« 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? | トップページ | 認知症老人鉄道事故の余波 »

2014年4月29日 (火)

今日のぐり:「はま寿司 倉敷水江店」

教師の威厳が損なわれて久しいと言いますが、先日まだまだ捨てたものではないと思わされるニュースが出ていました。

オバマ大統領も夢中の「大人気ドラマのネタをバラすぞ!」と教師が生徒を脅す → 以来教室がすっかり静かになった件がドラマファンの間で話題に(2014年3月29日ロケットニュース24)

ガヤガヤとうるさい教室を静かにさせるのに、先生たちはいつも大わらわである。“静かにしなさ~い!” と叫んでも大騒ぎを続ける生徒たちを大人しくさせるために、ある教師が「静かにしないと大人気ドラマのネタをバラすそ!」と生徒を脅していたことが判明し、当ドラマファンの間で話題となっているのである。

・生徒たちは『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファン
ドラマのネタバレを盾に、生徒に静かにするよう言いつけたのはベルギーの匿名数学教師だ。生徒たちがどうしてもネタバレされたくないドラマというのは、世界中で大ヒット中のスペクタクル超大作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』である。米オバマ大統領も夢中になっているという本作は、ジョージ・R・R・マーティン原作の「氷と炎の歌」シリーズを完全映像化した傑作ファンタジードラマだ。
物語の舞台となるのは、夏と冬が不規則に数年間続く架空の世界 “七王国” 。陰謀と策略にまみれた美男美女が玉座を巡り壮絶な戦いを繰り広げる本作は、映画顔負けの圧巻の映像美と圧倒的なスケールで描かれ、あらゆる層から絶大な支持を得ているのである。

・「ネタバレするぞ!」と脅したら効果てきめん!
そんな『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファンである生徒の気持ちを知ってか、原作を全て読んでいる先生は「静かにしないと、どのキャラクターが死ぬか黒板に書くぞ!」と生徒を脅したというのだ。そして本気でネタバレすることを証明するために、すでに放送済みのシーズン3で死んだ登場人物を全て黒板に書き出したのである! その結果、ネタバレされたくない生徒たちは静かに授業を受けるようになったそうだ。

ちなみに原作の方は不肖管理人も拝見していますけれども、確かに主要キャラが容赦なく死んでいく物語ですからネタバレはきついですかね…
今日は全世界の教師達に感動と勇気を与えた偉大なる匿名数学教師に敬意を表して、世界中からこれはハンパないと言う英雄達を紹介してみたいと思いますが、まずはいきなりの大物登場です。

海に落ちた71歳漁師、1時間泳ぎ生還 タクシーで帰宅(2014年4月26日朝日新聞)

 24日午後4時半ごろ、宮崎県の日南沖で漁師山下善士(よしお)さん(71)=日南市南郷町中村乙=が船から転落して、行方不明になった。宮崎海上保安部がヘリコプターで捜索する騒ぎとなったが、山下さんはすでに1時間かけて自力で岸に泳ぎ着いていた。その場で疲れて眠ってしまい、その後タクシーで帰宅したため、安否確認が遅れたという。

 海保によると、山下さんは24日午前5時半ごろ、「祥陽丸」(1・3トン)に一人で乗り、目井津(めいつ)港を出港した。沖合約2・5キロでカサゴ漁をしている際、横波を受けて船から転落。連絡がとれなくなった南郷漁協が午後8時40分ごろ、海保に通報。午後10時50分ごろ、海保のヘリコプターが祥陽丸を発見したが、自動操舵で港に戻ってきた船は無人だった。

 救命胴衣を着ていた山下さんは転落後、自力で海岸にたどり着き、そのまま寝てしまった。25日午前4時すぎにタクシーで帰宅し、「家に帰った」と漁協に連絡。無事が分かった。

 海保は「高齢なのに自力で元気に戻ったのはすごい。みなさんも救命胴衣をつけて」と話している。(伊藤あずさ)

ちなみにすでに葬儀の手配まで考えていた家族は「幽霊が帰ってきた」と驚いたそうですけれども、実際にはなかなか周到な計算の元に行動されていたようで、まあ何とも驚くべきお爺ちゃんですよね。
続いてこちらもちょっとびっくりするようなやり方で絶体絶命の危機を乗り越えた少年のニュースです。

【海外:アメリカ】誘拐された少年、ゴスペルを歌って犯人を煩わせ、無事解放される(2014年4月14日日刊テラフォー)

誘拐された少年が、得意のゴスペルを歌い続けて犯人を煩わせ、無傷で開放された。

ウィリー・ミィリック君(10)は、アメリカ・ジョージア州アトランタの自宅前で拉致された。
縛られた状態で車に押し込まれ、3時間連れ回された。
身代金目的の誘拐だったようだ。
だが犯人の誘拐計画は、短時間で幕を閉じ、失敗してしまった。

ウィリー君がポピュラーゴスペルソングを歌い続け、静かにすることを拒否したためだ。
ウィリー君は捕らえられた車の中で、ゴスペルの名曲『Every Praise』を繰り返し繰り返し歌い続けた。
「~♪~神にハレルヤを歌いましょう。ハレルヤは我らが神に贈られるべき。あらゆる賞賛、すべての誇りを神へ~♪~」
心が荒んだ犯人にはゴスペルソングは心乱されるものでしかなかったようで、車を運転しながらイライラが募り、最終的にウィリー君を車から降ろして解放した。

「犯人は車のドアを開けて、僕を外へ放り出したんだ。そして、このことは誰にも言うんじゃない、って言った。」
と、ウィリー君は開放された時の状況を地元メディアに話した。
賢いウィリー君が犯人のそんな言いつけを守るはずもなく、誘拐未遂とゴスペル音楽で降伏したへなちょこぶりが、全世界に暴露されてしまった。

警察は現在この男の行方を追っている。

思わず漫画かよ!と言いたくなるような展開なのですが、しかし本当に歌一つで人生動かしたのですから大変なものですよね。
こちら同じくアメリカから母は強しと言うニュースではあるのですが、強いにしても程度があるだろうと言う気がしますがどうでしょうか。

ピット・ブルが2歳女児を襲う…母親が反撃、犬の耳を食いちぎる(2014年4月26日HUFF POST NEWS)

テキサス州アルビンで3月、近所で飼われていたピット・ブルが2歳の女児マッケンジーちゃんを襲った。
女児の母親チェルシー・キャンプさんは、娘を助けるために必死で抵抗。
まず自分のこぶしを犬の口に押しこみ、次に、犬の耳に噛みついて食いちぎった。

チェルシーさんは犬と格闘しながら警察に通報。駆けつけた警官が発砲したが犬は死ななかった。
犬は後に安楽死させられたという。

マッケンジーちゃんは母親の奮闘のおかげで一命を取りとめたが、顔に傷を負った。

ちなみに元が闘犬用のピットブルは飼い主にすら牙をむくという闘争心で有名で、アメリカでは飼い犬のわずか5%のピットブルが死亡事故の6割を占めると言いますからよく助かったものだと思います。
こちら同じく犬による被害を被ったと言う点では共通するのですが、自ら進んでその境遇に甘んじたという点ではむしろ精神的によりタフであると言えるかも?知れません。

マラウイ男性、ハイエナに生殖器を食われた 金持ちになりたいのが原因(2014年4月2日新華ニュース)

 31日付の英紙「デイリー・メール」によると、呪術医がマラウイ在住のChamangeni Zulu(男性)さんに「体の器官を失ったら、金持ちになるよ」と伝えたところ、彼は裸のまま、森に入ったところ、ハイエナに足の指3本と生殖器を食われたという。

 現地時間3月24日未明4時、Zuluさんがザンビアの森に入った。体は裸にならなければならないと言われ、ハイエナ1匹が私に近づき、私の足の指を食べ始め、最後に生殖器さえも食べられてしまった。と話した。

 Zuluさんは、「呪術医はどの様に体の器官を失うことになるのかはっきり言ってくれなかったが、重要な器官を失ってでも、金持ちになりたいのだ。」と明かした。

 彼は現在、マラウイ国境線付近にあるザンビアのChadiza病院で治療を受けている。

この偉業?によって金持ちになれるかどうかは判りませんが、少なくとも有名にはなれたんじゃないかと言う気がします。
最後に取り上げますのはご存知ブリからの例によって斜め上な話題ですが、まずは黙って記事を紹介してみましょう。

英10歳男児がクラスの男子を強姦(2014年4月24日テックインサイト)

北ウェールズのコルウィンベイで2年前、10歳の少年がクラスメートの男子をレイプする事件が発生した。その裁判がこのほど始まったが、「オンラインポルノを見ているうちにムラムラしてきた」との供述はすべての大人に深い衝撃を与えている。

ウェールズのコルウィンベイのある小学校で2年前、当時10歳の男子児童がクラスメートである1人の男子をトイレに連れ込み、性行為に至った。その事実が発覚したのはつい最近のこと。被害を訴え出た少年は、「話せばゲイだと噂を立てられるに違いない」として、2年間その出来事を誰にも打ち明けられずにいたというのだ。学校、地域PTA、教育関係者らのすべてが注目する中、「モールド・クラウン裁判所」でその裁判が始まった。

加害者とされる少年の側は一貫して無罪を主張している。「国語(English)の授業中に隣の席のその子に“ねぇ、僕と性行為をしてみようよ”と声をかけ、休み時間になって一緒にトイレに入った。レイプではない」としている。ただし被害者とされる少年の側は「“やめて”と言った後も10秒間くらい行為を続け、“なんだよ、パーティは始まったばかりじゃないか。楽しくやろう”と言われた」と述べ、レイプに他ならないと訴えた。被害にあった子はクラスの中でもいじめられっ子で、性的暴行の対象にされたのもいじめの一種だという見方がある一方で、性的に早熟なところが見え隠れしていたとの意見も。裁判は両者一歩も譲らない展開となっている。

また少年が性衝動に走ったきっかけは、「インターネットでオンラインポルノを見ているうちにムラムラしてきた」というもので、少年がかつても被害者の子に「デートしない?」と誘っていたことも分かってきた。有罪とみなされた場合、幼いだけにどのような処分となるものか注目が集まっているが、オンラインポルノのような有害なサイトからいかに子供たちを守り健全育成を図るか、非力さと限界を感じている大人も多く、18歳未満がポルノサイトを閲覧できないような徹底的な規制を求める声は高まるばかりだ。

いやもう、これはどこから突っ込んだらいいものやら判らないと言いますか、突っ込んでしまったから負けなんだと申しますか、ポルノサイトがどうこうと言う問題なのでしょうか?
それにしてもブリ的紳士道が幼小児からのたゆまぬトレーニングをもって初めて完遂されるものであるとは知っているつもりでしたが、この不毛な裁判を裁く方もげんなりでしょうかね。

今日のぐり:「はま寿司 倉敷水江店」

倉敷駅北側のイオンモールに隣接するこちらのお店、集客力の大きい施設であることに加えて比較的飲食店の少なかった地域だからでしょうか、昨年末の開業ながらすでに盛況のようですね。
以前に同系列他店に行ったことがあって、100円系の回転寿司にしては割合にネタがしっかりしていると言う印象を受けたのですが、今回も適当に目に付いたものをつまんでみました。

真鯛と言いますからもちろん鯛に見える何かではないのでしょうが、国内産活け締めをうたいちゃんと鯛の味がするのはありがたいです。
定番のサーモンを西京味噌炙りで頼んでみましたが、もうちょっとしっかり味噌を効かせても良さそうにも思いますがこれくらいがくせがなく万人向けでもあるのでしょうか。
そろそろ初鰹の季節ですがこちらの鰹の香味炙りなるもの、鰹自体の味はスーパーで売っているレベルですがこの洋風のあしらいはなかなか面白くて、本日のベストに推しておきます。
いとより鯛の天ぷらは握りで用意されていますが、味云々よりほぼ食感を楽しむものと言う感じでちゃんと江戸前っぽくクリスピーに仕上がっているのはよろしいですね。
生しらす軍艦はちょっと生姜が強すぎるのと、妙にしらすに苦味があるのは残念ですし、カリフォルニアロールは作り置きなのか酢飯がカチカチと、むしろ回転らしいメニューの方がちょっと今ひとつでしょうか。
エビとブロッコリーのタルタルサラダは少しブロッコリーがくたびれているのが気になりますが、出しゃばりすぎないソースの加減は好みでサイドメニューとして悪くないですね。
豚汁は好みとしては野菜がもうちょっと欲しいところですが、味噌汁系として意外に出汁と味噌のバランスは悪くないものでした。
締めの玉子は味はやや辛口、大振りの仕立てはなかなか食べ応えはあるものです。

こちらの場合価格帯から考えるとかなりネタは頑張っているとは思うのですが、それに対して圧倒的に不満が残るのはオペレーションの方で、例えば空席が多いにも関わらず客席になかなか誘導されず行列待ちが長いというのはイライラが募る要因ですよね。
このあたりは見ていますとカウンター席が多いからなのかグループの方針なのか単に手が足りていないだけなのか、席は即座に埋めず何グループ分かをまとめて入れているようなのですが、とにかく席を空けないように強力に誘導しているスシローなどと方針が違うというのは、満席にしてしまうと厨房の方の手が足りなくなってしまうせいなのでしょうか。
実際辛うじて回っている寿司も幾らか残っているもののオーダーの通りは相当に悪く厨房能力の限界を感じさせますが、まあこうした低価格点のコストのうち大きな部分は人件費なのだし、どこに金をかけてを削減するかは店ごとの戦略と言うものではありますよね。
その目で見ると醤油皿すら用意されていない店内もさることながら、トイレなども設備面はさすがに整っているものの、見た目レベルでもまったく高級感を無視した割り切り方はすごいと言えますし、ともかくも安く寿司を出すことに特化している感じですから、こういうお店は店頭で食べるよりは持ち帰りで食べた方が気分良く味わえるものなのかも知れませんね。

|

« 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? | トップページ | 認知症老人鉄道事故の余波 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>救命胴衣を着ていた山下さん

作業に差し支えるからか煩わしいからか、漁師ってライフジャケット着けてないのが多いんですよねえ…。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2014年4月30日 (水) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59547189

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「はま寿司 倉敷水江店」:

« 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? | トップページ | 認知症老人鉄道事故の余波 »