« 武蔵村山市のBSL4施設がついに稼働(ただし、ひどく限定的) | トップページ | 今日のぐり:「十八番 三吉店」 »

2015年8月 8日 (土)

「安倍叩きは社是」の朝日がまたやった

アサヒと言えば先日自らの下半身画像を外国人記者ら150人に送りつけたと言うテレビ朝日バンコク支局長が勇名をはせたところですが、その行為に対する弁解が「知人女性に送るつもりだった」と言う非常に興味深いもので、一体その知人女性に日頃からどんなセクハラ行為をしているのか?と余計な関心を抱いた方々も多かったようです。
一方で天下のアサヒグループの総本山とも言える朝日新聞と言えば、かねて「安倍叩きは朝日の社是」と言ったとか言わないとか言うほどで、現政権に対してそれなりに含むところがあると言うことなのでしょう、先日はこんなつぶやきをしたとして話題になっています。

朝日編集委員、首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」 ツイート削除し謝罪(2015年8月3日産経新聞)

 朝日新聞の冨永格(ただし)特別編集委員が、ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者であるとする内容をツイッターに書き込み、削除していたことが3日、分かった。

 冨永氏は自身のツイッターに、ナチス・ドイツの旗を持った人たちのデモ写真とともに英語で「東京での日本人の国家主義者によるデモ。彼らは安倍首相と彼の保守的な政権を支持している」と書き込んだ

 冨永氏のツイッターは、朝日新聞のホームページにある記者紹介のページからリンクが張られている。同氏は、ツイッターの紹介として「あれこれ含め個人の責任で本音をつぶやきますので、ヨロシクでごんす」としている。

 すでに冨永氏は書き込みを削除し、ツイッター上で「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、英語ツイートに『一般的に』の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました。失礼しました」などと釈明、謝罪した。

 また、本社からの指示で「不注意から誤った内容をつぶやいてしまいました。改めておわび申し上げます」とした。

 朝日新聞社広報部は、産経新聞の取材に対し「誤った内容のツイートだった。編集部門のガイドラインを逸脱した内容であり、記者に厳しく注意した」と説明。「今回の事態を重く受け止め、記者への指導を徹底していく」としている。

自民、朝日に訂正要求…「ナチス」ツイッターで(2015年08月04日産経新聞)

 自民党は4日、朝日新聞社の冨永格(ただし)・特別編集委員がナチスの紋章「かぎ十字」の旗を掲げてデモをする人たちを「安倍首相を支持している」とツイッターに英語などで書き込んだ問題で、同社に対し、冨永氏のツイッターと同社ホームページに訂正と謝罪を掲載するよう申し入れた。

 申し入れ書では、冨永氏が「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、『一般的に』の言葉が抜けていた」とツイッターで釈明したことについて、「全く不十分で、到底欧米フォロワーの誤解は解けない」と指摘した。

 菅官房長官は4日の記者会見で、「主要メディアの責任ある方が事実と異なる内容を発信することは、日本に対する誤解を招きかねない」と苦言を呈した。

一見するとよくある馬鹿発見器騒動の一環であるかのようにも見えるのですが、非常に興味深いのがこのつぶやきが日本語ではなく英語で行われ、最初に国内ではなく海外で騒ぎになった結果発覚したと言うことで、何しろ「天声人語」の元執筆者が諸外国において一定のイメージを持っているとされるアイコンと関連づけて自国首相を海外に紹介したのですから、そこには明確な意図があるものと考えるべきですよね。
この種のレッテル貼りは朝日系列を始めとする既存マスコミに共通する手慣れた手法で、特に昨今では政権批判の方法論として具体的な内容に踏み込むのではなく、不毛なレッテル貼りを行って言論を封殺しようとするかのような風潮が見られるのは懸念されるところですが、その風潮に乗ったかのように単なるレッテル貼りに終始して何ら議論の実を深めようとしない方々も多いようです。
先日は政治学者らがもっと丁寧かつ具体的な議論を希望すると、わざわざ与野党各会派に要望を出したほどだと言いますが、さらに深い議論をしていかなければならない時に相手の存在そのものを全否定するような朝日のやり方は許容されるものではないし、朝日流の言い回しで言うならばこんな人物を重要な役職につけてきた朝日新聞社の任命責任はどうなるのか?と言われても仕方のないところでしょうね。
ちなみにこのかぎ十字騒動?を企画した当の本人と主張する人物もつぶやきを発していて、それによりますと「あれは俺が提唱し、首謀したものであり俺自身はネオナチであるが安倍政権を支持していないので、朝日新聞のナチ支援者は安倍支持者なる見出しは見当違いである」のだそうで、これが事実だとすれば朝日は二重の意味で捏造誤報を垂れ流したことになります。

朝日新聞と言えば「安保法案「違憲」104人、「合憲」2人 憲法学者ら」なるアンケート結果を発表するなど盛んに「専門家は安保法案が意見だと言っている!」とアピールを繰り返していますが、興味深いのはこのアンケートにおいて「自衛隊の存在は憲法違反か」という問いに回答者の6割超の77人が違憲もしくは違憲の可能性があると回答したことを紙面版記事には載せていなかったことが判明しています。
同アンケートでは憲法9条改正の必要はないと考える人もほぼ全員だったと言うことで、要するに「自衛隊は違憲であり改憲もいらない-。つまり「日本は非武装であるべきだ」という人が回答者のほとんどだったのだ」と指摘する人もいますけれども、こうした考え方が国民一般の考えに一致するものなのかどうかは国民意識調査と照らし合わせて考えるべきかも知れませんね。
専門家の見解が一般人のそれと大きく異なると言うことはしばしばよくあることですが、朝日が専門家がこう言っているのだからその考え方に従うべきだと主張するのであれば、「専門家が自衛隊は違憲だと言っているのだから即刻自衛隊を全廃せよ」とも主張しなければ道理が合わないと言うことになりそうですよね。
まさか万に一つにも「いやいや、自衛隊に関しては国民の9割が合憲と考えるほど理解を得ているのだから無問題です」と主張するのであれば、専門家の意見なるものの都合のよい部分だけを切り貼りして利用していると言われても仕方がないでしょうが、そう言えばその種の切り貼りをするのが得意と言うマスコミもいらっしゃったような気がします。

|

« 武蔵村山市のBSL4施設がついに稼働(ただし、ひどく限定的) | トップページ | 今日のぐり:「十八番 三吉店」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

もう報道機関として完全に終わってる

投稿: | 2015年8月 8日 (土) 07時50分

>政治学者らがもっと丁寧かつ具体的な議論を希望すると、わざわざ与野党各会派に要望を出した
http://mera.red/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%8F%A9%E3%81%8F%EF%BC%9F
学者先生の お偉い意見だけでは無いようですね、不毛なレッテリングに疑問を持っているのは、
かの お馬鹿タレントさんも えらい目にあっています。
それにしても9条教徒は「お前の言うてる事は気に食わんが、聞くだけは聞こうか」って
最低限の民主的な立ち位置にすら耐えられない事が良く分ります。

投稿: | 2015年8月 8日 (土) 08時04分

勝手に審議拒否しといて「まだ議論が尽くされていない!」
議案採決にすら参加せず「強行採決は言語道断だ!」

これどこかの民主主義国家の議員さんの話だそうですよ

投稿: たま | 2015年8月 8日 (土) 11時43分

 テレビ朝日のバンコク支局長による“下半身画像誤爆”が、シャレでは済まない展開になっている。
40代のこの男性社員は7月半ば、同地に赴任。同月27日深夜、
あろうことか自身の下半身画像を地元タイ駐在の外国人記者仲間154人が参加する「LINE」グループトークへ誤って投稿してしまった。
日本では1日に広く伝わったこの騒動、同国では日本のイメージに関わる問題とも受け止められた。

 独自入手したその写真は、ベッドで仰向けになった男性が右手で下半身を握り、果てた直後に自撮りしたもののようだ。

 騒動の主は東大出のエリートM氏。権威ある地元英字紙バンコク・ポストによると、
日本人の知人女性に送ろうとして“誤爆”してしまったと本人は釈明しているそうだが、
投稿のあった「LINE」グループのメンバーは大激怒。
というのも、グループを開設したのはタイの外務省で、政府からの公的発表の場として使われているからだ。

 つまり“ウェブ上の外国人記者クラブ”で誤爆してしまったというわけ。テレビ朝日は、タイ外務省に次のように謝罪した。

東スポWeb 2015年08月08日 06時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/430281/

投稿: | 2015年8月 8日 (土) 23時30分

2015年8月3日、環球時報(電子版)によると、テレビ朝日バンコク支局の40歳代の男性支局長が7月下旬、
外国メディア向けにタイ外務省が開設した無料通話アプリ「LINE」のグループ内に自分の裸の下半身画像を
投稿した問題で、タイ政府は抗議しており、政治的に重大な悪影響を及ぼす可能性がある。

同紙は今回の問題について、外国メディアが「海外に駐在する日本人記者にとって耐えがたい恥になった」と報道。
タイ外務省関係者の話として「政治的に悪影響を及ぼす結果になれば、タイ側は何らかの措置を採る」と伝えた。(翻訳・編集/大宮)

http://www.recordchina.co.jp/a115607.html

投稿: | 2015年8月 9日 (日) 07時13分

まずは自分の性癖を曝け出すことで、社全体の自浄作用を活性化させようとしての振る舞いでしょう きっと。

投稿: | 2015年8月10日 (月) 09時59分

自己犠牲的精神には頭が下がりますが、朝日の場合周囲のダメージの方がよほど大きい気がします。

投稿: 管理人nobu | 2015年8月10日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/62032331

この記事へのトラックバック一覧です: 「安倍叩きは社是」の朝日がまたやった:

« 武蔵村山市のBSL4施設がついに稼働(ただし、ひどく限定的) | トップページ | 今日のぐり:「十八番 三吉店」 »