わせが悪く、痛い思いをした」と供述しているということです。.

これまた高齢者が絡んだトンデモ事件と言うものですが、しかしこの展開は誰しも想像していなかったことでしょうね。
ディズニーランドと言えば子供達にとっては楽しい場所であるはずですが、こちらそのディズニーランド内で一体何が起こったのかと困惑する事件です。

米国ディズニーランドで蛇が子供を襲い、祖母が死亡(2016年1月31日スプートニク)

米国で、アラバマ州の家族が、ディズニーランドを提訴しようとしている。園内で、檻から逃亡した蛇が子供を咬んだためだ。NBCが28日報じた。これにより、子供の祖母が死亡した。蛇が子供を咬んだのを見て、心臓発作を起こしたのだ。

ディズニーランド側は、原告の家族は事実を歪曲している、と主張している。蛇は園内のものでなく野生であったし、園に救急車が呼ばれた事実もなく、子供に包帯が巻かれた後で一家がディズニーランドに戻ったことも判明している、という。

一体何が発生したのか謎と言うしかありませんが、事実こんなびっくり展開で祖母が亡くなられたと言うことであればお悔やみを申し上げるしかない事態ですね。
同じくディズニーにも縁の深いあのおなじみの物語が、何やらとんでもない受難にさらされているらしいと言うのがこちらのニュースです。

「わいせつ」と白雪姫禁止=児童の父の抗議受け-カタールの学校(2016年1月25日時事ドットコム)

 【ドーハAFP=時事】カタールの首都ドーハで最近、学校の図書館から「白雪姫」の絵本が撤去された。ある児童の父親が、絵本の中に「わいせつな」絵や「性的なほのめかし」があると学校に猛抗議した結果だと地元紙は報じている。

 問題の学校は2013年9月開校のSEKインターナショナルスクール。カタール教育委員会の指導を受けた校長は「迅速に対応した。カタールで開校できたことを誇りに思うし、故意ではないが不快な思いをさせた恐れがあり、公式に謝罪する」と平身低頭。どの絵が「わいせつ」かは不明だが、絵本の内容はディズニーの映画に基づき、王子の口づけで白雪姫が生き返る。

まあ文化的宗教的背景と言うものなのでしょうが、記事にもあるとおり原作の白雪姫には王子の口づけ云々のシーンはない点には注意が必要ですよね。
米とキューバの関係はつい先日大きく改善したと報じられましたが、一方でこんなとんでもない事件も発生していたようです。

米ミサイル、キューバに 過去最悪の軍事技術流出か(2016年1月8日共同通信)

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は7日、関係者の話として、2014年に訓練目的で欧州に送ったヘルファイア空対地ミサイルが、誤って欧州からキューバに転送されていたと報じた。過去最悪の軍事技術情報の流出に位置付けられるという。

 米政府当局はキューバ政府に返還を求めた上で、スパイ活動などによって送られた可能性など詳しい経緯を調べている。

 このミサイルに爆薬は装填されていなかった。米当局者はセンサーや照準の技術が中国や北朝鮮、ロシアに流出した可能性を懸念している。

何をどう間違ってこんな誤配送が起こったのかですが、さすがにこれは責任問題にも発展しそうな大事件ではありますよね。
最後に取り上げますのはご存知ブリからのニュースですが、まずはこちらの記事から紹介してみましょう。

振られた女、相手の家の浴槽に大量の鯖を放り込む(2016年2月12日テックインサイト)

世界規模の出会い系サイト「POF(ピー・オー・エフ Plenty of fish)」。そこで知り合った30代の女が振られた腹いせに取った行動とは…。『mirror.co.uk』が伝えている。

ゾーイ・ジャクソン(35)という女が競走馬のオーナー兼会社経営者の大富豪ジェラルド・ブローガンさんと知り合ったきっかけは、出会い系サイト「POF」。“魚の数ほど出会いがある”という名前の通り、1億人以上の会員を有する人気出会い系サイトだ。

「最初は順調でした。でも3か月経ったある日、彼女から6人の子持ちであることを打ち明けられて。それからなんだかぎこちなくなってしまってね」と語るブローガンさん。事実を受け入れられなかった彼は、その後ジャクソンに別れを告げた。

しかしこれを根にもったジャクソンは、ブローガンさんの留守中に英ノース・ヨークシャーにある資産価値110万ポンド(約1億8000万円)の豪邸に忍びこみ、鯖を浴槽いっぱいに放り込んだ。鯖は40度のお湯の中で2日間放置され腐敗。「友達を自宅に呼んだんだ。でも尋常じゃない悪臭が鼻を突いてね。浴槽の蓋を開けたら大量の鯖が浮いていてこっちを見つめてるじゃないか。内臓が腐ったニオイというのは最悪さ。本当に気分が悪くなったよ」とブローガンさんは振り返る。

監視カメラで鯖が大量に入ったと思われるビニール袋を抱えたジャクソンの姿を確認したブローガンさんは、すぐに警察に出向きジャクソンは逮捕となった。警察の調べに対しジャクソンは「あの男が2人の女と浮気をしていたからやった」と容疑を認めている。条件付きで釈放となったジャクソンだが、浴槽が使い物にならないため520ポンド(約8万5000円)の支払いを命じられたという。

どこからどう突っ込んでいいものやらと言う事件なのですが、とりあえず最大多数の抱くだろう疑問として「何故そこで鯖?」と言うものが挙げられるでしょうか。
「魚の数ほど出会いがある」と言う売り文句に引っかけたのかも知れませんが、よりにもよって何故生き腐れとも言われる鯖を選んだあたりに悪意を感じますね。

今日のぐり:「ナッシュカリーアメリカン 倉敷本店」

ナッシュカリーと言えば岡山県を中心に展開するカレーのローカルチェーンですが、その本店は倉敷にあったのですね。
全国展開している某カレーチェーンに比べると洒落て落ち着いた内装で、なおかつヘルシー系のメニューも多いのが目につきます。

今回選んだのはそのものずばりヘルシーセットのトマトカリーですが、ワンプレートにカレー半分サラダ半分と言うよくある構成です。
ただこの半分と言うのが文字通り半分であるところがポイントで、付け合わせの生野菜感覚で舐めているとサラダのボリューム感のハンパなさに驚きますよね。
このサラダ、もう少しドレッシングが濃いか水切りがしっかりしていればちょうどよかったと思うのですが、カレーの口休めにもこれくらいがちょうどいいのでしょうか。
メインのトマトカレーは普通にカットしたトマトを煮込んでいるだけですが、ベースのカレー自体が野菜豊富で油脂も控えめと、全体的なカロリーも抑えていそうですね。
ここのカレーソースの味は他のチェーンより好きな味なんですが、ヘルシーメニューもそこそこお腹も膨れるし、ガッツリ系のメニューもありで色々な需要に対応できそうではありました。

お客は若いカップルも多く結構繁盛しているようなのですが、内装は相応に凝っているもののトイレや通路などは少し狭苦しく、設備面でも普通です。
接遇面ではあくまでバイトレベルの対応ですが、この場合顧客も同年代なのでこれでいいのか?と納得はしてしまいました。
しかしなにがどうアメリカンなのか、同じナッシュ系列でもアメリカンとそうでないものがあるらしいのが謎ですが、これはどう違うのでしょうかね。

|

« メディアの萎縮とは将来起こり得る懸念などではなく | トップページ | 2016年の度診療報酬改定方針決まる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/63205398

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「ナッシュカリーアメリカン 倉敷本店」:

« メディアの萎縮とは将来起こり得る懸念などではなく | トップページ | 2016年の度診療報酬改定方針決まる »