« 医療改革はまずフリーアクセス規制から? | トップページ | 今日のぐり:「ホテル蒜山ヒルズ」 »

2013年8月10日 (土)

馬鹿発見器で奇妙な連鎖反応が進行中?

世に馬鹿発見器と呼ばれ、最近も中学生が飲酒写真を自ら公開し氏名から学校まで明らかにされるなど世の中には自らの愚行をつぶやかずにはいられない人々が多いようです。
最近そうしたSNSの世界でとある愚行が連鎖反応的に続いていると話題になっているのですが、その発端となったと思われるこちらの事件から紹介してみましょう。

“従業員がアイスクリームケースの中に入った写真”がアップされ炎上 ローソンがお詫びを掲載(2013年7月15日ガジェット通信)

7月15日、大手コンビニエンスストアのローソンがホームページに下記の文章を掲載した。

    加盟店従業員の不適切な行為についてのお詫びとお知らせ

    弊社加盟店である高知鴨部店の従業員がアイスクリームケースの中に入るという不適切な行為を行ったことが、Web上への写真掲載により判明いたしました。 お客さまには大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申し上げます。食品を取り扱うものとしてあってはならない行為だと反省して おります。二度とこのようなことが起きぬよう、全社員・加盟店一丸となって信頼回復に努めてまいります。
    <経緯>
    先月、高知鴨部店の従業員がアイスクリームケースの中に入った写真が、Web上に掲載されました。これをご覧になられたお客さまから弊社にお知らせが入りました。弊社で事実確認をし、直ちに当該店でのアイスクリーム商品ならびにアイスクリームケースを撤去いたしました。(以下略)

「加盟店従業員の不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」2013年7月15日『株式会社ローソン』
http://www.lawson.co.jp/emergency/detail/detail_78348.html

そして、FC契約は解約され、問題の従業員は解雇させたという。当該店舗は本日17時で休業するとのこと。

先月『Facebook』上にアップされた写真がここ数日で拡散され、「不衛生だ」といった声が多数あがり炎上、大きな騒ぎとなっていた事件。ネット上では店舗や従業員の素性について特定が進んでいたもので、店舗についてはネット上の情報と一致していたようだ。

ローソンの対応については、「素早く厳しい対応だ」とする声と、「先月の段階では対応せず、大騒ぎになってからの処分だから遅い」と評価がわかれているようである。
(略)

リンク先の画像を見ていただければ状況は一目瞭然なのですが、何しろこの暑さですからそうした衝動に突き動かされることもあるとは理解できるし、百歩譲って思わず一時の気の迷いで実行に移すこともあるとしても、それをわざわざ全世界に公開して回るというところが馬鹿発見器の存在意義といえますよね。
ちなみに風の噂によれば「犯人」は当該店舗のオーナーのご子息であるといった話もあるようですから、息子の愚行で思わぬ物入りになったということでしょうか(これまた風の噂によれば地元ではずいぶんと資産家として知られているとは言うそうですが)。
あっという間にこれだけの大騒ぎになったくらいで大変に馬鹿げた振る舞いであるということは言うまでもなく、当然拡散する過程でSNS利用者の多くも問題点の共有をしているはずだと思うのですが、今回非常に興味深いのはこの事件の後で相次いで類似の事件が発生しているということです。

店員が不衛生な悪ふざけ写真をネットにアップ『バーガーキング』や『ほっともっと』でも問題に それぞれ会社が謝罪(2013年8月3日ガジェット通信)

先月7月中旬、ローソンで従業員が悪ふざけのためにアイスケースの中に入った写真をアップ、大問題になってから半月あまり。

それ以降も、ファミリーマートのバイト店員が「香川真司が店に来た!」と防犯カメラの写真をアップしたり、ミニストップでアイスケースに入る者が出てきたりと店員が悪ふざけをして写真をアップし炎上、会社が謝罪という事件が毎週のように起っている

そんな中、また新たに今度はハンバーガーチェーンの『バーガーキング』で床に大量のバンズを敷き詰めてそれに寝そべる店員の画像が問題となり、8月2日に株式会社バーガーキング・ジャパンが「【お詫び】当社アルバイト従業員によるオンライン上への店舗撮影画像公開に関して」という文章をサイトに掲載。
大量のバンズは発注ミスにより廃棄するバンズだったとし、客に提供するようなことはなかったと釈明、該当者と該当店舗とついては厳重な処分をしたとしている。

また、8月3日にはお弁当チェーンの『ほっともっと』にて店員が冷蔵庫に入った写真をTwitterにアップ。すぐに炎上し、ツイート主はアカウントを削除したようだが、『ほっともっと』はサイトに「「ほっともっと」従業員による不適切な行為に関するお詫び」という文章を掲載。

    このたび、「ほっともっと」の従業員が、店舗内で不適切な行為を行った画像をインターネット上に公開していることが判明いたしました。
    お客様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。
    今後、同様の事態が発生しないよう、従業員に対する指導徹底を図り、再発防止に努めてまいります

とのことである。
問題となっているのに同じように繰り返される騒動、今後も続いていくのであろうか……。

いつまで続く? 今度はステーキハウスで冷蔵庫に従業員が入って写真をアップして炎上(2013年8月6日ガジェット通信)

『Facebook』や『Twitter』に従業員や客が不適切な写真をアップして会社がお詫びすることになったケースがここ数日相次いでいる。当サイトが取り上げたものだけでも、

・ローソン 店員がアイスケースの中に入る(7月15日)
・ファミリーマート 「香川真司が来た!」と防犯カメラの画像をアップ(7月20日)
・ミニストップ 客がアイスケースの中に入る(7月25日)
・バーガーキング バンズをしきつめてその上に寝そべる(8月2日)
・ほっともっと 店員が冷蔵庫の中に寝そべる(8月3日に第一報、8月5日に「従業員を解雇した」等の追加情報アリ)
・丸源ラーメン 店員が冷凍ソーセージをかじった写真をアップ(8月5日)
・某コンビニでレジカウンター上で開脚し股間をバーコードスキャン

といった具合である(カッコ内は企業がお詫びのリリースを出した日付)。

中には、一連の流れの中で過去のツイートや写真から掘り出されて来て炎上した案件もあったりするようだ。同じような事件が相次ぐ現象に、ネットでは「シンクロニシティ」「百匹目の猿現象」などとも言われていたりするようである。

上記騒動を踏まえてのものなのかはわからないが、8月5日には『Twitter』にてステーキハウスの従業員とみられる者が「バイトなう 残り10分」とツイートし冷蔵庫に入った画像をアップした。炎上し、当事者はアカウントを消したようだが、プロフィールに本名と思しきそれと出身校および現在在籍する学校を記載していた模様。また、着ている制服とこれまでのツイートなどから店舗もほぼ特定されてるようだ。

当人は、

    いちいち面白がってうぜーな。しらねぇーやつが面白がって拡散とかいってリツイートしてんじゃねーよ。しらねぇーやつなのにいちいちだりーんだよ。

ともツイートしていた模様。鍵付き(非公開ツイート)ならともかく、『Twitter』は知り合いだけではなく全世界に向けて公開しているものだということは踏まえておいた方がいいと思われる。

もちろん世の中それだけ馬鹿が大勢いて、それがSNSの普及で相次いで周知徹底されるようになったということは良い傾向なのでしょうが、しかしこうも同種事件が相次ぐというのは不思議だと世間も注目しているようですね。
お笑いなどで当時は社会現象になるほど流行し自分も馬鹿笑いした記憶があっても後年当時の画像を見直してみると「こんな馬鹿馬鹿しいもののどこがおもしろかったんだろう?」と妙に冷静になってしまうことがしばしばあると思いますが、人間何がおもしろいと感じるかは実は世間の動向と密接に関わっている部分があるようで、要するに周囲が笑っているから取りあえず笑ってしまうということはあるようです。
逆に言えば「これは受ける!」と感じるツボというものもその時々の流行に沿っている部分があるとも言え、今回相次いで勤務先で冷蔵庫に入るといった愚行が流出してきたというのもSNS上でそうした画像が話題になっているということを知っているのが前提だと思うのですが、そうであればそれに対して世間がどう反応しているかということも同時に把握出来るはずだと思うのですがね。
特に従業員がその地位を利用して(?)商売道具で遊ぶなどといったケースが炎上すれば雇用主側としても厳しく対処せざるを得ないのは当然で、実際にいずれの場合も当事者の解雇が最低線といった様子なのですが、まさか今流行りのブラック企業だからどうせなら会社にもダメージを与えて辞めたい、などと考えてでもいたのでしょうか。

先日も職場での馬鹿げた愚行でサブウェイの従業員が解雇された件を紹介しましたように、同種事件は海外でも珍しくないようでSNS時代に特有と言うべきなのか興味深い現象なのですが、当然ながら企業やオーナーにこれだけの金銭的被害も与えているのですから、オーナーの息子といった事情でもあるのならばまだしも普通に考えれば損害賠償請求をされてもおかしくないような話にも思えます。
従業員に対する会社からの損害賠償に関しては少しばかりややこしいルールがあって、通常業務でミスをした場合には原則損害賠償ということは出来ない(特にアルバイトやパートの場合業務を教えていなかった上司の監督責任になります)ことになっていて、減給等の企業からの処分によって対応するという形になっているそうですね。
一方で正当な業務行為ではなく犯罪行為等によって会社に損害を与えた場合には、常識的に与えた損害に相当する金額までは損害賠償請求を行えるという判断が一般的なようですが、フランチャイズを打ち切られアイスクリームケースも中身のアイスクリームも総入れ替えとなるとちょっとした金額の損害を与えたということになりそうです。
社会人として世に出た以上は馬鹿なことをやってその責任を取るということは当然のことですから仕方がないとしか言いようがありませんが、「今はこれがクールだから」と一時のノリに任せて文字通りクールなことをしでかしてしまった勉強代としてはいささか高くつくということくらいは知っておいた方が、より学習の実も挙がるかと思いますね。

|

« 医療改革はまずフリーアクセス規制から? | トップページ | 今日のぐり:「ホテル蒜山ヒルズ」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

バカがバカとしてさっさと認知され隔離されることはたいへんによろこばしいw

投稿: aaa | 2013年8月10日 (土) 08時48分

おもしろいの感覚がずれてるってことなんですかねえ?
でもバラエティーの悪ふざけのほうがよっぽど見るにたえない気が。

投稿: ぽん太 | 2013年8月10日 (土) 12時08分

アルバイトの「いたずら写真」でネットが「炎上」 企業はどうやって防げばいい?
http://blogos.com/article/67978/?axis=t:7812&gi=4

投稿: | 2013年8月11日 (日) 21時47分

 《“格好だけなら誰にでもできる”と。ならば“普通じゃないことをして格好だけじゃないとこを見せる”。これが信念》

 威力業務妨害などの非行事実で家裁送致された神戸大生(19)は昨年10月15日、USJでの自らの行為についてブログにこうつづった。誰もやらないことをして目立ちたい。そんな“ウケ狙い”の行動は半年後、世間の猛烈な批判にさらされることになる。

 3人はいずれも奈良県在住で中学時代の同級生。USJを「聖地」と呼び、大学入学前の24年3月ごろから年間パスを使って来園しては、迷惑行為を繰り返していた。

 アトラクションに乗って暴れるのは当たり前。園内の茂みに隠れ、来園者の背後から突然大声を出して驚かせることもあった。USJはそのたびに3人を注意したが、神戸大生はその様子まで面白おかしくネットに書き込んでいた。

 ネットでの強気な態度と裏腹に、現実に注意を受けた際には係員に泣いて謝罪したこともあったという。ある社員は「われわれの前では従順な態度なのに、ブログやツイッターでは小ばかにするようなまねをする。演技で謝っているとしか思えなかった」と振り返る。

 アトラクションで骨折したという事実無根の書き込みがあった3月、USJは攻勢に出る。年間パスの登録情報をもとに、3人に事情を説明するよう呼び出しをかけたのだ。

 しかし、3人は再三にわたる呼び出しを無視。月末から4月にかけてようやく来園したが、それも騒動を察知した大学関係者や保護者に強制的に連れられてのことだった。

 社員は「相手はまだ学生だという思いもあったが、安全に関わる問題を軽んじる態度には厳しい姿勢で臨むしかないと考えた」と打ち明けた。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130812/waf13081207010001-n1.htm

結論:
バカは死ななきゃなおらない
ムダな努力はやめてさっさと通報汁

投稿: | 2013年8月12日 (月) 11時10分

ペットのしつけで一番大切なのは罪に対して罰を与える、そのタイミングが適切かどうかだと聞きます。
「今やったこと」と「ペナルティ」との間にきちんと関連づけができないと、何が悪かったのか理解出来ず学習効果が期待出来なくなるのだそうで、恐らく人間の教育やしつけも同じなんだろうと思いますね。
その意味では馬鹿本人もさることながら、同時に親の問題でもあるのかなという気がします。

投稿: 管理人nobu | 2013年8月12日 (月) 11時43分

損害賠償請求来そう
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130812/biz13081215490002-n1.htm

投稿: | 2013年8月12日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57956455

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿発見器で奇妙な連鎖反応が進行中?:

« 医療改革はまずフリーアクセス規制から? | トップページ | 今日のぐり:「ホテル蒜山ヒルズ」 »