« 食中毒防止を第一に考えるなら正しい対応? | トップページ | 死蔵された処方薬の山と言う無駄 »

2015年4月 9日 (木)

遅刻=社会人失格?

2005年に初当選した片山さつき氏と言えば今や国会内外の第一線で活躍中のキャリアを誇る議員さんですけれども、その片山氏が先日こんな初歩的大失敗をしてしまったそうです。

片山さつき氏が涙の謝罪、遅刻「申し訳ない」(2015年4月2日TBSニュース)

 参議院の外交防衛委員会で委員長を務めている自民党の片山さつき議員が、会議に遅刻したために審議日程が遅れた問題をめぐり、片山氏は2日の委員会で涙混じりに謝罪しました。

 「二度とこういうことがないようにと本当に注意をしていて、そして、それでも間に合うことができなかったことにつきまして、大変申し訳なく、悔しく、本当に本当に申し訳なく思っております。これからもご指導を賜って職責を果たしてまいりたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」(片山さつき委員長)

 片山氏は先月30日の会議に数分間遅刻したため、野党側が反発し、審議日程が遅れていました。

 片山委員長はこれまでも、御嶽山の噴火災害をめぐり、自らのツイッターに書き込んだ民主党の批判が事実でないことがわかり、謝罪したほか、中立な立場が求められる委員長でありながら、政府側の答弁資料を持ち込んで審議に臨んだと指摘されるなど、問題が相次いでいます。

 片山氏は2日も「引き続き職責を果たしてまいりたい」と述べていますが、野党側だけでなく、与党内からも片山氏の資質を問題視する声や更迭すべきだという声も上がっています。(02日10:55)

まあいい大人が遅刻したくらいで泣くなよ…と言う気もしないでもないのですけれども、こういう場合平然としていたらいたでまた何を言われるか判らないからと言うことなんでしょうか、昨今では男女を問わず取りあえず泣いてみせると言うことが割合に多いようですし、むしろ問題となっていた本題よりもそちらのパフォーマンスぶりで有名になったりする方もいらっしゃいますよね。
委員長を務めるようなベテランがこうした振る舞いをしたのではもちろん示しがつかないだろうし、各人とも忙しい中でスケジュール調整をして出席しているのでしょうから時間にルーズなのは問題で、一般論として遅刻と言うものは社会人失格とも言われかねない重大事と言われがちですが、一方で時間にルーズな人と言うのは世の中一定数いるものです。
特に何かと時間の制約が少ない学生時代から新社会人として人生の転機を迎える人が多いこの時期は、全国各地で新社会人の遅刻が見られるのだそうですけれども、最近この新社会人の初出勤時の遅刻と言うなかなかシビアなトラブルに関する議論が妙に盛り上がっていました。

今年も初出勤に遅刻する新社会人が続出!? 人事に「もう来なくていい」と言われた人も(2015年4月1日キャリコネ)

この春に学校を卒業した新社会人にとって、4月1日は初の出勤日だ。気合いを入れて臨みたいところだが、ツイッターには今年も初日早々「遅刻した」という投稿が相次いでいる

    「ヤバい初出勤日早々寝坊した..... ダッシュでGO」
    「初出勤なのに寝坊しました。死にます。行ってきます」

大学生には、夜遅くまでネットやゲームをやったりして昼夜逆転の生活をしている人も多い。それをいきなり修正しようとするのだから、朝起きられないのも無理はない。中には寝坊することを恐れて、前日から徹夜をしていたという人も。「居眠りしないように頑張ります!」と書いていた。

新人に電話「ひっ!9時からでしたっけ!?」

寝坊はしなくても、電車の遅延によって遅刻してしまった人もいるようだ。ジョルダンライブ!によると、首都圏では今日もJR総武線や埼京線、東急東横線などで遅れが確認された。

    「初出勤日に電車遅延。本来ならとっくに着いてる時間。幸先悪すぎぃ?」
    「中央線と総武線使うのにどっちも遅延してるとか初出勤から試練与えられてる感じしかしない」

電車の遅れなら仕方ないが、社会人には厳しい人もいる。「初出勤なのにちょっと電車遅延しただけで遅刻になるような時間に家を出るのがそもそも間違ってる」というツイートもあった。
4月1日には入社式を行う会社も多い。これに遅刻してしまい、絶望的な気分になってしまった人もいるようだ。

    「入社式遅刻確定の電話を今人事部にしたところ、来なくていいと言われました…」

社会人からも、入社式に遅刻する「新人猛者」がいたという報告があった。電話をしたところ「ひっ!9時からでしたっけ!?」と困惑していて、「ちょっとかわいい」と書いている。
(略)

初出勤に遅刻する新社会人に批判殺到 「遅延見越して1時間前行動」は当然なのか?(2015年4月4日キャリコネ)

キャリコネニュースが4月1日に配信した記事「今年も初出勤に遅刻する新社会人が続出!? 」に、ネット上で大きな反響があった。記事では、初出勤に寝坊や電車の遅延などで遅刻する新社会人の様子を紹介。700件以上のコメントが寄せられたニコニコニュースでは、厳しい声が相次いだ

    「初日早々はあかんだろwもうイメージがつけられちまうw」
    「まぁ、時間厳守は社会人の常識でしょ。まして新入りの下っ端なら尚の事」

「首都圏では遅延前提で動かなくてはダメ」

コメントには、学生時代とは違って会社員は時間に対してお金をもらっているのだから、初日から遅刻するのは許されないという意見が多い。
たとえ電車の遅延が原因だとしても、遅延する可能性があるのだから、それを見越して行動しなければいけないという。

    「電車の遅延も数本早い電車に乗るのも常識の範疇
    「もうすぐ50才だけど初めての時は近くても30分前到着してる。社会舐めてんの?遅刻は理由があろうがNGだ!」

普段から出勤時刻の1時間前に出社しているという人もおり、常日頃時間に遅れないよう最善を尽くさなくてはいけないようだ。2000件以上のコメントが寄せられたmixiニュースでも、遅刻する新社会人にめっぽう厳しい

    「え? 社会人っていう自覚ないから遅刻するんでしょ? 首都圏の鉄道は遅延前提で動かないとダメでしょ」

mixiでは、遅刻することをネタのようにツイッターに投稿することを批判する声も多かった。仮に電車の中でツイートしているにしても「遅刻という非常識な行為を公衆に晒すとか…バカなの?」「ツイートする暇があったら早く行けよ」というのだ。

「1時間も早く来いというのはブラック」と批判も

ただ、いくら遅刻が悪いといっても、電車の遅延など自分ではどうしようもない部分もある。初日に少し遅れたぐらいで、全人格を否定するかのように叩くのはよくないという人もいた。

    「電車の遅延なんてどこでどう遅れるかわからねえだろ。ブラックな仕事のし過ぎで心の器までちいさくなっちゃったか?」
    「批判してる人は失敗したことが一度もないのだろうか」

遅れないよう出勤時間より早く出社することに対しても、「電車の遅延を見越して1時間も2時間も早く来いなんてのはブラック以外の何者でもない」と批判する声が出ていた。
(略)

しかし各方面からの意見を見ていますとそれぞれの立場や考え方もあると思いますけれども、例えばこれが大学入試の試験当日であったとしたらもう少し慎重に対応していただろうと考えると、大事な初日早々遅刻していくと言うのは少なくとも職場での今後の人生に関して想像力が少し足りなかったのか?と批判される余地はあるのかも知れません(だからと言って一発退場はさすがにやり過ぎと言う気もしますけれどもね)。
どうせ遅くまで残業するくらいなら朝早く出勤してその分早く帰った方が出勤ラッシュにもひっかからず楽なんじゃないか?とも思うのですけれども、一般的には残業には手当てがついても自主的な早期出社にはお金が出ないでしょうし、あまり仕事を早く片付けているとさらに仕事を増やされたりで結局遅くなってしまうと言うこともあるのでしょう。
この辺りは職場職場での考え方の違いも出るんじゃないかと思いますが、ただ日本全国これだけ朝夕の通勤ラッシュで無駄に時間と体力を浪費していることを考えた場合に、そろそろ政府あたりが主導してもっと大々的にフレックスタイム導入を推進するなり対策を講じてもよさそうなんですが、とりあえず皆で集まって顔を会わせることに対する意識の変化も必要になりそうには思いますね。

ネットが発展し身近で当たり前のものになると、別に会社に出かけなくても家で仕事が出来るじゃないかとか、足を運んで会議などやらなくてもネット経由で資料を閲覧したりせいぜいテレビ会議で十分じゃないかとか、今まで無駄だと思われていたことが技術的進歩で改善していくだろうと期待されていたものだし、確かに一部方面でそうしたことが行われるようにはなっているようですが、普及ぶりは未だ十分とはとても言えませんよね。
単純に会社で偉い立場にいる方々がいい加減頭の固まった旧人類で新技術や自由な働き方の導入に及び腰であると言ったことであればいいんですが、若手でPCに対するリテラシーも十分ありそうな方々であってもやはり実際に会って話をすることを止められないと言う方々は少なくないし、フレックスタイムなども光熱費が高くなると昨今ではむしろ廃止する企業も出ていると言います。
顔を会わせると言うことはやはり業務以外の有形無形のコミュニケーションと言う意味もあって、各人のキャラクターなど資料には現れにくい部分を直接評価すると言う効能がありそうですが、その意味で言えば職場に早く馴染まなければならないだろう新人社員が「飲み会?業務命令なら参加しますけど」などと非公式コミュニケーションに対して簡単に断りを入れてしまうのは、少しばかりもったいない話ではあるのかも知れません。
遅刻の場合ももちろんするよりはしない方がいいのでしょうが、むしろしてしまった場合にどのように対処するかの方が大事なもので、その場のアドリブで後々まで語り継がれるほどの伝説的逸話を残し職場にすっかり馴染んでしまう人もいれば、最初から人間関係構築に躓いたままいるのかいないのか判らないようになってしまう人もいたりで、一度や二度の失敗は勉強の契機になるくらいに構えて置いてもいいのかも知れませんね。

|

« 食中毒防止を第一に考えるなら正しい対応? | トップページ | 死蔵された処方薬の山と言う無駄 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

https://news.careerconnection.jp/?p=9805
4月に入り、今年も職場にやってきた新入社員。まだ働き始めて数日のはずだが、
ネット上には早くも新入社員が会社を辞めている、という書き込みが相次いでいる。
2ちゃんねるには、初出勤日となる4月1日に「新入社員が出社すらせず退職したww」というスレッドが出現。
「ゲームの練習で忙しくて朝、起きれない」という理由で辞められてしまい、新人を楽しみにしていた職場は暗く落ち込んでいるという。

書き込みによると、その新人は面接時には真面目な印象だったといい、まさに寝耳に水だったようだ。
出社日に正式な雇用契約を結ぶ予定だったため、「入社辞退」という扱いになった。
こうした書き込みは、ツイッター上にも見られる。「昨日入った新入社員が、今朝辞めた。笑 」
と書いていた会社員は、「昨日の、精一杯頑張りますって言葉はどこいった?笑」と突っ込んでいる。
冗談めかしてはいるが、心中はかなり憤っている様子だ。
「わずか1日とかネタすぎるだろ。いくらうちの会社がブラックだろうが、社会舐めてるとしか言いようがないよね。
バイトじゃあるまいし。ほんとカス!」
別のケースでは、4月2日に体調不良で休んだ新入社員がそのまま退職。「今の若い子は分からない…」と困惑する。
「4月1日に入社した新人が、4月2日の朝一で辞めた。見切りつけるのはえーな」という別の書き込みもあり、
本当に速攻で決断していようだ。
4月4日の土曜日に新入社員が辞めた、というツイートも。完全週休2日制ではなく、
土曜日出勤があることにショックを受けたのが原因だという。面接時に説明していたというが、
実際に週末も働くとなると嫌になってしまったのだろう。後日親が会社に謝りに来たという。

「先見の明がある」と理解を示す先輩社員も
すぐに辞めてしまう新入社員に対し、ツイッターでは「ゆとりだから仕方ない」「雑魚すぎw」
「どんだけぬるいんだ」といった批判が出ているが、一方で会社に問題があるとする意見もある。
「新入社員がもう辞めたとか笑い話にしてるけど、自分達の教育方法や扱い方がヤバいとかって少しでも考えたりしないのかね」
別部署の新入社員が3日で辞めたとツイートしていた人は、「新人離職率さらに上昇」と危機感を募らせる。
「この数字、もうブラック企業の騒ぎじゃなくなってきた」と書いているところをみると、会社にも原因はあるようだ。
辞めたいと言い出した新入社員の説得を任された人からは、「私自身辞めたいし辞める人間だから正直人選ミス」
という嘆きの声もあがる。ほかにも、

「3日目でバックれた新入社員、先見の明がある」
といった書き込みがあった。先輩社員がウンザリしながら働いている会社で、新入社員が辞めたくなるのも無理はない。
ツイッターでも「退職届」がトレンド入り
あまりの数の多さに信じられないという気持ちも起こるが、キャリコネニュースにコラムを連載中のユズモトさんも
初出勤日の始業30分前に新人から「やっぱり大変そうなんで」と電話で裏切られた経験を書いている。
意外とよくある話なのかもしれない。

ツイッターには、週明け月曜日の4月6日にも「【悲報】新入社員が退職届を提出」という投稿が相次いでリツイートされ、
「退職届」がトレンド入り。あなたの会社では、今年は何人の新入社員が残るだろうか。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 07時37分

ブラック企業ならさっさと辞めるに限る

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 08時08分

>片山氏は先月30日の会議に数分間遅刻したため、野党側が反発し、審議日程が遅れていました。

ニュースを見ていなかったんだが、本当に数分の話なら反発した野党側って幼稚園児並だな。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 09時01分

>反発した野党側って幼稚園児並

何でわざわざ理解を示して協力してやるいわれがある?
遅刻は遅刻で、審議遅らす口実与えてやった片山議員が間抜けなだけ

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 09時43分

>本当に数分の話なら反発した野党側って幼稚園児並
上から目線で政局の世論操作のお先棒w

 「政局」は泥仕合で、お互い、揚げ足取りは承知の上。泣いて見せたも相手の幼稚園児並を逆手にとってのパーフォーマンスだし、実務家的には、揚げ足とられとられて日程が遅れちまった、原因を作った 脇の甘さが実際の失点。

 国会劇場と新入社員の職場は次元が違うんだが、いっしょくたな○民が一定以上いてくれないと「○民感覚」をレバレッジにした世論操作ができないからな。

>人間関係構築
 この先どうなっていくかわかりませんが、引き返せるポイントは過ぎたような気がします。別の落としどころを探るしかない。

 会社で苦労して関係築いてみてもこの(あの)程度ですかorzの後に、ゆるくてもこれでいいよねと感じさせるイメージが、実体験を圧倒する量であふれかえってますからね。実体験してる時間などないんでしょ、無名氏様。
  
酔生夢死 の時代だな。 

投稿: Anonymous Alcoholicus | 2015年4月 9日 (木) 10時18分

先年の政権交代の良い側面を敢えて取り上げるならば、不毛な言葉尻を捉えた中傷や揚げ足取りは結局ブーメランとしてお互いに帰ってくると言うことが国民に理解された点にあったのではないかと言う気もします。

投稿: 管理人nobu | 2015年4月 9日 (木) 11時47分

>ブーメランとしてお互いに帰ってくると言うことが国民に理解された

 ほんとにそうならよいのですがw。

 匿名でやってるから平気だもんね、という輩がかえって増えたような気がしますね。

 馬鹿発見機で見つかって晒されるのを見ていても、実感ないから懲りないし。おれおれ詐欺が増え続けても、被害者の痛みを伴う実感がなんて、もはや共有されない。すべてステージの上、ディスプレイの上。
 そんなことあんなことひっくるめて、現実が希薄になってることを再認識。 

投稿: Anonymous Alcoholicus | 2015年4月 9日 (木) 18時20分

すき屋をバイトが辞めるのはバイトではなくすき屋が悪いと思われているように
会社と新人のどっちにより問題があるかはケースバイケース

投稿: | 2015年4月10日 (金) 11時12分

新入社員が入社して1週間ほど経ちました。これから頑張ろうと燃えている人も、早くも壁にぶつかっている人もいるかと思います。
私がワタミの新入社員だったのは、もう5~6年も前になりますが、当時ワタミの渡邉美樹さんが新入社員向けに話をしたメモが手元に
残っていたので、その一部を紹介したいと思います。自分には、いま見返しても参考になる内容です。

他人と比べるな。「昨日の自分」と比べなさい

新入社員の頃は、同期たちと一緒のスタートラインに立ちます。ですが、入社して何年か経つと、徐々に「出世が早い人・遅い人」に分かれ、
同期が自分の上司になる可能性もあるでしょう。
私は、自分より出世が早い同期をみて「最初は俺と同じ店で働いていたのに、あいつはもう店長か。それに比べて俺は…」と劣等感を
抱いたこともありました。
こういった気持ちを見越してか、渡邉さんは入社式で「出世が早いか遅いか、そんなことはどうだっていい」とバッサリと断じ、さらにこう続けました。
「人と比べて自分を見るのではなく、昨日の自分と今日の自分を比べなさい。昨日の自分より少しでも成長していればいい。こうして1年もすれば
劣等感を感じてぐずぐずしていた人より、ずっと成長できる」

そしてウサギとカメの話を引き合いに出し、「ウサギは自分より足の遅いカメを見て、優越感を感じサボってしまった。カメは、自分と
ゴールだけ見ていたんだ」と続けました。
渡邉さんは「私も体の重い亀のように、ゆっくりでいいから一歩一歩進んでいこうと思っている。皆も今の自分に出来ることを、120%の力で
頑張ればいい」と言っていました。

確かに、他人と比べて感情を抱くのも、人間ですから避けられないこと。しかしそれに囚われてばかりいて地道な努力を忘れてしまっては、
その差は開くばかりです。この言葉は、いまでもなるほどなと思います。

「自分に対する厳しい基準」を他人に求める危険性

また渡邉さんは、「逃げで辞めるな」ということも言っていました。渡邉さんはワタミを創業する前、佐川急便にドライバーとして働いていました。
仕事は過酷を極め、1日20時間労働で寝る時間もろくにとれず、あまりに眠いときには赤信号で止まった間に寝ていたそうです。

http://blogos.com/article/109759/

投稿: | 2015年4月10日 (金) 21時49分

> 渡邉さんはワタミを創業する前、佐川急便にドライバーとして働いていました。

自分で培ったものを伝えることができるケースはほんの一握。だがたいていの人は習ったことは伝えられるってことです(子供たちはわかってくれない by 田島列島 参照w)。
 ワタミや佐川の従業員から経営者が出てきたとして佐川の劣化コピー以上になるとは考え難いですね。ゼンショーは見かけによらず考え方はましかもしれないと思ってますが、いつまで持つことやら。
 ↑なエピソードをありがたがって貼り付けてるバカは、ワタミや佐川のリクルータでしょうかw。それとも経営を学べって? おしんがワタミや佐川とは根本的に違うことがわからんのだろうな。 

投稿: Anonymous Alcoholicus | 2015年4月11日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/61403736

この記事へのトラックバック一覧です: 遅刻=社会人失格?:

« 食中毒防止を第一に考えるなら正しい対応? | トップページ | 死蔵された処方薬の山と言う無駄 »