« 韓国旅客船沈没事故に関わる斜め上な話題 | トップページ | 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? »

2014年4月27日 (日)

今日のぐり:「庄や 岡山駅前店」

ちょうど先日オバマ大統領が来日したときに安倍総理と会食したと言う報道がありましたが、何やらその情報が妙な具合に伝わっているようです。

オバマ大統領が「ラーメン二郎」訪問!? 「3万円分、完全に致死量」「マシマシ注文で首相驚き」ネットで妄想盛り上がる(2014年4月24日J-CASTニュース)

  来日中のオバマ米大統領が、安倍晋三首相らとの会食で東京・銀座のすし店「すきやばし次郎本店」を訪れ、最低3万円のすしに舌鼓を打ったと報じられているが、この「じろう訪問」ネタでネット上が異様な盛り上がりを見せている。
   脂たっぷりのスープに高くそびえるもやし、分厚いチャーシューなどのトッピングや、「ニンニクマシマシ」といった独特の注文方法で知られる「ラーメン二郎」でオバマ大統領が会食、という妄想ネタが相次いで投稿されているのだ。

「二郎訪問コラ画像」が6000リツイート超える

   2014年4月21日、オバマ大統領らが「すきやばし次郎」で会食するという報道が出たが、これを受けてツイッターでは「一瞬『二郎』と空耳ってしまった」「ラーメンかと思ったら寿司ねwww」「いっそ二郎でやれ」などとまず盛り上がった。
   そして23日夜の、安倍首相とオバマ大統領が「すきやばし次郎」が会食しているショットがメディアに公開されると、さっそくこれをもとにした「コラージュ写真」がツイッターに投稿された。二人が並んで座っているすきやばし次郎のカウンターに、なんと「二郎」のラーメンの画像をコラージュした写真だ。「オバマ氏は初めての来店にもかかわらず『マシマシ』を注文し首相を驚かせた。ブタについて交渉を優位に進めたい思惑がある」とニュース風の文章を付けたことも受け、10時間足らずで6000リツイートを超えるほどの話題となった。
   その後も「オバマ3万円分の二郎 完全に致死量です本当にありがとうございます」「オバマ『I know,Ninnniku Mashimashi,Yasai,Abura,Karame,please.』」「オバマがジロリアンになった結果、ラーメン二郎の輸入関税が0%に」などネタツイートが次々と投稿され、ますます盛り上がっている。

ちなみに二郎のラーメン並盛り一杯で確実に一日摂取カロリーの過半数を突破すると言う試算もあるそうで、3万円分ともなるとどれだけなのかと言う話なんですけれども、さすがに大食家の珍しくないアメリカで頂点に立つだけのことはあると言うことでしょうかね。
今日は敢えて健康を賭してのチャレンジを行ったオバマ大統領に敬意を表して混ぜるな危険とでも言うのでしょうか、それとそれとは組み合わせちゃいけないコラボを敢えてやってみた勇者達の話題を取り上げてみましょう。

【マジかよ】肝だめしと婚活が合体! 廃病院から脱出するという設定で「怖すぎる婚活イベント」が開催されるぞ~ッ!!(2014年4月24日ロケットニュース24)

婚活といえば、トキメキとワクワクと求めて参加するものである。一生を添い遂げることのできる相手と出会うために、合コンや婚活パーティを楽しむ人も多いはずだ。

・怖すぎる婚活イベント!?
ところが、総合婚活サービスのIBJは最近トンでもない企画を実施すると発表した。その名も「怖すぎる婚活イベント 肝だめしコン」である。婚活パーティに肝だめしの要素をプラスしたというのだ。これ本当に出会いに結びつくのかよ!? 大体「怖すぎる婚活」って、そういう意味で怖いじゃねえだろッ!

・男女10名のグループ
この企画は、同社が映画『呪怨 – 終わりの始まり – 』とコラボレーションしたものだ。男女10名ずつのグループが廃病院を舞台にして、各フロアに仕掛けられた謎解きをするそうだ。肝だめしが前提なので、恐怖の仕掛けも用意されているという。

・わざわざ恐怖度を設定
しかも、開催時間によって「恐怖度」が設定されており、怖いものが苦手という人は「恐怖度1」、全然平気という人は最高ランクの「恐怖度4」に参加することができるそうだ。そこまで設定されてるのなら、婚活いらないでしょ! 怖いものが見たくて「婚活パーティーに行こう!」とはならないのだから……。

・「吊り橋効果」という話もある
ちなみに恋愛においては「吊り橋効果」と言われるものが有名だ。ドキドキを共有した相手とは、親近感が高くなり、恋愛に発展するというケースも珍しくない。その点を考えると、この婚活パーティーはアリなのか? 女性にとっては根性のない男性を見抜くのには適しているかも。

・出会いは「怖すぎる婚活」
とはいえ、同社のリリースには「悲鳴の数だけ出会いがあるかも!」と書かれているが、そんな訳ないでしょッ! もし仮に、この婚活で出会いがあったとして、ゴールインした2人は結婚式で、「出会いは怖すぎる婚活でした(照)」とでもいうのかよッ!? 
ちなみに参加条件は男性20歳~36歳までの方、女性20歳~34歳までの方とのこと。40代は参加することさえできない、ガックシ……。

元記事にあるポスターからしてすでに婚活企画としてどうなんだと突っ込みが入らざるを得ないものなんですが、しかし素朴な疑問として廃病院って怖いものなんですかね…?
こちらも思わず号泣必死と言うものではあるのですが、何もそこでと言う斜め上なコラボを伝えるニュースを紹介してみましょう。

ホラー過ぎてドン引きする「怖キャラ弁」の作り方。(2014年4月12日秒刊サンデー)

キャラ弁と言えば、お弁当を食べ物の素材で、あたかもキャラクターのように仕立てあげる弁当の芸術作品であるが、こちらのキャラ弁は身の毛もよだつようなとんでもない作品だ。おそらく開けた途端に恐怖のあまり食欲を失うはずだが、ある意味インパクトが大きく印象に残るような弁当になるのではなかろうか。エイプリルフールの弁当にいかがだろうか。

こちらが問題の恐ろしいキャラ弁である。目玉はウズラの卵で作られており、海苔やケチャップといった素材で髪の毛、血などを表現している。また御飯も立体的な表現にすることで、より人体に近い形状を表しリアルな怖キャラ弁を作成しているようだ。やはりケチャップを血に仕立て上げるのは常套手段なのだろうか、非常に恐ろしいものだ。

もし過程で弁当を作ることがあれば、ちょっと相手にささやかな怒りをぶつける際に使えるのかもしれない。あまりささやかな攻撃方法とは言えないが。

その詳細は元記事の画像を参照いただくとして、これを子供の弁当に用意すれば周囲も巻き込んでの大惨事ですし、大人の弁当にしても嫌がらせかとしか受け取られそうもないですよねえ…
子供つながりでこちら意外なところから意外なアイデア商品という話題ではあるのですが、冷静に考えてみますとやはりこの組み合わせには何故?と言う疑問を感じざるを得ません。

子どもを肩に乗せて「ポンッ」 子どものおしりが伝統楽器に変わる「小鼓パンツ」がユーモア満点(2014年4月21日ねとらば)

 小さな子どもを肩に乗せたときの姿が、日本の伝統楽器「小鼓(こつづみ)」を叩く演者の姿と重なって見える――。そんな発想から生まれた「小鼓パンツ」がユニークです。

 「小鼓パンツ」はおしり部分にセンサーとスピーカーを仕込んだパンツ。動画では子どもを肩に乗せ「いよーっ」とおしりを軽く叩くと、「ポンッ」と太鼓の音が響いています。途中で子どもが足をじたばたさせたり、一緒に「いよーっ」と合いの手を唱え始めたり。なにこの小鼓かわいい。

 日常の何気ない行為が楽しく変身するユーモアあふれたパンツ。開発したのは、燃え盛る本能寺をイメージしたストーブ「本能寺ストーブ」などを考案したデザイナー・佐藤ねじさんです。個人プロジェクト「こどもウェアラブル」という、従来とは違う文脈のウェアラブルを展開中で、小鼓パンツはそのシリーズ第1弾となります。どこかの企業との商品化を目標に、まずはアイテムをいろいろ開発して事例を増やしていくつもりだそうです。

その詳細は元記事の動画を参照いただければと思いますけれども、それにしても誰だよこれ考えた奴は?と思いたくなるシロモノではありますね。
景品で利用価値の高い品が当たったと言えばまあ大抵の人は悪い気はしないものですが、この景品においてそれはどうなんだ?と感じる一光景が話題になっています。

これが秋田のゲーセン!秋田のゲーセン景品が凄いと話題に(2014年4月23日秒刊サンデー)

UFOキャッチャーで商品をゲットしようと試行錯誤して狙うもなかなか手に入れることができず、気づくと3,000円ぐらいつかっていて、どうせなら全部使ってしまおうと5,000円投下するも、気づくと景品をそのまま買ったほうがかえって安くついたのではないかと思い、落胆することもしばしばあるゲームセンターのUFOキャッチャーですが、秋田の景品は格が違います。まさにこれぞ景品と言える、ノスタルジックさを感じさせられます。

なんとそこに置かれているものは「サランラップ」。おいおいこんなもの業務スーパーで買えよとおもうのかもしれないが、ある意味実用的でよいではないか。考えてほしい、景品といえば地域のお祭りなどで出てくるものはこのような「サランラップ」および「ティッシュ」が鉄則なのではなかろうか、従ってこのようなサランラップを出すという行為は極めて「正統派」であり、原点なのである。つまり昔良き時代をそのまま踏襲した素晴らしい景品だ。

―サランラップ値段は300円。

ちなみにアスクルなどの表記によると、サランラップ1つの値段は300円。UFOキャッチャーの値段は100円~300円相当なので、1回で最低1つゲットしなければ元は取れない。ということで、かなりシビアな条件となるが、楽しむことに意義があるわけでそれらのプレイ料金として計上すべきである。

もし、取れなくて悔しい思いをしても業務スーパーで買って帰ることもできますしね。
気になる場所は御所野のイオンという情報があります。
※このUFOキャッチャーのプレイ料金は1回100円だそうです。
(略)

その恐るべき状況は元記事の画像を参照いただければ一目瞭然なのですが、サランラップの隣の台では家庭用洗剤も置かれているようで、秋田県民の実利を尊ぶ姿勢を垣間見る思いがしますね。
最後に取り上げますのは日本であれば明らかにその組み合わせはどうなのよ?と思ってしまうものなのですが、意外に…と評判になっているというニュースです。

【なぜ】海外で「ランドセル」が人気急上昇中!? オシャレで丈夫とファッショニスタがこぞって夢中に(2014年4月25日Pouch)

日本人なら誰しも1度は背負った経験があるであろう、ランドセル。小学生の必須アイテムとして不動の地位を確立しているこの定番中の定番アイテムが、なんと現在海外で、しかも大人の間で、流行しているというのですっ!

サイト『The Billy Files』やTwitter、Instagramなどによれば、ランドセルを愛用しているのは、20代から30代の若い層で、男女問わない模様。共通している点は、皆一様にオシャレさんだという点みたい。
女優で歌手、アメリカで大人気のヤングセレブであるズーイー・デシャネルさんも真っ赤なランドセルを背負って外出するところをパパラッチに激写されているのですが、トレンチコートにウェスタンブーツと妙にマッチしていて、なぜかオシャレに見えるから不思議。
ランドセル愛用者のみなさんは、「オシャレだから」「丈夫だから」といった理由でランドセルを手にとっているようですが、たしかに「丈夫」という点に異論はありません。だって、6年間ほぼ毎日使用することを想定して作られているんですもの。

でも「オシャレ」っていう意見に対しては、個人的には全くそう思えない……。それはおそらく、「ランドセルは小学生が背負うもの」という先入観が強すぎるからなのでしょうが、ね。
そして当たり前のことなのかもしれませんが、やっぱり大人になると、似合う人と似合わない人がいるんですよ、ランドセル。
先に挙げたズーイーさんはよく似合っていたけれど、大柄かつそれなりの年齢の男性がランドセルを背負っている姿には、その、違和感しか感じられないというか。正直、ちょっと変な人に見えるというか。でもでもきっとこの拭いきれないモヤモヤは、私の根深い先入観のせいなんでしょう、ええきっと。

ちなみにPouch編集長が10年前に通っていた大学の同級生(男性)は、異色の個性派オシャレさんで、赤いランドセルを背負って登校していたそうです。よく似あっていたそうで、これは大人ランドセルファッションの先駆けになる! と予想していたとのこと。

画像的にはこちらを参照いただければよろしいかと思うのですが、しかしランドセル自体の多種多様ぶりもさることながら、その思いがけない利用法もちょっと日本人では考えつかないところがありますかね…
まあしかしランドセルと言えば子供用品とは言え確実なスポンサーが見込めるせいか、一部高級ブランドになるとほとんど金に糸目を付けずに性能を追及しているようなところがありますし、子供に乱暴に扱われても下手すれば兄弟使い回しで10年単位でも平気で保っちゃうようなものですから、丈夫と言えば確かに丈夫なんですよねえ…

今日のぐり:「庄や 岡山駅前店」

岡山駅前の繁華な一画にあるこちらのお店、全国展開のチェーン店なんだそうですが看板を見る限り岡山の味も売りのようで、場所柄出張客なども狙っているということなんでしょうかね。
ちなみに間口からすると一見小さなお店のようにも見えるのですが奥行きはかなりあって、しかも地下と二階建て構造ですから入って見ると結構広いことに少しばかり意外性があります。
メニューを見ると少しばかり興味をひかれるものも散見されるのですが、今回は同行の幹事役におまかせにしていましたところどうもセットメニューで出てきたようですね。

刺身はタイにカンパチ、甘エビにマグロ赤身と言ったところでしょうか、ネタ包丁ともまずまずなんですがネタ的には地域性が薄いと言いますか、この時期岡山でサワラがないとはどうなんだと突っ込みが入るかも知れませんね。
チキンサラダはいかにも出来合いっぽいドレッシングの味が支配的過ぎて、せっかくトッピングの鳥自体の焼き加減は良いのに鳥も野菜もよく味がわからないのが惜しいです。
揚げ物焼き物等雑多な盛り合わせが出てきたのですがその取り合わせが面白いと言うか、確かに焼き物だがなぜここにだし巻卵が入っている?と言う気がしますし、ふんわりおからコロッケも面白いんですが食べる分には正直普通のコロッケの方がよかったと言いますか、全体的にちょっと微妙ですよね。
ピザはキーマカレーを使っていてナンに見たてたかと思うのですが、このトッピングだったら生地はこういうアメリカ風よりイタリア風の方が合うかも知れません。
衆目の一致するところこの日一番のインパクトだったのがあんかけそばなんですが、賞味期限が数年前に過ぎて酸化しきったスナック菓子のような麺の匂いがものすごく口元に運ぶのも苦痛が伴うほどで、特に何と言うことのないあんの部分がやたら上等に感じられると一同大評判でした。
全体的にはセットメニューの選択は何とも無国籍で全く岡山っぽくはなかったこともあって、単品であれこれ選びながら頼んだ方がもう少し楽しめるのかなとも言う感じですかね。

個人的にはいつ行っても定番料理が普通にうまいと言う安心安全の店ばかりでなく、時々大失敗してもどんどんチャレンジしちゃうような決して店も嫌いではないんですが、この日に関してはストライクゾーンぎりぎりを狙いすぎてことごとく外したような料理が多かったようで、これがレギュラーのセットメニューであるなら営業戦略的にどうなのかなと言う気はします。
接遇面では居酒屋レベルのマニュアル対応なんですがそれなりに訓練されているのは好印象で、後はこの日はお客は多くはなかったですがフロアのスタッフは必ずしも多くない印象ですから、もう少し混雑した時間帯でのレスポンスがどうなのかですね。
店舗は全体的に小綺麗に調えてあってトイレの設備もそこそこですが、地下のそれに関して言うと押し込めた間取りが少し無理があるのか使い勝手が悪いかなと思うのと、卓上調味料が売り物のパッケージそのままなのはこだわりのセレクションをアピールしているのかも知れませんが、個人的にはちょっと色気がない気はしますでしょうか。

|

« 韓国旅客船沈没事故に関わる斜め上な話題 | トップページ | 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>子どもを肩に乗せて「ポンッ」 子どものおしりが伝統楽器に変わる「小鼓パンツ」がユーモア満点(2014年4月21日ねとらば)

子供でエアギターやエアータムタムは昔っからやってましたが…。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2014年4月28日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59532367

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「庄や 岡山駅前店」:

« 韓国旅客船沈没事故に関わる斜め上な話題 | トップページ | 介護のディスカウントは結局利用者利益になっていない? »