« 「何かあったら責任が取れるんですか!?」と言う声が聞こえそうな話 | トップページ | 大きな声では言えない?女医増加の裏側 »

2014年8月13日 (水)

犯罪行為に対する現代的制裁

この頃では日本も犯罪に絡んだ情報提供に関してお金を出すと言うことが行われるようになりましたが、wantedの本場とも言えるアメリカでは今こんな「賞金首」が話題になっているのだそうです。

グランドキャニオンにリス蹴落した男、愛護団体が懸賞金150万円(2014年8月7日AFP)

【8月7日 AFP】動物愛護団体PETAは6日、米グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)でリスを崖から蹴落とす様子が撮影された男の逮捕につながる情報に、1万5000ドル(約153万円)の懸賞金を支払うと発表した。
 この様子を捉えた動画は今週、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿され一気に広まったが、その後削除された。

 動画では、黒っぽい半ズボンと麦わら帽子姿で、靴を履いていない上半身裸の男がリスに餌を与えており、その背後に、ボクサーショーツを履き、カメラを持った別の男が写っている。
 餌を持った男は、無防備なリスを崖の縁までおびき寄せると、左足をランニングシューズに滑り込ませ、リスに素早い蹴りを食らわせた。深さ1.6キロ、幅29キロの渓谷に落ちていったリスは、命を落としたものとみられている。
 懸賞金について発表したPETAのマーティン・メルセロー(Martin Mersereau)会長は、「弱い生き物に対してサディスティックで暴力的な行為を行った者は、誰であれ見つけなければならない」と述べた。

 この低画質の動画がいつ撮影されたのかは不明だが、国立公園管理局(National Parks Service、NPS)関係者は、グランドキャニオンの中でも特に観光客が多いサウスリム(South Rim)沿いで撮影されたようだと語った。
 米国では、野生動物の虐待は連邦法の下で違反行為とされ、禁錮6月または最高5000ドル(約51万円)の罰金が科される可能性がある。
 英大衆紙デーリー・メール(Daily Mail)によると、この動画を撮影したとされるジョナサン・ヒルデブランド(Jonathan Hildebrand)さんは、この件に関わっておらず、男2人とは知り合いではないと話しているという。

あまり気分のよくない元動画につきましてはすでにコピーが拡散されていますので興味のあるお方は検索してみていただければと思うのですが、情報によればフランス語を話していたとも言いますからカナダ等も含めた外国人観光客であったのか、ともかくも人前で犯罪行為を犯してしまった以上は責任は取らないと仕方がないですよね。
近ごろはこんな調子でどこに人の目があるとも知れませんし、またその人の目が大抵は動画等で証拠を残してしまうものですから隠れて悪いこともなかなか出来ませんけれども、一見して人の目がないようでも侮れないのが日本でも次第に増えてきた公共の場における監視カメラの存在で、功罪相半ばすると言われながらも徐々にその監視範囲を拡大しつつあります。
となると当然ながらそれによって見いだされる犯罪行為も増えてくると言う理屈なのですが、しかし犯罪者が果たしてあの種のカメラで見つかってしまった場合にどんな手順で活用するのかと思っていましたら、こんなびっくりするような使われ方をしていたと大いに話題になっているようです。

「まんだらけ」万引き犯をネットに大公開!出頭無ければ「モザイク外す」(2014年8月5日ねたりか)

漫画専門の古書店を運営する人気店「まんだらけ」が、店の商品25万円相当の玩具を盗んだ犯人をネット上に公開していることが話題となっている。ホームページによると「8月4日17時頃 まんだらけ中野店4F変やで 25万円の野村トーイ製 鉄人28号 No.3 ゼンマイ歩行 を盗んだ犯人へ」などという通告がでており、モザイクありの顔写真を公開している。

-1週間以内に返却しなければモザイクを外す

さらにまんだらけは、1週間以内に商品を返却しなければ顔写真のモザイクを外し公開するのだと言う。商品は25万円相当のもので大変高価なものである。もしかしたら既に転売されている可能性もあるが、通常警察に通報するなどの対処をとるが、もちろんその対応もされているはずだがその上かお写真をネットにさらすというかなり気合を入れた対応だ。
はたして犯人は商品を返却するのだろうか。それともこのままかお写真が公開されてしまうのであろうか。対応に注目が集まる。
(略)

「万引犯」公開します まんだらけが警告 恐喝未遂、名誉毀損の恐れも(2014年8月8日産経ニュース)

 漫画やアニメグッズの中古販売を行う古物商「まんだらけ」(東京都中野区)が、店舗の商品を万引した犯人とみられる人物に向け、「商品を返しに来なければ顔写真を公開する」との警告を自社のホームページ(HP)に掲載した。万引被害に店側が業を煮やした形だが、法律の専門家は「写真の公開は脅迫罪や名誉毀損罪に当たる恐れがある」と指摘している。

 同社によると、4日午後5時ごろ、まんだらけ中野店のショーケースから、横山光輝原作の漫画「鉄人28号」のブリキ製人形が万引された。店頭販売価格は25万円で、同社は警視庁中野署に被害届を出した
 店のカメラには男性が商品を万引する動画が残されており、同社はHPに「盗んだ犯人へ」との警告を掲載。男性の顔をモザイクで消した画像を公開した上で、「1週間(8月12日)以内に返しに来ない場合は顔写真のモザイクを外して公開します」とした。
 まんだらけの古川益蔵社長は「商品を返して下さると願っている。期日までに返還なき場合、画像公開、犯人の特定を行う予定だ」とコメントを出した。

 ネットのトラブルに詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「刑法の規定では、正当な債権を取り返す場合でも脅迫すれば脅迫罪になる。今回のケースは、現時点で恐喝未遂に当たる」と指摘する。また、写真の公開は万引の事実を公にすることであり、刑法の名誉毀損罪が成立する可能性もあるという。
(略)

「まんだらけ万引き犯」期限はきょう夜!返さなければ顔写真のモザイク外す(2014年8月12日J-CASTニュース)

  万引き被害にあった店が防犯カメラに写った犯人の顔写真にモザイクをかけてホームページに掲載し、1週間以内に商品を返さなければ「モザイクをはずす」と警告した。これには「勇気ある決断」と評価する声の一方で、「やりすぎだ」という声も出た。さらに、法的にも「脅迫になる」「犯人にも人権が」とかしましい。きょう12日(2014年8月)がその1週間目だ。さあどうなるか。

万引き被害で潰れる店!売り上げの5%もやられてしまう

   万引きがあったのは、アニメグッズ、古いオモチャなどのチェーン店「まんだらけ」の中野店で、8月4日午後5時ころ「鉄人28号No.3 ゼンマイ歩行」(野村トーイ製・25万円)が盗まれた。店の警告は、この際の防犯カメラの画像をもとに出された。
   万引きにはいま換金目的のプロと呼ばれる連中がいて、店側は相当悩まされている。「鉄人28号」は人気で、箱をつけて30万円というから相当なものだ。ある店では「そういう高価なものを盗まれたらもの凄い痛手」という。
   同じようにホームページで訴えている店は他にもあった。ある衣料品店は子どもに人気の「妖怪ウォッチ」のメダルなどを母親が盗んでいるのを目撃したが、逃げられた。そこで、防犯カメラで確認して載せたという。これにも賛否両論がよせられたそうだ。
   しかし、この店の経営者は「万引き率は1~3%、多いところは5%ですから大きいですよ」という。売り上げ1億円なら300~500万円という被害だ。 店によっては、ネットではなく店頭に写真を掲げるところもあるという。

   司会の羽鳥慎一「店の存亡にかかわるところもあるでしょうね」
   舘野晴彦(月刊「ゲーテ」編集長)本屋さんなんかね。ただでさえ経営が大変なのに、ホントに困ってますよ。だから、『やりすぎじゃないか』といわれると驚いてしまう。だったらいきなり出した方が良かったのかなどと考えてしまいますね」
   リポーターの所太郎は「まんだらけの万引きは出来心ではない、かなり悪質なものとして防犯効果を考えて出した結論」という。

警察に届け出ているわけですから当然ながら画像を元に捜査も行われているはずですが、前科でもなければなかなかすぐには捕まらないだろうと思われることと、転売目的で盗んでいったのであれば早期に解決しないことには人手に渡って取り戻せなくなってしまう恐れが強いと言うこともあってこうした手段に出たようです。
記事にもありますように脅迫罪の場合何かしらの害を加えると告知して人を脅迫した場合に罪になると言うことなんですが、逆に言えば告知がなければ脅迫罪にはならないとも言え、例えば黙って店頭に「これが万引き犯だ!」式に写真を張り出すと言う行為では脅迫罪にはならないと言うことになるのでしょうか(ちなみに名誉毀損は親告罪ですから、よほどに面の皮の厚い人間でないと言ってこないかも知れませんね)。
もちろん犯人がこの告知に気付いているのかどうかなど実効性の面でいささか疑問はありますけれども、やっている側も個人ではなく組織ですから最悪罪に問われたとしても罰金刑で済むとくらいの覚悟はあるのでしょうし、犯罪者に厳しい昨今の世論を見てもまあ裁判所もそう厳しいことは言わないと言う計算もあるのでしょうし、事実先行して同様の行為を行っている各店では罪に問われていないようです。
ただ犯人にとってはすでに警察に届け出られているわけですから今さら自首する価値がどれほどあるのか?と言う考えもあるでしょうから、実際に犯人が名乗り出るなり商品が返却された例がどれくらいあるものなのか、そして次の犯罪を抑制する防犯効果としてどの程度期待出来るのかといったデータが欲しいところですね。

追記:
本日朝現在において、当該古書店では顔写真の全面公開を諸般の事情により中止すると発表しているそうです。

【参考】まんだらけが「万引き犯」顔写真のネット公開を「中止」土壇場で方針転換(2014年8月13日弁護士ドットコム)

|

« 「何かあったら責任が取れるんですか!?」と言う声が聞こえそうな話 | トップページ | 大きな声では言えない?女医増加の裏側 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なんだ公開しなかったのか
口だけなんだな

投稿: | 2014年8月13日 (水) 08時38分

件の動画は見てないけど、グランドキャニオンて垂直な崖じゃなくて急な山の斜面みたいなもんだから、1.6kmは落下していないと思われ。
悪趣味には違いないけど。

投稿: JSJ | 2014年8月13日 (水) 09時15分

例の動画検索してきました。
別にふざけてって風でもなさそうなのに何やってんだか。
世の中こういう人もいるってことですね。

投稿: ぽん太 | 2014年8月13日 (水) 09時47分

マスコミでかなり報道されましたので、この盗品を買った業者や個人が善意の第三者を主張しにくくなりますし、ネットオークションで出品も当分はやりにくくなるでしょうから、結果的にはまんだらけ側の予定通り、なのでしょう。

投稿: クマ | 2014年8月13日 (水) 10時02分

>口だけなんだな
 まんだらけは 今後もリアルに生活(営業)していかねばならないから自重したのでしょうよ。
 尻馬乗りで名乗りもせず垂れ流し、責任を取ったこともないw輩には全く必要のない配慮でしょうが。無名氏の実態はネットとリアルとどれほど解離していることやら。 

 多額の賞金を懸けた団体も、犯人を特定した後どうするのか(公開するのか、官憲に引き渡してみずからは公開しないのか)が、ポイントと個人的には思ってます。まぁ結末にはあんまり興味ないけど、
 現実とのすり合わせをせずに己の感情を垂れ流す風潮には危うさを感じますよ。
 

 

投稿: 感情的な医者 | 2014年8月13日 (水) 10時06分

>口だけなんだな

実際には警察からの圧力が一番大きかったのかも知れませんが(これで犯人逮捕できなかったら警察の面目丸潰れですが)、「人が大勢集まりすぎて名乗り出るに出られない状況だから」と言う理由は納得できました。
犯人側?から接触もあったらしく商品返還を期待したいですが、実際のところこうした手法を今後も使っていくのであればこういう意外な盲点があると言うことが判っただけでも意味のあることだったと思います。

投稿: 管理人nobu | 2014年8月13日 (水) 10時15分

灘神影流ならグランドキャニオンから突き落とされても平気で這い上がってくるけどね

投稿: キー坊 | 2014年8月13日 (水) 10時26分

まんだらけ万引き騒動が拡大中! 鉄人28号在庫中の古物ショップに、客・マスコミ殺到「盗品じゃないの?」

 万引き犯の写真公開をめぐる騒動で注目を浴びる東京のアンティーク玩具店「まんだらけ」だが、
とんだとばっちりを受けているのが別の古物ショップ。練馬区にあるショップでは「盗まれた野村ト
ーイ製の鉄人28号ブリキ人形があるかという問い合わせが、殺到している」というのだ。

「25万円で販売されていたという報道があったからか、商品の価値が高騰。一般客から欲しいとい
う問い合わせがあったのはいいんですが、中には『そちらに置いてあるのは、盗まれたものではない
のか?』という失礼な物言いも多い」(同店経営者)

 この店では、同型の商品を15万円で販売中。目玉商品のひとつとしてウインドーに飾っていたこ
とから、あらぬ疑いをかけられたようだ。

「さらにマスコミからも複数の問い合わせがあって、この商品についていろいろ聞かれました。中に
は30分以上も商品についての解説などあれこれ聞いてきたテレビ局の人もいて、仕事の邪魔になっ
ています。現物を撮影用に借りたいとも言われたんですが、断ると『最近、買い取ったりしたもので
はないですよね』なんて、これまた失礼なことを言われました」(同)

 まんだらけは今回の盗難で、防犯カメラに映った犯人と思われる人物の映像について「12日まで
に返却しないと公開する」とアナウンスしていたが、この話がニュースとなり騒ぎが広まると、被害
届を受けていた警視庁中野署が「捜査に支障が出る」として公開をやめるよう申し入れ。結局、期限
が過ぎた13日午前、まんだらけは公開中止を発表した。

 しかし、騒ぎはいまだ収まらず、まんだらけには中止を非難する電話が殺到したほか、犯人の身内
を名乗る女性からのいたずらとみられる連絡があるなど混乱は拡大。別の古物ショップには、市場価
格が安い別の鉄人28号人形を持って「まんだらけのものと同じだから、10万円で買い取ってほし
い」と買い取りを依頼する客も来たという。

「まんだらけさんは古川益蔵社長以下、従業員もアニメや漫画のグッズなどをとことん愛している人
が多く、今回の盗難では愛好者の良識を疑うという意味で、単なる万引き以上に怒っていた人が多か
ったと聞きます。従業員の中には別のショップに買い取りの持ち込みがあったら知らせるよう連絡を
したり、ネット上でこの話を広めたりもしていたと聞くので、逆にいえば業界全体に騒動が拡大して
しまった感じもしますね」(前出経営者)

 ただ、ここまで騒動が大きくなると、元凶である窃盗犯への追及は強まるばかり。愛好家の間でも
犯人捜しが始まっており、その警戒線は警察や当事者以上に強いものがあるかもしれない。
(文=ハイセーヤスダ)
http://news.livedoor.com/article/detail/9154992/

投稿: | 2014年8月18日 (月) 06時34分

日本一有名な万引き犯つかまったらしいね
こんなことがなけりゃ顔も名前も知られなかっただろうにね

投稿: | 2014年8月19日 (火) 08時35分

【速報】まんだらけの犯人の顔がテレビで公開される
http://www.yukawanet.com/archives/4729552.html
「逮捕されると容赦ない」―『まんだらけ』万引き犯素顔報道で物議再燃
http://getnews.jp/archives/648891

「顔の公開は人権侵害だ」て言いながら自分たちで公開してやんの
マスコミ連中の言う人権って意味がさっぱり判らん

投稿: | 2014年8月21日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/60139664

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪行為に対する現代的制裁:

« 「何かあったら責任が取れるんですか!?」と言う声が聞こえそうな話 | トップページ | 大きな声では言えない?女医増加の裏側 »