« お隣の国には司法の独立もないのかと笑えない事情 | トップページ | 不健康な生活と健康食品 »

2015年12月20日 (日)

今日のぐり:「海陽亭 境港店」

ヒーローとはそれぞれの人の心の中にいるものだとも言いますが、先日報じられたこちらの人物は多くの方々から我が英雄として称讚されていると言います。

45歳警官、23歳暴走族とムエタイで対戦 2ラウンドKO勝ち(2015年12月8日ニュースクリップ)

【タイ】タイのテレビ報道によると、北部ピジット県の警察署に勤務する45歳の男性警官が、警官嫌いを公言する地元の若者(23)とムエタイ(タイ式ボクシング)で対戦し、鮮やかなKO勝ちを収めた。

 一躍中年の星となったのはウィタヤー警察兵曹。交通違反で逮捕されたことを根に持った地元暴走族のノパドンさんにケンカを売られ困っていたが、2日夜に地元で行われたムエタイの興行で特別試合を組んでもらい、スポーツの形で挑戦を受けた。

 試合は開始のゴング早々、キック、パンチ、膝蹴りが飛び交う激しい展開。第1ラウンドは互角だったが、第2ラウンド、ウィタヤー兵曹が一瞬のすきを突いて強烈なフックを顔面に浴びせると、ノパドンさんは立木のようにキャンバスに倒れ、そのまま病院送りとなった。

 ウィタヤー兵曹はムエタイのファンだが、試合は初めてだったという。タイのメディアは勇敢な警官が鉄拳で若者を教育したという論調で報じた。

その壮絶なKOの模様はこちらの動画を参照いただきたいと思いますが、見ている多くの方々からは当然ながら拍手喝采ですよね。
今日はウィタヤー兵曹の勝利を祝いあやかりたいと言う気持ちを表す意味で、世界中からあと一歩?でヒーローになりそこねているように見える方々のニュースを取り上げてみましょう。

会社員に土下座させ顔蹴り現金奪った疑い、容疑の少年ら逮捕(2015年12月14日TBSニュース)

 東京・新宿区の戸山公園で、ホームレス狩りを繰り返していたとみられる中学2年生の少年ら3人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、豊島区の中学2年生の少年(14)ら3人です。また、13歳の男子中学生も児童相談所に通告されました。

 4人は今年10月、新宿区の路上で酒に酔って「俺に勝ったら金をやる」と声をかけてきた会社員の男性(44)に対し土下座をさせて顔を蹴り、現金およそ6万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれています。4人はこの事件の前に、新宿区の戸山公園でホームレスの男性に暴行を加えていたということです。

 戸山公園の近くでは今年7月以降、ホームレス狩りが11件相次いでいて、警視庁は少年らの犯行とみて余罪を調べています。

一体どのような状況でこのような事態になったのか判然としませんが、世代間対決という視点で比較してみると改めて希少な事例となるからこそ称讚されるのだなと感じるところではありますね。
こちらも同年代の男性による事件ですが、これまた気宇壮大と称讚すべきか微妙なところではあります。

「世界最高のクレーマー目指す」 建造物侵入でつくばの男逮捕(2015年12月16日産経新聞)

 通院していた歯科医院に侵入したとして、茨城県警つくば中央署は16日、建造物侵入の容疑で、同県つくば市の自称アルバイトの男(45)を現行犯逮捕した。

 同署によると、男が執拗(しつよう)にクレームの電話をかけたため、10月下旬に同医院が同署に相談。数日後、署員が男の自宅を訪れて警告した際、男は「俺は世界最高のクレーマーを目指している」などと話していたという。

 その後、男が医院に押しかけてクレームをつけるようになり、署員が今月15日に「今後も立ち入ると建造物侵入にあたる」と警告。男が翌日も来院したため逮捕した。

 逮捕容疑は今月16日午前10時50分ごろ、同市内の歯科医院に侵入したとしている。男は「正当に入っただけ」と容疑を否認している。

ま、何事であれ世界最高を目指すというその心構えだけは称讚しておきたいと思うところですけれどもね、一般論としては…
イヌ並みの嗅覚と言うのでしょうか、ともかく人より優れた感覚が称讚ならぬ全世界の当惑を呼んでいると言うのがこちらのニュースです。

下着のDNA鑑定で不貞行為証明「妻の下着かいだら“あのニオイ”が」。(2015年12月18日よもやま話)

さまざまなシーンで活躍しているDNA鑑定。親子鑑定や犯罪捜査などその役割は多岐に渡るが、中国ではこのたび、夫が妻の下着をDNA鑑定し、妻の浮気を証明するという出来事があった。

台湾メディアの報道によると、高雄市で暮らす蔡さんは前々からある男性の浮気を疑っていたとのこと。すると今年2月、蔡さんが洗濯をしていると、妻の下着から精液のような“ニオイ”が放たれていることに気づいたという。

しかしその前日、蔡さんと妻は“行為”をしていなかったことから、蔡さんは「浮気の動かぬ証拠だ!」と判断。妻らを相手取り、裁判を起こすことを決意した。

当初、妻と男性は浮気を完全否定していたが、蔡さんは保持していた妻の下着を証拠品として提出するとともに、DNA鑑定を要求。結果、実際に妻の下着からは蔡さんとは別の男性の精液反応が確認され、浮気が証明されたそうだ。

確かに一連の経緯をみれば100%妻の側に非があるとは言えそうなのですが、しかしその発端となった状況を想像するだけで何とも微妙な感じですよね。
最後に取り上げますのはこちらのニュースなんですが、これまた途中までは良かったんですけれどもね。

高速道上で求婚、返事はイエス 交通渋滞招き逮捕 米国(2015年12月17日CNN)

(CNN) 米テキサス州の検察当局は17日までに、ヒューストン市中心部にある州間道45号線の路上で恋人に求婚する突飛な行動を起こし、交通の渋滞を招いたとして24歳の男を逮捕、訴追したと発表した。

プロポーズされた23歳女性の返事は「イエス」だった。来年3月に挙式の予定。

45号線の路上を選んだのは、恋人がヒューストン市を眺望する最もお気に入りの場所だったのが理由だった。地元テレビ局KTRKによると、被告の求婚を助けるため車8台に分乗した友人や家族らが同州間道で他の車の走行を止めていた。

同州ハリス郡の検察当局によると、被告の男は高速道路を「封鎖」させたとして、軽罪の交通妨害の罪に問われた。最大で禁錮6カ月の判決が言い渡される可能性がある。

被告は写真共有サービス「インスタグラム」に道路上での求婚の様子をとらえた画像を掲載。「最も大きく、交通量が激しい高速道路の1つを封鎖し、恋人に結婚を申し込むのはお金では買えない求愛の行為」などとも書き込んだ。

また、「恋愛は人間に馬鹿げたこともさせる。恋人のために何か大きな事をしたかった。彼女が常に思い出すことが出来るような事を」とも記した。

動画の映像では、迷惑を被った車が鳴らすクラクションも聞かれた。ソーシャルメディア上では被告への訴追を歓迎する意見も載せられた。「少なくとも10件の法律違反がある」「危険な行動。求婚にははるかに創造的な方法がもっとあるはず」などと反発した。

最近全世界的にこの種の突飛なプロポーズ方法と言うものが流行っているのだそうですが、しかし次第にエスカレートしていくとこういうことにもなりますよね。
不幸中の幸いだったと言えるのは答えがイエスだったと言う点ですが、これで仮に失敗していたとしたらまさに踏んだり蹴ったりだったと言うしかないところです。

今日のぐり:「海陽亭 境港店」

境港と言えば遠洋漁業の基地としても知られていて、カニをはじめ海産物目当ての観光客も多いところですが、その海産物直売所構内に位置するのがこちらのお店です。
すぐお隣で賑やかに海産物を売っている場所で、こちら店内からも大きな生け簀が見える立地ですが、メニューを見ますと各種海鮮を使用した丼物がメインであるようです。

と言うわけで取り合えず一番基本になりそうな海鮮丼を頼んで見ましたが、しかし見た目にはなかなか豪華な海鮮丼で海の幸がこれでもかと並んで豪勢なものですよね。
普通であればこういうものは他で見かけない珍しい地の魚を食べたい料理なのですが、こちらの場合何しろ境港だけにカニやマグロも地の魚だと言われると納得するしかありません。
この種の料理として見れば特にこれと言う特徴もないのですが、ネタがいずれも新鮮なだけに味は十分満足出来るものですし、旅先で食べるご馳走感もほどよく備わっていますよね。
サイドメニューとしておすすめだと言う白いか刺身は何かイカの食感がぶりぶり来ますが、味の方も名物と言うだけあってなかなかいけました。
大海老フライは単品でも定食でも頼めるようで、さすがに海老は臭くないですが衣はもっとざっくりしたパン粉の方が好みなんですが、逆にこういう目の細かいパン粉は昨今珍しくなりましたよね。
しかしエビフライをどう曲げないように揚げるかはどんな料理書にも必ず書いてあることですが、こちらのように丁寧に一直線にされているとそれはそれでちょっと残念なような気にもなるのは自分だけでしょうか。

こういう立地で黙っていても観光客は来るのでしょうが、入って見れば意外と普通な食べ物屋で接遇も手慣れたものだなと感じていたのですが、経営しているのは海鮮系料理店各種を経営するグループなのだそうですね。
こちらの料理は見た目にもトッピング山盛りで豪華ですが、多くは丼物中心のメニューですし豪華で量も多いので、強いて言えば面白そうなサイドメニューを追加する余力がなくなりかねないのが惜しい気はしました。
また地味な利点として昼食時間帯以降のアイドリングタイムなしで営業されているようですので、ちょっと時間を外れて近隣のお店が準備中になってしまった時にも便利使いできそうですよね。

|

« お隣の国には司法の独立もないのかと笑えない事情 | トップページ | 不健康な生活と健康食品 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/62900459

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「海陽亭 境港店」:

« お隣の国には司法の独立もないのかと笑えない事情 | トップページ | 不健康な生活と健康食品 »