« 朝日が国際的緊張を高めようと鋭意努力中 | トップページ | 奨学金とはそもそも返すべきものなのか? »

2013年5月26日 (日)

今日のぐり:「一念天」

日常生活の中で思いがけない不運に遭遇することはままあることですが、昨今ではうっかり落とし穴に落ちたとしても孤独に救助を待つ必要はなくなったようです。

リアル脱出ゲームか?駅トイレに閉じ込められた人が話題に(2013年5月21日秒刊サンデー)

駅のトイレに閉じ込められたという信じられない事件が発生し話題になっている。どうやら駅構内に誰もいないと判断した駅員は閉館処理を行い、トイレのシャッターも締めた。ところがその中にまだ人がいたようで、取り残されたユーザが「もりえきのトイレに閉じ込められた」と冷静にツイート。そして朝まで残ることを決意した投稿者に応援のツイートが寄せられた。果たしてこの場から抜け出すことが出来るのか。
写真を見る限り完全にシャッターが閉まり出られない状態となっている。明りは付いているが全て消えるのも時間の問題だ。そんな中、いつ脱出できるのかと気になったユーザが応援メッセージを投稿者にツイート。駅員に連絡をしたほうがよいと提案するユーザもいるが「大丈夫」と強気の投稿者。
こんな経験2度とないとむしろポジティブに考えた投稿者は、脱出出来るまでの一部始終を投稿することに決めたようだ。もちろん朝まで出られないというケースも想定している様子。その間何枚も写真を投稿。顔はイケメンと好評のようだ。
だが、運悪く?この状況を見て居たユーザが通報したようで、謎を解く前に脱出が出来たようだ。朝までコースは免れたものの、一時的にトイレに閉じ込められてしまったという事故は、なかなか体験できない珍事件。
我々も閉じ込められないように、閉館前の駅構内のトイレには立ち寄らないようにしたい。

―Twitterの反応
・これは・・・・
・このあとどーなったのか気になります・・・
・マジか…
・ワロタw 
・このイケメンww勇者だwwリアルタイムで面白かった、
・無事脱出出来たらしい。良かったね!
・イケメン助かったみたいだから寝る
・盛岡駅のトイレしまってるとこはじめて見た・
・監視カメラ有るから発見されるんじゃないの?
・トイレという場所に一晩とか気が狂うわ
・私もトイレに閉じ込められたことある
・トイレって、誰かいないか最後に確認しないのか!?
・こんなことってあるの?!

駅のトイレで気をつけなければならないのは幽霊やお化けだけではないことを念頭に置きたいものだ。

しかしこの事件はネットというもののありがたみを示すものでもありますが、リアルで孤独ではあっても人間誰かとつながっていられれば案外逆境にも耐えられるという教訓なのかと言う気もしますね。
今日は無事救助された方の生還を祝して、世界中からネットまつわる様々な話題を紹介してみましょう。

Yahoo!で「死」「死ぬ」を検索すると……連動広告がアレ(2013年5月23日ねとらば)

 Yahoo!JAPANで「死」「死ぬ」といったキーワードを検索した際の関連広告がおかしいとネットで話題です。出てくるのはなんと、ヨドバシカメラの通販(5月23日11時時点)。「死はヨドバシ公式通販で日本全国無料配達 スピードお届け」と、定型文の頭を「死」に置き換えただけと思われる内容なのですが、ネットユーザーより「スピードお届けすんなwwww」と盛大なツッコミが入れられ、ネタになっています。

 ちなみに編集部で確認したところ、「死ぬ」の検索結果にはヨドバシ以外にもいくつかの通販系広告が上がってくる模様。「死通販」「死最安値通販こちら」など、身も蓋もない定型文が炸裂しております。

昨今では何でも自動でやってしまう時代ですからこういうこともあるのでしょうが、しかし下手すると壮絶な自爆ネガキャンにもなりかねないですね。
ネット上では誰が流したのかも判らないコピペが流布しているということがままありますが、こちらその中でも最近話題になっている新作のようです。

LINEやTwitterで拡散しているコピペ文章が深いと話題に(2013年4月27日秒刊サンデー)

TwitterやLINEで拡散しているコピペ文章が深いと話題になっている。その文章は、英単語にまつわるもので、believe(信じる)にはXXXがあり、lover(恋人)にはXXXがあり、next(次)にはXXXがあり・・・といったもので、答えを知るとなるほどな、と感心するもその意味の深さに真剣に考え込んでしまう内容だ。果たしてどのような言葉が隠されているのだろうか。

(画像)

believe(信じる)にはlie(嘘)があり、lover(恋人)にはover(終わり)があり、next(次)にはex(元彼)があり、life(人生)にはif(もし)があり、friend(友達)にはend(終わり)がある。つまり単語の中に含まれているキーワードが実は相反する意味合いや、隠された真実の言葉が入っているのではないかと言う言葉遊びだ。
(※元彼exはex boy friendの略)

LINEやTwitter等で拡散し、「凄い」「深い」などと話題になっている。実はこの文章、以前からも日本のみならず世界中で話題になっており、 A LIE In BELIEVEなどと言うくだりから英語バージョンが広まっている。

参考サイト
http://bit.ly/15OSdKi

そんな中、上記以外の英単語にも面白いキーワードが隠されているのではないかと、密かに探す人も出てきているようで、今後英単語を見ていくのが楽しみになりそうだ。

―ネットの反応
・これすごいー!
・でもi(愛)があるから続くんだ。
・上手いね
・heaven(天国)にはav(アダルトビデオ)がある
・ex(元彼)が苦し過ぎる
・LEGEND(俺)にもEND(終わり)がある
・すごくね?
・すごぃね、
・i以外の単語はどこ行った、
・くっせーセリフだな
・friend(友達)にはend(終わり)がある。 言葉が1番
・なにこれ超深いしすごい

同じような言葉遊びで以前このような用語も話題になった。

「Family」の語源が美し過ぎるとネットで話題に。多く拡散し感動を与える。|| ^^ |秒刊SUNDAY

まあこじつけと言えばその通りなんですけれども、何かしら一面の真実が含まれているようにも思えますから深いですね。
ネット上では様々な悩み事相談も行われていますけれども、こちらは悲劇なのかネタなのか何とも言いかねる相談でしょうか。

巨乳好きがバレて妻が「おっぱい」としか喋らなくなりました――Q&Aサイトに斬新な相談が寄せられ話題に(2013年5月16日ねとらば)

 悩めるビジネスパーソンの質問が投稿されるマイナビニュースQ&Aに、「僕の巨乳好きがバレて、妻が『おっぱい』としか喋らなくなりました」という斬新な相談が寄せられています。

 33歳男性だという質問者の奥さんは、「はっきり言ってブラジャーをつける意味がないほど小さいバストの持ち主」。ところが巨乳女性のエッチな画像が詰まった「秘密のフォルダ」を奥さんに見られてしまい、カンカンに怒った奥さんは男性が何を言っても「おっぱい」としか喋らなくなってしまったとのこと。「ごちそうさま」「おっぱい」「会社にいってくる」「おっぱい」と会話にならず、「どうすれば許してもらえるでしょうか?」と助けを求めています。

 回答者からは「ファイルを削除して、謝って誤解を解きましょう」といったアドバイスが寄せられていましたが、その一方で奥さんのあまりにユニークすぎる怒り方がTwitterで話題になっています。お二人は至って真面目に困っているのかもしれませんが、周りから見るとなんだか仲良しにも見えるエピソード。円満な解決をお祈りしております。

まあ奥様のほうもすでに引っ込みがつかなくなっているのかも知れませんから、ここは家庭内円満のためにこういうものをプレゼントしてみてはどうでしょうか?
こちらも相談系の話題なのですが、最後のどんでん返しに皆びっくり!というニュースです。

Yahoo!知恵袋の相談がどんでん返しすぎて怖いと話題に(2013年4月30日ねとらば)

 Yahoo!知恵袋に投稿された、ママ友をめぐるある質問が怖いとネットで話題になっています。

 話題になっているのは「ご近所のママ友さんに仲間はずれにされています。嫌われてしまったようなのですが…」というもの。質問者は、仲良くしていたママ友「Aさん」から嫌われたようだとし、仲直りをするにはどうすればいいかとたずねています。質問者の子どもがAさん宅へ遊びに行ったときに、お菓子を触った手で高価なピアノに触るなど言うことを聞かなかったことが原因とか。

 知恵袋には多数の回答が投稿され、「仲直りは無理」「距離を置くべき」「無理して付き合わなくてもいい」といったアドバイスが寄せられました。しかし「ベストアンサーに選ばれた回答」に付いた質問者のお礼コメントがすべてをひっくり返します。質問者は実は「Aさん」で、立場を変えて質問を投稿したと明かし、Aさんの行動を支持する回答に対して「私の行動が容認されてホっとしています」とコメント。

 質問者は自分の立場から質問するものだという先入観を利用して閲覧者を欺く心理的トラップに、ネットでは「怖すぎる」「震えた」「釣りなら見事」といった声が上がっています。

昨今ではママ友のおつきあいもなかなかに難しいのだそうですが、個人的にはこういう親身に相談に乗ってくれた他人の信頼を裏切るような行為は正直感心しませんね。
日本人は食べ物にこだわるということが最近世界的にも知られるようになってきましたが、これはいささかどうよ?という妙な食べ物?が静かなブームだという話題です。

謎の日本発キャラクター『ネコずし』が現在話題急上昇中! 海外でもファンがじわじわ増殖している模様(2013年5月6日Pouch)

みなさんは、『ネコずし』というキャラクターをご存知でしょうか。

『ネコずし』とは読んで字のごとく、お寿司の状態になっているネコ、のこと。『ネコずし』公式サイト『ネコずしニャー太』曰く、「寿司のシャリの上にネコがのっている非常に不思議な生物」であり、「昔から多数の目撃情報や研究資料が残されているが未だ多くの謎に包まれており、滅多に人前にはその姿を見せる事はない」とのこと。

そんな『ネコずし』、インターネットなどを中心に現在人気急上昇中のようで、海外でもファンがじわじわ増えている模様。ふむ……たしかにこの、ある意味「超日本人的感性」の産物ともいえる『ネコずし』が外国人の方々にウケるというのは、妙に納得してしまうものがあります。

お寿司のシャリの上にちょこんとネコが乗っている、ネコずしという名の生き物。このシュールすぎるキャラクターを生みだしたのは、『タンゲ&泣き虫ピーナッツ』さん。

見る者を一瞬、混乱の渦へと誘い込む『ネコずし』。ですが、その実キャラクター設定や世界観がしっかりと構築されているため、突っ込む隙を与えてくれないほどクオリティーが高い。そんなところもまた、とっても日本的ですよねぇ。

『ネコずし』の魅力に既にハマりかけている、というあなた。現在『ネコずし』は、iPhone /Android向けアプリを絶賛無料配信中とのことです。というわけであなたもぜひこの機会に、『ネコずし』の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

その詳細はリンク先の画像を参照いただきたいと思いますけれども、やはり寿司ネタにするのであれば毛の処理くらいは必要かと思います。
プライバシー侵害だとすっかり評判を落としているあのサービスですが、またしてもとんでもないものが発見されてしまったようです。

Googleストリートビューでぼかし処理されたものは一体何だったのかが判明(2013年5月16日GigaZine)

Googleマップのストリートビューで見られる画像はGoogleストリートビューカーで撮影されており、今ではアマゾンのジャングルやエベレスト、阿波踊りの様子までも見られるようになりましたが、まれにおかしなものが写り込んでしまうこともあります。オーストラリアのアデレード南東部を走っている道路で、ストリートビューに写り込んだ何かがGoogleによってぼかし処理されていました。

問題のシーンが撮影されたのは、デュークスハイウェーの路肩。
サテライトモードで見るたところ、問題のシーンが写り込んだ場所は道路以外何も近くにありません。
Googleストリートビューで見ると、左前方に1台の自動車が止まっているのがわかります。
近づいてみると、停車している自動車の前にはぼかし処理されている空間があり、かなり不自然。
自動車の横から見てみると、白い何かが自動車の前にあることがわかります。

実は、ぼかし処理される前はこんな感じで、手を振りながら前かがみの姿勢の女性と男性が写り込んでいます。
ズームで見ると、明らかにカップルが性行為に及んでいるように見えます。恥ずかしい行為を撮影されているにも関わらず、Googleストリートビューカーに手を振る女性は楽しそうな雰囲気。
女性が楽しそうに手を振っていたりするだけでなく、男性の腰の位置が不自然なため、どうやらGoogleストリートビューカーを見つけたカップルが先回りして、あたかも屋外でしているかのようなシーンを演出したらしいのですが、実際には事に及んでいなくても「不適切」としてGoogleにぼかし処理されてしまったようです。

しかし全世界を撮影した上でこうした処理までしているとはその壮大な無駄な努力に感心するしかありませんけれども、これを見つけた人間もよほどに暇だったのでしょうね。
最後に取り上げますのはやはりブリからの話題なのですが、例の馬鹿発見器は全世界で機能しているようです。

警察「動かぬ証拠をありがとう!」Facebookで盗品自慢をしていた車泥棒8人組が逮捕(2013年5月3日らばQ)

Twitterや掲示板などで犯罪自慢をして、それが証拠となって逮捕に至るケースが増えました。
犯罪者がそうした愚かな自慢をしたがるのは海外でも共通のようです。

イギリス・ロンドンで窃盗を繰り返していた8人組が、盗んだ車や金品をFacebookやTwitterツイッターで自慢していたことがわかり、あえなく逮捕されました。
メンバーの1人が、盗んだレンジローバーのボンネットに座って撮った写真をFacebookに投稿してしていたことが発覚し、芋づる式に8人が逮捕されました。
8人組は9台の高級スポーツカーを始め、宝石類や電化製品などを連続的に盗みを働いていたことがわかっています。
(略)
ちなみにこの8人が逮捕されてからと言うもの、ロンドン・ケンジントンの盗難が48%も減少したそうです。
犯罪者が愚か者だと、警察はかなり助かるようですね。

幸いにも馬鹿でよかったとはおかしな表現ですが、しかしどれだけの犯罪をこなしていたんだよというものですよね。
馬鹿発見器がこれだけ活用出来ることが明らかになってきているのですから、ネット規制ばかりではなくもっと積極的に有効活用することも考えてはどうでしょうね?

今日のぐり:「一念天」

倉敷市街地北側の巨大ショッピングモール近くに位置するのがこちらのうどん屋ですが、裏通りに面していることもあって地図を見ないとなかなか判りにくいですよね。
なんでも昔は市内の別な場所にあったそうなのですが、売りとしてはさぬきの純手打ちうどんの店だということで、今回久しぶりの再訪になります。
こちらの場合食券を買うと厨房にオーダーが通るシステムシステムで究極のセルフと言う感じがしますが、ある程度顧客の協力も必要なのはさぬきらしいと言えばらしいですよね。

とりあえずはぶっかけの冷を頼んで見ましたが、開店早々だったせいかまさしく打ちたて、茹でたてのタイミングだったようで、この日のうどんは表面はソフトでありながら芯はかなり硬めでしっかり腰もありと倉敷界隈の人気店によくあるうどんよりはハード方向に振ったもので、なかなかどっしりした食べ応えもあるものでしたが気がせいたのか?わずかに肌が荒れ気味なのが惜しいですよね。
これまたセルフ方式のトッピングは例によって生姜少々にネギ天かすだくで食べたのですが、しかしこのダシ自体は香川らしいものなのですが、甘辛というよりは辛口でかなり濃い味に仕立ててあるのはさぬきと言うより倉敷のぶっかけっぽいでしょうか。
もう一杯かけうどんをワカメネギ天かすのトッピングで食べて見ましたが、基本ごついうどんですからこちらかけの方がマッチングはよさそうで、これに合わせてあるのが一転してあっさり薄口のかけつゆなんですが、個人的なかけの好みからすると少し辛口に感じられました。
ちなみにセットものでバリューセットはうどんとおかず、定食はプラスご飯ということのようで、小鉢も含めておかずは十分量ありますから好みでおにぎり等合わせてもよし、いずれにしてもセルフ店にしてはうどん単価はやや高めなのに対してセットメニューの方が利幅が少なそうな気もします。
ちなみに同行者のセットメニューからトンカツをつまんでみましたが、肉は結構分厚いとんかつ店サイズですが衣の方はさすがにサクサクというよりカリカリで、肉自体も含めて全体の味としてはお総菜屋の並レベルというところでしょうか。
まあちょっとしたおかずとして付け合わせに食べるならこれで十分ですし、量的には前述の通りたっぷりありますから多くのお客がセットで頼んでいたようですが、やはりせっかくのうどん屋ですからうどんでお腹を膨らませた方が幸せではあるかも知れませんね。

相変わらず親父さん一人で営業しているようなので接遇面はほとんど会話もないような水準なのですが、入り口脇のアルバイト募集の看板が半ば以上剥がれ落ちているのは単なるメンテナンス不足なのか、開き直って一人でやるつもりなのかどちらなんでしょうね?
見ている範囲ではお客もそこそこは入っているんですが、近隣人気店のように行列待ちの大繁盛という感じでもないようで、このあたりは場所柄もあるのかも知れせんが(失礼)うどん自体は悪くないと思うのですけれどもね。
設備面ではこういう小さなセルフ店でありながらちゃんとしたトイレが備えられているのは好印象ですが、まあ親父さんにしてもなくては困るのも確かでしょう。
ちなみに券売機のメニューは限られていますが窓口でちゃんとあつひや等も選択出来るということで、そういう文化のないこのあたりの顧客にどれだけ通用しているものかは判りませんが、きちんとさぬきスタイルを守ろうとしている姿勢は敬服に値すると思います。

|

« 朝日が国際的緊張を高めようと鋭意努力中 | トップページ | 奨学金とはそもそも返すべきものなのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

だそうです
いいお店だったのに残念ですね

投稿: 一念天さん閉店 | 2013年10月22日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57458199

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「一念天」:

« 朝日が国際的緊張を高めようと鋭意努力中 | トップページ | 奨学金とはそもそも返すべきものなのか? »