« 今度は若者の性道徳離れ? | トップページ | キラキラネームの意外な効能?が話題に »

2015年12月13日 (日)

今日のぐり:「焼肉酒家 肉匠 岩本」

先日とある非公開のイベントで、こんなことがあったと大いに話題になっているのをご存知でしょうか。

悠仁さま、ほぼ実物大の信号模型を出品 皇居内で美術展(2015年12月11日朝日新聞)

 皇居内で12日まで開催中の「宮内庁職員組合文化祭美術展」(一般には非公開)で、天皇、皇后両陛下の直筆の歌や皇族方の作品が特別出品されている。

 秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(9)の作品は「車両用電球信号灯の模型」。発泡スチロールの板や電球を使った、ほぼ実物大の模型で、スイッチを押すと実際に信号が点灯する。

 宮内庁によると、悠仁さまは幼稚園の時に信号機が電球からLEDに変わると聞いて興味を持ったという。今春から作り始め、本物に似せようと実際の信号機を見たり、関連資料を読んだりした。「赤坂表町」の標識は、お住まいの秋篠宮邸の場所に旧秩父宮邸があった当時、「赤坂表町」に面していたからだという。
(略)

この信号機の何がどうすごいのかと言うことは調べれば調べるほど判ると言うことなのですが、しかしさすがに学者の家系だと恐れ入るべきなのか、その努力の方向性は小学生としていささかどうよと感じてしまいますが。
本日は悠仁様の通好みの健やかなるご成長ぶりに敬意を表して、世界中から確かにそれはすごいけれども…と言うしかない偉業を示すニュースを紹介してみましょう。

<トイレットペーパー>先端三角に自動折り 長野の会社発売(2015年12月11日毎日新聞)

 長野県岡谷市長地の技術開発支援会社「世界最速試作センター」は昨年、トイレットペーパーの先端部を自動で三角に折り畳む機能が付いた電動式ペーパーホルダーを発売した。販売実績はまだ約500個だが、アイデアと技術力に注目が集まり、ニュース番組などでも紹介された。関係者は、2020年の東京五輪で外国人観光客の増加を見据え、「新たな日本のおもてなしに」とアピールしている。

 折り口の形が富士山を思わせることから、ホルダーを「おりふじ」と名付けて商標登録。「世界初 トイレに日本のおもてなし」がうたい文句だ。セールスポイントは、次の人が気持ち良く使える▽自動カット▽直接手を触れないので衛生的▽片手で使える--など。使用者からは「人に紹介したくなる」と好評を得ている。

 同社は2004年、製造業経験者の技術を部品加工や試作品作りに生かすため、地元企業や金融機関などが出資して設立。従業員は社長を含め6人で、いずれも製造業の定年退職者が中心だ。

 御子柴仁史社長(67)によると、開発のきっかけは、売り上げ増に向け自社ブランド商品の開発を目指していた約4年前、従業員が提案したこと。同社コーディネーターの荒井健一郎さん(64)が、大手情報機器メーカーでプリンター設計に携わった経験を生かし、デザインやプラスチック成形など、地元の十数社の技術を集めて昨年10月に製品化。今年1月から、岡谷市のプレス会社「ソーデナガノ」で量産を始めた。

 三角の折り口を持って必要量だけ引き出し、上方に軽く持ち上げると自動カットされ、先端部が三角に折られて顔を出す。三重までのペーパーに対応する。これまでの販売先はホテルや飲食店、介護施設、個人宅など。当面、月300台販売を目標とする。御子柴社長は「東南アジア輸出の話もある。東京五輪の選手村や首都圏の宿泊施設などで導入してもらい、外国人観光客らをあっと言わせたい」。
(略)

いやまあ、確かにこのトイレットペーパー折り紙と言うものは日本独自に発達した特殊な芸術?なのだそうですけれども、ねえ…
癌の早期発見と言えば世界中で待ち望まれている新技術であるのは確かですが、それが意外な方法で達成されるかも知れないと言うニュースです。

ハトを使って乳がん発見、米研究チームが実験(2015年11月20日CNN)

(CNN) ハトを使って乳がんの画像診断をすることが可能であることを、カリフォルニア大学デービス校のリチャード・レベンソン教授(病理学・臨床検査学)らの研究チームが明らかにした。

鳥は紫外線など、人間よりも幅広い波長の光を「見る」ことができる。
また、これまでもハトを訓練すれば視覚的な手がかりから画像を分類できることは分かっていた。アルファベットの文字を識別したり、着ているものが違っても人を見分けることもできる。
そうしたハトの視覚能力を知ったレベンソン教授は、この能力を何かに役立てることはできないかと「知的な遊び心」から考えたという。
そこでアイオワ大学のエド・ワッサーマン教授(実験心理学)と組み、乳がん検査の画像をハトに見せる実験に取り組んだのだ。

実験では8羽のハトを使い、目の前の画面に乳房の細胞の拡大写真と、青と黄色の四角を同時に映し出した。そして写真にがん細胞が映っていれば青の、そうでなければ黄色の四角をつつくよう、えさを使って教え込んだ。
15日間の訓練の結果、ハトは初めて見る画像であってもがん細胞の有無を85%の確率で見分けることができるようになったという。
ただし、がんの可能性がある乳腺密度の高い画像などはうまく識別できなかった。米放射線医学会乳房画像委員会のデブラ・モンティチオーロ博士によれば、乳房は脂肪や乳腺密度のパターンが人によって異なるため、人間でもそうした画像からがんを見つけ出すことができるようになるには「長年の経験が必要になる」という。
論文は、インターネット科学誌「プロスワン」で発表された。

要するに画像認識能力を活用した方法だと言えますが、しかし記事の画像を見るだけでも何と申しますか、こいつらに命を預けると言うのもどうなのでしょうかね?
天才と言うのはいるものですが、その方向性としてこれはどうなんだ?とも感じるのがこちらのニュースです。

1歳で原子番号覚え、5歳で7カ国語を操った天才少年! テレパシー能力も備えている可能性!(2015年12月8日トカナ)

(略)
 アメリカのロサンゼルスに住むラムセス・サンギーノ君(5歳)は並みの少年ではない。彼の母親がネット上に投稿した動画の中で、ラムセス君が見ていないところで母親の書き出した数字を暗唱したり、英語辞書に載っている中で一番長い45文字の英単語の綴りを前と後ろの両方から書いたりと5歳児では考えもしないであろうことをいとも簡単にやってのけるのだ。
 ラムセス君は自閉症と診断されているが、その中でも知能に遅れを伴わない高機能自閉症児であるという。そしてその映像が科学者たちの目にとまったのである。
 母親のニークス・サンギーノさんは「息子は赤ちゃんのときから本を読むのが好きな子でした。生後12カ月から本を読み始め、英語やスペイン語、ギリシャ語と日本語が話せました。1歳半になると掛け算表を英語とスペイン語で暗記し、元素の周期表と原始核の中にある陽子の個数を表す原子番号も言えるようになりました」と語る。
 ニークスさんは息子が他の天才児と呼ばれる子供たちとは全く違うと確信しているが、その理由の1つとしてニークスさんが教えた知識以上のものをラムセス君が持っていることを挙げている。
 ニークスさんは「息子にいくつかの言語を教えたのは私ですが、それ以外のヒンディー語、アラビア語、ヘブライ語を3歳で覚えたことに関してはどうしてなのかわからないのです。しょっちゅうつけっぱなしになっているパソコンが原因かもしれません」と語る。

■科学者たちをも虜にするたぐいまれなその能力の謎とは?

 ラムセス君の並外れた知能は、神経科学者として名高く、また、自閉症とテレパシー能力の関係を研究するダイアン・パウエル博士を含む多くの研究者たちを魅了した。前ハーバード大学医学部会員であり、オレゴン州メドフォードの開業医としても活動しているパウエル博士は現在、テレパシーの調査の一環としてラムセス君の能力について研究。以下のような結果が出ている。

・数字を見ないで言い当てる

 博士は母のニークスさんが思いついた数字と乱数発生器から数字を選び、書き出した物を用いてラムセス君にテストをした。すると彼は見事に博士の選んだ数字を言い当てた。また別のテストではラムセス君の視界から隠された二桁を含む17個の数字のうち16個を言い当てたのだ。
 テレパシーが本物であるという科学的な証拠は現時点ではないが、パウエル博士はこの仕組みを正しく理解し用いることができれば、テレパシーが自閉症児と両親の間で意思の疎通を図る1つの方法になると信じている。
(略)
 パウエル博士はこの調査の結果が、才能に恵まれた高機能自閉症児たちのための学校を開校する支援集めに役立つことを願っている。そしてニークスさんはいつかラムセス君の恵まれた能力が世界を変えることにつながると信じているのだ。
 テレパシーを用いて今まで意思の疎通が図れなかった人々と対話ができるようになることは素晴らしいことだ。しかし、実現するまでには多くの調査や研究が必要だろう。5歳という若さで複数の言語と多くの数字を操るラムセス君には大人のしがらみなどに縛られず、そのたぐいまれな能力と共に伸び伸びと生きてほしいものである。

いやまあ、確かに色々な意味で大変な5歳児であることは記事を拝見する限りでも判るのですが、周囲の大人達の方がどこか心配になってくる話でもありますでしょうか。
こちらお隣韓国からの話題ですが、韓国人と言えば辛いものに慣れた人も多いと言う前提に立った上で読むと格別の味わいがあるニュースでしょうか。

カプサイシン入り激辛ラポッキ早食い大会、ソウル大生救急搬送(2015年11月20日朝鮮日報)

     ソウル大学の教養課程の授業で「ラポッキ(トッポッキ〈餅の甘辛炒め〉にラーメンを加えた料理)早食いゲーム」を行ったところ、一人の学生が救急車で病院に搬送され、ほかにも多くの学生が腹痛を訴えるという騒動が発生した。学生たちは当時、ラポッキをより辛くするため、食用カプサイシン(唐辛子の辛味成分)を混入させていた。

     ソウル冠岳消防署とソウル大によると、19日午前、「レクレーション」の授業で、学生たちがグループごとに準備してきたゲームを発表した。その一つとして「ラポッキ早食いゲーム」が行われた。グループごとに辛い食べ物が好きな4人が挑み、どのグループが激辛のラポッキを早く食べられるかを競うというものだった。

     ところが、ラポッキを食べていた一人の学生がゲームの最中に倒れ、ほかの学生たちも腹痛を訴え始めた。冠岳消防署はこの日午前10時53分ごろ、通報を受け現場に救急車を出動させた。冠岳消防署の関係者は「一人の男子学生が激しい腹痛を訴え、テコンドー道場の床にうずくまった状態で寝かされていた。この学生は自力で歩こうとしたが、かなりつらそうだったため、負ぶって救急車まで連れていった」と話した。現場では「大丈夫だ」と言っていたほかの学生たちも、外に向かって歩く途中に目まいがすると訴え、大学の保健センターの救急車に乗せられた。

     この日、ソウル大の学生たちのコミュニティーサイトには、騒動に関するさまざまな証言が寄せられた。ある学生は「自分もラポッキを食べた。最初の一口が苦いと思ったら、数秒後に痛みが襲ってきた」と話した。「ラポッキを食べた学生たちが相次いでトイレに駆け込み、嘔吐(おうと)する学生もいた」という目撃談も寄せられた。「テレビのバラエティー番組で視聴者たちを笑わせるため、度を越した方法で行うゲームを、何のためらいもなくまねした」と批判する声もあった。

     授業を担当した講師は本紙の電話取材に対し「毎回、ゲームの内容をまず書面で提出させるが、今回はカプサイシンが混入されるという内容を事前に把握できなかった。カプサイシンがどれだけ辛いのか、事前に確認をしなかった私のミスだ。学生たちの一日も早い回復を願い、必要ならば医療費を全部負担するつもりだ」と語った。大学側は「ゲームを企画した学生たちは後悔し、申し訳なく思っている」と話した。

日本で言えば東大にも当たる最高学府で一体何をやっているんだと言うものですが、しかし韓国人がこれでは日本人なら確実に天国の門が垣間見えていたことでしょうか。
最後に取り上げるのはごくごく真面目な医学研究のニュースなのですが、何故か一部方面では異様な興奮を呼んでいるのだそうです。

女性妊娠させる触手系の寄生虫が発見 不妊治療への特効薬などが期待、一方オタクは狂喜(2015年11月24日もぐもぐニュース)

漫画やゲームの中でもマニアックな嗜好として存在する「触手系」。女性が触手とたわむれる姿に喜ぶ男性ファンたちがいるわけだが、そんな彼らを狂喜乱舞させる科学的な発見がなされた。女性を妊娠させる、触手系の寄生虫が発見されたのである。

■この虫に入られると妊娠しちゃうっ〜

ジャーナルサイエンス誌に掲載された、英国シェフィールド大学研究によれば、これはいわゆる消化器官などに住み着く回虫(Ascaris lumbricoides)と呼ばれるものの一種。
ボリビアでは986人の女性を対象に調査を行ったところ、約70%の女性たちがこの回虫を持っていたのだが、この虫は人間の免疫システムに働きかけ、妊娠を誘発しやすい身体に変えてしまうのだ。

■女性を多産にする働きが

その結果、ボリビアの一部地域の女性たちは多産傾向にあり、平均で9人以上の子供を持っている。経済的文化的な側面によるものだけではなく、回虫によって変化させられた肉体がベースにあると考えられている。

■不妊治療への特効薬が期待

この研究は決してネガティブなものではなく、この寄生虫の研究から、不妊治療薬が作り出せるのではないかと有望視されているのだ。
なので、海外の触手ファンたちが「リアルな触手キター」みたいに喜んでいるのはほんの余興。この回虫の研究は、不妊治療から人工のコントロールまで、大きな人類の未来への影響をもつ可能性を秘めている。

一体このニュースの何がどう彼らを興奮されるのかは判りませんけれども、ともかくもこんな奇妙な働きを持つ連中もいると言うのは侮れませんね。
昆虫を操ってしまう寄生虫の話などは最近知られるようになりましたが、案外我々の体内にも何か別種のものが生きていて日常に影響しているのかも知れません。

今日のぐり:「焼肉酒家 肉匠 岩本」

福山市北部、最近急速に発達してきている郊外の一画に位置するのがこちらのお店ですが、最近出来たお店らしく小綺麗で焼き肉屋と言うイメージではありませんよね。
店内に入ってもおしゃれな雰囲気があって女性客なども大勢いらっしゃるようですが、曜日によっては予約無しでは入れない人気店であるようです。

この日はお店のコースで色々と出していただいたのですが、前菜などを見ても感じたのがかなり盛りつけに気を配っていらっしゃると言うことです。
特に大皿に無様に盛り合わせるだけの店が多い中でこちらのホルモンの盛り方など「その手があったか!」と目からうろこですが、肉自体もなかなかいいものですよね。
メインとなるのは見事なサシが入った牛肉で、何でも自家牧場で飼っている牛を出しているのだそうですが、この価格帯でこの肉質はなかなかお値打ち感が高いです。
一方で鶏や豚、海鮮などやたらと色々なものが次々と出てきて量的にちょっと多すぎるほどなのですが、まあこの牛肉だけでは確かに儲けにはならないでしょうから仕方ないのでしょうか。
味に関してはやや玉石混淆と言う印象もあるのですがコストパフォーマンスはかなりのものですし、見た目のインパクトも相当ですから話のネタにも一度来てみる価値はあるお店だと感じましたね。

接遇面では標準的ながらさすがにレスポンスが遅れがちになっている部分も目につくのですが、まあこれだけ盛りつけに手間暇かけているのですから仕方のない部分もあるかも知れませんね。
お客もかなり大勢入っている割にトイレのキャパシティーがやや少ない印象なのですが、設備自体は非常に整っていて綺麗なものでした。

|

« 今度は若者の性道徳離れ? | トップページ | キラキラネームの意外な効能?が話題に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

小学校3年生でスイッチで点灯する信号機を作るのは可能かもしれないが、
いくら何でも、点灯時間の制御まで出来る回路を組み込むなんて無理でしょう?
(天才級でとうに話題になっているはず)
時間制御を記事にしていることで、実は大人がしっかり手伝っているのをばらしている
つもりなのかもしれないけど、ちょっとね・・・。
やっぱ、大人げないか。

投稿: | 2015年12月14日 (月) 09時17分

トイレットペーパーの三角折りは、「清掃しましたよ」というサインですから、
自動で折るっていうのは、「おもてなし」じゃなく、「だまし」ですよね。
日本の評価を貶める様なものを作る「世界最速試作センター」って、どんな会社だ?

投稿: | 2015年12月14日 (月) 09時29分

トイレットペーパーの三角折りは清掃とか関係なく使用後に、言い方は悪いですが、汚い手で三角折りにして出る人もおられます。
清掃終了のサインとしての役割を果たせなくなっているのではないかと思われますが・・・

投稿: クマ | 2015年12月14日 (月) 10時24分

>トイレットペーパーの三角折りは、「清掃しましたよ」というサイン

そうなの?
取り出しやすくするためでしょ?
緊急時に出動する人のトイレ時間の短縮のために消防署で始まったと聞いてるけどね
勝手におもてなしの意味を持たせて「だまし」だのと貶めてるけど違うんじゃないですか?

他人の手が汚いのが気になる消防士がいる消防署で、採用したらいいと思うけどな


投稿: | 2015年12月14日 (月) 10時52分

三角折りに関しては御指摘の不潔云々の理由で必ずしも肯定的評価ばかりでもないのですが、逆に言えば機械折りによってネガティブな要素は消せそうには感じました(コストエフェクティブネスは別として)。

投稿: 管理人nobu | 2015年12月14日 (月) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/62857281

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「焼肉酒家 肉匠 岩本」:

« 今度は若者の性道徳離れ? | トップページ | キラキラネームの意外な効能?が話題に »