« 馬鹿発見器騒動拡大の裏に意図的犯罪者の流入が? | トップページ | 今日のぐり:「成田屋 田町店」 »

2013年9月15日 (日)

今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」

先日は東京五輪の開催決定が大きな話題になりましたが、その陰でこんな「らしい」話題があったそうです。

異常なまでのマイペースぶり!東京五輪開催決定の瞬間、テレビ東京は通販番組―中国メディア(2013年9月9日レコードチャイナ)

2013年9月9日、テレビ東京は日本の関東地方をカバーするテレビ局で、多くのアニメ放映量や事件報道が手薄なことで一貫して知られていた。同局にはどんな突発的ニュースが発生しても、断固として予定の番組を放映するという伝統があることから、インターネット利用者からは「テレビ東京の最強伝説」と冗談めかして呼ばれている。2011年3月の東日本大震災の際に、同局はNHKが速報を発表してから8分後にやっと「しぶしぶ」緊急番組を放映し、緊急番組を最も遅く発表したテレビ局となった。また、地震からわずか1日を経た13日早朝にはアニメ番組の放映を再開し、当時最も早くアニメ放映を再開した局でもある。人民日報(電子版)が伝えた。

そんな同局の独特な放映姿勢が再び注目を集めている。2020年のオリンピック開催地が東京に決定した8日、日本の主なテレビ局はいずれも祝賀番組を放映したが、テレビ東京は普段と変わらぬテレビショッピング番組を放映していたのだ。ツイッターでは「NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビが『東京がオリンピック開催地に!』と伝える中、テレビ東京は『この輝く大きなダイヤモンドをご覧下さい!』と伝えている」という書き込みが掲載された。画面を記録した写真では各局が次々とお祝いの番組を流す中、唯一テレビ東京のみが普段と変わらずテレビショッピング番組で輝くダイヤモンドを映し出しており、ネット利用者の話題を集めた。

同日午後1時1分に別のネット利用者が「日本のオリンピック誘致成功の際にダイヤモンドのCMを放映し、北朝鮮の指導者死去の際には鯉の番組を、酒井法子の謝罪の際には低俗なアニメ番組を、日本中のテレビ局が放映終了の時間にポケモンを放映し、大規模の停電の際には逆に追跡報道したが、停電となるとどの報道も見ることができないのに。テレビ東京には感服だ」とコメントし、日本の主要各局の放送を比較する写真を掲載している。この書き込みに「本当に珍しい局」「独自路線の局だ」といったコメントが寄せられている。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)

テレビ東京と言えばその安定ぶりはすでにテレ東伝説として知られていて、「安心のテレ東クオリティ」だとか「テレ東が緊急特番を放送し始めたらリアルこの世の終わり」だといった説までありますよね。
本日は常に平常運転のテレ東に敬意を表して、この世の中で「決して起こって欲しくないこと」に関するニュースを取り上げてみましょう。

【衝撃サッカー動画】中国のサッカー大会で史上まれに見るヒドさのオウンゴールが炸裂したと話題(2013年9月10日ロケットニュース24)
オウンゴールはサッカーにつきものだ。不可抗力により、無情にもボールが自陣ゴールに吸い込まれてしまうことは、選手がどれだけ技術を持っていても避けることはできない。しかし、防ぎようがないものがある一方で、ミスから生まれるものがほとんどを占める。

そんな中、中国の試合でミスの連鎖によって生まれたオウンゴールがヒドすぎると話題になっているぞ。目も当てられないその様子は、動画「Amazing Score In China U-20 Soccer Game, Amazing Own Goal,遼寧全運会最精彩進球,2013」で確認可能だ!

・中国国内でのU—20大会

事件は、中国で4年に一度行われている第12回全国運動会の U-20サッカー大会で起きた。信じられない瞬間は、遼寧省代表 vs 新疆ウイグル自治区代表の試合で、後半16分のことだった。
・オウンゴールの経緯

攻める青の遼寧に対して、守る緑の新疆。オウンゴールのシーンを簡潔にまとめるとこうだ……

アーリークロスが上がりボールを競る → ここから新疆 DF が崩壊 → こぼれたボールを DF がミスキック → 別の DF が浮いたボールをオーバーヘッドでクリアしようとする → 空振った上にボールは身体に当たる → ボールはゴール方向へ → さらに別の DF に当たりコースが変わる → GKが足で止めようとするが目測を誤る → 急いでクリアしようとするがボールはゴール内へ → 新疆は皆ボー然、遼寧チームは歓喜

……といった流れだ。チーム11人のうち4人がミスに絡み続けた末のオウンゴールは、滅多にお目にかかれないものとなった。
・一番恥ずかしいのは誰か

さしてプレッシャーのない状況であったにもかかわらず、ミスを連発してしまった遼寧の DF陣。空振りや目測を誤るプレーはもちろんだが、一番恥ずかしいのはオーバーヘッドを試みた DF ではないだろうか。
・気になる試合結果

新疆のオウンゴールでお互い譲らなかった均衡が崩れたこの一戦。そのまま遼寧が押し切るかと思われたが、新疆が即座に同点に追いつき、 PK戦にまでもつれ込む熱戦となった。

PK戦は、新疆の5人目のキッカーが外してしまい万事休す。結果、遼寧が勝ち進むことになった。オウンゴールさえなければ……とたらればを言えば切りがないが、新疆 DF 陣に危機感があれば避けれた失点ではある。

サッカー選手にとって悪夢とも言うべきオウンゴールですが、しかしこれは確かにダメージがハンパない凄まじさですよね…
人間信義を裏切るということはどんな場合であれ問題視されるものですが、同じ裏切るにしてもやり方によってこうした悲劇が発生し得るというニュースをお伝えしましょう。

男性と浮気した夫に妻が報復、局部切断 ブラジル(2013年8月18日AFP)

【8月18日 AFP】ブラジルのサンパウロ(Sao Paulo)の南東77キロに位置するサントス(Santos)で、夫が男性と浮気している現場を目撃した妻が、報復として夫の局部を切断した。同国のテレビ局グロボ(Globo)のウェブサイト「G1」が16日伝えた。

 夫の軽率な行為を知った妻は、最初は何も行動を起こさなかったものの、数日後に夫と関係を持つ際にゲームをしようと提案し、夫をベッドに縛り付けた。夫が何も抵抗せずに横たわっていると、妻はギザギザのある刃物で局部を切り取った。

 局部は切断から長時間が経過したため縫合不可能になったものの、夫の命に別状はない。妻は逮捕されたという。

起こって欲しくなかったのは不倫なのか、それとも…というところですが、こうした事故は頻発しているものなのか今年のイグノーベル賞を受賞したタイの医療スタッフの研究は「切断されたペニスの治療法」であったと言います。
同じく中国から非常に信じがたいニュースが出ているのですが、想像力豊かな方々は閲覧に注意いただきたいと思います。

【衝撃】野生のサルが男の子の睾丸を引きちぎって食べる事件が発生(2013年9月10日ロケットニュース24)

動物とのふれあいは子どもの成長に良い影響を与えると言われている。動物園や、水族館、自然公園はファミリーに人気のスポットだ。

野生動物を間近に見ることができる公園で、そこで思わぬ事件が起きていたことがわかった。なんと、小さな男の子がサルに襲われ、その結果、サルに睾丸を食べられてしまったというのだ。
・事件は野生のサルがいる公園で発生

事件が起きたのは中国・黔霊山(けんれいさん)公園だ。ある若い母親が、生後8カ月の息子を連れて家族で公園を訪れていた。公園を散歩中、母親は男の子のおむつが濡れていることに気づいたそうだ。そこで、周囲に異常がないことを確認し、おむつをかえようとした瞬間、悲劇は起こった。
・サルが男の子の睾丸を引きちぎる

なんと、どこからともなくサルが現れ、男の子を襲ったのだ。男の子はまだ8カ月でまだ体も弱い。サルがちょっと力をいれたそのとき、男の子の睾丸は引きちぎられ地面に落ちてしまった。騒ぎに気づいた人が睾丸をあわてて拾いに行った。だが、別のサルが突進してきて落ちていた睾丸を奪い、そのまま食べてしまったのだ。
・将来、生殖能力に影響の恐れ

男の子はすぐに病院へ救急搬送された。担当した医師によると男の子の命に別状はないそうだ。しかし、サルに奪われた右側の睾丸は、精子を精巣から尿道に運ぶ精管が断裂している状態。つまり生殖器を半分失った状態で、治癒しても、将来、生殖能力に影響を及ぼすのではないかと話している。

母親らは公園側に補償を求めているが、中国報道では、公園側の対応は冷たいものであったと報じられている。なお、事件に関して公園側は、これまでは来園者と直に触れ合ってほしいとサルを放していたとコメント。しかし、サルが人間を襲う事件が頻発しているので、今後は柵を作ることも検討するそうだ。

贵州8个月婴儿公园内撒尿 被猴子咬断命根_

それは親もショックを受けようと言うものですけれども、しかし日本でも猿害がたびたび問題になるだけにこれは公園側の管理体制も問われかねない悲惨な事故といえそうです。
動物に襲われると言えば猛獣はいつの時代も人類に脅威を与えてきましたが、こんな襲われ肩は嫌だと感じさせるニュースがこちらです。

カムチャッカに人食いクマ現る(2013年9月4日VoR)

  カムチャッカ北部オッソラ村で無職男性(54)がクマに襲われ、瀕死の状態で発見された。ロシア内務省カムチャッカ支部は人食いグマの犯行と見ている。

   男性は、クマが多数生息する地帯であることは知りながら、武器を持たずに漁に出た。「村から1km半ほど離れた辺りでクマに襲われたようだ。獲物に一撃を加えて頭皮を剥ぎ取り、茂みに引きずり込んだものらしい」とロシア連邦捜査局カムチャッカ支部。

   警察および猟師2名がクマを殺害するために捜索を行っている。

ロシアと言えば昔からクマが国の象徴ともされてきただけに様々な悲劇的事件も発生していますけれども、世の男性諸氏にとってはとりわけ何ともやりきれないニュースになったものですよね…
巨大生物に襲われるのはパニック映画の定番ですが、こちら滅多に見ない光景だけにその恐ろしさはハンパありません。

仲間殺され15頭のゾウが報復、轢いた列車や周辺の民家を“攻撃”。(2013年8月14日ナリナリドットコム)

知能が高く、仲間意識も強いとされているゾウ。世界有数の生息地となっているインドでは先日、群れの1頭が列車に轢かれて命を落とす事故が起きた。そしてこれをきっかけに、人間たちの生活がゾウの強い結束力に脅かされる事態を招いたという。仲間を失った15頭ものゾウが現場付近に居座り出し、専門家らは追い払おうと懸命に対策に乗り出したものの、人間に怒りを見せる群れの攻撃により、鉄道や周辺の家に被害も出たそうだ。

インド紙タイムズ・オブ・インディアによると、事故があったのは7月31日のこと。インド東部の街コルカタからニューデリーに向かっていた急行列車が、ジャールカンド州マタリ駅を過ぎたあたりで、線路を渡っていたゾウの群れに遭遇した。しかし、当時「最高速で走っていた」列車は急停止できず、接触した群れの1頭が谷間へ転落。命を落とした。

その後、転落したゾウの悲鳴を聞いて一緒にいた15頭のゾウは興奮し、仲間の命を奪った列車を攻撃。このときの様子について乗客の1人は、当初「何か爆発したような音がしたので、過激派の攻撃を受けたと思った」と言い、しばらく全員が座席から動けなかったそうだが、やがてゾウたちの「鳴き声が聞こえてきて」事情を悟ったと話している。

ゾウが居座る上に損傷も受けた列車は現場から動けなくなり、乗務員が救助要請を出すと、事故から1時間後に鉄道会社の技術者が現場に到着。火薬を使ってゾウの群れを近くの森へ追い払った後、技術者が列車を次のゴモ駅まで誘導し、乗員・乗客たちは無事に事故をやり過ごしたという。この事故の影響で、周辺各線を走る多くの列車にも2時間から7時間の遅れが生じたそうだが、2日後までにはすべて正常運転に戻ったと鉄道会社が発表し、事故の問題は片付いたかに思われた。

ところが、近くの森へ退いた15頭が引き下がらずに行動に出始め、実は事故の影響は拡大していた。事故があった7月31日夜には、再び線路沿いへと現れた群れが通過する列車の一部を停めるなどの行動を起こしたため、鉄道会社側は現場を通る列車の乗員に注意を促すとともに、森林管理官の協力も得て「クラッカーを使う」などして群れを森へと誘導した。

そして翌日朝には専門家らを集め、さらに遠くへ追い払おうと試みたものの、群れは森に留まり続けて作戦は失敗。するとその日の夜、今度は群れが事故現場の方へと移動し始めたため、徹夜で警戒に当たっていた近隣住民らがクラッカーや太鼓を使って追い払おうと威嚇したところ、15頭は近くの村へと進路を変え、約10軒の家を襲撃したそうだ。

こうした事態を受け、森林管理官は新たに別の専門家たちを招集。8月2日午後に打った対策がやっと功を奏し、ゾウの群れは丘を越えた場所へと移動していった。人間と野生動物が共存することの難しさを痛感させられる、今回の悲劇。タイムズ・オブ・インディア紙の取材に応じた野生生物の専門家は、ゾウは「家族の結びつきが強い」動物と話した上で、群れが列車や家を攻撃したのは、仲間の命を奪い、自分たちの弔い行動すらも妨害してくる人間に対する“報復”だと見ているという。

象は賢いとは昔から聞きますけれども、象側の心理もよく理解出来るだけに無理矢理排除するというのも何ともやりきれない後味の悪さを感じますよね。
世の中あっと驚くびっくり事件は数多いとは言え、こちらアメリカからはあっと驚くのみならず色々な意味であって欲しくない事件を取り上げてみたいと思います。

恋人から盗んだお金は尻の中、バレるも取り出せなくなり病院送りに。(2013年9月4日ナリナリドットコム)

8月下旬、交際していた男性宅から現金と薬剤を盗んだ米国のある女。しかし彼女はいま、警察ではなく、病院で世話になっているという。彼女は盗んだ金5,000ドル(約50万円)と薬剤を隠したまでは良かったが、程なくして犯行が彼氏にバレた上に、隠したものを取り出すのに一悶着あったせいで病院送りになったそうだ。

米紙キングスポート・タイムズニュースや米放送局NBC系列WBIR-TVなどによると、事件は8月27日午前7時頃、テネシー州ブルズギャップにある男性宅で発生した。家にあったテーブルサッカーゲーム台に置いた古い医療用バッグから、4,000ドル(約40万円)と1,000ドル(約10万円)を入れた2つの封筒と薬剤が無くなっていることに、目を覚ました男性が気付いたという。ところが彼はすぐに警察へ連絡をせず、上で寝ていた43歳の彼女に疑いの目を向けた。

実は以前からたびたび盗難の被害に遭い、「彼女が盗っているのでは…」と疑っていたという男性。彼から相談を受けていた警察は、その確信を得ようと午前1時頃、わざとお金を入れたバッグをゲーム台の上に用意して、様子を見たのだという。そして朝を迎えると、予想通りにバッグから現金と薬が紛失したことに気が付いた彼が、彼女を起こして詰問したところ、あっさりと盗んだ事実を認めた。しかし犯行が分かった後、2人はさらなる問題に直面する。

盗んだ物を出すように彼から言われ、まず小分けにした薬を入れた袋を吐き出した女。さらに「金はどうした」と彼がたずねたところ、彼女は「袋に包んで腸の中に入れた」と驚くべき事実を明かした。

そして、もはや逃げられないと悟ったのか、盗んだお金を返すため、体内に入れた袋をお尻から出そうとし始めた女。ところが、うまく体外に出せずに苦闘する彼女は、トイレブラシやトングを体内に入れて取り出そうと試みたところ、腸を傷つけてしまってひどい出血に襲われ、そのまま病院の緊急治療室へ搬送されてしまった。

結局、取り出せなかった現金は病院で“排出”。動かぬ証拠も回収し、男性からの告発を受けた警察は窃盗罪で彼女を捕まえる方針を固めているものの、しばらくは入院が続く見込みのため、まだ逮捕状の執行はされていないという。

警察の調べに対し、犯行の動機について女は「彼が自分を追い出すと思い、生活するためにお金と薬を盗んだ」と話している。

男女の関係は時に互いを思いがけない行動に走らせるとも言いますが、全世界に発信されるほどのびっくり行動に走る前にもう少し何とかならなかったものかという気がします。
最後に取り上げますのはもはや完全な悲劇というしかないニュースなのですが、まずは記事を一読いただきましょう。

【面白動画】「僕と結婚し…バチコーン!!!」ロマンチックなプロポーズが一瞬にして殺人未遂現場に!!(2013年8月27日IRORIO)

もし今、公衆の面前でのサプライズ・プロポーズを計画している男性がいたら、まずこの動画を観てから考え直してほしい。

ドバイのショッピングモールにて撮影された同動画。愛する彼女にサプライズで結婚の申し込みをしようと、音楽隊まで用意して特別なシチュエーションを演出したこの男性。周囲の注目を集める中、聞いているこっちが恥ずかしくなるような甘~い愛の言葉をつらつらと語るのだが、どうやら彼女はお気に召さなかった様子。片膝をついてプロポーズの言葉を発しようとしたその瞬間、辱めに耐えかねた彼女が音楽隊から奪ったウクレレで彼氏の頭を思い切りガツン!ロマンチックなプロポーズが一転して殺人未遂現場となってしまった。

ちなみにこの動画、途中で横切る子ども用の汽車の車体に「NOT」「SO」「SWEET」と書かれていることから同ショッピングモールの売名行為だったのではとのウワサもあるが、どちらにせよかなりイタ~い結果に。これからプロポーズを考えている男性は、彼女側の気持ちも考えた演出にしてあげてほしい。

Proposed marriage to the head of seven guitars

全世界の男よ!瞑目しただ涙すべし!と言うべき悲劇なのですが、何よりもダメージを大きくしているのはこれが全世界に公開されてしまっているということでしょうか。
最近この種のサプライズ動画があちこちでおもしろおかしく取り上げられていますが、こういう「放送事故」を見てみますとやらせや仕込みに走りたくなるマスコミの心境も理解出来ないことはない、のでしょうかね?

今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」

競合店も少ない田舎に立っている都市部ではちょっとないほど商売気の薄そうなお店というのは、何か「来たい人だけどうぞ」みたいな雰囲気が感じられて個人的には少し敷居が高く感じられることがあります。
岡山市中心部からひたすら南へ南へと下った田園地帯の幹線道路沿いにあるこちらもそこはかとなく「田舎の食べ物屋」の気配を漂わせるお店で、看板によりますと創業昭和60年と言いますからそれなりに歴史があるのだと思うのですが、それよりも11時から16時という営業時間が妙に香川っぽかったのが入店を決める決定打になりました。
ちなみに食事時を少し外した時間帯で駐車場を見ても店内に入ってもお客はまばらなんですが、見ていますと回転が速くお客が長尻しないという理由もあって時間当たりですとそこそこ入っていそうな印象ですね。

メニューを見ますと意外にと言ったら失礼でしょうか、フルカラーのビニールコート仕様という妙にファミレス風?なものでちょっとミスマッチという気がしないでもないのですが、とりあえずここは定番の冷たいぶっかけを頼んでみました。
待つほどもなくすぐに運ばれてきたうどんは、一見して色艶はいいんですが表面が少しばかり荒れ気味なのが気になりますでしょうか、実際に食べて見ますとかなり高加水の麺でかなり柔らかめかつプルプルの食感が特徴のようで、腰の強さよりもこの独特の食感を楽しむというタイプでしょうか。
このタイプのうどんはいわゆるごついうどん好きには合わないのでしょうがこれはこれでありと言うものだとして、これに合わせてあるつゆの方もきっちり濃いめなのはいいんですがはっきりと甘いのが特徴的で、総じてかなり好みが分かれそうなぶっかけだなと言う印象です。
トッピングは天かすにしょうがおろし、ネギに刻みのりとごくごく一般的なんですが、逆に言えば特にこれはという目玉もないだけに微妙なと言いますか、ぶっかけに限らずきつねやざるなど定番の単品メニューは全般に高いとは言わないまでもちょっとどうかな…と感じさせる値付けではありますよね。

コストパフォーマンスで考えるとセットメニューが中心の店なのかも知れませんが、ありきたりなものばかりが並んでいるセットメニューの取り合わせーを見てもうどんよりも料理の部分でお客が来るというタイプのお店ではなさそうですし、実際に見た限りでもちょっと立ち寄って手早くうどんをすすっていくというお客さんばかりに見えますから、あくまで味よりもボリューム優先ということなのでしょうか。
接遇面ではおばちゃんたちが主体で回しているようでごく簡潔で無難な接遇ぶりなんですが、逆にあれやこれやと干渉したがりなスタッフが多い印象のあるこの手の店として考えてみるとそっけないと言ってもいいほどで、うどんの出てくるタイミングと言い確かにこういう客層には合っているんだなあと思いますね。
トイレなど設備面もさすがに時代相応の年季が入っているつくりなのですが、それでも一応と言いますかちゃんと水洗だったのは助かりますが、まあ考えて見ますとこれも飲食店の店内に設置するものですしね…
しかし最近はセルフのうどん屋でも一昔前の単に安かろう悪かろうというものが淘汰されて、安くてもそれなりに食えるというお店が増えていますからこういうお店もなかなか微妙な立場なのでしょうね。

|

« 馬鹿発見器騒動拡大の裏に意図的犯罪者の流入が? | トップページ | 今日のぐり:「成田屋 田町店」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/58191585

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」:

« 馬鹿発見器騒動拡大の裏に意図的犯罪者の流入が? | トップページ | 今日のぐり:「成田屋 田町店」 »