« 馬鹿発見器騒動 本当に問われているのはその後の対応では | トップページ | またも偽医師騒動 現状の対策はそろそろ限界か »

2013年6月16日 (日)

今日のぐり:「塩ラーメン 嵐家 古新田店」

本日はなんでも父の日なんだそうですが、こちら父の日商戦を睨んでリアルすぎるマネキンが話題になっています。

大丸京都店に「メタボ」マネキン-父の日ファッション特集で(2013年6月13日烏丸経済新聞)

 大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入立売西町、TEL 075-211-8111)で父の日向けのディスプレーに登場したマネキンが話題を集めている。

 同店では現在、父の日に合わせたフェアを展開。「近年は家で使えるリラックスした服が人気になっている」と同社営業推進部の藤田幸久さん。5階ではカラフルでポップな柄がラインアップしたステテコや「しゃれふん」(おしゃれなふんどし)などを紹介。ステテコの柄をあれこれくらべる女性同士の姿も見られた。「女性が自分のために購入することもある」と藤田さん。

 売り場で目立っているのが、短足ででっぷりとしたおなかをしたランニング姿のマネキン。オランダのハンスブート社のもので、日本にあるのは4体のみという。同店装飾担当チーフの岩井綾子さんが、父の日のディスプレーに彩ユニオン(東山区)を通じて取り寄せた。このほかに日本では同店にしかない同じシリーズの2体も父の日コーディネートに身を包んでいる。
(略)

どのようなものかはリンク先の画像を参照いただきたいと思いますが、まあ確かにモデル体型のナイスミドルに合わせて買ったところでパパに似合うとは限りませんからねえ…
今日は父の日に敬意を表して、世の中に満ちあふれているちょいと疲れ気味なオヤジの素晴らしさを再認識させるニュースを選んでみましょう。

【衝撃野球動画】広島×横浜の試合で近年稀にみる珍好プレーが出たと話題(2013年5月8日ロケットニュース24)

コアなプロ野球ファンでなくとも、誰でも楽しめるのが「珍プレー」や「好プレー」だ。深い知識がなくても、パッと見だけで楽しめる。そんな珍プレー好プレーだが、つい先日の5月7日に行なわれた広島×横浜戦において、近年稀にみる珍プレー(好プレー)が飛び出したと大きな話題になっている。

YouTubeには問題のシーンの動画もアップされているが、あえて至極簡単に、箇条書きで何が起きたのかを説明するならば以下の通りになる。

01:広島のキャッチャー石原が、捕球ミスでボールを見失う!
02:広島キャッチャー石原、立ち上がりキョロキョロとボールを探す!
03:横浜1塁ランナー石川が石原の様子を見て進塁しようとする!
04:広島ピッチャー久本がキャッチャー石原に対し「下! 下!」と指さしながら叫ぶ!
05:広島キャッチャー石原、それでもまだボールがどこにあるのかわからない!
06:横浜バッター井納が実にさりげなく足でボールを隠す。
07:広島キャッチャー石原、視線と演技で横浜1塁ランナー石川を牽制!
08:広島キャッチャー石原、ボールと見せかけて砂を拾って投げるフリ!
09:広島ピッチャー久本、ダッシュでボールに近づきボールを拾う!
10:横浜1塁ランナー石川、塁に戻る!
11:横浜の中畑清監督大爆笑!

……である。何が何だかよく分からない人は、素直にプレイ動画を見てご確認いただきたい。

それにしても最後まで謎なのが、「広島キャッチャー石原はボールを本当に見失っていたのかどうか?」である。見失ったフリをしていたのかもしれないし、本当に見失っていて、とっさに砂を拾ってランナーの進塁を牽制したのかもしれない。いずれにしても演技派だ。珍プレーでもあり、好プレーでもある! 必見だ!!

リンク先には動画がありますので参照いただきたいと思いますけれども、しかしまさに「志村~っ!うしろ~っ!」状態とはこのことでしょうか、その状況でランナーを進めなかった眼力?には恐れ入ります。
こちらは滅多にあることではないしあってもらっても困ることなのですが、父の愛はこれほどまでに広大無辺なのかと改めて感じ入ってしまうニュースです。

【海外:アメリカ】家族を守る為158㎏の巨大熊にこぶし一つで立ち向かい勝利したパパ(2013年5月5日日刊テラフォー)

アラスカのパパが、家族を襲おうとした熊に鉄拳を食らわせ、見事勝利した。

野生生物学者のトビー・バークさん(48)は、家族とバードウオッチングをしに、森を訪れていた。だがそこへ、158㎏もある巨大な熊が現れた。
怯えた妻と4人の子供たちを守るため、トビーさんは熊の前に立ちはだかった。
「熊と家族の間には、私しかいませんでした。」

トビーさんは熊を追い払おうと、カメラの三脚を突き出した。
だが、熊は三脚をハエのように叩き落とし、真っ二つに切断してしまった。さらに熊は、トビーさんの左腕に噛みつこうとした。
そこでトビーさんは、熊の顔目掛けてパンチを繰り出し、熊が怖気づいて逃げていくまで続けた。

幸いにして、着ていた防寒具がトビーさんの腕を守ってくれ、腕は腫れとアザができただけで済んだ。家族も無事だった。
トビーさんはもちろんほっとしたが、今は熊への同情の気持ちしかない。
「熊のあの行動は、とても不健康そうでした。」

熊は後に、森から出たところを2人の警察官によって射殺された。
トビーさんが心配していた熊の精神状態は、地元の野生動物学者によると、おそらくただ年をとって気難しくなっていただけなようだ。
年寄りなのにカメラの三脚を軽々と折ってしまう熊の怪力もスゴイが、そんな熊を鉄拳のみで追い返してしまったトビーさんも、かなりスゴイ。家族を守る愛は、やっぱり強い。

日本でも先日熊による死者が出たと話題になっていたところですが、しかし野生生物学者にもなるとこういう危機的状況にあっても独自の観察眼が発揮されるものなんでしょうか?
愛とは時に尋常ならざる形で発揮されることがあるようですが、こちらの男性はその状況でも愛を貫き通した?世の亭主の鏡とも言うべき御仁であるということです。

【衝撃事件】 妻が夫の局部を切断しトイレに流す / 夫「それでも妻を愛してる」(2013年6月11日ロケットニュース24)

今、ネット上である夫婦の絆が話題となっている。妻が夫に取り返しがつかない傷を負わせたというのに、夫はそれを許し、妻への愛を示したのだ。

・目が覚めると局部がなくなっていた
事件が起こったのは中国。2013年6月7日20時頃、就寝中だった韓さん(35)は突然、体に激痛が走り目が覚めたそうだ。そして下半身を見ると、ついているはずのものが根元からバッサリなくなっていた。

・容疑者は6歳年下の妻
通報から十数分後、警察がようやく到着。警察はすっかり衰弱した韓さんを発見。凶器も家の中から発見された。

見つかった凶器は20センチほどの鋭利なハサミ。これは韓さんの妻が子どもの布オムツを切るのに使っていたものだ。妻は家にはいない。警察は妻を容疑者とした。

・妻「切り取った局部はトイレに流しました」
すると、程なくして妻は医師を連れて帰ってきた。「救急車がうちを見つけられないと思って迎えに行ってきた」と話したという。

医師は韓さんの容態を確認。根元からバッサリ切られていたものの、6~8時間以内なら再接合が可能だ。今ならまだ間に合う。そして妻に「切り取った局部はどこですか?」と質問したところ、「トイレに流しました」と答えたそうだ。

・夫「それでも妻を愛している」
韓さんはすぐに病院に搬送。発見当時は大量出血によるショック症状を見せていたが、2日後には受け答えができるまでに回復。妻を恨んでいないこと、告訴するつもりがないとし、微笑みながら「それでも妻を愛しているし、妻も私を愛していると思います」と話したという。

・夫「妻のためなら身を投げうってもいい」
中国メディアによると、韓さんが妻のために身を犠牲にしたのは、今回が初めてではないらしい。左手の人差し指が第二関節からないのだが、これは以前、夫婦喧嘩のあと妻が「農薬を飲んで死ぬ」と騒いだ際に自分で切り落として、その愛を示したのだそうだ。「妻は16歳のときから私についてきてくれました。妻のためなら自分を犠牲にしたっていいのです」と話している。

・妻の動機は?
それにしても、こんなに仲睦まじい夫婦なのに、なぜこんな事件が起こってしまったのか。妻は動機について以下のように話している。

「携帯電話に以前の夫婦喧嘩の録音が残っていて、そのなかで夫は “離婚する” と言っていました。それを聞いた途端、怖くなったのです。近所の人が再婚したのですが、そこでは子どもが後妻に虐待を受けています。離婚して夫が別の女性と再婚したら、子どもが隣の家の子のように虐待されてしまう。でも切ってしまえば再婚なんてできないと思ったんです」

・一命をとりとめたのは不幸中の幸い
なお、重傷だった韓さんの容態は回復、尿道の再形成手術も受けたそうだ。だが今後、用を足す際はしゃがまないといけないのだという。失われたものは決して小さくはない。だが、一命をとりとめたのは不幸中の幸いだったというほかない。

はからずとも夫の愛の深さが証明された今回の事件。韓さん夫婦には仲良く暮らしてほしいものである。

まあ「切ってしまえば再婚なんてできない」という考え方には一理あるとも言えますけれども、これは心が広いというのか何ともすさまじい夫婦関係でしょうか。
ブリだけにこの程度のことは想定内と言ってしまえばそれまでなのですが、こちらあの名物会長が妙なところで男を上げた?というニュースです。

ヴァージン会長の「女装罰ゲーム」実行、エアアジアの客室乗務員に(2013年5月12日AFP)

富豪で知られる英ヴァージン(Virgin)グループのリチャード・ブランソン(Richard Branson)会長が、格安航空会社エアアジア(AirAsia)の女性客室乗務員に扮し、オーストラリア西部パース(Perth)発、マレーシアの首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)行きの便で、乗客に飲み物を提供するなどのサービスを行った。

ブランソン会長とエアアジアのトニー・フェルナンデス(Tony Fernandes)最高経営責任者(CEO)はそれぞれ自動車レースF1のチームの元オーナーと現オーナー。2010年シーズンの敗者が勝者の航空会社で客室乗務員になる賭けを行い、最終戦アブダビ(Abu Dhabi)GPでブランソン会長の負けが決定。この日はそれから約2年半後の「罰ゲーム」実行となった。

元記事の方ではいささか閲覧注意な画像が並んでいますけれども、しかしどうせでしたら日本人に相談していただければさらに一段階上のレベルを垣間見せることが出来たかも知れませんよね。
最後に取り上げますのは同じくブリからのニュースですけれども、意外なところで意外な人物が意外にも…という話題です。

キャメロン英首相が泥まみれの奮闘、沼にはまった羊助ける(2013年4月3日ロイター)

[ロンドン 2日 ロイター] 英国の地元メディアが、キャメロン首相が沼にはまった羊を泥だらけになって助けたと報じて話題となっている。

キャメロン首相は先月、南部オックスフォードシャーにある別宅近くの農家を訪れた帰り道で、羊の鳴き声に気付き、沼にはまっているのを見つけた。羊は2匹の子羊を連れていたという。

サン紙によると、ジーンズとゴム長靴姿のキャメロン首相はボディガード2人と共に沼に入り、羊を救助。現場を目撃したというジュリアン・タスティアンさんは、デーリー・テレグラフ紙に対し「デービッド(・キャメロン)は腰まで泥につかって、羊を助けようと一生懸命だった」と述べた。この羊はその後、元気を取り戻したが、子羊は2匹とも死んでしまったという。

キャメロン首相のこの「救出劇」について、首相官邸の報道官はエープリルフールの作り話ではなく、実際に起きた話だと認めた。

ツイッターでは、福祉予算の削減や移民対策に厳しい姿勢を見せるキャメロン首相が、羊には珍しく思いやりを見せたという皮肉のコメントも投稿されている。

日常生活で羊を助けるというチャンスは日本の場合なかなかないことでしょうが、さすがブリだけに日常の様々な局面でこうしたチャンスがあるということなんでしょうね。
しかし嘘のような本当の話と言いますが、なぜ一国の首相ともあろうものが都合良くゴム長姿だったのかということは謎のままであるようです。

今日のぐり:「塩ラーメン 嵐家 古新田店」

最近各所にチェーン展開している塩ラーメンのお店がこちらですけれども、創業平成十五年ということですからさほど歴史があるというわけでもないのでしょうね。
岡山市内の幹線道路である国道二号線沿いという交通量には不自由しない立地の割にいつも駐車場が閑散としているなと通りすがりに見ていたのですが、今回初めての訪店となりました。
そろそろ食事時ということで何組かはお客は入っているようなのですが、何か奇妙なほど静まり返っている店内が印象的で、こうしたお店には珍しく(偏見?)厨房もお姉さんたちが多く入っているのですが、その辺りがラーメン屋らしからぬよく言えば上品なお店の雰囲気にも影響してくるのでしょうか?

とりあえずは一番ベーシックな塩ラーメンを食べてみたのですが、ほどなく運ばれて来て感じたのは香りがいいということで、塩ラーメンの基本はきっちりと押さえているようですよね。
スープの具合も変なくせもなく好みに合う方向性ではあるのですが、いささか塩ダレが強いかなという印象でもあって、それを中和するようにトッピングでは白髪葱以外にキャベツざく切りが珍しいかなと思うのですが、こうした見た目的にも味の組み立て的にも焼き鳥屋の締めで出したら受けそうな味ではありますでしょうか。
メンマやチャーシューの色、味付けも同系統で、やはり塩ダレの味が強いかなとは感じるのですが色は綺麗に同系統で統一されていて見た目の印象はいいですよね。
ただこちらの場合肝腎の麺は普通と言いますか、正直さほどうまくはないなと感じてしまうもので、本来塩ラーメンというものはすっきりしたスープで麺を楽しむものと思っていたのですが、やや力の入り加減にムラがあるのかなという気もします。

塩ラーメンと言いますと福山市内の「匠」さんがなかなか評価が高くて、実際に食べて見ても味のバランスも非常に高い水準で取れていると思うのですが、それに比べるとやはりもう一歩とは感じるものの事実これだけ急展開しているわけですから、世間的には意外に人気があるということなのかよほどに資本力があるのでしょうか。
ところで最近よくある創業○○年とかいった表示、創業何十年という老舗ならともかく創業平成15年は宣伝文句になるのだろうか?とも思う一方、その割にトイレなどは古臭いつくりだなとも思うのですが、どうもこちらの場合居抜きで別店舗の後に入ったようですからその辺りの制約もあるのかも知れませんね。

|

« 馬鹿発見器騒動 本当に問われているのはその後の対応では | トップページ | またも偽医師騒動 現状の対策はそろそろ限界か »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

平田食事センターの支店が閉店しました。

投稿: | 2013年6月19日 (水) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57600792

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「塩ラーメン 嵐家 古新田店」:

« 馬鹿発見器騒動 本当に問われているのはその後の対応では | トップページ | またも偽医師騒動 現状の対策はそろそろ限界か »