« 事故が起こったのは誰が悪い? | トップページ | 今日のぐり:「瓢泉亭」&「味覚工房 そばの館」 »

2013年11月23日 (土)

今日のぐり:「一心庵」

来年のサッカーブラジルW杯の出場国が全て決定し、特に世界にも数少ない優勝経験国である強豪フランスが絶体絶命のピンチから最後の最後で大逆転での出場決定を果たしたことが話題になっていますが、その裏でこんな事件があったそうです。

「フランスがW杯に行ったら脱ぐ」と宣言のお天気お姉さん、約束どおりテレビでヌード披露(2013年11月21日The WORLD)

ウクライナとのW杯欧州予選ファーストレグの後、フランス代表監督ディディエ・デシャンは頭を抱えたに違いない。だが、フランス国民が歓喜を爆発させたセカンドレグの後、ある女性だけは頭を抱えたことだろう。

動画はこちらから

お天気お姉さんはきれいな女性が務めるというのは、万国共通のルールである(?)。昨年8月からフランステレビ局『カナル・プリュス』の番組内でお天気お姉さんを務めているドリア・ティリエ、これまでモデルと女優を務めていた美貌の27歳だ。

こういう舞台に立つ人物は、サービス精神がなければならない。そして、度胸がなければならない。その融合が、彼女の口から飛び出した「ヌード宣言」だった。

フランス代表はW杯予選ファーストレグで、敵地でウクライナに0-2と敗れていた。国民の多くが落胆し、来年のブラジル行きを諦めていた。だが、ファンは怒りを感じつつ、希望を捨てることはできなかった。そんな一人がティリエだった。だから、代表チームを鼓舞しようと宣言した。「W杯に行けたら、ヌードになるわ!」。フランス代表の新たな挑戦がスタートした。

運命の一戦で、フランス国民の願いが神に届いたのかもしれない。ただし勝利の女神ではなく、おそらく男であろう、サッカーの神様に。レ・ブルーはホームでのセカンドレグで、何と34分までに2ゴールを奪い、2戦合計スコアを2-2と勝負を振り出しに戻していたのだ。

会場のスタッド・ドゥ・フランスが歓喜に沸く裏で、素直に喜べないフランス人が1人いた。「F●●●。フランス 2-0 ウクライナ。緊張してきた」。ティリエはツイッターで、力なくつぶやいた。さらに後半、ママドゥ・サコが2戦合計3-2と逆転するゴールを決めると、もはや反応は見られなかった。

見事にフランスがブラジルW杯行きを決めた試合の後も、注目の一戦が待っていた。ティリエのお天気コーナーである。そしてフランス国民は、代表チームに続いて彼女に拍手を送ることになる。

約束は守られた。ティリエは確かに、テレビの中でヌードを披露したのだ。ただし、スタジオで裸になっていたわけではない。芝生の上で靴だけ履いて全裸で飛び跳ね、走り回る彼女の姿が遠目からカメラに収められ、この録画が天気予報とともに放映されたのだ。

フランスの男性の期待に100%そえたかは分からない。だが、「結果を残した」ことは間違いない。フランス代表だって、半分がっかりさせたが、ちゃんとやるべきことは果たしたわけだし…。

スタジオの拍手が示したとおり、ティリエが「女を上げた」ことは確か。次は、フランス代表ともども、ブラジルW杯での“女気”に注目だ。

いやもうね、とにかく元画像を参照いただきたいと思うのですが小さい!小さいよいろいろと!と叫びたくなってしまうような、これは何ですかねえ…
ともかくも今回は我が日本代表の活躍も祈念しつつ、世界各地からこれぞ喜びの瞬間!と言うニュースを紹介してみますが、まずはこちらW杯の舞台であるブラジルからの話題です。

なんとブラジルに30年ぶりの雪…市民のはしゃぎ方も尋常じゃなかった!(2013年7月30日らばQ)

日本では夏真っ盛りですが、南半球では今が真冬。

ブラジルは国土が広いので、赤道からやや離れた南部の方になると常夏ではありませんが、それでも一部の山岳地帯を除けば雪が降ることは極めてまれだそうです。

しかし先日7月23日に南極からの寒波がブラジル南部を襲ったことから、各地で数十年ぶりの降雪が記録されました。
(略)
記念写真を撮るほどの代物とは思えないけど、彼らの満足げな顔といったら、もう。

雪が降らない地域の人にとって、子供のようにはしゃいでしまう気持ちもわかりますよね。

ブラジルと言えば年中暑いようなイメージでしたけれども、しかしこの見るからに拙い雪だるまが雪慣れしていない初々しさを感じさせますよね(ただし恐らく交通事故も多数だったのでしょうが…)。
今の世の中には何かと楽しくなってしまうものが多々ありますけれども、こちら「そんなものでそんなに幸せになっていいの…?」と話題になっているものがあるようです。

薬の副作用に「現実からかけ離れた幸福感」と書いてあったと話題(2013年8月3日ロケットニュース24)

病院で処方される薬や、薬局で買える薬など、薬にも様々な種類があるが、どんな薬にも「副作用」はある。もっとも身近な薬の副作用は「眠くなる」であろう。お腹がゆるくなることもあるだろう。

そんななか、とあるネットユーザーに処方された座薬に書かれていた副作用が話題になっている。その副作用とは……「現実からかけ離れた幸福感」だ! これはヤバイ。なんだかヤバイ!!

座薬の副作用に「現実からかけ離れた幸福感」……。モノがモノなだけに意味深であるが、とにかく「現実からかけ離れた幸福感」がおそってくる副作用があるようだ。現実からかけ離れた幸福感……どうか注意してほしい。

ちなみに、今回話題になっているのは座薬の副作用だが、肌荒れの時に処方される『副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)』などの軟膏にも、同様の副作用が書かれている薬があるそうな。果たしてどんな幸福感なのであろうか。少し気になる。

内服でも注射でもなく外用剤でそこまで幸せになれるかどうかは何とも言えませんけれども、原理的に考えると確かにそうですかねえ…
目が覚めるととびきりの美人が待っていたと言うのは男のロマンをくすぐる何かがありますが、こちら一人の男のちょっとした勘違いに全米が注目したと話題のニュースです。。

意識朦朧“妻”分からず口説く、麻酔影響で病院スタッフと勘違い。(2013年9月11日ナリナリドットコム)

先日、ヘルニアの手術を受けた米国のある男性は、麻酔の影響から意識混濁が続き、目を覚ましても看病しているのが妻とも認識できない状態になっていたという。そんな無防備な時に彼は、カメラを向ける目の前の女性を病院のスタッフと思い、美しい彼女の印象を素直に発し始めたそうだ。この時の映像が、面白さと微笑ましさから米英メディアを中心に紹介され、多くの人を和ませる話題の作品になっている。

米放送局NBC系列KFOR-TVや英紙メトロによると、話題を呼んでいるのは8月30日付でYouTubeに投稿された動画「Seeing her for the first time again」(http://www.youtube.com/watch?v=IqebEymqFS8)。動画の主役は投稿者のユタ州在住のジェイソン・モーテンセンさんで、彼が先日ヘルニア手術を受け、麻酔から目が覚めた状態のところを妻が撮影していた。ベッドに横たわっている彼は、寝ぼけているような感じながらもクラッカーを口にして妻と会話をするなど、至って普通の状態のようにも見えるが、この時は麻酔の影響で意識が混濁しており、目の前の妻を、妻と認識出来ていなかったそうだ。

動画の始め、手術をしたばかりで、出てくるしゃっくりにも痛みで声を上げるジェイソンさん。妻キャンディスさんと普通に会話をしていたかと思いきや、彼女の言葉を突然遮った彼は「医者があなたをよこしたのか?」と的外れな質問を始めると、彼女をじっと見つめ出し、クラッカーを手に持ちながら「あなたは魅力的だ」と口説き始めた。混乱している夫に褒められて笑いを漏らす妻に対し、さらに彼は「今まで見た中で一番かわいい」「あなたはモデルなのか?」と畳みかけ、完全に“一目惚れ”をした様子を見せる。

そして、ついに「名前を教えて」と迫ったジェイソンさんに、妻は「私はキャンディス、あなたの妻よ」と正直に告白。思いもしなかった返答を聞いた彼は、病人らしく控えめながらも「マジかよ」と驚き、「どのくらい結婚してた?」などと妻を質問攻めに。やがて「オーマイゴッド、大当たりだ」とまで喜びを露わにされると、キャンディスさんもさすがに照れた様子で「クラッカーを食べて」と話題を変えようとするが、“最高の女性”を前にした彼は、その後も感嘆の声を漏らしながら妻を見つめ続け、最後は再び彼が目を閉じたところで動画は終了する。

図らずも妻への愛情の強さを示した彼の動画は、9月10日頃から米英メディアで注目され、再生回数は470万回(9月11日現在)を超えてなおも急増中だ。結婚6年目というジェイソンさんは動画の説明欄に「妻は私にとって愛そのもの」と記しているが、この感じでは、今後手術してまた意識が混濁した時に、万が一にも妻とは別のきれいな女性を目にしたらどうなるのかが少し心配なところかもしれない。

幸いにも現代のアルマヴィーヴァ伯爵も喜劇転じてハッピーエンドで終わったようですけれども、しかし終始妻目線であるということが動画のおもしろさを際立たせていますよね。
最新ゲーム機が発売されるたびに大騒ぎになる一方で古いハードも根強い人気を誇っていますけれども、こちらそんなオールドゲーマー大喜び必至という恐るべきハードが誕生したようです。

75種類のゲーム機を一体化させた夢のゲーム機「MVGS2」が登場!(2013年9月5日秒刊サンデー)

これらゲームコントローラーは某県警に押収された品ではございません。なんとこれら75種類のゲーム機を1つに集約されたとんでもないゲーム機が発表されたというのです。その名も「MVGS2」。かつて発売されたゲーム機75種類を一つに集約させたゲームファンにとってたまらないゲーム機。これさえあればわざわざ押入れの奥底に眠るあのゲーム機を漁る必要は無くなるのです。

75種類のゲーム機ということでコントローラーももちろんすべて対応。アタリ・任天堂・セガ・ソニーから発売された数々のゲームを楽しむことができるというのだ。ただしディスプレイも一体化しているためハードがとびぬけて大きくなってしまい、ゲーム機というよりゲームセンターの筐体のようなものになっている。デモンストレーション用ということだろうか、実際に販売する際はディスプレーは外してほしいものだ。

―MVGS2の仕組み

さてこの仕組みどのようになっているのだろうか。まさかMVGS2の中にすべてのハードが詰め込んであるだけというオチではないか?と思う方もいるのかもしれませんがそうではないようだ。

なんと、75種類のすべてのエミュレータをインストールされたPCなのだという。であれば確かにハードは要りませんね、がしかしそれ以前にもう少し厄介な問題がありそうな予感はしますがその辺は利用者の判断に任せるということだろうか。

(ソフトはしっかり購入する必要がある)

コントローラーは特殊なケーブルで接続する。もちろんオフィシャルのコントローラーにはその接続口がないので、MVGS2専用に改造されたコントローラが必要となりそうだ。

エミュレータを入れるだけならば、この筐体必要ないのでは?というのは愚問だ。これは男として、ゲーマーとしてのはかなき野望の集大成と言えよう。

いやまあ、元記事の画像を見るだけでも突っ込みどころは多々ありますし、商品化に際しては山のようなコントローラーの処理をどうするかと言う点も問題になりそうな気がしますが、それでも何やら物欲を刺激するような…
「ネコなんて三日も会わなければ主人の顔も忘れる生き物だぜ」とは世のイヌ派の主張だそうですけれども、久しぶりに主人と会ったイヌはこんなになってしまうと言う動画が人気を博しています。

帰還したアメリカ兵たちを出迎えるワンコたちのはしゃぎっぷりがスゴイんです(2013年7月30日Pouch)

旅行などでしばらく家を空けていると、懐かしくなるのが住み慣れた我が家。帰り道に家族や恋人の顔を思い描く、なんて人も多いはず。そして忘れちゃいけないのが大好きなペットたち。はやく彼らの喜ぶ顔が見たい!

中でも、とくに犬は飼い主との結びつきが強いと言われています。今回は、そんな「ワンコたちが、飼い主との再会を全力で喜んでいる姿」をとらえた動画「Dogs Welcoming Soldiers Home」をご紹介。

登場するのは休暇で久々に帰宅したアメリカの軍人さんたち、そして彼らを出迎えるワンコたちです。

そのはしゃぎっぷりが、とにかくスゴイ。飛びついて、ペロペロして、キュンキュン鳴いて、これでもかと全身で喜びを表現してます。「もーっ、嬉しすぎてオカシくなっちゃう!!」みたいな。なんとも微笑ましいかぎり。
(略)

つかイヌでけーよ!と言ってしまいそうなサイズなんですけれども、家の外からすでに接近を察知している風なのがすごいですよね。
「好きなだけ食べていい」と言う誘惑は今も数多の人々の心くすぐるものがあるようですけれども、こちらうかつな場所でやってしまうと大変なことになってしまうと言うことが判るニュースです。

想像をはるかに超えていた…中国でサラダバーが廃止になった理由がよくわかる写真いろいろ(2013年7月18日らばQ)

サラダをビュッフェスタイル(バイキング形式)で提供するサラダバー。

中国のピザハットでは、サラダバーを食べ放題にすると限界まで大量のサラダを食べられてしまうことから1回限りの制限を設けていましたが、それすらも赤字だとして数年前に廃止されたそうです。

それだけ聞くと、「なぜ1回限りの盛り付けなのに赤字になるの?」という疑問が浮かぶのではないでしょうか。

その理由が一目瞭然の写真をご覧ください。
(略)

いや気持ちは判るけれども!あなたそれ食べられないでしょ!と言いたくなるようなもの凄い状況は元記事の画像を参照いただくとして、何とも真剣かつ楽しそうなカップルの姿が印象的ですね。
最後に取り上げますのはこの時期日本でもおなじみのあの曲にまつわる話題ですけれども、まずは黙って動画を参照いただくことにしましょう。

1枚のコインが呼んだ感動(2013年10月21日カラパイア)

 それは1枚のコインからはじまった。海外ではおなじみのストリートパフォーマンスは、小銭を入れることでその芸を披露してくれる。ある少女が、コントラバスを持ったパフォーマーの用意したシルクハットにコインを入れた時、奇跡は起こった。
(略)
Som Sabadell flashmob - BANCO SABADELL
(略)

年末の風物詩と言えばご存知ベートーベンの「第九」ですけれども、まさしくこれぞ歓喜の歌というところでしょうか?
第九と言えば今の時代ではEUの国歌とも言える「欧州の歌」としても知られていますけれども、その場に居合わせた人々にとってはまさしく音楽一つが統合の象徴になり得るのだと実感出来たパフォーマンスだったんじゃないかと思いますね。。

今日のぐり:「一心庵」

町並み保存地区や喧嘩だんじりで知られる勝山地区は林業の盛んなところで、こちら道の駅ならぬ木の駅に隣接しているなかなかいい風合いの蕎麦屋です。
しかし岡山県北は蕎麦の産地だけにいい店も多いのですが、こちらも含めて必ずしも地元の粉ではないらしいのは質の関係なのか供給の関係なのか、ともかくメニューの並びを見るだけでもいかにも蕎麦屋という感じでいいですね。

新蕎麦の時期ということでまずは数量限定メニューだと言う十割無篩い無玄蕎麦、いわゆる十割の盛りを食べて見たのですが、これがなかなかに大変なものなんですね。
運ばれて来た蕎麦を見ますと新蕎麦らしく緑がかった色はいいんですが、見るからに野暮ったい田舎蕎麦風の太打ち麺(恐らく太く打つしかないのでしょう)は細切れで肌荒れも酷く、一見するとどこかの蕎麦道場ででも打ったかのような見た目は全くぱっとしないものです。
実際には食べてみますと舌触りはともかく一応ちゃんとつながっていて蕎麦にはなっているし、湯ごねは敢えて避けているというだけに新蕎麦の風味は十分に楽しめるんですが、さすがに十割であること自体に大きな価値を見いだす方でも言うのでなければ勝山くんだりまで来て食べるにはちょっと…と言う気がしますがどうなんでしょう?
濃くはないですが辛めできっちり出汁の立った蕎麦つゆは蕎麦にも合っていて、薬味のネギなども今どき珍しいくらい綺麗にフワリとほぐしてあってちゃんと修行した人なんだろうなと思いますし、逆にこれで何とか蕎麦に仕立てた店主の苦労も判りますけれども、能書きの多さをみると確信犯でやってるのかも知れませんが石臼びき自家製粉十割という売り文句が先行しすぎたか?と言う疑問も感じてしまいます。
ちなみに開店直後なのにどろりと濃厚な蕎麦湯は昨今こんなものですけれども、さすがにこれだけでは舌にも胃袋にもかなり不満足ですので蕎麦で腹を膨らませるのは野暮だと思いつつ頼んでしまったのがレギュラーメニューの冷やしたぬきですが、改めて見ますと体裁的にはまさに蕎麦版ぶっかけうどんそのもので、案外元ネタはこれか?と言う気もしますね。
こちらの辛めの汁はこのスタイルだともう少し甘さが欲しくなる気はするんですが蕎麦自体はこちらはごく普通のつなぎを使ったもの(二八ではなく1.5対8.5だそうですが)で、冷やで食べるには少し硬めの茹で上がりながらしゃっきりした細打ちで舌触り喉越しも良好、すっきりした蕎麦の風味も好ましいものと、改めてなんだやっぱりちゃんとした蕎麦も打てるんじゃないかと判る仕上がりです。

サイドメニューなども定番や珍しいものなど色々楽しそうなものもあるようですし、見ていますと酒の当てにも魅力的な鴨系のメニューなども人気のようですけれども、こちらも閉店は早い上にどうしても車での移動が多くなる場所だけに左党の人には悩ましい問題でしょう。
接遇面ではこんな田舎のお店ながら(失礼)ちゃんと蕎麦屋らしい配慮も感じられてフロア担当のマナーは良い方だと思いますが、細長い店内とちょっと独特の席配置の関係もあって広さの割にオーダーは微妙に通りにくい印象で、そうはいってもこういう店に呼び出しボタンも無粋でしょうし難しいところですかね。
しかし何と言うのでしょう、こういう場所のこういうお店のイメージに似合わずと言ったら失礼ですが、ご主人は日々研究もされ色々と新しいアイデアも試されたりするタイプと見受けたのですが、こういうお店は間を置いて何度か通ってみると新しい楽しみも見つかることが多いでしょうね。

|

« 事故が起こったのは誰が悪い? | トップページ | 今日のぐり:「瓢泉亭」&「味覚工房 そばの館」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

最後にご尊顔を拝して、どうでもよくなってしまった。>お天気おねえさん

投稿: JSJ | 2013年11月23日 (土) 13時21分

>Som Sabadell flashmob - BANCO SABADELL

これお嬢ちゃんもやらせなの?

投稿: | 2013年11月23日 (土) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/58622581

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「一心庵」:

« 事故が起こったのは誰が悪い? | トップページ | 今日のぐり:「瓢泉亭」&「味覚工房 そばの館」 »