« マスコミ的には「ネトウヨ=反マスコミ?」 | トップページ | 集積される医療個人情報 取り扱いは慎重に »

2013年4月 7日 (日)

今日のぐり:「海鮮居酒屋はなの舞 岡山本町店 」

先日のロシアでの事件をきっかけに隕石対策というものがにわかに注目されていますが、先日NASA長官が語った対策が非常に斬新すぎると話題になっています。

NASAが提案する「隕石飛来対策」に海外ネットユーザー驚愕 / NASA長官「祈ってください」(2013年3月26日ロケットニュース24)

2013年2月15日、ロシア南部チェリャビンスク州に直径約15メートルと見られる隕石が飛来しました。その衝撃で、1500名以上が負傷する事態となりました。

これを受けてNASA(米航空宇宙局)チャールズ ・ボールデン長官は、米下院科学委員会の公聴会に出席し、もしもニューヨークに隕石が飛来した場合の対策について、驚くべき提案をしたのです。対策について長官は、「祈ってください」と発言。アメリカをはじめとする海外インターネットユーザーは衝撃を受けています。

・ロシア隕石直後に、巨大隕石が通過
ロシアの隕石は世界中で取りざたされましたが、実はその数日後に、昨年観測された最大級の隕石を上回る大きさの隕石が地球の間近を通過しました。その距離は人工衛星軌道の内側、約27,681キロメートルだったと言われています。

・隕石は驚くべき頻度で通り抜けている
下院議員エディー ・バーニス ・ジョンソン氏は「隕石は、驚くべき頻度で地球の間近を通り抜けている潜在的に危険な物。我々が活発な太陽系に住んでいるという証拠」と説明しました。そのうえで公聴会を主宰する下院科学委員会はいかなる対策を講じるべきか、議論を重ねたのです。

・95パーセントの巨大隕石の軌道を把握
NASAは現在、地球近隣に存在する直径100キロ以上の巨大隕石のうち、約95パーセントの軌道を把握しています。しかし文明を滅亡に導くほどの衝撃を与える隕石は、わずか1キロメートル以上の直径なのだとか。

・小型隕石の把握は10パーセントに留まっている
1キロの直径を持つ小型隕石は、推定で1万個近くあると言われています。そのうち軌道を把握できているのは、わずか10パーセント程度。歴史的に観るとそれらは1000年に一度の割合で、地球に飛来しているそうです。

・祈ってください
ボールデン長官は「現在NASAが持っている情報の範囲では、これらがアメリカの存亡に影響を与える可能性はない」としながらも、「もしこの先の三週間以内に、隕石が飛来するならば、祈ってください」と発言し、公聴会参加者を驚かせたのでした。つまりは現段階で取りうる術はないということなのでしょうか?

ちなみに2月に飛来した隕石は、1908年にツングースカに落下した隕石に次ぐ規模なのだとか。そのツングースカの隕石は約2150平方キロメートル、約8000万本の木々を焼き尽くしたと伝えられています。いずれにしても、祈る以外に手立てはないのでしょうか? NASAの活躍に期待したいところです。

隕石落下と言えばSFパニック映画の定番ネタですけれども、実際のところいざそうした状況になれば文字通り神頼みでもするしかないんでしょうね。
はたして神は実在するかどうかは判りませんが、本日は我々にもここまでは出来るという人間の起こした数々の奇跡を紹介することで少しばかりの気休めとなることを願っておきましょう。

バスケの天才現る…1歳の赤ちゃんが次々にトリックシュートを決める(2013年2月6日らばQ)

1~2歳児であれば歩くのがやっとという年頃ですが、バスケの天才と言うべき赤ちゃんがいました。

生後1歳半~2歳までに撮影された、さまざまなトリックショットをご覧ください。

Unbelievable Little Kid Does a Trick Shot Video - YouTube

投げる力だけでも素晴らしいですが、この投げ方でシュートをバンバン決めるのは大人だって難しいのではないでしょうか。

最初の頃からどんどん上達しているのがわかりますね。

このまま順調に成長していって欲しいものです。

まさに奇跡的とも言えるシュートの様子はリンク先の動画を参照いただきたいと思いますが、しかし一見力任せに放り投げているようなこの投げ方も体格なりに工夫してやっていることなんでしょうね。
同じくこちらも幼児の起こした奇跡というべき事例ですけれども、いったい何がどうなったのかという話ですよね。

3階から4歳転落も奇跡の着地、血相変えて駆けつけた母親もビックリ。(2013年3月7日ナリナリドットコム)

アパートやマンションで暮らす小さな子を持つ家庭なら、特に気をつけたいのが子どもの転落事故。米国では先日、4歳の男の子がアパート3階窓から転落する事故が起きた。ところが、最悪の事態に怯えながらも急いで1階へと向かった母親が見たのは、意外にも大きなけがもせずに元気だった男の子の姿。目撃者の話から、転落した男の子は幸運な着地の仕方ができたおかげで、すり傷程度の軽傷だけで済んだそうだ。

米放送局CBS系列KCNC-TVやABC系列KGO-TVなどによると、転落事故が発生したのはコロラド州オーロラにあるアパート。2月中旬頃、3階に住むジェシカ・ヘイズさんは、自身の母親と一緒に家の掃除を行っていた。そしてカーペットの洗濯に取りかかろうと、上に乗っていた物を移動させた彼女は、ソファーを窓際の近くに置いてしまった。

すると、そのソファーに乗って遊び始めたというのが、彼女の4歳の息子ディランくん。飛び跳ねたりして元気に動きまわった彼が、やがて窓へもたれるように身を預けようとしたところ、そのまま外へ転落してしまったという。その瞬間、冷蔵庫を掃除していた母親から「ディランが落ちた」と叫び声が上がり、事態に気付いたジェシカさんは、慌てて息子が落ちた1階へと向かった。

下へ降りている最中は「血まみれになって倒れているのではないか」(米放送局CBS系列KWGN-TVより)などと恐ろしい想像しか思い浮かばず、混乱していたというジェシカさん。ところが彼女の目に飛び込んできたのは、特に大きなけがを負うこともなく元気な様子の息子の姿だった。念のため病院へ行き、さまざまな検査を受けたディランくんだったが、幸いにも多少のすり傷が見つかっただけでほかにけがはなく、20時間後には退院したという。

事故の瞬間を見た目撃者の話によると、3階から飛び出すと「体を2回宙返りさせた後、足から地面に着地した」というディランくん。「落ちた音が聞こえた」という近所の人もおり、彼の体にもかなりの衝撃はあったはずだが、身の軽さも幸いしてか、小石が敷かれた地面に足から落ちた彼は、ほぼ無事に事故をやり過ごした。

しかし、心の中にはしっかり事故の記憶が刻みこまれてしまったようで、落下中の時間が「とても長かった」と語るディランくん。母ジェシカさんは、我が子がほぼ無事で済んだものの「自分を責めずにはいられなかった」と転落事故を大いに反省したという。そして今後は二度と息子が事故に遭わないようにと、ジェシカさんは1階の部屋探しを始めたそうで、良い環境の場所を見つけたら、今度はしっかり注意して見守り続け、ディランくんを元気に育てて欲しいところだ。

その瞬間わずか4歳にして回想シーンを経験?!と言う話なんですけれども、くれぐれも良い子の皆さんは真似をなさらないようにお願いいたします。
昨今やたらにオリーブオイルを使いまくる料理コーナーが人気だと言いますが、いくら何でもここまでのことは常人には追随不能というニュースを紹介しましょう。

の、飲みオリーブだと!? オリーブオイル2800グラムを3分で飲み干す男(2013年2月23日ねとらば)

 オリーブオイル2800グラムを3分間で飲み干す男性の動画が恐ろしいです。カロリーの摂取量はなんと2万4000キロカロリー!

Idiot Consumes 24,000 Calories of Fat in 3min

 自分の顔の倍近くはある大きなグラスに、オリーブオイルをたっぷりと注ぐ男性。ごくごくと勢いよく飲みはじめますが、グラスから口を離すたび、眉間にしわを寄せ苦しい表情を見せます。後半はさらに辛いようで、飲んでは吐き気をがまんし、肩で息をしている状態。3分かかってようやく飲み干し、なんとか挑戦成功! ……なのに、男性は手で目をおおったり目を瞬かせたり。喜びよりもオリーブオイルの苦しみが大きいようです。だったらやらなきゃいいのに……。

 男性はこのあとトイレで、お尻から9時間も油を漏らしつづけたとのこと。良い子は絶対にマネしないでください!

人間の可能性ということを感じさせる偉大な奇跡の発現とも、あるいは壮大な愚行とも言いかねるような何とも微妙なニュースでしたね。
こちらも常人では到底真似できそうにないという絶え間なき修練の賜物ですが、なんでもそれなりの実用性もある?というところが興味深いですね。

女子は性器で14キロのダンベルを持ち上げられるんだゾ♪ 女子「トレーニングさえ積めばどの女子もできる」(2013年3月12日ロケットニュース24)

世界一強靭なアレを持った女性が、人々に衝撃を与えている。気になるその “アレ” とは、そう、女性の性器「膣(ちつ)」である!

ロシア人女性Tatyana Kozhevnikovaさん(40代)はなんと自分の性器を使って、14キロもの重りを持ち上げた記録を持っており、「世界一強靭な膣を持つ女性」として知られているのだ。それでは自分の性器を使って、どのようにして重りを持ち上げるのだろうか?

Tatyanaさんはイギリスの番組「The Body Shocking Show」に出演し、その驚異の性器重量挙げをやって見せた。まずは卵型の木製ボールを自分の膣へと入れる。そしてそれとつながっているひもの反対側にダンベルをつけ、それを膣の筋肉だけを使って持ち上げるのだ。このレベルに達するまで20年かかったと、Tatyanaさんは番組内で語っている。

そして自分の膣は決して特別なものではなく、普通の女性でもトレーニングさえ積めばここまでできるようになると強調し、次のようなことをTatyanaさんは話している。

「女性のみなさん、1日5分自分の膣を鍛えるだけで十分なんです。すると一週間もすれば、自分自身そして相手の男性にベッドの中の忘れられない喜びをもたらすことができるのです」

ちなみにギネスには性器重量挙げという項目はなく、Tatyanaさんは非公式での世界記録保持者である。いれずにしても、そのたくましい精神と性器はこれからも人々に驚きを与え続け、いつまでも語り継がれていくことだろう。

Tatyana Kozhevnikova je žena s nejsilnější vagínou na světě!

しかしナニの筋肉もすごいのかも知れませんがなかなかにこの腹筋もすごいものが…ロシア女性に対する偏見を打ち破りかねない鍛え上げられた肉体美ですが、やはりこれもたゆまない鍛錬の賜物ということなのでしょうね。
これまた奇跡というべきか何と言うべきかはっきりしませんけれども、普通それはないだろうという驚きのニュースを紹介してみましょう。

【海外:カナダ】背中の痒みの原因は…背中に刺さったナイフ!背中のナイフに3年間気づかなかった男(2013年3月24日日刊テラフォー)

ここ最近、ずっと背中が痒いんだ。」
カナダ人のビリー・マクニーリーさん(32)は、3年間、背中の痒みを抱えていた。だが、その原因は、なんと、背中にかみそりの刃が刺さっていた為だった。
しかも、ビリーさんの背中から発見されたかみそりの刃は、7.6cmもあった
どうやら3年前に喧嘩で5回ほど刺された時に、刃がそのまま背中に残っていたらしい。その時診察した医師は、ビリーさんの背中にできた傷口を縫い合わせただけで、レントゲン検査は行わなかった。
刃が刺さっていた部分には、こぶができていた。

かみそりの刃が刺さっていることに3年間も気づかないなんて信じられないが、今思い返せば、ビリーさんには確かに思い当たる節があった。
「過去に拘留されたことがあったんだけど、警備員が金属探知機を僕の体にかざすと、必ず背中で探知機が反応していたんだ。」

それでも、背中は自分では見えないので、ビリーさんは特に気にしていなかったようだ。
3年経って、背中を掻いた爪に何かが付着しているのを発見したところで、ビリーさんは、ようやく自分の背中をよく見てみることにした。

ビリーさんはガールフレンドに、背中を見てくれるよう頼んだ。
そしてびっくり、彼女はかみそりの刃をビリーさんの背中に発見してしまった。
「『背中にかみそりが刺さってるわよ』ってビリーに言ったんだけど、怖かったわ。
ピンセットで抜く準備をしたわ。」

怖いと言いながら、ピンセットで刃を抜こうとするとは、彼女もなかなかの度胸だが、最終的には、ビリーさんはきちんと病院へ行き、刃を取ってもらった。

通常なら手に小さなトゲが刺さっただけでも気になって仕方がないのに、7cmもの刃はが刺さっているのに3年も気づかなかったとは、ビリーさん、よほど図太い神経の持ち主なのだろう。

しかしまるで格闘マンガにでも登場しそうな剛胆なエピソードと言えなくもないのですが、それに三年間も気づかなかったというのは単なる鈍…
人並み外れた非常識な人間ばかりが奇跡を生むのではなく、当たり前の人間であっても奇跡の瞬間は訪れるのだと期待を抱かせるのがこちらのニュースです。

誰かスローで解説たのむ 速すぎてもはや意味不明レベルな神業ポスティングおばちゃん(2013年3月24日ねとらば)

 マンションの集合郵便受けに、高速でチラシをポスティングしていく女性。いつも無用なチラシを投かんされて困っているという人も、この早業には怒るどころか感動してしまうかも。

Caught a spambot in action.

 右手には短い棒のような道具、左手にはチラシの束。彼女は道具を使って郵便受けにチラシを1枚ずつ、次々と押し込んでいきます。どれくらい速いか数えてみたら、再生時間22秒の間になんと50枚ものチラシを配布(秒間2.3枚ペース)! 現場を目の当たりにしたら、思わず見入ってしまいそうなポスティング術でした。

何やら見慣れないツールのようなものまで用意しているのですからよほどに創意工夫と精進を重ねてこの境地に至ったのだろうと思いますが、それにしても一体何年チラシ投函を続けるとこの域に達するのでしょうね?
最後に取り上げますのはこれまた人間のたゆまない精進の賜物と言うべき奇跡ですが、しかし当人よりも周囲へのダメージの方が大きいかも知れないというびっくりニュースです。

【男性閲覧注意】自分の股間をフルボッコにするビックリ人間がYouTubeで活躍中(2013年3月7日ねとらば)

 数ある痛みの中でも男性にとって最も恐ろしいのが「股間を強打する」というもの。男なら誰でも守りたいこの股間を、何を考えているのか自ら進んでボコボコにする男性の動画がYouTubeで注目を集めています。

HORSE "Ow My Balls" TV REEL 2012

 このビックリ人間はHORSEさんという海外の男性。「ゴルフクラブをフルスイングして股間を打つ」「平均台の上でジャンプして股間で着地する」「ブラジリアン柔術王者のキックを股間で受ける」など数々のキンタマ潰し動画をYouTubeに投稿しています。タマが潰れる度に「ヴォウウ!」と苦しそうな声をあげていて、見ているこちらの股間もヒュンとなります。

 恐怖のキンタマ潰し芸は海外でも有名になっており、MTVなどのテレビ番組にも多数出演。その名の通り股間が馬並みに強いのか、はたまたとんでもないドMなのか……。真相は不明ですが、男らしい挑戦を続け過ぎていつか男でなくなってしまわないか心配です。

痛覚は我慢することで何とかなるのかも知れませんが、その部分の物理的耐性には明らかに限界があるはずだと思うのですが大丈夫なのでしょうかね。
それにしても動画を見ていますと観客の男と女でリアクションが顕著に違うんですが、確かに女にはこのすごさの本当のところは判らないんでしょうなあ…

今日のぐり:「海鮮居酒屋はなの舞 岡山本町店 」

居酒屋というと個人的には親父がやっているカウンター主体の小さな店を想像するのですが、昨今では海外展開もするほど大資本によるチェーン店の方が増えてきているようですよね。
こちら「はなの舞」さんも全国展開されている居酒屋チェーンなんだそうですが、一見小さな間口に見えても中に入ってみると相当な席数が用意されているのがチェーン店らしいなと思います。
しかし海鮮と言うくらいですから鮮魚系の料理なども充実しているのかと思いましたら、メニューに載っているのはありきたりの刺身くらいで特に目立った特徴もなく、むしろ馬刺しや鯨ユッケなど海鮮以外の方が目立っているくらいですね。
全般的にはこの手の居酒屋チェーンでありがちなメニューは一通り満遍なくそろえているという印象なのですが、しかし場所柄を考えるとキッズプレートまであるのは時代の変化なのか…と思ってしまいます。

お通しに細切れ状態の唐揚げが出ていて、てっきり軟骨か何かだと思ったら魚だったのが意表を突かれたのですが、後は特に海鮮にこだわることなく適当に頼んだものをつまんでみました。
ざる豆腐系の手作り豆腐は最近よくある脂肪分過多で甘すぎる豆乳でなくある程度大豆蛋白の味も楽しめる具合で、これ自体はそれなりにいけると思うのですが向き不向きがあるでしょうに何の料理にも使い回すのはどうなんでしょうね?
昔ながらの酒のつまみとしてホタルイカ沖漬けがありますけれども、これは確かにうまみたっぷりでいいんですが今日的視点で見るとこの塩分過多なので食べ過ぎは要注意ですね。
これまた定番のえいひれは炙り加減はいいのですが、しかしこういう昔ながらのメニューも未だにそれなりの需要があるというのは面白いところです。
焼き鳥は一通りそろっていて、皮はカリッと香ばしいのはいいんですがこの作りたてのような味の甘辛だれは少しくどいので、マッチングとしては塩の方がよさそうです。
羽根つき餃子はいかにも市販品によくありそうな味で特記すべきところはなく、軟骨唐揚げは食感はいいんですがこれまた少し粉っぽいのが気になったというところでしょうか。

全般的に味はこの手のチェーン店の標準というレベルで特に印象に残るものではありませんが、メニューが多種多様なので大人数の宴会にはこういう店が使いやすいんでしょうね。
それにしても本当に全方向に取りそろえたという感じですが、甘いものなどの充実ぶりはいいとして海鮮系はせっかくなので地のものを中心に味も種類ももう少し頑張って欲しい気がしてしまいます。
接遇面では比較的レスポンスはいい方で特別悪い印象はなかったのですが、これだけ席数がある上に酒飲みばかりが集う店としてトイレ設備は相対的にやや貧弱かなとも感じました。

|

« マスコミ的には「ネトウヨ=反マスコミ?」 | トップページ | 集積される医療個人情報 取り扱いは慎重に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>>しかも、ビリーさんの背中から発見されたかみそりの刃は、7.6cmもあった。
これってかみそり?ナイフに見えるけど

投稿: | 2013年4月 8日 (月) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/57122786

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「海鮮居酒屋はなの舞 岡山本町店 」:

« マスコミ的には「ネトウヨ=反マスコミ?」 | トップページ | 集積される医療個人情報 取り扱いは慎重に »