« 増え続ける馬鹿には社会的規制強化で対応すべきか? | トップページ | 進む不妊治療関連の議論 各々重視すべきものは何か »

2013年8月25日 (日)

今日のぐり:「麗ちゃん」

大分合同新聞と言えばご存知の通り「ヌコ」で有名ですけれども、先日こんな記事が掲載されたと話題になっています。

2時間汗びっしょり、子猫の救出劇(2013年8月21日大分合同新聞)

先日、別府市内の60代主婦が金融機関駐車場から車を出そうとすると、「ニャーニャー」と車内のどこからか鳴き声が聞こえた。
不思議に思って調べると、子猫が車の底のわずかな隙間に入り込み、出ることもできずにいる。
驚いた主婦は何とか捕まえようとするが、手も届かない。
話を聞いた金融機関の職員数人も応援に駆け付け、炎天下、汗びっしょりになって救出を試みるも失敗。
結局、日本自動車連盟(JAF)を呼び、約2時間後に助け出した。
子猫は一目散に逃げ出し、抱きかかえるような感動的なシーンはなかったが、主婦は「猛暑の中、無事で良かったわ」。

久しぶりに本家本元ヌコキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!-と大騒ぎになるのも納得安心のクオリティですが、当然ながら職人の手によってこれまた絶讚ヌコ繁殖中と言いますから恐れ入りますね。
本日はヌコ救出に汗水垂らした大分県民に敬意を表して、世界中からまさにこれぞ決定的瞬間!というニュースを取り上げてみたいと思いますけれども、まずは今世界中で話題のこちらからいってみましょう。

ロシア、海水浴客でにぎわうビーチに軍艦がいきなり横づけ!(2013年8月22日GIZMODO)

Russian Navy Hovercraft Lands On Busy Beach (PART ONE)

すでに世界中で話題のこの動画。

夏らしく海水浴で賑わう浜辺、そこに突如としてあらわれたのは巨大な軍艦。これ、ロシアはバルト海に面したビーチでの映像。突然あらわれたのは、ロシア軍が保有する水陸両用の軍艦で、400人収容可能という大きな550トンサイズ。このサイズでは最大規模のものだといいます。映像を見ると、周りの人々が逃げる様子もなく、なんだか呆然とほのぼの軍艦を見つめていて違和感がありますけれど…。

浜辺に艦艇が上陸するのは、演習の一部でよくあることですが、そこに人がいたのは予想外。ネタ元にあるロシア軍関係者のコメントだと、上陸したのは軍保有のビーチでなんでそこに人がいたのかわからない、という状況のようです。しかし、ロシアの地元メディアでは、「上陸海岸を間違えただけでは?」という話もあがってきているようですけれど。それにしても、大スケールな映像がとれましたね。

実際のところは何故こうした状況に至ったのかは不明ですけれども、しかし何とも不思議な光景と言うしかありませんよね。
最近の日本では局地的豪雨が問題になっていますけれども、先日小田急線でこんな大事件が発生していたようです。

雷が列車を直撃した瞬間の映像がすごいと話題に(2013年8月13日ねとらば)

 小田急線の列車を雷が直撃した瞬間をとらえた映像がYouTubeに投稿され、すごいと話題になっています。

 動画は8月12日夕方に撮影されたもの。1分19秒ほど経過したところで、多摩川の鉄橋を走る列車に雷が落ちるのが見えます。

小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)

 小田急線はこの日落雷による停電で、一時列車の運転を見合わせ(13日には復旧)。Twitterには停電で真っ暗になった車内の様子を伝える写真が投稿されていました。

考えて見れば電車に雷が落ちても不思議はないというものですが、しかし中の人が無事だったというのが不幸中の幸いでした。
全力発揮を求められる競技中には思わぬハプニングが起こりえるものですけれども、こちらとんでもない快走劇が大きな話題となっています。

自転車レースで大逆転 秘技「壁走り」が炸裂(2013年8月11日ねとらば)

 世界各地で開催されるマウンテンバイク競技「4X(フォークロス)プロツアー」のチェコ戦で、大逆転劇が発生しました。スーパープレイの瞬間を捉えた動画が、YouTubeに複数投稿されています。

JBC 4X Revelations - Michal Marosi crazy wallride

 起伏のあるコースを障害物をクリアしながら駆け抜けていくフォークロス。レースが始まると、赤い服のミハウ選手が好スタートを切り、華麗に大ジャンプ! ぶっちぎりの1位確定かと思いきや、着地に失敗して他選手に追い抜かれてしまいます。しかし、勝負はまだここから。

 レース終盤の急コーナーでドラマが起こります。先陣の選手がスピードを落とし、バランスをとりながら曲がっているところを、驚きの角度から現れたミハウ選手が颯爽と抜き去っていきました。なんと、コーナーの“壁を走っていた”のです。このスーパープレイによる逆転劇に観客は大盛り上がり。ミハウ選手は歓声の中、1位でゴールしていました。

Best shot/view wallride overtake JBC 4x - Marosi 3.8.2013

JBC 4X Revelations - Michal Maro?i On Wallride

某巨匠の出世作とも言うべき古典的劇場アニメの一シーンを思い出すような光景なのですが、しかしこれも勝ち負け以前に何事もなくクリア出来たからよかったと言うものですよね。
ラブコメの一シーンなどではありがちな光景ですが、実際にやってしまうとこうなってしまうのだなと言うニュースが話題を呼んでいます。

人魚コスプレの女性「13歳の初めてのキスを奪われちゃった…」(2013年8月13日らばQ)

遊園地やテーマパークなどへ行くと、アトラクションと共にキャラクターに扮するパフォーマーが、一緒に記念写真をとってくれることがあります。
あるマーメイドの女性が「今日、13歳の少年にとってのファーストキスを奪われた」と題する写真を海外サイトに上げ、注目を集めていました。

うわっ。

しっかり、ぶっちゅーと入ってます。
記念撮影をするときに男の子がふざけていたそうで、冗談半分に「チーズ」の合図とともにマーメイドの女性がほっぺにキスをしてあげようとしたそうです。
すると少年も同じことを考えていたようで、結果は写真の通り。少年の両親や多くの人が見ていたそうで、しばらく笑いが止まらなかったと言います。

海外掲示板では、多くの人が少年が狙ったに違いないとコメントしていましたが、マーメイド女性によると偶然だったことは間違いないとのこと。
思わすファーストキスを経験してしまった彼は、顔を真っ赤にして逃げるように走っていったそうです。
微笑ましいこのキス写真に対する、掲示板の反応をご紹介します。

●間違いなくこの少年は、一生この話をするだろう。
●(マーメイド)すでに町で言いふらしていると聞いた。
●どれくらいそのコスチュームでいられるものなの? 自分の足がくっついたまま数分以上いられると思わなかったので。
●(マーメイド)一番長かったのは5時間半かな。それが一番長く泳いだ時間でもある。
●彼のシャツには「ハードに働く、ハードに遊ぶ」と書いてある。警告はちゃんとされていたな。
●(マーメイド)シャツをよく見てなかったわ。
●人に伝えて信じてもらうのに苦労しそうだ。
「初めてのキスは?」
「バカンス中にマーメイドにしたよ」
●大丈夫さ。証拠の写真を持ってる。
●(マーメイド)映像も持ってるわよ。
●31歳のオレよりキスの経験があるなんて。
●きっと父親の入れ知恵だ。オレの父親もうながしてたことがある。
●(マーメイド)確かに一番歓声を上げていた。
●その驚いた顔がいいよ。
●自分は22歳だが、同じことをしようとすると、そのひれで叩かれちゃう? あるいはガードマンに追い出されるんだろうか。
●(マーメイド)私の許可をちゃんと最初にとるかどうかね。この子のは偶然の事故だったから。

とりあえず少年にとって、とてもいい思い出になったことでしょう。うらやましいという大人が多かったのも笑えました。

写真だけを見るととても偶発的事故とは思えないほどはまってる感がハンパないのですが、しかしまあこれは出会い頭の不幸な衝突と言っていいものなんですかね…
先日イチロー選手が日米通算4000本安打を達成したことは記憶に新しいところですが、最後にその影でこんな出来事があったと話題になっているニュースを紹介してみましょう。

イチロー4000安打目のボールを大切そうに撫でまわす川崎ムネリンが日米で話題に! 海外の声「なんて可愛いの!!」「ムネのためのヒットだ!」(2013年8月22日ロケットニュース24)

2013年8月21日、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手が、日米通算4000安打という偉業を達成した。VS トロント・ブルージェイズ戦でのことである。

ブルージェイズと言えば、イチロー選手を慕っていることで知られる川崎宗則選手(ムネリン)が在籍しているチームだ。しかも、この日、川崎選手は先発で出場! イチロー選手の4000安打の瞬間にその場に居合わせたのだ! その際、川崎選手がとった行動が感動的であるとファンの心に響いている。その様子は動画で確認することができるぞ!

・イチロー通算4000安打ヒット! → ボールがムネリンにめぐってくる

川崎選手がイチロー選手の偉業達成の瞬間に立ち会えたことだけでも、ファンは胸を熱くさせていたようだ。だが、それだけではなかった! イチロー選手が打った4000安打目の球がなんとセカンドを守っていた川崎選手の元へ回ってきたのだ。

・ボールを撫でまわす → 審判に投げるよう催促される / 実況「審判に返せって言われてましたよね」

川崎選手の元にめぐってきた4000安打目のボール。川崎選手は、一度、ボールを離そうとするも、それをやめて両手で包み込むようにボールを撫でていた。そうしているうちに審判に早く投げるよう催促されたようだ。
一旦、審判の手に渡そうとしたが、もう一度両手でギュっと握る川崎選手。実況にも「返せって言われている」とツッコまれてしまったが、このいじらしくも見える姿が日米で話題となった。

・アメリカのネットユーザーの声
「カワサキが4000安打の場にいたなんて!! 私はとても嬉しい!」
「ムネのためのヒットだったと思うよ!」
「イチローのボールを握りしめてるね」
「ボールにすりすりするカワサキ。なんて可愛いの!!」
「この日のハイライトは4000安打直後のカワサキの反応だ! カッコイイぜ」
「カワサキが一番幸せだったんじゃないか?」

・日本のネットユーザーの声
「ムネリンは、持ってるな。」
「イチローさん日米通算4000本安打おめでとうございます(uωu*) 何がアレって記録達成したのがブルージェイズ戦っていうのがwwwwムネリンwwww」
「ムネリンもスタメンだったし、記録的な瞬間に逢えてさぞや幸せだろうな。」
「ムネリンが安定のイチロー信者で安心したよww 」
「ムネリンぶれないなwww」

・イチローと塁上でグータッチも!!

また、記録達成直後、イチロー選手が川崎選手が守るセカンドに進塁したときもひとつのドラマが生まれていた。イチロー選手が川崎選手に手を差し出し、2人は塁上でグータッチをしていたのだ! 一瞬のことだったが、何とも心温まるシーンである。

4000安打の瞬間に立ち会っただけでなく、そのボールを手にし、グータッチまでした川崎選手は直後の2回にタイムリーヒットを打ち、チームに貢献している。だが、試合はヤンキースの勝利。残念ながらブルージェイズは負けてしまった。だが、イチロー選手の偉業達成を喜ぶ川崎選手の姿にファンの心は温まったようである。

ムネリンと言えばアメリカに渡って以来すっかり愛されキャラとして大人気になってしまいましたが、特にその熱烈イチロー愛は有名で「強いて言うなら、イチロー選手はおにぎりみたいな感じです」「「きょうは僕の記念日。(初めて)イチローさんとバッティング練習から一緒だった。テンション上がります」等々、様々な名言?を残していることでも知られています。
ファンの側でもそうしたバックグラウンドを知っているだけにボールをこねながらにまにましてしまうムネリンを微笑ましくみてしまうと言うものですが、単に勝ち負けだけでなく長い伝統に裏付けられたある種のゆとりと共にプレーを楽しむというのもまたスポーツ観戦の一つの醍醐味なのかも知れませんね。

今日のぐり:「麗ちゃん」

広島駅の駅ビルにも何店かお好み焼き屋が入居していますが、その中でも圧倒的な人気を博しているのが半世紀以上の歴史を持つというこちら麗ちゃんでしょう。
ちなみに広島のお好み焼き屋で○○ちゃんという屋号が多いのは、戦災で男手を亡くした奥さんが始めた店が多いからなんだそうですが、こちらでは大勢のスタッフが延々とお好み焼きを焼き続けているという中々に興味深い光景が見られるせいか特に駅利用の県外客らしい人々が多いようですが、見ている限りでもオプションてんこ盛りフルセットのオーダーが多くお好み焼き屋とは思えない客単価になってそうですね…
だいぶ以前にもお邪魔したことがあるのですが相変わらず行列待ちの大繁盛しているのはいいとして、今回驚いたのはいつの間にかメニューを番号で注文するようになっているということで、そのうえせっかく鉄板が目の前にあるカウンター席ながら皿でのサーブ、なおかつコテ(ヘラ)ではなく箸がデフォルトになってしまっているのは客層に合わせたのでしょうが、とにかく注文にも戸惑うし食べにくかったという印象でしたね。

それはともかくとして、注文の方がごくベーシックな豚玉モダンそばにしたのですが、こちら珍しく稀少派カープソース使用のお店なんですが甘口が薄く塗られていて、今回はそのまま食べましたが卓上には甘辛両方のソースも常備されています。
こちらの場合誰が食べてもそれなりにという好き嫌いの少ないタイプのお好み焼きだと思いますが、キャベツの甘みも十分でもやしも多すぎず少なすぎず、焼きの課程でかなり圧迫をかけ二つ折りにすることもあって押さえつけずふんわり焼き上げるお店とは見た目も味も異なりますが、もともとのお好み焼きとは新聞紙でくるんで手で持って食べられるようにこういう焼き方だったと言う話もあって、このあたりはまあ好き好きでしょうね。
あえて言うと茹でたてを使っている麺はそもそも柔らかめに茹でているものをあまり焼かないということもあってよく言えば麺らしい食感を存分に残しているものですから、どちらかと言えば焼きの強めが好きな派としては鉄板での吃食なら調節出来るのに残念…と言う気がします。
隣接する他のお好み焼き屋にも以前にお邪魔したことがあって、そちらと比べるとここの味は本当に癖が少なく万人向けと言うのでしょうか、他県で食べる広島風お好み焼きの延長線上に位置するものという感じで本場入門編として駅ビルにはぴったりという気はしますが、客層を見ていても逆にそのあたりが地元の濃いフリークには物足りないところもあるのかも知れませんね。

しかし今回久しぶりにお邪魔して何故システムを県外標準?に変更してしまったのかはっきりしませんが、箸とコテの両方を卓上に置いとけば済むことなのにわざわざ一人ずつ箸を配るのは何か特別な理由でもあるのかどうか、仮にも老舗の看板を掲げるお店としてはそれなりに大きな決断ではなかったかと思いますが内外から意見異論は出なかったのでしょうか。
ちなみにここの焼き行程は鉄板サイズもあってとにかく壮観で観光客目線でも見応え十分なんですが、何しろ焼き手の数が多いだけに見る限りでも技量に明らかなばらつきがあるようで、たまたまいかにもベテラン風の方に焼いていただけたのは良かったですが、場合によっては少しおぼつかない手つきで焼かれたお好み焼きを食べるということも起こりえるかも知れません。
接遇面ではカウンター内からだけで大部分の仕事が済んでしまいそうな狭い店内ながら意外なほどフロアが頑張っていて、目も行き届いているし焼き方との連携もしっかりしたものですが、とりわけ内外スタッフや客とののやりとりを聞いていると何やら老舗の蕎麦屋的で楽しいのですが、こういうものも込みでの老舗の味と言うことなのか…とも感じましたね。

|

« 増え続ける馬鹿には社会的規制強化で対応すべきか? | トップページ | 進む不妊治療関連の議論 各々重視すべきものは何か »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ヤンキー共はムネリンで萌えに目覚めるのかw

投稿: | 2013年8月26日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/58057474

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「麗ちゃん」:

« 増え続ける馬鹿には社会的規制強化で対応すべきか? | トップページ | 進む不妊治療関連の議論 各々重視すべきものは何か »