« 今日のぐり:「露菴(ろあん) 岡山清輝橋店」 | トップページ | 給与増による医師労働環境改善の先送りはすでに限界? »

2013年6月10日 (月)

馬鹿発見器健在 小泉みつお岩手県議ブログが絶讚炎上中

SNSの類が馬鹿発見器だと言われるようになったのは昨日今日始まったことではありませんが、先日はよりにもよって主婦向け雑誌の編集部でこんな妊婦を小馬鹿にしたかのようなツイートがあったと騒がれています。

主婦向けの雑誌『VERY』編集部の妊婦に関するツイートがひどい(2013年6月5日ガジェット通信)

雑誌『VERY』の編集部の公式『Twitter』アカウントの妊婦に関してのツイートが話題になっているようだ。『VERY』は光文社の発行する月刊ファッション誌で、読者ターゲットは30代の主婦だという。ツイッターのプロフィールでは、

    「VERY」編集部の公式アカウントです。雑誌の中の、どちらかというとマイナーなページのステマを中心に、編集部内外のあれやこれや、たんなる個人的な 趣味の話、ダジャレまで、公私をわきまえず、思いつきでつぶやいては、気まぐれにRTしています。「公式」をはずされるまで、よろしくお願いします。

と説明している。そのアカウントにて、6月4日に

    7月号予告 「断乳太り」の真実! 太るとか痩せるとかはともかく、男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感。

とツイート。これに対し、『臨死!!江古田ちゃん』などの作品で知られる漫画家の瀧波ユカリ先生が「平然となんかしてない。可愛かったおっぱいが変わってくの悲しかった。」と返信。
VERY編集部は

    なるほど、妊娠授乳中にうかつな男が近づかないように「可愛くなく」一時的にトランスフォームするわけですね。妊婦ヌードが売れないわけです。そういう問題じゃないか。

と返信した。
瀧波ユカリ先生は、その後

    VERY編集部アカウントの言う「男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」って、生理現象(母乳)に対する敗北感じゃなくて、「平然としている女性の神経」に対する敗北感ってことでしょ。何でそんなこと言うの…

    アカウントの中の人の考えが漏れちゃったんだろうけど、女性誌のアカウントに「男性からみると、自分の胸でミルク が生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」って言われたのすごくショックだよ。女性誌には女性の悩みに寄り添っていてほしいよ。

とツイートした。
また、『ママはテンパリスト』や『海月姫』などの作品で知られる漫画家の東村アキコ先生は、先述の瀧波ユカリ先生へのVERY編集部の返信に対して「妊婦さんに失礼ですよ」とツイート。

    VERY編集部公式アカウント、女性誌のツイートとは思えないよ…  おっぱい出るのを怪奇現象って… さらに「可愛くなくトランスフォーム」って…

ともツイートしている。
VERY編集部は、プロフィールにて「公私をわきまえず、思いつきで」ツイートすることを公言しているようだが、多少はわきまえた方がよかったのかもしれない。

公式アカウントでの炎上事件と言いますと北海道は長万部町の毒舌系ゆるキャラ?「まんべくん」の舌禍事件がひと頃大きな話題を呼びましたが、あちらの場合はとにかく注目度を高めるための確信犯的なところもあったようで、それに対して今回は何もわざわざターゲットとも言える主婦層から反発を招くようなことを公式アカウントでつぶやかなくとも…と思ってしまいますね。
新聞にしろ雑誌にしろ紙面に出るものであれば一応は上司によるチェックが入っていることになっていて、もちろん見のがされて炎上したり上司自体がそもそもアレであったりでマスコミ=DQNの巣窟的なイメージがすっかり定着していますけれども、少なくとも意図しない出版事故の確率を下げるべくダブルチェック体制は敷いているという言い訳は立つわけです。
ところがSNS等ではいちいち上司に確認をとってから呟くということはまず考えられず、しかも炎上を恐れて当たり障りの無い広告めいたことを呟いていても誰もフォローしてくれないでしょうから、どうしてもよく言えばメリハリのあることをどんどん発信していくタイプの方が顧客受けがよいということになれば、同時にこうした事故のリスクも跳ね上がってくるのは当然なのかも知れないですね。
いずれにしても馬鹿発見器が健在だというのは世の中の馬鹿による無用の被害を避けたい人々にとっては大いなる福音なのでしょうが、雑誌なら気に入らなければ買わないですむところとして、これが選良などと言われる方々であるとすればさてどう対処したら良いのかというのがこちらの炎上事件の顛末です。

小泉みつお岩手県議会議員、病院にて番号で呼ばれたことに激怒しクレームで炎上(2013年6月8日ガジェット通信)

岩手県議会議員の小泉みつお氏のブログが批判を浴びている。

小泉みつお公式ブログ

発端は、小泉議員が公式ブログに6月5日に掲載した「俺は刑務所に来たんじゃないぞ。中央病院の責任者!」というエントリー。

    6月上旬、3日ほど県立中央病院に通い続けていますが、当職と、ひと悶着がありました。“241番”、“241番の方”、“お名前でお呼びします。241番の小泉光男さん。”
    →ん!僕を呼んでいるの?と気付いた瞬間、頭に血が上りました
    ここは刑務所か!。名前で呼べよ。なんだ241番とは!と受付嬢に食って掛かりました
    会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません。

と、病院で番号を呼ばれたことに激怒。会計をすっぽかして帰り、クレームの電話を入れたという。

    更に病院内対応に話しを戻します。長いうぐいす色のカウンター(二階受付⑩番 循環器系統担当のあなた達の事です!)の中に3~4名の職員が居ながら、“小泉さん。精算-会計の計算-が出来上がりました。どうぞお越しください!”
    「お越しください?」。こちらは15,000円以上の検査料を支払う、上得意のお客さんだぞ。
    そっち側から、“本日は有難うございました。”と、カウンターの外に出て、長椅子に座ってる患者の方に来るべきだろうが?。デパートでもどこでも、1万円以上のお買い物客に、“精算書を取りにこっちへ来い。”と顎でしゃくって呼び寄せますか?

と、自分は「上得意のお客さん」であるので、会計は、職員が座っている自分のところに来てすませるべきであると主張。そして

    このブログをご覧の皆さん私が間違っていますか。岩手県立中央病院の対応が間違っていると思いますか!

と読者に問いかけている。病院からは「個人情報の関係上から云々…」との説明を受けたとのことだが、

    個人情報の関係?。馬鹿言っちゃいかんよ。あんたのような個人情報の中身を知らない者が個人情報と振りかざすから、こんな窮屈な世の中になるんだ。何時何処で、私が氏名で呼んでくれるなと頼んだ?

と全く怒りは収まらなかった模様だ。
しかし、6月7日には上記のエントリーは削除し、

「岩手県立中央病院様に、ご迷惑をお掛けしました。」というタイトルで

    さて、一昨日の昼のブログで、県立中央病院に検査受信(※編注:原文ママ)した際に、不適切な表現がありましたので、削除の上お詫びします。
    日々自己犠牲も厭わず献身的に、県民医療サービスに従事され、汗を流している医療関係者の皆様が、多くいらっしゃいます。
    そうした方に対しても、配慮のない表現でした。
    重ねて深甚なるお詫びを申し上げます。今後一層勉学に励み、岩手県民のために、精一杯働いてまいる所存でございます。
    宜しくご指導の程お願い申し上げます。

と謝罪した。

削除はしたものの、当然のように有志の手でネット上の別の場所でしっかり保存されてしまっており、小泉議員への批判は続き炎上しているようである。

ま、世の中何が当たり前の常識かということは個人差も大きい問題ですけれども、まさか岩手県ではこういう感覚が当たり前だということなんでしょうかね…一応は元々の炎上記事のコピーはこちらになっていますので一読していただければと思いますが、この記事を読んで書き手が県会議員だと考える人が他県ではどれほどいるだろうかと言うことですね。
そもそも普通の人は番号で呼ばれたという事実から刑務所という発想は出てこないと思いますけれども、今時銀行だろうが役所だろうが公的な場所では大体が番号呼び出しになっていたと思ったのですが岩手県ではそうではないのか、それとも小泉議員はそういう場所で番号を呼ばれるたびに刑務所を連想して料金を踏み倒して帰っているのでしょうか。
この話が公になった途端にあっという間に炎上状態になったことは岩手県以外での社会常識の有り様を示していると思いますけれども、おもしろいのは数年前であればこういう記事が出るたびに医療擁護派と攻撃派の間でお約束のように賛否両論分かれていたのですが、今回医療云々という前提条件なしであり得ないという否定的評価の声ばかりというのは、どこの業界もこうしたモンスターに苦労しているということなんでしょうね。
ところでこの小泉議員ですが、炎上直後に当該記事を削除した上で謝罪めいたことを書いているのですけれども、現在公開されているものですとこういう内容になっています。

県立中央病院の皆様!。大変失礼致しました。(2013年6月7日小泉議員ブログ)より抜粋

(略)
 さて、一昨日の昼のブログで、県立中央病院に検査受信した際に、不適切な表現がありましたので、削除の上お詫びします。

 日々自己犠牲も厭わず献身的に、県民医療サービスに従事され、汗を流している医療関係者の皆様が、多くいらっしゃいます。
そうした方に対しても、配慮のない表現でした。

 重ねて深甚なるお詫びを申し上げます。今後一層勉学に励み、岩手県民のために、精一杯働いてまいる所存でございます。
宜しくご指導の程お願い申し上げます。

先ほどの威勢の良さはどこに行ったというほどしおらしい内容になっているこの記事が18時40分にアップされたものですけれども、実はその少し前の13時41分付けで出された記事(削除済み)では少しばかり趣が違っていたようなんですね。

県立中央病院の皆様!。大変失礼致しました。(2013年6月7日小泉議員ブログ)より抜粋

(略)
 さて、おととい岩手県立県立中央病院で診察を受けた際、番号で呼ばれたことを “刑務所か!” とブログで書きました。
 これをご覧の方から早速抗議のお電話を頂きました。県民の健康維持や貴重なお命を守るために、時には自己犠牲を投げ打っても献身的にお仕事されている方へ、大変失礼なことを書きました。
 まずもって、そうした気分を害された方々に対し、衷心よりお詫び申し上げます。

 お電話を頂いた方は、少し誤解して解釈されていた処もありましたが、実名でお電話下さって感謝申し上げます。
 患者を番号で呼ぶ理由は、病院側に取って(特にも、県内から多くの患者が押し寄せる中核医療施設にとって)それなりの訳があることも理解できます。
 それなのに、“刑務所呼ばわり”は、誠実に業務されている関係者への冒?かもしれません。重ねてお詫びを申し上げます。

 私が申し上げたかったことは、次の3点です。

その1=病院が事務的に付した番号で患者名を呼ぶのは最適な方法か。仮に業務遂行上必要でも“○○番の小泉さん”と、番号に続けて個人名を呼んではどうか。(なお、通院最終日は、名前で呼んで貰いました。)

その2=苦情または要望を電話で申し入れたのに対し、10円玉コインが3回落ちるまで、電話口に出ないのはどうしたものか。コンプライアンス重視と県民向けサービスの観点から。

その3=9時を1分半過ぎてから、「只今9時になりました。これから外来診療を始めます。」のアナウンスは適切か。

 個人的なことで恐縮ですが、当職の住所は、わずか7世帯数まで減った部落と云いますか、地区にあります。最寄りの県立一戸病院まで、優に片道40分(特に冬季)は掛かります。冬は当たり前のように、腰まで雪が積もります。
 そうした限界過疎地のため、正月明けの冬期に、心筋梗塞を発症した父は、救急車が駆けつける前に間に合わす、他界してしまいました
 あれ以来、過疎地で暮らす県民医療の問題を真剣に考えています
 そうした育った環境から、他人よりは、医師不足や県立病院の地域偏在問題を承知しているつもりです。父親を、不憫な形で死に追いやった一種の僻みもあってか、不適切な感情や思いが書かせたと、ブログ更新後、自己反省もしていました。

 いずれにしても、県民と当職のような県議でこうした意見を交わし、若しくは議論になることは大変有益なことと思います。今般ご連絡下さった方、誠に有難うございました
 当職はたかが田舎の一県議です。当然、医療や福祉の素人に過ぎません。専門的知識は勿論のこと、医療業界の慣行も存じません。
 でも、岩手県が抱える県民の医療や福祉、少子高齢化と云った重要な問題意識は持っており、常にこれからも勉強し続けて行く姿勢は、誰にも負けないつもりです。
 どうかこれからも、当職まで、忌憚のないご意見やご批判を宜しくお願いします。当職が間違っている処、改めるべき点を改めることは、しっかり改めて議員活動にまい進する所存です。

終わりに、重ね重ね、医療関係者様に深甚なる陳謝の意を表します。

まあしかし、今回批判されているのは医療業界の内部事情を知っているかどうかと言う話ではなく、今日日どこの業界でも問題になっている典型的なクレーマーのテンプレ通りの対応を、それも県会議員という言わばイメージ商売をしている人間がまるで誇らしいことでもしたかのようにブログに書き込んだ上で、なお弁解にかこつけた要求をこれまた上から目線で言っていると誰しも受け取ったようですから、それは支持者からも火に油を注ぐだけだとご注進があったのかも知れませんね。
当然ながらネット上では「小泉議員あてにに苦情または要望の電話をしようぜ。すぐに本人が出て対処してくれるらしいぞ」なんてことも言われているようですが、実は去年にもさんざんに病院を敵視するような記事を書いてこれまた料金を踏み倒したことを告白しているあたり、どうもこの御仁にとって病院という場所は「伏魔殿にしか映りませんでした」というのは本気なんでしょう。
こういう人物が「過疎地で暮らす県民医療の問題を真剣に考えています」と言うのですから岩手の過疎地の皆様方もさぞや大変だろうなとご同情申し上げますけれども、ちなみに同議員自身が告白しているように「銀行では5分以上待たされれば、通帳もお釣りも無視してさっさと帰る事に決めている」そうですから、岩手界隈で業務を営む限りどこの業界でも医療関係でないから関係ない、一安心だというわけにはいかないようですね。
それにしても全国の医療関係者にとっては、田舎公立病院でよくいる業務を妨害する厄介な患者の典型像がどのようなものであるかのテンプレがこうして示されたわけですから、他業界の方々に実情を知らしめる手間がいささかなりとも省けたという点だけは小泉議員に感謝してもいいかも知れません。

|

« 今日のぐり:「露菴(ろあん) 岡山清輝橋店」 | トップページ | 給与増による医師労働環境改善の先送りはすでに限界? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

http://ameblo.jp/koizumi-mitsuo/entry-11288724451.html

ここにみつお君が30年も昔に文通していた当時の女子高生とのいきさつが書いてある

>彼女が、私と同じK大学医学部の付属看護学校合格を潮に、二人の関係にピリオドが打たれます

投稿: | 2013年6月10日 (月) 08時02分

完全な逆恨み乙w
今日から週明けでどんな後始末つけるか楽しみだなww

投稿: aaa | 2013年6月10日 (月) 09時00分

料金はちゃんと払ったんでしょうかね?

投稿: JSJ | 2013年6月10日 (月) 09時21分

公式ブログだから政治的宣伝になると思ってやってんでしょうけど。
とても知性と教養ある紳士の書いた内容とは思えません。
地元の選挙民はどう感じてるんでしょうね。

投稿: ぽん太 | 2013年6月10日 (月) 09時50分

小泉みつお画像まとめ
http://i.imgur.com/C6DYRgN.jpg
http://i.imgur.com/QVF0XRb.jpg
http://i.imgur.com/ammDiev.png
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro033886.jpg
http://uproda.2ch-library.com/671722IoQ/lib671722.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4256585.jpg

ちなみに今日6月10日が誕生日だってね
よかったね日本全国に名が知れ渡っておめでとうヽ(´▽`)/

投稿: | 2013年6月10日 (月) 10時02分

まさに僻む地とかいて僻地、小林みつお議員には貴重な症例報告をどうもありがとうございました。

投稿: | 2013年6月10日 (月) 10時40分

県議会で突っ込まれることになるのか、それともスルーされることになるのか興味津々です。
病院側もきちんと料金の支払いを求めることは当然で、本人が書いているだけでもこれですから場合によっては何らかの犯罪行為として成立するかも知れませんね。
ただブログを見る限り以前からずっとこの調子であったようで、こうした人物がトップ当選するほどの支持を得る民度というものもつい考えてしまいますが地元での評判はどうなんでしょうか。

投稿: 管理人nobu | 2013年6月10日 (月) 11時48分

これ料金踏み倒しても犯罪にはならないんですか?
飲食店なら無銭飲食、スーパーなら万引きとおなじことですよね?

投稿: てんてん | 2013年6月10日 (月) 13時22分

ところで一般論ですが神戸大の夜間を出たのを神戸大卒と言い張るのと、臨床検査技師が医学部卒と言い張るのとどっちがタチ悪いですか?

投稿: カメ | 2013年6月10日 (月) 14時57分

まとめ動画きました

小泉みつお岩手県議員、病院にて番号で呼ばれ激怒しクレームで炎上
http://www.youtube.com/watch?v=aubwIXXAsxk

投稿: | 2013年6月10日 (月) 16時25分

いいじゃないか ぎいんさまだもの
みつお

投稿: | 2013年6月10日 (月) 18時27分

僻地医療に関する「無医地区問題と医療費についての歴史」ではじまる、古典的な名文がありますが、
http://www.izai2.net/muison.html
その中の、議員と自治体立病院の関係に、まさに当てはまりますね。この方は県議会議員ですし、
トラブルの舞台となった病院は県立病院ですから。

いやはや。。。

この町では、こんどは外国人高校生(?)に、医学部入学まで公費で支援しようとしていますが、どうなることやら。
「おまえは町の税金で医者になったんだから、間違ってもこの町から逃げ出そうなんて考えるんじゃねぇぞ」などと
考えていそうで、恐いです。

http://www.asahi.com/national/update/0321/OSK201303200200.html

投稿: 某救急医 | 2013年6月11日 (火) 01時12分

これってホント??

本件、診療費支払い拒否はどんな犯罪か。これを考える上で、飲食店での「食い逃げ」議論が参考になる。

1.最初から食い逃げするつもりだった場合・・・詐欺罪
2.食べている途中で食い逃げしようと決めた場合・・・窃盗罪
3.食べ終えた後に食い逃げしようと決め、店員の目を盗んで逃げた・・・無罪
4.食べ終えた後に食い逃げしようと決め、「財布を家に忘れたので取ってきます」と店員にウソをついて逃げた・・・詐欺罪

>>1の事例なら、「3」が最も近い。小泉みつお氏は病院に対し、「後から払う」などと詐術を用いて
支払いを免れたわけではなく、よって刑法が定める窃盗罪、詐欺罪のいずれにも該当しないと思われる。
「そんな理不尽な」とか「ふざけた話だ」と思う人もいるだろう。俺もそう思う。
しかし罪刑法定主義の原則は絶対だ。この行為を処罰する規定が存在しない以上はどうにもならない。
むろん、病院側が小泉氏に対し、医療費だけではなく、延滞利息、支払い請求にかかった通信費、人件費などの
損害賠償請求を行うことを妨げるものではない。

投稿: コピペだけど | 2013年6月11日 (火) 07時45分

3.食べ終えた後に食い逃げしようと決め、店員の目を盗んで逃げた・・・無罪

 なるほど? 
目を盗まないで堂々と出て行こうとする客に対して、店側はどの程度の強制力を持ちうるのでしょうか。 手を掛けたら強要? 出口をふさいだら監禁? 
 音声付動画等で記録しておいて
>延滞利息、支払い請求にかかった通信費、人件費などの
損害賠償請求を行うことを妨げるものではない。

ですか? 参考になります。
弁護士の仕事が増えていいですね。

投稿: 感情的な医者 | 2013年6月11日 (火) 08時32分

>3.食べ終えた後に食い逃げしようと決め、店員の目を盗んで逃げた・・・無罪

これまさかと思ったんですがwikipediaみたら騙す気がなかったら罪に問われないのかも…
この議員さんも態度が悪かったから支払わなかったと公言してるから民事で請求するしかないってこと?
法律ってときどき社会常識とかけ離れたとこありますよねえ…

>無銭飲食は多くの場合詐欺罪に該当する。それは、支払う意思がないのに支払うと装って飲食物を注文し(欺罔行為)、その結果店員が支払いを受けられるものと誤解し(錯誤)、飲食物を交付させる(財産的処分行為)ことが詐欺罪の構成要件に該当するからである。

>詐欺罪の着手時期は、欺罔行為を開始した時であるから、その後翻意して代金を支払っても、詐欺罪は成立する(詐欺未遂罪)。

>支払いの段階で財布を忘れてきたことに気づき、そのまま逃げてしまった場合は、処分行為に向けての欺罔行為がなく、詐欺罪は成立しない。ただし、支払いの段階で、店員にうそをつくなどして支払いを免れた場合には、代金の支払いを免れた点に詐欺利得罪が成立する。また、店員が支払いの延期を認める、いわゆる「ツケ」とした場合でも、氏名を偽るなどして請求を不可能にしたような場合は同じく詐欺利得罪が成立する。

投稿: ぽん太 | 2013年6月11日 (火) 09時00分

いいことも言ってるぞこのセンセ!
自分の発言の後始末も出来ないセンセを月100万もかけて生きながらえさせるよりもいいやり方ってあるよね!

2012-09-20 05:32:44
只々 “長い息” だけしている社会は目出度いの?
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:rkaPJVVmbb4J:ameblo.jp/koizumi-mitsuo/archive4-201209.html+&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a
 ところで、特別老人擁護ホームなどを覗いて、その都度思うのですが、介護度4~5の入所者の生活状態を見ると、たじろいでしまうのは私だけでしょうか。

 その介護保険料は、一か月当たり一人に、30数万円から40万円ほど掛かるのだとか。その90%が保険から賄われています。

 “何時までも元気で、可愛いおじいちゃん・おばあちゃん”だったら、慶賀に絶えない事だし、いついつまでも長生きしてもらいたいものです。

しかしです。しかしです。○生きているんだか死んでいるんだか仮面のように無表情な者、○よだれをたらし、復数の職員が介助している、手焼かせ者、○胃ろうにより10年以上の只々生きているだけ者は、本当にこれでいいんでしょうか。

 そこのあなた、このままにして置いてもいいんでしょうか。

 誤解を恐れずに言えば、本人も、家族も、そして社会も、「本当は早く逝ってほしい!」と密かに思っているのではないでしょうか。

 誤解を恐れずに言えば、自分で下の世話もままならない足手まといな老人を、月に40万円もの経費を掛けて生きながらえさせるよりも、1カ月十数万円しか収入がない若者、小さい子供を必死に育てるシングル・マザーにこそ光を当て、手厚くすべき社会が本当だと思いますが、私が間違っているでしょうか?

投稿: ぽちたま | 2013年6月11日 (火) 09時12分

ワイドショーでマイク向けられたらそのまま逃亡して家に閉じこもっちゃったね
公人なんだから自分のやったことには説明責任があるんじゃないですか

投稿: akio | 2013年6月11日 (火) 10時03分

この人は病気に対して無知であるがゆえに、仮面のように無表情な者にも感情があって日々の小さな楽しみを持っているかもしれない、ということが想像できない。
また可愛い老人はいいけど小汚く手を焼かせる老人はダメと、老人をペットと同列に考えている。

こんな人に政治家になってほしくないです。
商売道具である言葉に品位が感じられない。

投稿: JSJ | 2013年6月11日 (火) 10時28分

この記事を読んで、ああまたかと感じて思い出すのは、M県N市の議員が子供にインフル検査しない件で暴れた件ですね。
まったく日本の政治家は何を勘違いしているのか?自分たちは特権階級で医療でも特別待遇が受けられるとでも?
病院側(特に自治体病院)が政治的権力・圧力に対して無抵抗に横暴を許容してきた歴史もあるのでしょう。
政治屋は表向きはいい顔して大衆をうまく騙していても、品性がない人材ばかりなので、こういう所で本性が出てしまいますね。
これは氷山の一角でしょう。医療側は権力の横暴を絶対に許さずにこの馬鹿政治屋のように晒し者にするべきです。

投稿: 逃散前科者 | 2013年6月11日 (火) 11時34分

この人に関しては20年間自分探しをしていたとか、かつては医療関係の会社に勤務歴があるとか色々と情報もあるようですね。
選挙区の関係で地元選出の議員がなくなることを恐れた選挙民が一致団結して投票したと言うのですが、他にもう少し人材はいなかったのかと思ってしまいます。

投稿: 管理人nobu | 2013年6月11日 (火) 11時46分

転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370684419/
33:名無しさん@13周年:2013/06/08(土) 18:44:42.99 ID:nIAnWBxp0
もう以前のスレでとっくに出たかもしれないけど、さっき読んでショックを受けた
http://ameblo.jp/koizumi-mitsuo/entry-11190246000.html

>皆さんこんにちわ。予告させて頂いたように3.11の昨日は、「東日本大震災岩手県・陸前高田市合同追悼式」に出席いたしました。

>[写真2  開式直前の左から小沢一郎氏、佐々木 博県議会議長、達増拓也岩手県知事、戸羽 太陸前高田市長の後ろ姿です。]
>(祭壇を撮るふりをしてとっさに小沢氏に焦点を当てる。ご本人は祭壇献花後、まもなく退席したので本当にラッキーな写真)

>こような国家規模の追悼行事出席は、もちろん初めてであり、またこれで終わりにしなければなりません。歴史の一場面に立ち会えたことには感謝です。

投稿: | 2013年6月11日 (火) 13時28分

全国放送に出たそうですね。わざわざブログをプリントアウトして町民に見せたんだそうで。
これどう始末つけるんでしょう?

http://www.j-cast.com/tv/2013/06/11176969.html?p=1
地元一戸町で聞くと、人当たりはいい、真面目、ひらめきが早い、優しい、腰の低い人などなど。要するにいい人らしいのだが、病院とブログの1件を聞くと、みな一様に「バカじゃないの。話にならない。何考えてんだ」「議員だから、特権だからと、心の狭さがあるんじゃないか」とボロクソだ。
当然、ブログにもはね返って大炎上。9日にはブログは閉鎖されてしまった。岸本哲也レポーターが小泉議員に電話をかけたが、「現在使われておりません」だった。盛岡市内の自宅を訪ね「東京から来たんですが」と声をかけると、「ちょっとすみません」と屋内に入ってそれっきり。荷物の積み卸しでもしていたのか、外に止まっている車のトランクは開けっ放しのまま、待てど暮らせど返事なし。ついには窓ガラスに内側から段ボールが貼付けられてしまった。

司会の小倉智昭「ブログで謝罪したんだって?」

岸本「東京のメディアがいたんでびっくりしたみたいで、夜8時まで待ったんですが(笑い)、話は聞けませんでした」

投稿: てんてん | 2013年6月11日 (火) 14時37分

このテレビ番組もクソだ。
嗚呼、クソさんごめんなさい。
慎んでお詫びして訂正します。

このテレビ番組もテレビ番組だ。

投稿: JSJ | 2013年6月11日 (火) 16時07分

ところでプリントアウトを配るのはどうなのだろう?
本人が謝罪し削除したものを配布するのは過去の秘密を暴露した誹謗中傷ビラの配布と同列に扱われないのだろうか?
法的にそのあたりはどういう扱いになるものか?

投稿: 元僻地勤務医 | 2013年6月11日 (火) 16時15分

>この町では、こんどは外国人高校生(?)に、医学部入学まで公費で支援しようとしていますが
安倍首相や都知事も外国人医師の診療を解禁させようとしてますね。
これは外国人患者以外も診察できるんでしょうか?
もしそうならこういう感じですかね?↓
少子高齢化で皆保険の持続は困難だがそうなると国民から突き上げられる

持続させるとなると医療費を削るしかないがただでさえ激務で薄給の現場からはこれ以上削ると
物凄く反発される

なら安くこき使えそうな外国人医師を輸入すればいいじゃん!

まんま介護と同じ構図です本当にありがとry

投稿: | 2013年6月12日 (水) 02時21分

読売も取り上げてほんとに全国問題になっちゃいましたね。
今度の議会で何と言われるんでしょうか。

「非常識」県議ブログ 病院対応批判で「炎上」

 小泉光男県議(56)(二戸選挙区、無所属)のインターネット上の書き込みが「非常識」などと批判を浴び、ブログの閉鎖に追い込まれていたことが12日、分かった。小泉氏は読売新聞の取材に「こんな事態になるのは予想外。思慮の浅はかさを反省している」と話した。17日の県議会議会運営委員会などで説明するという。

 小泉氏の5日付のブログには、県立中央病院の患者を番号で呼び出す対応に立腹したとして「ここは刑務所か!」「会計をすっぽかして帰った」などの記述があった。この記事が発端で、ネット上で大量の批判が殺到する「炎上」状態に。記事は削除されて2日後に釈明コメントが掲載されたが、9日にはブログ自体が閉鎖された。

 県議会事務局によると、小泉氏を非難する電話が1日数十本ほど寄せられているという。

 小泉氏は現在1期目。一戸町出身で、会社員などを経て2011年の県議選で初当選した。
(2013年6月13日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20130612-OYT8T01502.htm

投稿: てんてん | 2013年6月13日 (木) 11時32分

http://news24.jp/nnn/news8855569.html

投稿: 謝罪会見(動画あり) | 2013年6月17日 (月) 15時26分

議員辞職しないって言ってるらしい
周りの議員が沈黙してるのがおかしいね

投稿: 荒太 | 2013年6月18日 (火) 06時34分

ようやく一般マスコミでも取り上げられているようで、ネットとの時差がさんざん揶揄されているようです。
今後は知らないということはなくなる理屈ですから、知った上でどう対応するかという周囲の動きが注目されますね。

小泉県議、放言ブログを謝罪 批判殺到で閉鎖(2013年6月18日岩手日報)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130618_1

病院にクレームでブログ炎上の小泉みつお岩手県議が記者会見「辞職せず、職務にまい進する」(2013年6月18日ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/362510

投稿: 管理人nobu | 2013年6月18日 (火) 11時55分

他人の不幸を祭り事の様に、便乗して悪口大会に
変わって来ている。
同じ日本人として恥ずかしい!

投稿: | 2013年6月18日 (火) 18時11分

他人の不幸…? この県会議員の身の上の事なんでしょうね。
悪口大会…? うーん いろいろな捉え方の人がいるものですなあ…。

投稿: 十人十色 | 2013年6月19日 (水) 07時21分

偏差値40の高校から神戸大学法学部に入れますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11108622641

投稿: 知恵袋 | 2013年6月19日 (水) 10時25分

<岩手県議>小泉氏死亡、自殺か 病院非難でブログ炎上
毎日新聞 6月25日(火)10時11分配信

 25日早朝、岩手県一戸(いちのへ)町宇別の大志田ダムの岸辺で、男性がぐったりしているのを通行人が発見、110番した。県警二戸署によると、男性は近くに住む小泉光男・岩手県議(56)で、既に死亡していた。自殺の可能性が高いとみて捜査している。小泉県議は、自身のブログが「炎上」したばかりで、同署が関連を調べている。

 遺体が発見された25日は6月定例県議会の開会日。小泉県議は前日の県議会議会運営委員会にオブザーバーとして出席予定だったが、姿を見せなかった。県議会では一般質問をする予定だったが、炎上騒動を受け辞退していた。

投稿: 小泉議員自殺?! | 2013年6月25日 (火) 12時24分

理解も共感もできない人間だったが自らの行動に責任をとったことだけは立派だった。
せめてあの世では平穏無事に過ごされることを祈るのみ。

投稿: | 2013年6月25日 (火) 13時48分

役立たずのご老人は生きる価値なしといいきった人物が自らもその通り身を処したということ。

投稿: konta | 2013年6月25日 (火) 14時27分

地元にブログのプリントアウトを配って回ったテレビ局スタッフはこのニュースにどう感じたか?
そもそも遺族から訴えられれば賠償を命じられる可能性もあるのでは?

投稿: 元僻地勤務医 | 2013年6月25日 (火) 15時25分

自殺しちゃったなあ。

投稿: 屁こき親父 | 2013年6月25日 (火) 15時38分

NEWSの窓:政治 政治家の言葉 国民への思いやりが大切だ

毎日小学生新聞 2013年06月23日
 ◇毎日新聞論説委員(まいにちしんぶんろんせついいん)・与良正男(よらまさお)

 政治家(せいじか)の語(かた)る一言(ひとこと)、一言(ひとこと)が大(おお)きな影響力(えいきょうりょく)を持(も)っていることは、みなさんにも分(わ)かると思(おも)います。それが総理大臣(そうりだいじん)(首相(しゅしょう))や大臣(だいじん)(閣僚(かくりょう))、政党(せいとう)の幹部(かんぶ)であればなおさらです。それが分(わ)かっているはずなのに、最近(さいきん)、軽(かる)はずみというか、とても思慮(しりょ)に欠(か)ける発言(はつげん)が目立(めだ)っています。

 謝罪(しゃざい)して撤回(てっかい)したとはいっても、一度(いちど)、発言(はつげん)したことは消(き)えるわけではありません。政治家(せいじか)、いや、人間(にんげん)に必要(ひつよう)なのは他人(たにん)のことを思(おも)いやる気持(きも)ちだと思(おも)います。とても残念(ざんねん)なことです。

投稿: | 2013年6月25日 (火) 16時40分

ニュースで拝見しました。
こうした結果にいたる以前の段階で押しとどめてくれる人がいなかったことが不幸だったんでしょうか。
他人事ではなく我々も今回のことを教訓として胸に刻みつけなければなりませんね。

投稿: ぽん太 | 2013年6月26日 (水) 09時52分

 小泉県議の後援会に所属する一戸町議(77)は「ブログが炎上した2、3日後に私の自宅に来て『ご迷惑をおかけした』と謝った。頑張ってくれると思っていたのに……」と声を落とした。実家近くに住む70代の女性は、「まじめな人だった。(一昨年の県議選で)小泉さんに投票したので頑張ってほしかったが、亡くなったと聞いて驚いている」と語った。

 佐々木博議長は報道陣に対し「突然で痛恨の極み。まじめで勉強家だった。(ブログ問題で)随分悩み、苦しんでいると感じていたが、このようなことになるとは夢にも思わなかった」と話した。達増知事は同日の定例記者会見で「意欲的に活動しており残念だ。ご冥福をお祈りしたい」と述べた。

 小泉県議と同期当選で、謝罪会見に同席した無所属の清水恭一県議=久慈選挙区=は「会見後も『取り返しのつかないことをしてしまった』と話し、これまで見たことないほど落ち込んでいた。その後は会っていなかった。力になれなくて残念だ」と話した。

投稿: 地元の声 | 2013年6月26日 (水) 14時35分

自殺においやって殺したって自覚あります?

投稿: | 2013年6月26日 (水) 19時29分

地元のじいちゃんばあちゃんに教えてまわったマスコミは反省すべきですかね

投稿: | 2013年6月26日 (水) 21時16分

ツイッターやブログでDisったり死ねとか罵倒してた奴らは
自分が自殺教唆と同様の行為をしたってことを分かってないのかね

投稿: オリバー | 2013年6月27日 (木) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57549795

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿発見器健在 小泉みつお岩手県議ブログが絶讚炎上中:

« 今日のぐり:「露菴(ろあん) 岡山清輝橋店」 | トップページ | 給与増による医師労働環境改善の先送りはすでに限界? »