« 今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」 | トップページ | 大阪で新たな生保改革案出る »

2015年1月 5日 (月)

救急隊が救急車有料化に反対?

今年初めのニュースが何とも締まらないものだったと言うところなんですが、本日まずはこちらの記事を紹介してみましょう。

危ない! 年明け直後、ミナミ・道頓堀川にダイブ 男性1人重体(2015年1月1日産経新聞)

 1日午前0時5分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋の橋から道頓堀川に人が飛び込んだと119番があった。大阪市消防局によると、飛び込んだ人のうち若い男性1人が沈んで動かなくなり、救助されたが意識不明の重体となった。男性が所持していたパスポートには10代で韓国籍との記載があり、大阪府警南署などが詳しい状況や身元を確認している。

 同署によると、現場一帯は12月31日から1日にかけて6千人以上が集まり、カウントダウンをして年が明けると同時に男女約60人が相次いで道頓堀川に飛び込んだ。目撃情報によると、重体の男性は道頓堀橋から飛び込み、上半身裸でズボンだけをはいた状態だったという。大半は戎橋から川に入り、自力で岸に戻った。

搬送先で死亡が確認されたと言う韓国人男性は旅行中の高校生だったそうで、聞くところによれば韓国では水泳の授業と言うものがなくほとんどの大人が泳げないのだそうですから、周りで飛び込んでいく日本人に触発され飛び込んだはいいが水深3メートルの道頓堀川で溺れてしまったと言うことのようです。
もちろん道頓堀に限らず川に飛び込むと言う事自体が危険な行為であって、このようにイベント的に飛び込むような悪習は是非改めていただきたいと思うところですけれども、毎年何かと言えば飛び込む人間が出るのも事実であり、そのたびに消防救急や救急病院が余計な手間を掛けさせられると言うことになるわけです。
その余計な手間と言うことに関連して、かねて救急車の有料化と言うことが議論されてきており大多数が有料化を容認していると言う調査結果もある中で、こういう「反対意見」が現場で聞かれたと言う記事が出ていました。

救急隊員 救急車の有料化に「できればやめてほしい」ともらす(2014年12月31日NEWSポストセブン)

深刻な症状ではないにも関わらず、気軽に利用する人が後を絶たない救急車。そのため、救急車を有料化したほうが良いのではないかという意見も噴出しているが、意外なことに、この声に反対を唱える救急隊員が多いという。

東京都渋谷区の救急隊員として働くYさんは言う。

「渋谷区は土地柄、急性アルコール中毒を筆頭に、若気の至りで救急車を要請するケースが多い。ただでさえ、そういった安易な発想で救急車を呼ぶことが多く、困っているのが現状です。そこに輪をかけて、有料化にでもしたものなら、『金払ってんだから、早く行け!』『まだ見つからないのかよ!』など、有料を逆手に取って、何を言い出すか分かったものではない。これじゃタクシーの運転手と変わらなくなってしまう

日本では無料の救急車だが、世界各国はというと、アメリカ・ロサンゼルスでは約4万5000円、ニューヨークでは約3万円、カナダ・バンクーバーは約6万円という具合に、高額の費用を必要とする国も珍しくない。ロンドンやローマなど無料のところもあるが、概ね費用がかかるのが世界の常識だ。

「仮に有料化するにしても、ドイツのフランクフルトのように応急手当にかかる症状によって料金が変動するなどの、線引きが必要です。要請したら一律いくら、というような一括りの設定にしてしまうと、方々からクレームが出ることは明白ですよ」(Yさん)

指を切った程度の軽症で救急車を要請する人と、緊急手術を要するような緊迫した患者が、同じ料金というのは、たしかに腑に落ちない。

「救急車を要請するに値しないような患者は費用が高くなるなど、救急車を要請するということがどういうことなのか、きちんと理解させるような枠組みを作ったうえで、有料化してほしい。それがないと、モンスターペイシェントが増えてしまうだけです……」(Yさん)

有料化することによって安易な救急車呼び出しが減ると言う効果も期待されているわけですから、クレーマー全体が増えるのか減るのかは実際にやってみなければ何とも言えないことですけれども、いずれにしても救急隊としてもクレーマー対策と言うことに頭を痛めていると言うことは言えるかと思いますね。
人間面白いもので高い店に行くと行儀よく振る舞える人間が、安い店に行くと途端に横柄になると言ったことがまま見られるようで、本来なら高い料金を払っている方が偉そうに振る舞う権利がありそうなものですけれども、人間心理として安い=価値が低い=貶めていいと言う発想になると言うことなのでしょうか。
アメリカなどは極端に高額なドクターフィーを取る先生も少なからずいらっしゃいますが、その分医師は医師のすべき仕事に専念させなければ経営が成り立たなくなると言うことでもあって、結果として日本の先生よりも医療専門職としては全般に尊重されていると言う気がしますが、救命救急士(パラメディック)の社会的地位も日本よりずっと高いと言うことも言えますよね(逆に日本では制服職全般の地位が低いとも言えますが)。
高い料金を取るだけに酔っ払いやクレーマーなど本業以外で余計な手間暇をかけることが少なくなり、その分一刻を争う救急の現場で必要な技能を発揮する機会も増えると言うこともあるのでしょうが、教育段階から非常に厳しいトレーニングを積んでいるし、現場に出ても手術以外ほとんど医師と同じことが出来るだけの権限が与えられていると言いますから、それは社会的地位も高くなろうと言うものでしょう。

要するに彼らは高い料金を取れるだけの技術的・知識的な裏付けがあってやっているとも言え、だからこそ社会からも尊重され敬意を払われていると言うことなんでしょうが、ひるがえって日本ではようやく救急隊による医療行為がごく限定的に解禁され始めたばかりで、当の現場の救命救急士自体も未だ自信を持って処置を行えるレベルにないとなれば、「タクシーの運転手と変わらない」と言われてしまうのは仕方ないことかも知れません。
そう考えると高い料金に見合ったサービス提供と言う、自由経済社会における一般原則に則ったサービスの向上と言うことが対価として示されることが料金徴収の前提にもなってくるのかなと言う気もするのですが、今のところこの辺りをリンクさせた議論もあまり行われていないようですし、そもそも救急隊が医療行為をすることに対して某日医などを始め熱心かつ根強い反対論者もいらっしゃるわけです。
ただ先日も書いたドクターカーなどにしてもしかり、あるいは近年崩壊が叫ばれてきた救急医療全般もしかりですが、限られたリソースで増え続ける需要をさばかなければならない状況で職種毎の担当領域を狭く限定するほど仕事がやりにくくなるのは当然で、「万一何かあってはいけないから」と言う考えを突き詰めた結果日常的に大変なことになっているのではかえって国民の不利益だと言う考えもあるでしょう。
救急搬送の現場に限らずクレーマーに対しては、正しい専門的知識・技量を持った人間が毅然とした対応をすることがまずは基本だと思いますが、救急隊が高い料金に見合った技術技能を身につけ頼もしい存在であると世間から認知されてくれば、馬鹿げたクレームをつけられる機会も次第に減っていくんじゃないかとも思いますね。

|

« 今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」 | トップページ | 大阪で新たな生保改革案出る »

心と体」カテゴリの記事

コメント

どうせ少数意見を針小棒大に採り上げてるだけじゃないの?

投稿: | 2015年1月 5日 (月) 08時43分

東京って他の県からも入院者が運ばれる特殊な事情があって、救急車で入院は大変なんです。
バブル崩壊時点で病院が潰れそうになっていて、東京医療崩壊はいつ起こってもおかしくないんです。
だから、野垂れ死の覚悟っていうのは東京の医療崩壊危機を知っているとうんうん分かると人気が高いんです。

投稿: | 2015年1月 5日 (月) 10時20分

韓国で泳げる人は数千人しかいないってホントでしょうか?
水泳の授業ってじつは大事だったんですね。

投稿: ぽん太 | 2015年1月 5日 (月) 10時28分

基本的にはあちらの場合皆さん軍隊経験者であるはずなので、幾ら何でも最低限の泳ぎのトレーニングくらいは受けていそうな気はしますけれどもね。
救急隊は自治体主体のサービスなので土地土地の事情も大きく、この種の当事者の声も地域によって全く違ってくる可能性がある点は注意が必要かと思います。

投稿: 管理人nobu | 2015年1月 5日 (月) 11時12分

>水泳の授業ってじつは大事だったんですね。

平和ボケ平和ボケ言われる日本人ですが、実はほぼ全国民が幼少時から軍事教練を叩き込まれているんですよね。水泳もですが例えば集団行動、日本人なら下手すると幼稚園児でもこなす気を付け、前にならえってアレ、韓国人はまったく出来ないそうです。で、そこから叩き込まなきゃならないから徴兵された一般兵士の練度はお察し…

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2015年1月 7日 (水) 09時58分

>基本的にはあちらの場合皆さん軍隊経験者であるはずなので、幾ら何でも最低限の泳ぎのトレーニングくらいは受けていそうな気はしますけれどもね。

海軍でも泳げないそうですよ。
http://2chcopipe.com/archives/51967387.html

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2015年1月 7日 (水) 11時29分

まったく泳げないのに船に乗せられるのは怖いだろうなあ…
海軍くらいは水泳の特訓したらいいのに。

投稿: てんてん | 2015年1月 7日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60921131

この記事へのトラックバック一覧です: 救急隊が救急車有料化に反対?:

« 今日のぐり:「へんこつうどん 真備店」 | トップページ | 大阪で新たな生保改革案出る »