« すでにお約束?総選挙を前にTBSがまたも安倍氏にネガキャンを仕掛ける | トップページ | 権利と責任 専門家としての関わり方も問われるようになる? »

2012年11月25日 (日)

今日のぐり:「中華園」

ネットニュース界で知らぬ者とていないあの大分合同新聞で、先日こんな公募が発表され話題になっています。

「投稿!ミニ事件簿グランプリ」がオープン(2012年11月20日大分合同新聞)

 例えばこんな「マイ事件簿」待ってます

 ごまの“ウルトラC”こりゃ縁起がいい!?
 ▼先日、大分市内の会社員Aさん(45)が、ラーメン店で注文した塩バターラーメンにごまを振り掛けたところ、そのうちの1粒が縦方向の姿勢を保ったままバターの上にトンと着地。見事に立った(写真)。「こりゃ茶柱が立つより縁起がいいぞ」と大喜びのAさん。

 これは特設ウェブサイト「ミニ事件簿ワンダーランド」(minijikenbo.com)編集室のA記者に実際に起きた“ミニ事件”。きょう20日午前9時、県内外の皆さんから、こんな記事を受け付ける「投稿!ミニ事件簿グランプリ」がオープン。皆さん自身や、周囲で起きた笑える話、ほのぼのとした話、珍事などを募ります(写真やイラストの添付もOK)。「グランプリ」の投稿フォームに沿って記事を書いて送信を。順次サイトにアップし、優秀作品は表彰した上で、夕刊紙面にも掲載します。さあ、難しく考えないで気軽にチャレンジ!

1億二千万の日本国民の中で「ネコか!?またネコなのか?!」と思わずにいられた者は推定1000人にも満たなかったのではないでしょうか?(ちなみに万に一つの偶然が重なり大分合同新聞とネコの関係をご存じない方はこちらの記事を参照ください)
本日は不肖管理人としても大分合同新聞の心意気に答えんがために、世界中からネコにまつわる小ネタを紹介してみることにしようではありませんか。

湖南で「こにゃんサミット」 イヌやネコと幸せに生きる 滋賀(2012年10月20日産経ニュース)

 インターネット上のネコの仮想都市「こにゃん市」やイヌの仮想都市「こわん市」の市長らが集まり、人と動物の共存について考える「こにゃんサミット」が20日、湖南市の雨山文化運動公園で開かれ、人と動物が幸せに暮らせる社会を目指す「こにゃん宣言」を採択した。

 こにゃん市長のクースや前市長のぎん、同市議のネコ5匹と、こわん市長でイヌのゴンが参加した。サミットにはそれぞれ飼い主が秘書役として参加。飼い主が代弁して会議が進行し、人と動物の共存方法について協議。クースの飼い主の庄司武治さんは「愛情を注いであげることが一番大切なのでは」と提案した。

 一方、サミットでは、こにゃん、こわん両市の合併が発表され、調印式が行われた。新市はこにゃん市に統一され、市長はクースが引き続き担当することになった。

今回の唐突な合併劇の背景には一部勢力の蠢動があったようにも噂されていますが、古来続くイヌネコ論争に一つの決着がついたということにこれはなるのでしょうか?
過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉もありますが、こちらいささか過ぎてしまったかも知れないという新製品の話題です。

世界初、ネコ用のヘッドフォン登場(2012年8月20日ねとらば)

 世界初のネコ用ヘッドフォン――そんなジョークのような製品が発売されました。

 ネコ用ヘッドフォンを発売したのはオーディオ関連品を扱うSOL REPUBLIC。音楽プロデューサーDeadmau5とネコのProfessor Meowingtonsの協力で開発し、犬隔離テクノロジーという謎の技術も搭載。999ドルと値段はかなりお高いですが、10台限定で売りだして既に完売したとか。収益は米動物虐待防止協会に寄付されるそうです。

SOL REPUBLIC x PROFESSOR MEOWINGTONS -- WORLD'S FIRST CAT HEADPHONES EXTENDED

いやすでに製品紹介ビデオの時点でどうなんだと言いますかね、世界一であることを考える前になぜ今まで存在しなかったのかにも思いをはせるべきだったかも知れませんね。
ネコと言えば様々な場所に収まった状態で発見されることがままあり、思わず「どうしてこうなった?」のAAを貼り付けたくなりますが、例外的にこちらのケースでは誰しもその選択に納得するのではないでしょうか?

あまりにも居心地が良すぎる場所でマッタリするニャンコ写真が猛烈な勢いで世界中に拡散中(2012年11月15日ロケットニュース24)

寒い時にはポカポカエリア、暑い時にはヒンヤリ場所と、ニャンコはいつもマッタリくつろげる場所を探している。ニャンコがグテーっとしている場所の多くは、人間にとってもナイスな場所である。

そんななか! あまりにも居心地が良すぎる場所でマッタリするニャンコの写真が、欧米は無論、中国に台湾にロシアに……と、なぜか猛烈な勢いで世界中に拡散している。さすがはニャンコ、全世界から愛される動物である――と思いきや!

おそらく拡散している理由は、ニャンコはもちろん、“マッタリしているその場所” である。飼い主なのかどうなのかは定かではないが、女性の胸の上である。直立不動の女性の胸の上であるッ! まるで、まるで京都の清水寺の舞台のような出っ張り具合である!

なんというボリュームとハリであろうか。もしもニャンコサイズに小さくなれるのであれば、この場所で思い切り「ワーイ、ワーイ!」とトランポリンしてみたい。そしてその後、谷間に落ちてフガフガと苦しみつつ、スポッと抜けて転落したい。そんな気持ちにさせる一枚である。

その詳細は是非リンク先の画像を参照していただくとして、しかしネコと言ってもキログラム単位の重量があるでしょうにねえ…
同じく乗っている系のニュースとなるのがこちらですが、先のニュースと比べると我も我も…と希望者が殺到ということにはならないいかも知れませんね。

子猫を肩に乗せて自転車を駆る配達人、目標は一緒に160km走ること(2012年11月12日Gigazine)

生後6カ月の子ネコを肩に乗せて自転車で配達の仕事をしてるRudi Saldiaさんが話題になっています。これまでに愛猫のMary Jane(MJ)と旅した距離は25マイル(約40km)で、Rudiさんは1年以内に一緒に100マイル(160km)を走ろうと考えています。

Real-life Postman Pat: Courier who delivers parcels with his cat companion | Mail Online

Rudiさんが肩にMJを乗せたまま走り回る自分撮りムービーはこちら。

My cat can ride a bike better than you can - YouTube
(略)
MJは4月1日にRudiさんの部屋のクローゼットの中で生まれました。あるとき、MJのお気に入りの場所が肩の上だと気付いたRudiさんは、以前飼っていたフクロモモンガのときにもやっていたように、配達時に肩に乗せておくことを思いつきました。

「最初の日は1ブロックだけ、次の日は2ブロックと距離を伸ばして、これまでにだいたい25マイル(約40km)ぐらい走りました」とRudiさん。次の目標は来年の9月までに100マイル(約160km)走ることだそうです。

いや、フクロモモンガを肩に乗せて配達するというのも相当なものだと思いますが、状況的にネコの方でも思わずすり寄らずにはいられないというのがポイントなんでしょうかね?
そもそもキャットフードのレビューとはネコに代わって人間が書くのが当然ですが、こちらはどういうわけかネコ以外の目的外使用をされそうな勢いだと言いますから驚きます。

見ちゃいけなかったかもしれない…… キャットフードのレビューが怖いと話題に(2012年7月9日ねとらば)

 楽天市場で販売されている、とあるキャットフードのレビューが「怖い」「ホラーすぎる」と話題になっています。書き込まれたのは2010年5月ですが、なぜか最近になって発掘されたようでネットで注目を集めています。「怖い」ワケを早速確かめてみましょう。

 商品は白身魚&まぐろ味の子ネコ用フードで、缶詰めタイプ。全部で5件のレビューが投稿されており、総合評価は5点満点中4.00点となかなかの高評価です。注目を集めているのは星4つを付けているこちらのレビュー。「猫は飼っていないのですが、送料対策で購入しました」との書き出しで始まります。ネコを飼っていないだと……? 若干の疑問を覚えますが、まあヨシとしましょう。続く2文目がもっとすごいのです。

 「美味しそうなので、サラダに混ぜて旦那に食わせようと思います」。な、なんだってー! ネコ用なのにまさかの旦那用として購入されたようです。ブラックジョークにしてもこれは……この後旦那さんはどうなったのか気になります。もしくは飼っていないといいつつ実は「旦那」という名前のネコがいるのかしら……。

 このレビューを読んで2人が参考になったと回答。これを知ったネットユーザーからは「見ちゃいけないレビューをみてしまった……」「ひでぇwww」「こんなにコワイレビュー初めて」といった戦慄の声が寄せられています。良い子の皆さんは真似しないでくださいね。

そこはネコに!ちゃんとネコに食べさせてあげて!と言いたくなる話ですが、ネコとかみさんだけは怒らせてはならないという世の男性諸氏への警告に、これはなっているのでしょうか…
先日は一心不乱に皿洗いをするネコが「ついに水嫌いという最大の弱点を克服か?!」と大いに話題になっていましたが、こちら最後に取り上げますのは同じ清潔好きのネコ…というわけでもなかったようです。

ネコを乾燥機で回す動画投稿、男に禁錮56日 英国(2012年11月14日AFP)

【11月14日 AFP】英国で13日、衣類乾燥機にネコを入れて回す様子を撮影し、動画サイトのユーチューブ(YouTube)に投稿した男に、禁錮56日の有罪判決が言い渡された。また男は生涯、動物を飼うことを禁じられた。英王立動物虐待防止協会(RSPCA)が発表した。

 イングランド東部ハンティンドン(Huntingdon)在住のアラン・ストートン(Alan Staughton)被告(23)は今年6月、ネコの「プリンセス」を乾燥機の中に入れ、「回転するよ」と言ってから乾燥機を12秒間回し続けた。この行為によりネコは歯を折り、舌にけがをした。

 ストートン被告は治安判事裁判所で開かれた審理の中で、ネコに不必要な苦痛を与えたことを認めた。ネコは当時の恋人のペットだったが、この事件で恋人と別れたという。

いやまあ、終生飼育禁止はやむなきところかと思いますが、しかし電子レンジネコは都市伝説だったと聞きますが乾燥機ネコは実在した!というホラーじみたオチになるのでしょうかね…

今日のぐり:「中華園」

倉敷市内の一角に位置するこちら「中華園」さんには実は大昔に来たことがあって、特に繁盛している様子もなければ味の方もありふれた町の中華料理屋レベルで特にまた来るような理由もないかなと思っていました。
ところが近年わりあい小綺麗に改装されたようで、それに伴い案外お客も入るようになっている様子ですから、さては味が変わったのか?と期待して再訪してみたわけです。
入って見ますとやはり結構繁盛している様子で内外装と併せて変化に驚きますが、メニューはそこそこ面白いオリジナルなものもあるようで面白そうではあるのですが、とりあえずこの日は先入観なしにということで同行者のオーダーしていくものを脇からつまむという形でいくつかの料理を試してみました。

前菜的に頼んで見たグリーンサラダは小綺麗な見た目もそうなんですが、ゴマドレッシング主体の味付けにしてもあまり中華でないかなという気がしますね。
これまた前菜の定番とも言うべき棒々鶏はタレが少し弱いようで、一方玉子スープは味加減はいい頃合いなんですがベースになっているスープ自体は少し弱いかなという印象を受けます。
酢豚は黒酢主体のマイルドな味付けで野菜はしゃっきりしていて合格、なぜか中華らしからぬサーロインステーキオニオンドレッシングなるものも試してみましたが、てっきりシャリアピンステーキのようなものかと思っていましたら全然別物で、焼き加減は幸い好みなんですがこのタレはちょっと微妙ですかね。
独創的で面白いなと思ったのが麻婆茄子の石焼きご飯なるもので、汁が多いので焼けきらないまま半雑炊状になっている見た目からすると濃厚味かと思っていましたら、こってりではあるのですが案外マイルドで食べやすい味付けも意外性があって、消去法で今日一番の一皿というところでしょうか?
若鳥四川風味揚げ炒めはとにかく個人的には香草が強いなあ…という印象が強くてちょっとダメだったのと、春巻の皮が何かよく判らない変な食感でどうなっているのか?と疑問符だったのが妙に記憶に残りました。

設備面ではトイレはウォシュレット改装済みできちんとしていますし、さほど大きな店ではなくともテーブルごとに呼び出しのボタンを用意しているのはいいんですが、オペレーションが回ってない感じであまり意味をなしていないようにも感じますね。
またたまたまこの日が悪い日だったのかも知れませんが接遇は見るからにバイトレベルなのは仕方がないとして、さしてモチベーションも高くない様子なのがあまり好印象を得られませんでした。
メニュー自体は工夫もあって面白そうなものもあるようですし、全体に薄口の味付けに仕上げてあるのはいいんですが、味の骨格になるスープが弱くて物足りないと感じるのは化調使用はキッパリやめましたという中途半端に本格化した店にありがちなパターンなのでしょうか?
もちろんボディの弱さをやたらに調味料の強さでごまかすよりはずっといいし、王○などより害はない味だからこそこれだけお客も入っているのでしょうが、それでもこれで値段はあちらの2~3倍となるとすぐ近所にスープのしっかりした「娘娘」などもあるだけに、ちょっと考えてしまいますね。
ここよりもっと安い大衆店である「香徳園」などもごくベーシックな料理ばかりなのに、スープがしっかりしているからこそあれだけ人気を博しているとも言えるのですから、これだけコストをかけられればもう少しやりようはあるんじゃないかなと思うのですが…

|

« すでにお約束?総選挙を前にTBSがまたも安倍氏にネガキャンを仕掛ける | トップページ | 権利と責任 専門家としての関わり方も問われるようになる? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

スレ立て後わずか1分!
ネコはやっ!

http://dat.2aa.jp/newsplus/1354170632.html

投稿: 大分合同新聞とネコ | 2012年11月30日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/56180763

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「中華園」:

« すでにお約束?総選挙を前にTBSがまたも安倍氏にネガキャンを仕掛ける | トップページ | 権利と責任 専門家としての関わり方も問われるようになる? »