« 「皇太子殿下も気にかけられているっ!」減塩運動の行方 | トップページ | 今日のぐり:「哲多食源の里 祥華」 »

2014年10月12日 (日)

今日のぐり:「山陽道吉備サービスエリア下りフードコート」&「山陽道龍野西サービスエリア上りフードコート」

何かと世知辛い世の中ですが、先日こういうちょっとショッキングな記事が出ていました。

「30年間窓際って、ある意味メンタル強すぎやろ」兵庫・新開地のゲーセンのポスターが”人の痛いところをついてくる”と話題に(2014年10月8日トゥキャッチ)

 兵庫県神戸市の新開地駅と高速神戸駅をつなぐ地下通路にある「メトロこうべ」。そこにあるゲームセンターのポスターが「人の痛いところをついてくる」とTwitter上で話題になっている。
(略)
 「その1」から「その11」まで投稿されている。美少女が問いかけてきてくれるが、どれも読んでいると胸が痛くなってくるものばかり…。

 話題になっているゲームセンターは同地で営業している「メトロPLAYLAND ZOO」のもの。

 なぜこのようなポスターを製作したのか…。その意図が知りたい。

かなりきわどい内容の突っ込みを入れてくる真意は何とも判断しかねるところですが、何かしら利用者のM属性に訴えかけるだとかそういう目的があるのでしょうかね?
今日は思いがけない場所で不意打ち的にダメージを負ってしまっただろう心弱きゲーセン利用者の方々にご同情申し上げながら、世界各地からなぜそうなる…と言う微妙な話題を取り上げてみることにしましょう。

二日酔いにラーメン二郎が効果的なことが判明 アルコール過剰摂取後に意外な健康効果 (2014年9月29日もぐもぐニュース)

昨日は休みだったからと飲み過ぎて、二日酔いの頭を抱えている人に朗報だ。ラーメン二郎を食べるべし! そんな超ヘビーなものは無理、と思うかもしれないが、二郎には二日酔いに思わぬ効果を持っているのだ。
そもそも二日酔いとは、アルコール飲料を過剰に摂取することにより、アルコール(エタノール)がアセトアルデヒドに代謝され、体内にのこっている状態だ。また身体的に見てみると、脱水症状や肝機能の低下が起きている。またアルコールの分解には多量のエネルギーも不可欠。

■イギリス人も二日酔い対策に二郎的なものを食べてた!

だから英国では二日酔いの翌日に、ベーコンエッグとトーストを食べるという民間療法があるし、専門家もこれを“正しい”としている。要は、炭水化物や脂肪でアルコール分解のためのエネルギーを、さらに肝機能を高めるためにタンパク質を摂れる。そういう食事が理想的なのだ。
そこで、ラーメン二郎の出番。二郎のラーメンならではで、タンパク質(ブタ)、糖分(麺)、脂肪分(ブタとスープ)が、アルコールの分解を助けてくれるわけだ。
またビタミンB1は肝臓内でのアルコール分解に必要な栄養素で、お酒を飲むことにより消費されてしまうが、ニンニクや豚肉にはこれが含まれている。なので通常のラーメンよりも肉の多い「小ブタ」を「ニンニク」で食すのがおすすめ。

■二郎愛好家たちには二日酔いはよく知られていた

二郎愛好家が多い慶応大学の体育会系OBによれば、「二日酔いの翌日はみんなで鍋二郎をよくやりましたね。みんなで食べるので量的にもちょうどいい。これを食べると、自然と二日酔いが治るんです」とのこと。
とはいえ、実際二日酔いの翌日に二郎の「小」といえど、食べるのはキツイだろうから「麺半分」などが現実的。また二郎はしょっぱいし、二日酔いでただでさえ脱水症状なので、とにかく水を飲みまくることも必要だ! 二日酔いの皆さん、今晩あたり二郎はいかがでしょ。

いやまあ、ラーメン二郎が食えるくらいならそもそも二日酔いではないと言う考え方も出来るわけですけれども、二日酔いには効果があっても別な方面で悪影響があったりも考えられますかね。
先日思わず二度見したと言う人続出なびっくりニュースが出ていたのですけれども、幾らなんでもそれは…と思ってしまうこの話は本当なのでしょうか。

『テトリス』の映画化、ついに決定(2014年10月1日WIRED)

『Wall Street Journal』紙のブログ記事によると、ゲーム「テトリス」が映画になるようだ。

テトリスは、もともと旧ソ連の科学者アレクセイ・パジトノフらが教育用ソフトウェアとして1984年に開発し、その後、世界各国で大流行したゲームだ。前述の記事によると、制作会社のThreshold Entertainment社が、パジトノフ氏が共同創設したThe Tetris Company社と提携して、落ちてくるブロックと、それらが1列のつながりを求める果てしない旅の物語を、超大作映画に仕立て上げるという。

Threshold Entertainment社がヴィデオゲームの映画化を手がけるのは、今回が初めてではない。同社はこれまでに、格闘ゲーム「モータルコンバット」関連の映画やTV番組を多数制作している。

Threshold Entertainment社のラリー・カザノフ最高経営責任者(CEO)は、すでに新しい物語が生まれていると明かしたうえで、次のように述べている。「これは非常にスケールの大きい壮大なSF映画だ。ブロックが列になって画面を走り回るような話ではない。図形に足を付けるようなこともしない。映画『テトリス』で目にするのは、銀河系間に重要な意味をもつ何ものかの、まさに氷山の一角になるだろう」。

脚本家はまだ指名されていないうえ、監督もキャストも未定だ。リリースの日付はもちろん、スケジュールも決まっていない。

『テトリス』の映画に関する最大の疑問は、まったくのところ単純な「なぜ?」だ。しかしその疑問は、「ブロックを積み上げるパズルゲームから映画を制作できるなんて、どうして考えられるんだ?」ではない。「『テトリス』にはすでに秀逸な動画がすでに存在する(文末に掲載。テトリスを通してソ連の歴史を解説する音楽動画)というのに、なぜこれに勝るものをつくろうとするのか」だ。おそらく、世の中には答えのない疑問というものがあるのだろう。

すでにネット上ではその内容の予想で大盛り上がりと言う状況ですけれども、それにしてもやはり「なぜ?」ですよね…

世の中どうしても怖い、耐えられないと言うことはあるわけですが、それに敢えて挑戦する意味があったのかどうか微妙…と言う少年の話題です。

なぜ乗った?ローラーコースターが怖すぎて失神→気が付いたけどまた失神(2014年10月2日IRORIO)
http://e.mag2.com/1mUIsUz
好きな人と嫌いな人がはっきりと分かれるローラーコースター。この動画に登場する2人は、明らかにローラーコースターが苦手らしく、出発前には緊張した表情が見て取れる。

特に右の男の子にはこのローラーコースターは刺激が強すぎたようだ。

一気に高いところに昇りきったところで、ひとしきり叫んだかと思えば気を失ってしまった。

これに気付いた隣の少年は笑い出してしている。驚くのは失神→気が付いたけどまた失神→気が付いたけどまた失神と、計3回も気を失ってしまったこと。

これほど怖がりなのに、それでも乗ってみた彼の勇気は、称賛に値する……かもしれない。

その状況は動画を御覧頂くのが一番速いと思いますが、それにしてもなぜ?と言わざるを得ないこれは奇妙なチャレンジですね。
お隣中国と言えば昨今すっかり当「ぐり研」でもおなじみですけれども、先日もこんな様々な意味で突っ込まれ甲斐のあるニュースが出ていました。

「これが中国流なのか…」損害賠償の払い方がひどすぎるとニュースに(2014年10月9日らばQ)

中国南部の昆明市のレストランで、女性客が皿が汚れてるとクレームしたところ、腹を立てた店主が「支払いが不足している」と言いがかりをつけた上、暴行するという事件が起こりました。

裁判所は、店主の男に1600ドル(約17万円)の損害賠償を命じたのですが……。

その支払い方法をご覧ください。
(略)

実際に何がどうだったかは是非元記事の画像を参照頂きたいところですが、これも子供時代に一度は考えることはあってもここまでの規模でと言うあたりが中国流なんでしょうか?
飛行機が遅れると言うのは何にしろいい気分はしないものでしょうが、こちらいくら何でもその理由は…と言う奇妙なニュースです。

カニ逃走で離陸遅れる NY空港(2014年10月9日CNN)

ニューヨーク(CNN) ニューヨークのラガーディア空港でUSエアウェイズ航空機の貨物室に積まれていた小型の「カニ」が多数逃げ出し、離陸が約30分間遅れる珍事があった。

同航空の親会社であるアメリカン航空の報道担当者によると、「カニ騒動」はノースカロライナ州シャーロット行きの890便で2日夜に発生。機体整備士らが逃げたカニを追い掛け、捕獲する羽目に陥ったという。カニは同空港で890便に積み替えられた際、逃げ出したらしい。

カニの輸送の目的は不明としながらも、航空会社は生きた動物を含む様々な貨物を運んでいるとも説明した。

同便の乗客によると、USエアウェイズ航空は空港で搭乗客に対し「カニが原因で出発が遅れる」と発表したという。この乗客はツイッターに「箱1つに入っていた生きたカニが逃げたため離陸が遅れた」と書き込んでいた。

別の乗客は、遅れが長引かなかったため搭乗客の怒りは強くなかったとしながらも、「遅れの理由には首をかしげるだろうけども」と付け加えた。

こういう理由だと説明される乗客の方も首をひねるばかりだったでしょうが、カニを追い掛ける整備士達もまさかこんなことをさせられるとは思ってもいなかったでしょうね。
最後にご存知ブリからこういうニュースを取り上げてみますけれども、これは解釈の余地が大きく非常に微妙な話題ですよね。

自暴自棄で横領続けたが…がんが思わぬ完治(2014年10月8日産経ニュース)

 英南部ボーンマスに住む女(61)は勤務先で総額約39万ポンド(約6800万円)の横領が発覚し、刑務所で4年間を過ごすことになった。がんになり、「どうせばれる前に死ぬ」と思い、7年にわたって横領を続けていたが、がんは完治した。

 地元メディアの報道によると、女はきょうだい2人をがんで亡くしている。自身も死ぬと確信し、くすねた金で家族と豪遊していたが、治療が予想外の効果を挙げた。(共同)

いやまあ、どうせ死ぬからと好き放題やってもいいと言うものでもないのでしょうが、定期的にこの種の話題は出るだけに人間生きていくが故にセーブされている欲望はよほどに多いのでしょうね。
この場合幸運なのか不幸なのかと言う判断は別れるところだと思うのですが、いずれにしても自らが招いた結果であるだけにまずはやるべきことをやって来てから人生を謳歌されるのがよろしいでしょう。

今日のぐり:「山陽道吉備サービスエリア下りフードコート」「山陽道龍野西サービスエリア上りフードコート」

民営化の影響なのか昨今では高速道路のSAもにぎやかなようですが、たまたま立て続けに二つばかりSAのフードコートを利用する機会がありました。

まずは岡山県の吉備SAですけれども、定食主体のレストランを補完する意味なのかメニューは麺類とカレー中心で、ちなみにここのラーメンは地元老舗の「すわき」が出しているらしいですね。
料理長のおすすめで結構出てる様子の特製牛バラ煮込み丼を食べて見ましたが、スタイルとしては温泉玉子をトッピングした牛丼なんですが、その牛がカレーなどに入っていそうな角切りバラ肉であるのが特徴で、そういえば豚ではなく牛肉でバラ煮込みは珍しいですよね。
食べて見ますと悪くはないんですが豚バラ煮込み的なトロトロと言うのとは違ってどうしても牛の脂の食感が気になるのですが、牛肉煮込みにこだわるのであればスネやスジを使った方が牛煮込みっぽいのかなとも思いました。
とは言えご飯のボリュームもかなりあるし、牛丼屋の紙のような薄切り肉と違ってバラ肉の塊がゴロゴロですから肉の食べ応えだけでもかなりなもので、これ一つで満腹感は相当なものと言いますか牛丼屋のあれのようなつもりで頼むとむしろ重すぎるかも知れません。
メニューを見ていて丼物などはオリジナリティも出しやづいのだからもっと充実させてもいいと思うんですが、こういう場所ではやはりオペレーションの都合もあるのでしょうか、まあうどんやラーメンならトッピングの違いだけでバリエーションも増やせるし簡単なんでしょうね。
個人的にこういう場所はおばちゃんが働いているイメージだったのですが、こちらは街の繁盛店のようにスタッフが若くて元気がいいのも特徴で、特にこういう賑やかな場所ですのでうるさいと思われても大音量のマイクプラス大きな声で呼び出すのは正解だなと感じました。

さて、龍野SAのフードコートでは一見同じような煮込み牛丼なるものを頼んで見たのですが、こちら見た目が牛丼屋以上に貧相な牛丼なのはご飯とトッピングのバランスが悪い上に、盛りつけ方も乱暴なせいか数少ない肉が丼の端に偏ってしまって、真ん中に不毛地帯が広がっているからであるようです。
いくら早さもご馳走のSA飯でももう少し見た目にもこだわろうよ…と正直思うのですが、食べて見ますと予想に反して味は牛丼屋とは全く違っていて関西風と言うのでしょうか、あっさりしたダシの味で食べさせる方向を目指しているようですが、ただこのダシの味自体は正直あまり感心できません。
牛丼屋のタレも確かに関東っぽいと言いますか考えようによっては癖もありますからこれ自体はおもしろいですし、肉自体の質も牛丼屋よりはいいとは思いますが、ただ個人的にはこういう味の組み立てであれば見た目的にもボリューム的にも卵とじの牛丼(他人丼)の方が良かったのでは?と言う気もします(ちなみに他人丼も関西発祥の料理と言いますしね)。
全般的に付け合わせの味噌汁も含めてダシの味が物足りないのがなんとも寂しい味に仕上がっている一番の理由だと思いますが、さらに加えて値段は町の牛丼屋の倍以上なのですからせめて見た目の貧相さは何とかして欲しいところで、このあたりは同じ煮込み牛丼と名乗っていても見るからに肉盛り状態の特製牛バラ煮込み丼@吉備SAに一番見劣りするところですね。
ちなみにこの煮込み牛丼、割り箸とともにサジもついて提供されること自体はいいのですが、多忙な時間帯にトレイに並べる作業や後の洗浄・廃棄の手間を考えるとこういう場所なのですから、勝手に備え付けのストックから好きな方を取らせてもいいのでは?と言う気もするのですがどうでしょうね。

|

« 「皇太子殿下も気にかけられているっ!」減塩運動の行方 | トップページ | 今日のぐり:「哲多食源の里 祥華」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60453722

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「山陽道吉備サービスエリア下りフードコート」&「山陽道龍野西サービスエリア上りフードコート」:

« 「皇太子殿下も気にかけられているっ!」減塩運動の行方 | トップページ | 今日のぐり:「哲多食源の里 祥華」 »