« 相次ぐ炎上事件 馬鹿発見器の怖さ | トップページ | 新出生前診断 検査陽性だった場合その後は? »

2013年7月21日 (日)

今日のぐり:「台湾料理 あじ仙 倉敷店」

最近はどこもかしこもマスコットキャラが大流行ですけれども、こちらさりげないところでハンパないと話題になっているのが奈良県警のサイトです。

奈良県警察の公式サイトが本気出してた ソースコードにあのキャラが(2013年7月9日ねとらば)

 奈良県警察の公式サイトが本気です。

 サイトそのものは普通ですが、注目すべきはソースコード。6月13日にリニューアルされたらしい公式サイトのソースを調べてみますと、そこには奈良県警察マスコットキャラクター「ナポくん」が敬礼しておりました。いつもご苦労様です!

 ナポくんは鹿をモチーフにした奈良県警察のマスコットキャラクター。ナラ・ポリスを略してナポくんと呼ばれています。角は無線機の「アンテナ」とパトカーの「赤色灯」をイメージしているとか。普段は広報誌やポスター、交通安全運動、防犯教室などで活躍しているそうです。

その詳細は是非リンク先の画像を参照していただきたいところですが、しかしこんなところに仕込みをすることで誰が気づくと期待しているのでしょうか(事実気づく方も気づく方ですが)。
今日は本気度高杉という奈良県警に敬意を表して、全国各地から本気度は伝わってくるが妙に切なくもなる?マスコットキャラやヒーローたちの話題を紹介してみましょう。

【衝撃】こんなこと言うのは非常に心苦しいが『フナ犬』はたぶん日本で一番気持ち悪いマスコットキャラクター(2013年7月18日ロケットニュース24)

多くのゆるキャラクターやマスコットキャラクターであふれかえる日本。企業や地域、行政、あらゆるところにキャラクターが存在する。最近は「ふなっしー」や「くまもん」、「夕張メロン熊」、「てるひこ」が人気らしいが、皆さんはご存じだろうか?

しかし、かわいいばかりがキャラクターではない。競艇場外発売所『ボートピア名古屋』のマスコットキャラクター「フナ犬」が、すごく気持ち悪いと話題になっているのだ。キモカワイイのではない。完全に気持ち悪いといわれているのである。実際にその姿を見てみたのだが……。

犬とフナを合体させたその姿。動画や画像をみるかぎり、かなりの気持ち悪さだった。モンスターを見ているというか、人工的に作られた動物と動物の合成動物のような感じがする。気持ち悪いと話題になるのも仕方がないかもしれない。

実はこのフナ犬、昔から気持ち悪いと言われ続けてきたキャラクターなのだ。しかし不思議なもので、ずっと見ていると愛しく思えてくるから不思議である。気持ち悪いというより、ブサイクといったほうがいいかもしれない。ということは、ブサカワイイ? ……いや、かわいくはないな。

リンク先の動画を参照いただく限りではなんと言うのでしょうか、高知のカツオ人間などもそうですがやはりリアル人魚系?というのはどうも…
こちらいつの間にかキモカワ系ゆるキャラ?として大人気…かどうかは知りませんが抜群の知名度を誇るようになったあのキャラについて、またしても恐るべき事実が発覚したというニュースです。

ふなっしーのおなかの赤い部分は、リボンではなく「返り血」―話題の「ふなっしーのマル秘クッキー」は、東京駅と汐留で購入可能(2013年6月3日えん食べ)

船橋市非公認のキャラクター「ふなっしー」。このふなっしーの秘密がわかるというクッキー、「ふなっしーのマル秘クッキー」が話題になっている。
話題になっているのは、この「ふなっしーのマル秘クッキー」で明らかにされた秘密が、どれも嘘くさいからだ。例えば、次のような秘密が暴露されている。

・ふなっしーのおなかの赤い部分は、リボンではなく『返り血』。
だが、次の写真を見ればわかるように、これはどう見てもリボンだ。

・ふなっしーの青い部分は、服ではなく『タトゥー』
衝撃的な告白だが、これも嘘くさい。なぜなら、ふなっしーの青い部分には袖がついており、袖の内側の素肌(?)をのぞき見ることができるからだ。

・ふなっしーの白目が灰色なのは、汚れた人間界をみてきたから
ふなっしーの白目は確かに灰色をしている。だが、その目は、いつも上を向いている。ふなっしーの目は、人間界ではなく、天空のかなたを見ているように思えてならない。

と、ここで、ふなっしーの公式サイトを訪れてみたところ、ふなっしーの性格について次の記載があった。

・性格 口は悪く虚言癖があるけど案外素直

…ふなっしーの秘密は、もしかしたら嘘くさいのではなく、嘘なのかもしれない。
(略)

ちなみに船橋市側はふなっしーの市公認キャラ化を断固拒否しているようですけれども、こうした数々の伝説を聞けば確かにそうなんだろうなあ…とも思えてきますね。
正直こちらの存在は把握していなかったのですが、たぶん世間の大多数もそうだったのだろうなと想像出来る悲しいニュースが飛び込んできました。

ゆるキャラ『ポンタ』のイベントが目も当てられない状況だと話題に(2013年7月17日秒刊サンデー)

ポイントサービス「Ponta」のオフィシャルゆるキャラ「ポンタ」が提携店である「ローソン」にやってきた!しかもローソンのユニフォームを着てとてもかわいいのだ!さぞかし多くの人がかけつけている・・・と思いきや現場は散々たる状況で目も当てられないようなことになっているのだという。はたして「ポンタ」に降りかかった悲劇とはどのようなものだろうか。

ローソンにやってきた「ポンタ」。ところが周囲に人はおらず誰も絡んでくれていない様子だ。いったいなぜこんなところにポンタはいたのだろうか。ポンタがこのような店舗に来る可能性として高いのは新店舗オープン時だ。ネットのブログ等にもアップされているように、新店舗オープン時に「ポンタ」が駆け付けることが多いようだが具体的にいつどこにやってくるかなどは謎だ。

YouTubeなどの動画などではちょこちょこと歩く姿が実に愛くるしく子供たちにも人気のようだが、今回「別大通り」(ローソンLP別府大学通店)に現れたポンタは場所が場所なのか、あまり人が絡んでくれず実に寂しそうだ。

投稿者も誰かからんであげて!と願うも、本人ですら近づくことに億劫になるほど「負のオーラ」を放って居たポンタだがこの先爆発的な人気を得ることはできるのだろうか。

―Twitterの反応
・寂しい切ない
・ぽぽぽぽぽんたぁぁぁぁぁぁ
・なんか可愛い
・ぽんたがぼっち
・ポン太ーーー!!!
・さみしそう
・これが大分県の日常だ
・このたぬきには何か親しみのようなものを感じる
・かわいすぎるーーーっ
・可愛いなんか可愛い
・ぽつん、て音が聞こえてきそう
・アカンwww噴出してしもたwww
・今から行きま~す。

見かけたらぜひ声をかけてあげていただきたい。

何かもうね、写真を見ているだけでも悲しくなってきますけれども、こうした長い下積みを経ていつか花開くときもあるのだろうと信じておくべきなのでしょう。
ローカルヒーローというものも各地で人気だそうですが、こちらヒーローがどのように日常を過ごしているのかが非常によく判るというニュースです。

秋田県のローカルヒーロー「超神ネイガー」のツイートが感動的と話題(2013年5月21日おたくま経済新聞)

世界の平和を守るため!もとい!秋田県の平和を守るために日々奮闘するローカルヒーロー「超神ネイガー」をご存知でしょうか。

普段は地元のスーパーやイベントなどに出没し、アクションショーや握手会を行うなど秋田県活性化につとめる地元で愛されるヒーロー。

本業は農業。百姓の家柄で育った彼は、ヒーローとしての活動がない時には日々農家として汗を流しています。

その超神ネイガーの公式Twitterで発信された1つの写真付きツイートが今インターネットを通じ大きく話題となっています。

話題となっているのは2013年5月19日13時18分に投稿された写真のツイート。
リツイート数は5月21日現在で22,176を超えています。

普段ネイガーは秋田弁でツイートも行っているのですが(そのため、分からない人には半分くらいしか書いてあることがわかりません)、このツイートに関してはヒーロー風な語り口調で写真とともに見るものを圧倒します。
(略)

それがどのようなものであったかは是非リンク先を参照いただきたいと思いますけれども、言われてみればまさに「もっともだ!」という話ですよね。
今や世界的にも話題になっているあのボーカロイドですけれども、ついに伝統分野にまで進出したか?と話題になっています。

人形浄瑠璃で初音ミクの「メルト」踊ってみた動画がすごすぎる(2013年7月8日ねとらば)

 6月の「世界ボーカロイド大会」で披露された人形浄瑠璃「メルトの舞」の動画が、ニコニコ動画に投稿されました。

 「命の無いものに魂を吹き込む」という共通点から生まれた初音ミクと人形浄瑠璃の異色のコラボレーション。吉田幸助氏ら人形遣いが人気ボカロ曲「メルト」に合わせて見事な舞いを披露しています。人形に感情を宿らせるプロの表現力に、観客からも感嘆の声があがっています。
(略)

もはや言葉はいらぬというその凄まじい動画は是非ともリンク先から参照いただきたいですが、しかしネギまでねえ…
最後に登場しますのはブリ発祥のあの人気キャラの話題ですけれども、なるほどこれがブリ一流の諧謔というものなのかと思わされる衝撃の事実が明らかになったそうです。

ピーターラビットの父親は人間にパイにされていた!ネット上で話題に(2013年5月7日シネマトゥディ)

 5月1日にオープンしたピーターラビット日本公式サイトで、主人公ピーターのおとうさんが、人間にパイにされていたことが紹介され、インターネット上で大きな話題になっている。

 日本各地で行われる催事の情報やピーターラビットに関する最新情報を伝えるために開設されたピーターラビット日本公式サイト。キャラクター紹介では、主人公のピーターを含む30匹を超えるキャラクターを紹介。ピーターについて、「たいへんないたずらっこ」と書かれているほか、ファンでも知らないようなキャラクターたちの詳細が明かされている。

 中でも異彩を放っているのが、ピーターのおとうさん。かわいいキャラクターたちのイラストが並ぶ中、パイのイラストで紹介されたピーターのおとうさんは「マクレガーおくさんにパイにされた」と説明されており、これがファンの目に留まり、インターネット上で大きな話題となった。

 このピーターのおとうさんの話が登場するのは、1902年に出版された第1作「ピーターラビットのおはなし」。ピーターがおかあさんから「マグレガーさんの畑にだけは、行ってはだめですよ。お父さんはね、マグレガーのおくさんに、パイにされてしまったのですからね」と言われていたにもかかわらず、マクレガーさんの畑に入り込み、野菜を食べてしまうというエピソードが描かれていた。

 今なお多くの人々に愛されているピーターラビットの物語は、1971年にイギリスで製作されたバレエ映画『ピーターラビットと仲間たち』が公開されているほか、「ピーターラビットとなかまたち」としてテレビアニメも放送されている。また、2006年にはレニー・ゼルウィガーがピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターを演じた映画『ミス・ポター』も公開されている。第1作の出版から111年、新たにオープンした日本公式サイトは、意外な形で注目されることになった。(編集部・島村幸恵)

いやまあね、パイにされてしまったことまでは仕方ないにしても、遺影?がパイというのは違うんじゃないでしょうかねさすがに…
こういうことがあるので本当にブリは油断がなりませんが、世界中の子供達にとっては幼小児からブリ的毒性への耐性が培われるのはよいことなのかも知れませんね?

今日のぐり:「台湾料理 あじ仙 倉敷店」

最近やたらとあちこちで見かける気がする「あじ仙」という看板ですけれども、珍しく台湾料理を掲げたお店ということで一度行ってみたいと思っていました。
確か大昔に今ほどチェーンが広がっていない頃に一度お邪魔したような気がするのですが、記憶違いでなければその時には唐辛子がそのままごろごろしていてかなり激辛の料理が多かったような印象があります。
ともかくチェーン店が急増しているくらいですから人気があるということなのでしょうが、こちらは倉敷市の町中にありかなり大きな店舗ですが、雰囲気的にはファミレスなどに近く大衆店として入りやすいですかね。

おすすめのメニューの中からジャージャー飯なるものを、あえてセットでなく単品で頼んで見たのですが、ジャージャー麺と言えば台湾の名物料理でああいうものかと思っていましたら、少し違っていました。
豆腐抜きの麻婆豆腐を炒飯にかけたものを想像していただくと一番近いと思いますけれども、多分発想はそのまんま炒飯プラス麻婆飯なのでしょうけれども、しかしもともとソースの味が濃いのに豆腐抜き、しかも白飯ではなく味のついた炒飯との組み合わせですから、こういう暑い季節に大汗をかいた後には向いている料理かも知れません。
とは言えソース部分はもっと凄い辛さを想像していましたが意外にマイルドというかスープのしっかりした味をベースに食べさせるタイプで、このソースで素直に麻婆豆腐にして食べたくなりますし、ベースとなる炒飯もベーシックなものとは言え割合レベルが高いなとは思います。
ただそれでも全体の味は濃過ぎるため食べているうちに飽きるし口も乾くというもので、こういうメニューは各人小皿一杯ずつだからうまく感じるというものですし、そもそも炒飯と麻婆豆腐とで別々に頼んだ方がずっとうまかったんじゃないかという気もします。

まあしかし激辛なのか?と身構えていましたら少し肩すかしを食らったとは言え、評判を見る限りではやはりメニューによっては相当に辛さが強烈なものもあるようですし、そのあたりを受け入れられるかどうかで好き嫌いは分かれそうではありますよね。
ちょっとネイティブっぽい接遇はまあいいんですけれども、基本的には大衆中華といっていいお店のようで、価格の割には食べさせるということが一番の売りになるのでしょうか、場所柄もちょっとした平日のランチなどにはちょうど手頃という感じでしょうか?(大汗には注意ですが)
ところでトイレはよく言えば機能的ですがいかにもとってつけたような違和感が激しいですし、店自体全体に安普請にしても店舗デザインの統一感がないのでハリボテっぽいんだなあ…と、ちょっと妙なところが気になりました。

|

« 相次ぐ炎上事件 馬鹿発見器の怖さ | トップページ | 新出生前診断 検査陽性だった場合その後は? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

イギリス人ってなんでもパイにすりゃいいとおもってんだろうか

投稿: | 2013年7月22日 (月) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57831030

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「台湾料理 あじ仙 倉敷店」:

« 相次ぐ炎上事件 馬鹿発見器の怖さ | トップページ | 新出生前診断 検査陽性だった場合その後は? »