« 医療・介護の世界から有資格者が続々流出中? | トップページ | 近道のはずがかえって遠い場合もあります »

2014年12月21日 (日)

今日のぐり:「一番らーめん Pモール藤田店」

先日ちょっと面白い動画が出ていたのですが、こちら御覧になりましたでしょうか。

「いしやきいも~おい~も~」の歌をソプラノ歌手が本気で熱唱するとどうなるか?(2014年12月16日AOLニュース)

日本人ならおそらく誰もが一度は耳にしたことがあるに違いない、あの「いしや~きいも~♪」のメロディを、まさかのソプラノボイスで熱唱、しかも超・高音質!という動画が見る者を魅了している。

冬の風物詩である石焼芋屋さんをバックに、ソプラノ歌手の松原凛子が「いしやきいも~♪おい~も~」と澄み切った歌声で歌い上げるシーンから始まるこの動画。

屋台のスピーカーが突然故障し、困り果てた石焼芋屋さんに気づいた若者が、auのスマホ「isai VL」を取り出し、30人同時通話が可能な"ボイスパーティー"機能でアカペラグループのメンバーを呼び出す。集まったメンバーたちが、「おいもッ、おいもッ♪」と歌い出し、そこにどこからか現れた松原ののびやかな高音が重なり、盛大な石焼芋ソングが歌い上げられて――。

【動画】http://youtu.be/iPdLkGMAPSc

なんとも意表を突いたこの動画、ついついリピート再生してしまう人も出てきそうだ。

まあ元ネタからするともはや全く別物ではあるんですが、これはこれでなにか観ていて愉快になる動画ですよね。
本日は思いがけない演出で人々を魅了した歌手の皆さんに敬意を表して、世界中からあらら、それをそうしちゃうのか…と言うアレンジの妙を伝える話題を取り上げてみましょう。

神奈川県警が制作する「タッチ」の替え歌「街角デンジャラス」にニヤニヤが止まらない…(2014年12月16日トゥキャッチ)

 近年激増するひったくり事件を防止しようと、神奈川県警がこんなキャンペーンソングを制作していたのをご存じだろうか?

 こちらの歌は、あの人気アニメ「タッチ」の替え歌で、「街角デンジャラス」。ひったくり犯罪についての注意を啓蒙する歌だ。

 上記の動画で歌っているのはフリーアナウンサーとしても活躍する宮下敏子さん。

 ちなみに神奈川県警では、小林亜星作曲の「ふりむかないで」の替え歌である「振り込まないで」というキャンペーンソングもリリースしている。

 犯罪が増加する年末。これらの歌を聞いて防犯意識を今一度高めよう!

てっきり婦警さんかと思ったらこれはコスプレイベントでもあるのか?と言う話なんですが、この何とも言い難い振り付けボーカルと言い歌の内容と言い評価が難しいと言う気がします。
こちらも音楽動画ネタと言うことで紹介させていただきますが、こういうものはやはり大まじめにやらなければならないのでしょうね。

指揮棒が途中でライトセーバーに……海外交響楽団による『笑ってはいけない演奏会』動画が話題(2014年12月8日おたくま経済新聞)

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』の映画音楽、『帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)』を演奏した、バンクーバー交響楽団の動画がネットで話題になっています。

前半は普通に指揮する指揮者(Bramwell Tovey氏)。しかし後半になると突然「ゴソゴソ」何やら取り出してきます。次の瞬間振り上げたのは?指揮棒じゃなくライトセーバー!!
指揮棒をライトセーバーに持ち替え、右に左にと振り回します。
兎に角やりたい放題で挙げ句の果てには、ライトセーバーをバイオリンの弓に見立てエア演奏までする始末。

▼動画
http://youtu.be/xPK3IJBiTDs

その姿を目の前にした奏者の皆さんは、指揮者を見ないよう楽譜に目を落としてしまいます。
ただ、トロンボーンの方は一段高いところに座っているので、嫌でも目があってしまう様子。顔をゆがめながら苦しそうに演奏続行……。

この動画は2012年に投稿されたものですが、最近ネットで再び注目されるようになり、日本のユーザーからは「笑ってはいけない演奏会」と呼ばれています。

一体誰の趣味なんだ?と言う企画なんですが、こういうものも好きな人にはたまらない系のイベントではあるのでしょうかね?
近年すっかり人気が定着した感もある?深海生物ネタですが、最近ではその新たな利用法も探られているようです。

オオグソクムシ姿焼入りおせち、数量限定で“深海魚おせち”発売。(2014年12月17日ナリナリドットコム)

Age Global Networksは12月17日、オンラインショップ「CLION MARKET(クリオンマーケット)」において、数量限定で「焼津 長兼丸 深海魚おせち」の予約受付を開始した。価格は21,600円(税込み)で、予約受付は12月25日(木)17時まで。

この「焼津 長兼丸 深海魚おせち」は、テレビやインターネットなどで大きな注目をあつめた“深海魚”が味わえる特別なおせち。一の重のメインは、オリジナルグッズなども発売されて話題を集めた日本最大の等脚類「オオグソクムシ」だ。「オオグソクムシ」2匹をそのままの姿で焼き上げた逸品は、ビジュアルのインパクトも抜群……。

また、おせち料理に欠かせない蒲鉾、伊達巻には、さっぱりとした味わいが食べやすいと根強いファンも多い“深海鮫”を贅沢に使用している。

これらの2つの食材を水揚げしたのは、深海魚のプロとして数々のメディアにも出演している、深海魚専門の漁師、長兼丸(ちょうかねまる)の長谷川久志さん・一孝さん親子。そのほかにも、深海魚の真丈や、底黒タラ、バイ貝、金目鯛など、まさに“深海魚の宝石箱”と言えるラインアップを取り揃えている。

そして、ニの重には黒豆や栗きんとん、数の子、昆布しめなど、縁起のよいおせち料理のいわれを大切にした品々。三の重には、イクラやズワイガニなどの具材をたっぷりと使い、紅白はす甘酢の色合いが目にも鮮やかなボリューム満点の特製ちらし寿司を加え、深海魚以外の品々も充実した、豪華な三段重に仕上がっている。

画像の方は自己責任で閲覧いただきたいですが、まあでかいシャコみたいなものと言えなくもないのでしょうかね?
最近では除草するヤギと言うものが老若男女を問わず大人気なんだそうですが、何故そうなった?と言うニュースを紹介してみましょう。

窃盗容疑:除草ヤギ、食べられていた…ベトナム人を逮捕(2014年12月4日毎日新聞)

 岐阜県美濃加茂市の里山で「ヤギの除草隊」として活躍し、人気だったヤギを盗んだとして、県警関署などは4日、愛知県春日井市牛山町、無職、レ・テ・ロック容疑者(30)らベトナム人の男3人を窃盗容疑で逮捕。レ容疑者ら2人は「解体して食べた」と供述し、1人は否認している。

 容疑は8月9日夕から10日朝にかけ、美濃加茂市山之上町の岐阜大の研究用農場からヤギ2匹(計約7万円相当)を盗んだとしている。

 盗まれたのは、除草費用削減のため同市が手がける「ヤギの除草隊」約20匹のうちの2匹。首輪二つが残されているのを飼育していた岐阜大職員が見つけ、盗難の被害届を出していた。

 食べられたと聞いた市土木課の除草隊担当、酒向一也さん(37)は「触れ合いを楽しんでいた子供たちもショックだろう」と残念がった。岐阜大応用生物科学部の八代田真人准教授(42)は「文化の違いもあり、家畜には食材としての役割もあるので割り切るしかない。ただ、他人のヤギを盗むのは許せない」と話した。【野村阿悠子、小林哲夫】

いやまあ、確かに本来食材として活用されるべき生き物ではあるのですが、しかしこれを窃盗容疑と言われると何かしら違う気がしないでもありませんね。
アメコミと言えば誰しもああいうものと想像したくなる画風で確固たる歴史と伝統がありますが、こちらどうもそれは違うんじゃないかと言いたくなる新作が話題だそうです。

世界の萌え化が止まらない…… アメリカ版「ふしぎの国のアリス」があまりにもかわいすぎてネット騒然(2014年12月11日ねとらば)

 ネット上で、アメリカで出版された「ふしぎの国のアリス」の挿絵がかわいすぎると評判です。アメリカのアリスといえばディズニー版をイメージしますが、話題になっているアリスは日本アニメ風テイスト。
 どうしてもアメリカの「CUTE」は、日本アニメの「KAWAII」とギャップがあると思われがちなため、このアリスは衝撃的。挿絵も日本のマンガタッチで、ネットでは「これ日本人が描いたんでしょ?」「本当にアメリカなのこれ?」との声も。

 イラストを手がけているのはKriss Sisonさん。フィリピン人で、これまでも数多くのペーパーバックで、日本アニメタッチのイラストを手がけています。また、日本のソーシャルゲーム「ギャングロード 不良道」にも、多くのイラストを提供しています。
 Krissさんは日本のアニメ文化に非常に詳しいようで、数多くの日本のアニメ・マンガ・ボーカロイドイラストをネットにアップしています。どれもこれも非常に日本的でかわいい。これを起用してアリスに合わせたアメリカの出版社は大胆ですね。
 もっとイラストが見たい人は作者のpixivや過去イラストページを見るといいでしょう。

 日本で発売されたのは2014年8月19日です。しかし話題になってから、一気に買う人が増え、現在ではAmazon.co.jpのペーパーバック売上1位になっています。「Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass」はさまざまなバージョンがあるので、Kriss Sison版アリスが欲しい人は買う際にはご注意ください。

その状況は画像を参照いただければ一目瞭然なんですが、ディープなアメコミマニアでなくともいやこれは違う、何かが違うと言いたくなるようには思いますね。
駐車マナー向上と言えば世界的にどこでも課題となるものなのでしょうが、こちら画期的?とも言える対策が登場したと話題になっています。

重慶のホテルに「金持ちの2代目」専用の駐車スペース、「オネエ」や「ロリコン」用も―香港メディア(2014年11月20日FOCUS-ASIA)

中国・重慶市にあるワイナリーのホテル敷地内に、「富二代(金持ちの2代目)」や「大哥(アニキ)」などと書かれた駐車スペースが登場した。20日付で香港メディア・東網が伝えた。

登場したのは「富二代」や「大哥」のほか、「御姐(オネエ)」「蘿莉(ロリコン)」など全部で30種類以上。ホテル側によると、人目を引く色彩でネット用語を書き込むことで、利用者にところ構わず駐車しないよう促すのが目的。駐車スペース内に正しく駐車してもらい、秩序正しい駐車場にしたいとしている。

元記事の画像を見ると利用者も困惑しきりだと思われるのですが、とりあえずどこに停めるべきなのかと言う点でひどく迷いが出そうですよね。
最後に取り上げますのはご存知ブリからの話題なのですが、当局からとんでもない行政処分が下されたと騒ぎになっているようです。

ケンタッキーフライドチキンに「チキンを調理してはいけない」との行政処分が下される…イギリス(2014年12月16日らばQ)

イギリスは建築物の保存や景観などの規制が厳しい国のひとつですが、商業用の店舗に対しても厳しいルールが適用されるようです。
ヨークシャーにあるケンタッキーフライドチキンの店舗では、なんと「チキンを調理してはいけない」と、行政からお達しが出たそうです。

ノースヨークシャーにあるこちらの店舗は、オープン以来、行列ができるほどの人気店となっていました。
ところが近隣から音とにおいの苦情が出たことから、行政による立ち入り調査を受けることになったそうです。
その結果、ドリンクやアイスクリームは提供してよいものの、換気扇やノイズの問題を解決しない限り、チキンの調理は許可しないと通告されたのです。
問題を解決するまでの暫定的な処分とはいえ、ケンタッキーフライドチキンの看板を掲げながら、肝心のチキンを買えないという異常事態となりました。

当然ながら、経営者側は「これでは客をがっかりさせてしまう」と判断し、苦渋の決断として店舗を引っ越すことにしたそうです。
直接的な閉鎖命令を下されたわけではありませんが、ケンタッキーフライドチキンでありながら、チキンが注文できない状況になるとは驚きですね。
さすがは建造物の処遇に厳しいお国柄といったところでしょうか。

とりあえず揚げ物不可ではなくチキン調理不可だと言うことですから、当面伝統的なフィッシュアンドチップスにでも商売替えすればよかったのかも知れませんが、これがブリ流追い出しテクニックなんでしょうか。
しかしブリ当局的にはうまくやったとドヤ顔なのかも知れませんが、諸外国においてはこういう手法は単なる嫌がらせとどう区別をつけるべきか悩む必要がありそうです。

今日のぐり:「一番らーめん Pモール藤田店」

岡山市街地から南に下っていった一面の田園地帯の中に位置する、こちら郊外型ショッピングモールのフードコーナーに位置するラーメン屋です。
この手の店と言えば一昔前はいかにも安っぽい作りでしたが最近は結構おしゃれな店舗が並んでいたりもして、客層を見ても昭和の時代のデパート大食堂の現代版なのか?と言う気もするでしょうか。

ちなみに割合にありきたりな野菜ラーメンにカツ丼セットを頼んで見ましたが、このラーメン屋にカツ丼(多くはデミカツ丼)と言う取り合わせは岡山以外ではまず見られないものでもありますよね。
ラーメンの方は塩ベースで盛りつけはこぎれいなんですが、味はまあ見た目通りフードコーナーのラーメンだなと言う感じで、強いて言えば自家製麺をうたう麺は硬めの茹で加減で意外とまあまあでしょうか。
トッピングは薄切りの味付けバラ肉がチャーシューかわりに使われているのがちょっと珍しいくらいですが、ただ肝心の野菜が少ないのがちょっと残念ですかね。
サイドメニューのデミカツ丼は岡山ではラーメン屋のお約束的に扱われている歴史的経緯がありますが、こちら見た目小ぶりの丼でも意外に量も多いようで、脂も強いですからこれ以上はむしろきついくらいですね。
ただもともとスープが弱いせいもあるのでしょうが、ラーメンスープの風味を残すラーメン屋のデミカツ丼と言うよりは普通の洋食屋っぽいソースの味なんですが、あるいはお隣のハンバーグ屋と共用しているのでしょうか?

全般的に味は見た目通りと言うところなんですが、周囲の他店も特に市中店より安いわけでもなくコスパ的には微妙な感じですから、いわゆるイートイン方式の隣のパン屋が一番繁盛しているのは判る気がします。
接遇面ではこれもまあフードコーナーなりですが、わりと新しそうな店舗なのに店員さんが妙に大ベテラン?揃いなのが面白いなと思いますね。
ちなみにモールのど真ん中でATMや立派なトイレもすぐ近くにあり待ち合わせには便利そうなんですが、時間帯によっては混み合うこともあるようですので席は譲りあって利用いただきたいところです。

|

« 医療・介護の世界から有資格者が続々流出中? | トップページ | 近道のはずがかえって遠い場合もあります »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>「笑ってはいけない演奏会」

そもそもこの曲自体♪帝國は~とても~つよい~って脳内に歌声が響いてしまって草不可避なのに…。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2014年12月22日 (月) 12時21分

誕生パーティーだった…ベトナム人被告、ヤギ窃盗認める
朝日 2015年1月13日17時08分
http://www.asahi.com/articles/ASH1F4VDNH1FOHGB00B.html?iref=comtop_6_02
 検察側の冒頭陳述によると、ビ被告らは昨年8月上旬、仲間の誕生日パーティーを計画。同9日午後、ビールなどの買い出しをした際、仲間の1人が「ヤギを探しに行こう」と提案し、公園でヤギを見つけた。この夜、パーティーの最中にビ被告が「フェンスの囲いにヤギがいる」と話したため、仲間7人で公園に行き、2頭を捕まえて持ち帰り、すぐに解体して食べたという。

投稿: | 2015年1月13日 (火) 18時06分

日本の住宅事情でこの種の動物を解体処理するのもなかなか大変そうに思うのですが、やはりノウハウがあるのでしょうね。

投稿: 管理人nobu | 2015年1月14日 (水) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60832911

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「一番らーめん Pモール藤田店」:

« 医療・介護の世界から有資格者が続々流出中? | トップページ | 近道のはずがかえって遠い場合もあります »