« マスコミによって取捨選択される事実の二つの側面 | トップページ | 医療費はふたたび抑制政策にさらされそうです »

2015年6月28日 (日)

今日のぐり:「大連香奥田店」

世に惜しまれつつも世を去ると言うのもそれはそれで難しいものがありますが、こちら世界中から惜しまれていると言う訃報をお伝えしましょう。

「たま駅長」逝く 世界的に愛された和歌山電鉄の三毛猫(2015年6月24日ハフィントンポスト)

和歌山電鉄の終着駅、貴志駅のマスコットとして人気を集めていたメスの三毛猫「たま駅長」が6月22日、急性心不全のため病院で死んだ。16歳。朝日新聞デジタルが伝えた。
葬儀は近親者で営んだという。28日に社葬を営む。

和歌山電鉄は、赤字を理由に2006年4月に南海電鉄から分離されたローカル線。「たま」は元々、無人駅の貴志駅の隣で、売店を委託されていた「小山商店」の小山利子さんが飼っていた。人なつっこい性格で、乗客ら訪れる人にかわいがられているのを、和歌山電鉄の小嶋光信社長が目をつけ、2007年1月5日に「駅長」に任命した。給料は長寿のお守りと1年分のキャットフードだった。
新聞やテレビで大きく取り上げられ、「たま」見たさに貴志駅を訪れる人が急増。減少を続けていた乗客数は上昇に転じ、DVDや写真集などのオリジナルグッズも人気となり、赤字経営の和歌山電鉄の経営改善に大きく貢献した。功績を認められ、2008年1月には「スーパー駅長」、2010年1月に執行役員、2013年1月に「社長代理」に就任。猫としては異例の出世を果たした。
2009年3月からは、車両にすべて猫をあしらった「たま電車」が運行開始。無人駅だった貴志駅は2010年8月、約1億円をかけて猫の顔をあしらった新駅舎に建て替えられ、「駅長室」も設けられた。2011年には大韓航空のCMにも登場し、2014年には和歌山市の外国人宿泊客が倍増するなど、世界的にも人気を集めていた。

4月29日に16歳の誕生日を祝うイベントが開かれたが、5月19日から鼻炎のため療養中だった。

元記事の動画も参照いただきたいと思いますが、しかし地方ローカル線の救世主とも言われ世界的知名度もあったとされるだけに、その逝去には惜しむ声が相次いでいるようですね。
今回は亡くなられたたま駅長の足跡に敬意を表して、世界中からネコに関わるニュースをお伝えしてみましょう。

活力高まり前向きに 猫ビデオの癒やし効果実証(2015年6月22日CNN)

(CNN) 「猫ビデオ」を見ると活力が高まり、前向きな姿勢になれる――。米インディアナ大学ブルーミントン校の研究者が行った調査でそんな癒やし効果が確認されたと発表した。

同校のジェシカ・マイリック准教授は約7000人を対象に、猫ビデオを見ることで気分がどのように変化するかを調べた。対象者のうち自称「猫好き」は36%を占めていた。
調査の結果、猫ビデオを見た後は前向きな気持ちが高まる一方、不安や否定的な感情は薄らぐ傾向があることが分かった。
自身は犬を飼っているというマイリック氏は、「なぜこんなに多くの人が猫ビデオを見るのか、それが私たちにどんな影響を与えるのかについては、ほとんど検証が行われていなかった」と指摘。「メディア研究に携わり、インターネットで猫ビデオを見ている立場から、このポップカルチャー現象についてデータを収集したいと思った」と話す。

仕事中や研究中に気晴らしとして猫ビデオを見るのは必ずしも悪いことではないかもしれないと同氏は結論付ける。
「やるべきことをやらずに、あるいは仕事中にユーチューブで猫ビデオを見ていたとしても、感情的なプラス効果はその後の大変な仕事に取り組む助けになるかもしれない」と解説している。

その実際の効果の程は元記事の動画の数々から体感していただきたいと思いますが、日本の猫カフェなるものが世界的にも広まりつつあると言う話を聞くと、その効果は相当なものなのでしょうか。
こちら普段から仏頂面で有名な(失礼)あのお方ですが、ネコのパワーには勝てなかったらしいと言う驚きのニュースが出ていました。

民主党・岡田克也代表 番組中ネコが長時間膝に乗る(2015年03月22日アメーバニュース)

 21日にオンエアされた『田勢康弘の週刊ニュース新書』(テレビ東京)が「神回」とネットで話題となっている。同番組は、番組に登場するネコ「にゃーにゃ」がオンエア中自由きままな行動をする。いかにマジメなテーマであろうが、にゃーにゃは自由に動き回り、場を和ませる。
 21日の回には民主党の岡田克也代表が出演したが、にゃーにゃが徹底的に岡田氏の膝の上に乗っかているのだ。岡田氏はネコ好きなのか、徹底的ににゃーにゃーをかわいがっている様子である。これに対しては以下のようなコメントがついた。

〈のっけからもふられとる!〉
〈もう確保されててワロタw 可愛いなぁ~〉
〈くっそリラックスしてるwwwwwwwwwwwwwww〉

 これにより、普段はネットでは叩かれがちな民主党だが「これで猫好き票が1000票はGETできたなw」と評され、民主党にとっても岡田代表にとっても今回の出演は局地的には好結果をもたらしたようだ。

これも動画を見る限り確かにその恐ろしいまでの効果を示すのにこれ以上ない相手だったとも言えますが、まあしかし珍しい光景ではありますよね。
これだけのすさまじいパワーを発揮するだけにその副作用も小さなものではないと言うことでしょうか、こちらのニュースは非常に恐ろしいものとなっています。

猫を飼うと統合失調症になる―3つの研究(2015年6月21日ねたりか)

猫好きな人や猫を飼っている人には、ショックな話題があがっています。ハフィントンポストによると、幼少時代に猫を飼い一緒に暮らしていて、大人になってから統合失調症や他の深刻な病であると診断される人が多いことが、3つの研究で報告されているようです。

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。
研究者は、当時はまだ科学者には分析されていなかった、1982年に行われたアンケートに着眼しました。それは、精神障害国立研究所(NAMI)に所属する2,125世帯からのデータなのですが、なんと、統合失調症患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明したのです。
この結果は、1990年代にNAMIメンバーの間で行われた2つの調査と驚くほど酷似していたそうです。

猫から人間に感染する寄生虫であるトキソプラズマ原虫が統合失調症の発症に大きく関っていると考えられています。
スタンレー医学研究所のエドウィン・トーリー博士は、「Tゴンジが脳に入り、微視的嚢胞を形成します。おそらくその後、神経伝達物質に影響を与え、青年期後期に活性化され、疾患を引き起こすことになると、我々は考えています」と、ハフィントンポストに語っています。
研究者は、猫のトイレに普段から蓋をすることと、猫同士の寄生虫感染を防ぐために、猫の室内飼いを勧めています。

こういう感染症の恐怖と言うものは確かに失念しがちなんですが、一般論として動物と接する場合にはそれなりに注意が必要であるとは思いますね。
同じくネコ絡みでの調査研究結果なんですが、こちらブリだけにいささか眉唾も尽きかねない気もします。

実際のところ、猫はどこをなでられるのが好きなのだろうか?(2015年4月8日カラパイア)

 イギリスにあるリンカーン大学の主任研究員サラ・エリス教授が、猫に関する研究を発表した。それは、猫が、どの箇所をなでられるのが好きか?というものである。この研究結果によると、猫には確実に「なでスポット」があるという。
 動物たちは、動物本来の行為を人間にも求めているはずだと考えられてきた。では、猫へ愛情表現したい時は、猫がそうするように、猫をペロペロとなめないとけないのか?
 大丈夫、そんなことはない。だがネコ科の動物たちの友好的な行為には体のある特定の部分が関係している。それは、臭線と呼ばれる臭いを出す器官で、口周り(あご、頬)、目と耳の間、そして尻尾の付け根まわりの3か所にある。

■ 猫が撫でられて喜ぶ場所はアゴ・頬、目と耳の間
 この研究では生後6ヶ月から12歳までの34匹の猫を対象に行われた。実験を開始する前に、実験者は猫をなれる時間が与えられた。
 テストの対象は、先ほど述べた3箇所(口まわり・目と耳の間・尻尾の付け根)の臭腺部分と、その他の体の5箇所(頭の頂点、首の後ろ、背中の上部、背中の中部、胸と喉)の計8か所である。条件を一定にするため、体をなでる順番はランダム、なでるときは二本指で各部分を15秒間だけ、とルールを設定した。また、猫はいつでもその場を去ることができる。

■ 尻尾付近は禁断ゾーン
 実験者の手がしっぽに近づくにつれ、否定的な行動が目立った。つまり、しっぽの近くは人間に撫でられるのはあまり好きじゃないのだ。
 第二の実験では、20匹の猫が使われ、飼い主が決められた順番通りに猫をなでた。ひとつは頭から背中をへてしっぽへ、もうひとつは反対の順番だ。この実験に関しては、なで方は特定していない。二本指でも手のひらでも好きなようになでてもらった。そうすると、逃げた猫は3匹のみになった。この実験でも、なでる順番に関わらず、猫はしっぽの近くを触れられるのを嫌がった。
 これらの実験から、飼い主はしっぽの付け根周辺を触るべきではないということがわかった。その代わりに、顔や顎、目と耳の間をなでると猫はとても喜ぶようだ。

尻尾と言うのは非常に誘惑が強いもので残念な実験結果ではありますが、その一方で肉球はどうなのか?と言う疑問に答えていないのは研究成果としてやや片手落ちな印象ですよね。
最後に取り上げますのはたま駅長に負けず劣らずの知名度を持つあのネコに関する話題なのですが、まずはさらっとニュースを紹介してみましょう。

米動物愛護団体、子どもを犬から救った猫に「ヒーロー犬賞」(2015年6月21日AFP)

【6月21日 AFP】米ロサンゼルスの動物愛護団体spcaLA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angeles)は19日、今年で33回目となる「年間全国ヒーロー犬賞(Annual National Hero Dog Award)」を発表したが、犬に襲われた子どもを救った7歳の雌猫「タラ(Tara)」に賞を授与する異例の措置を取った。

 タラはカリフォルニア(California)州ベーカーズフィールド(Bakersfield)に住むトリアンタフィロ(Triantafilo)家の飼い猫。昨年5月に一家の息子であるジェレミー・トリアンタフィロ(Jeremy Triantafilo)君が私道で隣家の飼い犬に脚をかまれた際、タラは直ちに突進してこの犬を追い払った。この様子を記録した映像は動画共有サイトのユーチューブ(YouTube)に「My Cat Saved My Son(私の猫が息子を救った)」というタイトルで投稿され、大きな注目を集めた。

 spcaLAはこれまでの慣例を破り、本来犬を対象とした賞を猫のタラに授与することを決めた。

この驚くべき勇気を示したネコの話題は当「ぐり研」でも以前に取り上げたことがありますが、イヌの賞を与えられたと言う時点でその驚くべき活躍の程が判りますよね。
このように実用から趣味に至るまで様々な用途を示すネコですが、惜しむらくはその効果発揮がもう一つ不安定で確実性に欠ける点でしょうか。

今日のぐり:「大連香奥田店」

岡山市内でも少し表通りから離れた裏道沿いに位置するこちらのお店、HPによれば「本場中国の料理人とスタッフで活気のあるお店」なのだそうで、開店以来一度寄ってみたいとは思っていたのですが、今回機会があって初めてお邪魔してみました。
リーズナブルな価格の中国家庭料理をうたうだけに大衆中華っぽい飾らない客層のようなのですが、メニューを見ても日本風の中華料理店の定番とはちょっと違っているようで楽しみですよね。

例によって同行者とシェアしながら適当につまんでみたのですが、味を比べやすい定番メニューでは鳥からがクリスピーと言うか衣が硬いと言うかですし、レバニラはあっさり味ですが肉の下味もあっさりなのがちょっと物足りない気もします。
水餃子は冷凍保存してあるのか完全に皮が崩壊してしまっているのがどうなのかですが、こちらの焼き餃子はいわゆる鉄鍋餃子などとは違う日本風の見た目で、中の餡はちゃんと肉の味がするのはいいんですがこの薄皮が中国の家庭でも一般的なのでしょうか?
エビチャーハンはまあ可もなく及第点と言うところですが、家庭料理の王道とも言うべきトマトと卵の炒めものは一般的な塩味ではなく非常に甘い味付けが印象的で、それでも料理として見ると素材にあった味の組み立てではあると感じました。
エビ団子はさっくりした衣とぷりぷりした食感はいい具合ですが、ソースは文字通り甘辛としか言いようのないもので、揚げ魚の甘酢ソースなどでも感じるのですが多くの料理ではっきり甘いなあと言う味付けが特徴なんでしょうかね。

定番にしろ珍しい一品にしろここではどんな料理が出てくるのかと結構面白いですしし、味も他店にはないオリジナリティーがあって甘口好きには悪くないかなとは感じたのですが、やはりリーズナブルな価格と言う制約もあるのでしょうか、全体的な味を支えるスープが弱いかなと言う印象を受けました。
接遇面ではこの種のネイティブを売りにした店にしばしば見られるようにちょっと意志疎通に困難を感じることもないではないのですが、設備面ではトイレは割合に小綺麗なんですが設備はもうひとつで特に洗面台が妙に物足りないのは、新しく出来たお店にしてはむしろ珍しいかなと言う気もします。

|

« マスコミによって取捨選択される事実の二つの側面 | トップページ | 医療費はふたたび抑制政策にさらされそうです »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/61803851

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「大連香奥田店」:

« マスコミによって取捨選択される事実の二つの側面 | トップページ | 医療費はふたたび抑制政策にさらされそうです »