« 個人と故人に関わる今の時代なりの話題 | トップページ | 変わるべき医療制度と変えたくない人々の相克 »

2014年3月30日 (日)

今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」

誰もが知っている俗説?に科学的検証が行われたと言うニュースが先日出ていました。

「落とした食べ物の5秒ルール」の科学的根拠が実証される(2014年3月14日GIZMODO)

小学生でも知ってる落ちた食べ物の5秒ルール(地域によっては3秒かも)は迷信ではありませんでした。科学的根拠が実証されました。ていうか5秒ルールって全世界の共通認識だったのですね。
イギリスのバーミンガムにあるアストン大学の微生物学のアンソニー・ヒルトン教授率いる研究チームは遂に太古の昔から議論されていた可食の議論に終止符を打つことができたかもしれません。5秒という時間は食べ物の安全性を左右する事が実証されたのです。

今回、大腸菌と黄色ブトウ球菌がどのようにして地面から食べ物に移動するのかを調査。
実験では様々な屋内の床(カーペットやプラスチック、タイルなど)に、トーストやパスタ、クッキー、ハム、ドライフルーツなど(ただしベタベタするデザートは含まない)を落とし、菌が付着する様子を研究しました。
結果、「時間は、床の表面から食べ物へバクテリアが移動する重要な要因である」ことを実証しました。

食べ物が床で過ごした時間が、どの程度バクテリアの付着に影響するかということですが、床の種類によってこの法則はかなり変わります。
例えばカーペットに落ちた食べ物はバクテリアが着きにくい傾向にあり、フローリングに落ちた食べ物はバクテリアが着きやすく、5秒以上は本当に止めた方が良いらしい。そしてベタベタした食べ物は論外とのこと。
ヒルトン教授によれば、
    床に落とした食べ物を食べる場合のリスクは、その床にどのようなバクテリアが潜んでいるかによります。しかし、5秒ルールが迷信ではないことがわかり、これまで信じて実行してきた人は少し安心できると思います。

もちろん、今回初めて5秒ルールが実験されたわけではありません。New York Daily Newsによれば、Mythbustersが非公式の実験を行い、それぞれ2秒間と6秒間床の上に放置した食べ物のバクテリアの量にはほとんど違いが無いことを発見しています。
でも今回の最新の研究でさらに一歩進みましたよね。
これで気兼ねなくボロボロ食べ物を床にこぼせるようになったって?
いやいや。床に落とさないに越したことはありませんけど、罪悪感なしに「よっしゃ5秒以内だから大丈夫!」と拾い食いしちゃうには充分な裏付けをくれるニュースでした。

ちなみにこの5秒ルールなるもの、日本はおろかおよそ「落としたものは食べてはならない」と言うことを常識とする全世界的に広まっている例外規則なんだそうで、むしろその事実に驚きますね。
本日はヒルトン教授の偉業?に敬意を表して、世界中から思いがけず判明した意外な真実と言うテーマでニュースを取り上げてみましょう。

マッチョな男らしい父親を持つ娘はブサイクになりやすいとの調査結果(2013年11月18日IRORIO)

パパに似ている娘は幸せになれる…と聞いたことがある。幸せの定義は人それぞれだが、少なくとも顔に関しては疑問を抱かずにはいられない調査結果が届いた。まず両親共に美形なら、70%の確率で子どもも美形になれるとの朗報。が、たとえお母さんが美人でも、お父さんがマッチョで男らしい場合、パパの男らしさは娘にとっては無用の長物となる可能性が高いという。

英エジンバラ大学が行った調査によれば、男らしい父親と美しい母親の子どもは、息子は美男になる可能性が高いものの、娘はブスになる可能性が高いと判明した。「もし美男、美女の子どもが欲しければ、顔が美しい者同士が結婚すべし。それが一番手っ取り早い」と言うは易し行うは難しを言ってのけるのは、同大学のティム・ベイツ教授だ。
同教授が実施した調査では、米国とオーストラリアの15歳~22歳の男女1,580人に対し、8人の審判が美醜の判断を下した。その結果、両親共に美形であれば子どもも美形だと明らかになった。審判の主観がかなり入りそうとも思ったが、同教授は「“美は見る人の目の中にある”というシェイクスピアの言葉は間違っている。8人のジャッジは90%の確率でその判断が一致した」と一蹴している。
健康的な髪や肌、左右対称な顔、身長などあらゆるものが遺伝的な魅力と考えられるが、当然両親の特徴が混ざり合い子どもに受け継がれていく。また男女共通して“魅力的”と認められるものもあれば、残念ながらそうでないものもある。ママが、パパのマッチョで男らしい所が“魅力的”と感じ結婚した場合、パパの男らしさは娘へと受け継がれるようで、そうなると少なくとも8人の審判の目には「美しい」とは映らなかったという。

これにはネット民も敏感に反応し「私たちの子どもでありながら、娘はとても美しい」と親心はわかるが一体親はどんなだ?とツッコミたくなるコメントから、「これは事実。両親も祖父母も兄も映画スターのように美しいのに、私のあごだけ妙に男らしい」といった一族の歴史を振り返る人が続出している。

まあ女性の場合色々な要因で見た目は変わりますから、マッチョな価値観を尊重する家庭環境で育った女性ほどその辺りの見た目を気にしないと言うことなのかも知れませんけれどもね。
以前から様々に議論されてきたこちらの問題ですが、その検証に関してある一定の結果が出たと言うニュースを紹介してみましょう。

優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困―知能を左右するのは環境(2013年9月25日ウォールストリートジャーナル)

 世の中には他の人々よりも頭が良い人たちがいるということは誰もが知っている。そうした知性の差のどれほどが、遺伝子、あるいは育ち方によるものなのか、あなたも考えたことがあるかもしれない。ところが、その質問に答えるのは不可能だということがわかった。
 というのも、環境の変化が人々の特質、育ち方、遺伝子をも一変させてしまう可能性があるからだ。
(略)
 これはあまりなじみのない病気にだけに当てはまる話ではない。米専門誌「サイコロジカル・サイエンス」の最新刊では、エジンバラ大学のティモシー・C・ベイツ氏とその同僚たちによる遺伝子、SES(社会経済的状態、つまりどれほど裕福で高度な教育を受けているか)、IQの関連性に関する研究が報告されている。彼らはすべてのDNAを共有する一卵性双生児と一部のDNAしか共有しない二卵性双生児の違いを統計学を使って分析した。
 心理学者たちが双子たちの研究を開始してすぐ、同じような水準のIQを持っている可能性は二卵性双生児よりも一卵性双生児の方がずっと高いということがわかった。IQは「遺伝性」が高く、その差は遺伝的違いによるものだ、と彼らは結論付けた。しかし、研究対象となったのはSESの高い双子ばかりだった。バージニア大学のエリック・タークハイマー氏とその同僚たちは、貧しく、SESの低い家庭で育っている双子たちの状況はかなり違っているということに気付いた。そうした一卵性双生児と二卵性双生児のあいだにはほとんど差がなかったのだ。IQにはほとんど遺伝性が見られなかった。優秀な教師に付きっ切りで教わったかどうかといった環境の違いの方がよっぽど重要なようだった。
 ベイツ氏のチームの新たな研究では、子供たちが成長した後も同じ結果が出ることがわかった。貧しい家庭で育った人々にとってIQの遺伝性はかなり低かった。このことに矛盾を感じる人もいるかもしれない。結局のところ、人のDNAはどのように育とうが同じままなのだから。だが、IQが教育に影響されるとすれば説明がつく。われわれは、より多くの人々がより長く学校に通えるように環境を変えてきたため、歴史的に見ても絶対的なIQスコアは大幅に上昇してきた。

 裕福な家庭に育ち、同じように良好な教育機会に恵まれた子供たちの遺伝子の差はより明確になる。教育上の選択肢が多い裕福な子供たち(あるいはその親たち)は、特定のスキルを際立たせたり、伸ばしたりする環境を選ぶこともできる。数学の能力がわずかに高い子供は数学のクラスを受ける可能性が他の子よりも高く、数学がさらに得意になる。
 ところが、貧しい家庭で育った子供たちにとっては、教育機会の違いが遺伝子的な違いを圧倒してしまう。ひどい学校に入るのと少しましな学校に入るのとでは大きな差が生じ得るのだ。そして、貧しい家庭に育った子供たちには、自分たちの長所を伸ばす教育を受ける機会などほとんどない。
 遺伝子がどのように知性を作っていくかは、あなたが生きるのが学校教育がまったくない世界か、良い教育を受けるには幸運が必要な世界か、豊富な教育機会に恵まれた世界か、で変わってくる。PKUを患う赤ん坊たちのために世界を変えられるのであれば、われわれは次世代の貧しい子供たちのためにも環境を変えられるはずである。

これはなかなか示唆的な研究なのですが、逆に言えば環境次第で劇的に状況が変化し得るほど人間の潜在能力は大きなものがあるという解釈でいいのでしょうかね。
どう解釈すべきか微妙なのがこちらの調査結果なのですが、まずは記事からご覧いただきましょう。

「HTML」を性病だと思っている人が10人に1人いるという事実が判明(2014年3月5日GigaZINE)

インターネット用語には英語の頭文字で表す言葉が数多く存在しますが、ウェブ上の文書を記述するための言語「HTML」を性行為感染症(STD)の1種だと思っているアメリカ人が11%存在することが調査によって判明しました。

1 in 10 Americans think HTML is an STD, study finds - latimes.com

調査を行ったのはオンラインショッピング用のクーポン配布サイトVouchercloud。広報担当者によるとVouchercloudにはテクノロジー・アイテムを購入するために毎月何千人もの人々が訪れており、実際のところユーザーはテクノロジー関係の言葉をどのくらい理解しているのか?ということをハッキリさせるためにアンケートを実施したとのこと。
なお、調査は18歳以上の男女2392人を対象に行われ、テクノロジー用語の理解についての調査を行っていることは明らかにされませんでした。
HTMLの他に調査によって判明した事実は以下の通り。

・SEO(検索エンジン最適化)の意味を理解していない回答者は77%
・コンピューターに使われる電子回路基板の「マザーボード」を観光船のデッキだと思っている回答者は42%
・「ギガバイト」を南アメリカで発見された昆虫の名前だと思っている回答者は27%
・音声圧縮方式の「MP3」を映画スター・ウォーズに出てくるロボットだと思っている回答者は23%
・DVDを超える容量を実現するいわゆる次世代DVDの1つである「Blu-ray」を海の生き物であると考えている回答者は18%
・「ソフトウェア」を着心地のいい洋服の意味だと思っていた回答者は15%
・「USB」をヨーロッパにある国の頭文字だと思っていた回答者は12%

なお、これらの間違った回答にも関わらず、回答者の61%は「近年においてテクノロジーの知識を持つことは重要である」と答えたとのこと。
それぞれの質問には3つの答えが提示され、選択肢の中にはテクノロジー用語とそうでないものが含まれていました。回答者がジョークとして答えたのか真剣に回答したのかは定かではありませんが、「そんなばかな」と思っていても同様の質問を友人や祖父母にしてみると意外な結果が得られる可能性もあります。

選択肢による誘導の可能性も大いにあるかなと思うのですが、こと正答率ということに関しては日本においても大差ない気がしますがどうでしょうね?
こちら多くの人々にとって非常に重要な事実が発見されたと言う、なかなかに社会的影響も大きなものが予想される結果です。

【注意喚起】プールでオシッコをすると「化学兵器に使用される有害物質が発生する」との研究結果(2014年3月19日ロケットニュース24)

子供の頃、プールで泳いでいる時にトイレに行くのが面倒で、そのまま水の中で用を足したことがある人は多いだろう。褒められた行為ではないのものの、特に害はないと思っているのなら大間違いである。なんとプールでオシッコをすると、塩素と尿が化学反応を起こし化学兵器にも使用される危険物質が発生するというのだ!

・プールで放尿すると危険化学物質が発生
プールで放尿することによって起こる化学反応を研究したのは、中国農業大学と米パデュー大学の科学者チームだ。まず彼らは、汗と尿に似せた化学成分と中国のプールから採取した水を混合。そこへ塩素を加え反応を検査したところ、尿に24~68パーセントの割合で含まれる尿酸に主に反応し、塩化シアンが発生することが判明したのである。

・化学兵器にも使用される塩化シアン
塩化シアンは、吸い込むと肺や心臓、中枢神経系に悪影響を及ぼす有害な化学物質だ。塩化シアンはシアン化水素と共に化学兵器の血液剤として使用され、吸入すると血中から酸素を摂取できなくなり死に至るのである。

・放尿量は平均ショットグラス2杯分
プールで用を足す人の放尿量は平均的にショットグラス2杯分ほど。そして、プール中における尿酸の93パーセントは尿によるもので、汗から生じる尿酸は僅かだという。塩化シアンのほか、トリクロラミンという肺機能を低下させ、目のかゆみや鼻水の原因にもなる化学物質が発生することも分かっている。

・競泳選手への悪影響は絶大
特に競泳選手の体に及ぼす影響は大きく、彼らに気管支生検を行ったところ、炎症や軽い喘息を患っている人が見つかったというのだ。科学者チームは、「プールの水を分析するまで泳ぐべきではない」と注意を促している。
みんなが「自分一人ぐらいプールで用を足しても大丈夫だろう」という気持ちでいると、結果的にプール内の塩化シアンが増えてしまう。やはり何に関しても “私一人ぐらい” という行動は慎みたいものだ。

この悪影響が実際どの程度の範囲にまで及んでいるか何とも言えないのですが、ともかくくれぐれも御自愛いただきたいものだと思いますね。
近ごろでは事故報道との絡みで長距離バス運転手の過労が話題になっていますが、こちらブリで調べて見ると困った結果が出てしまったと言うニュースをお伝えしましょう。

「コクピットで居眠り」56%、英パイロット協会調査で判明(2013年9月30日ロイター)

[ロンドン 27日 ロイター] - 英国の民間航空機の操縦士の半数以上が、操縦中にコクピット内で居眠りをした経験を持っていることが、英国航空操縦士協会(BALPA)の調査で分かった。

BALPAの調査によると、対象となった民間航空機の操縦士500人のうち、56%が操縦席で居眠りをしたことがあると回答。さらに、そのうちの約3分の1は、居眠りから目覚めたときに副操縦士も寝ていることに気付いたことがあると答えた。

欧州議会では30日、操縦士の就労時間に関する法案が採決される予定。英国の現行法によると、就労時間は2週間で最大95時間だが、新たな法案では同110時間となるなど、同国の操縦士にとっては労働時間が増加する可能性がある。

BALPAのマコースラン事務局長は声明で、「疲労は操縦士にとって既に大きな問題で、欧州連合(EU)の非科学的な新ルールは英国の労働水準を引き下げ、疲労レベルの増大につながる」と述べた。

ちなみにこの現象がブリであるからこそ特異的に発生したことなのかが重要ですが、とりあえず二人とも寝るのだけは勘弁していただきたいものです。
最後に取り上げますのも同じくブリからの話題なのですが、ある意味日本人にとっても興味深い結果ではないでしょうか?

【知ってた】フェイスブック“友だち”の6割はキライだけど近況を知りたいからキープしている“エセ友だち”:調査結果(2013年10月8日IRORIO)

本当は嫌いだけど、削除するのは色々と面倒だからそのままにしている…というフェイスブック上の“友だち”が、皆さんにも1人や2人、いや、数十人もしくは数百人くらいいたりするのではないだろうか。このほど発表された新たな調査によると、フェイスブックユーザーにとって、リアルライフでも交流したいと思うホンモノの友だちは、全“友だち”の1割ほどしかいないことが明らかになった。
英クーポンサイトVoucher Codes Proがおこなった調査によると、イギリス人フェイスブックユーザーの平均友だち数は287人だが、これらの友だちの約90%は現実世界では目も合わさないような仲で、好きか嫌いかで言ったら嫌いな方だとか。ではなぜ友だちで居続けるのか?その主な理由は以下の通り。

    嫌いだけど、写真や近況、ステータスはチェックしたいから。(58%)
    遠い親戚や彼氏・彼女の家族などの友だち申請は断れないから。(47%)
    職場の同僚や元同僚は、いつか連絡することがあるかもしれないから。(36%)
    “友だち”から削除したあとの反応がコワイから。(26%)
    “友だち”自身には興味がないけど、“友だち”の“友だち”の近況が気になるから。(17%)

なんだか恐ろしい理由が並んでいるが、「友だちとしては好きじゃないけど、どんな生活を送っているのか知りたいからキープしている」というのは共感できてしまう人も多いのでは。
ちなみにだが、これだけ嫌いな“友だち”がいるとトラブルも多発する。今回の調査によれば、ユーザーの22%はこれまでにフェイスブック上で口論やケンカなどを経験済みで、その原因として最も多いのが、「何気なく書かれたコメントが、自分に対しての悪口だと思ったから」だとか。こうしたフェイスブック事情を見ていると、なぜSNSがストレスの元となりうるのかがよくわかる。精神的な苦痛を減らすためにも、定期的にフェイスブックの“友だち”の整理をするといいかもしれない。

ま、自意識過剰によるものなのか実際に悪口だったのかははっきりしませんけれども、うかつに友達の輪を広めすぎるとうっかりしたことは何もつぶやけなくなってしまうと言うことはあるのでしょうね。
しかし削除した後の反応が怖いと言うのですから友達の整理も下手をすると修羅場覚悟と言うことになりますが、申請を断るのも勇気が要るだけに何ともストレスが貯まりそうな話です。

今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」

倉敷駅の北側に隣接して出来たアリオ倉敷はなかなか繁盛しているようですけれども、その一階の飲食店街に位置するのがこちらのお店です。
なんでも本店は香川ではセルフうどん発祥の店として知られてる老舗なんだそうで、そうなりますと本場讃岐うどんを期待したくなりますよね。

店内製麺が売りなんだそうで、入り口で好みの数の玉を受け取るのはセルフの定法ですが、こちらの場合どんぶりに取り分けているのではなく泳がせているうどんからその場で一玉ずつ丸めてくれるのは特に冷うどんにはありがたいかなと思います。
好みのトッピングを取り会計を済ませた後で温かいうどんの場合は自分でお湯につけて温めるわけですが、今回は冷たいままぶっかけ用の汁とトッピングは生姜にネギ、大根おろしと天かすは多めでいただいてみました。
一見してなかなか見目麗しいうどんで、表面の色艶もさることながら機械のように綺麗に切りそろえられてるなあと思いながら食べて見ますとあれれ?と言う感じで、柔らかいながら腰もちゃんとしていて確かにいいうどんなんですが、少し茹で伸びしたような食感が気になるところで昼食時を外した時間帯的なものもあるのでしょうか。
最近むしろ茹で足りていないのが気になる店の方が気になる中できちんと茹で切った姿勢は評価しますけれども、もとより硬いタイプのうどんではないのにそのまま食べてこの状態ですと、さらにお湯で温め直すとどうなのかと気になるところです。
ちなみに興味深いのはぶっかけ用として用意されている汁で、香川に良くある出汁の味メインの冷たいかけうどん的なものではなく濃い目辛口で倉敷スタイルに近いものなのですが、写真で見る限りでは本店のぶっかけ汁は香川スタイルのものであるようですので、あるいは完全アウェーと言うことでそれなりにアレンジされているのでしょうか?

接遇面では若いスタッフが多いだけに元気が良いなと言うところですが、それよりも何よりもセルフなのにやたら店員が多いのが目に付くところで、これだけ数が揃っているセルフも珍しいと思うのですが繁忙期にはそれだけお客が入るということなんでしょうか。
まだ新しいだけに店内は綺麗でいいのですが、うどんというよりファーストフード風な席の作りなどが暖簾等全体のイメージとややミスマッチな気もするところで、こういう施設内での出店だけにある程度の制約もあるんでしょうかね。
この界隈は見てみますと結構名の知れた店の支店も入っているようでなかなか興味深いのですけれども、特にうどんなどは好き嫌いもなく価格も安いだけに誰にとっても利用しやすいんじゃないかと言う気がしますが、立ち並ぶファーストフード店の類とどちらが集客力があるのか見てみたいですね。

|

« 個人と故人に関わる今の時代なりの話題 | トップページ | 変わるべき医療制度と変えたくない人々の相克 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59369128

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」:

« 個人と故人に関わる今の時代なりの話題 | トップページ | 変わるべき医療制度と変えたくない人々の相克 »