« ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 | トップページ | 医療事故調時代到来を前にしての雑感 »

2014年3月23日 (日)

今日のぐり:「ザ・めしや 岡山奥田店」

ローマ法王が変わってからキリスト教関係の愉快なニュースが増えた気がする今日この頃ですが、先日もまたこんな記事が出ていました。

イタリアの修道女、一夜にしてスターに(2014年3月22日AFP)

【AFP=時事】カトリック教会の修道女が、一夜にしてポップスターとなる大センセーションが19日夜、起きた。

 イタリアのオーディション番組「ザ・ボイス(The Voice)」に出演したクリスティーナ・スクッチャ(Christina Scuccia)さん(25)は、黒の修道衣と十字架のネックレスをつけ、アリシア・キーズ(Alicia Keys)の「ノー・ワン(No One)」を歌った。観客からは大きな歓声が起き、審査員4人は信じられないといった表情を見せた。

 ウルスラ会(Ursuline) の修道女のスクッチャさんは、「神から与えられた才能があるからここに来ました。その才能を分かち合えればと思って」と述べた。審査員の1人のラップ歌手、J-Axさんは、「感動して涙が出た」と語った。

 スクッチャさんは、修道院から「外に出て」神の御言葉を広めなさい、と言ったフランシスコ(Francis)法王に触発されて番組に出場することにしたという。

 別の審査員が、法王庁は彼女がオーディション番組に出たことをどう思うだろうかと尋ねると、スクッチャさんは「法王からの電話を待っています! 」とジョークで返した。

ちなみにパワフルな歌声とビジュアルとのギャップが印象的なステージの様子はこちらの動画を参照いただきたいと思いますけれども、こうなると本当に法王から電話がかかって来かねないので要注意ですね(笑)。
今日は外に出て声を張り上げたスクッチャさんの偉業に敬意を表して、世界中から何とも意外性のあるもののニュースを取り上げてみることにしましょう。

NHK「きょうの料理」にいちごの酢豚が登場してネットがざわつく(2014年3月19日ねとらば)

 3月17日に放送されたNHKの長寿番組「きょうの料理」で、いちご特集が組まれ「いちごの酢豚」をはじめとしたインパクトのある料理が登場したとして話題になっています。

 それにしても、「いちごの酢豚」とは一体……。公式サイトが公開しているレシピを見ると、主な具材は本当に豚肉といちごだけ。通常の酢豚のように豚肉を揚げた後、煮詰めたバルサミコ酢としょうゆ、それにいちごを加えて混ぜるだけのようです。黒々とした肉と赤いいちごの色合いが印象的です。

 番組ではさらに「いちごとマグロのわさびあえ」「鶏肉のいちごソース」も用意。いちごフルコースを披露していました。しかし、視聴者の反応は「きょうのは強烈だった」「え、うまいの??」「やめろぉぉおぉぉぉって心が叫びをあげた」「だんだん…食べたくなってきた…かも……… 」と懐疑的なコメントが多め。「自分で作ったよー!」という猛者も今のところ確認できていません。だ、だれか挑戦してみてはいかがでしょうか。

ビジュアル的にもなかなかインパクトある料理ですが、ちなみに酢豚にしばしばパイナップルが入っているのは下ごしらえの段階で肉を柔らかくするのに使うからですけれども、さしずめイチゴの場合とろみ付けなどに効用があったりするのでしょうか?
先日以来旅客機が行方不明になりミステリーだと騒ぎになっていますが、飛行中にこんな光景だけは見たくないと言う写真が話題になっているようです。

こんなの見たら心臓が止まる…「飛行機の窓から外を覗いたら、こうなってた」という1枚(2014年3月19日らばQ)

旅客機は自動車よりも安全だと言われていますが、ひとたび事故が起きれば重大な結果を招くだけに、精神的な不安は大きいものです。
とにかく無事に目的地に着いてくれればいいと思うものですが、「フライトの最中にこんなことがあった…」と、窓から撮影された写真が話題を呼んでいました。
(略)
投稿者によると、このあと飛行機全体が揺れ、みんな縮み上がっていたとのこと。そりゃそうですよね。
海外掲示板では、これを見ていったいどの飛行機だったのかなど、いろいろ質問が出ていました。

●いったいこのあと、どれくらい飛ばなくちゃいけなかったんだい?
↑(投稿者)幸運にもそう長く飛ばずに済んだ。これはフロリダ州のオーランドからジョージア州のアトランタまでのフライトで、ちょうど中間くらいで起きた。ずっと「この飛んでいった上の部分はどこに行ったのだろうか」と想像して、「海の上だといいんだけど」と思った。
↑フロリダの北? だったら水の上だね。少なくとも重要な陸地ではなく、最悪のケースでもアルマジロの家族がひどい目に遭うくらいかな。
↑オーランドからアトランタまでなら、間に水がないじゃないか。最悪のケースはアルマジロの家族とキャンパーがひどい目に遭う。
↑いや、たっぷりあるよ。オケフェノキー・スワンプ(湿地沼)があるから。
↑ちょっと待て。進路変更して一番近くに緊急着陸せずに、飛び続けたのかい?
↑アトランタが一番近い適当な空港だったのかもだ。オーランドとアトランタの間にそれほど大きなフィールドはないんだ。特に緊急対応できるようなのはない。
↑自分はジャクソンビルに着陸されるくらいなら、死んだほうがましだ。
(ジャクソンビル (フロリダ州) - Wikipedia)
(略)
●自分だったらIKEAの本棚を作ってねじが1個余っただけで、パニック起こすよ。それが飛行機だとどんなことになってるんだと想像する。
メカニックA:「おい、ジョー、このねじはいったい何なんだ」
メカニックB:(肩をすくめて)「さぁ? きっとスペアだよ。ほら、失くしたときのためにさ」
●こういうときに、もっとスコッチを頼むんだろ。
↑「おい、禁酒するには間違った週を選んだぞ」
(略)
空の上では決して見たくない光景ですね。
いずれにせよ、無事で何よりでした。

その状況は元記事の写真一つで一目瞭然なのですが、ちなみに最新のボーイング787では窓に液晶が仕込まれていて全体操作で暗く出来たりと、こうした場合にも安心な?機体に仕上がっているそうです。
携帯電話のながら使用が危ないとはよく言われることですけれども、どのように危ないのかということを端的に示したのがこちらのお方を襲った予想外の運命でしょう。

冠水した街を電話しながら歩いていたら……まさかの展開(2014年3月18日日刊テラフォー)

トップスはピンクのシャツに、情熱的で真っ赤な色のスカート、冠水した街中よりも、自身のファッションの方が敏感のようだ。

左肩にバッグをぶらさげ左手には携帯電話。どこかの誰かと会話中のようだが、泥水の池と化した道を歩き始める女性。

一歩、また一歩と歩みを進めていくと...。

This Is How Nature Tells You To Hang Up the Phone

まあ何と言うのでしょうか、とりあえず大きな怪我はなさそうで良かったと言うべきでしょうが、それにしても教訓的な動画ではありますかね…
同じく水に絡んだ意外性ある動画ということで話題になっているのがこちらなんですが、まずは記事からご覧いただきましょう。

【衝撃動画】ベトナムの「川の渡り方」の方法が豪快で危険だと話題(2014年3月20日ロケットニュース24)

川の向こう岸に行きたい。橋があれば橋を渡るだろう。橋がなければ船に乗るだろう。船がなければ泳いで渡るという手もあるが、全身ズブ濡れになってしまうのでオススメはできない。
そんな「川渡り事情」だが、ベトナムで豪快な川の渡り方が激撮されたと話題になっている。確かにこれだったら濡れなさそう。しかし、これはかなり危険!! それでいいのかって様子はインターネット上にアップされた動画で確認できる。

・ベトナムのとある地域の通学の様子

この川渡しは、北西部ディエンビエン省のナムポー地区の通学の様子だという。ここは電気も十分に来ないほどインフラが最強レベルに整っていない地域であるようだ。目の前に広がっているのは雨や洪水で増水したかのような濁流の川。そして、川の手前で子供たちが順番を待っている。
(略)
この何ともデンジャラスな川渡し動画が公開されると、「怖すぎる!」、「橋を架けてあげて」などと、ベトナム国内外で話題となった。そしてベトナムメディアによると、この動画が、交通運輸省のディンラサング大臣の耳にも入り、なんこの川に橋が架けられることになったそうだ。動画が公開されてわずか数日のことである。
決断の早さは本当にグッジョブ! 橋は2カ月以内に完成する予定とのこと。次の雨季までには間に合う見通しだ。まさに、ひとつの動画が国をも動かした。これで子供たちも危険な思いをしないで通学できるようになるだろう。

それがどのような状況であるのかは是非とも元記事の動画を参照いただきたいと思いますけれども、正直我々も文明に毒されすぎたと言うことなのか、この発想はなかったですかね…
エレベーターもない建物の上層階に上がっていくのも時に面倒くさいと感じるものですけれども、こちら率直すぎる解決法を取ったピザ配達の動画が話題です。

3階で待つ客にピザを届けるため宅配員がとった驚きの行動(2014年3月15日ロケットニュース24)

世界には凄いテクニックを持った人がいるもので、マンションの3階の客にピザを投げて届けている宅配ピザ店員の動画が話題になっています。

ピザの箱はフリスビーに似てはいますが、厚みもあるし、内部のピザもかなりの重量。それを投げて3階に届けるテクニックは、かなりの達人じゃないとできません。

しかしこの店員、普段はちゃんと階段をのぼって届けているようです。お客さんの要望で投げたのではないかと言われています。

落ちたらピザが崩れるのは間違いないでしょう。しかし、それでも高い精度で3階に投げることができるこの店員、エンターテインメントとしても、ピザの職人としても、一流の人なのかもしれませんね。

確かに阿吽の呼吸を感じさせる連携ではあるのですが、しかしいきなりやっても成功しそうにない妙技なのは確かですよね。
最後に取り上げますのはやはりブリからの話題なのですが、まずは記事からご覧いただきましょう。

【海外:不動産】忙しい朝には最適!?(2014年12月3日日刊テラフォー)

イギリス・ケンブリッジのある大家が、キッチンの中にトイレを作るという荒業を行ったが、結局、市当局から取り壊しを命じられてしまった。

学生たちを住まわせている大家のトニー・ワイトさん(68)は、楽器を弾く学生たちのために、敷地内に別館を建てた。住居ではなく、あくまで楽器を弾くための音楽室のような別館だ。
だがそれを、寝室が3つある学生専用アパートに作り替えた。
それ自体は別に構わないのだが、元は音楽室を無理矢理住居に改造したためにスペースがなかったのか、随分とおかしな間取りになっている。トイレがキッチンのど真ん中にあるのだ。
これでは用を足す時に周りから丸見えだし、キッチンの風味豊かな香りと、トイレの臭気満載の香りがミックスされてしまって、とても料理どころではない。

これを見た市当局は、建物を取り壊すようトニーさんに命じたが、トニーさんにそのつもりはまったくない。
「キッチンは一時的なもので、トイレと隔てられた別の場所に移しました。
私は市当局の苦情が何なのかよく変わりません。とにかく、この決定にはがっかりしています。
家を空き家にするつもりはありませんから、再度、書類を提出する予定です。」
いくら今はキッチンの場所を移動したとは言え、当局が検査に訪れた時にトイレがキッチンの中にあったのは、やっぱりアウトだろう。
トニーさんの思考の中ではそうではなかったようだが、彼の思考はイマイチよく分からない…。

いやまあ、その状況は元記事の画像を参照いただければ一目瞭然なのですが、よく言えばコンパクトにまとまっていて何か劇的ビフォーアフター的な見所があるという感じですかね。
これでよしと考えた管理人氏の独創性あふれる発想にはさすが一流の紳士であると感服いたしますが、やはり敗因は書類だけではなく実演をしてみせなかった点にあるのでしょうか?

今日のぐり:「ザ・めしや 岡山奥田店」

岡山市中心部に位置するこちらのお店、最近どんどん増えてきているセルフの飯屋なのですが、後会計になっているのが少し珍しい感じでしょうか。
一般的なお総菜に加えて丼物や麺類などオーダーメニューも多いのが特徴のようで、今回は主食としてうなぎまぶしを選んでみました。

適当に取ってみたお総菜ですけれども、どこにでもある冷奴はすごく悪くもないが別に良くもない標準的な豆腐、泉州水ナス浅漬けもまあこんなものかなと言う可もなく不可もなくな味でしょうか。
うなぎまぶし御飯温玉のせをメインに選んで見ましたが、どんなものかと思っていましたらほぼうなぎ風味の炊き込み御飯と言った具合で、これはこれで安上がりに鰻っぽさが楽しめる一品かと思います。
ひじき煮のひじきはもっとシャキシャキして欲しいかなと思いますし、ラムネは昔ながらの瓶ではなくプラボトルと、個人的にもう少し色々とこだわりが見えればうれしいかったかなと言う感じですね。
味はよく言えば家庭的で、普通に言えばわざわざ出かけてきて食べたいと思うほどでは…とも思うのですが、同種他店に比較的オリジナリティーあるオーダーメニューが豊富なようなので、そういうものを楽しみにするには良い店なのかも知れません。

接遇面では会計システムによるせいもあってか、こうした店としては比較的フロアでの接客が多い方だと思いますけれども、意外に気が利く感じなのは好印象でした。
しかしこういう店が最近あちらこちらに増えていて、もちろんこういう細々したお総菜を自分で作るのが面倒な時に近所にこういうものがあれば便利なのだろうと思いますし、実際に割合にお客は入っているようで、しかも必ずしも単独客ばかりでもないようですから、一般に需要はそれなりにあるのでしょうね。
確かにその日その日の調子によって好きなものを好きなだけと言うのは便利なのでしょうけれども、見ていますと結構大人数分の持ち帰り需要もあるようなので、昔で言うところの近所のお総菜屋的な役割も果たしているのでしょうか、この界隈にも少なくないスーパーなどのお総菜コーナーとの棲み分けがどうなっているのか興味深いですね。

|

« ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 | トップページ | 医療事故調時代到来を前にしての雑感 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59336399

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「ザ・めしや 岡山奥田店」:

« ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 | トップページ | 医療事故調時代到来を前にしての雑感 »