« 今日のぐり:「ryoutei」 | トップページ | 救急隊が救急車有料化に反対? »

2015年1月 4日 (日)

今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」

先日こういう興味深い記事が出ていたのをご存知でしょうか。

「今日、仕事で乗った車に気になるボタンが付いていた…」押したらどうなるのかドキドキする写真(2014年11月11日らばQ)

自動車の内装設備には、メーカーやモデルの差が大きいところですが、便利なスイッチやボタンが増えてきました。
しかし上には上があるようで、今日たまたま扱った車にこんなスイッチがついていた、という画像が話題になっていました。

車の気になるボタン01
あまり新しくはない、かなり古びたマニュアルの車。
ごく普通にしか見えませんが、シフトレバーのちょっと上を見ると……。
これは!?

ボタンの説明がまるでボンドカーのようで、それぞれどの場面で使うのかなと想像するだけでドキドキできます。

(略)

ちなみに誰しももっとも気になるだろう「トランクモンキー」ボタンの効能がどのようなものであるかは動画が用意されていますので参照いただきたいと思いますが、これは自分の車にも是非装備したくなるものですね(日常のメンテナンスが大変そうですが)。
今日は最強のボタンを用意してくれた名も無き自動車技術者に敬意を表して、世界中からその発想は正直なかったと言うあまりに予想外過ぎる展開を辿った事件の数々を紹介してみましょう。

ある日、帰宅すると食卓がドラクエだった……(2014年12月24日ねとらば)

 Twitterユーザーの@Hisano_kgさんが、「自宅に帰ったら、嫁がなんかすげーもの作ってた…。」とTwitterに投稿していました。気になったので写真を開いてみると?

 うひゃあああああ! ドラクエのフルコース!! 嫁どうした!! なにが起こった……。
(略)
 聞けば、「僕がDQ10やってても怒られないようにするため、それまでゲームというものに全く触れていなかった嫁に、ソフトとハードを買い与えた結果です。ま、まぁ計画は成功だったのではないかと…」(@Hisano_kgさん)とのこと。それにしても、ゲームを全く知らなかったことを感じさせないほど見事な作品です。

 なんだか青色の割合が多くて食欲が……そんなの気のせい! ステキなご夫婦ですね。

正直その状況が想像つかないと感じられるだろう大多数の方々は是非元記事の画像を参照いただければと思いますが、まあ大変な労作力作であることは間違いないのですけれどもね…
人間犯罪行為に及ぶ理由には様々なものがありますが、こちら目的と手段にいささか混乱が見られるのではないか?と言う犯罪者のニュースです。

窃盗:スナックに行く金欲しくて…スナックに侵入し金盗む(2014年12月17日毎日新聞)

 スナックに侵入して盗みを繰り返したとして、大阪府警捜査3課などは16日、大阪府摂津市東別府4、会社員、栗山直樹(38)と東大阪市長田中3、無職、柏木俊太(34)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕したと発表した。2人は「スナックに行くのが好きで、その代金が欲しくてやった」と供述しているという。

 府警は2011年6月から今年7月までの間、大阪市や東大阪市などで発生した102件(533万円相当)の被害を裏付けた。スナックが無人になる昼間に、バールを使って侵入していたという。

 2人は窃盗罪で起訴された。起訴内容は6月12日午前11時40分ごろ、大阪府高槻市城北町2のスナックに侵入、金庫内から現金4万円を盗んだなどとされる。【池田知広】

色々と思うところはあるのですけれども、これだけの金額を貢いでいた常連先には侵入しなかったものなのでしょうかね。
同じくこちらもちょっとそれはどうなのよと言う犯罪者のニュースですが、こちら手段がおかしいだろうと突っ込まれる余地がありそうです。

「バナナ」で武装しコンビニ強盗、自転車で逃走(2014年9月19日ロイター)

[フィラデルフィア 18日 ロイター] - 米フィラデルフィアのコンビニ店舗で16日、バナナを武器に強盗を働いた男が、現金とたばこを奪って自転車で逃走する事件があった。警察当局が17日公開した監視カメラの映像で明らかになった。

映像では、男が他の客の後ろに並び、順番が近づくとカウンターで売られていたバナナを1本、フード付きの服のポケットに入れて拳銃に見せかけ、脅す姿が確認できる。

奪われた現金の額は明らかでない。男は18日時点で依然逃走中という。

まあ金に困って他に道がないからこそ犯罪に走るのだろうし、そうであるなら準備万端装備を調えられる犯罪者と言うのはまだまだ余裕があると言うことなんでしょうけれどもね。
さらに犯罪者ネタは続きますけれども、いくら手段にさえ困ってもそれはターゲットとしてどうなんだ?と言うニュースです。

ホームレスの親父が救急車を盗んで御用に! 「ストリップクラブへ行きたかったから」と理由が実に大胆だった件(2014年12月8日ロケットニュース24)

色気がからむと男性は必死になってしまうものかもしれないが、それはホームレスになっても変わらないようだ。というのも、あるホームレスが救急車を盗んで逮捕されてしまったのだが、「ストリップクラブへ行きたかったから」と、その理由が実に大胆かつ率直だったのだ。
なんだか正直すぎて、「そうか。それなら楽しんでこい!」と警官に大目に見てもらえたのでは……!? とハッピーエンド的なオチを期待してしまったが、どうやら結末は違ったようである。

・救急車が盗まれる事件が発生
ホームレス男性が救急車を盗む事件が発生したのは、米ミシガン州のオークランド郡。夜中近くに、病院から通報を受けたマイケル・ボウチャード保安官が現場へ向かうと、救急車が盗まれたとの報告を受けたのだった。
患者を搬送して、病院の入り口に停めていた救急車のドアはロックされておらず、車内には救急隊員の携帯電話が残されていたという。

・「ストリップクラブへ行きたくて仕方なかった!」と素直すぎる供述
そこで携帯電話をGPS追跡して、現在地を突き止めた保安官が救急車を発見。運転していた容疑者に、なぜ救急車を盗んだのか問い詰めたところ、男は「ストリップクラブへ行ってポールダンスが見たかったんです」と答えるではないか!

・ストリップを見に行く脚に、ちょいと救急車を拝借!
冗談を言っているとしか思えなかったか保安官が、「話をデッチあげるな!」とさらに尋問。すると、その近辺は公共交通機関が発達していないため、ストリップに行きたくて居ても立ってもいられなくなった男は、救急車をちょいと拝借してしまったというのだ。

・嘘偽りのない素直すぎる返答に保安官の反応は!?
あまりにも嘘偽りのない素直すぎる返答に、“ちょっと保安官もほだされて見逃してもらえたのでは?” と思ってしまったが、コメディ映画のような展開にはならなかったようだ。
男は、保安官の職務質問に、協力的な態度で答えていたとのことだが、車の窃盗は紛れもない犯罪である。よってストリップ鑑賞を楽しむことなく、ホームレスの男はあえなく御用となるというオチで、事件は集結を迎えてしまった。
ちなみに、ホームレスが行こうといしていたストリップクラブは、「Booby Trap」という名前だそうだ。あえて直訳すると「お胸の罠」である。いかにも場末な響きを持つベタな店名だけに、ピチピチな若いお姉ちゃんが少なそうな印象を受けてしまった。それだけに目的地に辿り着けても、彼が存分に楽しめたかどうかは謎である。

人間の三大欲望と言うくらいですが、いくら正直に白状してもこれに同情する警察官もそうはいないのではないかと言う気がします。
ここから中国ネタが続きますが、まずはこちらのちょっと信じられない事件を紹介してみましょう。

空からナイフが落下、脳天直撃も本人は気付かず (2014年8月12日日刊テラフォー)

空からナイフが降って来て、男性の頭を直撃した。ナイフは男性の頭に深く突き刺さったが、男性はそれにしばらく気づかなかった。

シャオ・ユンジさん(57)は、四川省広元市をぶらぶら散歩していた。するとそこへ、刃渡り13㎝のナイフが空から降って来た。どうやら、アパートの上層階の窓から落ちて来たようだ。
そして、ナイフはユジンさんの脳天を直撃した。
これだけでも驚くべき事件だが、さらに驚くべきことに、ユジンさんは咄嗟には何が起こったのか気が付かなかった。
ただちょっと、頭が重くなったと思っただけだった。

むしろ、頭にナイフが深く突き刺さったユジンさんを見たタバコ屋の店主の方が、ビックリ仰天してしまった。
野次馬たちが次々に集まり、ようやく自分の頭にナイフが突き刺さったようだと気が付くと、ユジンさんは全身に痛みが走るのを感じた。
「それはもう、恐ろしい光景でした。ナイフの柄が頭の先から出ていました。」
近所の喧騒を聞きつけて直ぐに現場に駆けつけたユジンさんの姉妹は、そう事件を振り返る。

目撃者が呼んだ救急車で病院へと運ばれたユジンさんは、手術で頭から突き刺さったナイフを引き抜いた。
現在のユジンさんの状態は安定しているが、まだ集中治療室で治療を受けており、危険な状態からは完全には脱していない。

ところで、ユジンさんの脳天を直撃したナイフは、フーさんという男性の物で、ベランダの園芸の中に、ナイフを置きっぱなしにしていたそうだ。それがまさかこんなことになるとは、まったく想像していなかった。
警察は、おそらく風が吹いた時に、ベランダにあったナイフが飛ばされて、落下したものとみている。

何が起こったか判らないと言う人は元記事の写真を参照いただきたいと思いますが、しかし相当な痛みと衝撃がありそうな状況だったでしょうにねえ。
最後に取り上げますのも中国からの話題ですが、昨今何かと多い飛行機絡みのトラブルの中でも意外性と言う点ではかなり突出している事件でしょうか。

前代未聞!乗客が機体の非常ドアを開ける「新鮮な空気が吸いたかったから」(2014年12月19日日刊テラフォー)

初めて飛行機に乗ったある男性が、機体の非常ドアを開けて、他の乗客をビックリ仰天させた。
新鮮な空気が吸いたかったのだそうだ。

幸いにして、飛行機はまだ離陸前で滑走路を走行している時だったため、気付いた空港スタッフが駆けつけて再びドアを閉め、事なきを得た。
しかしながら、自動非常システムは既に作動してしまっており、飛行機からは非常用の滑り台が飛び出していた。

機内では、他の乗客たちが一斉にスマホで現場を撮影し、ソーシャルネットワークに投稿した。
「乗客が非常ドアを開けるの、初めて見た。」
「非常ドアを開けた人は、ただ新鮮な空気が吸いたかっただけだってフライトアテンダントに言っていたよ…。到着が遅れなきゃいいんだけど。」

客室乗務員たちは、この男性の行動に度肝を抜かれつつも、杭州から成都市へのフライトの間、なんとか男性を窓際から遠ざけた。
その甲斐もあって、騒動にも関わらず、飛行機は遅延なしで目的地に到着した。

たくさんの人が、男性を飛行機から降ろして罰金を科せるべきだと提案したが、男性は飛行機から降ろされることなく目的地へ到着し、今のところ何の罪にも問われていない。
「今回のフライトは、男性の初めての飛行機でした。男性は遅延を引き起こしてもいません。」
と、航空会社側は男性への理解を示している。

写真を見ますと中国系のアモイ航空の機体だったようですが、ずいぶんと手慣れた対応に見えるのは日頃から各種トラブルが多いのでしょうかね。
飛行機内でのトラブルと言えば遅延や損害賠償請求など何かと大きな話になりがちですが、臨機応変な対応でとりあえず大きな事にならず場が収まったのはお手柄だったと言えましょう。

今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」

以前にもお邪魔したことのあるこちらのお店、本店は製麺業で有名な鴨方の方らしいのですが、普段から行列待ちの出来るほどの人気店で老若男女問わず客層は広いようですよね。
しかしこの界隈で若い人が入るべき店もそうは思いつかないのも確かなんですが、そのせいか見ているとうどんをパスタのごとく食べてる人もいておもしろいなあと思います。

メニューは定番からオリジナル系まで割合に豊富で、うどん風ラーメンなるものも気になるんですが久方ぶりとなればここは定番の冷たいぶっかけうどんの大根おろし載せにしてみました。
うどんは見るところ色つや良好なめらかな綺麗なうどんで、基本的には割合加水率が高めの柔らかめのうどんですが、食べて見ると意外に芯はしっかりしたコシがあると言う、岡山県南部一帯で多く見かけるタイプです。
香川県辺りでよく見るごつい食感のうどんとはかなり嗜好も違うと言うことなのでしょうが、ただ繁忙期のせいなのかこの日に関しては微妙に伸びているような食感が気になって、もう少しだけ締まりが欲しい気もしますね。
基本辛口ですがやや薄めのかけつゆは大根おろしの加わった分薄まってちょっとうどんに対して弱い印象で、風味を変えるわさび等もないので後半少し箸が止まり気味でした。
こういう薄口タイプの汁を使うぶっかけは汁自体をもっと増やすか、大根おろし等を入れない普通のぶっかけの方が無難なのかと思うのですが、この大根がもっと辛ければまた違ったかも知れませんね。
他にかけうどんも少しつまんでみましたが、トッピングがあげ玉でなく天かすらしいのはいいとして、やはり冷水で締めても伸び気味のうどんなのですから温めた状態ではあまりに締まりがないかなと感じます。
ちなみにかけに使っている汁は少し塩がきついのですが、程度問題ですがここまで塩気が出てくると出汁の味を十分楽しめない気がしますね。

ランチタイムを外すとセルフサービスのコーヒーが無料らしいんですが、うどん屋で何故コーヒー?と言う疑問は冒頭に記したような客層も関係しているのでしょうか、聞けば時間でと言うより繁忙期が過ぎて席がある程度空いてくるタイミングで出すのだそうで、この辺りはうまいこと考えてるなと思います。
これもその日出ている人によりけりなのでしょうが、接遇面ではさほどに愛想はない一方で混んでいてもレスポンスはまずまず良好で、フロアもちゃんと見ているので全体に動きが早いのは好印象なんですが、マニュアル対応というよりフロアマネージャーが指導しているのでしょうか。
設備面ではかなり席数も多い店だけにトイレはスペース自体はそこそこなんですが、小綺麗にはしてあるものの設備の方は見た目通りの年代相応のものである点は、年配の方々も多いだけに少し注意が必要そうです。
ところでテーブルの調味料は七味と市販品のラベルだけをはがした薬味ふりかけだけなんですが、ふりかけを置いているうどん屋も珍しいんじゃないかと思うのですがうどんに使うものなのでしょうか?

|

« 今日のぐり:「ryoutei」 | トップページ | 救急隊が救急車有料化に反対? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60914422

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」:

« 今日のぐり:「ryoutei」 | トップページ | 救急隊が救急車有料化に反対? »