« 自転車もいずれ免許制になる? | トップページ | トヨタ幹部の麻薬密輸事件は不起訴になりましたが »

2015年7月12日 (日)

今日のぐり:「さぬきうどん せとうちや」

ゆとりだ、大学全入だと言い、学生の学力低下も叫ばれる今日この頃なんですが、海の向こうではこんなに賢い学生もいると話題になっているようです。

「地獄」って存在するの?ある学生の回答が秀逸すぎると、世界中で話題に(2015年6月20日ガジェット通信)

ある大学で行われたテストに対する学生の答えが、米メディア「Higher Perspective」の記事の中で紹介され、世界中で話題になっています。
地獄の存在の有無を、化学の教科書で目にする“ボイルの法則”を使いながら、ユーモアを織り交ぜ回答しています。その気になる内容とは!?

※ボイルの法則とは?
温度が一定の場合、気体の体積はその圧力に反比例するという法則。例えば、シリンダーの中に空気をいれ漏れないように栓をします。その栓を下に押していくとシリンダーの中にある空気の体積が小さくなり、手を離すと栓は上の方に戻ります。これをボイルの法則と言います。

ある教授が、地獄について、テストで以下の質問をしました。

「地獄は、発熱して中の温度は上がっていますか?それとも、吸熱して、温度が下がっていますか?」

以下が、学生の答えになります。

まず始めに、私たちは地獄の質量が時代とともに、どのように変化しているのかを考える必要があります。どれほどの魂が地獄へいき、また去っているのか把握しないといけません。
もし問題がなければ、地獄へいった魂はそのまま留まり続けると仮定します。ということは、地獄から去っていく魂はないということです。
どのくらいの魂が、地獄へ堕ちのるか?ということを知るために、世界中の宗教から考えたいと思います。ほとんどの宗教では、その宗教を信仰していない限り地獄へいくとされています。人々が信仰できる宗教は、原則1つだけなのですべての人が地獄へいくことになります。現在の出生率と死亡率を考えると、地獄に堕ちる魂は急激に増加しています。

さて、ここでボイルの法則を考えてみます。地獄の温度と圧力の値は同じはずですから、地獄に向かう魂が増えるたびに、地獄の中に存在する質量は、膨張していくはずです。
これによって、以下の2つの可能性が導き出されます。
01.
地獄にいく魂の割合よりも、地獄の拡大する速度が遅い場合。地獄が壊れて解き放たれるまで、地獄の温度と圧力は上がり続けるでしょう。
02.
地獄に入る魂の割合よりも、地獄の拡大する速度が速い場合。地獄がすべて凍り付いてしまうまで、その温度と圧力は下がり続けるでしょう。
結局どっちにせよ、地獄はなくなっていくのです。

私が新入生だった頃、テレサ(大好きな女の子)が「私とあなたが寝る時は、地獄が寒くなる時ね。(ここでは絶対に“ありえない”という意味)」と言いました。
でも私が昨晩、彼女と寝たことを考慮すると、2番目が正しいことになります。地獄は絶滅してしまったのです(笑)。つまり亡くなった人は、天国にいくしかありません。
PS:だから、彼女は昨晩ベッドの中で「Oh my God!」と叫び続けていたのかもしれません(笑)。

これは確かに賢すぎると言うのでしょうか、きちんと落ちまでついている点が秀逸ですけれども、この解答によってどれくらいの点数がついたのか、こうして全世界に公開されその後のテレサとの仲がどうなったのか等々、数々の疑問は残るところですかね。
今日は地獄絶滅と言う全世界にとっても喜ぶべき事態を歓迎する意味で、世界中からそれは賢いと思わず叫んでしまいそうなニュースの数々を紹介してみましょう。

天才少女の発明がカエルをU字溝から救う!? (2015年5月9日dot.ニュース)

 田んぼのU字溝が増水して流されていくカエル。太陽で熱されたU字溝にはりついてひからびたカエル。こんな悲しい光景を見たことはないだろうか。その危機からカエルを救おうと、ある少女が驚くべき発明をした。

 2015年3月8日、「日本自然保護大賞」(主催:公財 日本自然保護協会〈※注〉)の授賞式が行われた日比谷コンベンションホールでは、ある少女に拍手が鳴り止まなかった。山口県美祢市の小学6年生、村田結菜さんの「お助け!シュロの糸」という発表についてである。
 結菜さんの考案した「シュロの糸」は、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い起こさせる発明である。小学校2年の時に参加したカエルの観察会以来、カエルのかわいらしさに魅せられた結菜さんは、小3になったある日、田んぼのU字溝でカエルが流されているのを目撃する。
「あのカエルはどこへいってしまうんだろう? 生きのびられるのだろうか?」そう考えた結菜さんは、その日からカエルとU字溝の関係を調べようと決心した。
(略)
 U字溝の深さは30センチまたは50センチである。結菜さんは10種類109匹のカエルについて調べたところ、30センチを超えられるのはわずかな数で、50センチとなると109匹全部がU字溝を超えられないことが分かった。また、吸盤を持つ大人のカエルはU字溝を上がることができるが、水の流れが速いと流されてしまって壁に取り付けず上れないことも分かった。つまり、U字溝はカエルにとって危険な場所であることが分かったのだ。

 ではどうすればカエルがU字溝から脱出できるか? そこで結菜さんが考えたのがシュロの繊維を三つ編みにして麻ひもで縛り、U字溝に垂らす仕掛けだったのだ。自然にかえる素材で、季節で枯れてなくなったりしないもの。それがシュロの繊維だった。これは、ずっと結菜さんの活動を応援してくれていた秋吉台エコミュージアムの職員(当時)であり、自然観察指導員である田原義寛さんからアドバイスをもらって試してみたものだ。
 さっそくシュロの繊維を編んで、名付けて「シュロの糸」でテストを行ったところ、吸盤があってもなくてもどのカエルもうまく上り、無事に脱出。実際にU字溝に設置し、何匹のカエルが助かったか調べるために捕獲器も設置してみたところ、28回の調査でなんと257匹ものカエルが助かった。
 実験のやり方や仕掛けは、ほぼ自力で考え取り組んだというから結菜さんの発想力や着眼点はそこらの大人顔負けである。
(略)

これはマジですごいと思うのですが、詳細は是非とも元記事を参照いただければその素晴らしき着眼と実行力が理解出来るかと思います。
動物の世界でも賢いと言われる生き物は数多くいますが、その中でもこれはその着想以前に実行力と言う点でどうなのかと思う驚きのニュースです。

横着者…カラスが自分で飛ばずにワシの背中に乗って飛ぶ(2015年7月9日オカルトニュース)

この横着者…。カラスが、自分で飛ばずに、ハクトウワシの背中に乗って飛んでいる姿が目撃されました。

朝食の獲物を探していたハクトウワシの背中に、カラスが空中で着陸。ハクトウワシは特に嫌がる様子も見せず、そのまま飛び続けていたそうです。

このめずらしい写真は、米国のアマチュア写真家のフー・チャン氏が今週、ワシントン州で撮影しました。

これまた是非とも元記事の写真を参照いただきたいのですが、しかしこの両者の関係はどのようなものであるのかと興味深いところですよね。
同じく賢い動物として身近にも存在するのがイヌですけれども、いわばイヌヒエラルキーのトップに立つ警察犬ともなるとこうなってしまうのかと言うニュースです。

食器くわえて並んで待つんだワン!賢すぎる中国警察犬の食事風景がネットで話題(2015年6月21日フォーカスアジア)

中国のインターネット上で最近、同国にある警察犬訓練学校で撮影されたという写真が話題になっている。香港メディア・東網が17日伝えた。

トレーナーが大きな鍋に入った餌を配る際、犬たちが食器を口にくわえ、一列に並んでいる姿をとらえたもので、ネットユーザーたちから「かわいい」「賢い」といったコメントが続々。中には「もらった餌はどうやって運ぶの?」と疑問を投げかける人もいた。

中国では警察犬候補の犬たちを生後4~5カ月ごろから訓練。厳しい選抜を経て約1年で警察犬となり、追跡や捜査・逮捕、護衛、反テロ対策などの任務に就く。

これまた元記事の写真を参照いただきたいと思いますけれども、これはやはり中国だけに盛っていると考えるべきなのでしょうか、それともイヌの新たな進化の可能性を垣間見ているのでしょうか。
最後に、新たな進化の可能性と言う点で最近しばしば話題になるのが人工知能ですけれども、SFの世界で古来議論されてきたテーマがそろそろ現実になりつつあるようです。

チェック:記事書き、資料整理まで 米、驚異の人工知能 雇用喪失懸念も(2015年6月20日毎日新聞)

 米国で人工知能(AI)が活躍の場を広げている。記者に代わってスポーツや経済関連の記事を書いたり、法律事務所で膨大な訴訟資料の整理を任されたりしている。人の手に取って代わる機械化の波は工場などの生産現場から、より知識や技術が求められる専門職に及び始めた。【ダーラム(米南部ノースカロライナ州)で清水憲司】

 「第1四半期は100万ドルの赤字を計上。同業他社との合併関連費用が重荷になった」。6月2日、米有力メディアAP通信が報じた米医療機器会社の決算記事だ。会社の近況や事前の市場予想を交えた達者な英文だが、筆者は米ベンチャー企業の「オートメーテッド・インサイツ」が開発したAIだ。
 ダーラムの本社を訪ねると、約40人の社員がリラックスした雰囲気の中、AIソフト開発に当たっていた。昨年1年間で同社のAIが自動作成した記事やリポートは10億本。「スポーツでも企業決算でも、どんな文体の記事でも書けます。まだニーズはないけど、シェークスピアのような文体も可能でしょう」。広報担当者ジェームズ・コテキさん(29)は自信を見せる。
 仕組みはこうだ。膨大な英文データをAIに取り込み、通信社なら新聞記事の、金融機関なら顧客向けのリポートで使われる文章の構成や言葉遣いを覚えさせる。あとは、いつ、どんな内容の文章を書くかを設定すれば、AIがネット上のデータベースから必要な要素を拾って文章化する。AP通信はこれまで人手を割けなかった中小企業の決算が配信可能になったほか、同社の記者はより独自性の高い特集記事などに注力できるようになった。
 米南部テキサス州を拠点に同様のサービスを提供する「イージオップ」は日本進出を計画中だ。現在は英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語に対応するが、リンジー・プラウズ部長は「どの言語でも30〜50日あればAIに覚えさせられる」と話す。
 ワシントンのシェパード・モレン法律事務所は2年前から、顧客企業が訴訟用に持ち込む膨大な電子データの整理に活用。資料に目を通すのに何カ月もかかることがあったが、「どんな文書を探すか」を指示すれば、関係するものだけを見つけだしてくれる。単純な法律相談ならAIでも対応できるようになり、同事務所のクリストファー・ラブランド弁護士は「将来は弁護士の数が減るかもしれない」と明かす。

 将来は膨大な医療データを蓄積して医師の代わりに診断することや、車の運転や列車の運行も可能になるなど活用が広がる見通しだ。一方で、米国では「AIは雇用を失わせる」との懸念も語られ始めている。
 数十年のうちにAIが人間の能力を超えるとの予想もある。英天文学者のホーキング博士は「人工知能に取って代わられ、それは人類の終わりを意味するかもしれない」と警告する。先端技術に詳しいアナリストのスコット・ストロウン氏は「核兵器は特定の物質を管理することで規制できるが、AIはそうはいかない。AIの制御はSFではなく、リアルな課題になろうとしている」と指摘する。
 日本でも日本郵政傘下のかんぽ生命保険やみずほ銀行、三井住友銀行が、米IBMが開発したAI搭載のコンピューター「ワトソン」を導入。保険金の支払い業務やコールセンターでの顧客対応に活用している。

しかし人工知能と言うものの発展は非常に便利でもあるのですが、その仕事を確認しなければどんな結果が待ち受けているのかも分からずで、今後はそうしたチェック向け人材の求人が増えてくるようになるかも知れませんね。
ネット上では誰が意図して作り上げたと言うわけでもないストーリーが自然発生的に組み立てられ、流通すると言う現象が時折見られますが、無自覚な個人の集合知もある種の擬似的な知能なのかと言う気がします。

今日のぐり:「さぬきうどん せとうちや」

山陽道玉島インターを降りてすぐそばにあるこちらのお店、以前からその存在に気付いてはいたのですが、今回たまたま初めて訪店する機会がありました。
玄関を入ってみると中は普通のうどん屋っぽいつくりですし、メニューも定番のみでごくシンプルなものなんですが、ちゃんと湯だめと表記してあるのは好印象ですよね。

こちらは正しくさぬきうどんであるからと言うことなのでしょうか、この地域のうどん屋に大抵そろえてあるぶっかけうどんが置いていないようですので、今回はざるうどんを頼んで見ました。
うどんの方は茹で置きのようなんですが、見た目の色艶はまずまず良好ですし、食べて見ても少し柔らかめながら噛みしめるとコシはしっかりあると言う、香川よりは岡山で好まれそうなうどんですね。
かなりはっきり甘さが感じられるこのつけ汁は好みが別れそうですが、こういう甘い汁に付け合わせのワサビを溶かすといい具合でいただけるのですが、しかしこの冷やしうどんに生姜でなくワサビと言うのも最近では一般化しましたよね。

見た目の印象で果たしてどんなうどんが出る店なのかと興味本位で入ったようなところがありますが、とりあえずうどんに関してはなんだ普通に食べられるじゃないかと、正直ちょっと拍子抜けするところもありました。
接遇面はちょっと愛想がないところもあるようなんですが、普通に気配りもできるようではあって、色々な意味で思ったより普通のうどん屋だったと言うところでしょうかね。

|

« 自転車もいずれ免許制になる? | トップページ | トヨタ幹部の麻薬密輸事件は不起訴になりましたが »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/61873075

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「さぬきうどん せとうちや」:

« 自転車もいずれ免許制になる? | トップページ | トヨタ幹部の麻薬密輸事件は不起訴になりましたが »