« 高齢者は医療から見放されつつある? | トップページ | 今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」 »

2014年3月29日 (土)

個人と故人に関わる今の時代なりの話題

いきなりの余談ながら、先日は大手通販サイトの横暴に絶妙の切り返しで対抗したというメーカーの話題を紹介しましたが、いわゆるパチモノ販売もさることながら近年ネットオークションと言うものが完全に定着した結果、何でもかんでも不要品はとりあえずオークションに出品してみると言ったことも行われる時代になってきました。
もちろん自分にとっては不要品でもある人にとっては探していた必需品だったと言うことはあり得るわけですが、こうしたネトオクの仕組みを逆手にとって手元にない品の出品を繰り返し、注文が入った段階で現物を仕入れ転売差額で儲ける「ドロップショッピング」と言ったことをしている人や業者もいるようです。
こうなるとオークションと言うよりも完全な商行為ですけれども、いわゆるオークションを期待して来た利用者からすれば商品出荷に時間がかかり場合によっては仕入れ不能ともなるため「諸事情により取引を中止させていただきます」などと言われるリスクを抱え込むというのは、正直何やら騙されたような気にもなるでしょうね。
他にも様々な問題を抱え本来的な意味でのオークションとはいささか現状が異なってきていると言うことなのですが、本来的な意味でのオークションであれば問題ないのか?と言えばこういうトラブルもあるのだと言うことを伝える記事が先日出ていました。

出征旗のネット販売で論争…遺族・国VSヤフー(2014年3月25日読売新聞)

 ヤフーが運営する競売サイト「ヤフーオークション」(ヤフオク)に、出征する兵士にあてた寄せ書き入りの日章旗が出品され、議論を呼んでいる。

 遺族の多くは「心ない行為」と反発しているが、ネット取引によって引き取り手が見つかりやすくなるという意見もある。厚生労働省は「遺族の心情を傷つける恐れがある」として出品の規制を検討するよう打診したが、ヤフー側は「一律には規制できない」として応じていない

 議論のきっかけは、2月26日に開かれた衆院予算委員会の分科会。民主党議員が、ヤフオクに寄せ書き入りの日章旗が出品されていると指摘し、戦没者の遺品の売買禁止や、遺族への返還方法を検討するよう厚労省に求めた。これに対し、田村厚労相は「まさかネット上で売買されているとは知らなかった。遺族の感情からすれば、許し難い思いになると思う」と述べた。

 ヤフオクには、寄せ書き入りの日章旗や千人針など、出征した兵士に託されたとみられる遺品が出品されている。価格は数千円~1万円程度で、出征する兵士や寄せ書きをした個人の名前が記されている。

実はこの種のトラブルはネトオクに限らず昔からあって、よく見かけるのが戦場で兵士が戦利品なり記念品なりのつもりで敵兵の遺品に相当するものを持ち帰り保管していた、それが何十年かたって子息によって見いだされ転売されると言うことが時折ニュースになったりもしますけれども、中にはかつての戦地での遺品収集に絡んで後になって思わぬトラブルに発展するというケースもあるようです。
遺族感情的な部分は抜きにしても元々は他人のものであったのに勝手に売り買いし儲けていいのかだとか、個人の遺品を取り戻したい遺族を狙った悪どい商売ではないかと言った批判は成立しそうな取引なのですけれども、同時にこうしたオークションで人目にさらすことで遺族が名乗り出るかも知れないと言う期待もあって、一律に規制と言うのも確かに難しいのかも知れませんね。
ともかくも何百年も昔の古戦場から発掘したものを転売してもこういう騒ぎになることはまずないでしょうから、これまた生きている身内がいるからこその心情的な問題と言うものが大きいのだと思いますけれども、身内の方にしても何であれ関わりのあるものは手元に置いておきたいと思う人もいれば、モノにはこだわるつもりがないと言う人もいるでしょうし、当面それを望む遺族には適正な価格で譲渡されることを願うのみです。
ただ故人の側にもそれなりの感情はあったはずで、何でもかんでも大事に保管されればうれしいと言うものでもないだろうと言うことなんですが、最近では特にコンテンツの電子化が進んできたこともあってか、死後にどこまで遺品整理という形で故人のプライバシーに踏み込むべきなのか判断が難しくなってきているようです。

夫や彼氏が死んだら「故人のPCをチェック」する?(2014年3月25日週刊SPA!)

 今回、週刊SPA!が20代~30代の女性に対して行ったアンケート(回答者数235人)では、「夫や恋人が亡くなったら、彼の個人的なデジタル機器にアクセスする」と回答した女性は実に72%。死人のプライバシーに触れるなんて、遺族といえども許されない!!と憤慨する男性もいるだろうが、彼女らが邪な狙いを持っているわけでは決してない。「浮気していなかったか調べるため」という、戦慄の動機の持ち主はわずか4%。圧倒的に多かったのは「故人が親しくしていた知人の連絡先を調べ、訃報を知らせるため」という目的であった。

【アンケート結果の詳細】故人のデジタル機器を触る理由

「最近では、年賀状のやりとりもメールがほとんどなので、誰に訃報を知らせるべきか、パソコンを見ないとわからない」(33歳・主婦)などという意見を聞くと、ナルホドと納得せざるを得ない。

 そんな純粋な動機でパソコンを覗いただけなのに、予期せぬ●●な動画や××なメールが発見されたのでは、故人への心象が最悪になるのも致し方ないだろう。妻や恋人が自分ひとりの胸に納めてくれればまだマシだが、恥というのは往々にして拡散されるもの。では、どうすればいいのか? 
(略)

しばしば言われる悪魔の図式として、死んだ後でPCを触られると長年必死で隠してきた秘められた恥ずかしい趣味が明らかになってしまうと言ったケースが想定されていますが、昨今ではこうした不測の事態を想像して端末側のHDD内容のみならずSNS等のつぶやきまでも消去してくれるという、言わば個人の死後の尊厳を守ってくれるサービスがそれなりに活況を呈しているようです。
それはともかく、アンケート結果を見てみますと故人のプライバシーを暴く(と言ってもいい行為でしょう)と言う行為の理由として多数派が掲げているのが「親しい人に連絡するため」だとか「故人の思い出が欲しい」と言った比較的了解しやすい理由ではあるのですが、中には「浮気調査をしたいから」だとか「端末を初期化して売却するため」などと言う「おいおい…」と言いたくなるような理由も挙げられているのは何とも微妙ですよね。
面白いのは1/4もの人が「ネット口座など資産を把握するため」と言う今の時代にまことにもっともな理由を掲げているということなのですが、最近は何をするにもパスワードやら暗証番号やらを要求され管理が大変だと言うことでPCやスマホによる電子的な管理をしている人も多いんじゃないかと思いますが、こうしたものはうっかりすると後で誰にも発掘されなくなると言う可能性が出てきそうで今後問題化する可能性がありそうです。
今の時代多くのサービスが個人の側からアクセスしないと何も出来ないと言う状況になってきていて、しかも全部が独立して一括対応できないことから何をするにも大変な労力を要するわけですが、人一人が死ぬともなればそれら全てのサービスを個人情報保護の壁に阻まれながらチェックし必要なら書類なりを調え引き継ぎもしなければならないわけで、考えてみるとこれは気の遠くなるような作業ですよね。
特にネットはリアルの人格と結びつかない匿名性を魅力として発展してきたようなところが大いにありますし、かつての保険業界のように地区毎の担当者が折々に顔を出して何かしら用はないかと訊ねて回ると言うのも今の時代の感覚には合わないだろうとは思いますが、そろそろ社会全般でこのあたりの対応法も考えていかないと今後は全国各地で途方に暮れる遺族が続出するということになるかも知れませんね。

|

« 高齢者は医療から見放されつつある? | トップページ | 今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

御大やっちまったなw

手塚治虫「開かずの引き出し」から自筆の大量エロ絵 「田中圭一も真っ青」な中身にファン興味津々
http://www.j-cast.com/2014/03/28200516.html?p=all
中でも関心を集めているのが、大量に「発掘」された「大人向け」のカットだ。今回は、るみ子さんによる自主規制をクリアしたヘビとネズミをモチーフにしたエロチックな絵のみ公開された。なかには、かなり際どいものもあったようで、るみ子さんは「なかには田中圭一も真っ青な卑猥なイラストも」と綴っている。田中圭一さんは手塚作品をはじめとする大御所漫画家の下ネタパロディで知られる人物。以前、るみ子さんは田中さんの著書に「訴えます!!」「許せません!!」といった帯コメントを寄せたこともある。

投稿: | 2014年3月29日 (土) 08時20分

↑君は、親に隠れて深夜に観たクレオパトラでドキドキした経験はないのか?

投稿: JSJ | 2014年3月29日 (土) 08時46分

しょせんおばちゃん基準の過激エロに期待するだけ無駄無駄無駄〜っw

投稿: aaa | 2014年3月29日 (土) 10時30分

せっかくだから見てみたいけどどうなんでしょうね?>手塚エロ絵
ググってみたけど田中圭一にしたって下ネタではあるけどべつにエロくはないし…
あの程度だったら大騒ぎすることもないかなと。


投稿: ぽん太 | 2014年3月29日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59363442

この記事へのトラックバック一覧です: 個人と故人に関わる今の時代なりの話題:

« 高齢者は医療から見放されつつある? | トップページ | 今日のぐり:「竹清(ちくせい)アリオ倉敷店」 »