« ネット依存 マスコミ的には放置しがたい大変な問題?! | トップページ | 社保改革国民会議報告書にさりげなく盛り込まれた医師再配置計画 »

2013年8月 4日 (日)

今日のぐり:「桃山亭 うどん道 当新田店」

一人の勇者が全世界の男に勇気を与えたと話題になっていますが、本日まずはこちらのニュースを紹介してみましょう。

「もっとも小さいアソコを持つ男コンテスト」優勝者のポジティブさが人々に勇気と感動を与え話題に(2013年7月28日ロケットニュース24)

米ニューヨークのブルックリン地区は、マンハッタンからすぐの場所に位置しながらも独自の文化を持った、近年注目を集めているエリアだ。そんなブルックリンで先日あるコンテストが行われたのだが、そのときの優勝者が大きな話題を呼んでいる。

コンテストの目的は、「ブルックリンで最も小さなアソコを持つ男」を決めること。男性にとっては、優勝どころか出場すらしたくない人が多いと思われた大会だった。そんななか優勝したブルックリン最小のアソコを持つ男が、非常に前向きで人々に勇気を与えるような素晴らしい人柄だと称賛されている。

・「ブルックリン最小のアソコ持ち」は27歳の男性に決定
優勝したのは、米大手運送会社UPSに勤めるニック・ギルロナンさん(27)だ。彼を含めて計6人の男たちがコンテストに出場したという。だが、その半数は大会中、顔にマスクを着用していたとのこと。

・コンテストではサイズ測定だけでなく極小ビキニ審査も行われた
そんな状況でも顔を隠すことなく堂々と人々の前に現われたニックさんは、極小ビキニ着用の審査や質疑応答などを順調にこなしていき、終始観客たちの人気を集めていたという。また、観客には見えないように配慮された舞台裏で、アソコのサイズ測定も行われたそうだ。

・優勝者は「ブルックリン最小のアソコ持ち」の称号と賞金約2万円を獲得
見事優勝を果たしたニックさんは、「ブルックリン最小のアソコ持ち」であることを認定され、賞金200ドル(約2万円)を獲得した。彼は、その後のインタビューで次のように語っている。

「私は、アソコだけでなく、自分自身の身体のすべてにおいて恥じることは何一つないと感じています。このようなイベントによって、アソコにコンプレックスを抱えている人々に少しでも勇気を感じてもらえれば幸いです」。

・優勝者「男はアソコの大きさで判断されるべきではない」
また、「大きいほうが良いという風潮をどう思うか」と聞かれると、彼は「メディアに責任がある」と答えている。「メディアが理想の男性像や女性像を作り上げ、人々にプレッシャーをかけていると思います。アソコの大きさで男性は判断されるべきではないし、女性も胸の大きさで評価されるべきではないのです」。

・優勝者「自分の力でどうにもできないことを悩むのはやめよう」
さらに、「小さなアソコ持ちの男性たちへ何かアドバイスはあるか」と聞かれ、彼はこう語った。「自分の力ではどうにもできないことを悩むのはやめて、自分ができることに全力で取り組み前に進もう」。

・男女問わず多くの人々が感銘を受ける
彼のこの前向きな姿勢が、男女問わず多くの人々の心に響いた。「勇気ある素晴らしい人だね」、「女性を本当に幸せにできるのは彼のような男性だと思う」、「サイズは関係ないんだ!」など、感激した人々から多くのコメントが寄せられている。

・運送会社の「UPS」はペニスとは無関係なので要注意
ちなみに、海外ユーザーのなかには、「 “UPS” は、U(You:あなた)・Penis(ペニス)・Small(小さい)の略では……」と考えた人もいたようだ。だが正確には、「United Parcel Service(ユナイテッド・パーセル・サービス)」の略称であり、ニックさんが勤務する運送会社のUPSはペニスとは関係がないのでご注意いただきたい。

優勝したギルロナン氏の勇姿をぜひ元記事の画像で参照いただきたいと思いますけれども(気のせいか観客が若い女性ばかりのような気もしますが)、何とも前向きなコメントの数々に心洗われる思いがしたという声は多いようです。
本日はギルロナン氏の栄光に敬意を表して全世界から何よりも大事なアソコに関する話題を取り上げてみたいと思いますけれども、まずはコンテスト参加者一同にさっそく朗報となりそうなこちらのニュースを見てみましょう。

性器の大きな男性は心臓病にかかるリスクが高い?!伊大学調査(2013年8月1日IRORIO)

ペニスが大きいことを自慢する男性は多いが、喜んでばかりもいられない。伊フィレンツェ大学の調べによると、ペニスのサイズが大きい男性ほど心臓病を発症する確率が高く、入院を伴う深刻なケースに至ることも多いと判明した。

同大学は性の悩みを抱える2,809人の男性を対象に、性器のサイズとホルモンレベルを測り、7年間その健康状態を観察したという。特徴的だったのは睾丸の大きな男性は黄体形成ホルモンの値が高かったこと。このホルモンは脳下垂体から分泌され、男性ホルモンであるテストステロンの生成に関係しているが、これが心臓血管に何らかの悪影響を及ぼしているのではないかというのが同大学の見解だ。

性器の大きな男性はアルコールの摂取量も多く、血圧が高い人が目立ったのも一因ではないかとのこと。これまで大きな性器は性と生殖に関する健康にとっては好ましいとされてきただけに、今回予想外にネガティブな調査結果が出たことに研究者も驚いている旨を、学術誌『Journal of Sexual Medicine.』に語っている。尚今回の調査は性機能障害の男性を対象にしたもので、すべての男性に当てはまるとは限らないという。

未だに確たる検証とまではいかないようですけれども、いわゆる総身に知恵が回りかね的に心臓の血の巡りも悪くなろうと言う気はしますでしょうかね?
ありがちと言ってしまえばそれまでなのですが、こちらその瞬間のやっちゃった感は半端なかったんだろうなと想像されるニュースです。

ビニールチューブが抜けない!局部がピンチの男性を救え―中国重慶市(2013年8月1日新華経済)

中国西部の重慶医科大学付属永川医院に29日朝、激痛を訴える一人の男性が駆け込んだ。男性は前日夜、興味本位でビニールチューブに自分の局部を押し混んだが、このチューブが抜けなくなり、赤く腫れて「危険な状態」だった。重慶晨報が30日伝えた。

この男性を助ける任務を担当したのは、病院の要請で駆け付けた消防隊員だった。隊員は当初、電動の研磨機でチューブを削ろうとしたが、摩擦で高温になるため「二次的被害」が出る恐れがあった。そのため糸のこぎりで約1時間をかけて慎重にカット。ようやく局部は解放された。

消防隊員はこうしたケースが発生した際には「慌てて力まかせに抜こうとせず、石けん水などを使って滑らせる方がよい」と、市民に注意を促している。

消防隊員も思わぬ作業にびっくりというものですが、しかしこういう場合そもそも内部で膨張を図るべきで無理に押し込むようなことをしてしまってはいけませんよね?
子供が思わずやってしまいそうなお馬鹿ネタを、大の大人がやってしまうと全世界にニュースとして流れてしまうというのがこちらの記事です。

サブウェイの従業員 男性器のサンドイッチ作り解雇(2013年7月24日VoR)

  ファーストフードチェーン大手サブウェイの従業員2人が、独創的な気晴らし方法を見つけた。

   2人の従業員は、自らの男性器を「具」にしたサンドイッチを作った。2人は、出来立てのサンドイッチをバックに男性性器を写した写真をインターネットに掲載した。 Huffington Postが伝えた。

   従業員の1人キャメロン・ブロックスさんは、ツイッターとインスタグラムに自分の男性器の写真のほか、オシッコでいっぱいにしたペットボトルの写真も掲載した。ブロックスさんは、「仕事場でやった」と書き込んだ。

   だが後に、2人の従業員は、それほどの勇気の持ち主ではないことが分かった。2人は22日、Huffington Postのインタービューで、スキャンダルを起こした写真は、職場ではなく自宅で撮影したと語った。

   世界中に店舗を構えるサブウェイは、2人の従業員を即刻解雇した。

ある種の特殊な嗜好を持つ人々に向けてはかえって受けたかも知れませんけれども、しかしどこの国でも馬鹿発見器は機能しているのですね…
こちら身の毛もよだつような恐ろしい事件の顛末ですが、まずは黙って記事に目を通していただきましょう。

犬、全裸で寝ていた飼い主の睾丸を食べる - でも、米国市民は犬に同情的 (2013年7月31日えん食べ)

米国アーカンソー州で7月29日朝、犬が飼い主の男性の睾丸を食べるという事件が発生した。アーカンソー州ポインセットのローカルメディア KAIT8.com が伝えている。

同メディアによれば、被害者となった39歳の男性は月曜日の早朝、「体の中心部分に焼けるような痛み」を感じ、目覚めたという。男性はその日全裸で寝ていたが、目覚めたときには、両足の間に、前足と口のまわりにべっとり血をつけた飼い犬が座っているのを見た。その後、自分の睾丸の1つが、犬に食べられてしまったことに気付いたという。男性は、セントバーナード地域医療センターに搬送され、手当てを受けている。

加害者となった犬はもとは野良犬で、事件が起きる3週間前に、男性によってアダプトされたばかりだった。男性は、この一件が起きるまで、犬はとても従順だったと述べている。

警察による調書に「小さく、白く、モコモコしていた」と記載された犬は、トルーマン動物クリニックに運ばれ、そこで安楽死させられた。犬の頭部は、狂犬病に罹患していないか確認するために、アーカンソー保険局に送られた。

さてこのニュース、米国市民の多くは犬に同情的だ。また、そもそもこのニュース自体が嘘ではないかという意見もある。ニュースが掲載された米国メディアのコメント欄には、次のような意見が投稿されている。

■犬に同情的な意見
◆狂犬病の検査?3週間前にアダプトしているのに、まだワクチンを打ってなかったのか?
◆どうして犬は殺されなければならなかったんだ?男が、犬に餌を与えてなかっただけじゃないのか?
◆私もそう思う。それはともかく、犬が、ボール遊びが好きなことだけは事実だ。
◆犬は男性が腫瘍であると臭いで知り、その腫瘍を取り去ろうとしたのではないか?

■ニュース自体に懐疑的な意見
◆このニュース、本当なのか?男性が搬送された病院の名前が「セントバーナード」だって?犬に睾丸を食べられた男が搬送される場所として、これ以上皮肉な(悲惨な)場所はないだろう。

確かにこのニュース、首をかしげる点が多く、疑いたくなる気持ちもわかる。だが、男性の睾丸が食べられてしまったという部分だけは、紛れもない事実のようだ。警察による調書には、次の一文が記載されている。

◆動物によって噛みちぎられた被害者の陰嚢は、動物によって摂取されていた

よもや四月一日でもあるまいにというびっくり事件なのですが、しかし人間どのような時にも隙を見せては飼い犬に噛まれる危険があるということでしょうかね。
最後に取り上げますのはご存じブリからの話題ですけれども、思わず「何を言ってるのかわからねえと思うが(AA略」などと狼狽してしまいそうなニュースです。

英王子の頭に男性器? BBCが誤って放映し謝罪(2013年8月2日AFP)

【AFP=時事】英国放送協会(BBC)は1日、英国のウィリアム王子(Prince William)の頭上に男性器が描かれた画像を、一時的に放映してしまったとして謝罪した。

 この大失態は、BBCの番組「Breakfast」の放映中に発生したもので、後ほど出演する予定だったコメディーグループのプロモーションビデオの1場面が誤って放送されたことによるものだった。

 数秒間流れたというこの画像上には、新聞の写真に写ったウィリアム王子の頭上に黒色ペンで男性器が描かれていたほか、口ひげやあごひげ、さらには眼鏡や、欠けた歯の落書きもあったという。

 BBCは、この大失態を謝罪したものの、不愉快な画像は番組関係者によって制作されたものではないと、あくまで強調した。

はてさて、何しろブリ的精神の総本山たるBBCのことですからこの弁解をそのまま受け取る訳にもいきませんが、おそらくは事故に装ったプレイだと見るべきなのでしょうね。
しかし日本で言えばNHKがそういう画像をわざわざ用意していたと考えると、さすがブリ半端ねえ…としか言いようがありませんよねえ。

今日のぐり:「桃山亭 うどん道 当新田店」

岡山市街地から南に進んだ郊外の繁華な場所にあるのがこちらの店舗ですが、以前に別の料理屋が入ったところに居抜きで開業したようですね。
新しいお店ではあるのですがチェーンとしては意外に創業は古いようで、周囲にはラーメン屋など競合他店も多い中でどれだけ割って入れるかですよね。

この日は冷たいぶっかけを天かすだくでネギ、おろししょうがと大根少々というトッピングでいただいてみました。
一見して見た目はまずまず合格というこのうどん、見た目通り滑らかな舌触りはそれなりに評価出来るのですが基本的にはコシがあると言うより硬いうどんで、冷よりも温の方が合いそうでしょうか。
感じとしては何度かお邪魔したことのある連島のうどん店「さぬきうどん庵」さんに近いかなと思うのですが、これに対して合わせる汁の味は甘辛濃厚ではなくさっぱり系で、そのまま味わうとちょうどいいと言う香川スタイルです。
うどんとのマッチングもそう悪くもないんですがぶっかけとしては少しさみしい気もするのは自分だけでしょうか、ともかくもこのぶっかけの汁問題は食っちゃうまい系を目指すか飲んじゃうまい系を目指すか永遠の課題ではありますよね。
付け合わせにゴボウかき揚げを食べて見たのですが、こちらはよく言えば癖のあるゴボウの味が濃厚と言いますか正直に少し水にさらした方が良かったかも…と言いますか、ともかくもゴボウかき揚げの場合は讃岐うどんならいりこ(煮干し)を大量に使うのでその身を加えてもっとクリスピーに揚げるとうまいですよね。

同じチェーン店として近隣にも進出してきている「はなまる」などと比べて特にまずくも高くもなく、相応の競争力はありそうですし実際ある程度お客も入っているのですが、もちろん名店とは言わないまでも誰が食べても許容範囲には入りそうな水準ではあって、一昔前のひどかった頃の百円うどんなどからすると考えられませんよね。
接遇はもちろんセルフなりの仕事ぶりですが相応に丁寧ではあるんですが、そのせいか調理場に備え付けのファンの音が意外にうるさいのでもう少し元気が良くてもいいかも…とも感じました。

|

« ネット依存 マスコミ的には放置しがたい大変な問題?! | トップページ | 社保改革国民会議報告書にさりげなく盛り込まれた医師再配置計画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

飼い犬に睾丸を喰われたって!?なんでそんなことになったんだ?
玉玉だけに偶々でしょう。

昔)飼い犬に手を噛まれる
今)飼い犬に玉を喰われる

セントバーナード地域医療センターはアーカンソー州ジョーンズボロに1900年に設立された由緒ある病院だそうです。

投稿: JSJ | 2013年8月 4日 (日) 08時15分

>>後ほど出演する予定だったコメディーグループのプロモーションビデオの1場面が誤って放送されたことによるもの

放送する時間帯を間違えただけで放送する予定だったのは事実ということですねわかります

投稿: katchan | 2013年8月 4日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57918759

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「桃山亭 うどん道 当新田店」:

« ネット依存 マスコミ的には放置しがたい大変な問題?! | トップページ | 社保改革国民会議報告書にさりげなく盛り込まれた医師再配置計画 »