« DNRはすでに当たり前なのに尊厳死法制化をと言う不思議な現象 | トップページ | ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 »

2014年3月21日 (金)

今日のぐり:「韓のおしり 岡山野田店」

孫のためについつい頑張ってしまったと言えば笑い話ですが、こちらちょいとばかりシャレにならないレベルの頑張りようを示してしまったお爺ちゃんのニュースです。

高さ2メートルの「Zガンダム」模型手作り 孫喜ばせようと8カ月…関心示さず(2014年3月10日産経新聞)

 人気アニメ「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」に登場するモビルスーツ(ロボット)「Zガンダム」の大型木製模型を約8カ月かけて手作りした兵庫県加古川市の岡田健一さん(66)。高さ約2メートル、重さ約40キロで、水性塗料によってプラモデルのような質感を出した。「素材は軽量な加工外材を使ったが、球体部分の形成には苦労した」と振り返る。

 孫を喜ばせようと作り始めたが孫は関心を示さず、ガンダムファンの市内のJA職員に勧められJAの支店ロビーで展示。「多くの人に喜んでもらえて満足です」と笑顔を見せた。

元記事の画像を見ていただきますとどう見ても素人仕事には見えない出来映えなんですが、それでも孫には振り向いてもらえなかったと言うお爺ちゃんの落胆ぶりを思うと鼻炎が悪化してしまいそうです。
今日はあまりにあまりな仕打ちを受けてしまったお爺ちゃんを励ます意味で、世界各地からこれまたあまりに理不尽で悲しすぎると言う話題を取り上げてみましょう。

酒乱の父、長女は刺殺、鹿は薬物の売人……家庭崩壊寸前のシルバニアファミリー(2014年2月20日トゥギャッチ)

 トゥギャッチにも度々登場する「シルバニアファミリー」だが、またもやTwitter上で話題になっているようだ。

 それはマンガ家・片倉真二さんによる「大人のシルバニアファミリー」劇場だ。

 普段の明るく、楽しいシルバニア家の面影は一切ない。

 遊び方は人それぞれだが、こんな家庭はイヤだな…。

元記事の「劇場」を参照いただけるとあまりに悲惨すぎる状況は把握いただけるかと思いますが、いくら何でもこれは悲しすぎますよね…
生き物ネタ?と言うことでもう一つ取り上げてみますけれども、こちらも何故こんなことになったのか?とびっくりするようなニュースです。

「魚が群れごと凍り付いてる!」犬もびっくりなノルウェーの現象(2014年1月19日らばQ)

世界各地で記録的な大寒波に見舞われていますが、北欧の国ノルウェーでも急激な冷え込みにより、信じられない現象が起きています。
水温が急に下がったことで、魚の群れごと凍ってしまったという入り江の様子をご覧ください。

なんと恐ろしい……。
大量の魚が群れごと凍り付いています。
犬が立っていることで、入り江ごとカチカチになっていることがわかりますね。

気温は氷点下7~8度と極端な低温ではなかったものの、強烈な風が吹きつけたことで急激に凍りついたようです。
撮影者は犬の散歩中だったと言い、こんな風景は今まで見たことがないと驚いています。
魚の群れは、鳥などに追われて入り江に逃げてきたタラの一種かニシンではないかとみられ、沖へ戻る前に凍り付いてしまったのだろうとのことです。

元記事を見てみますといやもう、なんだこれはと言うびっくり画像なのですが、犬の悠然たる立ち姿がまた絶妙に無常観を醸し出しているように思われてなりません。
男にとって永遠のロマンとも言うべきものは幾つかありますけれども、こちら世の男衆に対してあまりに無情な仕打ちではないかと思われるニュースを紹介しましょう。

中国の街頭テレビでブラのCMを放送 → 乳房が露出し苦情殺到 → 男の胸だった(2014年3月4日ロケットニュース24)

広告では、より多くの人の注意をひくため、ときにドキっとするような演出がされることがある。過剰な演出には物議が巻き起こるが、先日、中国のショッピングモールで放送されたCMが問題視されている。
大型モニタで放送されていたのはブラジャーのCM。ブラを装着するシーンで、一瞬、胸が露(あらわ)になったのである! これには買い物客も大激怒!! 「低俗すぎる」、「子供が見たらどう思う!?」と苦情が殺到し、CMは放送取りやめとなってしまったという。
(略)
何がいけなかったのか。そのブラのCMの長さは約1分間だ。ブラをつけた女性が入れ代わり立代わり登場し、その商品を着用すれば、どんな人でも谷間が作れるとアピールしている。
そして約30秒のところで、突然、ババーンと胸のアップ。ブラを装着するシーンなのだが、そこで一瞬ではあるが乳房が露出してしまうのだ。

・市民が激怒「低俗すぎる!」

このCMを見た市民は激怒! 「低俗すぎる!」、「公共の場で何てものを!!」、「ここには学生だって来るのよ」、「子供が見たらどう思うかしら」など批判の声が出たそうだ。

・ブラのモデルは男だった

買い物客から一報を受けた中国メディア「華声在線」が確認したところ、CMに胸の露出シーンは確かにあったという。だが、その胸は……なんと男性の胸だったのだ!
CMでは、ブラの谷間メイク作用を強調するため男性に着用させ谷間を作ってみせていたのだが、買い物客でにぎわうモールでは、「男性でも谷間ができる!」という説明が聞こえず、多くの人が「女性の胸が露出した」と勘違いしてしまったようである。

・しかしCMは放送取りやめに

……と、実はブラをつけた男性が映っただけ、というCMだったが、ショッピングモールの管理会社は、地域コミュニティとの調整の結果、CM放送の停止に同意したという。今回は自発的に放送を取りやめたようだが、専門家によると、今回のような違法ではないケースでも、市民を不快にさせたり、悪影響を及ぼしたと認められる場合は当局より放送禁止の措置をとることができるとのことである。

もうどこから突っ込んだらいいのか…と迷うような記事でさすが中国!と言っておくしかなさそうなのですが、どれほどの男性を落胆の深淵に突き落としたのかと考えると何とも罪深いCMだったように思います。
同じく中国からこれまた何とも悲劇的でもの悲しい事件が報じられていますけれども、まずは記事からご覧いただきましょう。

【海外:中国】恐怖の通り魔事件!男性が見知らぬ男3人から尻穴にビンを突き刺される!(2013年12月18日日刊テラフォー)

見知らぬ男3人から突然、お尻の穴にビンの先を突き刺された男性が、無事に全快した。

リューさんとだけ名前が明かされている男性は、ある日、自宅へ帰ろうと、四川省徳陽市の道を歩いていた。すると3人の男たちが乗った車が近づいてきて、リューさんの横で停まり、道を尋ねてきた。
親切に道を教えようとしたリューさんは、次の瞬間意識を失い、車の後ろで膝をついた状態で目を覚ました。すぐ横には、車に乗っていた見知らぬ男たちが立っていた。
危険を感じたリューさんは当然逃げたが、男たちが追ってくる様子はなかった。
だが帰宅したリューさんは、お尻から出血していることに気が付き、急いで病院に駆け込んだ。

病院でレントゲンを撮ったところ、リューさんの肛門にはぐさりとビンの先が突き刺さり、深くまで食い込んでいた。
ビンの大きさは5㎝×7㎝で、おそらくリューさんが意識を失っている時に突き刺されたものと思われている。
現在警察は、リューさんが目撃した3人の男の行方を追っている。

ナイフを持って近づいてくる通り魔も恐ろしいが、道に迷ったふりを装って近づき、お尻にビンを突き刺すとは、これはこれで相当に恐ろしい。
3人の男たちの目的は一体なんだったのだろうか?

元記事にはそのものズバリなレントゲン画像まで添付されていますので是非ともその無慈悲な犯行の様子を想像いただきたいと思いますが、人の心はこれほどまでに荒廃しているかと思うと何ともやりきれないニュースですね。
存在自体がもの悲しいとも言われるこちらブリからのニュースですが、世界的に極めて大きな影響を与えかねない研究成果が発表されたそうです。

生まれつきの音痴、人の気持ちが分からない!?英研究(2014年3月3日人民網)

   中国の「微博(ウェイボー)」上で現在、英科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」に掲載されたある研究結果が話題になっている。これは、「音痴は一種の病気で、音痴の人のほとんどが方向音痴で、空間処理能力が低い」というもの。研究員によると、「音痴は、わずかな音程の差を見分けることができない。そのため、相手が語気によって伝える怒りや恐怖、皮肉などを聞き分けることができないため、コミュニケーションにも問題がある可能性がある」と指摘している。しかし、歌を歌っている時に音を外す可能性は誰にでもあり、音痴を「病気」と呼んでいいのだろうか?これに対する専門家の答えはなんと、「生まれつき音痴の人は、確かに人の気持ちを察するのが不得意の可能性がある」だ。武漢晩報が報じた。

   空気読めない音痴

   湖北省武漢市に住む張さんは退職後、老人大学で歌を習っている。しかし、教師によると、張さんはひどい音痴で、常に音が外れ、何度練習しても治らないのだという。それに加えて、一緒に歌を学んでいる人たちは張さんと話をするのが好きではないという。その理由は、張さんが自分の事ばかり話し、相手の顔色を見るということを知らないからだ。相手がつまらなさそうにしていても、一人で話し続け、人の会話に首を突っ込み、話の内容もまとまりのないものばかりという。

   矯正難しい感受性音痴

   では音痴にはどんな原因があるのだろう?声楽の教師である湯京飛さんは、▽感受性による音痴▽運動性による音痴---の2種類を挙げる。前者の場合、本人が音程がずれていると判断できていないため、矯正は難しい。一方、後者のほとんどは声楽の訓練を受けたことがないことが原因で、訓練を行えば比較的容易に矯正できる。
   湯さんは、「歌を歌うときはしっかりと耳で正しい音程、音階を聞き取らなければならない。音感の悪い人は、往往にしてほかの人の語調や語気を聞きとることができず、相手のメッセージを誤って受け取ってしまうことが多い。この点において、英国の同研究結果には一定の科学的根拠がある。生まれつき音痴の人は確かに人間関係を築くのが難しいだろう。声楽界には早くから同様の見方が存在していた」と指摘している。
   同市のセンター病院耳鼻喉科の袁琨・主任は、「可聴域がせまかったり、生体の運動機能に問題があったりすると音痴になりやすい。これは、生理的欠陥。前者は訓練によって改善することが難しいが、後者は正確な発声方法を学んで矯正することができる。聴力や前庭のバランス機能はいずれも内耳の主要な機能。しかし、両者の間に必然的な関係はなく、音痴と方向感覚との間にもあまり関係がない」との見方を示している。

音痴であるということでここまで言われなければならないのか…と多くの方々が絶望しかねない研究結果なのですが、想像しますに歌のうまい人にも同様に隠れた悲劇的な資質が少なからずあるのではないかと考えますが如何でしょうか?
最後に取り上げますのは同じくブリからの話題なのですが、これまた何と言う悲しいニュースなのかと悲嘆に暮れるしかありませんよね。

【海外:イギリス】スプーンは危険!?幼すぎるという理由で16歳の少年がスプーンの購入を拒否される(2014年3月16日日刊テラフォー)

イギリスのスーパーマーケット『テスコ』が、16歳の少年にティースプーンを売ることを拒否した。未成年はスプーンを買えないのだという。

リアム・ウェラン君(16)は、テスコでセルフサービスのレジで会計を済ませようとしたところ、ティースプーンを買うには18歳以上であることが条件だと言われた。
「ティースプーンをレジに通したら拒否されて、支払いができなかったんだ。それで店員が来て、年齢を聞かれたんだ。原付の免許を見せたら、18歳じゃなきゃダメだって言われた。」
「は?」
酒とたばこは18歳以上ではないと買えないのは分かるが、スプーンも18歳以上ではないと買えないとは、初耳だ。リアム君が困惑したのも、無理もない。

運悪くリアム君は一人で買い物来ていた上、スーパーが混雑していたため、誰かに助けを求めることもできず、結局スプーンを買う事はできなかった。
家でスプーンが買えなかったとリアム君から報告を受けた母イベッティさんも、頭に大量のハテナマークが浮かんだ。
「私はリアムにティースプーンを買ってくるように頼んだのです。
でも18歳以上じゃないから売ってもらえなかったと聞いた時は、ただただ信じられませんでした。あまりにも馬鹿げています。年齢を証明する原付免許もきちんと持っていたのに、16歳だからという理由でティースプーンを売らないなんて!」

この件に関してテスコは、
「セルフサービスのレジでは、いくつかの商品に対して年齢認証を設けています。レジにこの表示が出た時、従業員には、自身の判断に従って商品を販売するか否かを決めるようにさせています。
今回は、それが上手く行かなかったようで、深くお詫び申し上げます。」
としている。
スプーンがダメなら、やっぱりナイフとフォークも18歳以下は買えないだろうか…。

ちなみにブリではティースプーン以外にもジャガイモなど多種多様な品々が成人指定されているとかいないとかで、元々こうした年齢認証が厳しいのかも知れませんけれども、それにしてもスプーンでねえ…
公式には売り場の判断に任されていると言うことなんですが、レジ担当者がティースプーンを求める少年を前に何を考えたかと言うことは是非検証してみていただきたいところです。

今日のぐり:「韓のおしり 岡山野田店」

岡山市街地の一画に出来ているこちらのお店、韓国料理メインのオーダーバイキングで全国展開されているのだそうですが、何やらインパクトある店名が気になりますよね。
ちなみに韓国語で言うところのおしりは目上の方が参られるの意味だと言うのですが、今ひとつ言葉としての意味をなしていないようにも感じられるのは自分だけでしょうか?
基本的には昼のランチが人気なのだそうで、夜向けのバイキングのコースは幾つかある中で今回は欲張りコースを頼んでみましたが、メインの鍋を選んで後はオーダーバイキングで適当にと言うよくあるスタイルであるようです。

そのメインの鍋としてサムギョッサルを選んでみたのですが、要するにこれは焼肉なんですが脂を流しながら焼く鉄板は合理的で、先日お邪魔した専門店と比べてみますと焼いたものを混ぜないで食べさせるのが若干日本風と言う感じでしょうか、ともかくも出てくる鉄板が小さいので焼くのに苦労してそうですし、鍋の中で見た目のインパクトは野菜山盛りの韓国風鉄板鍋が一番かなと言う気がします。
バイキングのオーダーはいちいち店員を呼び止めて口頭で伝えるのですが、これがメニュー構成を覚え切れていないのかたどたどしいしい上にレスポンスも悪いので機械にすればと思うのですが、気になるのは店内がほとんどがら空きなのに食べている時間よりも待っている時間の方がずっと長いと言うことで、まあ本気で食べ放題を謳歌しようと言う向きにはちょっと大変なんでしょうね。
定番のデジカルビは肉野菜炒め風の料理ですが、よくあるコクウマ系の味付けと違って味にキレがなく、うまくも辛くもないと言う何とも中途半端なあんばいになっています。
韓国風唐揚げと言うヤンニョムチキンはクリスピーな衣に甘辛だれと言う定番のアレンジでまあうまいのはうまいのですが、これが韓国風かと言われると非常に良くありがちな味ではありますよね。
韓国風刺身としてホタテのフェはタレの味がイマイチですし、無国籍料理のガーリックチキンはただガーリックが効いてるだけ、海老マヨはマヨネーズソースというよりマヨネーズそのものでこれも韓国料理か?と感じます。
日本でもよくあるタコ唐揚げは半ば湿気たような食感でタコの味も感心しないんですが、唯一このスパイスの風味は面白いなと思いました。
韓国海苔巻きはもちろん日本のそれとは海苔が違うんですが、酢飯でもなく白飯で具材の味も物足りないので何ともしまりのない味に感じます。
石焼ビビンバもほぼ具材に目立った味はついていないので自分で調味料を加減するしかありませんが、テーブルに塩一つないので焼き肉用の調味料を転用してしまいました。
これに比べると明太マヨビビンバはマヨネーズや明太子の分だけ塩気もあるのですが、トッピングの海苔の味の方が目立つと言うのもなんだかなあと思います。
海鮮チヂミは一応カリッとクリスピーな仕上がりですが、ごま油の風味がもっと効いていればと感じるのと添付のタレもちょっと物足りないですね。
最後に取ったあつあつホットック&濃厚クリームチーズはクリスピーとももちもちとも言い切れない微妙な食感なんですが、中に仕込まれたソースは面白いですからこれだったら切らないで出した方がいいでしょうか、ともかく一応今日のベストの一皿と言う感じでした。

全体的にはよく言えば素材の味がそのまま楽しめる料理とも言えるのかも知れませんが、何やらどこかの国の伝説的料理を思い出さずにはいられない味加減なのは激しく好みが分かれそうですよね(ただし、ネットなどで見ますと逆に味が濃すぎたと言う声もあるようです)。
ちなみにドリンクバーのストローが炭酸水だと浮力で浮いてグラスから落ちてしまうのはご愛嬌なんでしょうが、しかし原理的に起こりえるにしても実際に見るのは珍しい現象ではあります。
設備的な問題としてはテーブルが狭い上に鍋がマストなのでほとんど料理を並べられないし、空き容器を下げないと言うより積極的に隣の空きテーブルに皿を放置していくというのもどうなのかと思うのですが、一応空席が過半数なのでこういう運用も可能とは言っても、やはりわざわざ隣のテーブルに再配置する手間をかけるよりは素直に厨房まで下げた方が見栄えは良いですよね。
オーダーバイキングとしてはわずかこれだけの客の入りでもレスポンスが悪いというのは致命的にも思えるのですが、失礼ながら出来立てだからと言ってさしてポイントが高くなりそうな調理でもなし、冷食系メニューなどはもうどこかに並べて置いてもいいのでは?とも思うのですがこだわりがあるのでしょうか。
またトイレは広さ設備は及第ですが店の内装と全く合ってない白無垢パネルってどうなんだ?と新鮮な驚きを感じましたが、ともかくそれ以上にオーダーバイキングの難しさというものを感じさせられましたね。

|

« DNRはすでに当たり前なのに尊厳死法制化をと言う不思議な現象 | トップページ | ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/59323823

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「韓のおしり 岡山野田店」:

« DNRはすでに当たり前なのに尊厳死法制化をと言う不思議な現象 | トップページ | ネットリテラシーの低いマスコミがネットに接近せざるを得ない事情 »