« 今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」 | トップページ | 要求水準は高すぎても低すぎても適切ではない »

2013年9月16日 (月)

今日のぐり:「成田屋 田町店」

先日イグノーベル賞の発表があったのですが、なんと今年も日本人が受賞したという記事が出ていました。

「オペラで延命」にイグ・ノーベル医学賞 日本人、7年連続(2013年9月13日産経新聞)

 ユーモラスな科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が12日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で行われ、「心臓移植したマウスにオペラを聴かせると生存期間が延びた」との実験結果を発表した帝京大医学部外科准教授の新見正則さん(54)らのグループが「医学賞」を受賞した。

 ハウス食品研究主幹の今井真介さん(56)らのグループも「タマネギの催涙成分をつくる酵素」発見で「化学賞」を受賞。発見に貢献した石川県立大学長の熊谷英彦さん(72)も共同受賞者。日本人の受賞は7年連続。

 新見さんによると、いずれも心臓移植したマウスに術後7日間、ベルディのオペラ「椿姫」やモーツァルトなどの音楽を一日中聴かせる実験を繰り返したところ、オペラを聴かせたマウスが平均約26日間と最も長く生存した。モーツァルトを聴かせたマウスは平均20日、音楽を聴かせなかったマウスは7日生存した。(共同)

今回は2グループ同時受賞ということでおめでたいですが、過去の受賞歴を見てみますと日本人って実はこの方面で才能あるのでは?と思ってしまいますね。
本日は正しくその意外性が世界からも認められた受賞チームに敬意を表して、その発想は正直無かったという意外性あるニュースを各地から取り上げてみましょう。

便器型の容器に入ったソフトクリーム「ク・ソフト」/見た目が非常にアレだとTwitter上で話題に(2013年8月19日Pouch)

今、Twitter上で「ク・ソフト」というソフトクリームが注目を集めています。見た目が非常にアレだと話題になっているのですが……まじでアレですね、ハイ。
「ク・ソフト」は、山梨県北杜市にある食事とソフトクリームの店「キッチン ペルーシェ」が販売しているもの。
便器型の容器にソフトクリームが入っており、黒かりんとうとハエのシールつきスプーン、ウエハース、生クリームがトッピングされています。フレーバーは選べるようですが、チョコレート味が一番人気みたい。
このソフトクリームに関して、Twitterユーザーたちのコメントは次のようなもの。

「これはひどいw」
「何度か看板は見たが食べてはないな」
「本物そっくりと評判らしい」
「食べ終わったあとが一番それっぽい」
「ネーミングまでお下劣な……でもこれ話題にはなるよねw」
「お昼ご飯食べる気消え失せたw w w」
「これ、けっこう前からあったよね。今はハエまでついてんだw」
「絶対ヤダヤダ!」

同店のホームページによると、販売開始当時は「汚すぎる」との声があったものの、今ではわざわざ遠方から「ク・ソフト」を目当てに訪れる人もいるほどの目玉商品なのだとか。
便器型の容器に入った、チョコレート色のソフトクリーム……いろいろと想像してしまいますが……。う~ん、食べたいような、食べたくないような……。

その詳細は元記事の画像を参照していただくとして、この場合発想自体の独創性もさることながらそれを実用化するにあたってどう心理的障壁を克服するかが食べ物屋としての決意の見せ所なのでしょうか。
こちらも先日大いに話題になったニュースですけれども、正直一瞬といえどもその発想が出てくるというだけでもすごいと思いますね。

福岡で財布奪われ11日…仙台まで自力で帰宅(2013年9月6日読売新聞)

 8月末に福岡市で行方不明になっていた仙台市太白区、男性会社員(25)が5日、徒歩などで帰宅した。

 福岡市からは約1400キロ。11日かけて戻って来た男性は「福岡市内の路上で財布も携帯電話も奪われた時は焦ったけど、帰宅できてよかった」と話している。

 男性によると、8月25日に飛行機に乗り遅れた後、携帯電話の電池が切れた。福岡市内で夜を過ごすため、インターネットカフェを探していた。午後10時頃、路上で男5人くらいに「財布と携帯電話を渡せ」と脅され、財布と携帯電話を置いて隙を見て逃げた。

 その後、野宿をしながら仙台に向かった。「靴の中に隠し持っていた2000円で、食パンや水を購入し、飢えをしのいだ」という。

 9月5日午後7時過ぎに、母親(46)の経営する岩沼市のスナックに帰ってきた。その後、母親が宮城県警仙台南署に連絡した。男性は「まさかこんな大騒ぎになっているとは。皆様にご迷惑をおかけして申し訳ない」と話している。

 真っ黒に日焼けした姿で帰ってきた男性を見て母親は号泣。「幽霊が現れたかと思うくらいびっくりした。本当にうれしい。皆様にはご心配かけて申し訳ございませんでした」と息子の無事を喜んだ。

 カードゲームが趣味の男性は、北九州市内で開催された全国大会に参加するため8月23日、仙台を出発。大事なカードはショルダーバッグにしまい、無事、持ち帰った。

好意的に解釈すれば日頃の運動不足を解消するよい機会になったと捉えることも出来るのかも知れませんが、しかしよくも鞄の中にお金を隠し持っていたものとは言えその使い方がいささか間違っていたような…
一昔前に濡れ落ち葉なんて失礼な言葉が流行ったことがありましたが、世の中捨てる神あれば拾う神ありというありがたい?ニュースを紹介してみましょう。

激安おっさんレンタルが話題に、1時間1,000円でおっさんが借りられる。(2013年9月10日ナリナリドットコム)

1時間1,000円で、おっさんが“借りられる”サービス「おっさんレンタル」。この異彩を放つサービスが、いま、ネットでちょっとした話題を呼んでいる。

きっかけは、レンタルに関する最新ニュースを扱うサイト「レンタル&シェアニュース」が伝えた一本の記事だった。その内容は「ホームページ上のショッピングカートから数量を指定してカートに入れると、おっさんがレンタルできる」というサービスを紹介したもの。この記事は2ちゃんねるのまとめサイトに次々と転載され、大きな反響を呼ぶことになった。

実際に「おっさんレンタル」の公式サイトを覗いてみると、トップページには「ファッションプロデューサー46歳」の西本貴信さんと、「プロ野球解説者 北海道日本ハムファイターズ」の千藤三樹男さんの2人が掲載されている。レンタル料金は1時間あたり1,000円と格安(※千藤さんは2時間から)。千藤さんは5月頃からサービスに参加しているようだ。

サービスの主宰は西本さんで、公式ブログではちょこちょことレンタルの具体的な内容を紹介している。例えば最近のエントリーに記されているのは、「車試乗同行(輸入車ディーラー)」「モデルルーム同行(新築マンション購入の下見)」「ランチ同行(恋愛相談)」「美術館同行」「TSUTAYAに同行、泣ける映画DVDを薦める」「褒めまくる」「新事業アイデアを出す」といった具合だ。

ちなみに、西本さんのブログによれば、このサービスは週に数件程度の依頼が入り、“ガチな内容”なのだそう。「僕は、人を楽しませたい、笑って、元気になって欲しい」との想いを込めてサービスを提供しており、1時間1,000円という価格設定については「これで、ご飯食べてないですから、心配ないです」とのことだ。

一風……どころか、かなり変わった「おっさんレンタル」。どのようなサービスなのか、気になる人はまずはホームページを覗いてみてはいかが?

何とも独創性極まる新商売と言う気がしますが、しかしこういうものにも思いがけないところに思いがけない需要が出てくるものなんでしょうね。
いつもながらすばらしくオリジナリティーあふれるネタを提供していただいているのがお隣中国ですが、今回のそれも正直その発想はなかったというもののようです。

【海外:中国】ママは忙しい!授乳しながら自転車に乗っていたママが捕まる(2013年9月7日日刊テラフォー)

いつもあり得ない光景を届けてくれる中国だが、今回もまた、「安全」という概念を覆すが光景が目撃された。
片手で赤ちゃんを抱き、乳房を露わにして、授乳しながらママチャリを漕いでいるママが警察に止められた。

河南省禹州(うしゅう)市で、授乳しながらママチャリを運転していた女性が警察に止められ、そのまま連行された。

目撃者によると、ママらしき若い女性が自転車を漕いでいたところ、女性の腕の中にいた生後18ヶ月くらいの赤ちゃんが泣いていた。
交通量の激しい道路で赤ちゃんを片手で抱えながら自転車を漕ぐだけでも十分に危険な行為なのだが、このママはおもむろにTシャツの前をたくし上げると、乳房を露わにして授乳し始めた。
赤ちゃんを泣き止ませようと思ったのかもしれないが、あまりにも無謀だ。

警察は、女性が女性自身と腕に抱えた赤ちゃん、さらには他の道路利用者の命を危険に晒したとして連行した。
「我々は、もし女性がこんな運転を続ける場合は、自転車を没収すると警告しました。」
今回は、女性は厳重注意を受けるのみにとどまった。

さすが中国雑技団を誇る国、凄まじい度胸と圧巻のバランス感覚だ。

確かに思わず雑伎団かよ!と言いたくなるような画像がちゃんと撮影されているというのもすごいものですが、チャイルドシートを使わずに子供を車に乗せる行為も大変危険ですから日本人も人のことは言えませんよね。
妻という言葉に何かしら強烈なイメージを持つ方ほどこのような配偶者が欲しかった…と思ってしまうものなのかどうか、ともかくこれまた何がどうなっているのかというびっくりニュースです。

ブラジル人男性、ヤギとの結婚を決意(2013年9月10日VoR)

  ブラジル人男性アペレシードゥ・カスタリードゥさん(74)は飼っているヤギのカルメリータとの結婚を決意した。イブニング・スタンダード紙が伝えた。カスタリードゥさんは結婚登録はもちろんしないものの、結婚式は盛大に行うことを明らかにしている。

    カスタリードゥさんは元煉瓦石積み職人で現在は年金生活を営んでいる。結婚式の日取りは10月13日に決められた。式を執り行うのはブラジルでは最も有名 な悪魔教者として知られ、地球における悪魔の使者を自称するアントニオ・フィルミヌさん。コスタリードゥさんは結婚式の仕切りを悪魔教者に頼んだ理由とし て、教会がこれを拒んだためと説明している。 
   なぜヤギを相手に選んだかという理由についてコスタリードゥさんは、「ショッピングでお金も使わず、無駄口もきかず、妊娠もしない」からと答え、ヤギは妻として不足はないと語っている。この結婚について親戚縁者(がこの方におられれば、の話だが)の反応は伝えられていない。

   ところが世の中には動物と結婚した例はほかにもある。2010年12月豪州のジョゼフ・グイノさんは飼い犬と、また同年5月ドイツのウヴェ・ミツシェルリフさんは病身の猫と婚姻を結んだ。

確かに数々の美点をヤギが秘めていることを認めるにやぶさかではありませんが、それを上回る致命的な欠点もまたあるように思うのは自分だけでしょうか。
最後に取り上げますのはご存知ブリからの話題ですが、まあこの国の場合予想の斜め上を猛進して当たり前というところがありますよね。

橋脚に埋め込まれた謎の郵便ポスト、英国で憶測呼ぶ(2013年9月11日ロイター)

[10日 ロイター] - 英国イングランド南東部のバークシャーで、テムズ川にかかる橋の橋脚部分に赤い郵便ポストが埋め込まれているのが見つかり、話題となっている。

郵便ポストは橋の中央部分に位置する橋脚の、川の下流に面する側に埋め込まれており、川の中からしか利用することができない。

近隣住民の間では、地元のアーティストが作成したものだとか、劇団のPR活動ではといった憶測が飛び交っているが、真相はわかっていない。

記事を読んで一体何がどうなっているのか理解に困難を覚えた方は是非ともリンク先の画像を参照いただければと思いますが、しかしたとえフネであってもこれを利用するのは難しいのではないでしょうか?
そもそも投函された郵便物をどのようにして回収するのか謎が謎を呼びますが、石造りの橋にこんなものを埋め込むという行為そのものがそれなりに難易度が高そうなのですが…

今日のぐり:「成田屋 田町店」

岡山界隈で店舗展開されている居酒屋チェーンの成田屋と言えばあちらこちらどこにでもあるというほどありふれた存在なんだそうですが、残念ながら今まであまりお邪魔する機会がありませんでした。
こちら岡山市内随一の繁華街繁華街の一角にある店舗は中心部から外れた裏通り、雰囲気の良さそうな料亭などが並んでいる閑静な地域なのですが、そこにこうした庶民的な飲み屋が立地しているというのも何やら面白いですね。
一歩店内に入ると何よりその熱気に圧倒されますが、それよりも何よりも親父率高えよここは!と思わず叫んでしまいそうで、何ともレトロな店構えとも相まって昭和チックな雰囲気を醸し出していますね。

メニューはレギュラーメニュー以外に日替わりのおすすめ品も非常に充実していて、鮮魚系なども色々と取りそろえてあるのがうれしいものなのですが、定番とも言える名物メニューなどを中心に適当に頼んで見ました。
名物だという鶏酢は春雨が少しふやけすぎなのが気になりますが酢加減はなかなかいい塩梅ですし、同じく定番の人気メニューだという湯豆腐は鶏出汁のスーププラスたっぷりの鰹節でダブルのうまみが楽しめるという、これはなかなかいい一品ですね。
天ぷら盛り合わせは塩ではなく天つゆがデフォなのですが、エビなどは気持ち揚げすぎ感があるとは言え衣はガチガチでなくさっくり仕上がっていて、この油切れなら塩でも良さそうに思いますし野菜なども全般にいい感じなのですがタコ天は大ぶりなせいか少し食感が勝りすぎている気がして多少包丁を入れてもよかったかも知れませんね。
今年はサンマがなかなか南下してこないんだそうで新サンマ刺身は高えよこれと思わず言ってしまいそうな値段なのも仕方ないのでしょうが、それでもさすが新ものだけあって脂もすっきりとうまいですよね。
牛タン味噌焼きは割に厚切りにしてあるせいか少しばかり独特の肉の臭みが残るようなのでもう少し味噌の風味をきかしてもよさそうですが、麻婆豆腐などは逆にこのあっさり和風の味噌味が本格的なものよりもいい感じでした。
珍しそうなものとして頼んだミンチしそ揚げなるものは田町店特製なんだそうですが、発想の元は揚げギョウザとか春巻きなんでしょうか、見た目も食感も面白いですし食べてもうまいしでこの日のベストな一品と言えますし、半分ネタで頼んで見た栗の唐揚げなども見た瞬間なんじゃそりゃ?と思ってしまうのですが、ほっくりした食感とほんのりした甘さに振り塩のアクセントもよく意外にこれが悪くないんですよね。

これだけ多忙な中にも接遇は意外にも細やかで気が利くのは好印象なのですが、強いて言えばやや気ぜわしいので飲んだくれのペースに合わせて少しゆったり構えていただければさらに居心地も良くなったでしょうか。
それにしてもさほど遅くもない時間帯からのスタートだったのですが最初から売り切れが多いというのも人気の証なんでしょうか、最近の居酒屋と言えば女子会などがお似合いのおしゃれなものも多くてこういう昔ながらの居酒屋はあまり経験のない人も増えているのでしょうが、見た目通り設備もメニューもものすごく昭和風で年季が入りすぎなほど入っていますし、正直こういう空気に慣れていないと入るのにもちょっと躊躇しそうですね。
それでもいかにもバイトが作ってますというそうした今時の店にはない手料理感が世の親父さん達に受けているのでしょうか、入って見れば料理もそれなりに楽しめることに加えて酒を入れてもとにかく安い!というのにも驚くばかりで、味も酒飲み客前提で濃すぎるというものでもありませんから別に酒は飲まずともちょっとした小料理屋的に使っても良さそうな感じですよね。

|

« 今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」 | トップページ | 要求水準は高すぎても低すぎても適切ではない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>男性は「まさかこんな大騒ぎになっているとは。皆様にご迷惑をおかけして申し訳ない」と話している。

余裕ありすぎwこれは天然極上物の悪寒ww

投稿: aaa | 2013年9月17日 (火) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/58197037

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「成田屋 田町店」:

« 今日のぐり:「手打ちうどん 田舎っぺ」 | トップページ | 要求水準は高すぎても低すぎても適切ではない »