« 供給過剰で悪貨が増大? | トップページ | 産科女医の増加は必ずしも歓迎されず? »

2015年1月20日 (火)

大山鳴動して…では済みそうにない、19歳の少年が仕掛けた壮大な釣り

また妙な事件が起こったものだと思うのですが、まずは先日「またも馬鹿発見器発動か」と話題になったこちらの事件の第一報を紹介してみましょう。

菓子につまようじ刺す動画を投稿、警視庁が捜査(2015年1月14日TBSニュースi)

東京・調布市のスーパーで、スナック菓子の容器につまようじを突き刺すなどいたずらをする様子を撮影した動画がネット上に投稿され、警視庁が威力業務妨害の疑いで捜査を始めたことが分かりました。

 「『店の商品にいたずらしてみた2』でございます」(投稿された映像より)

 動画投稿サイト「YouTube」に投稿されたのは、何者かが調布市のスーパーでスナック菓子の容器につまようじを突き刺し、中に入れる様子を撮影した動画です。

 また、武蔵野市のスーパーでも菓子パンの袋を開け商品棚に戻す様子を映した動画が同じIDから投稿されていて、警視庁は威力業務妨害の疑いで捜査を始めました。

 このIDや撮影者の声が、おととし6月に「無差別で人を殺害する」と「YouTube」に投稿するなどして威力業務妨害の疑いで逮捕された当時17歳の少年のものと似ているということで、警視庁が関連を調べています。(14日01:50)

都内の19歳少年に逮捕状(2015年1月15日デイリー)

 スーパーの菓子につまようじを突き刺す場面や、コンビニで万引する様子が動画サイトに相次いで投稿された問題で、東京都内に住む無職少年(19)が関与した疑いが強まったとして、窃盗容疑などで捜査している警視庁が逮捕状を取ったことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 動画サイト「ユーチューブ」には、逃走していることをほのめかす少年の投稿とみられる動画もあり、警視庁が所在確認を進めている。

 一連の動画では、少年とみられる撮影者が、都内のスーパーで、スナック菓子につまようじを刺して中に押し込んだり、コンビニで万引したりといった行為を繰り返している

すでにこの事件で警察から追われることを予想していると見られる点に留意いただきたいと思いますが、同種の犯罪的行為を撮影した動画投稿を何度も繰り返しているとはすなわち、それだけ大きな反響を求めていると言うことでもあるわけです。
当然ながらネット上では早速祭りと呼ばれる状況になったわけですが、警視庁が逮捕状まで取って大々的に捜査している中で投稿者が新たな動画の投稿を繰り返し続けたと言う奇妙な経過を辿ったことから、当初から何かしら愉快犯的な行為ではないかと言う声が上がっていたのは当然と言えば当然ですよね。
最終的には18日になって容疑者が逮捕されたわけですが、当初素直に供述をしていると言った報道が流れる中で、その犯行の動機なるものが明らかになってくると、誰しも「何だそれ?」と思わざるを得ないような珍妙な考え方に基づく行為であったようです。

ようじ動画:手配少年逮捕 建造物侵入容疑、万引き装う(2015年1月18日毎日新聞)

◇コンビニ不法侵入の建造物侵入容疑で

 東京都内のスーパーで菓子容器につまようじを突き刺す様子を撮影した動画などが相次いでインターネットに投稿された問題で、警視庁少年事件課は18日、都内のコンビニエンスストアに不法侵入したとして建造物侵入容疑で全国指名手配していた三鷹市の無職少年(19)を逮捕した。少年は同日朝、滋賀県のJR米原(まいばら)駅に停車中の東海道線車内で同県警の捜査員に確保され、新幹線で移送された。容疑を認め、「少年法を改正するため(コンビニに)入ったことは間違いない」と供述しているという。

 少年が投稿したとみられる動画には「私はまだ少年法の適用年齢で、少年院に入っても1〜2年で出てくる。18歳以上は物事の判断つくんだから少年法はいらないですよ」などと話す様子が映っており関連を調べる。

 逮捕容疑は今月5日午後7時ごろ、東京都武蔵野市境2のコンビニに、万引きをしたように装う虚偽の動画を撮影する目的で侵入したとしている。捜査関係者は、「誤認逮捕を誘うのが目的だった可能性も否定できない」としている。

 同課によると、少年が同日投稿したとみられる動画には「万引きしたいと思います」と言ってコンビニに入り、ペットボトル入りの紅茶飲料を冷蔵庫から取り出して店外に出る様子が映っていた。しかし防犯カメラを確認したところ、このペットボトルは少年が数分前に自分で持ち込んだものだったという。

 一連の動画は先月中旬以降、同じIDから80本が動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に投稿された。「超余裕万引きしてみた」「店の商品にいたずらしてみた」などのタイトルで、都内のスーパーでパンの袋を破いたり、万引きをしたりしているような様子が映っていた。

 同課が15日、父親の立ち会いで、少年が1人暮らしをしている三鷹市の自宅アパートを家宅捜索したところ、つまようじを刺したような穴がある空の菓子容器を発見。逮捕状を取り、行方を追っていた。少年が一連の動画を投稿したとみて威力業務妨害容疑などでも調べる。

 少年は2013年6月、新宿駅などで「無差別で人を殺害する」と予告した動画を投稿したとして威力業務妨害容疑で警視庁に逮捕され、少年院に送致された。昨年8月に仮退院し、今年7月まで保護観察中だった。【林奈緒美】

<ようじ動画投稿>「英雄になるため」…逮捕の少年供述(2015年1月19日毎日新聞)

 スーパーで菓子容器につまようじを突き刺す様子などが動画サイトに投稿され、建造物侵入容疑で東京都三鷹市の無職少年(19)が逮捕された事件で、少年が警視庁少年事件課の調べに対し、「(適用年齢の引き下げなど)少年法を改正するために有名になり、英雄になる必要があった。発言力を増すための準備として投稿した」と供述していることが同課への取材で分かった。

 同課は19日、少年について、万引きをしたように装う動画の撮影目的で武蔵野市のコンビニエンスストアに不法侵入した容疑で送検。先月中旬以降に少年が投稿したとみられる動画80本のうち、万引きをしたような動画は26本確認されたが、いずれも自分で用意した商品を店外に持ち出し、万引きを装ったとみている。

 少年はこうした動画を投稿した理由について、「(実際に万引きをして)捕まりたくなかった。昨年8月以降、万引きは一切していない」と供述。「マスコミのおかげで英雄に近づけた。テレビで放送されるのが楽しみだった」とも供述しているという。同課は少年が万引きをしたような動画を投稿し、世間の注目を集めるのが狙いだったとみている。

 同課によると、少年は過去の少年事件について調べ、逃亡中、2013年に当時高校3年の男子生徒(18)が中学3年の少女(15)を殺害する事件が起きた三重県朝日町に立ち寄った。「少年法改正のため少年事件を追いかけていた」と供述しているという。【林奈緒美】

ちなみに容疑者から「19歳だから刑務所には行かないでいい」と言う発言があった旨報道されていますが必ずしもそうではないようで、裁判を受ける前に20歳になった場合には成人として再度刑事手続きを踏み直すと言うことになりますし、また未成年であっても刑務所行きが相当であると判断された場合には少年院ではなく少年刑務所に送られると言うこともあるようです(今回の事件ではこの可能性はまずないにせよ)。
以前にも逮捕歴があると言う点にも注目頂きたいと思いますが、確認頂きたいのは(少なくとも本人の発言を信ずるならば)商品に爪楊枝を突き刺したりだとか万引きしたと言った一般的な犯罪行為は行っていないらしいと言う点で、そのせいか逮捕理由も建造物侵入と言ういささか珍妙なものになっていると言うことです。
24時間営業している店舗に動画撮影目的で出入りしたと言う行為が不法侵入に当たるのかどうかは素人目にはちょっと不可思議に見えるのですが、いたずら動画を撮影する目的での侵入をコンビニ側は許容していないと言う点から犯罪行為が成立するのだそうで、先日はイベント等で混み合う公園で野外排尿していた女性客の撮影をしていた不届き者が同罪で逮捕されると言う事件もありました。
もちろん防犯カメラの画像から明らかに犯罪を立証できそうだと言うことでとりあえず同罪で逮捕したと言う形で、今後は一連の行為について追及し罪を問うことになるわけですが、言ってみれば有名になりたかったからと言う理由で架空の犯罪動画をアップし続けた行為に対してどう罪を問うべきなのか、早くも模倣犯も出ていると言うほど社会的影響も大きかっただけになかなか難しいところではあるかと思います。

当然ながら世間でもネット上でも模倣犯を防ぐためにも厳しく処罰すべきだと言う声が多いのですが、少年の方も心得たもので万引き等実際の犯罪行為は犯さずそれと受け取られるような架空の動画を用意していると言うことで、これが罪に問われると言うのであればテレビドラマを真似て実際の犯罪者が出てきた場合にドラマ制作者が罰せられるのか?と言った副次的な問題も出てきそうに思いますね。
ネットを通じた虚構の構築と言えば過去にも定期的に繰り返されてきた話でもあって、ちょうど昨年末にも自転車で散策中に謎の集落に迷い込んだとつぶやき実況を行っていたユーザーがその後消息を絶ったらしいと話題になり、この時は写真の特徴等から結局宮城県内の児童公園であると確定(ネタバレ)したと言う事件がありましたが、別に虚構を作り上げることそのものは犯罪ではないと言うのがまあ一般的な認識だとは思います。
それでは警察がこれは犯罪だと本気になって捜査したら犯罪なってしまうのか?と言うことなんですが、軽犯罪も含めて考えると世間を騒がせるようなことをすれば何かしら罪には問われる可能性があるだろうし、警察にしろ落としどころは必要だろうと考えると現実的にそういう可能性もあるかも知れずなんですが、かといって今回のような愉快犯的行為に対しても絶対警察だけは釣られてはならないと言うのも無理がありますよね。
その意味で例えば何らかの別の犯罪意図があって、それに対するカモフラージュ効果を期待して警察のリソースを無駄に浪費させると言ったけしからぬ目的においてもこの種の行為は応用出来ると言うことにもなれば、これは警察の方々にとってもずいぶんと頭の痛い話だろうと思うし、模倣犯を出さないためにも厳罰に処すべきだと言う意見もまあ危惧としては理解は出来ると言う、これはなかなか厄介な事件だったなと言う気がします。

|

« 供給過剰で悪貨が増大? | トップページ | 産科女医の増加は必ずしも歓迎されず? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

商品につまようじを混入させたように装ったとみられる動画を投稿し続けた「ようじ男」の逃走資金となったのは、生活保護費の残金7万円あまりだった。
「今の日本はいいですね」などと福祉制度をあざ笑うような動画を投稿し続けた男に、保護費が受給されることに疑問を持つ人は多い。

男は東京都武蔵野市のコンビニで紅茶飲料を万引きしたかのように装った動画を2015年1月5日に投稿したのを皮切りに、
お菓子につまようじを刺したり、1円玉を入れたりする動画を立て続けに投稿。

ネットだけでなく、テレビでも騒ぎが取り上げられると、14日には「生活保護費で逃亡する」と7万4000円を元手にした逃走を宣言した。
それ以前から保護費を受給していると何度か動画で明かしていた。

12月には生活扶助9万9620円、住居扶助5万3700円の計15万3320円が支給された通知を見せびらかし、「ある種の勝ち組だと思いませんか」
「今の日本はいいですね、働かずに楽ができるんだから」と制度をあざ笑うかのように語っていた。

「12月だから歳末一時で1万3890円プラス。これはなぜかと言うと、帰省したり、プレゼントしたり、正月はおせちを食べたりするんで多く支給されるんですよ」と解説をぶつ余裕を見せる。
働く意欲はないのか、「生活保護を受けて悠々自適に生活してるって感じです」とまで放言している。

こうした男の姿勢に、

「生活保護もらってただと?ふざけんなや役所!」
「迷惑をかけるようなヤツ、税金で生かす必要あるか?」

「打ち切れよ。反社会的な犯罪してる奴に税金出すなよ」
「これじゃ社会保障費はいくらあっても足りない訳だ」とネット上では反発が広がる。
http://www.j-cast.com/2015/01/19225592.html

投稿: | 2015年1月20日 (火) 07時47分

記事読んだだけだと単にちょっと電波な人って気も。
有名になりたいだけで毎回こんな騒ぎ起こしてたらはた迷惑ですけど。
でもこれじゃあまり重い罪にはなりそうにないですよね?

投稿: ぽん太 | 2015年1月20日 (火) 08時41分

あるいは後々の法廷対策で発言に何かしらのバイアスがかかっているのかも知れませんが、この種のやり方に関して実施能力を持つ人間は少なくないだけに警察も頭が痛いのではと考えます。

投稿: 管理人nobu | 2015年1月20日 (火) 12時18分

結果としてではありますが、罪状がコンビニへの建造物侵入だけとなると、未成年者を指名手配までして逮捕するほどの案件だったのかどうか。
あと、あの動画に「この動画はフィクションですwww」とか書いてあったら罪に問われなかったのかどうかは気になるところです。

投稿: クマ | 2015年1月20日 (火) 14時53分

洋物エロビデオみたいに好き放題エログロやっても最後はみんなでにっこり「これはフィクションなのよ(はぁと)」って記念撮影しないと本物かと誤解されちゃうよね

投稿: | 2015年1月20日 (火) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60998689

この記事へのトラックバック一覧です: 大山鳴動して…では済みそうにない、19歳の少年が仕掛けた壮大な釣り:

« 供給過剰で悪貨が増大? | トップページ | 産科女医の増加は必ずしも歓迎されず? »